06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話の里出雲 そして出雲の日は暮れて

ども にぽぽです=*^-^*=


出雲大社から再び車に乗り、昨夜食べた美味しいお魚が水揚げされる大社港を過ぎ、断崖絶壁にへばりついているようなきついカーブの連続した道をひたすら走る。

途中ほとんど一車線で車避けもないので、またもや途中の写真はなし。
ツーリングのバイクにぴったりと後ろにつかれて焦る。
一応、中型バイクの免許を持っているにぽぽなので、「四輪おせーなっ」と思っているライダーさんの気持ち、わかってます、わかってます。
だけど、ハンドルきり損ねて海に落ちるのだけは勘弁なので、慎重なる安全運転。


にぽぽが目指しているのは“日御碕神社”なのですが、どうやらまたしても、道を間違えたらしく、なんだか怪しく細い道。

20141008出雲62

車でこの先いけるのかどうか心配なので、車から降りて歩いてみたけど、これはどう見ても無理そう・・・


20141008出雲63

見えてきた島は、たぶん経島(ふみしま)。
天照大神が現在の日御碕神社に祀られる前に鎮座されていたそうで、現在は8月7日の例祭の時のみ、宮司だけが舟で島に渡る以外立ち入り禁止の無人島。
ウミネコの繁殖地としても有名なのだそうですが、そんなことより日御碕神社はどこっ?!


ちょうど、測量作業をしていた出雲市役所の方がいたので、道を聞く。
どうやら途中一か所、曲がるポイントがあったらしいのですが、うっかり見過ごしてきてしまったよう。


日御碕神社は、『出雲国風土記』に“美佐伎社(みさきしゃ)”と記されている古社。
神社は上の宮と下の宮の上下二社からなり、上の宮は第3代天皇・安寧天皇13(紀元前536)年に勅命により祀られ、下の宮は天暦2(948)年、平安時代中期の第62代天皇・村上天皇勅命により祀られました。
上下二社を総称して“日御碕神社”と呼びます。


江戸幕府三代将軍 家光の命により、松江藩主京極忠高が寛永11(1634)年に着手し、正保元(1644)年に松平直政が完成させたのが、今に残る建物なのですが、楼門は改修工事真っ只中のため、回廊の写真から・・・

20141008出雲64

壁や木の切り口は白色で、柱や横木が丹塗(にぬ)りされた社殿は桃山時代の面影を残し、二つの本殿どちらも拝殿と本殿が続く権現造りです。


20141008出雲65

楼門から正面には下の宮があり、「日沈宮(ひしずみのみや)」と呼ばれています。
祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)です。
『日の出るところ、伊勢国五十鈴川の川上に伊勢大神宮を鎮め祀り、日の本の昼を守り、出雲国日御碕清江の浜に日沈宮を建て日御碕大神宮と称して日の本の夜を護らん』
ということで、アマテラスは伊勢神宮で昼を護り、ここで夜を護っているのだそうです。


     20141008出雲66

下の宮の右手階段の上に、上の宮があり、こちらは「神の宮」。
祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)です。

出雲の国造りをしたスサノヲが根の国(黄泉国)より、「吾が神魂はこの柏葉の止まる所に住まん」と柏の葉を投げて占ったところ、柏葉は風に舞いこの神社背後の「隠ヶ丘」に止まったということです。

その後、スサノヲの五世の孫、天葺根命(あめのふきねのみこと)がこの地にスサノヲを奉斎したといわれています。
五世の孫というころは、オオクニヌシが六世だっていうんだから、オオクニヌシのお父さん???


そう、この日御碕神社は、アマテラスとスサノヲが祀られているのです。


夕暮れ時にこの神社につきたかった理由。

     20141008出雲67

日沈宮の名にふさわしく、夕日が花崗岩の鳥居に沈んでいくのです。
夏至だか冬至だかのときは、鳥居の真ん中に日が沈んでいくと、日御碕灯台近くのお土産屋さんのお父さんが言っていました。

なかなか素敵な景色だったのですが、暗くなってから海沿いの道を走る勇気はないので、このあたりで出雲へ戻ります。



出雲二日目も、盛りだくさんだったなーと、この日もまた、駅前のランプの湯に浸かった後、神門で夕食。

20141008出雲75

本日のお酒は、“出雲だより純米吟醸”
そして、“マルゴ(ブリの幼魚)のお造り”

魚食いのにぽぽなので、もーーーーーーー、お刺身が美味しすぎて悶えるっ!
今日は、徹底的にお魚と日本酒!

20141008出雲77

真鯛と、しまあじと、サーモン、高級魚の“あこう”というお魚。
たまら~~んっ!


焼きおにぎりと、本日もやっぱりしじみ汁で〆。

20141008出雲78



この日は皆既月食でした。

20141008出雲79

皆既食中の赤銅色の月を、出雲で見ることができました。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。