08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松阪 「越後屋、おぬしも悪よのぉ~」

ども にぽぽ です=*^-^*=





前回は、戦国時代の名残を見せる松坂にスポットをあてたお散歩でしたが、今回は商業都市、松坂を歩きたいと
思います。



こちらは長谷川家、松阪を代表する江戸時代の豪商の一つです。

P3230491.jpg

前回も書きましたが、幼い頃に織田信長に人質としてさしだされていた蒲生氏郷でありますが、この方なかなかの器だったそうです。
信長のいいところはきちんと受け継いで、松坂の町づくりにも“楽市楽座(商人を集中させるための減税)”を導入したそうです。

そして出身地である近江の日野市からも商人を沢山連れてきて、経済的にも発展させる素地を作ったのです。
江戸時代に江戸の名物といわれたのは「火事・喧嘩・伊勢屋・稲荷に犬の糞」なのですが、この“伊勢屋”を名乗ったうちの多くは松坂の商人だったようです。



こちらは江戸時代天保年間に出されたの所得番付表です。

クリックすると図は大きくなります。
     番付表
<松阪商人の館の観光パンフレットより>

江戸時代にはなんでもかんでもお相撲の番付のようにするのが流行ったらしいのですが、この中でも“伊勢”の字は目だちますよね。

表の真ん中は別格扱いの高額所得者なのだそうで、ほとんどが延暦寺とかお寺さんの名が載っていますが、下側の赤丸にご注目!
堂々と“伊勢 三ツ井”の文字が!!

呉服商越後屋(後の三越)に始まった日本最古の財閥、三井家も松坂の出身だったそうです。

P3230531.jpg


三井家跡の看板はあるものの、公開されている建物はなく、その広大な跡地の一角は“松阪もめん手織りセンター”などになっています。

P3230532.jpg



もともと日本の庶民は“麻”しか着るものがなかったのですが、室町時代に中国から綿花が入ってくると、古代から受け継がれてきた紡織の技術と結びついて、たちまち木綿織りが盛んになったそうです。

P3230534.jpg



江戸時代には、松坂商人が売りさばいたのと、伊勢参りのお土産として全国に広まったので、“松坂もめん”は当時の江戸庶民の人気ブランドだったそうですよ。

P3230514.jpg

P3230517.jpg



こちらは“松阪商人の館”として公開されている建物。
上にUPした番付の左上の赤丸をつけたところに登場している小津家です。

P3230535.jpg

紙問屋であった小津家、今でも日本橋の社を構える和紙や不動産で有名な“小津グループ”の源流です。
今でも大企業として存在しているんですよ、すごいっ!!



入口で入館料をお支払いするとそこは大きな土間!
間取りはこんな風になっていますけど、とにかく広~いっ!!

P3230550.jpg

伊勢参りの人たちを泊めたりしたこともあったようで、釜なども大人数分をまかなえる様になっているそうです。

P3230540.jpg



全体の間取りはこんなです。

クリックすると図は大きくなります。
商人の館間取り
<松阪商人の館の観光パンフレットより>


奥見世の間の廊下からお庭を見たところ。

P3230537.jpg

P3230538.jpg



表座敷の欄間、すごい斬新というか大胆というか?!

P3230539.jpg


奥座敷を出たお庭越しに見る内蔵。

P3230544.jpg



内蔵の扉、すごいですよねぇ。

P3230546.jpg

蔵の中は撮影禁止なのですが、2階建てで貴重な資料が沢山展示してありました♪



通り土間をでたところには井戸がありました。

P3230558.jpg

これだけ大きくて立派な井戸を個人で持っていたんですものね、その財力の凄さがわかる!



井戸からまた通り土間の方を見るとなんか紐が結んであるのに気づき、何かと聞いたら案内していろいろ説明してくださったおじいさんが紐をとって操作してくれました!

     P3230555.jpg

竈の上!
御城番屋敷にもあった煙を抜く天窓なんですけど・・・

P3230554.jpg

紐をするすると手繰っていくと、

P3230557.jpg

なーんと!天窓が閉まりました!!

P3230556.jpg

なるほどー(^^
こんな立派な仕掛けがあったらこのお屋敷は雨の日でも土間は水浸しになりませんね!




