03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松阪 城下町の松坂

ども にぽぽ です=*^-^*=



連休をまったり過ごしてしまい、更新するのが遅くなってしまいました(^^;
さて、時間を松阪牛を食べた直後まで戻しまして・・・

駅前の観光案内所で借りた自転車ですーいすいとサイクリング開始です。


218.jpg

三重県の松阪という町は、天正12(1584)年、豊臣秀吉により松ヶ島十二万石に封じられた蒲生氏郷という武将が、天正16年、四五百(よいほ)の森に城を築き、この地を「松坂」と名付けたことに始まります。

 氏郷の開府以来使用されていたのは「松坂」で「まつざか」とも「まつさか」とも呼ばれていました。
「大坂」が「大阪」に変更されたこともあり、明治22((1889)年の町制施行の際に「松阪」に統一され、呼び方も「まつさか」に統一されて現在に至っています。


↓この方が蒲生氏郷
蒲生氏郷


氏郷は弘治2(1556)年に滋賀県蒲生郡日野町で生まれました。
松坂の町づくりに当たり、郷里や伊勢の大湊などから商人を招き、商業による町の繁栄に意を注ぎ、後の“商都松坂”の基を築いたそうです。

一生懸命、お城を作ったのに2年後の天正18年には、またしても会津に移封!!
これは東北にいる佐竹氏や伊達氏などの力のある武将ににらみを効かせるためで、松坂12万石から会津92万石への昇進ではあるのですが・・・。

会津で築いたのが、にぽぽの大好きな会津若松城!!
そして幕末、会津藩は・・・ってまたもやビョーキ暴走しそうなので自粛しますけど。



ということならば、まずは松坂城に行かねばなるまい。

P3230492.jpg

お昼を食べた牛銀からほんの5~6分もペダルをこげば、石垣が目の前にそびえて迫ってきます。


大手門へ続く登城路です。

P3230493.jpg

坂はとても急で、よいしょ、よいしょって感じですけど、石垣が重厚で素晴らしい雰囲気なのです。

P3230494.jpg




P3230498.jpg

大手門跡を入ったところ、さらに高くなっている場所が本丸跡です。
まだ細い桜ですけど、花盛り。

P3230508.jpg

P3230510.jpg

やっぱり桜色は青空に映えますね~♪



月見櫓跡から見下ろす現“松阪”の町並み。

P3230497.jpg

戦国の頃はどんな景色はひろがっていたのやら。



せっかくなので、本丸跡にも登ってみます。
特に柵がされていないけどここ登っていいのかな?

P3230501.jpg


昔の石段は蹴上げが高い・・・高所恐怖症だし、ゆるい階段の方に回りましょう、そうしましょう。

P3230502.jpg



本丸跡です、なにもありませんが・・・。

P3230503.jpg

松坂城址の敷地内にある“松阪市歴史民俗資料館”には、お城の門の前でお侍さん達が写っている写真が沢山展示されていたので、明治の初めまでは建物も残っていたのかもしれません。
明治政府の『廃城令』で壊されてしまったのかな?
今思えばもったいないことです。



お城の裏手になる搦手門側です。

P3230500.jpg

蒲生氏郷という人は、幼い時に織田信長に人質として差し出されていたのだそうです。
このお城を作るにあたっては、信長の安土桃山城を築いた職人もこの地に多くつれてきて、松阪城の築城にあたらせたのではないかなと思うほど立派な作りです。



搦手門の門前には御城番屋敷という武士の組屋敷(長屋)が残されています。

P3230506.jpg


時代は下って、江戸末期。
松坂城の警備を担当する紀州徳川藩士とその家族の住居として、文久3(1863)年に建築されました。

文久3年といえば・・・・
土方さん達が江戸から京に上った年ではないかーーーーっ!
はっ、出たビョーキ。
いやいや、ビョーキは自粛して、御城屋敷の話しです。

この御城番屋敷が建てられるまでにはちょっとした労働闘争のようなものがあったのです。

P3230518.jpg

そもそも、御城番紀州藩士の家柄は、徳川家康の先鋒隊であった蜂須賀党という人たちで、家康の息子である初代紀州藩主・頼宣の家臣でありました。
藩命により、有事には紀伊田辺の安藤家に助勢するように田辺に遣わされていたのですが、安政2(1855)年に突然、安藤家の家臣になるようにと言われてしまいます。

