03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草 娘の拝む神じゃない待乳山聖天

ども にぽぽ です=*^-^*=





久しぶりに浅草にやってまいりました。

今戸1

昨年の夏に合羽橋から浅草六区のあたりまでをお散歩しましたが、浅草寺までやってくるのは、1年以上ぶりなのでした。



相変わらず、すごい混雑です(^^;

今戸2

仲見世は、まだお正月の雰囲気が残っているような飾りつけで、賑やかです。



本日のお散歩に入る前に、浅草寺の参道をはずれて、伝法院通りの“浅草メンチ”(⇒HP )に寄り道します。
「新名物」と話題になっているメンチカツをツマミ食いしようという魂胆。

今戸3

うわーっ!!
メディアにいろいろと紹介されたそうで、やっぱりすごい行列になってました。



やっとこさ購入♪

今戸4

サクサクの衣と、こだわりの“高座豚”と牛肉を使った、肉の甘みが感じられるメンチだそうです。



バクッと!

今戸5

んーーーーーー・・・・

お肉粗めで甘いです、ジューシーです!


が、にぽぽとしては、伊勢で食べた“豚捨”のメンチの方が美味しいと思いました。
浅草メンチはちょっと油切れが悪いような気がするよ~(^^;
行列分さばくのに、急いでて、ちょっと雑になってるんじゃ・・・(あわわっ)

ガッツリと肉をお腹に収めたところで、お散歩に戻ります。



“雷門”から仲見世をまっすぐ歩いて、浅草寺の本堂に入る前の門が“宝蔵門”です。

今戸6

天慶5(942)年に建立されてから、数度の火災により再建され、徳川家光が寄進建立したものは昭和まで残っていましたが、昭和20(1945)年3月に戦災で焼失し、現在の門は昭和39年に再建されたものです。

さて、左側に五重塔が見えますが、この五重塔も門と同じ運命を辿っており、戦後に再建されたものです。



昭和20年まで残っていた五重塔は、やはり徳川家光寄進のもので、実は浅草寺に向かって右側に建っていたことが歌川広重の浮世絵などで確認できます。

      浅草金龍山

現在五重塔が建っている場所には、三重塔が建っおり、これは寛永8(1631)年に焼失してしまったのです。
・・・ということは、江戸時代初期の浅草寺には、本堂に向かって左側に三重塔、右側に五重塔があったんでしょうね。



     今戸7

“宝蔵門”を抜けて、真正面に本堂がどーん!

今戸8

「平成本堂大営繕」として葺きなおした屋根瓦も、まったく違和感を感じない完成ぶり、素晴らしい。




本日が、浅草寺の本堂左側にある“二天門”を抜けて、墨田川沿いを歩こうと思っております。
“二天門”はこちら。

今戸9

元和4年(1618年)の建築で、第二次世界大戦にも焼け残った貴重な建造物なのです。



二天門を出て、そのまま真っ直ぐ東に向かって歩いていきますと、隅田川に突き当たります。

今戸11

スカイツリーもかなり成長しましたね。



川にそっている墨田公園に植えられているのは桜、その数約1000本だそうです。

今戸13

咲きそろった桜の景色は、それはそれは美しいこと間違いなしで、今年こそ、「人ごみにくじけないように頑張って墨田の桜を見に来よう」と決意を固めていたらば、人力車に乗った花嫁さんと花婿さんと遭遇しました!

今戸12

あらら~♪なんだか縁起がいいね(^▽^)



隅田川に沿って10分少々歩きますと、“待乳山聖天”に到着です。

今戸14

昔は「待乳山」ではなく「真土山」と書いたらしい。
小高い丘の上にあり、江戸の錦絵や「江戸名所図会」「江戸名所記」などの書物にも出てくる東都随一の眺望の名所だったようです。

秘仏とされるご本尊は“歓喜天”とも呼ばれ、お姿は象頭人身で男女2体の像が抱擁している姿であります。
男女抱擁像は、乱暴な神であった“歓喜天”の欲望を鎮めるために、十一面観音が天女の姿に化身して抱擁したとされています。
男女の秘め事を連想させる、なかなか色っぽいご本尊なので、江戸時代には「聖天は娘の拝む神でなし」と川柳に詠まれておりました。



