03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗浸りのGW① 燃えよ剣の舞台を歩く

ども、にぽぽ です=*^-^*=




にぽぽの5月といえば!

5日に生まれ、11日に逝ったかのお方・・・

土方歳三さん強化月間に間違いなーーーーい(出たっ)!!




我が町(のとなり)の“新選組のふるさと日野”では、“新選組まつり”が大々的に行われるのですが、今年は震災の影響で中止となり、もう一つの大規模なお祭り、府中の大国魂神社の“くらやみ祭り”も中止。

なんじゃなんじゃー(><)0”
中止の判断を、ちょっと早くしすぎたんじゃないのー?!
と、いう訳で、まったく静かな東京多摩地方になってしまいました(泣)


しかしっ!
神は、にぽぽを見捨てませんでした(ノ*>□<)ノワーイ



日野市の郷土史を研究している団体主催で、司馬遼太郎さん原作の小説『燃えよ剣』の舞台を歩く企画(5/5)と、土方さんが行商をしていた“石田散薬”を作るというイベント(5/6)が行われるというではありませんか。

団体行動がちょーー苦手のにぽぽですが、思い切って参加申込みしてみました♪



2011050501.jpg

天気は、雨女のにぽぽには上出来の曇天ーーー(笑)
集合場所はJR南武線の西府駅、そして誠の旗の下に!!

2011050502.jpg



実は、3年前の夏に、『燃えよ剣』をテーマにして一人で歩いているのですが(2008年7月26日の日記⇒ 小説『燃えよ剣』 分倍河原の決闘シーン )その時とは違い、駅のすぐそばの公園には、集合時間より早くから多くの人がたむろっております。
今回の参加者は、遠く北海道旭川や九州熊本からも集まり、その数100名超えだそうです。

2011050503.jpg


その訳は・・・
新選組ドラマの最高傑作と名高い、『新選組血風録(司馬遼太郎氏原作、1965年放送)』、『燃えよ剣(司馬遼太郎氏原作 1970年放送)』で土方歳三を演じた、栗塚旭さんが参加されるからなのです。

「は?栗塚・・・誰??」ってザワザワ声が聞こえてくるようですが(笑)。

にぽぽも実は、栗塚旭さん主演の『血風録』も『燃えよ剣』も見てなくて、mixiのマイミクさんが、栗塚さんの演じた土方さんは、「それはそれは色気があって、美しくて、最高に素晴らしかった!」と力説していただいたのですが、「ふーん、そうなんだぁ」っていうぐらいの薄~い反応。
しかしですね、栗塚さんの土方歳三は、司馬良太郎氏に、「土方歳三がここにいる」と言わしめ、「栗塚といえば土方」というほどの人気となり、時代劇専門チャンネルで放送されて、今の若い世代にも人気が再燃したのだそうです。



栗塚さんが集合場所にお着きになると、朗らかな笑い声と、バリトンの通る声で、ぱぁっと明るく賑やかになりました。

2011050505.jpg


2011年5月9日をもって、御年74歳!
70代には見えないな~、軽く10歳はお若いです。



今回のイベントには、栗塚さんファンやら、新選組ファン、土方さんファンが入り混じって参加し、上は60代後半ぐらい(?)から下は20代までの大集団となったので、2隊に分かれてのウォーキング。

2011050504.jpg


にぽぽは、赤の誠の“土方隊”に振り分けられました、当~然ね(ただの偶然だけど)!
ちなみに、もう一組は青の誠の“沖田隊”。




西府駅を出発して、崖のところは、“府中断崖”と呼ばれています。

2011050506.jpg

昔の多摩川はこの崖の下を流れていたのだそう。
多摩川は、「暴れ川」と言われるほど、何度も氾濫したり、流れを変えたりしていたことがよく解かりました。


崖を降りて、昔は川底であったところを歩きます。

2011050507.jpg

川の流れを偲んで、河童の像が。
河童といえば、そろそろ河童にぽぽの季節でありますなぁ(キュウリ好き、水好き、炎天下の街散歩で脱水症状を起こしかけることから、夏のにぽぽの状態は河童)。



