02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 龍馬伝

ども にぽぽ です=*^-^*=




前回の日記のコメント、沢山いただきまして、いつもありがとうございます。
今日の夜にはReコメ入れさせていただきますね(コメント入れました ^^;)、おそくなってゴメンなさい。


この日はぐずついたお天気だったので、お散歩距離をコンパクトにしようと考え、都心に出没してみました。

東京駅の八重洲口です。

P3030373.jpg


右端に移っているビルはグラントウキョウノースタワー、13Fまでに大丸が入っています。
2007年に一部竣工、東京駅八重州口開発計画との連携しているようで開発全体の竣工は2013年春だそうです。

さて江戸時代、このビルがあった場所には「おぅおぅおぉ~うっ、この桜吹雪が目にはいらねーかっ!!(by『遠山の金さん』)」でおなじみの“北町奉行所”がありました。
再開発によって、説明板の位置が変わったというので探してみます。



八重洲北口改札を出ますと、正面に大丸入口。

P3030376.jpg


うっかりお買い物をしたくなるところを我慢して、左に大丸に沿って歩いていきますとトラストタワー本館に抜けるドアがあります。

P3030377.jpg


そのドアの前の下を見ると・・・・

P3030378.jpg

なんでこんなところに?
ひどい扱いだ。



あんまりなので、もう一箇所見に行きましょう。
そのままドアを出て、トラストタワーN館の脇に整備された通路へ。

P3030383.jpg

ここに工事に際して調査、発見された江戸時代の名残がひっそりと置かれています。



石積みの中でめだって大きい石が見えます。

P3030381.jpg

P3030380.jpg


これは江戸時代に外堀に使われていた石。

P3030382.jpg

北町奉行所の東には寛永13(1636)年に築かれた江戸城外堀がありました。
東京駅周辺は昭和30年代に埋め立てられてしまったのですが、八重洲南口(鍛冶屋橋門)周辺で発見されたものをここに残したそうです。



さらに通路を奥に入っていきますと、北町奉行所跡。

P3030387.jpg

P3030386.jpg

平成12年からの発掘調査で発見された遺構の一部が残されています。



お散歩は続きます。
線路をくぐって東京駅丸の内口に出てきました。

P3030392.jpg

東京駅丸の内駅舎は復原工事の真っ最中。
戦災時に消失した屋根と3階外壁を復原(「現存する建造物について、後世の修理で改造された部分を原型に戻す」の意で「復原」を用いているそうです。)、2011年度末の竣工が楽しみです。


有楽町方面に移動中、なにやら明治時代っぽいレンガの建物が見えてきます。

P3030397.jpg

これは2010年4月6日OPENの三菱1号館美術館です。
明治時代、政府から払い下げられた丸の内一帯は、三菱によって当時のロンドンのロンバート街のようななオフィス街に生まれ変り、“一丁倫敦”と呼ばれました。

<大正初期の丸の内仲通り>
g04p02[1]

“三菱一号館”は明治期の原設計に基づき東京・丸の内に復元・再生されたのです。

     P3030401.jpg


cafe1894が営業中なので、ここで一休み♪
歩き始めたばっかりだけど(笑)

明治期に銀行の営業窓口として使われたフロアが、カフェに生まれ変りました。

     cafe02[1]
(三菱1号館美術館HPより写真お借りしました。⇒ HPへ )

二層吹き抜けの高い天井は開放感いっぱい、オーダしたのはデザートセット。

P3030400.jpg




思わず寄り道してしまいましたが、本筋に戻って、有楽町駅の脇にあるガラスだらけの船のようなビルは東京国際フォーラム。

P3030402.jpg

江戸時代、ここにあったのは土佐藩邸の上屋敷。
嘉永6(1853)年、初めての剣術修行で江戸に出てきた坂本龍馬が、まず足を踏み入れた場所です。

ああ、やっと本題の龍馬が出てきた(:^ー^A



国際フォーラムの横を通りすぎ、またまたJRのガードしたをくぐるとそこは鍛冶屋橋交差点。

P3030404.jpg

P3030405.jpg



ちょっと後ろを振り返って、見えている東京国際フォーラムのところから、目前の外堀通りの間に、江戸時代には堀があり、“鍛冶屋橋”が架かっていたと思いなせぇ(何キャラ?)

