08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石 出張でした②

ども、にぽぽ です=*^-^*=




さて、出張2日目は、東海道山陽本線の“大久保”というところでお仕事。
本日の立ち会いにヘルメットはいらないので、大きな荷物とともに三ノ宮駅のコインロッカーに放り込み、電車に乗り込みました。



せっかく遠くに来たのだからと、ちょっと早起きして寄り道を。
目的の場所を目指していたらば、通り過ぎていく車窓の景色に驚きのものを発見。
慌てて、電車を降り、ひと駅引き返して下車。



そのものとは、

     201108兵庫出張7


♪てつじん~ 

201108兵庫出張8


♪てつじん~

     201108兵庫出張9


♪にじゅう は~ち~

201108兵庫出張10


♪ごぉぉぉぉーー

201108兵庫出張11


でっかぁ~い(^▽^)!

ブロ友の、こまいぬさんのブログで見たこととのあった鉄人28号のいる公園!
(こまいぬさんの記事⇒ 鉄人だぁー!



うわー、ここにあったのかぁ!と大感激。
この公園は、新長津田駅のすぐそばにありました。
初めて来た場所でも、ブロ友さんのブログで見たことのある場所があったりすると、一気に身近に感じられるものですね。

201108兵庫出張12

朝早い人気のない公園で、鉄人28号をしつこく激写するいい年した女・・・。
そうとう写真を撮ったところで満足し、そろそろ当初の目的地に行かないと、アポの時間に遅れちゃう。




にぽぽが見たかったのは、都を追われた光源氏が見た、“須磨の海”
東海道山陽本線は、須磨を通って赤穂へ向かっているのです。

201108兵庫出張13

“須磨”は、『源氏物語』五十四帖の第十二帖。

政敵の娘である朧月夜との仲が発覚し、追いつめられた光源氏は後見する東宮に累が及ばないよう、自ら須磨へ退去して、都のきらびやかさもない須磨で、淋しい日々を送るのであります。



夏の終わりの須磨の海は、光源氏の心を感じるにふさわしい静けさ。

201108兵庫出張14

静けさ?
朝早いので、静かには違いなかったけども、砂浜にはパームツリーが植えられ、監視員の台も白で、立ち並ぶ海の家も、おしゃれに白で統一されている。
須磨海浜公園駅から徒歩5分というアクセスも最高だし。

そりゃ、謹慎生活のはずなのに、明石の入道に
「うちの娘、なかなかでっせ」
と、言われてホイホイ付いていってしまったのもうなずける。
スタイルのいいビキニ姿のおねーちゃんに秋波を送りまくる光源氏が見えるようだ。
完全に過去と現在と、現実とフィクションがごちゃまぜだけど。



東海道山陽本線は、須磨のあたりから海に沿って走っていきます。

201108兵庫出張20


201108兵庫出張21

旅気分盛り上がりますね~♪




思わず仕事を忘れてしまいそうなほど、いい景色でしたけども、しっかりお仕事もこなして、11:00am。

201108兵庫出張22

明石駅のホームからは、明石城が見えました♪

元和3(1617)年、信州松本城主より明石藩主となった小笠原忠真が、
「譜代大名たる小笠原氏10万石の居城として城郭を建設するように」と、徳川二代将軍秀忠に築城命令されて築いたもの。
織田信長が築いた安土城の石垣を積んだと云われる穴太衆の“穴太積み”といわれる技法を使った石垣があるお城。
石垣フェチのにぽぽには魅力的であり、見たい、触りたーーーい♪



が、しかし。

会社に戻らなくてはならないにぽぽには、時間があまりないの。
イケてなかった昨日の夕食のリベンジに、絶対に明石の玉子焼きは食べて帰らなくてはならないし。
二つに一つなら、やっぱり食欲が勝ってしまうにぽぽの旅。

     201108兵庫出張23

駅からすぐに目に付いた看板のお店に飛び込みましたとさ。




お願いしたのは、“豚焼き”と“玉子焼き”。
メニューには“肉焼き”もあったのですけど、関西って、肉とは牛のことなんですよね。
そういう言い方は関東にはないから、へーって思う。

201108兵庫出張24

鉄板に火を入れてくれるのと同時に、“豚焼き”の材料がドンドンと置かれたのですが・・・。

自慢じゃないけど、にぽぽは自分で焼くお好み屋さんって、人生で2~3度しか来たこと無いのです。
しかも、卵が別?
東京で入ったお店は、具といっしょに卵も割って入ってて、全部混ぜて焼いたような記憶があるんだけど、これはどうするのが正解なのだろうか?
豚肉は、よく火を通さないといけないんだよねぇ・・・。

しばし悩んで、まず豚を焼き、後から豚の上にキャベツ等の具を重ねて焼き、卵は広島焼きのようにすることに自分の中で決定。

お店の方たちは、まずそうなもの作ってからに・・・と思ったに違いない。
素直にお店の方に焼き方を聞けばいいのに、自分でやろうとする辺りが、無駄な意地っ張り。
こういうところは江戸っ子というか、東京っ子気質なのだろうか?