今戸16

ちなみに歓喜天は、ヒンドゥー教のガネーシャを起源とし、天台宗や真言宗では天部の護法神として信仰されています。
ゆえに、“待乳山聖天”は浅草寺の子院になっているのですね(浅草寺は戦前までは天台宗に属していました)。



聖天様のシンボルの“大根”と“巾着”を、境内のあちこちで目にします。

今戸15


大根は身体を丈夫にし、良縁を成就し、夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護する、一方、巾着は財宝で商売繁盛の功徳を現しているそうですが・・・

今戸17
(お供え用に売っている大根)



単に聖天さまが大根好きだからとか、

今戸18

本堂の上の大根などは、二股に分かれた大根の足が絡み合っていたりして、正に睦みあう男女を表している!
(あ~、もうちょっと拡大して撮ればよかったねぇ^^; 写真をクリックすれば多少大きく、見やすくなりますよ。)
など、いろいろと考えられます。


厚生労働省の調査結果で「せっくすに無関心な若者が急増中」というが、最近ニュースになっておりまして、16~19歳の男性で、「関心がない」「嫌悪している」と回答した人は計36.1%なんですとー!
人生の中で一番興味があっていいお年頃でこれじゃー・・・生物として危機だよ、ホンバぁに~(←板東英二さん風。今頃何故か、にぽぽのお気に入り)

青年達よ、歓喜天にお参りするがいい!ホンバぁに~。
(いえいえ、決して風紀の乱れを推奨している訳ではありません!!)



今戸20


待乳山聖天の横を通り過ぎてお散歩を続けますと、川がないのに“今戸橋”という親柱が、唐突に建っています。

今戸21


不審に思いながらじーーーっと見ると、やっぱり川がないのに欄干のようなデザインが続いています。

今戸22


実は、ここには江戸時代、山谷堀という“掘”がありました。
堀は三ノ輪まで続き、この土手は日本堤と呼ばれておりました。
山谷堀の最下流に架っていたのが今戸橋で、さらに上流に向かい聖天橋、吉野橋、正法寺橋、山谷堀橋、紙洗い橋、新地方橋、地方橋、日本堤橋の9つの橋が架けられていました。

日本堤は現在、“土手通り”という道路に変わり、橋は交差点に名前を残しております。


かつては浅草寺の北にあった“吉原”には、日本堤を歩く、その上のランクは籠で出かけるのが一般的で、以前にぽぽが歩いたコースでもありますが、(2009年10月16日の日記⇒ 吉原その1 地図に残る斜めの四角 )さらに粋人は、猪牙船といわれる小さな船で隅田川を上り、聖天下から山谷堀に入って繰り出したのだそうです。

大川端から猪牙船にのって今戸橋にやってきた旦那衆は、吉原の入口とも言える場所にある聖天様に今宵の首尾の願掛けをしたとか、しないとか。
「真土山」より、“乳”が待つ「待乳山」の方が、確かにしっくりくるかも・・・と、なにげに納得するにぽぽでありました。



隅田川から山谷堀に入る辺りの現在の景色。

今戸23

お散歩開始の時には見事な青空でしたが、だんだんと怪しい雲行きに。
雨女、今年も健在のようです(笑)





次は、今大人気の“今戸神社”へ向かいます。
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

待乳山聖天

墨田川沿いで、人力車に乗った花嫁さんと花婿さんをのぞむ図は梅の花でしょうか。
青空とあいまって春を感じます。
また、聖天は娘の拝む神でなしのくだりは、少子化対策担当大臣に是非聞かせたいものですね。
ホンバに。

NoTitle

男女が絡んで抱擁してるご本尊
是非!見てみたいわぁ~~
でも~秘仏じゃ~
ご開帳はされてないでしょうねぇ~・・・残念

NoTitle

「あさくさ」と言うのに「せんそうじ」とはこれいかに?

浅草寺あたりしか行った事ないけど、
最近、エノケンが活躍した時代の小説を読んで、
ちょうど昔の浅草に興味を覚えたのでタイムリーです。

で、にぽたんは大根をお供えしたのでしょうか?

