04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良 2010年夏・旅1日目 箸墓古墳

ども にぽぽ です=*^-^*=




P9120426.jpg

普段の行いが悪すぎて、三輪の神様の怒りに触れたかと、どきどきしながら山の中を彷徨うにぽぽの前方に、第一村人発見!!

P9120427.jpg

よかった、人がいた!!
山のエチケット、爽やかに「こんにちはー!」と挨拶。
人間に出会えた嬉しさで、思わずすれ違ったおじさんの後姿を写真に撮っちゃった。



神様のいる山から人里に下りてきてしまったけど、いったい桧原神社はどこだったんだ?!
ほんとーは、桧原神社まで行って、そこから参道をまっすぐ下ってくれば、次の目的地“箸墓古墳”に行けるはずだったんだけど。
私はどこにいるんでしょう?とばかりに、ランドマークのものっすごい大きな大神神社の一の鳥居を見る。

P9120428.jpg



仕切りなおして、鳥居の方向を頼りに、箸墓古墳がありそうな方向に歩き始める・・・がしかし!!

     P9120429.jpg

このあたり、古い街並みみたいで、細い道がくねー、くねねーっと曲がっていて、歩くごとに方向がわからない~!
ラビリンスかっ?!

P9120430.jpg



街から脱出できるところから田圃をつっきって、再度鳥居の位置を確認。
とにかく箸墓古墳は線路の向こうのはずなので、線路を越えよう!

P9120432.jpg


線路をまたぐ!

P9120433.jpg

なんちゃって、ちゃんと踏み切りを渡ってますよ(^^!


P9120435.jpg

どこまでもつづく稲の海。
弥生時代もこんな景色だったのかなぁ。



P9120437.jpg

この辺りの塀の上には、どのお家にも大国様が乗っていました。
大国様は七福神の一人だけども、大国主神と同一で、大国主神は三輪山のご神体の大物主大神と同一な訳だから、三輪の神様にお家を守ってもらうっていう意味なんだろうね、きっと。
はー、複雑すぎる・・・。



前方にこんもりした小山が見えてきました。

P9120438.jpg


やっと箸墓古墳に着いた。
住宅地に接して、なにげなく古墳があるんですね、びっくり!

     P9120440.jpg


今まで一度も書いた事がないけど、実は内田康彦さんの浅見光彦シリーズの大ファンで、ほとんど全て読んでいるんですが、その中の一冊の『箸墓幻想』を読んで、奈良の旅の時にはぜったいに行こうと思っていた場所なんです。
大神神社はどっちかというとついでだったの(そんな扱いだから三輪山の神様の怒りに触れて迷ったのかな)。

P9120442.jpg


箸墓古墳に来てみたかったーー!といっても、

P9120441.jpg

この通り、宮内庁管轄で立ち入り禁止なんですけどね。


古墳を左にしてぐるーっと周囲を歩いてみています。
箸墓古墳は全長282m、後円部径157m、高さ22m、前方部幅125m、高さ13mの前方後円墳であります。

P9120443.jpg


第7代孝霊天皇の皇女で、大物主神の妻とされている倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)の墓です。

P9120445.jpg

倭迹迹日百襲姫命が、夜に通ってくるばかりの夫の神の顔を見たいと願い、神は「朝になったら櫛箱に入っているが、姿を見ても決して驚かないように」と告げます。
次の朝、姫が櫛箱を開けたところ、中に小さな蛇が入っていて、姫は驚いて叫んでしまいます。
蛇の姿をした神はたちまち人間の姿になって恥をかかされたことに怒り、大空を飛んで三諸山(三輪山)に飛んで帰ってしまいます。
姫は悔いて、その女陰に箸を突き刺して死んでしまうという伝説が“箸墓”の由来になっています。

なにも、そんなところを箸で突き刺さなくてもっていう気がしますけど・・・。



またこの古墳は、邪馬台国の女王「卑弥呼」の墓ではないかと言われています。

P9120448.jpg

箸墓古墳は従来、3世紀末から4世紀前半の築造と言われていました。
卑弥呼が死んだのは3世紀前半で時代が合わないとされていまいたが、平成7年2月に奈良県立橿原考古学研究所が箸墓古墳の築造を3世紀後半と発表し、また平成8年12月には奈良県桜井市教育委員会が「纏向石塚古墳」築造を3世紀初頭と発表したことで、がぜん、邪馬台国畿内(大和)説の有力な根拠として、新聞紙上を賑わせたのです!
このあたりのことが、浅見光彦シリーズの『箸墓幻想』の題材に使われているんですけどもね。



