10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掴もうぜ Dragon Ball!!

ども にぽぽ です=*^-^*=




こんなタイトルにすると「おらゴクウ!」が好きな人が、たくさんたどり着いちゃうかも。
本日は、いつものビョーキ(歴史オタク&新選組オタク)とは一味違う、スピリチュアル的というか、“ちょっと病んでる(?)”系の日記なのですが(^^;

スピリチュアル好きの女子のことを、最近スピ女っていうらしいですね、そういえば。



お散歩をしていると、「ここはちょっと、いやな感じがするな」とか、「ちょっと怖い」という場所があると、たびたび書いてきましたが、先日、田安徳川家の第十一代当主の徳川宗英さん著の『徳川家の江戸東京歴史散歩』を読んでいたところ、「歩いていて、なんとなく怖い道というのがある。」と書いてあって、徳川宗英さんにとっては、半蔵門ちかくにあるイギリス大使館脇を番町のほうねおりていく細い坂道がそれだそうで、にぽぽだけじゃないんだなぁと思ったのでした。

反対に、初めて来たのに懐かしい感じがするとか、すごく居心地がいいという場所もある訳です。




にぽぽにとって居心地よく、呼吸さえも楽になる場所のキーワードは、“森と水”だなと気付いたのですが、実は、最近“龍”がですね・・・・なんかすごーく怪しい事言いますけど、“龍”が気になって気になって仕方なかったのです。

突然に、龍が頭に浮かんで消えないわけです。
それで、龍についていろいろ調べていたらば、にぽぽにとって居心地のよい場所というのは全て“龍”に関連する場所だったことが判明。



例えば、京都の“貴船”

15.奥宮

     31.水

(2009年8月25日の日記⇒ 京都 貴船は緑なる水の杜 より )



神奈川の“江ノ島”

2.江ノ島

(2009年3月28日の日記⇒ 湘南 江ノ島探検(前編) より )


お散歩した時は、“龍”を意識していた訳じゃーないのですけど。



よく出没するお気に入りの癒されスポット、吉祥寺の“井の頭公園”、府中の“大国魂神社”、日野の“高幡不動尊”も、すべて龍でつながっていたのです。


井の頭公園で、過去の日記でも「特に好きな場所」と言っている弁財天の辺り。

     4.弁天様

5.狛犬

(2008年12月25日の日記⇒ メリークリスマス! より )


江ノ島もそうですけども、弁財天の化身は白龍なんだそうですね。白ヘビという場合もありますが。



府中の大国魂神社では、必ずお水をいただく“水神社”があります。

     水神社

(2008年7月21日の日記⇒ 府中 大國魂神社のすもも祭り より )



水神社といえば、龍神様ですが、ここの水脈は江ノ島とつながっていると言われていて、それはどうかなーと思いつつ、座標を比べてみると、大国魂神社(北緯35度40分3秒、東経139度28分44秒)、対して江ノ島(北緯35度18分0秒、東経139度28分40秒)でほぼ同一経度上にあることが解かりました!!

東経139度



最後は、愛しい土方さんの菩提寺として、やたらと登場する“高幡不動尊”

4.土方歳三像


真言宗のお寺ですから、ご本尊は大日如来とその化身のお不動さんで、龍は関係ないはずと思ったらば!
やはり過去の日記で「一番好き」といっている大日堂の中には、そういえば“鳴き龍”があったのでした!!
高幡不動尊に行くたびに龍を鳴らしているのに、すっかり忘れておりました(汗)

13.大日堂

(2009年3月16日の日記⇒ 高幡不動 定期挨拶 より )



龍について、つらつらと調べていた日、いつもお邪魔している天然石のお店のブログを見に行ったら、紹介されていたのが四神(青龍・百虎・朱雀・玄武)”のストラップ(彩石屋~スタッフブログ~⇒ かっこいいストラップ☆ )で、その頃読んでいた小説で、佐伯泰英著『姥捨ノ郷』と、和田はつ子著『魔神』にも龍神にまつわる場所が出てきたり、いろいろ重なってちょっとビックリでした。


干支とか占いでも、にぽぽには龍がついてくるし、なんとなく龍神様が守ってくれてるのかもっていう気になってきて、水晶の青龍でブレスレットを作ってしまいました(^^;