藩主直属の直臣から陪臣(藩主の家来の家臣)となることに抗議したのですが認められませんでした。
安藤家の家臣に下ることをよしとせず、浪人することを選びます。

浪人してからも、直臣復帰の望みを捨てず、帰藩嘆願を続け、文久3年に直臣としての帰藩を果たし、安藤家から離れた土地であり、紀州藩管轄地でもある松坂城の御城番として迎えられることになったのでした。


P3230519.jpg

せっかく直臣の身分に戻れたのに、武士の世は終って明治になってしまうのですよねぇ。
ですが、この御城番の方々、すごいことにせっかく勝ち取った武士の誇りの象徴であるこの屋敷を守っていくため合資会社を設立、今でも直系子孫がこの屋敷の維持管理を行っているのです。
そのうちの1戸を松阪市が借り受けて一般公開されています。

P3230522.jpg



向かって右側は内玄関、右側が式台で正式な玄関となりますね。

P3230526.jpg


式台から覗くと田の字に座敷があります。

P3230523.jpg


間取りはこうなってます。

御城番屋敷
クリックすると図は大きくなります。



内玄関を入ると通り土間。

P3230524.jpg

P3230530.jpg



かまどの上を見ると穴が開いてます~!
煙を出すためのものですね、雨の日はどうするのかしら・・・。

P3230525.jpg



通り土間の向かい側、勝手口というのかな?
ここに流しがあって、水ガメもおいてありますね。

     P3230527.jpg



この流し、見えますか?

P3230528.jpg

右上のあたりに排水口があるんです。


で、流される水の行方はといえば外側、

P3230529.jpg

こんな風になってるんですよ~!!
江戸時代のシステムキッチンって感じ。
便利に、便利にって、いろいろ工夫したことが
今につながってきているんだなぁってシミジミ感じたりしましたよ。



松阪の街並みは、今でも通りがまーーすぐじゃなくて、隣の家が道路側に出っ張っているんです。

P3230486.jpg

これは、敵が攻め込んできたときに備えて、人が隠れることが出来るようにしてあるんですね。
戦国時代の街並みの名残だそうです。


見れば見るほどた~のし~!!!
ほどんど平でサイクリングも快適♪

次は“商人の街の松坂”を見に行きたいと思います!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

こんばんは(^^)

お城に桜、日本っていいですよね~v-353

子供の頃住んでいた家を思い出す土間♪
亡き祖母を思い出してしまいましたv-356

NoTitle

松阪ってどうも牛肉のイメージしかなかったわたくし。。。(^^ゞ

歴史あるこんなに素敵なまちなのですね。

やはり、にぽぽちゃんの旅は、いつも歴史のお勉強になるわ~(*^_^*)

私も一度、松阪に足を運んでみたいと思います♪

こんばんは~。

にぽぽたん こんばんは
お隣の県だけど三重ってあまり行ったことなくて
松坂やお城のこといろいろ勉強になりましたよ。
写真いっぱい見せてもらえて嬉しいです。
サイクリングしながらまわれるのっていいですね
町並みもいい感じです♪
桜ももうこんなに綺麗に咲いてたんですね
青空にとっても合いますよね(^^)

NoTitle

ん~。今日はなぜか石垣に目が行ってしまい、くぎ付けになっちゃいました~。
こんなイシガキ、やっぱりすごいと思うんですよね。。。昔の人は機械なんかないから全部手作りでしょう。。。
感心しちゃいます~。。。

NoTitle

三重ってあったかいもんねー、もう桜咲いちゃってるのねぇ。
う~ん、松阪城、そういえば行ってないよ~(>_<)
いつも肉食べに行ってそそくさと帰る状態で・・・。
今度は、私がにぽちゃんのブログを見て松阪をじっくり訪れることになりそ~!

