09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドラッシュ

ども にぽぽ です=*^-^*=





“GOLD”の価格が高騰しているそうですね。



有史以来の“GOLD”の産出量というのは、14万6000トン。
これは、長さ50m×幅25m×深さ2mのプール(2500m3)3つ分の量にしかならないのだそうです。
地中に残っている量は、同じ容積のプール1つで、全部をあわせてもプール4つ分しかないのですって!


世界中が不景気で紙幣の価値が不安定になればなるほど、財を紙幣でではなく、価値が普遍である“DOLD”にして持っていたいということで、“GOLD”の相場の高騰があるのだそう。
そして、世界中の“GOLD”の七割が、今、中国とインドに集まっているのだそうですよ。

経済発展すざましい、中国とインドには、財産を“GOLD”に換えて持っていようとするお金持ちが、たーーくさんいるのねぇ・・・とニュースを見ていたにぽぽです。



一方の日本はといえば、“GOLD”を買うよりも、昔買って、使わなくなった腕時計やアクセサリーを売る人が、ものすごい数なんだとか。

そのほとんどがバブル時代のお兄さん、お姉さんであったろう、現在のお父さんお母さんで、“GOLD”の査定を受け、金額をはじいてもらっている。
子どもをいっしょにつれてきて、子どもの目の前で「23万になったわ!」とか、生々しいお金のやりとり。



品が悪くて、見るに耐えない光景だと思うのは、にぽぽだけなんでしょうか・・・・。




使わないんだから、お金に換えた方がいいという考えは合理的のようだけど、あまりに貧しくはないか?
そこまでお金に困っている人ばかりではないだろうに。

売っちゃ悪いとは言いませんけども、あまりの開けっぴろげさ加減が、どうも違和感。




にぽぽは、持ち物をお金に換えるというのは、なんとなく恥ずかしいと感じるのだけど、それって時代錯誤なのかなぁ。
子どもをいっしょにつれて、これで旅行しようかーと明るく話している方が、現代の健康的な感覚なのかしら・・・。




翡翠の指輪1

この指輪は、にぽぽが持っている数少ない宝石類の一つです。
宝石というほどのものではありませんけども。


今年亡くなった、母方のおばーちゃんにもらった金の指輪二つのうちの一つを、母にもらった翡翠のイヤリングと合わせて作り直したもの。



にぽぽがデザインして、宝石のリメイクの仕事をしている友人の会社に作ってもらったのです。

翡翠の指輪2

もう10年ぐらい前になるでしょうか。



おばーちゃんに指輪をもらったのは、にぽぽが20歳になったとき。
新しく買ってくれた金のネックレスと共に、自分はもうしないからと指輪もくれたのでした。
形見のつもりでもあったのかな。
指輪をくれてから、ずいぶんと長い間、生きていたけど(笑)。


生活に困って浪士隊に参加して、その後、北海道に開拓にいったぐらいの元貧乏侍の家にお嫁にいったおばーちゃんです。
ダイヤも真珠も持っていなかった、おばーちゃんの唯一の“金めの物”だった訳です。


そのおばーちゃんが、一番かわいがった孫のにぽぽに“金”のネックレスと指輪をくれたときに言ったのは、
「ネックレスと指輪なら、いつも着けていられるし、お金に困ったら売ればいい。」


にぽぽよりずーっと苦労して、倹約して質素に暮らしてきたおばーちゃんが売らなかったものを、にぽぽには売っていいと渡す。
笑っちゃうような、泣けるようなおばーちゃんの思い出なのであります。






今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

NoTitle

にぽぽさん、こんにちは!
お婆さまの指輪のお話・・・なんだかとても素敵なお話し!!
石には思いが受け継がれるといいますよね^^*
翡翠の色は、お婆さま色?きれいですね~

やはりバブルは、心がおいてきぼりでイケイケ経済!という時代でしたから、品格もおいてきぼりになった感じですね~
同じ手放すにしても、やり方だったり、思いだったりすると思うんですよね・・・ちょっと残念ですね!