さて、ウォーキングは、小説の舞台、土方さんと沖田さんがあるいた道に沿って進み、“正光院”へ到着。

2011050508.jpg



土方さんと沖田さんは、宿敵との決闘に向けて、このお寺の墓地で作戦会議をするシーンがあるのです。

2011050509.jpg

ガイドさんから、江戸時代の頃のお寺の様子などの説明をしていただき、さらに御住職からも、お話を伺うことができました。

2011050510.jpg

小説の中では、ここに住む博打好き寺男が、袋叩きになっているところを、土方さんが助けることになっているのですが、江戸時代には、お寺や大名屋敷で博打が行われていることがありました。
幕府では博打を禁止していたのですが、台所事情が厳しいお寺や武家屋敷では、敷地内を博徒のやからに貸し、その上前を上納させていたことが多かったのです。

果たして、御住職が子どもの頃まで残っていた古い本堂でも、奥に隠し扉があって、そこを抜けると外からは見えないようなつくりの部屋があったとか!
きっとそこでも博打が行われていたのではないかと、ご住職はおっしゃっていました。

司馬遼太郎さんも、このお話を聞いて、博打好きの寺男というキャラクターを思いついたのだろうなーなんて、想像を楽しんだりしました。



小説のワンシーン。
土方さんが総司君に、落ちていた古箸で地面に地図を描いて、作戦会議しているところを再現(笑)

2011050511.jpg

栗塚さんも、「なかなかだね」なんて感じで、見ていらっしゃいました。



現実に土方さんが行商していた“石田散薬”が卸されていたお家にも寄りました。

2011050512.jpg

ドラマなどでは、土方さんが飛び込みで行商をしているような描かれ方をされていますが、実際はルートセールスだったそうで、卸先が決まっていました。
薬問屋を兼ねている豪農のお家とか、道場を構えているお家とか。
結構な数の卸先があったそうで、現在そのすべてを調査中なのですって。




総司君が「これじゃ泥亀だよ、土方さんの作戦は無茶だ」とグチグチ言いながら、敵に見つからないように川の中を進んだ辺り。

2011050513.jpg


そして、決闘の場所、分倍橋に到着。

2011050514.jpg


分倍橋のあたりは、 新田義貞と北条泰家が鎌倉幕府の存亡をかけて戦った古戦場としても有名です。

2011050515.jpg



またもや、小説のシーンを再現。

2011050516.jpg

この方たちは、再現劇をやってみたい人ーっていうことで、立候補した参加者の方で、役者さんとかじゃありません。
なかなかお上手でした(^^


2011050517.jpg

橋といいながら、現在は水の流路がすっかり変ってしまって、水の気配もなしでした。
水はどこにいっちゃったんでしょうねぇ?



お次の目的地は、近藤勇さんが、天然理心流四代目を襲名した時に、大国魂神社付近で行った野試合の場所。

2011050518.jpg



土方さんも門人として参加していました。

2011050519.jpg

ここも、以前に一人でお散歩してみた(2008年8月6日の日記⇒ 府中 ふたたび )ところですが、今回は、ガイドさんにきちんと説明も聞けて、とーっても有意義でした♪


2011050520.jpg




もうすぐ最終地点の大国魂神社。

2011050521.jpg


小説の中で、大国魂神社の宮司の猿渡家の娘、佐絵さんのところに、土方さんが夜這いするシーンがあるのですが、

2011050522.jpg

実際に、神社の側に猿渡さんというお宅があって、栗塚さんったら、この塀によじ登るふりして「佐絵ーーーーっ!」って叫んでくれました(笑)
かなり、おちゃめな方なんです。




2011050523.jpg

大国魂神社の境内を抜けつつ、近藤さんや土方さんも利用した江戸時代から続く松本屋にて解散。

2011050524.jpg

栗塚さんも、今回のイベントで、このホテルに滞在なさったそうです。

2011050525.jpg


ウォーキングに引き続き、夜は栗塚さんを囲んでの懇親会が行われたのですが、さほど栗塚さんに興味を持っていなかったにぽぽは、参加申し込みをしてなかったのです。
ウォーキング中に、すっかり栗塚さんファンになってしまったので、申し込みをしておけばよかったなぁーと悔みつつ、家路についたのでした(泣)。





