02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田川 江戸っ子自慢の上水道 その3

ども にぽぽ です=*^-^*=




スタバでダークモカチップフラペチーノのトールサイズを、あっ!!という間に飲み干して、灼熱の太陽の下を意を決してお散歩を続けております。
我ながら、なぜこんなことしてるのか?



ここは、JR水道橋駅の東口を出てすぐの、神田川にかかっている“水道橋”です。

P8260395.jpg

この橋は、江戸時代初期は“吉祥寺橋”または“寺橋”と呼ばれていました。
なぜなら、橋の北詰にある現在の都立工芸高校のある一帯に“吉祥寺”というお寺があったからなのです。
これがまた複雑のですが、ついでなのでご説明いたしましょう(笑)

明暦3(1657)年に起こった明暦の大火で吉祥寺は焼失してしまいます。
吉祥寺付近に住んでいた住民は、武蔵野新田開発のために造成され始めていた今の武蔵野市に集団移転して、慣れ親しんだ“吉祥寺”の地名をつけたのが、若者に人気の街“吉祥寺”の始まりという訳です。
肝心の“吉祥寺”は吉祥寺ではなく、文京区本駒込3丁目に移転して現在も存在しております。

話しが大きくそれてしまいましたが、“吉祥寺橋”でなくなった橋は、この付近にあった神田上水の掛樋(水路橋)にちなんで“水道橋”と呼ばれるようになったらしいです。



P8260396.jpg

掛樋が掛けられていたのは、現水道橋よりも下流で、人が渡ることはできず、上水の樋が神田川の上に交差していました。

P8260412.jpg



掛樋のあった辺りには、“神田上水掛樋跡”の史跡碑が置かれています。

P8260399.jpg


ここに、

P8260400.jpg


こんな感じに架かっていたのかな?

P8260414.jpg



この辺りから見た風景はこんな感じだったようです。

東都名所御茶之水之図
歌川広重“東都名所御茶之水之図”





さらに御茶ノ水駅方面に歩いていくと、神田川の流れは深い谷の底に見えるような感じになってきます。

P8260402.jpg

神田川流域の中でも最大の“谷”エリアの整備にあたったのが伊達政宗で、そのためにこの辺りの神田川は“仙台堀(せんだいぼり)”と呼ばれていたりします。



ここにはドラマ『仁』のロケ地に使われていた順天堂大学の付属病院が建っていて、

P8260405.jpg

仁先生が神田川に落ちたのは、
こんな外付けの非常階段からだったと思うのだけど、実際は、建物と神田川の間には道路があるので、川に落ちるのはむずかしいよな~なんて、余計な事を思いつつ。

そういえばここ、建て替えの看板が出ていましたけど、続編の撮影には影響ないのかしら、ドキドキ・・・。




話しがあっちこっちにいってますけど、お散歩は順調に、順天堂大学の裏にある、“東京都水道歴史館”に向かっています。

P8260406.jpg

ここは、江戸時代や近代の水道の歴史を学べる資料館で、入場料は無料!!
お子様の夏休みの自由研究にはうってつけです(笑)


神田上水は、掛樋で神田川を渡った後、地中に埋められた木樋によって、日本橋、京橋エリアに給水しました。
明治34(1901)年に神田上水は、ポンプや鉄菅を使用する近代上水道に役目を譲ることになりますが、その樋は、東京の地中に残置されたものが多く、再開発などにより発掘された実物を、この歴史館で見ることが出来ます。

