02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段下 爼橋(まないたばし) 時代小説の舞台

ども にぽぽ です=*^-^*=




健康診断の日の朝一番で、九段下にある法務局に用足しに行っていました。
法務局の目の前は“江戸城”(お江戸にぽぽには皇居ではなく、あくまで江戸城!)の清水門。

DSCN9178.jpg

いい景色~♪
にぽぽは、数ある江戸城の門のうち、清水門の風景が一番スキ。
門をくぐって、お城に登城しているルートに、当時の面影が一番残ってますからね(^^



門に向かって右側には“大きな玉ねぎ”の武道館が見えます。

DSCN9183.jpg

この日はAPECの前日であったので、九段下の辺りもお巡りさんがウジャウジャしていました。
カメラを構えてウロウロしていたら不審者に思われるのではとドキドキしましたが、職務質問を受けることもありませんでした。
にぽぽの品行方正さが滲み出ていたのですね、きっと(^m^)



清水門という名前については、この辺りに清水が湧き出ていた、またこの辺りに清水寺があり、その名をとったとも言われています。

DSCN9182.jpg

宝暦9(1759)年、9代将軍徳川家重の第二子重好に創立させた御三卿の一つは、この門名にちなんで清水家と称しました。



清水門の渡櫓門(第二の門のこと)の石垣は、“打込み接(うちこみはぎ)”という方法で加工されています。

DSCN9187.jpg


積み石を加工し、石の隙間を少なくし、空いた隙間にも間石(あいいし)を噛ませる方法です。

DSCN9188.jpg

積み方としては、正方形に整形した比較的大きな石を、目が通るように積み上げる方法を“布積み(ぬのづみ)”いいますが、石を大小に加工して目地が通らないようになっているので、これは布積みの発展系とされる“整層乱積(せいそうらんずみ)かも・・・。
お城に行ったら、石の積み方一つでずーっと時間をつぶしていられるにぽぽです(石垣LOVE♪)。


ほら見て~!

DSCN9189.jpg

一筋、一筋、ノミを当てて加工した跡。
機械加工としがって、美しさに温かみが有りますよね(^^
全く共感できない?えーっ!まじですかっ?

いつまででも眺めてウンチクしていたいところですが、この日は時間がないので、清水門鑑賞で満足とします



清水門を出ると、そこは“火盗改めの鬼平”こと、長谷川平蔵様の役宅がある!のは、池波正太郎氏の小説だけのことで、現在は“千代田区役所”があります。

DSCN9192.jpg

にぽぽは、鬼の副長・土方歳三さんを愛していますが、鬼の平蔵・長谷川平蔵様も愛しております。
めろめろキーワードは、ネコにマタタビ、にぽぽに鬼。



その先には“九段会館”

DSCN9195.jpg



九段会館を過ぎて、九段下の交差点を左に曲がれば“九段坂”です。

DSCN9198.jpg

この辺りは、以前にもお散歩しております。(2009年10月01日の日記⇒ 九段 歴史の交差点 その1 )。
九段坂を登っていけば、靖国神社がありますが、これは明治になってから出来た神社なので、江戸時代にはありませんでした。
九段坂の上は月見の名所として名高く、仲秋の名月には、江戸でも随一の月が見られると、多くの人で賑わったようです。



くるりと180度方向を変えると、神田神保町方面。

DSCN9203.jpg



首都高は、江戸時代の川や掘割の名残。
ここも例にもれず、かかっている橋を“爼橋(まないたばし)”といいます。

DSCN9213.jpg

まな板のような木の板を渡しただけの橋であったことから、『鬼平犯科帳』では、

役宅からも近い北の方に、俎板橋とよばれている小さな橋が掘割に架けられてい、その橋の袂に、六助は殪れていた。(22巻“梅雨の毒”より)

というように、小さな橋と表現されていますが、現在は車の通行も激しい大きな橋になりました。


鬼平の役宅から飯田橋方面にでかけたり、江戸市中見回りに出かけたりするときに、小説の中で、なんども渡っている橋です。



爼橋から九段坂を眺めます。

DSCN9214.jpg

鬼平にも登場する九段下界隈ですが、ブロ友のLOLOさん(ブログ⇒ +こんなの作ってみました+ )のコメントで知り、夢中で読んでいる『みおつくし料理貼』シリーズの主人公、料理人の澪ちゃんのお店も、爼橋のすぐそばにある設定で、登場人物が爼橋を渡ったり、澪ちゃんの想い人が九段坂を下りてきたりするのです。

