05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光 龍の道、輪王寺大猷院

二社一寺の最後、輪王寺大猷院へ!

201103日光33

どうも、御無沙汰しております、にぽぽ です=*^-^*=



ということで、すっかりさぼってしまい、4月いっぱい日光をひっぱってしまいましたが、輪王寺大猷院をサクサクっとお散歩したいと思います(^^;


大猷院は、祖父家康を崇拝していた徳川三代将軍家光の霊廟です。
今年の大河ドラマになっている『お江』と二代将軍秀忠との間にできた嫡男(二男であったが長男の長丸が早くに亡くなった)ですが、乳母であった春日局に育てられた家光であります。

お江は、家光の弟の国千代(ちなみに、家光の幼名は竹千代)をかわいがり、将軍につかせたかったのですが、そうはさせじと春日局が駿府城に隠居していた家康にチクリにいき、家康が将軍は嫡子である家光がつぐべきであるということを示して、めでたく家光の体面が保たれた、という訳で、この辺をフジテレビの『大奥』ではお江と春日局の勢力争い的な描き方をしていましたが、N●Kの大河ドラマではどうするんだろうなぁ・・・見てないからどうでもいいけど(汗)


そんな訳で、おじーちゃん大好きであった家光は、「死後も、東照大権現(家康)にお仕えする」と遺言を残し、四代将軍家綱により、東照宮のすぐ近くに霊廟が建てられたのでした。

相変わらず前置きが長くてスミマセン。



大猷院の入り口にあたる“仁王門”(↑最初の写真)を入ると正面右手に水盤舎が見えます。

201103日光34

なんとも渋くてかっこいい水盤社なのですが、この天井には“龍”が描かれており、その姿が水面に映し出されることから「水鏡の龍」と呼ばれているということで、龍に導かれた旅ゆえに期待して近づいてみたのですが、肝心の龍の天井画はかなり薄くなってしまっており、水に映るどころではありませんでした・・・残念。



201103日光35

それでもにぽぽが感動したのは、この水盤社の水は、裏側にある山から石樋によって引き込まれてきていることです。
なんの説明もないけど、多分湧水なんでしょうね。




仁王門に続く門は“二天門”。

201103日光36

上部に掲げられている額の“大猷院”の文字は後水尾上皇(勉強不足につき、どのような方なのかわかりませんが 汗)の筆によるものだそうです。
門の正面に持国天と広目天が祀られているので二天門。



201103日光37

二天門をくぐると、次の門へ続く階段です。
東照宮に比べてコンパクトに作られている大猷院は、門をくぐるごとにパタリパタリと、まるで舞台のシーンが展開していくように世界が変わるのが素敵でした。



201103日光38

階段の途中から見下ろす景色は、“人界庭園”という場所らしいです。
天界から人界庭園を眺めるということですね。



次に見えてくるのが“夜叉門”。

201103日光39

牡丹唐草が施されており、別名“牡丹門”とも呼ばれております。
東照宮でいえば、陽明門にあたる門で、4体の夜叉が、家光の廟を護っております。



そして、霊廟の正門である“唐門”

201103日光40

黒に金でものすっごくかっこいいです。


201103日光41

おお!白龍も!!


唐門をはいり、拝殿を見学。
写真撮影は不可でしたが、どこもかしこも細かく成功な細工がされ、見事の一言。
“徳川家光公 360年御遠忌”ということで、ご尊像が特別公開されておりました。


靴を脱いでの拝殿見学に、足先からジンジン冷えまくり。
寒すぎてそそくさと撤収してしまったので家光墓所のある奥の院手前の“皇喜門”を見るのをすっかり忘れてしまったのでした。


赤、黒、金を基調につくられている家光の霊廟は、白く輝く家康の東照宮の光と対をなす陰のような印象を受けました。
東照宮は神社であり、大猷院は寺という違いもあるからでしょうが、家光の霊廟、渋くてかっこいくて、にぽぽは好きだなぁ♪



二社一寺エリアを後にして、大谷川に架かる“神橋”のところまでテクテク歩いてきました。

201103日光42

行きは距離感がわからなかったので、日光駅からバスで行きましたが、楽に歩ける距離だった。
ついでに、駅まで歩きつつ、お昼ご飯にしよう!