豚焼きに悪戦苦闘していたら、玉子焼き登場♪

201108兵庫出張25

これこれ、これですよ~!


201108兵庫出張26

ふるんふるんしていて、お箸でつまむと崩れそうにやわやわ。
やわらかいではなく、やはらか~い。


「熱いから気を付けてくださいねー」と。

201108兵庫出張27

玉子焼きは、お醤油などをかけて食べるのではなく、出汁に浸すというのが不思議なのだけど、絶妙ですねぇ。
しかも、出汁は湯気がたつほどアッツアツではない、ぬるまゆい加減。

讃岐うどんにも、ヒヤアツとかあるし。
冷たいのに熱いものを合わせるというのも、関西の文化なのかもしれないなぁ。
最近こそ、つけ麺とかが流行って、熱いスープに冷たい麺というものあるけども、にぽぽの子供の頃には、熱いものは熱く、ハフハフしながら食べるものだったような気がするもんなぁ・・・なんて、玉子焼きを頬張りながらしばし考察。



どうなることかと思った“豚焼き”も、

201108兵庫出張28

それなりの感じになって、美味しく完食。




明石といえば、明石城と明石原人と玉子焼き。
もう一つある名物を見るために、タクシーに飛び乗って山陽電車の人丸前駅に移動。

201108兵庫出張30



人丸とは、柿本人麿のことだそうで、彼は旅の途中でたいそう明石が気に入り、たくさんの歌を詠んだのだとか。
人丸前駅のそばにある“柿本神社”へ行くための古~い道しるべが残っていたりしましたよ。

     201108兵庫出張29

この辺りのことは、内田康夫さんの浅見光彦シリーズ『須磨明石殺人事件』に詳しく書いてあります。



そして、にぽぽが見たかったもう一つの明石の名物は、

     201108兵庫出張31

東経135度の子午線!



人丸前駅のホーム上には東経一三五度の子午線が、ほぼ直角に横切るように、赤い塗料で印されてある。その線を牧田の方角に辿ると、二百メートルばかりさきに明石天文科学館のドームが聳え立っている。逆に真南に向くと、ちょうど正午の太陽を振り仰ぐことになる。つまり、彼は科学館と太陽を結ぶ線上に佇んでいるわけだ。-内田康夫著 『須磨明石殺人事件』より抜粋-

小説の中で、正午に浅見光彦氏は子午線の上に立ったのですが、にぽぽも、ここに立ったのがぴったり正午で、にんまりしてしまいました。

201108兵庫出張32



『須磨明石・・・』のヒロインの由香里は、人丸前駅近くの高台に住んでいる設定。

201108兵庫出張33

あの辺の、どこかの家なんだろうか(^^



小説のヒロイン気分で、にぽぽも由香里が利用する山陽電車で三宮に戻ることにしました。

201108兵庫出張35

並行して走っている山陽本線よりものどかな雰囲気。



201108兵庫出張36

舞子公園駅付近からは、明石海峡大橋がすごい迫力で迫ってきたりして、にぽぽは、山陽本線よりもこっちの電車からの景色の方が好きだなー♪



電車は、須磨浦公園駅へ。

201108兵庫出張37

前出の小説で、由香里の大学の先輩が不振な人物を見て、殺されてしまう、ミステリーの始発駅であります。



出張の最後は、去年の箸墓古墳(2010年9月30日の日記⇒ 奈良の旅1日目 -その2- 箸墓古墳 )のように、浅見光彦シリーズ追っかけになってしまいましたが、歴史旅行もふつうの観光もたくさんたくさん楽しめそうな明石は、こんな駆け足で訪れるのはもったいないな。

またゆっくりと、しっかり下調べしてから来てみたい街でした(^▽^)!