素敵

やっぱり、バブルの時は、ほいほい色んなもん貰ったり買ったりして、あまり思い入れのない物ばかりだから簡単に手放せるのかな~?とか思ったりします。v-37
言い方わるいけど、お金としての価値はあっても、思い出としての価値はないもの、そんな気がしちゃいますv-16ん~・・・でも、これは貧乏で、売れるものがない私の僻みなのかしら???www にぽぽさんみたいに、おばあさまから頂いた物を大切に使う、そうゆうのすごく素敵だと思います☆あばあさまも、絶対喜んでるとおもいますv-238

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
同感ですね。
貴金属を売らないといけないほど、生活が苦しいのか。
お金に固執するのがあからさまですからね。
ちょっと違和感を感じてしまいます。
にぽぽ女子みたいに、思いいれが深いアクセ持ってる
方だっていますからね。
現代の社会・生活を見直さないといけないのかもね。

NoTitle

にぽぽさんデザインの指輪、素敵。
お祖母さんからのプレゼントにお母さんのプレゼントを加えて、親子3代のパワーが集まった指輪。
これからもずっとにぽぽさんを守ってくれそう。
昨年帰国した際、そんなまさに絵に描いたような浅ましい親子になり、母と共に田中貴金属に行ってしまった私です(笑)
母が昔友人に勧められて買った金の延べ棒、ずっと持っていても仕方がないので売りに行き、美味しいものを食べて帰りました!
金のアクセサリーは殆ど身につける機会がないけれど、やっぱり売る気にはなれませんね。
中国はアフリカの金鉱をいくつも所有しているから、個人の金の所有率もさることながら、国が金を沢山持ってるんですよね。
台湾では結婚祝いや出産祝いに金のアクセサリーを贈ると聞いたことがあるけれど、やはり一番確かな資産だから、困った時に売れるようにということらしいですね。
そういえば、国外脱出の際に金塊1トン分持ち出した某国の大統領はどうなってるのかな。
それにしても金塊1トンってどんな量なんだろう。
全く想像がつきません!

最近では売る気ないのに
家にまで訪問してきて
売ってくれと回ってる輩もいる
かなりしつこく悪どいのも居るようなので
注意が必要です

NoTitle

笑っちゃうような泣けるようなおばーちゃんの・・・
いやいや涙なくしては聞けませぬですよ。

それにしてもプール4つ分しかないとは驚きです。
ま、GOLDも宝石もウチにはご縁がありませんけどね。

NoTitle

ステキなデザインだね~石の色もいいし♪
そしてステキなエピソードだね♪

金、随分前からかなり高いよね。
「ものすごい数」のなかのヒトリです、ワタシ、ハイ。
だって使わないデザイン、片方しかなくなったピアス、
昔のオトコに貰ったアクセサリー、なんて無用の長物だもん。
どうせ捨てるなら再利用してもらったほうがいいじゃん?
そういう気持ちで売っているヒトも沢山いると思うよ。
ま、お金はもらえたら
おやラッキー的なオマケみたいなもんですよ。

「断捨離」中にいらないものは全部売ったの♪
金は高いけど、ブランド品の買取は底値だよね震災以降。
ま、わたしはブランド品は興味レスだけど♪

NoTitle

ステキなお話。
そしてとってもステキな指輪。
一生大切にしたい物ってありますよね。

NoTitle

にぽちゃんのおばあちゃん話のようなロマンティックな話でなくてすんません。あたいもおばあちゃんから金をいただきました。「金歯」ですーーーっ!金買取業者にもってったら6000円で売れたので焼肉食べました。ああ、にぽちゃんのおばあちゃんみたくアクセサリー等美しいもんでくれればいいのにーなどと思います。でで、指輪のデザインステキ。ヒスイの色が金色に映えてかっこいいね。

こんばんは(^^)

お婆さまのお話し、素敵ですねv-353
去年、生活に困って
悩んだ挙句指輪を売ってしまった私には
ちょっと胸の痛くなるお話でしたv-393
昔自分で買った物ですけどね・・・

NoTitle

ウチにもしつこい位に買取業者が来るよ~
朝、出かける前にチャイムが鳴ると
大抵買取業者。
訪問買取して、相場知らない人から安く買い取るんだって。

私もずっと持っている派かなぁ・・・
前の結婚の時の結婚指輪は持っていても仕方ないから
リフォームに出しちゃったけど
形を変えて今でもあるしね。

お婆ちゃんの指輪やネックレスは売らないほうがいいわよ~
後で買い戻したくても戻せないもの・・・

NoTitle

むかしむかーーし、たった一度手にした宝石といえば…
エンゲージリングのダイヤ!
たった2年間しか手元には置いとけなかったけど…
届けにハンコ押して 相手に渡すときに
ダイヤの指輪も返しちゃったさー
今から思えば、慰謝料代わりにもらっとけばよかったなー
なんて、しょーもないこまいぬの思い出だ(・m・ )クスッ
にぽぽちゃんとおばあちゃんの思い出話に うるうるしちゃったよ
いい話をありがとう♪