P3230536.jpg

小津家の前の通りは、かつて大勢の伊勢参りの人々が通った参道だったのだそうです。




松阪を後にして伊勢市に向ったにぽぽの夕食。

P3230569.jpg

海の幸を食べながら地ビールを楽しもうと決めていたお店が、ホテルを出て1時間以上探してもなぜか見つからず、たどり着けず(泣)

もういいやとあきらめて、通りに見かけた炉辺焼きのお店は貸切で・・・
日も暮れて真っ暗になってきちゃうし、おなかは減るし泣きそうになりながら街をさ迷ってたどり着いたこのお店。

河崎2丁目食堂(ブログ⇒こちら)
女性オーナーが切り盛りするステキなお店でありました(^^

長芋と温玉のサラダ 金山時味噌ソース

P3230564.jpg

金山時味噌って言うのがねー、初めて食べたけど美味しいのです。
甘味があって、大豆がほこっと残ってて、それに温玉がトローっと絡んで山芋のシャキシャキでなんとも美味しかった~!


プリプリ大海老フライ タルタルソース

P3230567.jpg

伊勢に来たんだから伊勢えび狙いだったんだけど、その代り(笑)
いやいや、大きな海老だったー!


たこめしの出汁茶漬け

P3230568.jpg

おにぎりにしてあるたこめしがちょっと焼いてあって、出汁とのバランスが絶妙!
お腹にしみました。



あったかいお店だったですよ♪元気デター!

P3230570.jpg


さあ、明日はお伊勢さんだ!

伊勢神宮で、ものすごいいいもの見れちゃいましたよ!乞うご期待!
・・・とか言って、更新のスピード遅いですよね、スイマセン(^^;




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

NoTitle

こんばんは

松阪の街、なかなか趣がありますね。
今年の5月に母の1回忌で津に行くので、マジで
松阪に行ってみたいなぁって思いました。

もちろんお伊勢さんにも行くので、次の記事も楽しみです!

p.s
私のブログでにぽぽさんの病気を紹介しておきました(^^;)

こんばんは(^^)

お金持ちって良いなぁ・・・
と、つくづく思ってしまいました(^^;
色んなところに出かけて、
美味しい物を食べ歩いているにぽぽさんも
お金持ちの気がしてなりませんv-356

羨ましい・・・

NoTitle

にぽちゃん、やっぱり視点が全然違いますねぇ~。
伊勢商人はわかるけど、、、私が知っている松阪の小津は、小津安二郎監督だけでした。。。
記念館があるから、見に行こうかと思ってたんだけど。
なんて言ってたら、おにいさんが横で「商人の館、だから行こうって言ってるじゃないかー」とブツブツ、、、今度、必ずや行くことでしょう!
いよいよ伊勢入りですね、おいしそうなお店ですね、炉端よりよかったと思いますよ!
謎の行けなかった店も気になりますが(^_^;)

NoTitle

松坂、牛肉だけじゃないんですね!
商業を発展させるにはやっぱり企業税減税ですよね。
その辺でやめとけば良いのに、企業税を廃止してしまったフランスのおバカな大統領・・・
天窓が閉まるってことがわかって安心しました。
父の実家は切り売りしてしまったので、半分ぐらいの大きさになってしまいましたが、やっぱり古い家って造りが似てますね。
内蔵の雰囲気もそっくりです。
お腹が空いて半泣きになって入ったお店が美味しくてよかったですね!
美味しいものを食べると幸せな気分になって、翌日の活力も倍増。
お伊勢参り報告楽しみにしてます!

時代劇

松坂の街の佇まい、
まるで時代劇のオープンセットを
見ているようです。

伊勢神宮で見つけたものすごいいいもの、
楽しみです。

japan

日本の文化と海老フライが気になった(笑’

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
松本も手織りの盛んな街です。
やっぱり城下町として栄えた商人の町の共通点が
あるみたいですね。
昔のお屋敷には、今じゃ考えられないからくりや仕掛け
があって面白いよね。
海老フライ食べたら、普通ご飯は食べないでしょ(笑)

NoTitle

商人気質で儲けてお家も立派!
ですねぇ~~~
越後屋 そちも悪よのぉ~(笑)

NoTitle

商売繁盛!!
昔のおうちは平屋で膨大な敷地が必要だったのでしょうね!
間取りも部屋を囲んで 廊下があって・・・今は住みずらいね!
でも 古民家で好きなのは土間!あそこは落ち着くな~
なぜだろう 笑)

伊勢屋丹治呉服店とは何かご縁があったのかな?
今じゃ~三越と一緒だし・・・ ^^)

お店見つからなくて残念でしたね!
でも この店のチョイスもいい感じ ^^)

こんにちは~!!

