11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文京区 浪士隊結成! 試衛館から伝通院へ歩く その2

ども にぽぽ です=*^-^*=




DSCN8835.jpg

前回、外堀通りまで歩いたお散歩の続きを歩いていきます。

伝通院
(クリックして別窓で開いた画像を、もう一度クリックすると地図は見やすく拡大すると思います。)


外堀通りを渡り、以前は堀であった場所にはJR中央・総武線が走っております。

DSCN8839.jpg



この線路の上に架かっているのは“牛込橋”です。

DSCN8838.jpg

橋の親柱にかわいらしくお城のフィギュアがついておりますが、江戸城外郭門の1つ、牛込門があったところです。


牛込橋を渡り、千代田区側に入ると、枡形の石垣の一部が残っております。

DSCN8843.jpg

DSCN8842.jpg

この辺りはJR飯田橋駅があり、現在の住所は“千代田区飯田橋”ですが、江戸時代には江戸城を守る武家地でありました。
「牛」が「込」(多く集まる)という事を意味している事から、もっと古い時代には牛の牧場があったのではないかと思われます。
同じように、東京都大田区には“馬込”という地名も残っています。
昔の地名も面白いですね。



橋を渡って真っ直ぐ歩いていくと、江戸城に行ってしまうので、外堀通りに引き返し、水道橋方面に進みます。

DSCN8849.jpg



鬱蒼と木々が生い茂っているここは、徳川御三家の水戸殿の上屋敷です。

DSCN8854.jpg

寛永6(1629)年、水戸藩初代藩主・徳川頼房が築いた庭園を嫡子の徳川光圀が改修し、「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」という『兵陽楼記』からとって“後楽園”と名づけられました。
徳川光圀、言わずと知れた、水戸黄門ですね~。

現在は都立公園“小石川後楽園”として開放されています。



DSCN8856.jpg

塀から覗いたら、向こうが江戸時代で、黄門様と助さん、格さんがいたとしても、あまり驚かないかも。



地図を眺めていたときに、気になった“牛神社”の文字。
牛といえば菅原道真だけど、あえて牛神社とは?と来てみたら、現地ではやっぱり“北野神社”となっており、菅原道真を祀ってある神社でした。

     DSCN8857.jpg


縁起を見てみると、なんと源頼朝が創立した神社だそうです。
鎌倉時代に、この地にあった岩に腰掛けて休息したとき、夢に牛に乗った菅原道真が現れ「二つの喜びがある」と告げられたと。
お告げの通り嬉しい事が起こったので、頼朝は腰掛けた岩を祀り、“牛天神”を創立したという。

DSCN8858.jpg

ここは、狛牛だわ(笑)


北野天満宮といえば、撫でると願いがかなう“撫で牛”がありますが、その撫で牛の発祥がここなのだそうです。
これがいわれの岩です。

DSCN8859.jpg

なんとなく牛よね(^^;


樹齢100年の木槲(もっこく)、ご神木です。

DSCN8862.jpg

ちなみに、中世はこの神社のあたりまで入江だったそうで、頼朝はここまで舟で入ってきたらしいですよ!
とても小さい神社ですが、すごいパワースポットらしいです。
最近パワースポット流行で、TVでもいろいろなパワースポットが取り上げられていますが、図らずしも、TVで紹介されるほとんどのパワースポットに、にぽぽは行ったことがあります。
歴史オタク散歩をしていると、パワースポット巡りにもなるんだね(笑)


そろそろお茶でもしたいところだけれど、喫茶店一軒、コンビニ一軒見つからず・・・。
あたまのお皿も渇き気味の、久しぶりの河童にぽぽ。
仕方ないので、自動販売機でお茶を買って歩き飲み。



安藤坂を登ります。

DSCN8864.jpg

この坂は、江戸時代から幅の広い坂道で、坂の西側に安藤飛騨守の上屋敷があったことに因んで名がつけられたそうです。
安藤家は紀州藩の筆頭家老なのです!
伊勢の松阪を旅したときに出てきた、御城番屋敷(2010年3月23日の日記⇒松阪 城下町の松坂 )の藩士達が安藤家家臣にされそうになり労働闘争を起こしたと書きましたが、その時に出てきた安藤家の江戸上屋敷がここにあったわけなのねぇ。
伊勢の旅と、お江戸散歩がつながったなぁ♪