P9120450.jpg

邪馬台国があったのは、九州か近畿かでずーっと揉めており、今でも決着はついていないのですが、もしかしてここに卑弥呼が眠っているのかもと思うと、不思議な高揚感がありました。



JR奈良駅に戻って、バスで奈良公園へ。

P9120452.jpg

公共の乗り物では、子どもを押しのけてでも、一番前の席を確保するのがお約束の行動。
(うそうそ!ちゃんと子どもがいたら、席を譲ってあげてるってば!)


三輪ではお茶もせず、スポーツドリンクだけでひたすら歩き回っていたので、美味しい物が食べたいよう。

創業140年の吉野本葛の老舗、井上天極堂が開く“天極堂奈良本店”

     P9120457.jpg



葛餅にしようか、葛きりにしようかと散々迷って、葛きりに決定。

P9120459.jpg


プリつるの美し~い葛をすくい、黒蜜につけて、ずるずるーっと一気に
すすらない、すすります すする すするとき すすれば、すすれーー!!

P9120460.jpg

古典のラ行変格活用は、ありをりはべりいまそかり~って、脳みそに塩漬けになっていた知識が飛び出すぐらい美味しかった(^m^)



美味しかったけど、葛ではへこへこになった腹の足しにはならないわ~っ!
時間的に晩御飯には早いので、日暮れ時に始まる東大寺のライトアップを見ながら時間つぶし。

P9120468.jpg



南大門の金剛力士像はライトアップされたほうが陰影がはっきりして迫力が増してかっこいいかも♪
ちなみにこの2体の高さは約8m40cmで、鎌倉時代の初頭に仏師たちによって、たった69日間で作られたそうです。
すごいね。

     P9120471.jpg

     P9120473.jpg



中門と体仏殿のライトアップは、鏡池のところから見ると幻想的であると事前に調べて行ったので、じーっと日暮れを待つ。

P9120478.jpg

つもりだったけど、空腹に耐えられず黄昏時の景色でよしとする。
しかも、どれもブレブレでまともな写真がなかったという事実!



晩御飯は近鉄奈良駅からちょっと歩いて、“やたがらす”さん。

     P9120491.jpg

奈良の特産品である“大和肉鶏”の専門店です。
そして、日本酒は吉野の北岡本家が醸造する“八咫烏(やたがらす)”だけを出す、地元で人気の男前なお店です。



P9120479.jpg

お通しのキャベツはお代わり自由!
かかっているのは、“甘醤油”というものらしく、お江戸の舌のにぽぽからしたら、みたらし団子のタレ?っていうぐらい甘いお醤油です。
でも、これはこれで、なかなかいけます♪


生ビールお代わりして、肴は鳥のお刺身。

P9120480.jpg

さすがお刺身にできるぐらい新鮮なお肉は最高で、特にハートっていう多分心臓だと思う肉が、コリコリと美味しかったです。



八咫烏の口切は、たる樽純米をいただきました!

P9120482.jpg

吉野杉を使った杉樽に詰めて、香り付けされたお酒です。
うっすら琥珀色も、杉のエキスが移ったものでしょうか、ものすーーーーーっごくいい香り!

馥郁たる芳香、芳醇だけど針葉樹特有のすっきり感があり、おっっっいしすぎる~!!


お酒に合わせて、セセリ(首のお肉)ポン酢!

P9120485.jpg


もともとセセリ好きなんだもの、いう事なし!



もう一杯たる樽純米!

P9120482.jpg

いやー、美味しい!


今度は、このお店の看板メニュー、ももたたき。

P9120489.jpg

これまた、いいお肉の締まり具合で、火の通り具合も絶妙で、美味しい!