江戸時代の所得番付表って
お相撲の番付表みたいで
ビックリ~\(◎o◎)/!!
というか・・・
お相撲の番付表しか見たことなかったし(T_T)。。。
「三ツ井」の文字が大きくて目立ってますねぇ~!(^^)!


NoTitle

とっても情緒のある街並みで歴女のにぽぽさんの心を
ばっちり捉えましたね~。
探していたお店は見つからなくて残念だったけど
いいお店に出会えてヨカッタですね!
次回のお伊勢さんも楽しみにしてますね♪

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

ひゃ~っ!!
 タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!! v-356
私がうだうだしている間に…
ビョーキ日記がふたつも書かれていました~。
今回の旅は、お天気にも恵まれて、よかったねー♪
サイクリングもスイスイできたみたいで…。 v-398

私が前回三重に行ったのも、お伊勢参りだけが目的だったので
松坂の街並みが、こんなに歴史を感じる街だとは
思ってもいませんでした。(…なんにも知らないの、私。)
にぽたんレポートは、教科書のように丁寧ですねェ。
もう、感動もんで読ませていただきました。

日本の財閥も、この地から…
なるほど~でした。

プリプリ大海老フライも美味しそうだけど
タルタルソースが大好きな私です♪
あ~、食べたぃな♪…た・る・た・る。   v-286v-380

NoTitle

すごい立派ですね!
こんな家住みたい!!!
でも、掃除大変そうだなぁ。

たこめしの出汁茶漬けおいしそう♪
お伊勢さん、楽しみにしてます!

NoTitle

松阪は商業都市でもあったのですね~
小津家、中も見学できるのですね♪
なかなか面白そうではないですかぁ!!

伊勢の方も、良さそうないい感じのお店で
お食事されたのですね~
次回の伊勢巡りも楽しみにしております☆

NoTitle

三重はお肉だけでなくて
海のモノもあるから色々食べないとね~

にぽぽちゃんのガイドを見ていたら
行きたくなってきたなぁ(*´ェ`*)
にぽぽちゃんに案内してもらえたら
サイコーに楽しそう( *´艸`)

NoTitle

こんばんは~
知らない松坂がたっぷりでした!
三井財閥から始まって、欄間まで~
知らない所で、たくさんの歴史が動いてきたんだなあ~
なんて、思っています!!

欄間はかっこいいと思いました!!

NoTitle

いや~立派な大胆な・・・!!
あの土間、大きいなぁ~かまども何人分のご飯を炊いたんだろう!!

天窓の仕組みもそういうことか・・・!

昔のおうちをみると・・・その当時の人々がソコで暮らしていた・・
と思うと・・何だか時間がきゅ~~~っとさかのぼって・・
意識が遠のき・・(倒れないよ・・気分的にね!)

凄く凄く想像しちゃう方です。

あ~~~!写真いっぱいあって、思いを馳せれたよ~
ありがとう!!! ((((^Q^)/

今度は何かな・・?!!ドキドキ・・・!(*^ヮ')b

NoTitle

松坂の商人は さっすが商売上手
そぉ~ですか 江戸での「伊勢屋」とは
松坂商人を指していたのですね

豪商の住宅って 機能的に作られていますね
今の住宅の基礎となっているのでしょうか
またまた 楽しいレポでしたぁ~ ありがと!