小説の中で登場するお料理の美味しそうな事!
そして、胸がきゅんとするようなお話が満載。
最近読んだ時代小説の中でも、かなりお気に入りです。



DSCN9210.jpg

コーヒーショップの角を入ると、文久元(1861)年創業の寿司政さん(HP⇒ こちら )があります。

     DSCN9205.jpg

江戸時代から続くお寿司屋さん、澪ちゃんのお店とダブります。



まだお昼には早いので準備中。
カラスミが干してありましたよ、どんな風にお料理されるのでそうねぇ(睡涎)

     DSCN9207.jpg

江戸前寿司は、米酢ではなく、安価な酒粕を材料とした“赤酢”を使っていました。
寿司政さんのお寿司も、赤酢を使ってあるのです。
健康診断じゃなければ、開店を待ってお寿司食べるところなのになぁぁぁっ。
残念っ(TT)




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
(2009/05)
高田 郁

商品詳細を見る


花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
(2009/10)
高田 郁

商品詳細を見る


想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
(2010/03)
高田 郁

商品詳細を見る


今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
(2010/09)
高田 郁

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

NoTitle

にぽぽさん、石垣フェチでもあったんですね。
今度どこかで石垣を見かけたら、写真を撮ってくるので、日本の何積みに近いのか研究してください!
もっと早く分かってたら先日訪れたお城の石垣も撮ってきたのになぁ。
にぽぽさん、鬼が好きなら、鬼嫁の私の事も好きかしら?(笑)
こうして写真を見ていると、江戸は遠くになりにけりだけど、そこここにこうして名残が残ってるんですね。
今度寿司政さんに行く機会があったら、カラスミがどんなお料理になっているのか、しっかり見てきてください!

はまるでしょ~

俎板橋ってこんな場所になってるのねぇ!!!
おもしろーい。
みおつくし面白いよね~
一気に読んでしまって寝不足が続きました。
他のシリーズ<銀二貫>も面白いよ。
こちらの舞台は大阪ですが。

ぜひ、お稲荷さんとか長屋のあたりもレポートしてね☆

NoTitle

おっきたーーーーーーーっと思ったら、健康診断で食べられないの?残念
けど今回も東京の人になった気分
テレビで見れない都会がそこにある
お城から一歩、道路にでたらタイムワープしたみたいだね。
にぽぽちゃんのブログって凄いなぁ~
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

NoTitle

おお、シンクロと言うのかなんというのか、今日のお弁当は江戸前寿司用の酢を使った玄米の酢飯です。
いただきものの鮭フレークがあったのと、酢をくださったミツカンの方に今晩会うので、とにかく食べてみなくっちゃ・・・と。
玄米だから色は気にならないし、砂糖も塩もいれなかったけど、甘味とコクがあっておいしかったです。
http://www.mizkan.co.jp/k-plus/information/brand/brand03.html

そうそう、江戸城再建をめざす会っていうのがあるんですってねぇ~。

NoTitle

健康診断を前に!
余裕ですなぁ~~(笑)

NoTitle

”江戸城”跡はいいよねぇ。
私も清水門が好きかも。あの門構えもいい。
石垣はつい写真を撮ってしまいます。先日も増上寺の塀をまじまじ見て写真いっぱい撮ってきた^^
あのカーブも手でやったのですよね。パソコンがない時代なのに頭良かったんだねぇ。

NoTitle

健康診断の前なのに・・・
色々回ったのね(oゝ艸・)
東京の人には普通の景色?なのかな
昔ながらの建物と都会的な風景って
新鮮!!

こんばんは(^^)

にぽぽたん こんばんは(^^)
健康診断の前に行かれたんですね。
無事間に合ったかな(^▽^
清水門、ほんと良い眺めですね~♪
写真も綺麗!
石垣のこともさすがにぽぽたん、詳しく
書かれてる~。石垣ラブっていうのが十分
伝わってきますよ(^^)
江戸時代から続くお寿司やさんってすごいですね
お寿司好きだしお店に入って見たくなりましたよ。
前の記事のお料理、ご馳走ですね~。
私がいったら年齢で浮いてしまいそうですが(笑)

NoTitle

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
石垣を見てるだけで、お酒が飲めそう?(笑)
歴史オタクもここまでくれば、もう立派を通り越して
凄みを感じまする。
にぽぽ女子は、最近の歴女ブーム以前ら、ギャル時代
から歴史が好きだったんですかね?
面白そうな小説、今度探して読んでみます。。。

NoTitle

にぽぽたん おこんばんは☆”

