06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館 2010年春・二日目 桜の松前城と藩主料理

ども にぽぽ です=*^-^*=




いよいよ松前城陥落!
の前に、腹ごしらえといきましょう♪


お城のすぐ近くにある老舗の温泉旅館“矢野”さん

1_250[1]

こちらの宿では、文久2(1862)年に行なわれた松前14代藩主の婚礼の祝膳をいただくことができです。
文献から再現したお料理だそうです。
14代藩主とありましたが、14代藩主は慶応元(1865)年生まれとwikiに載っているので、多分この婚礼は天保15(1844)年に生まれている13代藩主のものではないかと思うのだけど・・・。
13代藩主は、まさに、土方さん達が松前城を攻めた時の藩主であり、城が落とされた時に、青森の弘前まで落ち延びますが、もともと病弱であり、弘前の地で喀血、25歳で命を落としたそうです。


そして、混乱で松前に残されてしまった妻は、このとき妊娠中だったのですが、土方さんの命で、松前藩の江戸藩邸まで無事に送られたそうです。



さて、祝膳に話を戻しましょう。
藩主料理はお部屋を設けていただけます。

P5190027.jpg




お料理はこちら!

DSCN9053.jpg

おめでたい末広がりの八品ににごり酒がつきます。
若女将が挨拶にきてくださって、お料理のいわれを説明してくれました。



まずは、松前漬けといくらのしょうゆ漬け

DSCN9051.jpg

松前漬けは旅館の女将の手作りだそうです。
美味しかった!


寄せ豆腐 

DSCN9056.jpg

京風のお料理です。
北前船で、上方の食文化が伝わったものだと言われています。
ちょっと辛子が乗っていて、アクセントになっていました。
とっても気にいってしまい、東京に帰ってきてからも、餡かけの寄せ豆腐に凝っています(笑)



あわび飯

DSCN9055.jpg

本来の祝膳は、スルメご飯だったそうですが、これはサービスで、松前で獲れたあわびのご飯でした。


煮物

DSCN9058.jpg

油揚げは、当時から保存食として食されていたそうです。



クジラ汁

DSCN9057.jpg

真ん中あたりにある、ふちが黒いのがクジラ。
松前の郷土料理だそうです。
松前では、今でもお正月はどの家庭でもクジラ汁を作るし、どんなにクジラが高くても必ず買うのだそうです。
捕鯨がいろいろ問題になっていますが、完全に禁止されると、松前の郷土料理が一つ無くなってしまうので、寂しいと若女将がおっしゃっていました。
ちなみに、にぽぽはクジラってあまり食べたことがないのですが、クジラ汁に入っていたクジラ、肉というより軟骨っぽいところを使っているのか、コリコリっとして美味しかったです♪



ニシンと数の子、そして果物

DSCN9059.jpg

ニシンと数の子は子孫繁栄を祈ったもの。
果物は、今回はオレンジがついていましたが、当時はみかんが一つついたそうです。

婚礼が行なわれたのは2月末のことで、北海道では果物がいっさい採れず北前船でも腐るため、紀州から早馬で青森までそして荒波の津軽海峡をわたり届けられた貴重なみかんだったそうです。



けいらん

DSCN9052.jpg

今で言うスイーツ。
鶏の卵のようなものは、中は餡子です。
汁はかなりしょっぱめの塩出汁。なんとも不思議なものですが、東北の南部地方から伝わったお料理だそうです。




お腹も満足したところで、やっとこさ、松前城に向いましょう!
前回、松前城の馬坂門を攻めあぐねていた旧幕府軍ですが、軍議の結果、彰義隊が決死隊として馬坂門を突破、土方さん率いる陸軍隊と守衛新選組が城裏側の寺町から奇襲をかけることになりました。

松前城進撃



当時、奉行所のあった場所には、松前町役場が建っています。

DSCN9061.jpg



町役場のところを曲がれば、まっずぐ馬坂です。

DSCN9044.jpg

DSCN9017.jpg

DSCN9018.jpg


城に向う坂と門はいくつかありましたが、馬坂は藩士達の登城路として使われていました。

DSCN9020.jpg

函館からのドライブ中、どこもかしこもたんぽぽが咲き乱れていましたが、ここも!
一面ステキなお花畑でしたよ♪



DSCN9021.jpg

見えてきたあの門!
あそこで、松前勢が鉄砲を撃つ瞬間に門を開けて、撃った後すぐにまた門を閉めるという戦法を取っていたのですが、それに対して彰義隊は、門の脇に潜み、門が開いた瞬間を狙い、決死隊として攻め入りました!