ふふ それと にぽぽさんが
泣きながら見つけたお店もステキ
金山時味噌をサラダソースに使うなんて
考えもつきませんでした 早速 試してみよっと♪

次回も楽しみにしてますね
って そぉーっと催促して帰りまぁ~す(^.^)

NoTitle

にぽぽさん
おはようございます^^
私、ちょっと忙しくしておりました~><
その間、松坂ですか~。
素敵な旅をされていたんですね!
松坂というと越後屋さんと・・食べ物~^^
伊勢というと、また食べ物~^^
勝手な私のイメージ、貧困ですね~笑)
次の記事も楽しみにしています。

エビフリャー旨いがね

こんばんは にぽぽ氏
越後屋~ お代官様っ  おぬしも・・こげな会話が交わされて
いたかも しれませんなぁ 

斬新なメニューがあるお店  えびふりゃー 美味しそう   これはタコごはんをお茶づけに 

御伊勢参り前に お清めですな にぽぽ氏
 





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

越後屋~

「おぬしも相当のワルよのぉぉぉv-391
って、違うよねぇぇ
でもでもでも~この屋敷、いいわぁv-345
宝くじ当たったら、こんなお屋敷風の、っていうか
こんな「日本の古屋敷」ってイメージの別荘を
建てたいんですよ
土間といい、天井の梁といい、格子窓といい
この井戸といい 最高ですね☆
当時の人たちの生活の中に、タイムスリップして
1日でいいから 混ざってみたいなぁ
あっ、もちろん フルルンナも若ちゃんも
一緒に連れて行くのだー
にぽぽさんのリポに拍手~v-425

NoTitle

松阪ってお金持ちの町だったのね・・・
そういや、民○党の岡田さんも三重県の金持ちの出だわ。
今の三重はなんとなく貧乏な感じがするけど。

地元ながら、伊勢にはうまいものを食べられる店がないと思ってたけど、
河崎2丁目食堂いいやんかぁ~
次回帰った時に行ってみようかな。

NoTitle

夫の実家ってこんな感じの家なのですよ~!!
匂いが。。。。家のにおいが(笑)
ただよってきます。

海老フライおいしそうだ!!
海老フライも松阪牛も魅惑的だわあ~★

NoTitle

先日仕事の資料を探しに、日本橋の小津和紙に
行ってきたばかりです。
こんな立派な豪商の、今の姿だったんですね~。
なんか、感動してしまいました。
それにしてもとんでもなく大きなお屋敷なんですねぇ。
ここでかくれんぼをして遊んだら
夜になっても見つけてもらえそうもないです。

NoTitle

にぽぽん こんにちわ☆

表座敷の欄間すごい変わってる!、天窓の仕掛けおもしろーい!(*^^)
昔の人って物が溢れて無い分アイディアが素晴らしいよ☆

あぁ、、、たこめしの茶漬けおいしそー(>_<)

NoTitle

すご~い!
建物にしろお庭にしろ時代劇のセットみたい。
こういう町並みがちゃんと残されているのね。
そうそう!越後屋!!!
時代劇では悪商人のイメージだけど実際は三越で
しかも善人だったらしいよね。
松坂出身だとは知らなかったわ~
港町が栄えるのは解るけど、松坂が何故商業都市になったんだろう?
長者番付も面白いね~

すごく・・

興味がわいてきましたよ。
松阪の街。
商いのノウハウは、松阪が源。といってもいいじゃないですか。
三越のご先祖さまも、松阪ご出身!
へえ~!

関西はなかなか・・。縁遠い土地です。
にぽぽちゃんのおかげで
すごく、興味がわいてきましたよ。

・・v-252はなこころ

NoTitle

すごいね。。。歴史ある街ってホントにタイムスリップしたみたいです!
にぽぽちゃんは歴史博士の域を超えてる気がします!!
うちの子の家庭教師してほしぃ!!(私はもう記憶力低下しすぎてむり・・・)

Re:ちびたしゃん

松阪は武家ゾーン、商業ゾーンっていう感じに街割りがはっきりしていたみたいで、方向音痴のにぽぽが歩いていてもとても解かりやすいです。
昔の日本っていうのを感じられますよ(^^
ビョーキの紹介、ありがとうございました(笑)

Re:幸しゃん

お金持ちっていいですよねぇ♪
にぽぽは労働者ですよー!
一生懸命働いて、旅のこぜにを稼いでおります(^^

Re:☆青☆たん

小津監督の記念館もありました!ありました!!
伊勢の幻になってしまったお店は、“麦酒館”っていって、地ビールのお店だったんですが、地図上では複雑な場所ではないはずだったのですが、気配もなく、おかしいなぁ・・・。