奈良のティーポット、かわいい上に機能もすごい!!
憧れポットリストに入りました。。。

健康診断もお疲れ様*
カキ、美味しそうすぎて、おなかがぐうぅ…

石垣の積み方、タモリ倶楽部でもやってたかも♪♪
昔の人の知恵ってすごいなぁ。

みをつくし、むかーしNHKのドラマでやってた!?
違うかな…

NoTitle

俎板橋って、四国の沈下箸みたいに手すりがないも
のかしら?
お城の石垣の作り方・積み方は全く聞いたことも
ないけど、ピラミッドみたいに切り出して、丸太の上をズリズリと移動させたのかな?
にぽぽしゃんどうしよう!今夜眠れないかも。。。

九段下爼橋

江戸文化歴史のオーソリティともなると、
石垣のウンチクひとつにしても深さがありますねぇ。
感心しきりです。

まないた!

まないたは、まな板とか書くし、
俎という字もあるんだねぇ
こんな漢字を 初めて見ました~
江戸城ね!
何年か前に この前で写真だけ撮って
約5分の滞在をしたことがあります(ё_ё)ナハハ
もう一度、今度はもっとゆっくり、江戸城の周りを
歩いてみたいんだよねぇ
カラスミも… 聞いたことはあるけど
見たことない
アタシっと とことん田舎ものヾ(;´▽`A``

NoTitle

石垣も深いんですねぇ~。
そうやってじっくり見てみるとただの石だと思ってたものも
見え方がかわってきますねぇ~。
にぽぽさんのブログでは、
いつも楽しくお勉強させてもらってます!

NoTitle

健康診断の前にたくさん歩いて
来られたのですね~!
こんな立派は歴史建造物がたくさんあるのに
一歩出れば都会だから東京ってすごいですね~
江戸時代から続くお寿司屋さん、食べてみたいです☆

NoTitle

こにちは。
にぽぽさんのレポートはとても魅力的ですよね☆
散策好きにはたまりませ~ん!
歴史に詳しいって、いいですね。
これからも楽しみに拝見させていただきます。

NoTitle

こんにちは!
江戸城なんですね!
清水門ににぽぽさんは、どんな姿でたたずんでいるのでしょう?
石垣もはまると確かに、それぞれがすごいのかもしれません!!先人の知恵がいっぱいですよね~

俎板橋、こんな風に天井に道路が通るなんて、想像もしていなかったんですよね~不思議です!
あのドラマを思いだします~

しぶいお寿司屋さんですね~こういうお店もなかなか行くチャンスがないですよ~

みおつくし料理貼、連載なんですか?
すごいですね!のぞいてみたいです!

NoTitle

健康診断の前にお散歩して
絶食なのにさらにお腹空いたでしょう?

でもきれいな景色でお腹いっぱいに
なったかなぁ(笑)

そっかぁ~。にぽぽさんは石垣フェチなのかぁ!
お城には欠かせない存在だもんね~。
石垣の違いがわかるにぽぽさんはすごいな♪

Re:タヌ子たん

そうなんです、石垣フェチでもあるんです。
お城の建物が残っているところが少ないから、というのもあるのですが、石垣の上にお城があったのかなぁ~って想像したり(^^
もちろん、タヌ子たんのことは大好きです(^^
あ、これは鬼嫁ということを認めてるってことになっちゃう(笑)
寿司政さんには、ぜひ行って、カラスミがどうなったのか確認しなくちゃです!

懐かしい

今晩は

懐かしい風情をありがとうございました。

記者時代は、
パレスサイドビルにいました。

あれから、
数十年の月日が流れ、

里山に居を移してから、
都会にオサラバしました。

真っ赤な夕日に染まった人生、
故郷を訪れた気持ちに・・・

ありがとうございました。

マロン

Re:LOLOたん

LOLOたんに、いい本を紹介してもらったよ~!!
にぽぽも、一気に読んだわ。
寝不足、寝不足(笑)
俎板橋の景色はすっかり変わってしまっているけど、地形とかはそのままだから、澪ちゃんが歩いていそうな雰囲気は感じられますよ。
神田明神の方にいって、お稲荷さん見つけてみようか!