     P8260409.jpg



阿波徳島藩上屋敷があった、千代田区丸の内三丁目遺跡から発掘された木樋です。

     P8260423.jpg

P8260424.jpg


埋まっていた状況の模型もいっしょに展示されていて、木樋や上水井戸、継手などの組み方の構造がよく解かります。

P8260415.jpg



呉服橋門があった千代田区東京駅八重州北口遺跡から発掘されました。

     P8260419.jpg

元禄11(1698)年以前に使われていたもので、八重州北口遺跡の上水本管の木樋としては最古のものだそうです。



木樋には水に強い松や檜が使われました。
樋の水漏れを防ぐ為に檜や杉の内皮を砕き、柔らかい繊維とした“槙肌”というものを詰めたそうです。

P8260417.jpg



展示されている発掘写真も興味深いです。

P8260426.jpg

これは伊達家上屋敷の木樋の状況。
ところどころ桶のようになっているのが、水を汲み出した井戸の部分でしょう。



     P8260428.jpg

こちらは脇坂家上屋敷の状況。

どちらも現在のJR新橋駅の近くにあり、汐留地区の再開発の際に発見されたようです。



これが汲み出し井戸です。

P8260410.jpg


庶民が住む長屋にも、共同で井戸が置かれていました。

P8260429.jpg


井戸というと、釣瓶落としがついているものを想像するかと思いますが、江戸の井戸はこんな感じで、
長い柄のついた桶で水を汲み出しました。

P8260411.jpg

上水と下水はきっちり分けられていたんですね。

P8260430.jpg



長屋の住民達は、井戸で汲んだ水をおのおの汲み置きしておきました。

     P8260435.jpg


こちらの傘張り職人さん(?)の家においてある桶で、26㍑汲み置きができたそうです。

     P8260434.jpg

家の中には竃(へっつい)がおかれていて、これが今で言うガスコンロというか、IHというか。
火を起こして簡単な煮炊きをしました。



こちらは、仕立て屋さん?

     P8260436.jpg

どの家も今で言う1Kの物件ですね(笑)



トイレが気になる?
トイレは長屋全体で共同なんです。

P8260433.jpg

なんと、ドアが下半分しかなくて、これでは丸見えですね・・・(^^;
電気のない時代だから、上まで戸をつくっちゃうと暗すぎたのかな?


P8260432.jpg

もちろん汲み取りです。
トイレと接しているゴミ置き場も共有ですが、燃えないゴミはリサイクルの職人さんが引き取りに来たし、生ゴミや糞尿は近隣の農家が肥料として買いに来たので、大家さんの収入になりました。
完全リサイクルの都市だったお江戸には、現代人が見習うべきところも沢山ありそうです。



気楽に歩き始めたら、ものすごい勉強しちゃったなーと思いつつ、登ってきた御茶ノ水坂を、水道橋駅方面に下りていきます。

P8260437.jpg




勉強に疲れた脳みそには、甘いものの補給が必要です。
東京ドームのところに戻って、“神楽坂茶寮 東京ドームシティミーツポート店”へ。

     P8130351.jpg


本店と違ってカジュアルだけど和の雰囲気に整えてあって、落ち着きますなぁ。

     P8130356.jpg


暑いけど、あったかい白桃ウーロン茶をオーダ。
ふんわりした桃のフレーバーで夏らしいお茶です♪

P8130354.jpg


そして練乳いちごシフォン

P8130355.jpg

思った以上にどかーんとボリュームだったわ(汗)




夏休みの自由研究がまだのちびっ子諸君、にぽぽの神田上水道レポをコピペしてもいいわよ(笑)
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

江戸っ子自慢の上水道

木製の樋で配管(?)されていたとは凄いですね。
井戸とか汲み置きしておく大きな瓶やトイレの様子は
ぎりぎりリアルタイムで経験しているので懐かしさを覚えました。
いや~、今回のテーマも勉強になりました。

No title

確かに!
昔の方が環境に優しい財布に優しい
サイクルな生活してましたねぇ~~~
うぅ~~ん・・・・考えさせられます

No title

にぽぽさ~ん。
まだまだ暑いみたいよぉ。。。。
お散歩中に倒れないように~気をつけてくださいネ☆

No title

ひょえ~♪
またしても、東京の凄い隠れた楽しい紹介
にぽぽちゃん、本当はバスガイトさんやってたりして?

No title

フラペチーノを一気飲みしちゃう気持ちわかります
ホント日中のコンクリートjyンングルは地獄の暑さだもんね

昔の生活を見直して学ばなければならないことって
いっぱいありますね、便利がいいってもんでもないですからね

No title

まさに「仁」のあの時代だね。
井戸とか汲み取りトイレ、なんか懐かしいぞ(笑)あの臭いがねぇ・・・
ただ散歩写真撮ってるのと違って、勉強しながらっていいね。にぽぽちゃんだからできるのかなぁ。勉強になっちゃった。

No title

こちらの水道歴史館は当時の様子が
ばっちりわかって勉強になりますね。
ほんと、夏休みの自由研究に持ってこいですね。

トイレの上半分が無いのはいやだな~。
襲われないようにいつも注意して外を見ておく
必要があったのでしょうか?