NoTitle

おばあちゃんの思い出
指輪といっしょに引き継がれていくんでしょうね^^
私なんて 安物しか持ってないから
引き継ぐ物がないかもe-263

NoTitle

素敵なお話伺えました♪

おばあちゃんッ子だったのですね~o(^ヮ^)o
おばあちゃまのにぽぽさんへの思いがヒシヒシと伝わってきました。

そうです!沢山は要らないけど・・持っていたいのは持っていたい。

そして軽はずみに売ってお金になんかしないで・・
ガマンして・・持っていて・・それで思いと共に譲れたら
心は満足・・貰った人も希少価値でほんとに嬉しいと思いました!

その指輪、素敵です!!★。.:*:'°☆。.:

NoTitle

貴金属にまったく興味ない私が20歳のときに会社からもらった金のネックレス、母に貸してたら自分のものにされちゃった。
おばあちゃんの形見、売れませんよねぇ。
にぽぽちゃんのお子さんに譲っていくのね。
孫が好きだから自分は売らなかったけど困ったら・・・そういうもんなんですよね、有難いですね。

NoTitle

受け継がれているなんてステキなお話ですね。
先月、ニュースで金を売りに行っている人がたくさん
いるって見ましたが、子供の前でっていうのはちよっと引きました。

タヌ子さんが金1キロがどのぐらいかってあったから
わんこに聞いたら、A4が2列は入る段ボール1つ分
ぐらいって言ってました。酔っていたからホントかな?

NoTitle

こんにちは

おばあちゃんからもらった指輪、いいですね。
母と娘、そして孫娘へつながる、こういう貴金属は
モノとしての価値も当然ですが、それ以上に大切な
気持ちだと思います。

NoTitle

素敵な指輪&素敵なお話ですね。
おばあさまは、にぽぽちゃんが20歳になったのが
とーってもうれしかったんだろうなぁ。
お母さまの翡翠も、とても良い色ですね。
深くて澄んだ碧色が綺麗で、金に静かに栄えて上品。
思い出の価値は、お金に換算できないものですね。

NoTitle

私は 20歳の記念に両親から ネックレスやら指輪を貰いましたし・・・自分でも金アクセは買いましたから・・・あるよ~ 笑)
私も ちょっとこのゴールドラッシュは気になるところではあります ^^)
自分の持ってる金の価値は気になるところです・・・
しかし いざ売ろうって事はなく・・・
今に至ってる感じです。
やはり思い出があるから 手放したくない!!
にぽちゃんの指輪はいい!かわいい!!
私もリメークしようかな~ ^^)

NoTitle

にぽぽさん、ご無沙汰しております!

おばあさまの指輪ですかぁ。
代々受け継がれるものというのはいいですね~

指輪のデザイン個性的で素敵ですね♪

NoTitle

こんばんは おばあちゃんにも一番かわいがられていたのね。
自分でデザインするなんてすてき! 大切にしてね。

私自身は、宝石類は持っていませんが、翡翠っていえば、新潟県糸魚川市? と地理好きようこは、反応しましたよ。

NoTitle

なんだかジワ~~~~ンとするねぇ・・・おばあちゃん。
にぽぽしゃんのこと、大切に思ってくれていたんだね。
そんな大切な、大切な宝物だよ~
可愛がってくれていたからこそ、にぽぽしゃんに託してくれたのでしょう(*´ー`*)
この指輪は、、、売らないでとっておきたいね、
だって自分で買ったものなら売っても気分的に後悔はないけれど、
想いを託された指輪は後で何か思いそうだもの!
て、にぽぽしゃんの指輪なのに、ごめんにょー(;´∀`)

Re:tatsumyさん

にぽぽはおばーちゃん子だったので、指輪を見ると、小さい頃を思い出してウルウルッ(TT)ときてしまいます。
妹は、もらってないので、指輪を見ると、おねーちゃんばっかりっ!と、思うそうです(笑)
金や石って、地球の中でものすごい年月を過ごしてできたもので、それが自分の手元にきたと思うと、すごい奇蹟だなーと、にぽぽは思うのですが、人それぞれですものね(^^;