ピンクトルマリン三連

今年のブレスを作ったばかりなのに~。



龍を身につけてる女って、かなりキチャッテル気がするけど。

龍のブレス

全体はミルキークォーツと虹色に光るレインボー水晶で組んで、青龍の対極に、ちょっと大き目の水晶。
アクセントに水の石であるアクアマリンとミルキーアメジストを入れました。

あっという間に石を並べ終わったので、彩石屋のスタッフさんも驚いていましたけど、にぽぽの頭の中はずーっと龍だったから、勝手に手が動いたっていう感覚だったのです。
キテマス、キテマス。


龍神様が守ってくれてるんじゃ、この先も雨女なんだろうな。




次回は、やっぱり龍つながりで、気になっていた“あの場所”に、日帰りで行ってきちゃったの巻です。
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


本日の日記に登場した本

徳川家の江戸東京歴史散歩 (文春文庫)徳川家の江戸東京歴史散歩 (文春文庫)
(2010/11/10)
徳川 宗英

商品詳細を見る


姥捨ノ郷-居眠り磐音江戸双紙(35) (双葉文庫)姥捨ノ郷-居眠り磐音江戸双紙(35) (双葉文庫)
(2011/01/12)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


魔神(まがみ) (ハルキ・ホラー文庫)魔神(まがみ) (ハルキ・ホラー文庫)
(2003/07)
和田 はつ子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

NoTitle

へぇ、面白いね。
龍が描かれてる水晶ってあるんですね。
龍・・・千と千尋の”はく”も龍だね。それとドラゴンズは龍だ!今日からドラゴンズファンになったりして~。
私はなぜか、奈良の新薬師寺の十二神将がすごく気になってて、っていうか好きで2回しか行ってないけど、ずっと前に座わり見てて飽きません。

NoTitle

ど~も 地元府中民です(^-^)
実家も妹宅も府中なので、行きがけとかに
大国魂神社にも寄ることが多いのですが
(地元の神社だから守ってもらえそうですし)
江ノ島と繋がりがあるとは知りませんでした。
なるほど~。深いです。

龍に守られてるにぽぽさん。
きっと強運の女に違いないですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

凄いっ!!!\(◎o◎)/

龍と水・・それがにぽぽさんにとって守り神みたいな・・
それで精神もカラダも落ち着くんだね~

私ってそういうのが全くないから・・(^^;)。
こういうのをきくと鳥肌が立つくらいの衝撃で
感動を覚えますよ!!

凄いなぁ・・いいなぁ~~~~

私も感じる心を持ちたいですッ!(・O・)/

NoTitle

へぇ・・・・・・・やっぱり感じてたのはにぽぽしゃんだけではなかった、、、とな!
なんていうか、ふかーい何か思いとか何かがあると
そこの道がなんとなく嫌な感じがする、、とかなっちゃうのかしら(p゚∀゚q) ワクワク
↑↑↑怖い話好き(笑)
自分はまったくそういう感がないのよーー
金縛りはあったことがあるけれど、あれは半寝状態だったんだと思う←現実派
まさににぽぽしゃんはスピ女!
ぜひそういうマップを作ってみて欲しい(*`艸´)ウシシシ
龍が描いてる水晶とっても奇麗ね~♪
小さいのにこんな風に描かれているなんてすごいよー!

地震のことでは心配かけちゃってごめんね、(^ω^;)
でも大丈夫、モリモリ元気です!
こういう時だからこそ、元気ださなくっちゃね!
どうもありがとう(´ー`)ノ”

NoTitle

にぽぽさまが大国魂神社にいらっしゃるときはご一緒いたします。あたい実は初参りも七五三も成人式もみな大国魂神社へ参りました!F市民はみんなそうかもしれませぬ。あとは★けっこんしき★(未定)を残すのみとなりました(泣)あの神社は小説「燃えよ剣」の舞台となったところ。神社の裏のお宅が「猿渡」さん!!萌えまくったのは
あたいだけかしらん??(^^;;;;;

NoTitle

「ガラスの仮面」だったっけな?
主人公が水を表現する時
龍神の演技をしたんだよね~

龍は水を司るのですってね。

関東では水の汚染が懸念されているから
こういう時に本当に竜神様に祈りたい気分よ(笑)