こんにちは~!!

そうそう!!
このお話を以前に聞いた時あって
昔の水道ってすごいなぁ~って思ったんです!!
木で水道管みたいなものも作ってすごい労力だったんだろうなぁ、、、

練乳いちごシフォンの
ボリュームに思わずうっとり(*^_^*)

No title

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

今回の連続シリーズ。
今年の猛暑のように熱いですね…。
お江戸の町に眠っているのは
画期的な近代文化で、発掘写真には目を見張りましたょ!!
私のところは、縄文文化が眠る町だから
出てくるモノは、土器や土偶…竪穴式住居あと? (⌒▽⌒)アハハ!

長屋での暮らしは、みんなが協力しあって
元気な暮らしをしていた様子が感じられました。
オープンなトイレもよろし…。
生ゴミや糞尿までもが、商売になってしまうのは
本当に素晴らしいなぁ…って思いました。
(大屋さんは、こんなところにも収入源があったんだ!! v-405)

今回のスイーツは粋ですね…。 ∬´ー`∬ウフッ♪  v-286v-380

No title

吉祥寺の名前(街のほう)の由来、初めて知りました。
そう言われてみれば、吉祥寺駅近くのお寺は、別のお寺です!

給水管、すごいわ^^!
漏れるよな、、ってすすんでいくと、もれない工夫も^^
昔の方には、失礼な言い方だけど、
自分が思っている以上の設備があったのですね☆

トイレは、ちょっと懐かしかった。
実家のトイレが、10年くらい前まで、汲み取り式だったから。
ちゃんと、totoの便器ですが^m^

No title

こんにちは

そうかぁ、だから吉祥寺にはたくさんのお寺があるのに吉祥寺がないんだ・・・

しかし、水道の管などを全部木で作ったんですよね、すごい技だなぁ。
いまだったら出来ないかも(^^;)

しかし「仁」っていつ続編の放送が始まるんでしょう・・・

No title

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
こうやって、資料館見てると江戸の町っていいなぁって
思います。
不可能なんでしょうが、東京ももう少し情緒があっても
いいと思います。
ビルの林立はどこでもみれますから。
このレポート、学生だったらコピペしてまする(笑)

No title

昔の人の給水、治水の知恵ってすごいですね。
説明されてもチンプンカンプンです(笑)
いくら水に強いって言っても地下だったら虫に食われたりしないのかしら?って思うけど、木の根っこが虫に食く割れてるのを見たことがないから大丈夫なのかな。
昔の人の暮らし、見習わなきゃダメですよね。
こんなところに住んでたらあれこれ物は買えないし、簡素な生活ができそうです。
でも、トイレが丸見えなのはイヤ。
どんな時代でも絶対覗きこむへんなオヤジはいたはず。
確かに誰か中にいるかどうかは一目瞭然ですけどね。
白桃ウーロン茶、美味しそう!

No title

にぽぽちゃん、こんばんは~☆
過去ログも拝見させて頂きましたよ。
にぽぽちゃんの日記は身近な所のはずなのに
新しい発見がイッパイあって凄いなぁ。
吉祥寺の話はビックリ!

江戸時代の文化というか生活も凄いね。
そういえば着物にしても何にしても無駄を出さなかったのだものね。
そういうの今だからこそ見習うべきなのかもね。

でも汲み取りトイレは嫌だけど(爆)

No title

にぽぽちゃん!今日もとってもお勉強になったよ~
「仁」の撮影場所って順天堂大学の付属病院って知らなかったよ~

昔の江戸の方がエコ活動してたって~
驚きな話だねぇ~
本当現代人見習わないと~だよ~

遺跡は本当ここの場所にこのままこの状態であるのん?
写真だけ?かなり大規模な遺跡でびっくりしたさ~

散歩の締めは練乳いちごシフォンv-10
なまら美味しそうや~んヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノ

東京の水

にぽぽさん、こんばんは。
一回目から丹念に読ませていただきました。
ウムム・・・もちっと早く見ておれば、小学生の提出レポートに出来たものを!