201103日光43

     201103日光44


街道沿いにちょっとだけ残る古い建物に、江戸の頃の日光街道を想像しつつ、お昼は日光名物の“湯波”を食べようとお店を物色しながら歩いていたら、ココ!という決めてがないままに、駅に着いてしまった(汗)!!

いえいえ、街道沿い、湯波を出すお店は沢山あって、どこも美味しそうだし、料金も良心的なんですが、どうも決めてにかけて・・・(^^;


201103日光45

結局、駅前広場の真ん前にある、スパゲッティも、ハンバーグも、うどんも、ラーメンも、湯波も、なんでもある“らんぶる”というお店に入ることに(笑)。

でも、これがなかなか!
後から調べてみたら、創業100年で、先祖は東照宮の門番であるというお店だったのでした。



オーダーしたのは“湯波定食”と“鱒の塩焼き”。

201103日光46



“鱒の塩焼き”

201103日光47

金谷ホテルでは、鱒のムニエルが有名だしと思ってオーダーした鱒。
塩加減も焼き加減も、身のやわらかさもよかったけど、そういえば、にぽぽは川魚特有の臭い、苦手なんだった!!(でも、しっかり完食)


“湯波”のお刺身。

201103日光48

山葵をのっけて、お醤油をちょん。
豆乳のやさしー風味で、ちょーー美味しかった!


煮物

201103日光49

日光は“湯”に“波”と書く“湯波”なんですね。
京都は湯葉。膜の端に串を入れて引き上げるため一枚なのに対し、日光の湯波は膜の中央に串を入れて二つ折りにするように引き上げるため二枚重ねにするのだそうです。なので京都のものに比べて、日光の湯波はボリューム感があります。

だし汁をいっぱい吸っている湯葉は、かみしめるたびに、ジュワーーーっとして、ご飯がワシワシ進んでしまいます。


201103日光50

で、これは佃煮みたいなんですが・・・
これもねー、甘辛の味もさることながら、イカというかクラゲというかっていう触感がたまらなかったです。
お土産で売ってたら買うのに~。


田楽

201103日光51

一番気に入ったのは、湯波の田楽です。
お豆腐の田楽っていうのもありますが、それよりも上品なんですが、食べ応えもあり。
お味噌の味もよかったなー、コレ。


湯波なんて、腹にたまるのだろうかと思いつつ、しかも、湯波ばっかりで飽きるのではないかとも思っての食事でしたが、なんのなんの!
味に飽きることなく、大きめのお茶碗のご飯も、一口も残さずに完食でありました。

いやいや、湯波大満足!



ここでかなりお腹ポンポコでありましたが、日光新定番といわれているチーズケーキも食べて帰らねば!

201103日光52

駅の隣に建つ、“明治の館 ケーキショップ”


目当てのチーズケーキ。

201103日光53

・・・・。
別に。
フツーーーの味だった(爆)。






今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
巷はゴールデンウィークですね。皆様はどんな連休をお過ごしになるのでしょうか?
にぽぽは、この時期の恒例になっている、汚部屋の掃除に明けくれます(泣)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

NoTitle

東照宮には何回も行ってるのに近くの輪王寺に寄ってなかった。とても後悔しています。
お札が面白い形しているんでうよね。知り合いのお宅に行ったら毎年買うといって飾ってました。
ゆばは美味しいよねぇ。
で、金屋ホテルに泊まったの?あそこは値段が高くて泊まれなかったよー。

('¬'*)おいしそぉ

歴史ある建物の素晴らしさもさることながら
やはり食べ物の方に興味が行ってしまいまする (-ω-`*)ゞエヘ

GWはオットが休日出勤だったり
ゆうとんもいることだし
きっと普段と変わらない日々なんだろーなー
って感じです(=´Д`=)ゞ

NoTitle

水盤社の裏山に入って水の道を辿っていくと、竜神さまがお住まいの池にたどり着いたかも。
残念ながら、大猷院を見逃している自信は絶対あり。
全く記憶にありません。
旅行中に金ぴか御殿を沢山見過ぎて、金の装飾を見ると眩暈がする状態になりましたが、日本の金はまた違いますね。
ところでガラス戸っていつぐらいに登場したんでしょうね?
それまではウィンドーショッピングなんて感覚はなかったから、買うかどうか分からないのに、扉を開けて商品を見せてもらうなんて、ひやかし行為はできない時代だったんでしょうね。
佃煮も湯葉なの?
それがクラゲみたいな食感になるって面白い。
山クラゲみたいな食感なのかなと勝手に想像中。
チーズケーキは普通の味でも、日光で食べることに意義があるのでしょう。