まだまだ串ものも食べたかった、お酒も蔵元で一番の辛口の“こいから”とか、幻の米の亀の尾を用いたものとか、飲みつぶれるまで呑んでいたかった。

にぽぽが地元民だったら、このお店のせいでまっすぐ家には帰れないところだわ。
そのぐらい、奈良の地酒は美味かったんだけど、旅人にぽぽは冷静に明日の行程を考えて、しーぶしぶお店を後にしたのです(涙)。




奈良の酒、恐るべし!
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


箸墓幻想 (角川文庫)箸墓幻想 (角川文庫)
(2004/10)
内田 康夫

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

No title

目的の場所にたどりけて、よかった♪よかった♪
時には、なかも公開してくれるのかなぁ。。。見てみたいな。や、ちゃんと墓参したいかな。

すごい風情のある街並みですね。

活用形、懐かしい。
かな~り以前に、憶えましたわ~。

金剛力士像は、かっこいいね☆(*^^)v
迫力満点!

くずきり、ちゅるちゅる♪

写真だけ見ると、お魚のお刺身みたいだね^^
食べたいな♪
鶏自体もおいしいんだろうなぁ。
そのお酒も、飲んでみたいです。

No title

わぁ~~~~浅見光彦シリーズ!☆
私の大好きで♪
小説殆ど読んでる~~~
いつかストーリーに沿った旅にって
実は密かに思ってる~~♪

No title

なかなかハードな奈良旅行だねぇ♪
にぽぽん(*^^)
でも細かく説明してくれるから
ワタシも一緒に奈良旅行してる気分☆(⌒∇⌒)
でもとり料理は見てるだけじゃぁ満足しナーイ。。。。(>_<)

No title

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

見知らぬ土地を、ひとりで歩くって
すっごい勇気がいるよねー。
こんな風に迷子になりながらも
目的地に辿りつけると、喜びもひとしおでしょう。

箸墓の由来が、とても興味深くて…
そんな亡くなり方したのね。 
 (ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・
邪馬台国は、どこだったんでしょうね。
私が生きている間に、
是非とも真相が知りたいデス。
もしもココが、卑弥呼のお墓だったら…
あ~、私もドキドキします!! v-361

今回の晩ご飯は、大和肉鶏に攻め入ったんですね。
私もお酒好きですけど…
そんなに強い方ではないなー。
にぽたん、v-275生ビールおかわり? Σ(・ω・ノ)ノ!
お料理もこれでじゅうぶんに思いましたけど。
お酒が美味しそうに、
くいっくい入っていくところが
ニクイほど、気持ちがいいですね!!

だいたいにぽたんが、
飲みつぶれるコトなんてあるのかなー。
私、これだけ飲んだら
きっと ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~フラフラ~♪  v-286v-380

No title

にぽぽたん こんにちは♪
神社が古墳があるところだけあって
静かな落ち着ける所ですね。
大黒様が塀の上に飾ってあるお家が
多いんですね。
お家に飾っておきたくなります~。
東大寺は修学旅行で行ったきりなので
懐かしいです~。
お食事されたお店良いかんじですね♪
美味しいお酒にお料理で大満足
されたのでは(^^)
私はビールはちょっとしか飲めなくて、
お酒だったらそこそこ(^▽^
ちょっと飲ませてくださいね(^O^)ごくごく。

No title

にぽぽさん♪ やっとPCが直りました~!
ご心配おかけして・・
色々とすみませんでした<(_ _)>

ところが・・
今度は私の身体に風邪ウィルスが侵入してくれて・・(^^;)。

ちょっとダルダル・・状態なんです・・

とりあえずブログ記事は更新できたのでお知らせと御礼に参りました!

またゆっくりお喋りにきますね!!

No title

>なにも、そんなところを箸で突き刺さなくてもっていう気がしますけど・・・。
そう思ってたら、にぽぽちゃんが書いてた(爆)
邪馬台国・・吉永小百合だったから観に行かなかったよー、映画じゃないね。
あのセクスィー部長がやる浅見さんが好きだったなぁ。良く観てましたよ。
地酒と肴、いつもチョイスがいいね。あまり飲めない私でも飲みたくなるもんなぁ、すばらしい!