東京音痴だけど、順天堂病院には、夫が半年も入院したでしょ!
水道橋には、息子が二年住んだでしょ!
椿山荘は、お嫁の父上がマネジャーでいるでしょ!
それで、息子達はここで式をあげて、家族親類はフォーシズンズに泊まったでしょ!
って、何のことやら!

時代劇映画で、井戸で洗濯する場面がありますね。
カミサン達がピーチクパーチク・・・
納得の説明でした♪

No title

スゴイ~!!
江戸って、近代都市みたいですね~。
きれい好きは国民性なんでしょうね~。
上下水をきっちり分けて、トイレやごみの管理まで…。
なるほど江戸の町でペストが流行らなかったわけです。
ルビ母が小学生だったら…夏休みの自由研究にコピペしてます!
ハイ!

写真の、

並べ方がうまいねぇ、にぽぽちゃんは☆
とても見やすいし、説明文の雰囲気によく合ってるもん!
水道のことなんて、普段考えもしないことだけど
いやぁ、昔の人は すごかったねぇ
東京都水道歴史館に、行って見たくなっちゃった(*^-^)
古い長屋の再現セット、いいねぇ!
田舎のオジイの家が貧乏な農家でさ、
むかしかむしのことだけど、
お便所がこんな感じだったし、竃もあったのを覚えてる
懐かしいわぁ☆

No title

水道の歴史!!凄いなぁ~~~
井戸だよね・・・井戸!でも日本!ちゃんとしてたんだなぁ・・って感心!!

おトイレ・・はちょっとビックリ・・
いや~ボットンはボットンだろうけど・・下だけカバーって・・・

でも・・ヨーロッパでも真ん中カバーみたいなトイレって
20年前だと多かった??!
足がニョキリと見えちゃって・・(^^;)。恥ずかしいわ・・

それにトイレでは無礼講なのね・・
ブーブーとか・・平気で・・(^^;)。それもしっかり大きな音で!
ビックリだよ~~\(◎o◎)/

No title

昔の人って頭いいですよね~!
知恵がすごいです!
共同井戸とかで近所とも交流できるし、昔のいいところってありますよね。
シフォンおいしそう!
練乳いちごってますますおいしそうです♪

No title

こんにちは!スゴイスゴイ!
いつもすごいけど、今日の記事もすごいです!
その辺の歴史の教科書より面白いし、為になりますね~
「にぽぽのおもしろ歴史観」なんて本どうですか??
土方さんに特化するのは多めに見ますよ~^^*/

No title

現代の写真と、過去の橋はこうであったろう写真、
こうやって並べてみると現実だったんだ、って実感が湧くねぇ~
だってそこらへんの道路の雰囲気とかがそのままなんだもん!
橋こそないけど、その場所は変わらないままなんだねぇ(*´∀`*)
水道の歴史も面白いね~
今みたいなコンクリートじゃないけれど、こうやって水を通していたとは!
そりゃそうだよね、すべてが穴掘って井戸の水が湧くわけでもないんだもの(そうだよね?)
こうやって上水道・下水道、なんてものまであるとは・・・すごいぞ江戸時代!
にしてもこのトイレ・・・恥ずかしくて用足せないじゃん(´Д`υ)
上からのぞかれたらオチリ丸見えよー

こんばんは(^^)

白桃ウーロン茶、味の想像ができませんv-356
ちょっと飲んでみたいな・・・
練乳いちごシフォンは作れそう♪

No title

にぽぽちゃんも夏休み最後の自由研究?
(≧艸≦)ナンチャッテ
昔の事って色々興味深いですね
トイレ・・・ドキドキしちゃうね(oゝ艸・)

練乳いちごシフォン!美味しそう(゚¬゚*)

こんばんは♪

にぽぽちゃん、熱い中、続いてのご案内ありがとうございます。
先人の知恵って、素晴らしいですね。
幼少の頃、田舎の祖母の家に行くとトイレは外にあり
汲み取り式のまさにこんな感じだったように思います。
遠い記憶ですが。。。

ボリュームたっぷりの練乳いちごシフォンケーキで
疲れは取れましたか?
お疲れ様でした。^^

No title

東京都水道歴史館が順天堂の後ろにあったなんてまたまた知りません
でした。ジオラマ好きとしては興味津々です。
水戸黄門の頃に木樋や上水井戸が出来ていたなんて驚きです。
長屋というと古今亭志ん生のなめくじ長屋を思い出しますが、
志ん生まれたのは明治だからその頃すでに上下水道が別れていたんですね。
10年ぐらい前に岩崎邸に見学に行ってお手洗いを
借りたら、見学者用のお手洗いの用意がなく、岩崎邸の当時の
お手洗いを使用したのですが、これに近かったワ。
白桃ウーロン茶って想像がつかない・・・けど、飲んでみたいワ。