NoTitle

歴女にスピ女!
以前はスピ女っぽいところもあって、ここダメだなっていう場所が結構あったんですが、最近すっかり鈍ってしまって、どこでもズンズン入っていけるようになってしまいました。
ああ、ここは前に住んでた!って思ったのはアテネ(笑)
前世アテネの住民だったとしたら、あういうアバウトな人達の中で、結構ストレスたまってたんだろうな。
でも、守護神はまだ見つからない。
もしかして狸?
キツネの権現様はあるけど、狸は・・・
にぽぽさん、ブレスの次は龍のタトゥーかな(笑)

NoTitle

こんばんは

そういえばお不動さんには鳴き龍が・・・
実は私は1回しか見たことがない(^^;)

大国魂神社と江ノ島が同一経線なんですね。
これはやはり何かつながりがありそう(^^)
江ノ島の岩屋って富士山ともつながっているっていう
説があったから、トライアングルができているかもね!

NoTitle

にぽちゃんと水(雨)は切っても切れない関係だったんだ~笑)
それにしても龍の柄の水晶があるんだね!!
かっこいいけど かわいいよ~!!
にぽちゃん センスいいわぁ~ ^^)

こんばんは(^^)

私も気持ち悪い場所と心地良い場所がありますね・・・

けど、龍ですか?
何とも高貴な物ですねv-356
私だと狸くらいかも?

NoTitle

龍つながり…ここまで繋がると単なる偶然とも思えませんね!
きっとご縁があるのでしょう。
ルビ母、以前精神を病んだ人から求愛され(今でいうストーカーです)信号待ちしていたら、いきなり車が突っ込んできたり…と、嫌なことが続いた時、ある方に見ていただいたことがあるのですが…
ルビ母にはすごく水が大きな役割を担っているそうなんです。
毎日きれいなお水をお供えして、心を鎮めてね!って、言われて…続いていた災難がスーッと引いていったんですよね~
科学的ではないかもしれないけど、第六感って、結構当てになるかもしれませんよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
スピ女なんて言うんかいな。
オカルト好きな私にとって、スピリチュアルなスポットは
個人的には気になりますねぇ。
自分の中で、水だ緑だ龍だと意識して生活していると
日常がちょっと豊かな気持ちになるような。
お散歩も、ただ歩くんじゃなく、ある意味目的をしっかり
持つと、なお楽しいのでは。
雨女、まだ治りませんか(笑)
雨男は、大分改善されましたが。

NoTitle

わぁ~~ちょっと興味ある話~☆
雨女の訳は竜神様かぁ~☆
じゃ~晴れ女の私は???
教えて(笑)

NoTitle

「おらゴクウ!」かと、とびついちゃいましたよ(^_^;)
ついでにいうとNINKU-忍空ーって漫画にも龍が出てきますね、龍が見れるっていうのは、それだけの能力があるっていう証でもあるようです。
にぽちゃんもきっとあるのね!
やっぱここはドラゴンズも応援してね!
私が精神世界にはまった時は、スピ女なんてかわいい言葉はなかったですよ~、ただの「怪しい女」「あぶない女」でしたね。
でも多くの人が心をシンプルにして何か感じるものに気がついて、それを素直に表現できる時代っていいなあと思います。

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

再び、お邪魔します!! o(*^▽^*)oエヘヘ!♪

にぽたんの居心地のいい場所のキーワードは、
『森と水』ですかぁ。
龍神さん…
今までなんでオレに気づいてくれなかったんだょー。
オレはずっとお前を守ってきたんだぜ!!
って、言ってるような気がしました。  (⌒▽⌒)アハハ!
龍って、怖いおにーさんが身に付けるとやらしいけど
にぽたんのは、とってもステキょ~。
これからはいつでも龍神さまが、おそばにいるね。
しっかり守られてちょーだぃ!! (^ー^* )フフ♪ v-286v-380

NoTitle

ほう~っ!、スピ女ですか?
初めて聞きました(^_^;)
残念ながら私はそんな不思議な力は
持ち合わせてないようです(汗)
ちょっと怖いから、無くていいかっ^^

でもお話聞いてるとやっぱにぽぽさんの守神は龍だね。
間違いないよ。
その龍のブレス、すてきだわ♪
守ってくれそう~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re:mu.choro狸しゃん

この龍は彫ってあるんですよ。
細かい作業ですよねー、なので、石によって龍の顔がそれぞれで、中にはかなりユーモラスな顔になっているものもあって笑ってしまいます。
龍というと、なんとなく中華街とかラーメンの丼っていうイメージだったのですが、興味を持ってみると、いろいろな説があって面白かったです!
十二神将はかっこいいですよね!!
飽きずに見続けてしまうっていうの、わかります(^▽^)