No title

なるほど~!
浅見光彦シリーズね。
私はTVでしか観た事無いのだけど
そういうので行きたくなる場所ってあるよね。
ついででもバチ当たらないと思う。
神様って詣でてくれる人が少なくなると
力も弱くなっちゃうんだってよ。

葛きり大好き~♪
葛餅にしたら少しはお腹の足しになったのにね(笑)
晩御飯は鳥の刺身・・・
私は食べられないけどお酒は興味あるなぁ(笑)

No title

道に迷いながらも目的地に到着できてヨカッタね~。
私だったら途中で泣いてるわ(^^;)
そもそも一人で知らないとこなんか
絶対にいかないけどね。

古墳は宮内庁の管轄なんですね。
そらそうですよね、天皇のお墓ですものね。
でも、もしかしたらここに卑弥呼が眠っているのかもと思ったらドキドキしますね♪

No title

飲み仲間が奈良出身で、古墳のすぐそばに住んでいるらしく、よく奈良自慢もしているので試しに聞いてみたら、大神神社は車で20分くらいだそうです。
ってことは、他にも古墳がいっぱい点在してるんですね、、、奈良ってすご過ぎ。
にぽちゃん、あれこれ体感してきたのねー。
やたがらすは、その子のお土産で飲んだことがありますよ~!
奈良のお酒はいいモノが多いですね。

こんばんは♪

にぽぽちゃん、迷いながらもたどり着けて良かったね。
いっぱい歩いたから、つるつるの葛きり美味しかったでしょうね。
『すする』の『ラ行五段活用』
「すすれーー!!」の命令で一気にズルズルぅ。^o^
面白~い♪

地元で人気の男前なお店で、男前のにぽぽちゃんが見えましたよ。(^艸^
カッコイイわぁ。^^

No title

分かります。
迷った時は仕切り直しですよね。
でも、私は出発地点まで戻るのは絶対無理だし、地図読解能力にかけるので、線路の向こう、こっちもよく分からないかも。
前回は美味しそうな素麺が紹介されていたにもかかわらず、食べ物へのコメントが書けないというヘタレ状態でしたが、今日は復活の兆しか、にぽぽさん注文の品に一つ一つにコメントしたいぐらい。
鶏を生で食べるなんて鶏わさぐらいしかしらなかったけど、心臓も腿も生でいっちゃうなんて本当に新鮮じゃなきゃ出来ないですよね。
奈良はお酒もさることながら、鶏もピチピチなんですねぇ。
古墳、本当に卑弥呼のお墓だったら浪漫がドワーっと広がりますよね。
倭迹迹日百襲姫命(難しいのでコピーしました…笑)の逸話、宮崎駿アニメになりそうだけど、簪での自害(?)のエピソードは部位を変えないと子供向けアニメにはならないかも!

No title

満喫していますね~。
古墳は昔昔から全然変わっていないのに、近鉄奈良駅、JR奈良駅周辺って、変わりまくりだし~!!
ルビ母が奈良に住んでた学生の頃には、こんな気のきいたお店なんかなかったっす!
おいしそう~!
にぽぽさんの歴史的背景を織り交ぜながらの散策の様子を想像していたらルビ母も日本書紀、古事記なんぞ行った来読んでみようかな~?って、生まれて初めて思いました~!
奈良のお酒、春鹿って、いうのもおいしいんだよ~。

こんばんは(^^)

葛きり・・・
実は食べたことがありませんv-372
いつかきっと

No title

卑弥呼様~!!
あなたの本当の成り立ちはどうなんですか~
大物主神は大勢妻がいたとか・・・何人目の奥さんだったのかしら・・・
死に様でその人の人となりがわかる?
すごい感情的な方ね! 私にはまねできないな~
そこまでだんな様をたてるって・・・無理~笑)

私 昔バイトで葛きり作ってたんだよ~
美味しいよね~ 結構つまみ食いしたりして
^^)


奈良もじっくり探索したいです。

箸墓古墳

前回の結びのくだりで、この先どうなることかと心配しましたが、無事目的地に辿り着いたようで安心しました。
それにしても、“箸墓”の由来である倭迹迹日百襲姫命の話は壮絶ですね。

いつもにぽさんの旅レポを拝見していて、楽しみにしているもののひとつがうまいもの探しなのですが、やはり事前に十分リサーチしているのでしょうね。
たる樽純米酒、目が回りました。

NoTitle

奈良を満喫してますね~~~
そこまでいきましたか・・・!!景色がなんとも凄いわ!!