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
東照宮以外にも、歴史情緒たっぷりの建造物があって
歴女にはたまらないスポットですね。
白い龍が印象的ですね。
しかし、湯葉定食だけで十分なのでは。
塩焼きやチーズケーキは、どう見ても余分だと
思うんですがね(笑)

NoTitle

さすが家康様ですね!
唐門は品があって豪華~ ^^)
また 訪れたい日光です!

このま”えらんぶる”の店主さんがテレビに出ていました。
余りにも観光客が少なくて・・・
店をたたまなくてはならないと言っていました。
・・・このGWに巻き返し出来たらいいですね!!


そうそうユバもいいけど・・・
温泉も!!
いい旅行でしたね ^^)

NoTitle

あぁ~~~~「ゆば」の事ね~!☆
「湯葉」で馴染んでるから~(関西地区)
ゆなみって?何?って思ったぁ~~(爆)

おっ!おひさ

久しぶりぃぃ
日光の旅、その続きだね(*^-^)
あらあら…水盤舎、龍が映ってなくてザンネンだなぁ
天井の絵が、水に映るって どんな感じだったのかなぁ
夜叉門や、唐門、びゅーてほーー びゅーてほーー☆
実物を見てみたくてたまらんようになってきたぜい!
そして、「らんぶる」で、歴史を感じながら
食事してみたいわ~
いつもいつもにぽぽちゃんの旅のリポは
アタシの「オリジナル。るるぶ」なんよ☆
アタシがこれらの所を旅するときには
絶対に にぽぽちゃんのリポを手に
歩くんだって決めてます
思う存分龍を見て、歴史に触れて 美味しいもの食べて
楽しい日記をありがとう~♪
大掃除、がんばってる?
アタシも断捨離、がんばったよ~(*^^*)

NoTitle

日光って見所満載なのねぇ♭
かなりお金がかかっているのがよくわかりました。
さすが家康殿。

ところで湯波をゆなみと呼んで、
それはいったいなんじゃい?と思っていたら、
湯葉だったのか。。。
わたしは、やっぱり生湯葉が好きです。
とろとろのやつね^^
しかし、いつもご当地グルメを堪能してますな。

そうそう最近、友人に借りた<居眠り岩音>にはまっています。
読んだ?

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

新年度のスタートは、お仕事も忙しかったんですね。
お疲れさまですー。

日光の旅の目的は、
“徳川家光公 360年御遠忌”もあったのね…。
世界遺産に触れて、
テンションも上がりっぱなしだったのでは。
門がいっぱい!! Σ(・ω・ノ)ノ! 
鮮やかな色彩が目を引く、華やかな門ですねー。
夜叉門は、目が眩んでしまいますょ。
唐門の黒に金…そして白龍…
カッコイイわぁ。 (゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン。

そう言えば、雪の残る寒い日だったんだよね。
こちらまで足が冷えて
ジンジンしてくる思いです。 (((=_=)))ブルブル。。。

湯波づくしにおなかも満たされたようで…
お刺身や煮物はわかるけど
佃煮や田楽なんてのもあるのねー。

内容盛りだくさんのレポート、楽しかったです♪  v-286v-380

NoTitle

こんにちは!
お久しぶりです~
日光・・・修学旅行で行ったのはいつのことやら・・・
息子も修学旅行で・・・
大事なポイントなんですね~
細かい所、よく分かりました
行った時より詳しいかも・・・(笑)
人界庭園・・・おもしろい!見てみたいです
チーズケーキ・・・思わずぷっ!と笑いました^^*

うまそうー!!

なんでにぽぽちゃんのブログって
うまそーなもんがいっぱい載ってるんだろう?
ちゃんと詳しく説明もあるし~
(あたいなんか食べてしまったらそれでおしまいっすわ!)
ブログ見ながら飯三杯っていきおいです。

日光、修学旅行以来行っていないけど
にぽちゃんのブログ見てブラブラしてみたく
なりました!