NoTitle

ソーニャはとってもクソ暑い(上品に)お盆に食後に行ったこともあり、
メンチは食べられませんでしたが、油切りが悪いのはねぇ(-_-;)
にぽぽしゃん、つやつやお口で色っぽく歩いていたのね。

待乳山聖天は入ったことがあり、何で大根(?_?)
にぽぽしゃんのおかげで、わかりました。
何処に行っても説明書きを読んでいない(/_;)

隅田川の人力車に乗ったお二人はどこから何処に
いかれたのでしょうかね?

NoTitle

ほおおおっ(^.^)すごい神さまがいるのですねえ。
ほんと、一番、ギラギラしているはずの年代が、
植物的なのよねえ。。。

仕事の関係で、実感します。(結婚相談業なの。大きな声では
いえないけど(^^ゞ)
30歳の男の子が何回デートしても、手も握らなくて、
逆にもう、枯れてるはずでは?っていう、おじいちゃんが、
まだギラギラしてたり。。。
んんん、どうなってるんでしょう(笑)

NoTitle

こんなに寒いのに、こんなに浅草は混んでるんですね。
すっかり冬眠モードな私(^-^;
メンチカツ、とってもおいしそうなのに残念。
油っぽいのは、私も苦手です。

先週、千葉までお勉強に出かけたとき、
久しぶり電車で川をいくつも渡ったら、
大きくなったスカイツリーが、よく見えて、
ぉぉ! って思いました(^-^)

お供えの大根は、後で精進料理や沢庵に
変わるのかしらね~。

NoTitle

にゃー、メンチおいしっそうだねー
おー、人力車で花嫁さんなんかかっちょいいねー
どういうセレモニーコースなんだろうねー?

お供えにダイコンか、
なんかわたしの中でダイコンの格があがったよーWW

拍手

NoTitle

浅草って相変わらずの混みようだねぇ~
空いてる日って無いのかね?

メンチカツ~なまら美味そう~!!
ともたんも食べてみたいわ~
TVで紹介された事あるよねぇ?
誰かリポートでこれ食べてるの見た覚えが・・

男女が絡んで抱擁してるご本尊~!!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
そりゃあ~女でも見てみたいよ~
どんな構図なのか興味津々だわさ~

NoTitle

お供えのお大根、立派ですね。
これを供えないで家に持ち帰って料理したら歓喜天の怒りを買うのかしら?
インド、なんと言ってもカマストラの国ですもんね。
大根の足が絡み合うぐらい初歩の初歩ですよね(笑)
そんか最近の若者はそんなに乾燥してるのか…
これはどこかに修行に出さなければいかんですな。
まずはメンチカツを食べ、精力をつけてからどこに送り込むか・・・
そんなに草食系が増えたら日本は滅びてしまいます!
授業にカマストラを取り入れるっていうのはどうかしら?

NoTitle

もしかして ピンクのお花は桜??
時差を感じる・・・・
メンチカツ美味しそう~
雷門 かなり昔 修学旅行で行きましたe-263
煎餅を買ったような気がする。。

NoTitle

今度東京に行ったらカツ食べようかな~ \(^o^)/

それにしても大根が好きだったから お供えも大根って・・・聖天様も庶民的!!
健康の証・・・大根足も健康の証(?) 笑)

スカイツリー延びましたね~
細い部分だから 延びも早いのね 笑)

お江戸は堀が多いね~
埋められちゃったのは残念ですが・・・仕方ないか・・・
新潟にも西掘 東堀ってあったんだけど もちろん埋められてますが・・・復活させるって話も・・・・

NoTitle

今年の元日に浅草寺に初詣に出向いて見ましたが
「お参りするのに2時間待ち」の突拍子もない行列に
軟弱者の私はおそれをなして
浅草寺近辺を散策する事で、お茶を濁しました。
年の初めから、これってどうよ?
それは置いといて、昨今の16~19歳の男性
へっぽこな私が言うのもなんだけど、それはどうよ?
ちっちぇー事でも、スイッチポン!のお年頃でしょうに。
肉を喰え、肉を!
浅草メンチを喰って、体力をつけたまえよ若者達よぉ!