Re:らいむしゃん

レイラインといってですね、地球のパワーがある線の上に、神社仏閣やら遺跡やらが並んでいるというのは、以前から興味があったのですが、大国魂神社と江ノ島もこんな関係だとは知らず、すごく興奮してしまいました♪
龍に守られていて、強運だったら嬉しいのですが、雨女だけはなんとかなって欲しい・・・(^^;

Re:あんりしゃん

にぽぽも霊感とか、スピ的な何かとかがあるわけでは、全然ないのです。
にぽぽは水でも、どこまでも広がっている海を見ると、開放感というよドキドキしてしまうのです。
それよりも、川、さらに河口よりも、山の中の源流っぽい川の方が落ち着くのです。
あんりしゃんも絶対に感じるものってあると思いますよ!!
焚き火を見てると心が落ち着くとか、風で木の葉がザワザワする音が好きとか、土に触れていると元気になるとか。
そういうのと神話とか伝説をくっつけていくと、怪しげになるけど、ちょっと楽しいですよね(^^

Re:もこりんたん

にぽぽも金縛りにあったことがありますが、それは半寝状態だったと思うわ!
霊感とかないもん。
だけど、不思議話とか、怖い話しとか神話とかは大好きなんですよね~♪
でも、ここはなんとなく怖いっていう場所は、お散歩していて確かにあるのよ。
首の後ろの背中のあたりがゾワワ~ッってして、思わず振り向かずにはいられないっていうか。
不思議だよね。
龍は水晶に彫ってあるのよ。
中には目の位置とかずれてて、あちゃぱ~っていう顔になっちゃってるユーモラスな龍もあったよ(笑)
あちゃぱ~な龍にしてうけ狙おうかと思ったけど、しっかりカッコイイ顔のを選んできました(^^
もこりんたんが元気にしててくれて、かえってにぽぽの方が元気を貰っちゃったよ。
何か、困ったこととか、にぽぽでお役に立てそうなこととかあったら遠慮なく連絡してくださいね!!

Re:フミヲちゃん

この前の日曜日にも、府中に行ってたのよ!!
それでね、フミヲちゃんのお店はどこなんだろうなーって、ちょっとぶらついてみたんだけど、見当もつかずだったわ。
あたりまえか(笑)
神社裏の「猿渡さん」のお家、にぽぽも怪しげにじーーっと見つめちゃったわ(><)
現実とフィクションの交わる場所、すごく嬉しくなっちゃいますよね♪
大国魂神社での結婚式、近々行われるよう、心よりエールを送ります(笑←あ、笑っちゃダメかっ)

Re:ROUGEしゃん

水には水の神様、火には火の神様、朝雨戸をあけたら、太陽に手を叩いて拝む、そうやって自然に感謝して生きてきた日本人です。
日本には沢山の神様がいるので、日本が大変な今、神様達もオリャーッと頑張ってくれてるような気がします(^^
いつの時代も自然とともに生きてきた日本人は、自然災害が起こったたびに、それを乗り越えてきたんです。
今度も、頑張って乗り越えられます、大丈夫!!

Re:タヌ子たん

にぽぽは、以前はまったく鈍かったんですが、あちこちお散歩するようになってから、第六感が鋭くなった気がします。
歴史散歩は、はからずも神社やらお寺やら、または、お墓とかに行くことが多いからでしょうかねぇ・・・(^^;
タヌ子たんは、アテネに住んでいたんですか。
美味しいものを追求して、芸術を楽しむタヌ子たん、たしかにアテネ住民の片鱗を感じます♪
アテネでストレスためまくり・・・(^m^)想像すると楽しくなっちゃいますね!!
今年の夏は、背中に牡丹と登り龍でしょうか?!
スパや銭湯でお断りされてしまう~っ!!