お城側からみた法華寺方面。

DSCN9024.jpg

砲弾がボンボン飛んできていたのでしょう。



DSCN9025.jpg

この門を破れば、天守閣へ攻め入るのには最短経路、寺町方面から奇襲をかけていた土方隊も合流し、門の外と内から挟まれた松前藩は大混乱に陥り、自ら城に火をつけ退散したのでした。




5月半ば、松前城は、桜祭りの真っ最中!

DSCN9026.jpg


石垣に砲弾の跡が残る日本最北の城も

DSCN9028.jpg


今は桜に埋め尽くされておりました。

DSCN9036.jpg

ちなみに、松前城の桜、ソメイヨシノもありますが、多くは“南殿”という八重桜です。



DSCN9042.jpg

松前城には、白タンポポが群生していると聞いていたので、たんぽぽといっしょに咲いているこの白い花を、白タンポ!白タンポポ!と喜んでおりましたら、
「これは時しらず」だと地元のおばあちゃまが教えてくれました(汗)




温泉旅館矢野さんでの藩主料理体験は、前日までに予約が必要です。(⇒HP )
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

NoTitle

祝宴のお食事、意外と地味ですね。
当時にしてみれば豪華だったんでしょうけど、飽食の時代に生きる我々にとってはダイエット食みたい(笑)
寄せ豆腐のあんかけが本当に美味しそう!
クジラ、ナスかと思いました。
お魚やお肉とフルーツの組み合わせが最近流行っているけれど、松前藩、流行のさきがけだったんですね。
素晴らしい!
しょっぱいお汁に入ってる餡子入りのお団子、食べてみたい。
この意外な組み合わせに嵌りそう。
花が咲き乱れる平和そのものの風景からは、当時の悲惨な状況が想像できませんね。
時知らずと思われる白い花、こちらでもタンポポと一緒によく見かけます。

NoTitle

にぽぽちゃん写真の腕が凄いね
アングルが最高
.。゜+.(´▽`)。+.゜+・゜

春爛漫

藩主料理、
私の故郷佐渡も北前船の文化が色濃く残っているせいか
料理の数々に懐かしさを感じました。

春爛漫の松前、よかったですね。

NoTitle

素敵な祝い膳!!!朱色で末広がり~
そして豪華だわぁ~~~o(^ヮ^)o

よかったね~いいのが頂けて・・!

そしてのどかな景色~たんぽぽがいっぱいだったの?!
それと桜が美しい時で何より・・・

明るい日差しとあいまって、ほんとに気持ちいい散策に
なりましたね!
バッチリ~^^p

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
藩主料理なんて呼び方するんですね。
あわびじゃなくてスルメを食べて頂戴(笑)
質素の中にも豪勢な趣のある料理ですね。
桜が満開。。。
いい時期に松前に進軍したものだなぁ。

NoTitle

矢野旅館は私も泊まりました~☆
お部屋の綺麗で広々してて
お食事も美味しく
素晴らしい旅館でした♪

NoTitle

婚礼の祝膳は豪華ですねぇ、こんなのを当時も祝い膳として食べてたのですねぇ。
お値段は?(笑)
なかなかこういう観光はしないですから、勉強になりましたよ。

NoTitle

けいらん!!!!
しってる2!!
この前テレビでやってたよぉ けいらん
どう??おいしかった??
あんこと出汁の具合は???
いまワタシの中で一番興味がある
スイーツだよん♪

NoTitle

前回もそうですが、写真がキレイ過ぎて、景色とか、松前藩のフィギュア(といっていいのか?)なのかホンモノなのか??? と、混乱しそうです。

婚礼の祝膳を再現して、食べさせてくれるなんて面白い試みですね~、イクラと鮑だけでもう十分!(タヌ子さんのコメントに1人でウケてます)。
三三九度はないのかしらん?
にぽちゃん、誰と食べたのよ~???(*^。^*)
お料理は、全体にうちの田舎を思い出します、やっぱり近いんですよね。
これは、テーブルに座っていただけるのですね、畳の上で御膳だと、私はもはやつらくてムリ、味わうどころじゃないと思います。