湯葉と湯波

にぽぽさん、お久し振りでした!
元気に日光街道歩かれて…いや、日光見学なさってますね。
相変わらず、ボロクソなこと申しております。

家光殿の霊廟も、やはり東照宮の建築の影響がありますね。
徳川家の権謀術数は、登場人物も多くて、ワタクシ支離滅裂になりそうです!
でも、湯波があるから許します。
連休でまた子守りです、休みなんて嫌いよ!
またお邪魔しますね。

こんばんは(^^)

しばらく更新がなかったので、心配してましたv-356
しっかり美味しい物を食べていらしたのですねv-290

日光の湯波が有名って、知りませんでした
どれもこれも美味しそうで、湯波を食べに行きたくなりました。
田楽なんて、初めて見ますし・・・

NoTitle

日光の湯葉、大好きなのよね~
昨日は父と群馬方面にバスツアーで出かけたんだけど
SAで湯葉の試食やっていて
思わず買おうと思っちゃった(笑)

GWはお部屋のお掃除なのね。
私はお出かけの日以外はノンビリ・・・のツモリだったんだけど
今日の強風のせいで、そんな事言ってられなくなりました~
薔薇に甚大な被害がぁぁぁぁ~~~(ToT)
お互い頑張ろうね☆

NoTitle

輪王寺大猷院、絢爛ですなぁ~。
江戸初期の頃、この色彩は人々の目に
ものすごくエキゾチックに映っただろうなぁ。
家光公、さぞやどや顔をなさった事でしょう。
GWはいつものように、ずーっとPCの前に居る私ですが
にぽぽちんと一緒に、旅行した気分を味わっているです。
でも湯葉の写真だけでは、お腹がいっぱいになりましぇん(泣)。

NoTitle

こんにちは

おや、にぽぽさんは「お江」は見ていないんですか?
今年の年末近くに繰り広げられるかもしれない
お江と春日局の戦いがいまからどうなることやらと
楽しみにしています。ほとんど触れられなかったりして・・・

日光も写真撮影禁止のところがあるんですね、残念。
自分の眼で見に来い!ってことか(^^;)

しかしよく歩きよく食べる。健康的ですね!

NoTitle

装飾や細工が見事ですね
これは生で見てみたいものです
きっと当時の力の表れなんでしょうね

湯葉
修学旅行で京都で食べた記憶があります
美味しいところを再度食べてみたいです^^
ちなみに当時乾燥湯葉をお土産に買って来ましたが
母も食べ方がわからず廃棄になってしまった思い出がありますe-263

NoTitle

日光は随分と通い、バスツアーでも行っているのに
歴史もエピソードとあまり記憶がないのです。
ポーツとしているので、考えてみたらソーニャは
祖母、友達・・・付き添いでいたからかも?
こうやってにぽぽしゃんちに来て、にぽぽ参考書で
復習して知ったかぶりさせて頂いています(笑)

ちなみに江姫はテンションの高さに2回目で挫折しましたワ。

京都と日光の湯葉って全然違うますよね。
日光は研究施設が多いので、お土産でも頂きます。
手作り豆腐の副産物で湯葉が取れますが、
一枚だけだから使い道が余り浮かばなかったけど
次回は田楽にしてみますね。

NoTitle

この間の飲み会で、伊勢は、地震も津波も台風もあまりない場所で、昔の人は、そういうことわかっててあの場所に建てた、そういう意味でもパワースポットなんだって話を三重自慢でおにいさんが話してましたら、誰かが、それなら日光も、ってなことを言っていて、あわててにぽちゃん記事を読み直してみたりしておりました。
建った時代が大分違いますけどね。
でも、にぽちゃんの日光写真をみてると、パワーが伝わってくる気がします。
でも一番パワーを感じたのは、湯波だったりして(^_^;)

日光

にぽぽ氏 こんばんは コメントありがとうございます
なんと 岩手県の空飛ぶ団子 ご存知でしたか!      歴史に詳しい にぽぽ氏の散歩で
日光山のディープな 謎を知ることが出来 勉強になりました なんと豊富なメニュー 凄い歴史のある お店だったのですね   
美味しい     湯波食べたのですね ふわふわたまごのような
食感もまた いいんですよね