NoTitle

にぽぽさん、すっかり晴れ女に変身ですね!
気持ちの良い気候で、せっせと自転車で坂を上ったら汗ばみそうな感じ。
やっぱりどっかで土方さんは登場するんですね(笑)
お城が取り壊されたのだとしたら、本当に勿体ない話ですよね。
その当時はヨーロッパに追いつこうと必死だったから、文化財なんて観念は全くなかったんでしょうね。
昔の人の知恵には感心するばかりだけど、にぽぽさん雨の日が気になります。
土間だから水浸しになってもいいのかな…

三重・松阪といえば…

昔、こまいぬがとーーっても若かりし頃、
松阪牛を食べたいね~なんて友だちと出かけたところ
由緒ある料理屋さんは余りにも高価すぎて
店の前を何往復もしただけで、結局は
ラーメン食べて帰ってきちゃった、
ってなことを思い出しちゃいました~((^┰^))ゞ
しっかり食べた後は、しっかり散策だね
松阪城かぁ、いいないいな☆
一度行ってみたかったの
ふむふむ またしても「にぽぽるるぶ」の出来上がりだわ
はい、次行ってみよーーo(*^▽^*)oあはっ♪

うわぁ~!!

いいなっいいなっ(*゚ー^)/
ちょっとテンション上がりましたよぉ~。
むかぁ~し三重に行ったときはシーカヤック目的で
その頃城跡になんててんで興味無かったから。。。
今だったら絶対城址観光も付けちゃうのにぃ!!
なかなか見応えのありそうなスポットですねっ♪
『ぎゅう』も堪能されて、しゅてきな旅だわぁ~☆

NoTitle

自転車なら~
スイスイ行動範囲広められますよね♪
私も~旅に出たいなぁ~

勉強になりました☆

番屋敷って、今でもそこで生活してる人がいるのよねぇ。
ああいう家が大好きなので、
前を通った時にこっそり覗いてしまったけど、
公開している家があるとは知らなんだ・・・

NoTitle

にぽぽちゃんにかかるとここにもあそこにも歴史ありですよね。明治維新前からみるとみんな日本国中繋がってるような。
お勉強になったよー^^ありがとう。

NoTitle

うーん、確かにかまどの上の天井の穴、、
雨の日はどうするんだろう?
かまど使用禁止?w

サクラきれいだねぇ。今週末満開との予測は果たして当たるのだろうか?わたし花見予定してるんだけどなぁww

NoTitle

にぽぽさん、ブログにまとめるの上手ですよね~☆
毎回、感心してしまいます。
それにしても江戸時代のシステムキッチン
いいですネ~。昔の人って全て手作業ですものねぇ。
やっぱ、スゴイ☆

あっ!あと、わたくし実は、福島の郡山出身でして~
小学校の修学旅行は、会津若松城でございました。。。
にぽぽさん、五郎兵衛飴知ってますか?
最高ですよネ(^^)

NoTitle

にぽぽん こんにちわ☆
とっても天気が良くってサイクリング日和でよかったねぇ(*´∇`*)
気持ちよさそー(>_<)
サクラもキレイだし☆
昔のキッチンおもしろーい♪
木製とはいえ、とてもしっかり作られてたんだねぇヽ(*'0'*)ツ

NoTitle

いいお天気で桜まで!
すっごい気持ちよさそうですね♪

歴史も学べて楽しそうですね!
江戸のシステムキッチンすばらしい!
昔の人の知恵ってすごいですよね。
こんな昔の資料を見学できるとなるほどと思うことが
たくさんあって面白いですね♪

NoTitle

こんにちは。。。
歴史の濃い松坂旅。。。
このくらい掘り下げてくれると、その土地としては
うれしいですよね~
ついつい、食べ物や、名物だけに目が行きがちだから(笑)
町並みとかは、気付くとおもしろいんですね~
ジグザグにも意味がある!!^^*

NoTitle

お城もやっぱり城跡なのね。
城跡を見ると石垣が人力で積まれたって思うと
物凄く不思議な気持ちになるし凄いと思うわ。
思った以上に歴史的な建物も残っているものなのね。

システムキッチンは笑えました(笑)
当時は洗剤も使って無かっただろうから
土壌汚染とかも無かっただろうしね(笑)

NoTitle

松坂城に行ったのですね~
って松坂城・・・知らなかった(^_^;)
にぽぽちゃんの解説は分かりやすい!
行ってみたくなりました(*´ェ`*)

こんにちは~!!