と、いうことで、先日UPしたサインは、栗塚旭さんのサインだったのでした。
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

No title

歴史のうとい私でもこういうウォーキングは勉強にもなるし楽しそうで行ってみたいな。
集団行動苦手なにぽぽちゃんも結構楽しんだみたいで、もう克服しちゃったね。私も一人での参加は超苦手なの。

No title

5月11日は土方さんのお誕生日だったのねぇ~
お誕生日までは知らなかったなぁ~

燃えよ剣のイベント
遠く北海道旭川、九州熊本からも参加ってすごいねぇ~
それも実際に土方さんを演じた栗塚さんって方も一緒の参加だなんて~一種感動だよね
小説のシーンを再現するの人達も
実に楽しそうだよ~
にぽぽちゃんもやってみたのん?( ̄m ̄〃)ぷぷっ

栗塚さんを囲んでの懇親会←ご本人を知らなかったとはいえ~
残念だったねぇ~
栗塚さんからサインはしっかり貰えたみたいで良かったかな?(〃⌒ー⌒〃)∫゛

No title

な~るほどね~ ^^)
すみません・・私も知りません 笑)
なかなかの美男子でしたね(昔は・・・ ^^)
今はいいおじいちゃんって感じ!
栗塚さんもガイドさんの話熱心に聞いていたみただね。
素人さんのドラマの再現ってすばらしいv-253
 

出たっ!(笑)

やはり、にぽぽさんの記事はこうでなくっちゃ♪
苦手な団体行動まで克服ささてくれる、土方歳三さんは凄いですね・・・

私も栗塚さんは知らないですv-356
テレビ見ないからね・・・v-356

No title

おおっ!にぽぽちゃんらしいというか、
にぽぽちゃんちっく?にぽぽちゃん全開?なブログになって
安心いたしましたあ(へへ)

しかし、こんなイベントがりなんて、そんでもって、
こんなたくさんの参加者がいるなんて(驚)
「誠」の文字が眩しいです★

No title

栗塚旭さんの画像見ましたが、男前はそのままで素敵なオジさまでした。
素敵なオジさまのナビでの新撰組ツアーはテンション上がったようですね。
懇親会参加できず残念でしたね。
そういう時は「申込はしていませんが余裕があれば・・・」と
謙虚に伝えれば、どうにかしてくれるものです←経験上。

No title

地震の影響でいろんなイベントが中止になっているんですね~
京都も今日は葵祭りだったんだけど、タクシーの運転手さんが言うには、こんなに観光客の少ない葵祭りは初めてだそうです。
やはりみんな祭り見物どころではないんでしょうね~

にぽぽさんは土方さんの追悼ヲーキング?で、いつもと趣の違う散策を楽しまれたんですね~
栗塚さんの土方歳三、見てみたいですよね~

No title

色々考えても出てこなかったはずだぁ。
私も栗塚旭、知りませんでした。
彫りの深い素敵なお顔立ち。
そしてお茶目だなんて、にぽぽさんがファンになってしまうのも納得。
この企画に参加された人の中に、きっとにぽぽファンもいたんでしょうね。
『もしかして、にぽぽさんですか?』って聞かれませんでした?
にぽぽさんは『江戸検』も持ってるし、もう立派なガイドになれるから、次回はまた栗塚をゲストに呼んで、自分で企画しちゃうって言うのはどうでしょう?

No title

成る程!!!
素敵~なイベントですねぇ~
毎年やってるのかな???
ならば!私も参加してみたいわ~

お疲れ様でしたー

おちゃめすぎる (^^;; 栗塚さんと歩く 「燃えよ剣」 の舞台、ガイドさんに説明してもらうと、本当によくわかりますよね。
で、本当によく聞いていたのがわかる詳しいレポに感動です (笑) 

にぽちゃんは雨女さんだというけれど、これだけの距離を歩くには絶好のお天気だったし、まずは順調なる滑り出し。
私も相当ひとり歩き好きなんだけど、こういうツアーも楽しいねぇ (笑)