新撰組のことは・・

敵~
的、見方をしていたので~
よく、知らないのです。

≪松前城≫
石田城と並び日本における最後期の旧式城郭である。戊辰戦争の最末期に蝦夷が島(北海道)の独立を目指す旧幕府の軍(元新選組の土方歳三が率いていた)と攻防を繰り広げ、落城させられたことでも有名である。旧城内一帯が国の史跡に指定されており、また、築城時から現存する本丸御門が国の重要文化財に指定されている。2001年には北海道遺産(「福山城と寺町」)に選定された。

へえ~
そうなんですね~。

・・v-252はなこころ

こんにちは~!!

はぁ~(*^_^*)
いつも羨ましい溜め息が出ちゃいますぅ~!!
ぶぶちゃんも食べた~い!(^^)!

松前漬けって地方によってニンジンを入れたり
入れなかったりすることを発見しました!!
ちなみに私のほうでは、
ニンジンと昆布とスルメイカが入ってます。

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

藩主料理の、しかも祝膳をいただけるとは
これは、貴重なお店ですね…。
お膳の赤で、気分は婚礼になりましたか?
懐石料理みたいだけど、いろんな工夫がされてるよね。
スイーツがあったり…
大変な思いをして、みかんを仕入れたり。
そんなコトを考えていたら
もう、超豪華に見えてきましたょ♪

こんなキレイな桜の咲く中…戦っていたのかと思うと
なんだか切なくなりますねェ。。。

別名『白タンポポ』…
こちらにはないんだよね。
黄色のタンポポとよく合うね。
背の高さも一緒だし…。
かわぃぃお花でした~♪   v-286v-380

NoTitle

お天気も最高でほんっと景色がいいねー
うらやましいわー!!

お料理もどれも興味あるわー
お豆腐なんてハマる位なのね
食べてみたい( *´艸`)

ところで本物の
白たんぽぽはなかったの?
みんな勘違いしてるのかな(^_^;)

NoTitle

こんばんは

またまた美味しそうな料理が・・・またそこに目が(^^;)

「馬坂」を見たとき、「まさかあの坂を登るの?」って
言ったよね、きっと言ったに違いない。
もちろん私ならば言うよ、絶対(^^V)

しかし今回はいい天気ですね。最近雨女を脱しましたか?
桜もきれいで、なんかいい感じの旅行。とても病の旅だとは思えませんね(^^)

にぽぽ氏函館に現る!

 こんばんは なんと北前船で函館入りしていたのですか 

うむむ 割烹料亭の懐石御前のような 祝膳ですなぁ
 美味しそう 上品な味付けな感じですなぁ 器も
お殿様用 豪華な器 当時からこうゆう
料理が振舞われていたとは 驚きです
こうして見ると日本料理の歴史 凄いですな

またもやお城を攻め落としましたな にぽぽ氏

あいかわらず 北海の海の幸もすばらしいものがありますなぁ イカ エビ うに いくら 松前漬けー

コメント ありがとうございます
ビワって美容にいいやつだったのですか なるほど
確か あの辺りには・・ 土地柄なのか 驚くほど
やさしい方が多いですよ  ちとビワ高いですなぁ

ビワ酒にして 漬け込むと甘みと香りのいい 旨いお酒が
できますなぁ これオススメですよ  




NoTitle

本当にお散歩してるみたいだったよ~ ^^)
でも 見ても膨れない私のお腹 笑)
すごい!!豪華だわー!!
にぽちゃん!!凝るなら アワビ飯がいいと思います!
ふむふむ・・・ ^^)
くじら汁ってお汁ないの?? ^^)

私も実家では醤油ベースのくじら汁をよく食べました。
ごぼう、ニンジン、ネギ、なす、豆腐と くじら入れて作ります。 ちょっとでもいい味だしますよ!!