邪馬台国がそこにあったかも・・と思うと気分が高揚するのは
わかるなぁ~~o(^ヮ^)o

卑弥呼・・かー(*^^*)

ラ変のもよかった~(^^;)。
最後のも美味しそう~~

にぽぽさんの記事はやはり歴史プラス美味しさですよね~
ジュルリ・・(^^;)。((((^Q^)/

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
にぽぽ女子が、浅見光彦シリーズのファンかぁ。
納得です(笑)
私も、ほぼ全部読んでいます。
歴史もしっかり取材してあって、読むと興味が湧いて
きますよね。
箸墓古墳かぁ。
邪馬台国説も含めて、奈良は幻想的なスポットですな。
後半の鶏料理のレポ・・・
まるでオヤジみたいだった(笑)

NoTitle

箸墓ときたら、なんとなく内田康夫の匂いがしてました^^
うちも父のコレクションがあるので、ほぼ読破してるよ。

今は、纒向遺跡で邪馬台国・大和論が盛り上がってます。
京都と奈良の違いは、古墳だよね~
ちなみに、高校時代の冬の耐寒マラソンは古墳2つ分一周だった(^_^;)

奈良にうまいもんなしと思ってたけど、
(だって、代表的な料理が茶がゆだよ~)
こんなお店あったのね。
まじで、酔っ払って帰れなくなりそう・・・

NoTitle

こんにちは~
こゆい内容でしたね~
コメントいっぱいになりそう・・(笑)
神話は大好きなので、おもしろかったです!
神話って、残酷な所もあるのですよね~^^;
よ~~く歩きましたね~スゴイ!
一時はどうなるかと思いました(笑)
ちゃんと美味しそうなお酒とお料理にありつけて
よかったですね~~!

NoTitle

こんにちー
すごいたくさん歩いたんじゃないの?
健脚だにゃー。

浅見光彦シリーズ読むんだ?wわたしもいくつか読んだよ。
くずきり美しいね。すすればーww(なつかしい変格活用www

お刺身がとってもおいしそうですー(ウットリ

ハロウィンスキンいいね、今年の仮装いろいろ考えて
アレにしようかと思案中wwふふ、アレはアレですよ。アレ。

NoTitle

ぬぉーーーーせせり肉~~~~ヽ(〃´▽`〃)ノ
大好き!!美味しいよね、せせり~♪
これまたぷりぷりに美味しそうな、、、美味しそうに調理してあるぅ(´ρ`*)ジュルルー
それに何気に葛も気になった~こんな太いの初めて見た!
キャベツのお通しね、先日飲みに行った場所であったんだけど
美味くてバリバリ食べてお代わりしてたら、キャベツだけで腹がいっぱいに(-Θ-:)
どんだけ安上がりな女だ、あたいは!

それにしても良かったね、人がいて(* ̄m ̄) ププッ
これで人も通らない場所で夜になってたら怖いとこだったー(笑)
ましてや古墳のあるような場所・・・
しかし、、、せっかくの古墳、これって見れないんだぁー(・:゚д゚:・)!
観光化しているわけじゃないんだね、初めて知ったよ~
しかも宮内庁管轄とは。。。へぇ~~~

NoTitle

にぽぽちゃんブログテンプレ「ハロウィン」になってかわいいね~

前回の続きはどうにか迷わず
道で合ったおじさんのおかげで抜ける事が出来たみたいね~

「弥生時代もこんな景色だったのかなぁ。」
うん!うん!何か変ってなさそう~
こういう景色って癒されるねぇ~(*^-^*)
「大国様は七福神で大国主神と同一」
え~!!マジっすかぁ~?\(◎o◎)/!
知らなかったよ~c(>ω<)ゞ
「やまとととひももそひめのみこと」←舌咬みそうな名前だ~(A;´・ω・)アセアセ

葛きりって食べた事無いから食べてみたいなぁ~
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

南大門の金剛力士像すごい迫力だなぁ~
ライトアップされてますます凄みあるねぇ~

「セセリ(首のお肉)ポン酢!」セセリって名前じたい始めて聞いたさ~
どんな肉なんだろう~(≧∇≦)