No title

栗塚旭さんも知らない私って・・・(^^;
土方さんの話題が出てくると
いつも にぽぽちゃん思い出すわ。
昨日もね、録画しているアニメを見ながら
ダーリンに にぽぽちゃんの話してたの。
「銀魂」って知ってる!?
設定は違うけど新撰組が出てくるのよ~
「これ見たら にぽぽちゃん何て思うかしら?」
・・・・とか考えちゃった(^^;

何故かは機会があればジャンプ立ち読みしてみて(^^;

No title

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
確か、毎年5月は強化月間でしたね(笑)
今年は、趣向を凝らしたイベントに参加できて何より。
同じ好きなことの名目で集まったんですから、皆さん
との一体感も出たのでは。
私も団体行動は苦手ですが、前回の法要に参加して
みて、たまには悪くないなぁって思いますよね。。。

No title

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

今年もやってきましたね!!
… 『土方歳三さん強化月間』 (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
団体行動も、なかなか楽しそうじゃないですか!!
いろんなイベントが中止になる中
いいのに当たってよかったね。
お天気もまずまずのようで…。 (* ̄m ̄)♪

赤の誠の“土方隊”に入隊できたのも、喜ばしいことですー。
  オミゴト!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
大ウケです♪
全国に熱心なファンが、いっぱいね!!

あの凛々しい土方さんのお写真は
栗塚さんだったのねー。
今も若々しくて、おちゃめっぷりがいいね♪
懇親会、残念だったね!!
せっかくお近づきになれたんだから
次回はチャンスを逃してはダメょー!! v-286v-380

No title

にぽぽん (*^・ェ・)ノ コンチャ♪
ウ(*≧m≦*)ププッ
にぽぽん 暦女パワー全快!
周りの人もなかなかの暦人ぶりで
ついついニヤニヤしながら見ちゃったよ(*^^)
栗塚旭さんかぁ。。
ワタシもモチロン知らなかったけど
かなりの美男子だったもんねぇ
ちょっとその当時の土方さんが見てみたいものだわ☆

No title

すごーい、こういう集まりもあるんだねー
にぽぽたんはアクティブねぇ~
いつもいろいろよく探してくるねぇ♪

↓唇のお話、ためになりましたよー、ありがとうさぎ

No title

なるほどね~~~(^^;)。
あのサインがドナタのものなのか、タネアカシありがとう~★。.:*:'°☆。.:

お茶目な方で一緒に行動できて凄くよかったデスネ!!
団体行動をとっているにぽぽさん・・♪
いつも単独行動派の様子を知っているダケに・・・
なんか不思議~~な感じですが

団体でワイワイと・・お仲間とお喋りなどしながらのひと時は
楽しかったでしょうね!!
よかったね!!!

やっぱイベントなくなるとサミシイから余計よかったね!!!

No title

なるほど、あのサインはこの方だったんですね。
いろいろ史跡を回って話を聞いて、また歩くなんて
いいなぁ。
ちょっと気がひけるのはわかりますが、行くとなかなか
楽しい時間が過ごせるんですよね。

娘がくらやみ祭りに行ったみたいですが、大きな太鼓が
練り歩いていないと雰囲気が出ないと言ってました。

No title

うひょ~老若男歴女が100人集まると迫力あるね。
栗塚さんですか、知らなかったわ。
たしかにステキな方だわ。
いつもとは違うお散歩が楽しめましたね♭

わたしは、歴女じゃないけどさぁ、
最近、JINやら磐音のせいで、
ついつい『それがしは』とか言いそうになっちゃうねんわ~

No title

こんにちは!
読み応えがありました~~(笑)
おもしろかったです!
知ってる!!栗塚旭さん・・・・ドキッ!
携帯投稿の写真、記憶にありますよ~
内容は覚えていないですが・・・
今もなお、素敵な紳士ですね~
なかなかおもしろい団体さんでしたね!
にぽぽさん、土方さんと過ごすことができて良かったですね~^^*

No title

にぽぽちゃんに負けるな月間
土方歳三さんグッツ
愛刀のコピーを買っちゃった
振り回してました(*^^*ゞ

にぽぽちゃん、ちょっぴりご無沙汰してました~!
最近、夜はバタンキュー(ρw-).。o○だったんですけど、明日はお休みだし元気です('∀`)

「燃えよ剣」ツアーに参加されたんですね♪
この時期の日野は沢山の土方さん好きの方が全国から集まって来て、土方さん好きからしたら、とっても羨ましく嬉しいです☆彡

土方さんと総司が作戦練るトコや泥んこになって進む場面、分倍橋の決闘の場面とかとても好きなので、実際に歩いて感じれるというのがとても良いですね~!!