明治42(1909)年にはここを市電が通っていたそうです。


DSCN8866.jpg

DSCN8867.jpg

坂の両側には、古そうな石垣も残っており、風情を楽しめる坂道です。



DSCN8870.jpg

安藤坂を登りきれば、真っ直ぐ正面に伝通院が見えてきます。
徳川将軍家の菩提寺で、徳川家康の生母於大の方の法名“伝通院殿”に因んで“無量山伝通院寿経寺”と呼ばれるようになりました。

浪士隊が集められたのは伝通院の塔頭の“処静院”でありますが、燃失してしまい、今はありません。
伝通院の門前に、“処静院”の石柱が残されていると聞いていたのですが、伝通院の門が工事中で見つからず(涙)



DSCN8780.jpg

古地図であたりをつけた“処静院”の場所はふつーに家が建ち並んでおりました・・・。
面影も無く・・・(再涙)。

唯一、浪士隊が集合したと説明されている、ちょっとボロッとなった看板があるのみ、嗚呼。

DSCN8781.jpg

ここは、にぽぽのひーおじーちゃんと、土方さんが同じ時、同じ場所で同じ出来事を共有したということで、にぽぽにとっては感無量の場所なのですが、あまりにも、当時を偲ぶものが無さ過ぎて、しばし放心でした(笑)
(?の方へ補足:にぽぽのひーおじいちゃんは、京まで行った浪士隊250人のうちの一人だったのです。)


伝通院を後に、春日通りの向こうにジェットコースターが見える。
キャー!という楽しげな声。

     DSCN8884.jpg


最寄り駅の“後楽園”に到着。

DSCN8885.jpg

本日のお散歩終了です。
土方さんの強化月間、これにて完!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

浪士隊

なるほど、この地で結成された浪士隊から後の新選組
が誕生するわけですね。

それにしても、その中ににぽぽさんのひーおじーちゃん
も土方氏もいらしたというのは、感慨深いものがありま
すね。

おっと

その
「後楽園」と命名したのは、光圀さん!でしたか。
、「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」
なあ~るほど。
ご当地、水戸の「偕楽園」は、斉昭さんが、「皆とともに楽しみたい」と命名したもの。
よく^^似てますね。

「後楽園」・・三大庭園のひとつ、岡山の「後楽園」の方の謂われは、さして、ない・・ようです。

・・v-252はなこころ

こんにちは~!!

ちょうどこないだ
私のブログで水戸黄門の番組
について書いてて黄門様って番組の役柄以外に
どんな事してたんだろうって考えてたところなの~!!
徳川光圀の歴史っていろいろあるんですねぇ!(^^)!
お勉強になりました~(^_^)v

NoTitle

にぽぽん お連れさま (o*。_。)o

さすが土方さん強化月間とあって
ナカナカの大作ぞろいだったね☆
ワタシは今回結構ディープで
??????が多かったけど。。(ーー;)
でも ある意味楽しめたよ♪

NoTitle

そうか~にぽちゃんの血筋はひーおじいちゃんから来てるのだね!!
血が呼んだってことかな? ^^)
それにしても (前にも書いたけど) 至る所に痕跡って残ってるんだね~ 驚きです!
にぽちゃんには もう少し残っててほしいわ~って感じだろけど・・・
それにしても なで牛のモデル石は 牛に見える見える!! ^^)
一番ご利益あある石かもね!!

NoTitle

パワースポットって行った事ないわー
パワースポット巡りしてみたい!!
ここのドームのとこの遊園地!!
娘っちが修学旅行で行ったとこだぁ~たぶん
ワタシが行ったわけではないけど
なんだかにぽぽちゃんを近くに感じたわ
(o´ェ`o)ゞエヘヘ

NoTitle

「にぽぽのひーおじいちゃんは、京まで行った浪士隊250人のうちの一人だったのです」←にぽぽちゃんのおじいちゃん!すご~い!v-405
鼻息荒く興奮してるともたんです!!
新撰組の元の浪士隊 の発祥がここなんだぁ~
゚・*:.。. 感(*´ω`*)動.。.:*・゜
にぽぽちゃんのブログ来るととってもお勉強になるなぁ~
写真入りだし~にぽぽちゃんの説明わかりやすいし~
今丁度「龍馬伝」も新撰組出てきてるから
にぽぽちゃんアクセス数あがってるんじゃない?
((((o・ω・)o))) ゜.+:。♪:*:・