色々勉強になったよ~(*^-^*)

Re:でべそぴよこしゃん

山から出られてよかった(^^
だけど、住宅地の中でまたびみょーに迷ってますけど(笑)
歩き回って喉がからからのところのお酒、すっごく沁みた~♪
美味しかったです(^▽^)

Re:hisamiしゃん

hisamiしゃんも浅見光彦シリーズファンでした?!
あの小説は、読んでいて旅ができる優れものですよね♪
にぽぽも、ストーリーの舞台を旅してみたいという野望、あります(^▽^)/”

Re:kooたん

ハード、ハード!!
やっぱり頭の中でイメージしているのと、実際に歩き回ってみるのと違うわねぇ。
思った以上に移動範囲が広くてヘロヘロしてしまったわ。
確かに、お料理は見てるだけじゃ満足できないよね(笑)

Re:berry-berryしゃん

もともと方向感覚が悪いので、いつもいってる場所でもうっかりすると迷子になってます(笑)
だから、迷子なれしてるとも言えますが、見知らぬ地で迷子になるのは、ほどよい緊張感があってなかなかいいものです(^^
卑弥呼がいたのはやっぱり奈良じゃないかなーと思いますけど、真相知りたいですね。
そうですねぇ、にぽぽが飲みつぶれるほどとなると、お店のお酒飲み干しちゃうかも?

Re:りえたん

塀の上の大黒様の飾りがみょーに可愛らしいのですが、地域柄ですよね。
にぽぽの方ではこういうの売ってないですもの。
面白いなーってジロジロ見てしまった(^^
ビールはちょっとでお酒がそこそことは、本物ですね!!
ビールはお腹がガポガポになっちゃうのよね。

Re:mu.choro狸しゃん

吉永小百合さんの邪馬台国、そうえいばそんな映画ありましたね。
浅見さんの役はいろんな俳優さんがやっていますが、セクスィー部長の浅見さんも良かったですよね。
お母さんは佐久間良子さんがやっていらしたけど、にぽぽは野際さんのお母さんが好きです(^^
飲兵衛のにぽぽは、旅先の土地のお酒と肴が楽しみなんです(^0^)

Re:ROUGEしゃん

浅見光彦シリーズは、にぽぽの好物の歴史とか伝説とかがお話しの中に組み込まれているので大好きなんです♪
詣でてくれる人が少なくなると、神様の力も弱くなっちゃうって、みょーに納得しました。
そういうものかもしれませんねぇ。
にぽぽは新潟のお酒が好きだったんですが、どうしてどうして、奈良の八咫、烏美味しかったですよ~。
日本酒もいろいろ飲んでみないといけないわと決意した夜でした(笑)

Re:まりしゃん

にっぽが行く場所がマイナーなのか、よく誰もいない場所に入り込んでしまいます。
気をつけないと、いつか本当に遭難するかも・・・。
古墳は宮内庁管轄なんですけど、本当に天皇稜かどうかの調査は行われていないのだそうです。
そういう記述があるっていうだけで!
発掘調査すればいいのにねーっ。

Re:☆青☆たん

大神神社の辺りは本当に古墳だらけ!
日本のルーツがここにあるんだなーって体感できましたよ。
発掘調査も進んでいるようで、新たな発見も沢山あるみたいですね。
これからますます楽しみです♪
お酒のルーツも奈良にありで、さすがに奈良の酒は美味しかったです!!

Re:イチゴッチしゃん

歩きました、歩きました!!
さすがに結構ヘロヘロでした(笑)
三輪の周辺にはお店が少なかったので、奈良に戻ってから一気に飲み食い。
食欲爆発でした(^^

Re:タヌ子たん

食べ物へコメントが書けないぐらいとは、かなり重症だったですね(笑)
鶏刺しは鮮度が命ですけど、ほんとーーに美味しかったです。
にぽぽはどちらかというと、鶏のぶにっとした肉質が苦手なんですけど、それは養殖の鶏なんでしょうね、大和肉鶏の肉はむっちりと締まっていて噛めば噛むほど美味かったです。
三輪のエリアは大和の国発祥の地らしく、宮崎アニメの舞台にうってつけの景色が広がっていました。
アニメにしてくれたらいいのにねえ、部位はもちろん変更で!