蒲生氏郷は、
三重県の松阪にもお城を作ってたんですかぁ~!!
お勉強になりました!(^^)!
私も会津に魅力感じちゃいます!!
会津若松城や会津藩について語り明かしましょうか~(*^^)v

NoTitle

こんにちは

なるほど、屋敷を守っていくため会社を設立して
維持管理しているなんて、すごいですね。

こういう土間のある家って、うまく造れば今でも
おしゃれな家になるような気がするんですけどね。

松阪かぁ、母の一周忌で5月に津に行くから寄って
見たい場所だなぁ。
でもきっと肉だけ食べて終わりそう・・・(^^;)そんな我が家です

NoTitle

松阪ってこんな素敵な城下町だったのですか~!
何とも立派な佇まい・・・。石垣からしてもう~(*^^*) 

それにこの季節ならではの桜とのコラボ!いいわぁ~♪
その昔の景色にも思いを馳せる・・その気分わかります!

面白いのは、土間のかまどの上の部分!!!
ほんとに穴が開いている!!\(◎o◎)/
これって雨の時にはふさぐものがあったのでしょうか?
中でビチャビチャになっちゃう~~~(^^;)。

まぁ土間だからイイのか~??!(^O^)    

NoTitle

でた!ビョーキ(笑)!!!
すぐに関連づけて思い出せるところが素晴らしい~~~♪
そこがまたビョーキと言われるだけのことあるのかもしれないけれど(*`艸´)ウシシシ

そっか、三重県に行っていらしたんだ~!
けっこうあるよねぇ~東京からだと。
へぇ~いいなーー春旅行だよね~
桜がまた奇麗に咲いていること(*´∀`*)

この江戸時代のシステムキッチン、面白いと思ってしまった~
きちんと外に排水されるシステムになってるのがすごいよね。
その時代っていうと、川で洗いものしたり?井戸で??または土間で?なんて思っていたのだが
きちんとこういった流しがあるなんて~

こんばんは☆

松阪の街並み、素敵ですね~
こういう風景、憧れます。
にぽぽさんのレポを読んでますます行きたくなりました!!

お屋敷も見学できるなんて、面白そう♪
桜もきれいですね~。

NoTitle

すっかり にぽぽさんのお話に引き込まれ
タイプトリップ♪楽しませていただきましたぁ
商人の話もワクワク(^O^)

牛さんパワー

おはようございます
にぽぽ氏  な なんと ロッククライミング
岩登りは難しいですよね                 松阪牛さんパワーで
 攻め入ったのでな  落城させてしまうとは
恐るべし 牛さんにぽぽ氏パワー 

にぽぽ氏か食していた定食 なかなかのお値段では
ないですか? でも たまにはいいですよね 
車にガソリンいれたら多分そのぐらいは直ぐに
消費してしまう 都内で食べたら それ凄いですよね
大きさもあるし その厚さ、自分も食べてみたくなりました。 

旅気分

三重は旅行の折に通過したことはある
ような気がしますが、まだ降り立ったこ
とはありません。
にぽぽさんの旅日記を見てると、自分
も一緒に旅をしているような気分にな
ります。
しかも歴女さんのガイド付きご馳走付
きですから最高です。

次回が楽しみ…

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
土方さんは登場しないけど、しっかり歴史に彩られた街
なんですね。
にぽぽ女子の説明を読んでると、何でもない街にどうしても
行きたくなってしまう衝動にかられます(笑)