Re:☆青☆しゃん

ミツカンも、江戸時代から続く会社ですもんね!!
寿司政さんより創業が古いはず。
赤酢を出していたとは知りませんでした!
最近、赤酢が最注目されて、あえて赤酢を使うお寿司屋さんもあるのだそうですね。
にぽぽも使ってみたいです♪
江戸城再建、してほしいなぁ。
にぽぽもその会に入りたいぐらいだわ(笑)

Re:hisamiしゃん

平日しか法務局やってないし、健康診断は午後からだったしって、ササーっと行ってきました。
お腹減ったけど(^^;

Re:みゆきママちゃんしゃん

あ、あわわわっ!
みゆきママちゃんしゃんへのReコメが抜けてしまっていた!
ごめんなさい(><)
さすがに、健康診断の前に、お寿司食べちゃいけないよねー。
ホントに残念でした(涙)

Re:mu.choro狸しゃん

幕末の頃には、火事でほとんど建物はのこっていなかったようですが、石垣の積み方ひとつにしても、他のお城とは違う貫禄が感じられます。
重機がない時代に、どれだけの労力で石を積んだのだろうかと思うと、いつまでも見ていたいです。
清水門を入ったところの、だんだんの坂は、すごく面影があっていいですよね!!

Re:marityたん

法務局か俎板橋の辺りまでは、歩いてほんの10分以内のエリアなんですよ。
ほんのちょっとの寄り道だったのですが、お天気がよくて、満足なお散歩になりました。
江戸城の周りは、確かに昔と今が接していて、ちょっと不思議な感覚になりますね。

Re:りえたん

清水門の辺りは、すごーく江戸の面影が残っていて、お気に入りなんです(^^
石垣をじーっと見てる・・・ちょっと変でしょうね、はたから見ると(笑)
江戸の街には、お寿司屋さんが沢山あったみたいで、寿司政さんだけじゃなくて、結構江戸時代からのお寿司屋さんあるんですよ!
行ってみたいな~と思うのですが、夜はちょっとお高いというお店が多くて。
ランチに行けるといいんだけど(^^

Re:hirokunしゃん

石垣でお酒、充分飲めますね~(笑)
いや、むしろ飲みたい。
にぽぽがこんなにオタクになったのは、ここ4年ぐらいのことです。
それ以前、ましてやギャルの頃なんて、ほとんど歴史の本なんか読まなかったですよ。
ファッション雑誌ばかりでした(笑)

Re:ゆかりたん

あのポットは、すばらしいですよね!!
感心しまくってしまいました。
もちろん、紅茶も素晴らしくおいしかったけど(^^
石垣は、時代によって積み方とか違ったり、いろいろあって、深いんですよ。
にぽぽは、まだまだ表面的なことしかわからないけど。
NHKの朝の連ドラとは違うお話ですよ。

Re:ソーニャしゃん

江戸時代には、今のような欄干のしっかりした橋ばかりじゃなかったんです。
土橋とか、板だけどか。
江戸城の石垣の石は、伊豆のあたりから切り出されたものなんですよ。
そこから船で運ばれて、江戸市中には、小さい船で、今の竹橋の近くにある鎌倉河岸交差点のあたりまで堀で運ばれたんですよ。
すごいですよね!

Re:茶々しゃん

お城好き、というところまではいってないのですが。
会津や松本などなど、お城のあるところに旅に行くと、ついつい石垣を見てしまいます。
いろいろな積み方があって、興味深いのです。
仙台に行ったら、ぜったい青葉城の石垣を鑑賞しなくては!!

Re:こまいぬしゃん

メが重なっている“爼”は、普通は使わないみたいですね。
古い字なのかな??
江戸城の中、本丸や大奥があったあたりは、芝生広場になってます。
みんなお弁当広げてますよ(^^
今度、機会があったら、ぜひルンナちゃんとフルルちゃんもいっしょに!!

Re:ぽんちたん

そうなんですよー、石垣は時代によっても積み方が違ったりするんです。
はまると、たまらんのですが、にぽぽの知識はまだまだです。
いつも、変なオタクなことばかりでゴメン(^^;

Re:まーしゃん

沢山歩いているようですが、実は九段下の駅から清水門の辺りまでは、ほんの5~6分の距離なんですよ。
江戸城のあたりは、江戸時代のまんまなんですけど、お堀の周囲は一気に、東京!
このちぐはぐ感が、面白いですね。

Re:ふうてんしゃん

コメントありがとうございます♪
ふうてんしゃんも、歴史好きですか(^^
何時代がお好きなのかな~。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

Re:tatsumyしゃん

機械がなかった時代に、一つ一つの石を加工して、積んでって。
すごいエネルギーだなって感心しちゃうのです。
しかも、今も崩れていないし。
江戸時代から営業しているお寿司屋さんって、結構あるのですが、割とお高めなのですよね。
夜は、にぽぽには敷居が高くて(^^;
でも、行ってみたい~!!