NoTitle

にぽぽしゃんにしては珍しく・・・・
何やらいろっぺー話しじゃないのン~ (* ̄┏ρ┓ ̄*)ポッ
二股に分かれた大根が絡み合う、だなんて
めっさいやらしいものを想像しちまってるんだが(笑)
でも珍しいよね、男女抱擁像?だなんて日本みたいなお国で。。。
ローマとかギリシャみたいな国ならいざしらず~(^ω^;)
でもそういったストーリーを聞くと面白いものがあるような・・・・・♪

メンチカツおいしそう!
てか、メンチカツに見えないよ、衣が~!(〃・д・)
なんつーかからあげっぽく見えたー(笑)
想像してジュルリとしちゃったよ~

こんばんは(^^)

絡み合う大根(笑)

そうですか・・・
最近の若者は興味がない。
その内日本は廃れてしまいそうですねv-393

NoTitle

おはようございます

浅草寺の本堂はもう修繕工事が終わったんですね。
「宝蔵門」と同じでチタンの瓦を使っているのかな?

本堂に大根の絡み合った絵柄なんて、なかなか
いいですね。

そういうのに無関心なくせに、できちゃった婚が増えている
のはいったいどんな状況なんだい(^^;)

NoTitle

色白な大根が絡み合っている。。。
大根ながら なんとも艶かしく感じるのは私だけ?(●-艸-●)ホホホ

NoTitle

そうそう
にぽぽちゃんもショートヘアなのね
キューピーちゃんくらいなのかなぁ

私ってば話し方が(文章の記し方が)おかしいから
きっと幼く感じたのでしょね(=´Д`=)ゞヘヘヘ

NoTitle

伊勢の豚捨と比べられたら、どこのメンチもかわいそ~かもよ~!?(^_^;)
でも油切れが悪いのは、許せんですな、大事です。

ネパールやブータンのヒンズー、仏教の寺とか家の軒先なんかにも、ちょっとどこまでしっかり目を向けていいのか困ってしまう絵や彫刻がいっぱいでした。
でも人間にとって大事なことなんでしょうねー。

花嫁花婿さんのショットが実にうまいタイミングで素晴らし~!
なんだかあったかい気分になれました、ありがと~!

NoTitle

浅草寺、賑わってますね。
私は浅草寺はおろか、東京に一度も行ったことがないの。
スカイツリーが完成したら、一度東京見物に行ってみようかなぁ。
ミンチカツ、おいしそうだけど、にぽぽさんのお口には
ちょっと合わなかったみたいね。

聖天さまの本堂の上の大根、クリックしてみました^^
フンフン、確かに足が絡み合ってるかんじだねぇ。

大阪では今年に入ってほとんど雨が降っていないの。
記録的に少ない降水量。
にぽぽちゃん、ちょっと大阪に来て雨ふらせてくれないかな(笑)

NoTitle

にぽぽん (。・ω・)ノ゛ コンチャ♪
いいなー浅草。。ワタシも行ってみたいなぁ(*^^)

メンチカツおいしそー。。ってか油切り悪いのかぁ。。
それ大事だよね。行列が出来ても
仕上げは大事にして欲しいよね。

男性の36.1%!!!(ノ゜⊿゜)ノ
そりゃ今後の日本終わっちゃうよ。。。(ーー)

NoTitle

珍しいですよねぇ!!!
おおっぴらに・・(ちょっとセキメン・・(^^;)。)

でも勉強になりました♪
「聖天は娘の拝む神でなし」と言われて、そういう神様が
祭られているところがあると・・・!

人力車に乗った花嫁さん花婿さん、絵になるねぇ~o(^ヮ^)o

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

晴天に恵まれたお散歩日和でしたわね。
って、最後はちゃんと
雲行き怪しくなるのねー。 (* ̄m ̄)

本堂の屋根瓦が、クリックしたら余りに見事で
  (・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!  感動もんでした。

“歓喜天”も是非見てみたいもんだ!!
本堂の上の大根も、すでに怪しいお姿ね。
よく大根を収穫すると、
おもろーなカタチの見かけるでしょ?
これからは、聖天さまのこと…思い出してしまいそうょ。

子孫繁栄は、人間の使命ですからねー。
この数字は、マジですか?
年代…
三女が該当者なので、あんまり高くても心配だけど
意外な結果に驚きでした。

古い話ですけど、
前々回の記事を読んだあと、
デコポンミックス買って…
『たたんでくれてありがとう』を体験いたしました。
どうしても、伝えたかったの。   v-286v-380