P3030409.jpg


鍛冶屋橋を堺にして向こう側は大名屋敷が立ち並ぶ武家地、こっち側は鍛冶町、大工町、畳町と名のついた町人地でした。

交差点から右に視線を移せば、北町奉行所(グラントウキョウノースタワー)も見えます。

P3030410.jpg



龍馬が修行したのは幕末三剣客の一人、千葉周作の北辰一刀流です。
千葉周作の道場“玄武館”(2008年11月4日の日記⇒ 秋葉原の過去を暴く?! )は現在の千代田区岩本町にあり、龍馬も時たま出向いて腕を磨いたといわれますが、いつも通っていたのは、“小千葉”と呼ばれる、周作の弟の定吉の道場で、土佐藩邸上屋敷から歩いて数分のここ、鍛冶屋橋付近にあったという説があります。

 P3030407.jpg

今は当時を思い浮かべられるものは何もありませんけど・・・めげずに、ここから龍馬が暮らしていた土佐藩邸の中屋敷まで歩いていこうと思います。


龍馬散歩1
(地図はクリックすると大きくなります。)


が、長くなりすぎたので次回に続くε=┏(; ̄▽ ̄)┛




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

NoTitle

昨夜はたまたまNHKで「ぶらタモリ」観ました。
赤坂あたりでしたが、色々なものをブッ平らにして東京つくったんだなーと感心しました。
石垣や石積みに惹かれるので、今度注意して見ようと思います。

NoTitle

都会の中を歩いていると「~跡」って結構あるもんですね。
いつもなにも目にとめることなく素通りしちゃってますが、
歴史はちゃんと残ってるもんですね~♪
竜馬伝、次回も楽しみにしてます!

NoTitle

何処を掘っても遺跡が出てきてしまうアテネでは、その遺跡をが見えるように一部ガラス張りにして、その上にビルを建てたり、地下鉄のガラスの壁の向こうは遺跡だったりします。
遺跡と言っても紀元前の話だから、江戸時代とは全然違いますけどね(笑)
想像力が極端に欠如してるから、現在の姿からはとても当時の様子は想像できないけれど、それよりもなによりも、東京駅付近ってこんなになってるんだ~!と驚きっぱなしの浦島花子でした。

NoTitle

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
こうやってテーマを持って散歩してると、お江戸研究に
熱が入るのもよくわかりますね。
北町奉行所の跡がこの辺りなら、南町奉行所は
どこらへんなんですかね?

NoTitle

うはー、東京駅だ!散々通った頃がよみがえるー、

デザートセットたまりませんなぁ。

今日はすごい春ってかんじの日差しー
紫外線に注意しなきゃねー

なるほど

我々地方人は、東京の街を歩いていても
うっかり見落としているのかも知れませんが、
それぞれの歴史ポイントにはちゃんと説明表示が
されているんですね。

今度機会があったら探してみたいと思います。

NoTitle

江戸城外堀の石だとか奉行所の石、そのまま残されてるって嬉しいですねぇ。こういうのを見て歩く散歩もいいなぁ。
三菱一号館行ってみたい!
にぽぽちゃんのブログは勉強になるなぁ。

NoTitle

いや~
つくづく、にぽぽちゃんは東京の人なんだなぁ~と感心しちゃった
今日もブログの中の東京に吸い込まれてた
何度も東京には行ってます
凄い昔に池袋に住んでました
何だか街が近代化しすぎて、いつ行っても迷う街、東京
暮らすには忙しい
けど、にぽぽちゃんの紹介で次に行った時は楽しめそうだわ(*^^*ゞ

NoTitle

おお!!そんな大都会にもよ~くみると・・・
~跡がみられる。。。
江戸の名残・・・歴史の産物がビルのどっかに・・・

何だかこういう都会のビル群の景色からは想像つかない、
昔ののどかな歴史を垣間見れるわ~

私だと・・・大都会東京を見上げるばかり・・でしょうけど・・
こうして解説してもらえると・・ありがたいこと♪

今回もしっかり美味しそうなデザートセット食べてる~~~♪

こんにちは~!!

壁に貼り付けてる~(*_*;。。。

北町奉行所跡の石碑でも
立ててくれればいいのになぁ~!!

もしかして~
中町とか南町奉行もこんな
感じなのかなぁ(T_T)。。。

NoTitle

ちゃんと~跡って看板(?)があるんだね
でもそれだけだとちょっと淋しい気もするね(;^ω^)

そういうのをたどるお散歩もなんかいいもんだなぁって
いつも思います(*^-^*)

ななななんですと~!!!

