04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2050年は江戸時代

2008年8月18日(月) 東京/



写真がアップロードできなくってさー
あれ?これ?いやなんで????
なんてパソコンいじくりまくってたらさー

FC2の障害だったんだよぉぉ!!

早く言え!!

いや、早く気づけ!にぽぽのアホアホアホーーー!!




ども (腹黒)にぽぽ です( ̄∀ ̄)ニヤリッ




つーことで、只今もまだ復旧中のようで、写真がアップロードできないので、本日は番組の予定を変更してお送りします。


本のご紹介でーす。



2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション (講談社文庫)2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション (講談社文庫)
(1998/06)
石川 英輔

商品詳細を見る



著者の石川英輔さんは、江戸時代研究の第一人者で、江戸時代スキにぽぽは、杉浦日向子さんの本と石川英輔さんの本は、沢山読んでおります♪


ご紹介にあげた本は、SF小説のジャンルだと思うのですが、2050年の日本が舞台。
2050年の生活はなんとパソコンもなく、自動車なんて、ほとんど走らず、日本は世界中の何処の国からも相手にされず、意図せず鎖国状態。
食料も輸入されてこないので、皆、自給自足の正に江戸時代の農民のような暮らしになってしまっています。

あるとき、“文明”が発達していて、いろんな機械や沢山世界中の食べ物に囲まれて暮らしていた過去の日本について勉強してみようという事になり、古書の文面を読み解くことになりました。


-マルチメディア時代のエンターテイメントVRのクリエーターとしては、手段としてのデジタルを使いこなせるアーチストであることが、ビジネスとして成立するための必須条件である・・・。


2050年の若者達はみな????。
普通の人達がこんな文章を読んで理解できていたのだろうか?
そこで、若者達は村の長老に聞きに行く事にしました。

この長老がちょうど、今のにぽぽ達の世代になります。
長老は、何が起こったのか、どういう状況だったのかを若者に語るのです。


2000年前後から、日本の工業製品が世界で売れなくなり、中国にとって変わられていきます。
日本は理由がよく解らず、“手先の器用な日本”“日本の製品は世界一”と思い続けているのです。
でも実際は日本の製品には故障多く、品質も低下してきていたのです。
子供の頃から物質に恵まれて育った世代は、新しい物を作り出す事ができなくなっていたのです。

工業製品が売れなくなると、円の価値もなくなり、石油も買えなくなってきます。
エネルギーのほとんどを石油に頼っていた日本、都心ではバスも電車も規制され、交通機関が麻痺しだします。高層ビルのエレベーターやエスカレーター、電気もしだいに稼動しなくなり、食料のほとんどを輸入に頼っていた日本は、いよいよ食料不足にも悩むことになります。


以前は故郷を離れ、都心で生活していた人達が、食料を求めて故郷に帰っていき、自分達で食べ物を作ってくことになり、日本という国が存続できなくなり、江戸時代のような小さい範囲での集落の生活になっていった。

というお話です。



この本は1994年に連載を開始し、1998年に文庫が発売されました。
文庫発売時ににぽぽは購入し、食料自給率の低さの問題に気付かされました。
リサイクルするよりも、消費して使い捨てる世の中って、おかしいなと強く思うようになりました。


はたして、現在。
まるでこの小説が予言の書のような事になってきています。
本当に2050年の日本は江戸時代に戻ってしまっているかもしれません。

日本の農業従事者の平均年齢は75歳だそうです。
あと5年のうちに、農業政策をしっかりやって、後継者を育てないと、経験が継承されず、大変な事になるそうです。
歳で耕すことができずに、そして後継者もいないために荒れてしまっている水田や畑も沢山あるそうです。

小説は江戸時代の生活によって、糖尿病などが無くなり、かえってみんな健康に暮らしているというハッピーエンドですが、実際はハッピーエンドに向うでしょうか・・・・?



にぽぽのお薦め本です。
機会があったら、ぜひ読んでみてくださいね!


最後まで読んでくれてどうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
ちくしょーっ!予定してた日記が使えなかったんで、こんな時間になっちゃったじゃないか!

くっっそーーっ、明日は業務中に寝てやる!!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書
genre : 小説・文学

食料自給率が極めて低い日本。
いつだったか、『帰宅途中のサラリーマンが海釣りで夕食のおかずを調達して家計を節約・・・』
なんて映像がテレビで流れていたのを思い出しました。
早速買って読んでみます。。

難しい文章の苦手な私が、今日は読み入ってしまいました。
考えさせられますね!
ポチ!

面白そうな本ですねー。
でもにぽぽさんの解説でもう読んだつもりになりました( ̄∀ ̄)ニヤリッ

アクシデント(なんか多くないですか?FC2の障害)があっても、臨機応変に番組変更できるところが、さすが、にぽぽちゃん!!