たんぽぽ!!かわいいわ~ \(^o^)/

NoTitle

にぽぽしゃんの最後の晩餐は焼鳥と伺いましたが、
私は鮑なんですv-218
鯨をあまり食べたことがない・・・お若いのね。
給食に鯨の竜田揚げがなかったってこと?!
機会があったら食べてみてくださいな。
ビールに合いますよ。

NoTitle

お~っ!
さすが 函館
松前漬けといくらははずせませんね^^
低カロリーにもかかわらず豪華な和食
毎日食べてもいいかも~

こんばんは(^^)

今の時期に桜を見ると
何となく不思議な感じですv-356

寄せ豆腐とあわび飯が食べた~いv-353

NoTitle

松前14代藩主の婚礼の祝膳の中で一番食べて見たいのはクジラ汁♪
コリコリ♪ どんなお味なんでしょう?
白いたんぽぽ・・・シロバナタンポポって言ってるけど
時知らず?ってたんぽぽなのねっ

NoTitle

藩主料理すごい豪華!
あわびとか食べたい~!

すっごいお天気良くって気持ちよさそう♪
草花もきれいだし、素敵な場所ですね。
のどかな雰囲気からは鉄砲撃ってすっごい戦いしてた様子が
うそのようですね!

NoTitle

ついに、陥落ですか!!
お料理は、豪華ですね!
お料理や桜、天守閣も旅の素敵な写真なのに
記事がすごい!!
まっただ中に引き込まれます~
イメージは、大砲の玉と、土ぼこり、雄叫び!!!
重ねるのが大変ですよ~~!!(笑)
そのくらい、きれいですね~

こんばんは♪

にぽぽたん こんばんは~。
ちょっとご無沙汰でした。
にぽぽたん 函館に行かれてたんだね(^o^)
行ってみたい場所です。
前の記事も一緒に読ませてもらいましたが
ご馳走がいっぱいでジュル~ってきてしまいました(^u^)
夜景もとても綺麗ですね~。
サクラも見れて良かったですね。
藩主料理もごちそうですね~。
くじら料理ってなかなか食べれないですよね。

NoTitle

やっぱり料理に一番目が行っちゃう(^^;
鯨汁とあわびは食べられないけど
後はさすが北海道!美味しそうなものばかり(笑)

私も画像見ながら「白いタンポポだぁ♪」って思ったら
タンポポじゃないのね(^^;
あんまりこっちじゃ見かけないよね?
とっても綺麗☆

新撰組縁の場所で桜が見られて良かったね(*^_^*)

Re:タヌ子たん

江戸時代、お殿様といってもすごーく質素だったんですよね。
今の庶民の食事を、お殿様が見たらビックリすると思う。
にぽぽのイメージの鯨肉って、もっと真っ赤だったのですが、クジラ汁に使っているのは、皮に近い部分だったみたい。
コラーゲンかな(^^
“けいらん”は不思議でした。
しょっぱい汁には、ほんのりカツオの風味もあるような・・・。
甘くて、しょっぱいスイーツ、後味はすごくよかったです。
茶々しゃん
北前船は文化交流にも役立っていたのでしょうね。
離れた土地で、同じようなお料理だなんて!
佐渡にも行ってみたいなぁ。
行ってみたいところは沢山あって、体と時間と、お金、わいて出てこないかしら・・・。
思いがけない満開の桜、素晴らしかったです♪

Re:みゆきママちゃんしゃん

青空と綺麗な八重桜のおかげで、上手な写真に見えますね(笑)

Re:茶々しゃん

佐渡の文化もステキだそうですね。
一度行ってみたいと思います。
行ってみたい所だらけで困ってしまうけど・・・(^^:
時間とお金が欲しい~。
北前船でつながった文化というの、興味ぶかいです。

Re:あんりしゃん

どのお料理も、丁寧な味でした。
煮物も、すごーーく薄味なのにしっかり味がする、不思議っ!!
桜もすばらしかったのですが、どこもかしこもたんぽぽで(笑)
春爛漫でしたよ!