本日の日記に出てきた小説

「須磨明石」殺人事件 (光文社文庫)「須磨明石」殺人事件 (光文社文庫)
(2003/10/10)
内田 康夫

商品詳細を見る



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

こんばんは(^^)

鉄人28号!!
知らないんですけどね(^^;
それでも何となく見たかったりしますv-353

夏の終わりの海、日曜日に見に行こうと思っていたところです。
こんなに綺麗だと良いのですが、
ゴミの山だったら嫌だな・・・

NoTitle

きちんと仕事をこなしながら、しっかり観光し(一度通り過ぎた駅までわざわざ戻ったりもし)、光源氏の気持ちになったり、推理小説のヒロイン気分になり電車の旅を楽しんだり、更には大阪名物を自分流に楽しんだり、大阪の食文化について考えてみたり…
にぽぽさんの頭は忙しい!
やはらかい玉子焼き食べたい。

NoTitle

一時あちこちのブログで見かけた鉄人28号、
こちらにいらしたんですね。
それにしても、にぽさんの妄想をかきたてるに余りある
須磨の海ロケーションから豚焼き・玉子焼き、
須磨明石殺人事件まで、いつもながら中味が濃いですね。
あれ、ご出張でしたよっけ。

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
本当に出張かいな?
いつものにぽぽ女子のプライベートな旅に感じてしまい
ますが(笑)
鉄人の公園に惹かれるなぁ。
アトムや28号に、我々の男子は憧れたものですから。
お好み焼き、自分で焼く店、あんまり行きませんか。
あれ、自分で焼くから美味しく感じるんですがね。。。

NoTitle

さすが!にぽぽちゃん!(笑)
出張だからって、楽しむ事も忘れてないのね~♪

明石焼きは絶対食べないとね~

私、初めて食べた時、普通のタコヤキにお吸い物が付いてきたと思って
ソースかけて食べて、汁は飲んじゃって恥かいたの(^^;
懐かしい思い出だわ

NoTitle

すごいね~o(^ヮ^)o しっかり色々目をつけて~♪
どれもドンピシャリっ★。.:*:'°☆。.:

観光だけだったっけ?って思うほどの充実感!!(*^^*)

明石焼きってそうそう!玉子焼きっていうの~
で、出汁で食べるけど・・味はあっさりでしょ?!

私は結構普通のソース味のたこ焼きの方が好きなんだわ~

お好み焼きも豚玉ね、上手に焼けてる~★。.:*:'°☆。.:
凄い凄い!!

私も必ず豚玉にしますよ~一番美味しいと思う~(*^^*)

兵庫を堪能しましたね~
鉄人はマジデカクて自慢です
明石も堪能してますねd(⌒ー⌒)!
ご一緒したかったわぁ~(^o^)


NoTitle

こんにちは

母方の実家が播州赤穂なんで、なんだか懐かく
感じながら読みました。

瀬戸内海って、遠くに四国があって、なんだか
落ち着くんです。太平洋って、流されたら、どこに
もたどり着かないような恐怖感が・・・

明石焼き、熱いですよね。ほんと、絶対やけどする。



NoTitle

濃厚な充実した出張ですね。
鉄人28号・・・リアルに見てましたワ。
お好み焼きともんじゃ焼きは幼稚園から駄菓子屋て
鍛えています。もんじゃは当時\10でお店の
おばあちゃんが見ていないスキに卵を投入していました。
30年通ってた銀座のたこ八で仕事帰りに明石焼を
注文して、その間におでん食べながらお酒呑んでました。
今は美味しくないのよ。
浅見光彦は榎木孝明が一番イメージに合ったると
思います。とっても楽しいレポでした。

かっこいいんですけど~

鉄人くんのポージングかっこいいよね~
私も にぽちゃんと同じ!!
おのぼりさん全開でしょうね! 笑)

玉子焼き!新潟にも専門店があるのですが・・・
長く訪れてないな~
モチロン現地では 食べたことがないよ~
にぽちゃんお上手!!
美味しそうなお好みですよ!!

NoTitle

わぉ!明石だ!
>関西って 肉とは牛のことなんですよね。
e-284これ違います。
だいたい、豚焼きなんて言わない。
(明石特有?)
お好み焼きの本場、大阪では「豚玉」が正式名称です。
それにしても、暑い中、しかもお仕事の合間を縫って、よく散策されましたね。

実は私も昨日 明石へ行って来ました。


兵庫県はええとこだっせ。
太平洋も日本海もある。
その分、美味しい物も豊富です。
ぜひ兵庫縦断の旅にもお越しやす☆

NoTitle

主題歌は「太陽の使者」バージョンですね。
私も見てましたよ~。

愛蔵版ですが全巻持ってます。
いつか実物触りたいです。

「夜ーの町ーにガオー」w

NoTitle

鉄人28号だぁ~~っ!
私もココに行きたいとずっと思っていて、未だに行ってません。 T_T
もう少し涼しくなったら「狛・雷門」と一緒に行って、いつもの写真を撮りたいなぁ♪