No title

もったいないの精神は日本の美学ですよね~
この心でいろんなものが生み出され、
技術にも繋がっていると思います~

No title

(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪
おもしろーい♪
昔って上水道があったことも知らなかった。。
みんな井戸掘って生活してたんだと思ってたよ。。
そうなるとそこらじゅう穴だらけになるヨねぇ
よく考えたら。。。(;^_^A

No title

にぽぽちゃん、この鬼暑い中、なんて元気なの!
根性なしの私は、今の時期1時間も外を歩いたら
前頭葉のあたりから、香ばしい匂いがしはじめて
天国の両親の顔がちらつきます。
東京見物は、にぽぽちゃんのブログで楽しむ事にしましょう。
吉祥寺は文京区だったんですかー、知らなかった。
住民が移動する時に、地名も一緒に持ってっちゃうなんて
おおらかというか、へこたれないというか
なんかすごいな。
かっこいいっす。

Re:茶々しゃん

日本はなんでも木で作ったんですもんね。
その技術はすごいと思います(^^
茶々しゃんはこういう井戸を経験しているのですね!

Re:hisamiしゃん

物質的には貧しい暮らしだったけど、それが精神的に貧しいかというとそうではないような気もしますよね。
昔のままの暮らしには戻れないけど、それを今の技術を使って取り入れることって、出来そうな気がしますよね。

Re:makomikanしゃん

暑いですから、熱射病で行き倒れないように、気をつけますね(笑)

Re:みゆきママちゃんしゃん

東京が好きですと、胸をはれるオタクぶりでしょう(^^
正確には江戸から続く東京が好きなんですけどね。

Re:みぃやたん

普通なら甘すぎるフラペチーノが、気づくとないっ!!
飲んでるそばから、水分が蒸発していっているような気がしますね。
便利すぎる生活は、味気ないですよね。
工夫できるスキがあるのが大事なのかもしれません。

Re:mu.choro狸しゃん

汲み取り式のトイレは、どんなに綺麗にしたってあの“にほい”とハエが!!
でも、今みたいに下水に流してしまうというのもどうかと思うんですよねぇ。
瞬間乾燥してカラッカラにしたのを上手く肥料とか出来ないのだろうか・・・とか。
街にはあちこちに歴史の説明板があるのですが、それがあるとついフラッと近づいて読んでしまいます。
結構へーっていう事が書いてあるんですよ(^^

Re:まりしゃん

水道の歴史館は入場無料ですからねー、なんといっても♪
これも税金だと思うと、無駄しないでしっかり活用しなくてはと思います。
でも、展示はなかなかいいと思うので、仕分けされないといいなーと思うけど。
トイレの半分ドアには驚きました!
昔はオープンだったのかしらねぇ。
トイレに入りながら井戸端会議に参加していたりしたのかな・・・(^^;

Re:☆ぶぶちゃん☆たん

木の水道管を埋めるのもすごいけど、これを作る人の技術もすごいですよね!
木と木の接続の処理も大変なものですよね。
練乳いちごのシフォンはクリームもたっぷりで、思った以上にすごいボリュームでした(^^;

Re:berry-berryしゃん

お江戸がこんな風に土の下に眠っていたとはビックリですよね。
すごい精巧な技術力が必要じゃないかと思います、この上水路は!
長屋の暮らしは、ほんとにみんなが協力しあったり、気遣いあったりすることが必要だったんですよね。
鬱陶しいけど、そういうつながりって人間には必要かもしれないなーと、最近のニュースとか見てると感じます。
縄文文化も、実はとってもスキです♪

Re:でべそぴよこしゃん

にぽぽも、吉祥寺というお寺があるから吉祥寺だと思っていたんですけど、
なんと吉祥寺は文京区にあるとはねー(笑)
木の水道管なんて、腐っちゃわないのかと思うけど、手入れをしたり、補修をしたりして使っていたようです。
昔の方が木の性質をよくわかっていたのかもですね。
トイレまで木だものね~。
陶器の便器になったのって、何時頃なんだろうなあ・・・とまた疑問が!!