私も栗塚の土方さんを観た事が無いんですけど、とっても素敵な方だとお話によく聞きます。

5月は子供の日に土方さんの誕生日で、そのわずか6日後には亡くなった日なので、いつも土方さんの事が頭にある私なんですけど(^。^;)いつも以上に色々想像を膨らましちゃいます。。。

来年は無事に新選組まつりが開催されると良いですね!!
その②も楽しみにしてま~す(´∀`*)

No title

そうなのよね。
くらやみ祭。
でも、御輿が出ただけでも良かったなぁと思います。
神社も屋台がだいぶ出ていたようです。

そんな中、こんなに熱い会が催されて
いたのですね(^-^)
不景気をぶっとばす勢いが
頼もしくてステキです♪

No title

栗塚さんが・・・栗塚さんが気になる・・・(*m)ムフ
よほどファンになっちゃったのね、にぽぽたん(笑)
でもこういう語り部さん?みたいなお方って、
やっぱり物知りだし、話し上手だし、ほんとファンになっちゃうお気持ちわかるなぁー!

それにしても100名も集まるなんてすごい!(〃・д・)
そんなにファンがいるんだねぇー!
自分は全然詳しくは知らないんだけど、
きっと参加したらアレコレとハマりそうだわ~(*`艸´)ウシシシ
興味深いお話もいっぱい聞けそうだし!

No title

「誰だ・誰だ・」なんて急にガッチャマンの歌を思い出してタイトル付けてしまったけれど、
恐れ入りました。
失礼しました。

栗塚旭さんの「ブロマイド」を見ましたが、おぉ~~キリッとした男前!!
「それはそれは色気があって、美しくて、最高に素晴らしかった!」うんうん!確かにその雰囲気満載!

あの姿を今の栗塚さんで見てみたいな。
きっと素敵だとおもいますよ。

充実の時代絵巻!

にぽぽさん、お久し振りでしたね。

良かったですね~新撰組にどっぷりでね♪
浅草も大国魂も祭りが中止で寂しい限りですが。
あの方、燃えよ剣の主役だったのですか、全く存知ませんで。
分倍河原の新田VS北条の古戦場は、テクテク歩いてきました。
懐かしいわん!でも・・・
現場再現で、何でスカイラークが出るのよ!真面目にやれ~~!
寺や大名屋敷で博打が盛んだったなんて、驚きです。
土方さんに迫って、タイムトリップ出来ましたね♪
ワタクシ、ぎっくり腰になりまして、じっと我慢の子です。
遊びすぎでしょうか?

No title

ごめんごめんごめん、今頃来てしまいました。いつのまにこんな詳しいレポをアップしてたの~!!あの日の熱っくるしい、いや暑い時を思い出します(といっても出られなかったけど)ああ、栗さん、このときはまだ・・・(以下自粛)

でで
>>ドラマなどでは、土方さんが飛び込みで行商をしているような描かれ方をされていますが、実際はルートセールスだったそうで、卸先が決まっていました。

後々討論会の人に教えていただきましたが
うちの弟の同級生のウチが入ってた!!。
毎日わたしはその子のうちの前を歩いて学校へ
通っていたわけですが 歳三も歩いた道って
わけですよ、びっくり。日野高に通ってたにぽちゃんも
あたいも歳三ファンには素晴らしい環境でしたね。

強化月刊

にぽぽ氏 こんばんは
コメントありがとうございます  にぽぽ氏は江戸検定免許
を持っているのですね  なんと そこで
琉球使節団のことも 出てきたのですか 歴史を相当
詳しくないと 合格できない厳しく 難しい試験なんですね
 なにげなく 見ていた 場所や建物が 実は
凄い歴史があったりするのを 発見すると いろいろ
思ったり 考えたりして 楽しいですね