Re:サビオちゃん

コメントありがとうございます♪
刹那的に手に入れたものは、刹那的に手元から去っていくものなのかもしれませんねぇ。
にぽぽも、最近でこそ、手元に置くものををじっくり選ぶようになりましたが、そうじゃない時もあったものなぁ~(^^;
でも、人も、物も、縁ってありますよね。
そういうのを大事にしたいなぁと思う昨今であります。

Re:hirokunさん

hirokunさんも、にぽぽも、バブルの頃を少しだけ覚えている世代ですよね?
あの頃のことを、今思うと、やっぱり異常だったですよね。
いらないから売っちゃう。
それなら最初から買わなかったらいいのに・・・なんて思うのです。
投資目的のものは別ですけども、アクセサリーなんて特にです。
今だから思うのかもしれませんけども(^^;

Re:タヌ子さん

田中貴金属さんは、にぽぽも仕事でかかわっていますが、ほんとーーーーに今、忙しそうですよ~。
そういえば、以前、お母様と銀座で美味しそうなお食事をなさっているタヌ子さんの記事があったなぁ(笑)
金の延べ棒を持っていたというのはスゴイですね(笑)
それは、投資的なものですから、いいと思うのですが、にぽぽがテレビで見たのは、明らかに若気の至りで買ってしまった過去のアクセサリーっていう感じのもので、なんだか金色もくすんでました。
お手入れもしてなかったんだろうなぁっていう、もの悲しいアクセサリーたちでした(^^;

学生の頃、貴金属屋さんでアルバイトしていたときがありましたが、台湾の女性のお客様は多かったです、そういえば。
金塊1トン!!!!
その量もですけど、どうやって運んだのでしょうねぇ。
トラック?船~?!
いや、すごいすごい。

Re:hisamiさん

なんか、勧誘もすごいらしいですね。
にぽぽの家なんて、縁がないだろうと思っていたのですが、電話がかかってくるようになりました。
いやー、怖いですねぇ・・・(^^;

Re:茶々さん

おじーちゃんが亡くなってから、いっしょに暮らしていたおばーちゃんなのですが、贅沢なんてぜんぜんしなかったです。
そんなおばーちゃんに、オートバイのお金を出してもらったりもしたんだった・・・バイトして返すから~といって、そういえば借金踏み倒したなぁ・・・(^^;

Re:みぃやちゃん

> 使わないデザイン、片方しかなくなったピアス、
> 昔のオトコに貰ったアクセサリー、
確かに・・・。
腐っても金(腐らないけど)だもの、捨てる訳にはいかないもんねぇ。
アクセサリーにかぎらず、リサイクル市場はここ数年でものすごい伸びなんだそうですね。
変化は大事だし、いらないものをため込むのもよくないけど、みんなたくさん物もってるよねぇ。

Re:らいむさん

欲しいと思えば、割と簡単に手に入れることができて、物質的には豊かな世の中ですよね。
それも大事なことですが、だから簡単に物を捨てられる世の中なのかもしれません。
物を捨てないと、物があふれてしまう・・・(^^;
大切にしたい物を持てるということって、幸せなのかもしれないなーと思う昨今です。

Re:フミヲちん

金歯っていうものもありますよねー!!
そっかぁ・・・(笑)
確かに、おばーちゃんからいただいても、そのまま大事に持っているのも考えてしまいますね(^^;
おばーちゃんの歯から化けた焼き肉、さぞかし噛みごたえがあったことでしょう(^m^)

Re:幸さん

人生って、いろいろなことが起こるものですね。
そういうときのための金という気がします。
悩んで、手放して。
そういうものは、またいつかきっと、手元に戻って来てくれると思います!

Re:ROUGEさん

買い取り業者が家にまで来るのですか!!
なんか、怖いですねぇ。
そっかー。
人生いろいろ、前のご結婚の時のものとかもあるのですね。
にぽぽの人生、まだまだ浅いなぁ(^^;
でも、めぐりめぐって手元にやってきた金ですもの。
リフォームして形を変えて持っているのは、とても素敵ですね!!