Re:ちびたしゃん

そうなんですよ!吉祥寺に吉祥寺は無かったんです!!
木の文化だった昔の日本は、今よりずーっと木の性質に精通していたんでしょうね。
失われてしまった知識や知恵も、沢山ありそうです。
『仁』のドラマ、早く放送して欲しいんですけど。
あの謎の赤ちゃんはナンなのか、モンモンしてしまう。

Re:hirokunしゃん

江戸!いいでしょう~♪(と、まるで自分のもののような言い方)
もっと、江戸のよさを残してもよかったのでしょうに、なにしろ明治時代は江戸っ子じゃない人たちが東京の街を作っていったからなぁ・・・薩摩の人とか、長州の人とかねぇ。
だから、江戸を壊す事に躊躇はなかったんでしょうね。
過ぎてしまった時間は戻せませんが、残念な事です。

Re:タヌ子たん

自然素材をうまく使う知恵は、現代人よりもずーっと優れていたんじゃないかと思いますね。
維持管理は大変だったと思うけど、使えるところは使うっていう考えは、今まさに見習うべきですよね(--!
江戸は好きだし、かなり暮らしてみたいと思うのですが、にぽぽも一点、トイレがっ(><)
これはムリです、馴染めない気がします。

Re:ROUGEしゃん

東京に隠れている江戸って、沢山あるんですよ(^^
それが見つかると、うひょってなっちゃいます♪オタクなのです(笑)
江戸時代というのは、とーっても貧しくて生きていくのが大変だったような印象でしたが、わりと近代的にくらしていたんだなって、驚きますよね。
なんでも手で作り出していた時代、大量生産して儲けることはできないかもしれないけど、見習うところって多い気がします。
でも汲み取りトイレはイヤですよね~、それは同感(笑)

Re:ともたんしゃん

仁先生が落ち込むと夕日を見ていた丘は、まさに此処なんですよ♪
ここは駿河台といって、高台だったので、江戸城や江戸の街が一望できたようですよ。
発掘写真の場所は汐留エリアの再開発事業で、今はビルだらけになっています。
すごい変わりようで、ビックリしちゃう。
最後のスイーツで、歩いた分のカロリーを一気に取り戻しました。
取り戻しすぎたかも・・・。

Re:だんだんしゃん

神田上水をお勉強し終わったので、今度は玉川上水を歩こうと思います。
距離が長いから、いつ実現できるかは未定です(爆)
水道橋から御茶ノ水エリアはだんだんしゃんにも縁のある場所だったんですね!
長屋では井戸が生活の中心。
おかみさん達がお洗濯して、そのまま宴会になってしまうという川柳も残っているそうですよ(^▽^)

Re:ヒデッチしゃん

江戸時代って、すごく昔か思うと、実はかなり近代的な生活だったのです。
ビックリしますよね~。
お風呂はなくても、銭湯には毎日通っていたそうです。
確かに日本人ってきれい好きですよね。
そして季節の変化を楽しみながらの暮らし、悪くないかもなーって思ってしまいます。

Re:こまいぬたん

昔は木だった水道管が、鉄になって今の暮らしに引き継がれているんだなーと思うと、お江戸と今はつながっている!!と妙に感動したりします。
長屋とかの再現セットがあるとわかりやすいですよね。
博物館にジオラマとかあると、じーっと見てしまいます(笑)
にぽぽの長野の親戚のお家も、汲み取りのおトイレで、お邪魔した時に慣れなくて戸惑ったけど、江戸時代と同じような暮らしって、割と最近まで続いていたってことかもしれませんね!!