Re:hirokunしゃん

スルメも、函館でたんまり買って来ましたよ。
カジカジしながらビール飲んでます(笑)
今の感覚でいうと、祝い膳といえシンプルですよね。
今が贅沢すぎなにかなぁ・・・こういうお料理を食べていたら体にいいだろうなーと、そういう意味では贅沢かも。

Re:hisamiしゃん

矢野旅館に泊まったんですか!!
にぽぽは、お昼を頂いただけでしたが、すごく感じいい宿でした。
若女将も美人だし♪
今度は泊まってみたいな(^^

Re:mu.choro狸しゃん

このお昼のお値段は¥3500なり~!
今の庶民の結婚式のお料理の方が、豪華よね?
お料理の味は、薄味なんだけど、しっかり美味しいかったです。
丁寧に作られてるって感じでした。

Re:kooたん

けいらんテレビでやっていた?
にぽぽは初めて見たよ。
甘いなら甘い、しょっぱいならしょっぱい、どっちかにしろ!
っていう感覚の持ち主なんだけど、不思議に美味しいのですよ。
いや、びっくりした!

Re:☆青☆たん

お天気がよかったから、写真も綺麗に撮れたんだねぇ。
タヌ子たんは野菜中心のお食事をしていると太るそうだから、
このお料理では、きっとダイエットにはならないだろうと思いましたよ(笑)
三三九度は、祝い膳の前でしょう(笑)
桜も堪能して、お酒も飲みたかったけど、車だったので断念しました(涙)
秋田のお料理とも雰囲気が似ていますか?
秋田にも行ってみたいし、行きたいところが多くて、日本も結構広いなぁ。

Re:はなこころしゃん

敵ですか(笑)
龍馬さんは、新選組も、幕府も敵だとは思っていなかった気がしますけど(^^;
前から実は気になっていたのですが、はなこころしゃんは“竜馬”って書きますよ
ね。
龍馬さん自身は“竜”の字を使っていたことはないと読んだ事があるのですが、司馬さんの“竜馬”にこだわりがあるのかなーなんて思ったりしてました。
深い意味はなかったりして・・・?
松前城の解説、ありがとうございます(汗)

Re:☆ぶぶちゃん☆

にぽぽも、お土産的な松前漬けしか知らなかったので、
ニシンとか、数の子とか入ってるイメージだったのですが、松前の辺りで毎日食べられているものは、もっとシンプルなんだって。
考えてみればそうだよね(笑)
女将の手作りの松前漬けはスルメと昆布でシンプルだったけど、すごーく美味しかった!
ニンジン入り?!!
それも面白い(^^
サラダ感覚で食べられそうですね。

Re:berry-berryしゃん

「お姫様気分で召し上がりください」
と若女将が言ってくださったので、しっかり姫になってきました(笑)
お殿様のために、大変な思いで運ばれたみかんには、ちょっと感動してしまいましたよ。
今なら、あー食べたい!と思ったら、ちょっとコンビニにでも行けばいいんだもんね。
“時知らず”は白たんぽぽじゃーなかったんだよ(汗)
見そびれちゃったの・・・(^^;

Re:marityたん

お料理は、今の感覚だと、すごーくシンプルなんだけどね、
味付けが上品だったよ~。
もともと餡かけが好きなんだけど、お豆腐に餡かけ、しかも辛子、この組み合わせに嵌りましたよ。
白タンポポはお城のどこかに群生しているらしいのだけど、しっかり見そびれました(^^;
“時知らず”も可愛らしいお花だったけど、残念だわ。

Re:ちびたしゃん

ま、まさかそんなコメント~!!
誰一人、そこに反応はしなかったのに、さすがちびたしゃん。
今回は奇跡のようないいお天気でした。
もはや、雨女ではないかも?
次の旅で、土砂降りじゃない事を祈るばかり・・・。

Re:工場長しゃん

函館と松前を攻めておりましたよ。
珍しくいいお天気だったので、ご機嫌でした。
胃腸の調子も抜群で、思う存分食べまくってきましたよ(笑)
そうです、ビワは実より葉っぱの方が美容によかったんじゃないかな?
だけど、ビワの実も大好きです。
最近高いです、ビワ酒贅沢です!!