Re:タヌ子たん

織田信長系の武将たちは、豊臣秀吉もそうですけど経済っていうものを大事にしたようです。
やっぱり何をするにもお金は必要だってことをわかっていたのですね。
小津家の天窓はしっかり閉まりました!
おおーって感じでしたよ。
タヌ子父様のご実家は、佐渡のお家ですか?いつかちょっと見せていただいた。
こんな立派な内蔵があるお家だったのですか!すごいなぁ。
美味しいものは元気の素ですよね♪

Re:茶々しゃん

ほんとに、時代劇に入り込んだような感覚になりますね。
ここは本物なんだけど(笑)
昔のお家って呼吸しているようで、人の気配とか家の気配が感じられます。
一人でいたら怖いかも~。

Re:93chanしゃん

日本の文化も海老フライも、どっちも同じレベルで楽しんできましたよ!
にぽぽは実は、カニより海老派なのです(^^

Re:hirokunしゃん

えーーっ!海老フライ食べたらご飯も食べるでしょう。
だって海老フライはオカズだもん。
メシで〆ないとなんか落ち着かないですよぉ!

Re:hisamiしゃん

越後屋っていえば、そちも悪なイメージですよね(笑)
だけど、なんで伊勢なのに“越後”って名付けたんでしょうね。

Re:イノぶたちん

何の関係もなさそうですけどねぇ、伊勢丹とは。
それにしても伊勢の三越が“越後”屋で小田原発祥の伊勢丹が“伊勢”ってまぎらわしいね、なんでこんな事になってるんだろう(笑)
土間は今の家にもあったら便利だと思いますよね!
半分家、半分外って使いやすそう♪

Re:☆ぶぶちゃん☆たん

江戸時代の人たちはなにかにつけて番付表を作るのが好きだったみたいですよ。
料理の美味しいお店番付とか!
別格扱いの“三ツ井”、いったいどのぐらいすごかったのだろうかと思いますね。

Re:まりしゃん

旅をすれば、どこもステキなのですが、松阪の街並みは昔の面影そのままに生活が続いていて、ステキでした~!
河崎2丁目食堂は地元のお客さんでいっぱいでした!
伊勢市の駅前は結構お店が少なくて、うろうろしてしまった・・・。

Re:berry-berryしゃん

にぽぽもかなりうだうだしていたんですけど、ジミーに日記更新していたのでした(笑)
平な街はサイクリングが楽しい、にぽぽの家のあたりは山だから~。
berry-berryしゃんもお伊勢さん行ったのですね!
楽しいところですよねぇ、にぽぽはまた行きたいです♪

Re:ぽんちたん

にぽぽも昔のお家、とっても好きです。
住みたい~、広くて風通しよくて、囲炉裏とか竈とかも、なんかいいよねぇ♪
煙いのかな?
物がゴチャゴチャしてなければ、お掃除もだーっと出来そうだけど(^^

Re:まーしゃん

織田信長系の武将たちは街の経済発展もすごく大切にしたようですね。
小津家はふつーにお家にお邪魔する感覚、ゆっくりさせてもらっちゃいました。
京間なので広い広い!
お伊勢さんも、よいお天気に恵まれて、最高でした!

Re:marityたん

三重は本当に美味し国でありました。
牛のように胃袋4つぐらいあればなぁとつくづく思っちゃった(笑)
お伊勢さんも、昔の人が一生に一度は行きたい!と憧れた気持ちが解かった気がする♪

Re:tatsumyしゃん

いろんな場所を旅していると、今みたいに日本が狭くなかった時代でも
あそことココがつながっている!っていう発見があって、すごく楽しかったです。
今回も、にぽぽの大好きな会津と松阪は“蒲生”さんという人でつながったし(^^
歴史っていろんな方向から見るといろんな楽しみ方があるもんですね。

Re:あんりしゃん

お釜、お風呂みたいでしたよ、にぽぽも茹でられそう(笑)
ふるーーい家なのに、かび臭さとかそういうのがぜんぜん無くて、風通しがいいんだなーって感心してしまいました。
家自体が呼吸しているみたいです(^^

Re:むくたん

豪商のお家って蔵がすごいですよ。
ぜんぶ蔵に荷物入れてしまって、部屋の中はすっきりだったのかな?
羨ましい・・・なんて思ってしまいました。
階段箪笥とかねぇ、すごい工夫があります、引き出しを開けてみたかった(笑)
金山時味噌って初めて食べたのですが美味しいですねぇ~!
にぽぽも家でも食べたいって思いましたよ(^^

Re:BELLYしゃん

三重県にはずーっと昔に一度行ったことがあるのですが、会社の研修だったので観光がせず・・・今回あちこち歩いてみてとっても印象深い街でした。
美味し国ですから、もーおなかいっぱい食べてきました!