Re:まりしゃん

もう、お腹ヘコヘコでした!!
お寿司食べたかったよ~(泣)
お城も好きなんですけど、当時の建物が残っているところって、少ないし。
それに比べて石垣はしっかり存在してますもんね(^^
でも、石垣も深くて・・・まだまだわからないことが沢山です。

Re:マロンしゃん

コメントありがとうございます♪
パレスサイドビルで記者というと、毎日新聞の記者さんだったのですか!!
おお~。
マロンしゃんがいた頃と、ズレますが、にぽぽはそのお隣のビルでお仕事してました。
ちょと前に、ビルの移転がありまして、今は違いますが。
高速の下に屋台が出て、そこでよく飲んで帰ったんですよ。
にぽぽにも、この辺りは懐かしい場所なのです。

NoTitle

にぽぽちゃん、こんばんは!

にぽぽちゃんは、土方歳三さんLoveで、
長谷川平蔵さんもLove
そして、石垣Loveなんですね。^^

キレイなお写真とにぽぽちゃんのガイド。。。
今日も楽しませて頂きました。
にぽぽちゃん、空腹の中、お疲れ様でした。

NoTitle

俎板坂って聞いて無いし始めて見たんだけど~
当然ルビ読み仮名無いと読めないです~
変換したらちゃんと出たわ~v-420
「鬼の平蔵・長谷川平蔵様も愛しております」←始めて知った~
にぽぽちゃん鬼と付く人が好きになる傾向があるのかね~?
健康診断控えて美味しい物食べられなくて残念だったね
次回は又美味しい物たっぷり食べてきてね


Re:イチゴッチしゃん

> にぽぽちゃんは、土方歳三さんLoveで、長谷川平蔵さんもLove
> そして、石垣Loveなんですね。^^

ははは(^^;
そうなんです、こう並べると、すごーく変な女ですね(爆)
食べちゃいけないといわれると、みょーに食べたくなるんですよね。
お腹が切なかったです。

Re:ともたんしゃん

難しい字ですよね。
あまり使わないみたいですけど、パソコンってすごいよねー!!
そうなの、土方さんだけじゃなくて、鬼平さんも好きなの(笑)
鬼好き(^▽^)
食べちゃいけないって言われると、なおお腹すくのよね(^^;

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

週末うだうだしてたら、すっかり出遅れちゃった!!
健康診断に行く前に、
こんなスゴワザなレポができるって
にぽたん、やっぱスゴイゎ。

LOLOさんに面白い本を紹介してもらったんだねー。
私、読書しないから…
こういう楽しみ方は、絶対にできない。
感心するばかりょ~。

にぽたんの、石垣LOVE♪も初耳でした。
今度あちこちのお城を見る時も、
石垣がどーなっているのか、興味深くなってきました。
昔の人の手作業ってホントすごいね!!   v-286v-380

Re:berry-berryしゃん

LOLOたんがコメントに入れてくれた本が面白くて~!
マンガにもなっているようなんです、この景色がどんな風に描かれているのか、ちょっと気になります。
昔の地名が残っているところは、なんとなくこんな場所だったのねーってわかるから、楽しいです。
石垣は、近くで見ると石は大きいし、塀は高いし!
どうやって積んだんだろうなぁ~と思いますね、人間って、すごいですよね。

NoTitle

か、、からすみ、、
食べたい、、、買いに行かなきゃ!!!

NoTitle

こんばんは

さすがにぽぽさん、江戸城の門の風景までしっかり好みを持って見ているのですね。
九段会館って何度か入ったことがありますが、外観通り中もかなり歴史を感じるものでした。
しかしお店の前にこんな感じでカラスミが干してあるなんてのんびりした風景ですね。
カラスミは超高級品ですよね、誰かに持っていかれないのかな?
私だったら1本頂きたいところ・・・(^^;)

Re:みぃやたん

からすみがゴロっと、無防備に干して有りましたよ!
簡単に持っていこれちゃいそうだった(笑)
からすみは、切ってお酒のアテにするぐらいなんですけど、お料理に上手に使えればいいんだけどねぇ。

Re:ちびたしゃん

江戸城の門は、ひとつひとつ趣がありますからねぇ~♪
おまわりさんが立っていて、近づけないところもありますけども。
九段会館って、不思議~な雰囲気がありますよね。
重苦しい空気もありながら、夏のビヤガーデンはバニーガールがいたりして・・・(今もいるのかな?)
からすみは、簡単に持っていけちゃいそうでした!
にぽぽも、手が伸びそうになりましたが、ガマンしました~!!
Secret

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。