Re:あんりしゃん

きゅっと水道の蛇口をひねれば出てくる水だけども、そこにも歴史があったのです~♪
トイレの文化については、もー、いろいろですよね。
ほら!ベルサイユ宮殿にはトイレなかったって言うし!!
古代ギリシアでは、穴があいてるベンチに、みんな隣り合って座りながら哲学を語りつつ用を足していたそうだし~っ!!
でも、やっぱりトイレは一人っきりになりたいよねぇ。

Re:ぽんちたん

何もないところから、こんな風に都市計画を進めていったのは、スゴイというしかありませんよね!
驚きです。
共同のスペースがあると、みんなで掃除したりいろいろ、鬱陶しいルールも必要になるけど、ご近所さん同士で、協力し合ったり、気遣いあったりするのって大切な事ですよね。
今はそういうのが無くなりすぎてしまったんだわね。

Re:tatsumyしゃん

歴史って、実際にあったことや起こったことの積み重ねなので、すごーく面白いと思うんですけど、お勉強ってなると一気に面白みがなくなるのは何故なんでしょうね?
にぽぽの歴史本だと、土方さんのところはものすごーいボリュームになりますね(笑)

Re:もこりんたん

コンクリートじゃないと耐久の問題があるのでしょうけど、コンクリートのものって、美しくないんですよねぇ。
木だと手入れが必要だから、管理が大変かもしれないけど、そこを今の技術力でもって上手い事できないのかしら。
お江戸の街は、海を埋め立てた場所が多かったので、井戸を掘っても飲料水に適さなかったのだそうです。
今の日比谷とか、有楽町のあたりとかはぜーんぶ、江戸時代の初期には海だったんですよ。
機械ないのに埋立して陸地にしちゃうんだもん、すごいよねー。
お江戸の頃のおトイレ事情って、見られても平気な感じだったのかね・・・お江戸好きだけど、これは馴染めそうにないですわ。

Re:幸しゃん

シフォンは、中心のところにクリームがむっちり入ってました~!
天辺のアイスは美味しかったけど、だんだんとクリームが重くなってひーでした。
フルーツとお茶って合うんですよね。
オレンジティーとか(^^
カシスウーロンとか・・・あ、これはお酒だ(笑)
桃の香りがほんのりするだけで、ウーロン茶が甘く感じましたよ。

Re:marityたん

夏休みギリギリで自由研究が仕上がりました、セーフ、セーフ(笑)
昔って、すごく不自由で不便な暮らしだったのかと思っていましたが、そうでもないなぁと驚く事が沢山あります。
今は失われてしまった技術とかもあるんですよね、きっと。
上半分が丸見えのトイレは、かなり恥ずかしいよねー。

Re:イチゴッチしゃん

イチゴッチしゃんのおばあちゃんのお家は、おトイレが外だったんですね!
にぽぽのまわりでも、田舎の家はトイレが外にあった!という友人がいますよ。
わりと最近まで江戸時代と同じ生活があったということですよね。
あまーいシフォンケーキで疲れは吹っ飛びましたが、実はそんなに甘党ではないので、ちょっとヘビーでした(^^

Re:ソーニャしゃん

おトイレが陶器になったのは、いつだったのかと新たな疑問が生じました(笑)
木だとお掃除が大変そうだなー・・・なんて思います(^^;
岩崎邸は、10年前には見学者用のトイレって無かったんですか!!
へー・・・、結構大胆だったんですねぇ。
今は洋館の方のトイレも見学コースになっていますよね。
白桃ウーロンはフレーバーティです、乙女なウーロン茶でしたよ♪

Re:tamirinしゃん

お江戸のころは、物が豊富じゃなかったからというのもありますが、抜けた髪の毛までも集めに来て買っていく人がいたそうです。
それで“かもじ”にしたり、鬘をつくったりしたそうです。
ゴミまでも、リサイクル利用していたんですね。
物が豊富だからといって、まだ使えるのに捨てる現在って、どこかおかしいですよね。

Re:kooたん

そこら辺を掘っても、お水が出てくるかというと難しかったのでしょう。
それこそ、水がでなかった穴でボコボコになりそう(笑)
水道の水は貴重だったので、とても大事に使ったようですよ。
ものを大切に使う事は、見習わなくてはいけないですね(^^

Re:comichikoたん

さすがに、なんでこんなに暑い時に、にぽぽは外を歩いているのでしょうかと疑問を持ちました。
誰に頼まれたわけでもないのに、物好きすぎ~。
吉祥寺に、吉祥寺がないなーと思っていたら、発見しましたよ(笑)
江戸時代は火事が多かったけど、幕府にここ!って移動先を決められちゃうなんて、そんな殺生なだけども、それに負けず、自分達の住んでいた地名をつけちゃうっていうところが、たくましい!!
Secret

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。