Re:ヒデッチしゃん

満喫しまくりです。
迷い迷って沢山歩きましたが、広々とした大和の地を実感できました。
三輪のエリアと打って変わって奈良駅周辺は賑やか!
美味しそうなお店も沢山で、どこに入ろうか、2泊3日では足りなすぎました。
にぽぽも、記紀は読んだ事ないのですが、奈良を歩いていたら読んでみたい・・・という気にも。
だけど、古文は苦手だったから現代語訳あるかな(^^;
春鹿も、もちろん!飲んできたよ~♪

Re:幸しゃん

にぽぽは風邪をひいたときには、葛根湯!
葛好きなんですよ(笑)
葛湯もいいし、葛餅も美味しい。
だけど葛きりはなんともいえない食感がすばらしいです。
葛うどんっていうのもあったんだけど、今回食べられずでした。

Re:イノぶたちん

思わずハイキングウォーキングの顔が浮かんでしまった(笑)
大物主神は、好色よねぇ、あちこちの女子に手をつけて!
(神様にこんな事言っていいのだろうか 笑)
葛きり作りのバイトなんて、面白そうだねぇ。
にぽぽはチクワにチーズ詰めて、チーチク作るバイトをしたことがあるよ(笑)

Re:茶々しゃん

山から下って、びみょーに迷いましたが無事に箸墓古墳に到着しました。
住宅地に接する小山って感じで存在しているんですよ。
この辺の方たちは、古墳なんて、あって当たり前の存在なんでしょうね、おもしろいです。
旅先で何を食べようか、呑もうかは一番の楽しみでありますので、地酒とかのリサーチにぬかりはありません(^▽^)

Re:あんりしゃん

PC復活したかと思ったら、あんりしゃんまでウィルスに感染してしまったのですね!
油断せずにしっかり治して下さいね(^^
奈良駅周辺ももちろんですが、大和発祥の地を体感するのも楽しみにしていたので、満喫です!
活用系懐かしいですよね(笑)

Re:hirokunしゃん

hirokunしゃんも浅見光彦シリーズ読んでましたか!
その土地の伝説や歴史が興味深く物語りに生かされていますよね。
邪馬台国の候補地の1つをみたので、次は九州へも行ってみたいと思ってしまいました。
日本も、行ってみたい場所が沢山です。
まるでオヤジ?
酒を前にするとなんでオヤジっぽくなるんだろう・・・?

Re:LOLOたん

匂いしましたか(笑)
来たかった、見たかった古墳っ!!
すごいです、古墳だらけ。
歩いているうちにちょっとした小山がぜんぶ古墳に思えてきました。
纒向遺跡での新たな発見、古代史がまた変わりそうですよね。
マラソン大会が古墳レベルとは、さすが奈良だなーって、思わず笑ってしまいました。
奈良うまいものありましたよ!
大和肉鶏美味すぎでした、お酒が美味しいところはいいところ♪

Re:tatsumyしゃん

目印になるようなランドマークは大神神社の鳥居しかなくて、なんども鳥居の位置を確認してしまいました(笑)
箸墓古墳のそばにも、やはり大物主神が通った女性の塚があってね。
なかなかの艶福かであったようです、大物主神は(笑)
歩き回って渇いた喉に、美味しいお酒、足の疲れも吹っ飛びましたよ♪

Re:みぃやたん

歩いた、歩いた!
充分喉が渇いたところに飲んだアルコールは沁みたわぁ♪
葛きりはさすが吉野のもので、太くて長いっ!
黒蜜の甘さもちょうど良かったです。
ハロウィンの仮装、ああ、アレね!
って、わからないよ(笑)

Re:もこりんたん

美味しいよね、セセリ!
鶏を見れば、首にかぶりつきたくなっちゃうよ(笑)
葛も、すごい太いでしょう、しかも長くてうどんみたいだったよ、さすが吉野の葛だわよ。
通りすがりがおじさんじゃなくて、殺人鬼かなんかだったら、古墳に埋められちゃうところだよね、恐ろしい。
人里に戻れて、お酒飲めてよかったよ、人生って素晴らしい!
宮内庁管轄の古墳は、ちゃんとした発掘調査の許可もなかなか降りないらしいよ。
発掘したら、いろんなことがわかるのにね。
解っちゃマズイことがあるのかねぇ・・・・、あるのかもねぇ・・・。