NoTitle

こんにちは。
自転車で見て回れるのっていいですねー。
なるほど、会津藩は蒲生氏郷だったんですね、知らなかったです。
でやっぱり土方さんの名前が出てきましたね・・・(^^)
こういう土間のある家って懐かしいです。
実家の古い家にもありましたっけ。
お風呂は五右衛門風呂でした(^^)

松阪。

ふむふむ。
蒲生氏郷さんが命名された地名なんですね・・。
いまでも、
武家屋敷が保存されてて素晴らしい。
日本人がいかに、昔から清潔か・・
よくわかります。
「シャーロックホームズ」見ただけに、
再確認です。

・・v-252はなこころ

松阪の街並み

お久し振りにて~~
前の記事から読ませていただきました♪

数年前、伊勢神宮へ行くか、松阪へ行くか喧々囂々の議論の末(大げさかい?)
伊勢鳥羽伏見へと相成りました!
だんだんは松阪派閥だったゆえ、今度は絶対!ここへ行きます。
もう地図もじっくり眺めてるもん~
お城の情景は、にぽぽ女史のところで勉強していけば、OK
ね。
しっかり説明してください!穴が開くほど見てるけん!

NoTitle

散策には チャリンコいいよね~
すごく 町並みが・・・天気がいいね!!
石垣もきれいに残ってる ^^I)
お屋敷の造りも 今の原型だね!! 
さすが!!
にぽちゃん 発病せずよく我慢しました 笑)

NoTitle

こんばんは!
松坂と言えば牛!!でも行ったことのない私。。。
にぽしゃんはいろんな所に行ってくわしいですよね~ガイドができそうなくらい!!
街並みもなんだか懐かしくレトロで、ゆっくりのんびり良い旅行だったようですね♪

NoTitle

こんばんは。
昔のシステムキッチン、何かなつかしいです。
子供の頃の、祖母の家では、現役でした。

桜咲いてますねえ。
昨日写真に撮ろうと思ったけど、曇ってて、バックがグレーじゃ、桜の花が映えないので、お天気の日まで待ってます。

ウチのブログにコメントありがとうございました。
レス、書いてます。

Re:幸しゃん

幸しゃんのおうちには土間があったのですか?
現代の家にも土間ってあると便利な気がしますよねぇ。
外と内の中間のスペースって・・・。
お城に桜がさいているといいなーって思う、にぽぽは日本人だなぁってつくづく思いました(笑)

Re:もかたん

にぽぽも、松阪肉が目的の80%ぐらいだったのですが、思った以上に松阪の街はステキでした。
散策は自転車が気持ちよかったです!

Re:りえたん

にぽぽが住んでいるところは山なので、自転車ですいすい回れたのが気持ちよかったです♪
お城あり、川ありで、いい風情の街並みでしたよ。
雨女のにぽぽには珍しく晴れましたし(笑)

Re:まつんこしゃん

お城の石垣に目がいくようになるとは、それはビョーキの第一歩ですね(笑)
でも人の力で積み上げたんだなーって思うと、見飽きないものがありますよ、うん。
人間やる気になるとなんでもやれるなーなんて、石垣を見上げながらにぽぽも思っちゃいました(笑)

Re:☆青☆たん

東京よりちょっと暖かい感じがしました。
スプリングコートでちょうどよかったし。
にぽぽも、肉目的80%だったのですが、思った以上に松阪の街並みは魅力的でしたよ。
自転車ですいすいっと、快適でした!

Re:タヌ子たん

奇跡のようなお天気で、にぽぽもびっくり!
お肉がっつり食べて体温があがったところに自転車で感じる風は心地よかったなぁ。
ぜんぜん関係ないけど、土方さんを出してしまった!
しょうがないのね、ビョーキだから(笑)
本当に、明治になったときには西洋文化すばらしい!で、日本の文化が乏しいものに見えたのでしょうね、残念なことです。
地元の方に聞いたら、この辺は台風の通り道だって、ますますこの土間の屋根、どうなるのかが気になります・・・。