 け ケーキもいただいたのですな   しかし日光も
大分かわりましたね  駅もきれいになり 驚きましたよ
                                            そうそう 昔                      日光、といえば 毎年 高橋家の家族旅行の定番だったんですよ
 鬼怒川の温泉に泊まり 蕎麦を食べ ニジマス釣りしたり・・  杉並木を見ると
今でも 子供の頃を思い出します 

 ゴールデン フル仕事ウイークですなぁ
では

NoTitle

こういう場所って、修学旅行や社員旅行でしか
行ったことが無いので、
色々な門やら橋やら、見ていない気がいたします(^-^;

お食事、とってもおいしそう。
クルクル巻かれた丸いユバ、おいしいですよね。
鱒を足されたので、丁度よい
ボリュームになった感じがします。

ゴールデンウイークは、たった今、
春の模様替えグッズを買いにホームセンター
巡りをして帰ったところ。保温銀マットの上に敷かれた
カーペット+ホットカーペット+ホットカーペットカバーを
この時期に、毎年、竹のラグへと張替えています。
でもまだ少し気温が低いので、
週末あたりに考えてみようかと思っています。

NoTitle

にぽぽさん、こんばんわ♪
いつも楽しいレポート、ありがとうございます。
日光、返す返す、昨年の旅行で 東照宮へ行けれなかった事を
悔んでおります。。。
行っていれば、にぽぽさんのレポも もっと臨場感あふれる光景で
思い浮かべることが出来たのに。。。
次回はぜひ、東照宮・二荒山神社・輪王寺大猷院とまわってきますぞ!v-220

NoTitle

お掃除頑張っていますか~!?
裏山から石樋で引かれたお水、江戸といえば上水道をいち早く取り入れた都市だもの、水をコントロールするという意識がここにも!って、ちょっと感動しちゃいました!
やっぱ~江戸でグ~ンと生活も変わったんでしょうね!
また、色々教えてね!

Re:mu.choro狸しゃん

東照宮でほぼ満足してしまって、輪王寺ってうっかり寄り忘れてしまいますよね(笑)。
お札が面白い形・・・気付かなかった~。
今回は日帰りだったので、金谷ホテルには泊まりませんでした。
一度泊まってみたいです!

Re: あいりっしゅたん

今回は(も?)、目的の半分以上は名物を食べることであったりしますので、湯波は絶対食べようと決心していたのです(笑)。
みんなが休みのときには、観光地に行っても混んでいるし、お家でゆっくりまったりするのもいいよね(^^
ゆうとん君がいるから、まったりっていう訳にはいかないかな(^^;

Re:タヌ子たん

水盤社に引き込まれている水源はたどってみたい気、まんまんでした!
大猷院は二荒山神社のすぐ隣にあります。
すごくコンパクトなんですが、色調がカッコよくてとても好みでした♪
ガラス戸・・・日本で使われるようになったのは、やっぱり明治になってからなんじゃないでしょうか。
当時のウィンドーショッピングかぁ。大店や老舗には無理だったかもですが、ひな人形にしても古着にしても、市がたったそうなので、ひやかしながらブラブラ楽しむことはできたかな?
湯波の佃煮は、湯波のたよりない触感じゃなくて、味もしっかりついていて、ご飯にぴったりでした!!
名物にうまいものなしと言いますが、その場所でうまいのまずいのと言いながら食べるのが、やっぱり楽しいですよね(笑)

Re:hirokunしゃん

東照宮エリア、見どころは沢山なのですが、エリアが集中しているので見物しやすいです(^^
小学生の時と違い、大人になってからの二社一寺エリアたまりませんでした!
龍にも沢山会えましたし、大満足です♪
にぽぽも、チーズケーキはさすがにお腹に入らないかと思ったのですが、ぺロリと食べられてしまうものですね~(笑)

Re:イノぶたちん

らんぶるがテレビで出てましたか?!
地元では馴染みのお店だそうですもんね。
地震の後、日光も観光客が激減で閑古鳥が鳴いているそうですもんね・・・。
風評被害とかなのかしら?
それとも、やっぱり出かける気分にならない人も多いのかなぁ。

Re:hisamiしゃん

関西は湯“葉”ですもんね。
東京でも、湯“葉”っていう印象が強いんですけど、“波”を使うのは日光だけなのかな?
日光の湯波はかなりたくましい触感で、がっつりボリュームありました!