NoTitle

東京は空襲があったらから、昔の面影が全く残らなかったのは当然と言えば当然だけど、それにしても無さすぎ。
いくつかの石垣と空襲を逃れた神社仏閣ぐらいかしら?
後楽園ってそういう意味だったんだ。
知らなかった。
北野神社、歴史があるんですね。
狛牛、可愛い!
牛っぽい岩に腰掛けて夢を見てみたいけど、今は御神岩だから座れないんですね。
残念。
私もお告げを聞いてみたいなぁ。
でも、道真が出てきても『あなた誰?』って聞いちゃいそう(汗)
処静院があった辺りの風景、電線が素敵です(爆)
今日もにぽぽガイドさんの説明、お見事でした!

NoTitle

なるほど曾祖父への思い入れがあってリキが
入っていたんですね。
昨日、わんこと後楽園から東大農学部辺りを
をぺたぺたしていました。東大の隣りに
5年ぐらい前かな、有料老人ホームが
出来て、わんこにここに入りたいなんて
話していたので、前日記に笑ってしまいました。
安藤坂の右手の上の円筒の看板に見覚えが・・
湯島?

NoTitle

にぽぽさん こんにちわ~

わ、今回はお江戸の散策なんですね *^-^*
しらないこと、ほほぉ~のことがたくさんです
牛込&馬込 そうだったんですね~ (*'-'*)"
にぽぽさんのひいおじい様のこと、感激です

>歴史オタク散歩をしていると、パワースポット巡りにもなるんだね(笑)
そうなんですね、昔から人が一所懸命暮らしてきたところに、悪いところはありませんよね!
人の住む所すべてパワースポット、そんなふうに思いながらです *^-^*

NoTitle

撫で牛、言われたらもう牛にしかみえない岩!
おもしろいですね!

最近パワースポット、テレビでやってますね。
歴史めぐりもできてパワーも頂けるなんて
贅沢ですね♪

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

皆さん仰ってますけど…
ひーおじぃちゃんって、そういう方だったんですねー。
なるほど~!! 納得してます。
この日は、よいお天気だったようで
お散歩日和でしたね…。
河童になっちゃうほど、お店もなくって、
お疲れさまでした~。

大物は、夢でも大物に出会えるようになってるのかな?
牛に乗った菅原道真が現れて、お告げを?
乗り物も牛とはねー。。。
ひとつの喜びだけでも十分なのに、
ふたつも喜びをもらって、いいなー♪  v-286v-380

こんにちは~♪

お久しぶりです~!

勉強になりますね~。
東京も奥が深いですね。
まだまだ知らない場所が多そう。

牛天神、狛牛さんなんですね~。
撫で牛、牛に見えますね。
撫でた気分になりました。

NoTitle

さすが 江戸!!って感じです
ぜひ 東京観光に行きたいです
ディズニーランドも行きたいけど。。

NoTitle

にぽぽちゃんのひーじいちゃんが土方さんと繋がってたとは。というより同じ場所に居たという事ね。
巡る地図があるのね。楽しいでしょう?
コンビニは調査をして人通りとか会社とかがないと作らないんだよね。
その辺は車ばっかりだもんね。
楽しかったですよー。

こんばんは(^^)

狛牛って、初めて見ました(・・;
何気に迫力がないのですが・・・(笑)

後楽園には寄らなかったのですか?

Re:茶々しゃん

ここから中山道を通って京まで行ったそうです。
幕府から出るお金が目当てで集まった、食い詰め浪人も多かったそうですよ。
ひーおじいちゃんもそんな感じではなかったかと思います。
土方さんたち以外は、京からとんぼ返りで江戸に戻らされたんですよ。

Re:はなこころしゃん

岡山にも“後楽園”があるのですね。
はなこころしゃんは、何でもよくご存知ですね(^^

Re:☆ぶぶちゃん☆たん

そうそう、新“水戸黄門”のキャストには驚きましたよ(笑)
黄門様は諸国漫遊はしなかったみたいだけど、日本で初めてラーメン食べたりしたんでしょ?テレビでやってたよ(テレビっ子か 笑)
好奇心旺盛の方だったみたいですよね。

Re:kooたん

今日のお散歩は、ビョーキ濃度高めだし、お江戸濃度も高かったですもんね(笑)
この道を土方さんが歩いたのかというと、多分そうじゃないし(^^;
昔の人のように歩いてみたけど、結構歩けるもんだね!