Re:こまいぬさん

そうだそうだー!
誰にいただこうと、ダイヤはダイヤだ(笑)
でも、その時は、割り切れない感情もありますものね。
アクセサリー一つにしても、いろいろな人生が反映されるものだなぁ。
テレビでアクセサリーを売っていた人たちも、いろんな背景があるのかもしれないね、うん。

Re:MOMOさん

指輪は形が残るので、わかりやすいけども、一番はやっぱり思い出ですよね。
それが大事なんだなーと思います。
安いも高いも関係ないさ~!
お母さんが使っていたものをもらえるのは、嬉しいと思うな。

Re:あんりさん

めちゃくちゃ、おばーちゃんっ子だったのです(^^
初孫でもあったので、おばーちゃんもかわいさひとしおだったのだろうと思います(笑)
今はカードもあるし、簡単に欲しいものが手に入るけど、苦労していない分、手放すのも簡単。
それって、どうなんだろうなぁと思ったりします。
今欲しい、すぐ欲しい!!という時期もあったのだけども(^^;

Re:mu.choro狸さん

20歳のお祝いに、金のネックレスをくれるなんて、粋な会社でしたね!!
お母さん、ちゃっかりと自分のものにしてしまったのですね(笑)。
おばーちゃんの金の指輪は、結婚指輪という訳でもなかったようです。
結婚したときは、そういうものを買う余裕はなかったようです。
ずーっと指にはめてあった指輪を、もういいからあげるといわれた時には、死期が近いのか!!とすごく悲しくなったのですが、その後もものすごく長かったです(笑)

Re:ソーニャさん

もういらないからといって指輪をもらったのは、おばあちゃんが70歳代の時だった気がします。
今の70歳を見れば、まだまだおしゃれして若々しい・・・おばあちゃんは、とってもおばあちゃんだった感じがしたけども。
金を売りに行くのもいいですが、さすがにお子さんを連れていくのはどうかなと思いますよね。
子供が知らなくてもいい、大人の世界だってあると思うのです。

Re:ちびたさん

そうなんです、ちびたさん。
指輪をもらったというよりも、気持ちと思い出です。
渡してあげたいと思ってくれた、おばあちゃんの気持ちが嬉しいし、だから大切にしようと思います(TT)

Re:comichikoさん

おばあちゃんは、“体が弱い”ので、にぽぽが大人になるまで生きていられないと思っていたようです。
だから嬉しかったのだと思います。
が、その後十分大人になるまで生きていてくれました(笑)

Re:イノぶたちん

考えすぎと言われればそうなのですが、金も石も、ずーーーーっと土の中にあったものを、ほんの最近になって人間が掘り起こしたもの。
それがめぐりめぐって、自分のところに来たのかーと思うと、なんかすごいなーと思うのです。
せっかく手元にきた地球の一部ですから、飽きたからいらない、ポイ!とかではなく、リフォームしたりして大切にしたいと思うのです。
ま、そんな風に思うようになったのは、最近なんですけどね(^^;

Re:まーさん

こちらこそ、ご無沙汰してまして、すみません(><)
おばーちゃんの、なんの変哲もないカマボコ方の指輪でしたが、リフォームしてみたら、生まれ変わりました!!
形を変えて、持ち続けているのもいいものだなーと、思いました(^^

Re:ようこさん

初孫だから、なおさらかわいがられたというのもあります。
妹は、よく、おねーちゃんばっかり!と言ってました(笑)
にぽぽの指輪のヒスイは、確かインド産と、母が言っていた気がしますが、糸魚川のヒスイ、欲しいです~!!
今はほとんど産出しないそうなので、貴重ですよね。

Re:もこりんたん

ジワ~~~でしょう?
大好きなおばーちゃんでした。
何て言ったって、怒られないし、甘甘だし(笑)
もしも、もしもとっても生きていくのに困ったら、売るかもしれないけども、そうならないように頑張ろうとも思うよね、うん。
そして、指輪が入らなくならないように、ダイエットもしないと(爆)
太りやすい体質だからなぁ(^^;

NoTitle

こんにちわぁ~ 今朝は寒くて起きちゃいました^^
って、威張れる時間ではないんですけどね。
空はどんより曇り空 
フィリピン沖でまた台風が発生しているとニュースで聞き、
先日の恐怖が蘇りますぅー(|||_ _)
にぽぽさんのところは大丈夫でしたか?
浜松は直撃だったので、すさまじかったです。。。
未だに看板や樹木が倒れたままだし。
自然の力はすごいですね。v-390

Re:サプリメント管理 さん

台風の日は、電車が止まってしまい、帰宅に苦労しました!!
でも、台風が去っていったのと同時に夏もいってしまった感じで、いきなり寒いですね。
感覚と、気温が一致しなくて、やけに薄着で出かけてしまって後悔したり・・・ついていけてない~。
風邪をひかないように、サプリメント管理さんもお気をつけくださいね(^^
Secret

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。