Re:こまいぬたん

いやいや~、すっかりサボってしまっておりました(^^;
水盤社の龍は、ガイドブックを見つつ、すごく期待していたのですが、影が薄くなっていたー(汗)。
あんまり上ばかり見ていたので、けつまずいて思いっきりこけちゃったし。
大猷院はコンパクトだけど、すごく渋くてかっこいいです!おすすめ♪
ぜひ、東日本側に来るときには、にぽぽガイドを雇ってください(笑)。
こまいぬたんも、断捨離がんばったのかぁ。
にぽぽの部屋は、いまひとつ、どこが片付いたのかわかりにくい状況になってるよ(泣)

Re:LOLOたん

LOLOたんも、ゆなみと読みましたか(笑)
日光の湯波は、京都などのものより分厚いので、がっつりと田楽が一番美味しかったなぁ♪
やっぱり目的は食い物(爆)
『居眠り・・・』は、最近最新刊がでたばっかりですよね。
長~いけど、読みやすいストーリーだからスイスイ行けちゃうでしょ(^^
夢中になりすぎて、作品作りの邪魔になっちゃうのでは~っ!!

Re:berry-berryしゃん

なんだか春ボケして、あらっと思ったら4月が終わっていた!!
日光は素晴らしいですねぇ(^^
テンションあがりっぱなしでしたよ、御推察の通りです(笑)
牡丹とか龍とか、ものすごい濃いアイテムばかり、しかも黒に赤に金とか、すごい色彩ですよね~(笑)
だけど、なぜだかしっくりと、かっこいいの♪
3月半ばでも随分と寒かったですが、お腹が満たされたらしっかりと体温も上がり、帰りも元気満タンでしたよ!

Re:tatsumyしゃん

tatsumyしゃんも、息子さんも、修学旅行は日光だったのですね!!
にぽぽもでした。
関東近郊だと日光が定番なんでしょうね(^^
でも、友達としゃべくりまくりで、記憶はあやふやだったので、今回かなり新鮮でした♪
人界庭園は、雪景色だったことも幸いして、本当に人間がうようよとしていそうで、面白かったです!
チーズケーキは、すごく期待していたんですよ。
でも、そんなオチも楽しです(笑)

Re:フミヲちん

なんでうまそーーなものがいっぱいかというと、管理者の食い気が半端ないからでしょう(笑)
後から何食べたか振り返って、こんなに腹に収めたかーと思うと、体重増加も我ながらなるほど納得です。
日光は、大人になってから見た方が、楽しい場所ですわよ。
だけど、冬は寒いっ!!
冷え症の方は、絶対に夏に行くがよろしいわ。

Re:だんだんしゃん

東照宮エリアから東武日光駅までは、20分ぐらいの道のりで、昔の街道の面影を偲びつつブラブラするにはちょうどいい距離でした♪
昔より道幅は広がっていると思いますけど。
徳川の関係者相関図はちょー複雑で、頭が痛くなりますね(笑)
そういう複雑なものより、シンプルに美味しいものを楽しむに限ります♪
お孫さんも来て、賑やかなGWなんですね!

Re:幸しゃん

なんだか春だわ~って、ボケっとしていたら、あっという間に5月になっておりました(汗)。
それが春の恐ろしさ・・・?
日光の湯波は、京都のものよりも分厚くてたくましいです。
お店によっては、湯波寿司とか、湯波ラーメンなどもあるみたいですよ。
にぽぽも、胃袋が4つぐらいあれば、いろいろな湯波料理をもっと楽しめたのに・・・!!