Re:イノぶたちん

ひーおじいちゃんもビョーキだったのだろうか・・・(汗) 
東京もビルばっかりだけど、昔の痕跡ってあるもんだよね。
牛の石は向かって左側が顔らしいですよ(^^

Re:marityたん

最近よくテレビでパワースポット特集してるよねぇ。
そんなにみんな神頼みなのかと(^^;
お嬢さんは東京ドームにも来たの?
後楽園は、東京のど真ん中にある遊園地だから、不思議な感じがしたかな?

Re:ともたんしゃん

ひーおじいしゃんは、多分、沖田総司くんと同じぐらいの年だったと思いますよ。
明治になってからは北海道に渡って、開拓に携わったんですよ。
だからにぽぽには北海道の親戚があるんだよ。
にぽぽのおじーちゃんが生まれたのは、多分60歳近くなってからじゃないかと思うの。
すごい人生歩んだよねぇ。
龍馬伝、にぽぽも楽しみに見てる~♪
今週の池田屋事件が終ったら、新選組の出番も終わりだろうけど(涙)

Re:タヌ子たん

お寺の跡地も、すっかり住宅地になってしまうんですからね。
お墓の跡も宅地にされたり、道路にされたり・・・節操無しですね(^^;
北野天神って、全国にものすっごい数ありますけど、ここの狛牛はマンガチックで可愛かった♪
道真は、自分を超有名人だと思っているでしょうから、誰って聞かれたら新鮮だろうな(笑)

Re:ソーニャしゃん

ひーおじいちゃんがそういう人であった、と知ったのは、新選組にハマッてからだったんですよ。
びっくりしました~!
安藤坂を登りきった春日通りをずーっとずーっと東にあるいていくと湯島に行きますけど、この写真の位置からはちょっと遠いですよ。

Re:れぃんしゃん

今回は、お江戸をずずーっと歩いております。
道路ばっかりですけど(^^;
江戸時代はどんなだったのかなーと考えながら歩きましたよ。
(お江戸好きでもあるのです 笑)
ひーおじいちゃんは、京に着いてから土方さん達と行動をともにしなかったんですが、もしいっしょに京に残っていたら、多分にぽぽは、今生まれていないでしょうね(笑)

Re:ぽんちたん

牛の岩、近くで見るより、ちょっと遠めで見たほうが牛っぽいでしょ。
歴史散歩していると、お寺とか神社とかに行く機会も多いからでしょうけど、最近パワースポットの番組多いよねぇ。
みんないよいよ神頼みかしら(^^;

Re:berry-berryしゃん

ひーおじいちゃんは、山梨の下級武士だったようです。
食べられなくて、浪士隊に応募したんじゃないかなぁ・・・。
いよいよ暑くなってくると、河童になっちゃいますね。
水分補給をちゃんとしないと(汗)
ほんと、喜びごとが一度に2つなんて、贅沢ですね(笑)

Re:コメットしゃん

お久しぶりです(><)
コメントありがとうございます♪
牛神社は小さいけど、ちゃんと手入れも行き届いていて、芸能人の方も沢山お参りにくるんだそうですよ。
牛狛さんが、コミカルで可愛かったです!
元祖撫で牛も、しっかりなでてきました、ミーハーです(笑)

Re:MOMOしゃん

この辺りは江戸時代は面白いエリアだったんじゃないかなーと思います。
今や、面影が少ないですけれど。
ディズニーランド、にぽぽもずいぶん行ってないなぁ~そういえば。

Re:mu.choro狸しゃん

いっしょに京まで行くうちに、一言ぐらいはお話ししたかしら?
なんてね。
その後の新選組の噂とかを聞いて、どんな風に思ってたかなぁとか、想像しちゃいます、つい。
コンビニはマーケティングが命なんでしょうね。
確かにこの辺り、鉄道の駅もないし、エアポケットでした!