Re:こまいぬたん

地元で食べたほうが安いとはいえ、いいお値段だもんね。
若かりし頃のエピソード、微笑ましいですね(^^
松阪の街は、戦国時代のままの街割りが残っていて、風情がありました。
にぽぽは東京生まれなので故郷っていう感覚がないのですが、こういう感じかなーって、ちょっと郷愁を感じましたよ。

Re:hirameたん

むふふ、hirameたんならテンションあげてくださると思いましたよ。
松阪城は規模は大きくないし、平山城だけど、やっぱり戦国時代の城だなーって雰囲気がしますよ。
街の作りも防衛を考えてあるし、そういうのを見つけるとワクワクしちゃいます。
自転車かりてちょうど3時間ぐらいでクルッと見所を回れるので、ぎゅうとセットで小旅行にちょうどよかったです♪

Re:hisamiしゃん

hisamiしゃんの自転車のように、真っ赤なかわいい自転車を貸してくれたのです。
すごい快適でした♪
季節もよく、お天気もいいとサイクリング最高ですね!

Re:LOLOたん

公開されている屋敷のとなりでは普通に草むしりしてたりしてね。
風通しもよいし、今でも充分住める感じ、さすがに土間に竈ではないと思うけど(^^;
だけど住んでる人は火の用心ですよねぇ、万が一にも火事だしたりしたら取り返しつかないものね。

Re:mu.choro狸しゃん

にぽぽも、我ながらこんなに歴史オタクになるとは思いませんでしたけど(笑)
昔の生活は不便だったんだろうなーって思ってましたが、こうやって見て行くとそうでもないかも、って思えてきたりするんです。
今よりゆーーったり時間がながれていたんだなって、そういうところはちょっと羨ましいかも。

Re:みぃやたん

でしょー!
にぽぽがちゃんと見てなかっただけで、もしかしたら雨の日にはなにか工夫があるのかもしれないけど・・・。
台風がきたりしたら洒落にならないぐらい水浸しになっちゃいますよねー。
にぽぽの会社の周りの桜は、まだちょっと蕾が開かない雰囲気だけど・・・でもさ、花よりダンコなんじゃ・・・(笑)

Re:makomikanしゃん

福島のご出身だったのですかー!
会津に行った時、修学旅行の小学生が沢山いましたっけ。
makomikanしゃんもあんなだったのかー(^^
五郎兵衛飴といえば、白虎隊も食べたというアレですよね?!
柔らかくて優しい味がしますよね。

Re:kooたん

にぽぽの住んでいるところは山なので、普段は自転車に乗らないから、ちゃんと乗れるか不安だったけど、いやいや気持ちよかったー!
昔のキッチンだけど、結構使いやすそうでしたよ。
竈炊きのご飯、食べたいナーなんて思っちゃった。

Re:ぽんちたん

昔って不便だったろうなって思っていたけど、そうでもなかったのかもって思いましたよ。
いろいろ工夫されてて、使い勝手よくしてたんだなーって感心しちゃいました。
ここで当時の人のご飯なんて出してくれたらもっと楽しいのにナーなんて思っちゃいましたけど、それはムリよねー(^^

Re:tatsumyしゃん

松阪に寄ったのはやっぱり肉目的だったのですけど、思っていた以上にステキな街だったので、大感激してしまったのです。
戦国時代の名残が今の生活に普通に溶け込んでいるんですよ。
すごくさりげなく。
ちょっと住んでみたくなっちゃいましたよ。

Re:ROUGEしゃん

石垣だけじゃなくて天守閣とか再建してくれたらいいのになーって、ちょっと残念でした。
でも、城址にワンコのお散歩とか普通にしていて、地元の人たちの生活に普通に溶け込んでいるのがいい感じでしたよ(^^
いやいや、本当にシステムキッチンって感じだったんですよ(笑)
昔の人もすごく工夫して使いやすいようにしていたんですね(^^

Re:marityたん

松阪といえば肉!
にぽぽも肉目当てで行ってみたのですけどね、思っていた以上にステキな街だったので、大感激してしまいました。
日本って、結構これ城址だったんだ!っていう感じで身近にお城があったりするんですよ。
にぽぽの家の近所にも実は城址があります(^^