東京フォーラムは、行ったこと!ありますよ。
そうですか!
その付近に土佐藩邸の上屋敷が建っていた!
かかかっ鍛冶屋橋通り(←興奮、お許しください。)、歩いてみたい!
4月、5月、と、上京しますが、
ちょいと、はたけちがいの場所に、行きまする~。

にぽぽちゃん!
レポの続き、楽しみに待っていますっ。

・・v-252はなこころ

NoTitle

ちょっと前に八重洲北口行ったのにぃー
気にしなかったから、、、ダメね♪
福山竜馬伝だけでなく にぽぽ竜馬伝まで)^o^(
楽しみが増えたわぁ~ 

NoTitle

おー千葉道場・・・北町奉行所・・・知ってる所がいっぱい!!
外堀の石・・・もう少しいい感じで使われてれば・・・
やはり 扱いが悪い感じ・・・とりあえず置いちゃった!!みたいな・・・にぽちゃんにはやりきれないかな・・・それとも あるだけよし!!・・・かな? ^^)
でも 見過ごしそうなソノ場所を見つけるのも楽しみだね!!

こんばんは(^^)

この流れで、高知まで足を伸ばしませんか?
坂本竜馬像なんかを見に・・・

NoTitle

北町奉行所跡の説明版、これでは殆ど、気付かれませんね。本当にもう少し考えて欲しいものです。
東京駅の復元工事、完成が楽しみですね。

NoTitle

近代ビルの中で江戸を見つける!
素敵な散歩だわ~~♪
時代のギャップ感じて歩くの楽しそう

NoTitle

にぽたん、こんにちは♪ **ヽ▼o・ェ・o▼ノ** ♪

歴史を辿りながら、街を歩くのもいいねェ。
(o・。・o)あっ! にぽたんの場合、常にだからすごいな。
こんな現代の街を眺めながら、
当時の様子に思いを馳せてるにぽたんの解説が、とっても面白いです。

明治のレンガづくりの建物って、
建築方法がおしゃれで、大好きです♪
三菱1号館美術館、行ってみたいな。  v-286v-380

NoTitle

こんにちは!
物語のようで、夢中で読んでしまいます!
地図見てびっくり。。。駅周辺にまとまってるんですね
もうちょっと距離感があるかと思った!
土佐藩邸はど真ん中だったんですね
ていうか、みな皇居からそんなにはなれていないのかしら?
次も楽しみです!

NoTitle

千葉道場って、有楽町の辺にあったんですか、福山龍馬もまた、江戸に帰ってきたことだし、いろいろ見所がありそうです。

高知は母の実家の里、亀山社中のあった長崎は父の里。
でも、龍馬の話はあんまり聞かないんですよね。

にぽぽさんのおさんぽ、ご一緒させてください。

NoTitle

ふふ☆次回が楽しみぃ(*^^)

しかし、やっぱり東京
りっぱな建物ができてるんだねぇ。
”竣工”ってにぽぽん建築関係??
ちょっと気になってみた(*´∇`*)

北町奉行所跡の扱いホントにひどいねー。。
桜吹雪が泣いてるぜぇ~

NoTitle

こんばんわ~
前から思ってたんですけど
にぽぽしゃん
毎日 お散歩をするようにしてるのかな?
v-286ちゃんと?
お散歩 心の切り替えに
なって 良さそう^^
心に余裕を持って生活できるような
人間になりたい

今年の目標に・・

すごーーい!

にぽぽさん、こんだけのルポ、
どーやったらできるんですかぁ∑o(*'o'*)o
史跡めぐりとか、アタシも好きだけどぉ
ただ見て歩くだけ~、なもんだからv-356
こんなに記録できる(文章が書ける)なんて
すごーーいすごーーいv-425
わくわくして読みました
北町奉行って、あの遠山の金さんのッ???
鍛冶屋橋付近に千葉道場がッ???
んん~続きが楽しみよヽ(*^^*)ノ

NoTitle

こんにちは。
私の方も、いつもいつもコメレスもご訪問も
遅くなってはかりでゴメンナサイ。
すちゃらかブログなので
ゆるい目で見てやってくださいまし。
グラントウキョウのサウスタワーの方には
仕事で時々行きますが
北町奉行所があったあたりだったんですか~。
今は昔を偲べる跡も少なくなっていますが
なんだか感慨深いです。
いやしかし、大丸さん、
この石碑の扱いは不憫ですわ。