Re:イノぶたちん

そりゃー、イノぶたちん。
アワビ飯に凝りたいけども、肝心のアワビがないよ。
くじら汁にお汁ないの?って素朴な疑問に吹き出しちゃった(^▽^
確かにっ!!
一応汁はあったよ。
だけど汁物というには少ないかもね。
松前のクジラ汁は味噌ベースだったよ。

Re:ソーニャしゃん

お若くはないんだけど(笑)、鯨の竜田揚げは給食に出なかった・・・と思う~。
最後の晩餐にアワビですか!
それは贅沢です~。
ステーキに、お寿司に・・・えーっと?
ううう(涙)アワビを食べなれていないので、お料理が浮かばない(><)

Re:MOMOしゃん

さすが、地元の味付けというか、
松前漬けも、イクラのしょうゆ漬けも、抜群の味加減でした。
今の感覚だと、祝い膳というにはシンプルだよね。
だけど、一品一品丁寧に作ったんだろうなぁと思うと、やっぱり贅沢かも。
こういうお料理を食べていたら、すごい健康になりそうよ。

Re:幸しゃん

にぽぽが行ったときで、桜は中盤なんだそうです。
このあと、まだまだ咲くんだそうですよ。
日本も広いなーって感じました。
アワビ飯は、すごーくいい出汁で炊き込まれたご飯、おいしかったよ~。
寄せ豆腐は、はまりました!
今や、大好物です♪

Re:白ばらしゃん

クジラ汁は、きっと季節の旬の野菜を沢山使うのだと思うのですが、今の時期、フキが入っていて、これも美味しかった~!!
味噌仕立てで、汁という割りには汁が少ないのですけど、クジラの出汁と野菜のそれぞれの味が合わさっていて、深い味でしたよ。
違うの、違うの(焦っ)
“時知らず”はタンポポとは別の種類だったのよ~。
どうりで葉っぱがたんぽぽと違うな~とはおもったんだけどね(^^;

Re:ぽんちたん

アワビがぼーんと乗ってて、豪華よね♪
結構量があるんだけど、味付けも上品だし、素材がどれもいいからか、お腹にちょーどよかったよ。
桜も見頃だったけど、たんぽぽがね~、すっごい迫力で咲き乱れていましたよ。
時知らずの白とたんぽぽの黄色、足の踏み場もないぐらいだった。
ここでお城が攻め落とされたのかーと思うと、ちょっと想像できないぐらい、のどか。

Re:tatsumyしゃん

松前城を攻め落とした土方さんですけど、本当は攻めたくなかったんですよ。
なんて、ちょっとかばってみたりして(^^;
蝦夷地に新しい国を作るから、協力して欲しいという書状を出したのだけど、拒否されてしまったのです。
新政府軍に刃向かうことはできないという松前藩の都合もあったのでしょうね。
今は平和だから、にぽぽもこんなにノンビリとビョーキ旅が楽しめるということ、ですね(^^

NoTitle

こんなおいしそうなお料理は、寝る前のレディには厳しい~!!なんかあるかな~冷蔵庫に・・・寝る前だけどパクリといっとこうかな~。。。あーお腹すいちゃった~♪♪

そしてタンポポに釘付けよ~!松前城の素晴らしさをそっちのけで・・・もうご先祖様に怒られそう。。。
でも、こんなタンポポのお花畑、歩いてみたい♪

Re:りえたん

今回の旅は、にぽぽには珍しくいいお天気で感激でした。
ビョーキだから、桜のことなんて全然気にしないで出かけたら、こんなに満開だった!
さすが北海道の桜は遅いと感心しました。
クジラって、なじみがないので、捕鯨問題でも、まあ、食べなければそれでもよいかなと、思っていたのですが、松前のように、昔から郷土料理として馴染み、食べていた地域もあるんだなと思うと、やっぱりそういう文化が無くなってしまうのは、寂しいだろうなと思いました。

Re:ROUGEしゃん

そうなの、タンポポじゃなかったの(爆)
どこもかしこも、タンポポと、この“時知らず”が咲き乱れていて、踏まないように歩くのが大変でした。
一面お花畑ってすごいですよね~、メルヘンだったぁ。

Re:まつんこしゃん

でしょでしょ~!
桜も見事だったんですけど、こんなにどこまでもどこまでものタンポポって、今時そんなに見たことないので、圧巻でしたよ!!
さらに、タンポポとセットのこの“時知らず”ね。
お花畑なんだもん、踏まないように歩くのがすっごい大変でした(^^

まっずぐ!