Re:☆ぶぶちゃん☆たん

そうそう、松阪の街を歩いていた時に、会津に雰囲気が似てるなーって感じましたよ。
規模は会津の方がぜんぜん大きいけども。
ここは武家ゾーン、ここは商業ゾーンみたいな作り方が似てるの。
えー、会津について語っちゃう?!
とまらなくなっちゃうよー(笑)

Re:ちびたしゃん

今も子孫の方達が家を守っているってすごいですよね。
あまりにすばらしいので、見学料をお支払いしたいぐらいでしたよ、無料なんだけど。
もうお母様の一周忌になるんですね、早いですねぇ。
名古屋から松阪に向う途中、津を通過しましたよ、津にも、行ってみたいと思いつつ。
松阪いって肉だけでって、ぷぷぷ。
ちびたしゃんらしいかも(^▽^)


Re:あんりしゃん

松阪城の天守閣とか、残っていたらなあって思ってしまいましたけど、ここは何々の間の址、ここは何々の址って看板が建っていてずいぶん詳細が分かっているんだなって感心してしまいました。
御城番屋敷の天井、もしかしたら雨の日にはふさぐのかもしれませんけど、それらしい扉みたいなのは見えなかったんですよねぇ。
雨の日、いくら土間だからってかなりビシャビシャになると思うんですよね(^^;  

Re:もこりんたん

行きにくいのよね、三重県・・・。
名古屋から近鉄に乗り換えて特急で1時間半ぐらいかかる、だったら新幹線でぶーっと京都まで行けちゃうなみたいな(^^;
でも行く価値はありますねぇ、ステキなところだった♪
江戸時代なんて、おじーさんは山に芝刈りに、おばーさんは川に洗濯に、ってそんなイメージですよね。
こんな風にキッチンも工夫されていたなんてビックリですよね。

Re:まーしゃん

松阪の街はお城を中心にしっかり整備されていて、歴史をしっかりと感じられるところがステキでしたよ。
戦国の街並みって感じでね(^^
通り土間があるつくりは京にも共通するけど、ここはかなり実用的で飾りっ気がないところが武家屋敷って感じがしましたよ。

Re:むくたん

三重県って川もすごーくキレイでね、お城があって、川があってって、すごく風情があるんです。
昔の街並みが現代にそのまま引き継がれているなんて、なんか感動してしまいました。
商人ゾーンも、これまたちょっと感動ですよ(^^

Re:工場長しゃん

 牛食べてパワー爆発でしたが、さすがに石垣は登れませんでした(笑)
洋食屋さんの定食とはいえ、なかなかいいお値段でございました。
だけど、せっかく来たからには食べなくちゃって感じですね(^^

Re:茶々しゃん

三重県って、にぽぽの中で場所がぴんとこなかったんですよ。
実は以前伊勢志摩に行った事があったのですが、ああ、三重県だったんだ!って(笑)
松阪には初めて来てみましたが、お城のある街並みはいいですねー(^^
戦国時代の名残がしっかり感じられるところでしたよ(^^
美味しい物もあるし(笑)

Re:hirokunしゃん

松本城と同じように平山城で戦国の城。
やっぱりお城のある街っていいですねぇ~(^^
今はどこの市町村でも、日本全国おなじよーな街並みだけど、昔の街って城主の意図がしっかり反映されているんですよね。
歴史が感じられるところは歩いていて本当に楽しいです(^^

Re:アシタカしゃん

お天気も気候もよく、自転車が気持ちよかったです(^^
ああ、変な書きかたをしてしまいました。
蒲生さんは会津若松城を最初に築きましたが、会津藩が出来たのは蒲生さんが亡くなって江戸時代になってからなんです。徳川家光の異母兄弟の保科正之という人が藩祖になります。
アシタカしゃんのお家には土間も五右衛門風呂もあったのですか!
すごいな、貴重ですね。
今もあるのかな?