Re:ちびたしゃん

お不動さんの鳴き龍は、素敵なアルトなのに~っ
1回だけだなんて~、もう忘れちゃったでしょう?!
見学に200円取られますからねぇ・・・にぽぽのように、行く度に龍を鳴らしているのは、かなりの物好きかと思います(^^;
そうそう、江ノ島の岩屋は富士山の風穴?だかとつながってるって言いますもんね!
そんなバカなっ!と思うけど、もしかして・・・って想像すると楽しいですね。
江ノ島と富士山と大国魂神社の大トライアングルの謎にせまってみたいですねー(^▽^)

Re:イノぶたちん

奈良に行けば台風だったし、雪が少ないと聞いて、冬の函館に行ったら大寒ブーブー来たし。
龍神様の仕業と思えば、腹もたちません、はい。
龍が彫ってある天然石は、黒のオニキスとかもあったけど、やっぱり透明な水晶しかないっ!とね(^^
優しい色の石を合わせたので、優しい龍になったなーって、今一番お気に入りです♪

Re:幸しゃん

ありますよねっ!!
なんかいや~な感じがする場所とか、好き~って感じる場所とか。
龍といえば、中華街とかラーメンの丼とか、学ランの裏地とかのイメージだったのですが、まさか、身につけたいと思う日がこようとは思いませんでしたよ(笑)

Re:ヒデッチしゃん

科学的ではないけど、感覚って無視しない方が楽しいなって思います。
妄信しすぎるのは危険ですけどもね(^^;
ヒデッチしゃんは、お水と繋がっているんですね。
清らかでにごりのないお水をイメージすると、確かに心が静まりますね。
災難も引いていったなら、いいことです!!
人も自然の一部ですから、お水と相性の良い方、火と相性のよい方、そういうのはきっと、あるんじゃないかと思います♪

Re:hirokunしゃん

オカルトだったり、スピだったり、本当か嘘かというよりも、そういうこともあるかもしれないって受け入れる方が、断然楽しい気がします。
世の中に、カッパとか龍とかがいるって信じていた昔の人は、自由人ですよね。
雨女は、治りませんよっ!
雨女っていう自覚がありますから、カバンには常に折りたたみ傘を入れてあります(笑)

Re:hisamiしゃん

こういう怪しげな話しは、楽しんだもの勝ちって思います(笑)
本当か嘘かはどうでもいいんです(^^
hisamiしゃんは晴れ女ですもんねぇ、晴れといえばやっぱり天照大神ですねぇ。
そうえいば、鉄人28号は太陽の使者じゃなかったでしたっけ?!

Re:☆青☆たん

今日からドラゴンズファンになります!野球ぜんぜんわからないけど(爆)
にぽぽがお散歩したり旅したりするスポットは、ほとんど神社仏閣とセットになってしまうのですが、最近はほんとーーに若い人が沢山います。
神様にお参りするなんて、やばくなーい?っていう風潮じゃなくなったんだなーと感じる今日この頃。
超ーーー古代の人間には超能力があったそうですし(笑)、心をシンプルに(←とてもいいですね、この表現)、素直にいろんなものを感じてみたら、失われた超能力を取り戻せるかも~(笑)

Re:berry-berryしゃん

お水好きは、子どものころからで、冬に遊園地に行って、プールにちょっと水がたまっていたのを見て服を脱ぎだしたのは2歳ぐらいの時らしいです(にぽ母談)。
プールに行くと、他の子の唇が紫になっていても、にぽぽだけ平気でずーっと水から上がらなかったという話しもありますよ。
龍っていうと、スカジャンとか、学ランの裏地とか、『極道の妻たち』って感じがありますよねー、あと中華のお皿とか(笑)
にぽぽも、そんなイメージだったんですけど、改めてみると、龍ってカッコイイ♪と思う今日この頃です(^^

Re:まりしゃん

スピ女といっても、江原さんのように、なんかいろいろ見えるっていう人は少ないと思いますが、最近はパワースポット好きの方とか、そういうスピ女が多くなりましたよね。
ちょっと前なんて、神社とかお寺はお年寄りが行くところだったのに、最近は若い女子がたくさんでびっくりします。
龍神様がついてくれているのか、守ってくれているのかはよくわかりませんが、雨女なのは間違いないですよね(笑)
水が清らかで、木々が緑の場所は、とにかく心地よいです♪
お散歩していて、気持ちいいと思う場所は、大事にして、ちょっと怖いという場所には、なるべく近寄らないことにしようと思います。
だって、ほんとーにゾワゾワ~って意味がわからない分、怖いっ!!