ポチ!ポチ!

歴史は くり返すでしょか(〃uωu)ノ
便利過ぎるほどの現代
10年一昔どころではなく
めまぐるしく変化してますゎ
50年後は一体どうなってますかね

何だか難しそうな内容だけど・・
にぽぽさんのお話を読んでると、興味がわいてきました!
今度、本屋さんで探してみようかな?

最近、またFC2さんの不具合が多いようですね?
早く、安定してほしいものですね!
ポチポチ★

こんにちは

面白そうな本ですね。
読書の秋にでも読んで見たいですね^^

応援ポチっと^^)/

こんにちわ

気温も何だか猛暑って感じでもなくなり、少し秋っぽくも感じる今日この頃。
読書もいいですね。

そうですねー。世の中便利すぎて怖いぐらいですが、まじめな話、環境問題についても深刻に取り組まないと将来は江戸時代ではないでしょうか?^.^

じゃあ、先日私が写真を見れなかったのもFC2の障害の関係だったのかもしれませんね。

にぽぽさんの、別の一面を見てしまったような気がします。

歴史は繰り返されるというので、きっと有り得ることかもしれないですね。

歴史好きな人は、経験からでなく教訓から物事を知るので、先見の明はあるかもしれないですね。

ぽちっ☆

今日は写真全部見れましたよ~♪昨日はどうしたことかと思いましたが・・・↓の記事。どの写真を見ても東京とは思えないほど自然がいっぱい♪♪歴史もある場所だし、行ってみたいな~。神霊スポットっていうのがちょっとひっかかりますが・・・・
一応私も農業出身の者なので、どれだけ農業って職業がやばいか実感しています。
農業が嫌いだからやめる人は少ないと思います。生活できるほどの収入がない、税金ばかりかかる・・・など存続することが出来ない日本なんです。だから皆農業をやめる。本当にこのままではこの本の通りになると私は思います。大丈夫じゃない今の日本、明日にでも何か良策を実行してほしいくらいです。ぽち。

Re:あんちゃんさん

この本はすらすら~と軽く読めちゃいますので、お薦めです。最近はお庭やプランターでお野菜を作っている人も増えて、自分で育てて食べるという事はいい事だな~と思います♪

Re:友ちゃんさん

資源を使ったらなくなるって、子供でもわかる事が、どうしてわからなかったんでしょうって小説の中の未来の日本人が言うんですけど、みんなわかっているのに、いまだにどうしてやめられないんでしょうねぇ。

Re:まあさん

( ̄∀ ̄)ニヤリッ
腹黒バージョンでのコメントありがとうございます(笑)
なかなか面白い本だったです、コレ。

Re:もかさん

ねーっ!
気づかなかったんですけど、ここ数日、障害が連発していたんですね。写真がアップできなくてひーって泣きが入りましたよ~! 

Re:あいりっしゅさん

2050年まで、あと42年。
寿命的には生きていられる未来です。どんな世の中になっているんだろうか・・・・と、いや、今にぽぽ達が日本をどうしていくのかって事かな?いや~責任重大だ、ぶはーっ!

Re:angeさん

興味が沸いちゃいましたら、ぜひ一読ください♪ホンモノの小説はとっても読みやすい、軽いタッチでかかれていますよ。
いやはやFC2さん、安定よろしくって感じです。

Re.さくさくさん

そうですね!読書の秋近し!
いいかもですね。
昨日、今日はかなり涼しくてすごし易かったですね♪

また暑さもぶり返すらしいですけど、確実に秋は近づいていますね~。

Re:poohさん

涼しくなってくると、じっくりと読書もいいかという気になってきますけど、片手に本、片手はなんとなく御菓子をつまんでいたりして、読書と食欲はセットで秋がやってきます(笑)

Re:木蓮さん

ほんとにそうですね。国単位じゃなくて、もはや地球全体の話になってきてますもんね。

FC2の障害の中に、記事中の写真が見られないというのがありましたので、多分、引っかかってたのかと思います。
復旧したようなので、よかったです。

Re:Peter.さん

ふふふ、腹黒にぽぽです。主にお仕事中に出現しますが、日記にも登場してしまいましたぁ(笑)

Re:てんゆうさん

江戸時代なら、、まだ地球環境がよかったはずですが、今、こんな異常気象で江戸時代のような暮らしができるのかという心配もあります。歴史もただ昔のことじゃなくて、学ぶべきところが沢山ありますね。

Re:まつんこさん

写真、見れてますか?よかった。↓の記事はアップ時間を修正したので↑にきていると思います。

まつんこさんのお家のご実家の作物の記事をいつも拝見していて、 食べ物を作る事の素晴らしさに憧れていますが、実際、生産者が生活できないなんて、どうかしてますよね。
食べ物がなくちゃ生きていけないのにね。
Secret

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。