NoTitle

浅草寺から隅田川沿いに歩くの大好きだけど、ここからがただの散歩好きとにぽぽちゃんの違いが見事にでました(笑)
大根はそういう意味があるんだね。男女がのたまったような大根、是非見にいかなくちゃ!
ホンバにぃ~^^

NoTitle

浅草の「雷門」だぁ~っ!
雷門(らいもん)の名前の由来にした「雷門」を見ると、無償に嬉しくなってしまいます。 >_<
大きな提灯の下に入る龍も大好きです♪

NoTitle

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
浅草は、昨年の6月に展示会があったんで行きました。
ちょうど二天門を出たあたりだったなぁ。
確かその時、にぽぽ女子のブログで紹介されていた
薬げんの七味屋さん探してお土産に買ったよ。
今度はメンチかいな(笑)
ここら界隈は、昔の風情が色濃く残っていて、
いろいろ楽しめますよね。
焼酎から日本酒に変えてもダメですぞよ(笑)

NoTitle

大好きな浅草をお散歩してくれて、ありがとう。

母が浅草育ちなのでずいぶん通ったのでなつかしい。

今は東京タワーの傍に住んでいるからスカイツリーは

まだ見たことがないんですよ。

にぽぽちゃんのお散歩で、行きたくなっちゃいました。

私は、やげん掘りの葉唐辛子の佃煮と日の出せんべい

をおみやげに買います。しぶいでしょ。



浅草や~

思い返せば去年の秋…
明るい間にたどり着けなかった「浅草」や~(*゚▽゚)ノ
にぽぽちゃんところで じっくり拝むことが出来たわ~
嬉しいっす☆
暗闇の中でうっすらと見たスカイツリーが
ここではこんなにクッキリと!
春の~うららぁの~ 隅田川~♪
こんなノンビリしたお散歩がしてみたかったなぁ
大根の神社、いや、待乳山聖天さんのリポや写真には、
思わず身を乗り出し・・・って、これが健康な男女の反応だよね(*^m^*)
日本の若者よ、たのむでー

NoTitle

こんにちは!
内容・・・濃いですねえ(笑)
興味のあるところ全部にコメントはじめたら
た~いへんです!(笑)

歓喜天から紐解かれる今の世代の大問題!
マンダラにも必然として描かれていて、当然のことが
人口増加しすぎたからかもしれませんね・・
それにしても、川柳はおもしろいですね!!

人力車のお嫁さん!あるんですね~嬉しい感じ!
知らない浅草!!またたくさん物知りになりました^^*

NoTitle

おお!浅草!!
見慣れた風景なんだけど
にぽぽちゃんの目を通すと違う街に見える(笑)
そういえば甥っ子もHに興味ないかも(-_-;)
Hっていうか生身の女性に興味ないのよね~
ゲームの中のキャラとかばかり夢中。
(単なるオタク?でも見かけはチャラいんだけど)

NoTitle

浅草、賑やかなかんじで楽しそうですね♪
サクサクのメンチカツ!!
おいしそう(^ρ^)

スカイツリー、完成が待ち遠しいです!
「スクール」というドラマで毎回、スカイツリーが
映ってるんですよ~♪

浅草と聖天さま 

にぽぽ氏 こんばんは
 浅草 ここら辺は 散策に楽しい場所ですね


並んで食べる 名物メンチですか フライヤーの油は
変えているのだろうか とか 気になります 
 メディアで紹介されると 混むのですね 忙しさなどで
味が落ちているのですかね   
 大田区では 糀谷商店街の お肉の大田屋
の 大きな お肉に甘みがある 一個70円の
メンチがお気に入りなんですよ

なんですと 若者が 性に興味が無くなっているのですか
 近年 草食系でしたっけ 
 そんなんじゃ  男じゃ ねえぇ~!  ちと
力が入りすぎましたけど   思いました、

辛味が強い 青くび大根  からみ・・? しゃれですかね?  
 