Re:ROUGEしゃん

日光の湯波は、京都などの繊細なものとは全然別物ですね!
がっつりと美味しい♪
GWは、何故かこの時期、部屋がちょーーー汚いんです、何なのでしょう(笑)
でも、お掃除ぜんぜんはかどっていないんですけども~(><)
そうそう、ROUGEしゃんのお家のバラっ!!
大変なことになってしまってましたねー。
今日も、ちょっと風が強いし・・・お花飛ばされてないといいけども(^^;

Re:comichikoたん

東照宮の絢爛豪華さにおされて、あまり話題にならない大猷院ですが、かっこよかったですよ!!
東照宮をあれだけ豪華に仕上げたのが家光のときですから、大猷院が作られた時期もほぼ同じで、東照宮とのコントラストもいい感じで、この建物を見た人たちは、驚きももの木だったでしょう!!
湯波の写真ではお腹いっぱいにならないでしょうが、comichikoたんなら、豆乳でさくっと自作湯葉作って食べそうですね(笑)

Re:ちびたしゃん

そうなのよ、『お江』は、全く見る気になれず、初回から見ておりません。
その分、『仁』に集中です♪♪
ほとんど触れられないお江と春日局の戦い!!
ありそう、ありそう(爆笑)
よく歩き・・・と言いたいところですが、食べた分を消化するには、運動が足りていない感じがします。
お腹が重いよ~。

Re:MOMOしゃん

一刀一刀、すべて手で彫られていったのだと思うと、感動しきりです。
人の手は、どこまでも素晴らしいですね(^^
日光の湯波は、繊細な京都のものとはまた違って、すごくボリュームがあります。
厚いの!
ところ変われば品変わるって感じで、日光の湯波もなかなかの美味でありましたよ♪
乾燥されているお土産のもの、食べなれないものを調理するのは難しいですよね。

Re:ソーニャしゃん

にぽぽも、友人などと旅に行くと、付いていくタイプになってしまうので、どこもかしこも記憶があいまいです(^^;
その点、一人だと頼る人がいないので、きちんと記憶に残るという点ではいいかも(笑)
繊細な京都の湯葉もいいですが、日光のがっつりした湯波も美味しいですね!

Re:☆青☆たん

> 地震も津波も台風もあまりない場所で、昔の人は、そういうことわかってて・・・
にぽぽもそう思います!
伊勢に限らず、古から伝えられたものって、あったと思うんですよね。
東海道も、改めてみてみると、結構海から離れていたりしますし。
古くから人が住んでいた場所とか、栄えていた場所とかは、経験や言い伝えで安全が確保されていたと思うんですよ~。現代人はそういうものの大切さを、どこかで置き去りにしてしまったところがありますね。
日光の湯波は、二荒山信仰の行者さんたちのスタミナ食であったそうですから、パワーがあるのは確かですね(笑)

Re: 工場長しゃん

らんぶるさんは、見た目、なんでもありの食堂なんですけれどね(笑)。
湯波のお料理はとても美味しかったですよ!!
ケーキは、やっぱり多かったかも(^^;
でも、せっかく来たからには、名物食べて帰らないと(笑)
にぽぽは小学校以来の日光だったので、電車で行くのも初めてでしたが、今はJRと東武が相互乗り入れしているので、新宿始発で日光に行ける!便利でした♪ 
GWはお仕事なのですね、お疲れ様です!!

Re:らいむしゃん

日光は、関東近郊だと小学校6年生の修学旅行の定番コースなんです。
陽明門の下あたりで撮ったクラスの集合写真がありますが、何を見たか、あまり記憶がなかったりします(笑)
日光の湯波は、このクルクルが特徴のようです。
クルクルの隙間に出汁がしみこんだりで、もーーー美味しかったです♪
らいむしゃんは、お部屋の模様替えですか!
竹のラグは涼しげで、素足にも気持よくていいですねー♪
にぽぽも模様替えしたい♪・・・その前に片づけないと~(汗)

Re:サプリメント管理しゃん

日光も、行ってみると観光名所が沢山あるんですよね。
にぽぽも、今回日帰りだったので、東照宮エリアしか行けず、そういえば華厳の滝とかも見たかったなと今更ガイドブック見ていたりします(笑)
にぽぽも、次回の日光は泊まりで挑みたいと思っています♪

Re:ヒデッチしゃん

お掃除がはかどりませんー。
気づけばもう連休も半ば過ぎ、やばいっ!!
大猷院の水盤社の水源、たどってみたいものです(^^
山からの水を引き込んでいて、そして龍の天井画だなんて、素敵すぎてもだえまくりで、思いっきりコケてしまいました。
人が少なかったので、誰にも見られなかったはず、よかったー(笑)
あれ?そういえば東照宮の水盤社の方は、まったく記憶にないなぁ。