関西では、肉=牛
そぉなんですよねぇ。
カレーも基本牛で、肉じゃがに豚は「肉じゃがじゃない!」と夫が言っています。

NoTitle

ほんまにほんまに近所まで にぽぽちゃんが来ていたというのにー
あの景色、この景色 アタシには 見飽きちゃったものばかりなのにー
にぽぽちゃんに会えなかったなんて ほんま、残念としか言いようがない…
(ははっ しつこいってか)
鉄人、大きかったやろー かっこええやろー
11月の神戸マラソンでは この鉄人の側を走るコースなのよー
明石の「玉子焼き」、このお店で食べたのね
もう一軒、老舗の美味し~~~い<タコ入り玉子焼き>の店があるのだよ~
次、こちらへ来られるときには その店 教えてあげるね
でね、出汁で食べるんだけど 地元っこはね、ソースをぬって
出汁につけて食べるのー
これもまた、次回、試してみてね! 意外においしいのよ~ 

Re:幸さん

鉄人28号をご存じなくても、これを見たら十分テンションあがると思います♪
アニメ(漫画?)ですけど、二次元で誕生したものが、三次元になってるのがスゴイです。
夏の終わりの海も、雰囲気ありますよね。
浜辺に打ち上げられた海草が、海くささを倍増している場合もありますけどもね(笑)

Re:タヌ子さん

確かに~(笑)。
言われてみれば、ずいぶんあわただしい頭の中でしたね(^^;
短い時間で楽しまなくては!という思いが強すぎたかしら?
見どころがたくさんの兵庫、明石。
このまま播州赤穂まで電車に乗っていたかったです。

Re:茶々さん

土地勘がまったくないところで、ブログで見慣れているものが現れるのは、驚きと興奮でした。
意外に駅のすぐそばで、さらに普通の公園なので、そこにも驚きました。
出張でした、確かに(笑)。
見どころがギュッと狭い範囲に凝縮されているのがよかったですが、平家と源氏の戦いの場所とか、まだまだ見どころはたくさんなんですよ~。
再訪を決意です。

Re:hirokunさん

出張ですってば(笑)。
下調べが全くできていないので、行き当たりばったりに近かったです。
でも、これだけ見どころに当たるというのが、やっぱり歴史ある土地だからなんでしょうね。
二次元の存在の鉄人28号が立体で存在しているというのは、かなり興奮でした。
あのリモコンがあって、操作できればなーと思いましたよ。

Re:ROUGEさん

ガツガツ楽しもうとしてますね、これ(笑)。
日記にまとめてみて、なんて無理やりなんだと笑ってしまいました。
お吸い物と思ってしまう、その気持ち、わかります―――!!
やさしい味ですもんね。十分お吸い物として飲めてしまう。
関東との食文化の違い、興味深いです。

Re:あんりさん

一度会社に帰らないといけないので、限られた時間で限られたエリアでの行動だったのですが、これだけ見どころが満載というのがすごいですよね!
普通に今の生活エリア内に、すごい史跡があったりするのですもんね。
関西の食文化は、にぽぽからすると興味深いのですが、中でも粉ものは奥が深いですね!

Re:hisamiさん

ちょこっとだけ行ってみて、さらに興味をひかれてしまいました。
次回は、ちゃんと準備していろいろ下調べしてから、じっくり行きたいです。
hisamiさんをはじめ、周辺にいらっしゃるブロ友さんにもお会いできたら、もっと楽しいでしょうね!!
鉄人は、すごいですね!
何がすごいって、普通の公園に、何気なく普通に置いてあるっていうところですよ。

Re:ちびたさん

> 瀬戸内海って、遠くに四国があって、なんだか
> 落ち着くんです。太平洋って、流されたら、どこに
> もたどり着かないような恐怖感が・・・

↑こういう感覚、面白いですね!!
でも、確かに、太平洋は、そのままどこまでも流れていっちゃいますものね。
関西に縁がないので、土地のイメージが全くわかないのですが、今回明石近郊に言ってみて、大阪や京都、そして播州にも近くて、明石と大阪なんて、東京と八王子ぐらいの感覚なんだわというのが驚きでした。

Re:ソーニャさん

東京だって、お好み焼きやもんじゃという粉もの文化があるのですが、なぜかにぽぽにはなじみがないんですよ。
駄菓子屋さんというのも、近所になかったのです。
新興住宅地育ちだからなのでしょうね~。つまらないです。

いつも旅の前には、入念に下調べをするのですが、今回は突然だったので、内田康夫さんの小説が大いに役立ちました♪
榎本さんの浅見光彦は、原作者の内田さんのイメージに一番近かったそうですよ!