 コメントありがとうございました
  ハンバーガー なかなかお店探しも
楽しく 美味しく いただきました 
 車で走り回るのも 楽しいので いろんな場所に出没
しますよ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:茶々しゃん

これは 呉服枝垂という梅です。
この梅を撮ろうとしていたら、ちょうど人力車が入ってきたという、ステキな偶然でした!
ここのところ、まさに三寒四温という感じですが、寒い日でも真冬の頃の寒さとは違ってきています。
少子化については、ふらふらとシングルでいるにぽぽは、人の事言えないんですけども(^^;
最近の若い男子は、なんだかギラギラ感が少ないんですよねぇ・・・。なんとも複雑です。

Re:hisamiしゃん

色っぽいご本尊も、あっていいですよね!
日本の仏教世界って、本当にバラエティに富んでいて、知れば知るほど面白いなーと思います。
ぜひ、ご開帳して欲しいと思います!!

Re:LOLOたん

ほんと、なんでお寺とかだと音読みになるんでしょうね。
「あさくさでら」・・・いまいちシマラナイからかしら(^^;
浅草は、江戸時代から昭和の時代まで、さまざまなドラマがあって面白い土地ですよね。
今も歩いてみるといろんな表情がありますよ。
大根はお供えしなかったけど、大根をかかえた女性とすれ違いましたよ!!

Re:ソーニャしゃん

せっかく新名物といってるコロッケなのに、もうちょっと丁寧に油を切って欲しい気がしました。
待乳山聖天の大根、ふと見れば不思議ですもんね。
人力車のお二人、ほんと、どこから来てどこにいったんでしょう!!
言われてすごく気になってきたーー。

Re:もかたん

もかたんのお勤め先は、結婚相談所だったんだねー。
今、すごく必要だと思いますよ!!
昔はお見合いをセッティングしてくれるオバサマとかがいらっしゃったんでしょうけど、
今、そういうのが無くなってしまってますもんね。だれもかれもが恋愛結婚できるっていうもんじゃーないのよね。
って、人事のように言ってる場合じゃないけども(汗)
草食男子っていう言葉ができてるけど、本当に恋愛に臆病な男の子、増えてる感じしますね!

Re:らいむしゃん

もうお正月の賑わいもあるまいと思って出かけたのですが、こんなに人がいて驚きました。
スカイツリーは、もう完成のように見えますけど、まだ高くなるんですよね。
スゴイ!!
聖天様の大根ですが、毎年1月7日には供えられた大根をふろふき大根にして振舞うというイベントがあるそうですが、その他の日のは、どうなっているんでしょう?!

Re:みぃやたん

花嫁さんの人力車、見ていた時はは~♪いいわねーって思っただけだったんだけど、言われてみれば、一体どういうコースを走っているのかしらね。親族の方とか、どうしてるんだろう~???
大根がこんなにクローズアップされてるなんて、なかなか無いよね(^^

Re:ともたんしゃん

ともたんの見ているTVで紹介されていたの?!
そんなに注目のお店だったのねぇ。
せっかくの新名物なのに、油だけはしっかり切って欲しいです(-M-)
日本の仏教世界って、いろんなキャラクターがいるのよねぇ。
歓喜天は座って抱き合ってる姿らしいよ、どうやら。

Re:タヌ子たん

ぷぷぷ(^m^)
しっかりした大根に、にぽぽも思わず買って帰りたくなりました(笑)
そういえば、インドってすごい国ですよねー。
農耕社会では多産信仰や性の礼賛は良くあることらしくて、シバ神の象徴は男子のシンボルだったりするそうですが、そうえいば日本にもありますよね!
乾燥している場合じゃーない!
授業にカマストラを取り入れるとともに、エロチックな寺院といわれているカジュラホの西の寺院群を修学旅行先にするっていうのもいいかも!

Re:MOMOしゃん

ピンクのお花は、呉服枝垂れという梅なんですよ(^^
MOMOしゃんのところより、春が進んでいますが、桜はもうちょっと先だよ。
雷門のところ、たしかに美味しそうなお煎餅屋さんありますね!!

Re:イノぶたちん

イノぶたちんが次回、東京に来たときには、メンチの油切れが改善されてるといいと思うよ。
味は悪くない気がするのに、ほんとに残念。
スカイツリーも、いよいよ完成間近になってきた感じですよね。
お江戸も堀が多かったのに、やたらめったら埋めちゃったのはどうなんだと思う。
新潟の堀の復活、いいことだと思うよー。

Re:comichikoたん

浅草に初詣とは、決死の覚悟が必要ですよね(笑)
にぽぽも、数回チャレンジしましたが、通勤ラッシュなんて楽なもんだっていうぐらい、
手と足がすごいちぐはぐな位置にいっちゃったりしました。お年頃の男の子たちがこんなでは、寂しい気がしちゃいますよねー、いくらなんでも。
食べ物の問題、ありそうな気がする~。
ガッツリしらもの食べて、少しギラギラしないとねー!