にぽぽちゃん、こんにちは~♪ヽ(^0^)ノ

私は多分、湯葉(西日本にはこちらの名前に馴染みがあるかな☆)を食べた事が無いかも、、、
味覚がガキんちょなんですね(~_~;)

ひとつひとつの門や彫り物にも様々な想いとか意味が込められてるんだろうな~!と思うと、美しいだけじゃなくて、色々なものを感じれそうですね♪

やっぱり素敵です(´∀`*)

Re:藍鉄ちん

湯葉を食べたことがないかー。
なんとなくわかる!
にぽぽも、大人になるまで、お豆腐が苦手だったもん。
藍鉄ちんは、これから大人になるのね、きっと(笑)
東照宮も、大猷院も、彫刻のアイテムやら、色彩やらは、一歩間違うと趣味悪~っていう風にもなりそうなんだけど、素晴らしいバランスで、とても美しいのですよね。
出来上がったばかりのもっと鮮やかでピカピカな時に見ることができたら、ため息ものだったと思います。

NoTitle

にぽぽん (*^・ェ・)ノ コンチャ♪
唐門?確かにかっこいい☆
一目見てにぽぽんと同じことおもちゃったよ(*^^)

ワタシも川魚苦手なんだぁ(>_<)
でもにぽぽんはちゃんと完食するから えらい!!ヽ(=´▽`=)ノ

NoTitle

やほー、大掃除した?
わたしも少ししたけど、換気扇にまで
手が回らず、
汚気扇でまだもう少し過ごさねばならぬのです。ww

はじめまして♪

おはようございますー!

すごいですねー、にぽぽちゃんのレポ!
説明は分かりやすくて詳しいし、写真は美味しそうだしさー (←食べ物しか目に入ってない/笑)

初めて行った日光は、たぶん小学校の修学旅行だな。
その後、日光や鬼怒川には何回も行っているにも関わらず、ぼーっと見てるから何度行っても初めて気分(笑)
このレポをガイドブックがわりに、初めて気分でまた行ってこようかしらん。

ああ。
それにしても湯葉が美味しそうだわww

NoTitle

にぽぽさん、こんにちは♪

ふぅ~~っ。
やっぱり、どれもこれも素敵ですねぇ!
彫り物とか飾りも素敵ですけど、金色・緑色・朱色・青色(瑠璃色というか・・紺色というか・・)の組み合わせがイイですよねぇ。
「唐門」の白龍を見て、千と千尋の神隠しを思い出しちゃいました。 >_<

Re:kooたん

東照宮がメジャーだけども、大猷院もなかなかかっこいいよね!!
にぽぽはニジマスとか、釣りに行ったりするんだけど、自分で釣ったのは美味しいなーって思うのだけど、川魚って独特の臭みがあるよね(^^;

Re:みぃやたん

大掃除おわってないーーーーっ!!
連休が終わってしまったというのに、全然部屋が片付いていないのは、なぜなんだろう?
しかも、毎年同じ事を言っている気がするのも、なぜなんだろう???

Re:風雅たん

コメントありがとうございます♪
ムダに長くて、すみません。
毎回、毎回、文字数が多くて(^^;

日光は。だんぜん大人になってから行ったほうが楽しい場所ですね。
実感しました。
美味しそうな地酒も沢山あったのですが、試飲できなかったのが残念です。
うんちくしながら歴史散歩している振りして、実は食べ歩き日記なんです(笑)
そして、たいていのお散歩は一人行動です~っ!!
こんな日記ですが、懲りずにまたおいでくださいませm(_ _)m

Re:こまたん

そうなのですよねー、この色の重ね方が、エキゾチックじゃぱーーーん!
ですよね~♪
唐門の白龍、確かに千と千尋・・・のハクっぽいっ!!
久しぶりに見たいなぁ~。

No title

にぽぽさん、ご無沙汰しています~
お元気ですか~?
若ちゃんも大丈夫?
元気だったら、いいのよ~
梅雨入りですね~
Secret

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。