Re:orihimeたん

あれだけ自由自在に水の中で動けるorihimeたんですものね。
orihimeたんは、龍そのものといっても過言ではないかもしれません!!
タツノオトシゴだと、泳ぐっていうより漂ってるって感じだもんね(笑)

Re:ゆかりたん

なんとなくっていうのが、大事なのね(^^
狙ってというのだと、つまらない。
森、水って、日本そのものっていう感じもしませんか?
水が豊かで、森に囲まれている。
今、日本を守ろうと、龍神様が頑張っているのかも。
それをにぽぽもキャッチしたのかなー?!
なーんてね(^^;

NoTitle

あ~分かる~
ここ何となく気持ち悪い~って思う場所ってあるよね~

スピチュアル好きは女子は”スピ女”って言う?
そうなんだぁ~
じゃあ~ともたんも”スピ女”の部類かも~
にぽぽちゃn程勉強して極めている訳では無いけどね~

にぽぽちゃん龍が相性良いみたいだね~
成程~にぽぽちゃんが雨女の理由は
青龍が付いてるからなんだね~
納得だわ~(≧∇≦)

NoTitle

にぽぽさん、こんばんわ♪
私が住んでいる浜松市には「天竜川」が流れています。
この上流と、それに連なる引佐(いなさ)郡の山には
その昔、四神の青龍が棲んでいたとされています。

平安京の時代、四方を守る四神の水晶がはじけ飛び
そのうちの青龍が平安京から東にあたるこの地に着地(?)
したのだそうです。
青龍は「川」を表すそうですから まさに「天竜川」はその名を頂いたようですね。

引佐郡の山では、現在でも解明できない
不思議な現象が多数起こっているそうですよ^^

NoTitle

早めに帰宅して晩酌したら、読んだまま寝て
しまいました。
水のあるところって人は安心するかも。
居心地の良い場所、良くない場所ってありますね。
ソーニャの居心地のいい場所って・・・職場の机かも。

ブレスレットの龍は意味合いが分からなかったら
謎の乙女って感じですよ。

Re:ともたんしゃん

スピ女も楽しみましょう♪
にぽぽは、伝説とか、神話とかそういうのも好きなんだ。
カッパとか雪女とかの妖怪も好きだし、不思議なもの好きなんだね、きっと(笑)
龍は今まで中華の丼ぐらいのイメージだったけど、なんだか今はとっても好きなのよねぇ。

Re:サプリメント管理士しゃん

天竜川かあ!!
暴れ天竜とも言われた、まさに龍の川っていう感じがしますね!!
天竜川と引佐郡の山、直に見てみたいなぁ♪
日本には、いろいろな場所で龍の伝説があって、なんだかとってもワクワクします(^^

Re:ソーニャしゃん

職場の机ですか!
にぽぽは、職場の机にいると、眠くて眠くて仕方なくなります(笑)
水は大事な気がします。
留まって濁っている場所はダメですね。
やっぱり水は清らかに流れていないと!!

NoTitle

にぽぽさん、こんばんは

ブログにコメント、ありがとうございました。
こちらでお返事を・・・

震災後、暗いニュースが多い中、いつもと同じブログを見るとホッとしました。
私も、普通に戻して、いつものペースでやって行こうと思った矢先、ちょっとした事がありまして、出鼻を挫かれてしまいました。
みんながみんな、同じ気持ちではないのですものね。
お気楽主婦をちょっと反省・・・

なので、気持ちと、世の中がもう少し落ち着くまでお休みしようかと思いました。

お友達のブログめぐりはしていますので、お散歩日記、楽しみにしていますね。

それにしても、にぽぽさんの幅広い知識には感心してしまいます。
私も最近歴史に興味を持ち始めましたが、ハムスターの齧り程度なので、とっても勉強になります。
私は江戸時代の生活に興味を持っています。
(読んだ小説からなんですけどね)

NoTitle

にぽぽん こんにちわ☆
そして、、オヒサヽ(=´▽`=)ノ
元気に復活でーす♪

へぇ!ヽ(*'0'*)ツ
こうしてみると にぽぽん 龍と縁があるのねぇ
ワタシも言われるまで全然気がつかなかったよ(^^;;
で、、すっごい発見もうひとつ♪
ワタシ干支が ”龍年”なのぉ~♪
ってことは、にぽぽんに縁がある一人じゃないかなぁ??
違うかなぁ???
。。。。あ、年がバレる。。。(ーー;)

にぽぽん ホントにありがと☆
おかげさまでワタシは元気になったよぉ(*^^)
これからも仲良くしてね( '∇^*)^☆♪

NoTitle

信じていただけないかもしれないけど
私の母方の祖母は子供の頃、
龍が天に昇るところを見たと言っていました。
真昼間にいきなり空が紅く燃え
白い一筋の大きな大きな蛇のようなものが
ゆっくりと天に昇っていったそうです。
それを見ていた村の大人達は
「絶対に手招きしてはいけないよ。
 龍は海で千年、山で千年修行をして
 今から天に修行に行く所なんだ。
 手招きをすると落ちてしまうから、
 大人しく見守るんだよ」と言われ
呆然とその神々しい雄姿を見つめ続けたとか……。
ちなみに私の母の旧姓は「龍見」です。
私も龍とはご縁があるかも?