Re:工場長しゃん

えびふりゃー、ものすっごく大きかったです。
お代官様もびっくりの大きさ、大満足でしたねぇ~♪
お伊勢さんで普段の悪行を清めてきました?

Re:こまいぬたん

日本の古いお家って、いいですよねぇ~。
にぽぽも大好きです。
柱も梁もどっしりしてて重厚感ありましたよ。
ここには囲炉裏はなかったけど、欲しいナー別荘には(笑)
若ちゃんも連れて行ってくれます?
ルンナちゃんとフルルちゃんが気になりながら、びみょーに視線を合わせないようにしている姿が目に浮かぶなあ(笑)

Re:LOLOたん

いにしえの三重は、ものすごい景気がよかったんでしょうねぇ!
でも、三ツ井も小津も今でもものすごい会社ですもんね、やっぱりすごいな。
伊勢って、以外にお店が少ないですね!
にぽぽもちょっと戸惑ってしまいました。
河崎のあたりはオシャレな感じのお店がちょっとありますね。
2丁目食堂は地元のお客さんが多かった感じでしたよ。

Re:もかたん

へー、旦那様のご実家はこんな感じ?
いいなあ~。
昔のお家って雰囲気ありますよね、子どもが走り回っても頑丈!安心!だし。
松阪も伊勢も、美味しい街でしたよ(^^

Re:comichikoたん

えー!なんて偶然!!
小津グループの事、実は知らなくて(^^;
商人の館のおじーさんに小津グループってあるでしょ?って当然のように言われて焦ってしまった(笑)
webでググッてみたら小津和紙、伝統を大切にしつつ発展しているステキな会社で、今度機会があったら行ってみたい!と思ったのです。
かくれんぼしたら危険ですね、ぜったい見つけてもらえないと思いますよ!

Re:kooたん

こんなにくりぬいちゃってる欄間、すごいですよね。
なんのデザインなんだろうなぁって思ったりして(^^
天窓は大感激でしたねぇ、おじーさんにはお手間かけてしまったけど。
今でもガタつかずスムーズに動くのです、すごい建築技術だなーって思います♪
たこめしで〆たのは正解!!
薄味だけどしっかり出汁が効いて、たこめしのおにぎといっしょにね~。
おなかは暖まってよく眠れたわぁ(食って寝る。。。おいおい)

Re:ROUGEしゃん

時代劇ではぜったい悪人の越後屋ですよね!
お饅頭のしたに小判的な(笑)
三越の元になるお店を江戸に出したのは、三井さん52歳のときだったんですって!
江戸時代の52歳って言ったら結構なお年です!
人生まだまだだなーって元気をもらえた気になりましたよ。
松阪は海にも面しているんですけど、そういえば船で商売したって言う風には説明されませんでした。
そういわれれば、なんでこんなに商業が栄えたのだろう~?!

Re:はなこころしゃん

松阪とか伊勢、ちょっと行きにくいのですよね。
東京からでも、名古屋で乗り換えしなくちゃいけないし。
その分旅を楽しめたということですけど・・・っていうか電車はほとんど爆睡なんですけどね(笑)
江戸の頃には「近江泥棒 伊勢乞食(近江商人はがめつく、伊勢商人は貧乏な乞食のように出納にうるさい)」という言葉があったようで、かなり手堅く商売していたようです。
商人の館でいろいろ説明してくれたおじーさんも、伊勢商人はケチなんだって言ってました(笑)

Re:まつんこしゃん

歴史がそのまま続いてる街って、あるようでない。
ある意味京都より昔の雰囲気が楽しめる感じがありましたよ。
鄙びてるといえばそうなんだけど・・・(^^;
歴史も好きだからこんなに熱く語ってますけど、にぽぽの記憶力もかーなーりーヤバイです。
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。