Re:もこりんたん

にぽぽも、日本の将来を憂えてみた、たまには(←ほんとか?)
それがもこりんたん!にぽぽが思うに、日本って性に大らかな国だったと思うのよね。
ほら、木でできた男子のシンボルがご神体の神社とか、あるじゃない~。
いつからこんな枯れた国になってしまったのやらねぇ。
油切れが残念なメンチだったけども、衣と中味が一体になっていて、味はなかなかよかったよ!

Re:幸しゃん

大根足が絡み合ってる図柄は、ちょっと可愛くかんじたりしましたけども。
会社にいる若い男子も、なんだかみーんなスッキリサッパリしちゃってるのよね。
男っていうより、男の子~って感じなの。
なんだか頼りないんだなぁ・・・・。

Re:ちびたしゃん

浅草寺の修繕工事終ってましたよ!
チタンの瓦って聞いてるけど、観た感じはぜんぜんペラペラ感ないし、上手いもんだなーって思いました。
>そういうのに無関心なくせに、できちゃった婚が増えている
確かに!!
二極化してるのねぇ。

Re:あいりっしゅたん

大根の色が、艶かしい白さなのよね(^^
すごーーく間接的な表現だけども、いろいろ想像を逞しくしちゃうよねぇ。
財宝を現しているって説明されている巾着も、にぽぽには、大根が絡まっただけに子宮を現していて、子宝祈願っていう方がシックリくるような気がするんだよねぇ。

Re:あいりっしゅたん

にぽぽは長い髪の毛だと、上手にケアできないっていうのがショートの理由だけども(^^
全体はキューピーちゃんと同じような感じだけど、襟足はもっと短いかな。
いやいや、オサシン見せていただいて、キレイなあいりっしゅたんにドキドキでした♪

Re:☆青☆たん

そっかー、豚捨てと比べるのは酷でしたか(^^;
確かに、ヒンズーとかチベット密教とか、かなり濃厚な彫刻がありますよね。
生殖活動は、生き物の一番中心にあるべきことですもんね、本来。
その興味が薄れているっていうことは問題ですよねぇ・・・。
この花嫁さんと花婿さん、一体どこから来てどこに行くのかって、コメントいただいて、にぽぽも今更すごく気になってきています(笑)

Re:まりしゃん

浅草寺が閑散としているときって、あるのだろうかと思うほどの賑わいでした。
浅草は見所いっぱいですから、スカイツリー見物をかねて、ぜひ一度東京にもお越し下さいませませ♪
>にぽぽちゃん、ちょっと大阪に来て雨ふらせてくれないかな(笑)
思わず笑ってしまいまいした(^▽^)”
それは、雨を降らせにいかなくちゃ!!

Re:kooたん

浅草は一時期寂れた感じがあったんだけど、随分盛り返してきたように思いますよ。
見所があって、にぽぽもまだまだ知らない浅草が沢山あるんだぁ。
またいろいろ調べて、お散歩してみようと思うよ(^^
お年頃の男子がこんなことじゃー、日本の将来が心配だよ、ほんとに。

Re:あんりしゃん

確かに珍しく、色っぽい記事でございましたね(^^
ネットでググッテいたら、そういうニュースがUPされていたタイミングで、待乳山聖天さんの辺りに行く予定になっていたのですよ。
なんだかすごい偶然だなーと思って、ちょとあからさまでしたけど、書いてみました。
めでたくゴールインした花嫁さんと花婿さんが、眩しかったよ~♪

Re:berry-berryしゃん

>最後はちゃんと 雲行き怪しくなるのねー。 (* ̄m ̄)
っていう文に、思わず笑ってしまいまいましたが、我ながらすごい雨女だと感心してしまいました。
最初は抜けるような青空だったのにねぇ。
ふざけた話しじゃーなくて、生殖活動なしには、生き物は滅びてしまいますからね、お年頃にちゃんと興味がでなくちゃいけないはずなのよね。
娘さんがいる親御さんの立場だと、確かに心配なところもありますよね(^^;
『たたんでくれてありがとう』してみたんですね!
ちょっと嬉しいですよね、アレ(笑)