なんと 強化月間なのですね  前から 思い出して 凄く
気になっていた ことが あるのですが 昔の仕事場の
後輩が 偶然 日野出身なのですが なんと 土方さんに
瓜二つで 凄く にているのですよ  目元 口元
顔の輪郭 オデコの広さ加減まで 土方さんの       写真見てビックリしていたんですよ  苗字は大久保で なにか ご先祖様は関係有ったのか
わかりませんが 似すぎ 

100年以上たった 今でも新撰組は皆に愛されているとは
  凄い  

誠フラッグ  そういえば品川の青物横丁駅には
新撰組の記念碑が確かありましたが ここも
なにか ゆかりが ある場所なんですね

No title

なんて楽しそうな「燃えよ剣ツアー」でしょーか。
土方さん達、道場仲間は
ここで盛んな血気をもてあまし、暴れていたんだろうな~。
小説よりも、ずーっとやんちゃだったかも。
ワクワクしちゃう♪
土方さんに夜這われたいっすよ、まじで。

No title

土方歳三命の、にぽぽちゃん
BSの新撰組時代劇にはまってますよ~
土方さん役は最初は気に入らなかったけど、今は慣れました(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

NHKで新撰組血風録やってて、私には、新撰組=にぽちゃんなので、テレビ見る度に思い出します。
でも土方さんがちょっとイメージと違うかなぁ~。
テレビ見てて「○○って誰?」「なんで殺されたの?」と、にぽちゃんに聞いてみたくなります。
栗塚旭さんは存じませんでしたが、今度、テレビで見るのを楽しみにしてみます。
それにしても歴女だけじゃなく、なんとまあたくさんの人たち集結したんでしょ、新撰組の人気ってすごいんですねぇ~、飽きることなくテレビも続いてますしねー。
それにしても強化月間が終わってしまいますが、お忙しそうですね。
コメントへの返事は、まとめてでいいんじゃないかと思いますよん♪

No title

にぽぽちゃん、大丈夫!?
もう1ヶ月更新ないけど、何かあったのかな?
忙しいだけならいいけど
体調崩してないといいな。

No title

私も・・・心配で何度か覗きにきちゃった^^
おせっかいで、重荷になっちゃうかもしれないけど
元気でいてくれたら うれしいです。

にぽぽちゃん、お元気ですか?!('∀`)

今日、これが土方さんの辞世の句じゃないかという新説が発表されましたね!

「鉾(ほこ)とりて月見るごとにおもふ哉(かな)あすはかばねの上に照(てる)かと」
(鉾を手に取って月を見るたびに思う。あすはしかばねの上に照るのかと)

霊山歴史館の木村幸比古学・学芸課長さんが、島田魁さんが纏めた和歌集の巻頭歌がそうではないかと発表されたそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110615-OYT1T00681.htm?from=tw

記事を読んだだけでは、その根拠みたいなものがはっきりと書かれては無いんですけど、これからまた発表になるかもですね!

でも、鉾を手に取って月を見ている土方さんってすごく姿が浮かぶし、らしいな!という気がしました(´∀`*)

Re:皆様へ

お久しぶりです、にぽぽです。
たくさんたくさん、コメントいただき、お返事ができなくてゴメンなさいでした。
この1ヶ月、同居している祖母が亡くなったり、仕事でも部署異動があったりして、ブログをメンテナンスする時間が取れなかったのです。

にぽぽは、まったくもって元気にしております。
忙しいと言いながら、飲みに行ったり、ちょっとだけ史跡散歩に出かけたりもしております。
ご心配いただいて、ホントにすみませんでした。
もうちょっと、落ち着きましたら、ブロ友の皆さんのところにもお邪魔させていただきます。
その時には、また仲よくしてくださいねv-356

No title

元気でよかったです^^
何かあったのかな?とは思いましたが
おばあちゃんが亡くなって大変だったんですね・・
ご冥福お祈りします。。
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。