Re:ともたんしゃん

10月といえば、カボチャよね~♪
にぽぽにお菓子くれないと、いたずらしちゃうんだぞー!
おじさんに会えたときには、おじさんに握手求めてしまいそうだったよ(笑)
「やまとととひももそひめのみこと」は、舌噛むよね、息継ぎポイントがわからないし。
セセリはね、鶏の首のとこのお肉なんだよ。
脂の少ないモモみたいな感じかなぁ、噛み応えがあるお肉だよ!

NoTitle

にぽぽちゃんと一緒に飲みたいな、五稜郭で待ち合わせ
どうよ~♪

NoTitle

目的地にたどり着けてよかったですね!
知らない土地で迷子、泣きそうになりますが、
余裕があれば色々発見とかできて迷子も楽しめるんですがねぇ…。

仁王さん、ライトアップされて迫力満点ですね!

いい香りのお酒おいしいんでしょうねぇ~。
料理もお酒に合って、たまらないんだろうなぁ~。
お酒飲めたらいいなって思っちゃいます!

Re:みゆきママちゃんしゃん

ははは(^▽^)
五稜郭行ったら、呑みに行く前に、土方さん講義ですよ!

Re:ぽんちたん

山の中での迷子はしゃれにならないけど、街中でなら、最後には誰かに聞けばいいもんね。
東大寺の仁王さんはカッコイイ!
迫力が違います♪
そっか、ぽんちたんは飲めないんでしたよね。
お酒は、天国と、飲み過ぎ・二日酔いの地獄とあって、いいことばかりじゃないぞー(笑)

NoTitle

こんばんは

日本の神様の時代の名前は読めません・・・何姫?
ひらがな書いてくれていても「と」「も」が一杯で読めないよぉ。

生ビールをお代わりする食欲があるんだったら、
葛切りと葛餅で迷わず両方食べないと(^^;)

NoTitle

おー奈良いいですねぇ(*´ェ`*)
奈良って大仏しかイメージないけど
ちゃんと回ると楽しそうだなぁ・・・
街並みもイイ感じだねぇ~!!

すごい色の空してるね(-_-;)

NoTitle

ブログスキンかわってシニアなおメメのソーニャでも
読み易くなりました。
内田康彦ファンだったのですね納得。元夫も大ファンで
全部買っていました。あの方現役当時に書き貯めた作品を
定年退職後に一斉に出したので、とんでもないペースでの
出版でしたよね。
金剛力士像、ライトアップされ力強さがいっそう
増しています。でも9日間での作成って神業ですね。
しかし、にぽぽしゃんて好き嫌いないのね。
エラいわぁ~。

Re:ちびたしゃん

やまとととともももも・・・ですよ!
とが多すぎです(笑)
葛切りと葛餅を両方食べるっていう手もありましたよね、そう言われれば!
お酒なら、どんとこいなのですが、甘いものはそれほど得意じゃないので、1品って思ってしまった(^^;

Re:marityたん

大仏様エリアだけでも見所満載の奈良ですもんね。
それ以外のエリアに足をのばそうと思うと広い、広い!
もう少しゆっくりした日程で、あちこち行きたかったわ。

Re:ソーニャしゃん

この前のブログスキンはちょっと見難かったですもんね(^^;ゴメン!
内田康夫さんの物語はかるーく読めるけど、いろいろなエッセンスが盛り込まれていて楽しいんですよ、ファンが多いのもうなずけます。
にぽぽは好き嫌いは無いです!
初めて食べるものにも抵抗はありませんよ~♪

present

にぽぽしゃん♪
無事に届いてますぅ&もぅboobooちゃんのお腹の中(爆’
置き手紙がなくなったのでこちらから^^;
記事に関係ないですが・・・
ホントありがとぉ~(^-^)
大喜びでしたょ!!!(Blogにて参照 笑’)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。