NoTitle

おお!
行った事あるわ!小石川後楽園!!!
でもその時は何も知らずに行ったのよね~
もう20年位前だけど。
今、このにぽぽちゃんの日記見て
改めて行ったらより楽しいだろうな~
今度行ってみようかな(*^_^*)

Re:幸しゃん

狛牛さん、可愛すぎて全然迫力ありませんでした(笑)
後楽園は、もうちょっと調べ物をしてから、再トライしようとたくらんでいます(^^

NoTitle

にぽぽたん こんばんは(^^)
土方さんの強化月間っていうのが
記事読んでとても伝わってきましたよ(^^)
風情があるところで、神社さんは写真拝見してるだけでも
パワースポットっていうのが納得しちゃいます。
にぽぽたんのひーおじいさまそうだったんですね。
にぽぽたんが土方さんはもちろん歴史詳しいの
おじいさんが元になってたりして(^^)
記事、とっても詳しくてにぽぽたん、よくいろいろご存じだなって感心しながら読ませてもらってまーす(^^)

No title

こんにちは^^にぽぽさん
“牛天神”さま、源頼朝が創立した神社なんですか~。
やはり狛牛...笑)
いわれの岩がこの岩なんですね~。舌がまわりませんが 笑)
私も座って夢をみてみたいです~^^*
それから、ここまで船で来ていたっていうのもね
想像するだけで、楽しくなります~。


No title

おはようございます

んん?今日は食べ物がない・・・
まあカテゴリがスキヤキ新撰組になっているからいいか(^^;)ウソ

後楽園の名前の由来知りませんでした、なるほどそういう意味だったんだ・・・(^^)

No title

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございますヽ(^o^)丿
テンプレがチェリーに変わって、女子らしい。
まぁ、内容は土方さんなんでイメージはかけ離れて
おりますが(笑)
総武線は、結構仕事で乗ります。
電車の窓から外を眺めると、昔ながらの風情を感じます。
こうやって記事を読むと、なるほどなぁって。
仕事じゃなくゆっくり散策したみたいものです。。。

No title

狛牛というのは珍しいですね。
伝通院、一度、行ったことがあります。
処静院の小さな石碑も見たことがありますが、現在は工事中ですか。

Re:ROUGEしゃん

20年くらい前に行ったとは、しぶいですねぇ。
小石川行楽園の中には、まだ入ったことがないのです。
今度行ってみようと思っています(^^

Re:りえたん

にぽぽのひーおじいさんのことは、最近知って驚いたんです。
北海道に開拓史として渡ったと聞いていたのですが、その前に浪士組に参加していたとは!
なかなか苦労した人だったんじゃないかなと思います。
昔から今に残っているというのは、やっぱりパワーがある場所だからですよね。

Re:Kaomiしゃん

牛天神はずいぶん古い神社だったんですね。
狛牛、かわいいですよね!
かなりコミカルでした(^^
東京は江戸時代から埋め立てが進んでいた土地なのですが、牛天神のあたり、今ではかなり内陸なのに、びっくりしました!

Re:ちびたしゃん

そう、いつもいつも食べているわけではない。
なんて(笑)
たまたまこのルートに食べ物屋さんが、ぜんぜん無かったからなんですけどね。
後楽園の名前の由来、いいですよね。

Re:hirokunしゃん

乙女でいたい願望の現われなんですけど、根がオヤジですからね。
取り繕っても、あっという間にボロが・・・。
水道橋、飯田橋、御茶ノ水のあたりは、今でも掘りに水が入っているので、風情がありますよね!

Re:桃源児しゃん

ここの狛牛さんが、かわいらしくて(^^
ほのぼのしてしまいました。
伝通院の門の工事はいいのですが、 処静院の石柱の行方が気になっています。

清河八郎の墓は?

にぽぽ さん、

楽しく読みました。
日野市の大昌寺と雰囲気が似ていますよね、伝通院。
やはり、新撰組つながりなのでしょうか。
伝通院の山門は工事中ですが、その前、山門の左手に浪士隊についての文京区の看板がありました。
今、工事のシートで覆われてますけど、完成したら見ることができると思います。
それと、この伝通院にある清河八郎の墓の写真は撮らなかったのでしょうか?
なんでも、清河の首だけが埋められたということですけど。

Re:佐々木様

コメントありがとうございます♪
日野市の大昌寺と伝通院の雰囲気が似ているとは、気がつきませんでした!
山門が工事中だったので、あると聞いていたものが無くてちょっと残念だったのです。
工事が終わったら、また行って見ようと思っています。
清河八郎さんは、なんといっても浪士組結成の立役者ですから、お墓参りはしたのすが、写真を撮るのをうっかりしてしまいました(^^;
Secret

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。