NoTitle

こんばんは

こういう身近な場所も、調べて歩くと?歩いて調べると?
(どっちでもいいんですが)なかなか面白いですね。

東京国際フォーラムあたりに土佐藩がいたんぜよね。
↑変な土佐弁

しかしNHKの大河ドラマをみる限りは土佐藩って
すご~い藩ですよね。
土佐藩ってあの山内一豊が初代藩主なんですよね、
なんだかイメージ狂うなぁ。勝手なイメージですが(^^;)

次も楽しみにお待ちしています。

NoTitle

大都会東京も江戸時代の後を追って散策すると
楽しそうですねっ
素晴らしいと何時も思います♪
会社のパソコンで新鮮と入れると新撰とでるのが
どんだけ仕事中に・・・って思いました~

NoTitle

大正初期の丸の内仲通り素敵~~♪
こういう町並みを保存して欲しかったな。
竜馬伝見ていると色んな史跡を紹介してるよね。
「え?こんな所に?」って思う所だったり色々だけど
仕方ないのかなぁ・・・
石碑、今の歴史ブームが何とかしてくれないかなぁ?
・・・不況だから無理かな(ToT)

国際フォーラム

ここも龍馬さんに縁があるとは、知るもんか!(もうお手上げ!)
どっちにしても、都会を分かってない人ですから(笑)

レンガ造りの東京駅のレストラン。食事に入りましたが。
今工事してるのは、どーなってどーなるの?

国際フォーラムのピカピカホールは、一度だけね。
ボリショイバレエの白鳥の湖でした・・・
素晴らしい舞台を見ると、忘れませんね!

Re:mio*しゃん

江戸は今より随分内陸まで海だったようですね。
300年も前にものすごい規模の埋め立て工事を実施していたかと思うと、
しかも、当時は機械はないのですから、すごいパワーだなと思います!

Re:ぽんちたん

今生活している土の下に、何百年か前の人々の生活の跡が残っているのは、なかなかロマンを感じますよね。
面影がのこっているところもあれば、まったく変わってしまった景色もありです。
次回もテクテク歩きますよ~!

Re:タヌ子たん

紀元前の遺跡も、今の人が生活しようと思えば生活できそうだと思えるのが不思議ですよね。
紀元前から100年前ぐらいの景色の変化より、ここ100年の景色の変化の方が激しいかもしれない・・・なんて感じたりします。
東京駅の付近、最近の再開発は、ただ新しくするのではなく、昔の優れた景観も残すという考えになってきているようなので、ちょっと期待しているのですが、どうなるのかな?

Re:hirokunしゃん

お江戸の名残を探して歩いていると、次から次へと気になることがでてきます。
南町奉行所も、もちろん歩いてきましたので、次回・・・の次かな?
お待ち下さいマシ(^^

Re:みぃやたん

東京駅の再開発も大詰めって感じになってますよ。
どんな風に完成するのか、楽しみですね!
なんだか、晴れがつづかなくてブルーな気分です。

Re:茶々しゃん

東京というと、ビルばかりの街と思われるでしょうが、思う以上にお江戸の名残があるんですよ。
特に、千代田区、港区のあたりは説明板が充実している感じがします。
江戸は、今と同じで生粋の江戸っ子より地方から来ている人の方が多かったころですから、今大きな敷地でのこっているホテルや公園はいずれかの藩の江戸屋敷があった場所だったりします。
そういうのを追っかけていくのも、結構楽しいんですよ(^^

Re:mu.choro狸しゃん

今、水都といえば大阪の代名詞ですけど、お江戸はまさしく日本のベニスのように運河の街だったんですよね。
ぜーんぶ埋め立てて道路になってしまったのはもったいないと思うんです。
運河や堀の名残は道路に残っていたりしますね、外堀通りなんてそのまんま(^^
三菱一号館を美術館として復元したのは、とてもいいですよね!
4月の展示はモネらしいですよ♪

Re:みゆきママちゃんしゃん

にぽぽの場合はなんちゃって東京人ですけどね。
暮らしているのはほぼ、神奈川県や山梨県との境に近いですから(笑)
笑ってしまったのが、“東京”で友人と会って、家についたのは、埼玉と千葉に暮らしている友人の方が早いという事実でした(^^;
池袋で暮らすのは、確かに忙しいでしょう・・・だけど便利そうだな。