Re:はなこころしゃん

武家屋敷に住んでいた方の子孫がそのまま、ここまでしっかり維持管理してるところは、全国にも例がないそうです。
すごいものだなーって思います。
日本人って、本当に清潔ですよね(^^
ああ、にぽぽの部屋、掃除しなくちゃ(笑)

Re:だんだんしゃん

そこはナヤミどころですよねぇ。
伊勢は外せないとして、鳥羽の方にいくとしたら、結構まわりどころありますもんね。
にぽぽも、鳥羽方面も行きたかったですもん!

Re:イノぶたちん

お天気もよくて、街も平らで自転車が気持ちよかったですよ!
風を受けて走るのはいいね(^^
お屋敷なんて、今でも充分に住めそうでしたよ、って、今でも住んでいる方がいるんですけどね(^^
ビョーキ押さえてますけど、どっかで爆発するかも?
ははは(^▽^)

Re:Mayumingしゃん

松阪といえば、牛ですよー。
お肉屋さんも多くて、松阪牛って看板も出てて!
もうちょっと近かったら絶対買って帰ってきたのになぁ。
旅するときに、いろいろ下調べするのがスキなんですよ~(^^
ここもビョーキですね(笑)

Re:杏仁豆腐しゃん

おばあさんのおうちでこういうお台所を経験したのですか?
それはステキな経験ですね!!
竈で炊いたご飯とか、美味しいでしょうねぇ(^^
桜の開花宣言が出たのにあいにくお天気が悪くて、花曇といえば聞こえがいいけど、やっぱり青空の下でお花を満喫したいですよね!

NoTitle

コメント遅くなって済みません~。

すごいな~江戸時代の建物、じっくり見てると巧みな技がいっぱい・・先人の知恵ってただものじゃないですよね。。
システムキッチンも趣がありますね~。。。
ここでどんなお料理が作られたんだろうと考えるだけで面白いですね!!

NoTitle

まったり過ぎて、まだ自宅
金曜だというのに
内緒の風邪を引いてしまったみたい
くしゃみは、それだね
今日は昨日からの続きを読んでました
ゆっくり、にぽぽちゃんの読みたいから
コンクリートジャングルの中の東京に
びっくり
今でも残してある昔のハイカラ住宅に圧倒しちゃってました
すごいの一言です
有難う、素敵な現代の住宅の紹介
ますます行ってみたい知らなかった東京の素顔
また一歩近づいた感じ
そして、もっと嬉しいコメ有難う
卒業・・・・だねv-82

NoTitle

あっ、ごめん東京じゃなくて三重だった、間違いを直して~

NoTitle

あらあら・・・・
すでに 桜が咲いてますね^^
自転車で うらやましい 環境
北海道はまだまだ 雪ノ下
融けても融けても 雪が毎日降ってます。。

古さが 色々連想させて
当時の面影から 当時の生活を想像する
いいですね~^^

Re:まつんこしゃん

いえいえ、更新も遅くてすいません(汗)
本当の竈炊きのご飯とか、お味噌汁とか?
オカズはナンだったんだろうなとか、想像すると楽しいですよね。
すごく生活感があるので、なんかいらっしゃいませとか言って当時の人が出てきそうですもん(笑)

Re:みゆきママちゃんしゃん

あははは(^▽^)
そうですよ、三重ですよここは。
現代に昔の建物が残っているのは貴重ですよね。
ここは特に、今でも生活している方がいるので、すごーく生活感があるのです。
お侍さんがゴメンとか言って出きそうなぐらいですよ。
みゆきママちゃんしゃん、ランキングお疲れ様でした。
卒業して、好きなペースで好きな事を書いて、ますますブログ生活楽しんで行きましょうね!

Re:MOMOしゃん

にぽぽの住んでいるところも坂が多い、というかにぽぽの家が山のてっ辺なので、自転車は乗るものじゃなくて押すもの?!
平らな街だとサイクリングが気持ちいいなーってすごい楽しんじゃいました。
東京よりちょっと暖かくて、菜の花も沢山咲いてましたよ!
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。