Re:mu.choro狸しゃん

海に近い浅草のあたり、ひろーーーい隅川に沿って歩くのは、かなり開放感がありますよね。
墨田川沿いの今戸地区は、寺社が多いエリアで、いろいろ調べてみると訳わからないってなってきます(笑)
待乳山聖天は、そんなに広くないのですけど、江戸時代から風光明媚な場所として人気だったみたいです。
江戸時代から残っている土壁がいい風情ですので、mu.choro狸しゃんがどんな風に景色を切り取るのか、見てみたいなぁ(^^

Re:こまたん

“雷門”ですねー(笑)
にぽぽも、雷門を見るたびに、雷門ちゃんを思い出します(笑)
浅草寺の参道の門は、どれも立派で見ごたえがありますよね!
いつも混んでいるのが難点だけど・・・。

Re:hirokunしゃん

七味買ってましたよね、覚えてますよ!
次回はぜひ、オリジナルブレンドに挑戦してみてくださいね(^^
メンチは最近OPENしたらしいのです、以前はここ、何のお店だったっけーって考えたんだけど、全く思い出せませんでした。
日本酒に変えても、やっぱりオヤジですか、そうかー。

Re:侍の妻しゃん

お母様は浅草育ちだったのですか。
チャキチャキの江戸っ子だったんですねぇ、ちょっと羨ましい。
にぽぽは、どっちかというと、東京タワー派なので、スカイツリーがすごく注目されている今、「がんばれ東京タワー」って思っちゃうけど、ニョキニョキしてるスカイツリーを見ると、やっぱりおーって思ったり(笑)
やげん掘りは、にぽぽもよく寄ります!
もっぱら七味ばかり購入していますが、葉唐辛子の佃煮を今度買ってみます♪

Re:こまいぬたん

ぶはははは(>▽<)
そうでした、そうでした!
浅草で大変なことになっちゃったんでしたよね。
昼の浅草はこんな感じなのよ、ぜひリベンジしてね(笑)
健康な男女の反応、大事なのよねー。
最近の若者は、なんだかギトギト感がなくて心配よ。

Re:tatsumyしゃん

真面目に、日本の将来を憂えてみました(←ホントカ 笑)
お年頃の男子がこんなじゃー、かなり心配ですよね。
かたや一方では、若いママさんが増えているっていう現象もあるんだけども。
なんだかアンパランスだわね~。
人力車の花嫁さんと花婿さん、なんだかすごく正しいっていう感じでホッとしちゃいました。

Re:ROUGEしゃん

にぽぽの目で見ると、どこもかしこもこんな風になっちゃう(笑)
ROUGEしゃんの甥っ子しゃんも、かなりなドライ加減ですね。
ゲーム、あれが一因っていう気もするわねぇ。
にぽぽも、イケメンパラダイスのデートゲームにはまっちゃったことがあるけども(汗)

Re:まーしゃん

浅草も、一時期は寂しいときがあったのですが、最近また頑張ってる感じです。
活気がでてきましたよ(^^
昔の文化に興味を持つ人も、増えてきてる感じもあるし、嬉しい限りです。
お江戸の味覚も沢山残っているんですよ(^^
これからも、いろいろ調べてお散歩しますねー!

Re:工場長しゃん

浅草は見所が沢山で、行くたびにいろんな発見がありますね(^^
そうなんです、人気がでると忙しさで作業が雑になってしまうことがあるんですよね。
「名物に美味い物無し」って言われる由縁ですよね。
>味が強い 青くび大根  からみ・・?
ああ、なるほどーって、すごい納得してしまいました!!
日本って、ダジャレ多いですもんね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

江戸検受験勉強でここまでw

2,3級同時受験,2週間ちょっとの時間,にぽぽの文章大好き(*^o^*)

Re:ころりさん

コメントありがとうございます♪
江戸検定、受験されたんですね(^^
2.3級同時受験ですかっ!!
うわー、にぽぽも、去年の事を思い出しました。
今年の問題はいかがだったでしょう?むずかしかったかな?
お疲れ様でした(^▽^!
また、ぜひ、コメントくださいね。
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。