松前の御膳料理!紹介に値しますね。
多分お高いのだろうけど、ヘルシーなご馳走だわ♪
クジラ、にぽぽさんはお馴染みではなかったのかーー?
今を去ること、S40年代は安いクジラ食べたわね。
おでんには、クジラのコロを入れるのが定番だった・・・
寄せ豆腐にカラシは、田舎も同じだったです。

ご馳走に目がくらんで、松前城突撃隊のお話しに行き着かなくなった!
ちゃんと読みました、よく分かりましたよ。

今日、友達の用事に誘われて、日野バイパスを走って、にぽぽさんの街に攻め入りました!
昼食を食べたファミレスの横に、土方資料館があったのよ!
なんてこと!日曜日しか開館してないじゃないの!

くじらって・・・

北海道でもくじら捕ってたのね~
みなさん反応している様に、子供の頃はくじらって普通に食べてたなぁ。
にぽたんが今回食したヤツは、
だんだんさん言うところの↑、おでんには必ず入ってたわ。
ん~なつかしい。食べたいよぉ。

ついつい歴史のお話より、食べ物に目が行っちゃいます。
寄せ豆腐にからしね・・・( ..)φメモメモ

NoTitle

うわぁーどれも素敵に撮れてることーー!
お食事もそうだけど、お花もとってもいいよー(*´∇`)
北海道はまさにいま、「春!!!」って感じがたまらないねー♪
たんぽぽ・・・さくら・・・・あぁー日本の春だぁねぇー
こういう雰囲気がとっても好き、心が和むよね(*^m^*)

それにしても当時のお祝いのお膳をそのまま再現だなんてすごいね!
でっけぇーーあわびが丸ごとひとつ!?(〃・д・)と思いきや~
当時はスルメだったんだ~(^ω^;)
スルメって婚約の時とかにも出てくるお品だから、やっぱり必須なんだろうか♪
とても面白いと思うな、こういうお食事って!

旅の醍醐味!

やはり美味しいものは 欠かせないですよね~
女将手づくりの松前漬けだのクジラだの、なんという贅沢~☆
こんなにも歴史をかみしめながらの旅、素晴らしい\(^ー^)/
大砲の音がきこえてきそうだよ~

Re:だんだんしゃん

あ、ほんとだ、まっずぐになっちゃってる(汗)

この祝膳、¥3.500でございます~。
お昼にしてはお高いけど、お殿様の食べた料理がこの値段。
今ならもっと、もっとお高いコースだって、庶民が食べれる時代です。
贅沢な世の中です。
土方資料館のそばのファミレスといえば、サイゼリア?夢庵もあったっけかな??
そうなのです、資料館は子孫の方が住んでいる普通の家なので、確か第一・三日曜日しか開いていないはずです。
HPがあるので、開館日の確認をしたほうがいいでしょう(^^;

Re:LOLOたん

きっと当時は、松前の海にもクジラが現れていたんでしょうね。
冬の貴重なタンパク源だったでしょうし、燃料やその他、全てを使っていたんじゃないかな。
餡かけの寄せ豆腐に和辛子、なかなかオツです!!

Re:もこりんたん

いいお天気だったから、桜もたんぽぽも(笑)、大満喫できましたよ~♪
海と桜のコラボがよかった。
お殿様の祝膳だけど、今の感覚だとシンプルだよねぇ~。
どれだけ今が贅沢かっていう感じもしました。
そっか、結納にスルメってつけるもんね。
おめでたいときにはスルメなんだ(^^

Re:こまいぬたん

今の庶民の披露宴のお料理の方が贅沢よね(笑)
だけど、一品一品とても美味しかったです。
味付けも濃くないのに沁みる~っていう感じでした。
ビョーキ目的でもあり、しっかりお腹満足の旅になっていますね(^^
やっぱり美味しい物や名物料理、かかせないよ~♪

すてきな写真♪

その節は温泉旅館矢野ご利用誠にありがとうございました。たまたまこちらのブログに・・・。松前のポスターに使えそうな素敵な風景の写真に感動しました♪藩主料理も説明までしてくださってありがとうございます。また機会がございましたら是非松前へおこしくださいませ。温泉旅館矢野若女将
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。