Re:イノぶたちん

鉄人のポージングは絶妙ですよね。
この形以外にない!っていうぐらいの絶妙さです。
肩に乗ったりできればいいのになーとか、リモコンで動かせたらいいのになーと、欲がわいてしまいました。
にぽぽの知っているお好み焼き屋さんには、たいてい取り皿があるのですが、ここは、大きいヘラと小さいヘラで食べるようになってました。
いろいろ戸惑いながらも、面白かったです!

Re:orihimeさん

> >関西って 肉とは牛のことなんですよね。
> e-284これ違います。
おお!そうでしたか!!
某テレビ番組で仕入れた知識だったのですが、うのみにしてはいけませんね。
お好み焼きにしても、それぞれの地域で文化が違うのが面白いですね。
実際に行ってやっぱり体験してみないとわからないものだなぁ~。
だから、旅はたのしいんですもんね。
兵庫というと、短絡的に神戸ねって思ってしまうのですが、いやいや!違いますねー!
興味が広がった出張でした。
次回はよく調べて、ゆっくり訪れたいです!

Re:よしさん

にぽぽが知っている鉄人の主題歌は、これなんです(^^
鉄人の大きさにおーっと感動です。
動けばいいのになーと、ついつい欲張ってしまいます。
いや、ぜひいずれ動くように改造してほしいです。

Re:こまさん

そうだ!
こまさん、ここに近くなったんですよね。
狛ちゃんと雷門ちゃんに、ぜひいつもの写真撮っていただきたい♪
にぽぽの感覚だと、カレーは豚、肉じゃがも豚です。
関西は牛を使うと聞いていましたが、九州だとまた豚っていうイメージがありますよね。
日本の食文化の地域差って面白いですよね!!

Re:こまいぬさん

鉄人が電車から見えた時に、こまいぬさんがすごーーく身近に感じられました!
赤穂も、山陽鉄道を使えばすぐだわーって感覚がわかったので、今年こそ、赤穂に討ち入りしなくてはと思いました(^^
ソースぬって、出汁につけて食べる玉子焼き?!
い・・・意外すぎます。
やっぱり地元の方に教えてもらわないと、わからないことありますね。
次回は、ぜひこまいぬさんとお食事したい!
もちろん、ルンナちゃんとフルルちゃんにも会いたいわ♪

NoTitle

過去、現代、フィクションの世界を自由に闊歩するにぽぽさんですね~
そうそう、光源氏の須磨海岸ですよ~
目をつぶると十二単や烏帽子などが想像できるのですが、なななんと、光源氏もびっくりのパームツリーですか!!
目を閉じたら光源氏がアロハシャツ着て出て来そうで、怖い…

なんだか行きつ戻りつしながらしっかりにぽぽさんしちゃってますね!
またゆっくり、来てくださいね!
是非、京都にもねっ!

Re:ヒデッチさん

> 目を閉じたら光源氏がアロハシャツ着て出て来そうで、怖い…

あはははは!(^▽^)!
にぽぽ以上に、想像たくましいヒデッチさんですね♪
アロハシャツの光源氏~っ!
かなり笑えます。

関西はやはり歴史の重みが違いますね!
江戸時代がやっとですけど、平家物語、源氏物語をしっかり把握したら、もっともっと楽しめそうです。
京都も、また行きます、必ず!
そのときには、ヒデッチさんにもルビーちゃんにもお会いしたいです(^^

NoTitle

にぽぽさ~ん、こんばんは~(^^♪

明石って面白いところ、美味しい物が
たくさんあるんですねぇ~☆
玉子焼!食べてみたいなぁ~!

天気も良くて、観光気分全開~!になってしまいますねっ(^_-)-☆

Re:☆ぶぶちゃん☆さん

にぽぽも、京都より先は、ほとんど行ったことがないのですが、大阪―京都―兵庫って、すごく近くてびっくりしました。
食べ物も、やっぱり地域によっていろいろありますよね(^^
自分の地域の味との食べ比べは、とても楽しいです♪

人丸前

古い記事に失礼します

はじめまして☆

地元の人丸前がレポされており嬉しくなりました

また遊びに来て下さいね♪

美味しいもの、まだまだたくさんありますよ d(⌒ー⌒)!
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。