Re:karin1103しゃん

今回の震災は、にぽぽ達の持っていた価値観を大きく変化させましたね。
そして、今何ができるかっていうことを、今まで経験したことが無いぐらいの真剣さで、一人ひとりが考えています。
そうした中で、美味しいもの美味しく食べたり、楽しいことがあったりすることをも、こんな大変な時に!って思う人もいるでしょうし、いろいろな考えが錯綜していますよね。
どの考えも、間違いじゃないと思うし。
お江戸好きなにぽぽとしては、今こそ、お江戸の知恵を生活に生かすべきだなと思って、いろんなお江戸の生活を紹介していきたいなとも思っています。
江戸時代には、自然災害だって、今より沢山ありました。
ひとたび火事が起これば、江戸中が焼け野原です。
江戸時代の後期の安政年間には富士山も噴火して、大地震も起こりました。
それを乗り越えて、たくましく生きぬいた人々の、にぽぽ達は子孫なのですから、ご先祖様たちに負けないように、たくましく生きていかなくてはいけませんよね♪
karin1103しゃんが、ブログに戻ってくださる日を、心待ちにしております。

Re:kooたん

お帰り、kooたん!!
元気に復活してくれて、とても嬉しいよ♪
龍年のkooたんとも、すごく縁があるに違いないよ~っ。
龍が・・・っていうのは、かなり怪しげだけど、綺麗な水が流れている場所とか、空気の水分が高い場所とかは、とっても居心地がいいのよね。
こういうのを水に引かれてる人っていうんだって。
土に引かれるタイプの人もいるらしいよ。
怪しげで不思議なことも、なんだか面白い(^^

Re:comichikoたん

にぽぽは、断然信じますよ!!
龍というのは、自然エネルギーなんでしょうね、きっと。
そういうのを感じる力が強い人が、自分に理解できる形として、龍に見えたりっていうことなんだと思うし。
もっと広い話になれば、卑弥呼のようなシャーマンの役割を担う人だったりしたんじゃないかな、comichikoたんのおばあさまは。
comichikoたんの家系は、そういう力が強い人が、代々多くでた一族なのかもしれませんよ!!
だって、龍見さんだなんて、そうそうない苗字ですもん。

NoTitle

なあんか とっても神秘的~^^
昔 友達に「龍喜」りゅうき
って 人がいました・・・・
前世とかに にぽぽしゃんと関わりがあったりして~

NoTitle

お~すごい発見だ。
龍って何だか惹きつける感じがするよね。
わたしは、男の子を生んだら龍之介にしようと昔から思ってたんだよん。
(もう実現不可能だけど(^_^;)
そう言えば、前に台湾の占い師にみてもらった時は、
水に関係する職業が良いと言われたなぁ。
反対にダメと言われた木に関する職業に手工芸が入ってて、
ありゃりゃと思いつつ現在に至るけどね~

龍のブレスのパワーで運気アップ楽しみだね♪

Re:MOMOしゃん

神秘的でしょう(^^
自然のものに触れる機会が多い方は、もっといろいろ感じるんじゃないかなと思ったりもしました。
龍が喜ぶなんて、素敵な名前ですね!
最近、龍の字がつく名前も、とても好きです♪

Re:LOLOたん

龍って、ちょっと前までは、怖い系のにーさん達のお召し物とか、背中のもんもんとか(汗)、ラーメンの丼とか、そんなイメージだったんですけど、最近ガラリと印象が変わりまして・・・イメージって、受け取り方次第なんだなと思いました。
LOLOたんも、水に引かれている人なのねぇ、お仲間かも(^▽^)
水に関する職業ってなんだ??
ホステスさんとか??それは通称お水ってだけか(笑)
手工芸は木の職業なのね。
水は木を育てるんだから、相性良さそうだもん、ダメっていう意味がわからないねー。
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。