Re:あんりしゃん

現代の東京はガラスだらけでキラキラきれいだけど、どこを歩いても地面はコンクリートで覆われていて、なんだかちょっと息苦しいです。
最近の再開発は、逆にこういうお江戸の名残を感じさせるようなつくりになっています。
ノミの跡がしっかり残っている石、人の手のぬくもりが、みんな懐かしくなってるのかな?
とかいいつつ、食欲はとならないのでありました(笑)

Re:☆ぶぶちゃん☆たん

壁も、壁。
しかも、こんなに低いところにねぇ、しゃがまなきゃ読めないよね(汗)
中町奉行所を知っているのは、なかなか通ですね!
ドラマの影響かな、もしかして?
中町奉行所は一時置かれていたのですが、最終的には南と北に集約されてしまったのです。
南町奉行所跡は行ってきましたので、また次々回、見にきてね(^^

Re:marityたん

一応、東京にもあちこちに説明板が立ってるのですよ。
これでも以前よりは見せることを意識して“跡”を残すようになってるような気もするのですど、あまりにも景色が変わりすぎてて、いくら想像力を働かせてもピンときませんね(笑)

Re:はなこころしゃん

その付近というより、東京フォーラムの敷地は土佐藩邸の跡にほぼ一致しているようですよ(^^
“かかかっ鍛冶屋橋”←あはははは(^▽^)
興奮が伝わってきました、にぽぽも京都や函館にいって土方さんの足跡を辿るときと同じようなテンションです。
鍛冶屋橋通りは東京駅のすぐ近くですから、上京の時に寄る時間があるといいですね。

Re:むくたん

八重洲の辺りを歩いていても、こんなところじゃ気付かないですよね。
トラストタワーの横の通路なんて、ほとんど人通り無かったですもん。
都会の死角ですよ、まさに。
福山龍馬伝のあの風景と、にぽぽ龍馬伝のこの風景、あまりに違ってビックリしますね(^^;

Re:イノぶたちん

あるだけマシです、はい。
以前の北町奉行所の看板は、歩道にステンレスの板がポンと立っていただけで、それに比べればこんな風にポケットパークっぽく整備されていた方がいいです。
たとえ、ほとんど人通りがなかったとしても(笑)

Re:幸しゃん

いや、もう、もう!
このまま本当に高知に行きたくて仕方ないんですよ。
『龍馬伝』が始まる前までは、龍馬がなんじゃって思っていたのですけど、福山龍馬が想像以上によかったもので、まずい・・・NHKの思惑にはまっている・・・。

Re:桃源児しゃん

大丸のところの看板はいただけませんが、トラストタワーのところのポケットパークは、なかなか綺麗に整備されていて、昔、歩道にポコっと看板があったときよりはいいなと思っているのです。
だけど、人通りがないんだなぁ(笑)
東京駅の復原は、本当に楽しみ♪
ものすごい予算かけてますけど、これは、にぽぽ的には価値あり!です(^^

Re:hisamiしゃん

お江戸のカケラは、思ったよりは残っているものですが、
それにしても風景のギャップには、ビョーキのにぽぽでもついていけないものがあります。
すごく便利になったけど、超高層ビルを見るたびに、ものっすごい長時間停電になったらどうなるんだろう・・・・と考えてしまいます(笑)

Re:berry-berryしゃん

ドラマや小説や、ちゃんとした歴史資料とかに載っている人物が、こういう史跡を見ると
確かに存在したんだなーって思えるのが楽しいんですよねぇ、ビョーキですか?そうですか(笑)
人の営みは続いてきたんだなーって思えるでしょ?
レンガの建物ってオシャレですよね!
当時の街並みは、戦争で壊滅状態になってしまったから残らなかったけど、この復原された三菱一号館は大事に残していきたい建物ですね。

Re:tatsumyしゃん

土佐藩邸のあったあたりは、大名の中でも特に徳川の側近の大大名の屋敷を集中させていたエリアなんですよ。
他の藩邸も、その規模によって皇居(というか江戸城)に割と近いところに作られたようですよ。

Re:杏仁豆腐しゃん

福山龍馬が想像していた以上にステキで、つい入り込んで観てしまっています(笑)。
高知と長崎、まさに龍馬ゆかりの土地ですね。
龍馬と関係なくても、ゆっくり旅したいところですけど・・・すぐに出かけられないので東京をテクテク歩いてみる事にします(^^;

Re:kooたん

“竣工”って普通じゃ使わないっけか?
おっしゃるとおり、コンクリートの資材メーカーの営業をやっていたことがあるのです。
にぽぽが扱っていたのは舗装材なので、今でも、水の勾配が上手く取れてなかったりすると
施工が悪いなぁって思ったりします(笑)
それにしても、大丸のドアのところの説明板はいったいどういう意図でこんなところに設置したのかしらねぇ・・・。

Re:MOMOしゃん

まさか!まさか!
ウィークデイは往復3時間をかけて会社に行って、仕事が終ってからパソコン教室に行くのでもーー、キッチキチな生活してますよぉ。
その3時間電車の乗ってる間に地図見て、お散歩コースを決めるのが楽しみで。
心の切り替えは大事ですよね。
テクテク歩くのは確かに気分転換になりますよ。

Re:こまいぬしゃん

そうやって褒めていただくと、どこまでも木に登ってしまいますブヒー。
これがにぽぽのビョーキなの、お江戸オタク(笑)
人が沢山歩いているところで、石垣の写真を撮ってたり、道路と横断歩道を撮っていたり。
この人、なんの写真撮ってるのかしら・・・という不審な目を向けられてもくじけませんよ(笑)

Re:comichikoたん

ブログはマイペースに続ける事が一番です!
すちゃらかブログ、GOODですよ(^^V
東京駅の辺りは再開発も佳境に入ってきてますね。
少し文化的な雰囲気の街になってくれればいいなと思いますけど・・・。
せっかくならグラントウキョウにお白州ぐらい作ってほしいですよね(笑)

Re:ちびたしゃん

ほんの140年の間に、こんなに景色がかわるんですからねぇ。
江戸時代は250年ぐらいあった訳ですけど、その間の変化より、ここ140年の変化の方が激しいですよね。
土佐藩の藩祖は、確かにあの山内一豊です。
関が原の功績で一豊とともに土佐に入った武士一団が上士となって、その前に土佐にいた戦国大名の長宗我部氏の時代からいた武士一団が郷士(下士)になったという複雑な身分制度が
あったんですよ。
藩の歴史もいろいろあるので、それもまた興味深い・・・といって、またビョーキ
ワールドが広がるのでありました。

Re:白ばらしゃん

東京にも江戸の面影が結構残っているので、探すと止まらなくなりますが、ほんの140年前との景色の変化には驚きます。
仕事中にどれだけ・・・(汗)
はははは(^▽^;)、それを突っ込まれると辛いわぁ(笑)

Re:ROUGEしゃん

あああ!こらこらっ!
ROUGEしゃん、ダメじゃないですか、休んでなくちゃ!!
でも、来てくれて嬉しいです(^^
明治、大正の頃の建物はとっても色気があって、ステキなんですよね。
欧米そのままじゃなくて、ちょっと和洋折衷になってたりするのがいい。
もっと昔の景観を大事にしてもよかったと思うのですが、東京も、関東大震災と戦争とでほとんど焼け野原になってしまったから、建物が残ってないという事情もあったんですよね。

Re:だんだんしゃん

東京は東京だけじゃなくて、お江戸の続きだってことですよ~(^^
あっち歩りゃ史跡、こっち掘っても史跡!
今まで割りと、身分差別があって、庶民はものすごい苦しい生活だったと扱われていた江戸時代が見直されつつあるのは嬉しい限り(^^
東京駅は、戦争でなくなった3階部分や丸い屋根を取り戻して、一番最初の姿にもどるんだそうですよ。楽しみだ(^^

NoTitle

にぽぽたん こんばんは♪
東京駅の八重洲口前、さすが東京って感じですね
でも散策するといろいろ歴史に触れることが
あちこちでできるんですね。
東京国際フォーラムとっても大きいですね
昔、土佐藩邸の上屋敷があったんですね
坂本龍馬、テレビで観てます~。
三菱一号館の建物、色もいいな。
デザートセットがとっても美味しそうで
画像から飛び出てこないかな~なんて
思いながら見てます(^▽^

Re:りえたん

東京駅の周辺は、東京の中ではわりと最近までレトロは雰囲気だったんでど、汐留地区の再開発が終わったあたりから高層ビルが増えてきました。
駅本体も改修工事の真っ最中だし、感性したらまた雰囲気が変わりそうです!
その中で三菱一号館のような建物ができるというのが、いいですよね~!
Secret

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。