03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館 2009年冬・2日目 -その2-

ども にぽぽ です=*^-^*=




なんか最近になく真面目に日記をUPしているのは、今年が残りわずかだからなの~。
今年のうちに函館の旅日記は終わらせないと・・・と、変に焦る・・・(^^;

ということで、本日も懲りずに函館を歩きたいと思います!



五稜郭タワーを降りて、函館山方面への道は、高砂通りに沿ってるんだと思うのですが、違うのかな?
1本ずずーっと斜めにつながっている道だし迷うこともあるまいと歩き出したにぽぽでありました。

が、

時間はもうお昼なのです。
地元でも評判のフレンチのお店、ル・プティ・コションのランチを目当てに寄り道です!

PC220153.jpg

ストーブがたかれて暖かいお店、それほど多くないテーブルは全て地元のお客様で埋まっております。
旅人はにぽぽだけって感じです、なんか通っぽくていいですねo(^-^)o


ランチの前菜やメインもそれぞれ数種類用意されておりますが、まずはパテをお願いしました。

PC220145.jpg

このお店は函館市内の農家と契約しているそうで、付け合せの野菜がシャキとしていて美味しかったです。
パテはお薦めのようで、なんだっけな・・・えーっと、イベリコ豚とフォアグラとチキンでどうのこうのして作っているらしい(もはやうろ覚え)。

手前の緑色は手作りのトマトのジャムです。



メインには鴨のコンフィ。

PC220146.jpg

斜めの線はバルサミコです。
“鴨” + “コンフィ” = 注文!! ってなってしまうのです。
これはねー、パリパリっとした皮の下のお肉はホロホロ~っとしてものすごーーく美味しかったです(^^

だけど写真的には鴨のローストとか牛にした方がよかったかもしれないな。



口直しのクレームブリュレ

PC220147.jpg



デザートはワゴンサービスなのも嬉しい!

PC220148.jpg


禁断のエスプレッソとケーキを2種類とイチゴをいただいたのですが・・・

PC220149.jpg

ケーキ全種類もらっておけばよかったな・・・。

エスプレッソを禁断と言っているのは、小さいエスプレッソカップにお砂糖たーーっぷり、ミルクもターーっプリ入れるからなの。
いつもは封印しているんだけど、本日は解禁♪
ほら、寒いから糖分とか沢山摂取しておいた方がいいかな~~~なんてね。


hirokunさん(ブログ⇒ ねこじゃらしみたいなお話。 )にまた食っていると言われそうですけど・・・。
そうそう、hirokunさん!、りえさん(ブログ⇒ HAPPY TIME♪ )!、このお店のオーナーもブタラーかもしれませんよ♪

PC220150.jpg



腹ごしらえも出来たので、歩きますよ~!

見て!コレ!!

PC220155.jpg

風になびいた形のツララってどうなの?


にぽぽの行く先はまたもや白黒写真!

PC220157.jpg

というか、歩道が雪でやけに高くなってるんですけども・・・。



メインルートに戻ってまいりました。

PC220158.jpg

車道を除雪するより歩道を除雪するほうが正解なんじゃないかしら・・・。




五稜郭から函館市街につながる道の街路樹はナナカマド。

     PC220160.jpg

真っ赤な実がものすごく映えてキレイでした。



途中にあった居酒屋さんのウィンドウで引っかかる。

     PC220159.jpg

“百年の孤独”に“十四代”・・・いいセレクトだなぁ(おいおい)。



にぽぽの視線はあちこちウロウロしていますけど、道は迷いようもなく真っ直ぐなのでご安心を!

PC220161.jpg


ちょうど目的の半分ぐらいを歩いたところにある函館税務署のあたりは、千代ヶ岡台場があった辺りで、ここも箱館総攻撃の時には激戦となりました。

PC220164.jpg

中島三郎助さんとは、嘉永6(1853)年にペリー艦隊(黒船)が日本浦賀沖に来航した際に、副奉行と称して旗艦サスケハナに乗船したり、米国使者の応対を勤めたという、とても開けた見識を持っていたお方なのですが、滅び行く幕府にも気骨のあるヤツがいたという事を見せたいと思ったのか、二人の息子を連れて箱館までやってきたというびしっとスジの通った人でした。

また、この方は雅号・木鶏として俳人としても知られていて、箱館で「われもまた 死士と呼ばれん 白牡丹」という辞世の句を残しております。
わが土方さんも豊玉という雅号を持ち、名(迷)俳句を残しておられますので、きっと中島さんとは気があったに違いないと妄想している次第です(^^

豊玉師匠の“白牡丹”を使った句には

「白牡丹 月夜月夜に 染めてほし」
~夜ごとの月光で白牡丹をより白く美しくしてほしい というような感じ~

というものがあります。この句は京に行くずーっと前のただの“多摩の歳さん”だった時に詠んだものですが。



話を千代ヶ岡台場に戻しまして、この場所は、その中島親子が壮烈な戦死を遂げた場所であることを示した碑が建てられております。

PC220162.jpg

そして、中島親子を記念して、この辺り“中島町”と名付けられたのです。
なんで土方町はないのでしょう・・・。


千代ヶ岡台場を過ぎてだんだん土方さんの最期の地に近づいております。

PC220165.jpg

PC220166.jpg



残り1kmを切ったところでルートをはずれ、にぽぽが勝手にここが最期の地に違いないと思っている場所に入ります。

PC220167.jpg



ふつーの住宅地なんですが、ここは多分幕末からある旧道ではないかと思うんですけど、この道が国道5号の海峡通りに突き当たるところが目指す場所、あと150mぐらい・・・

PC220168.jpg

ブハーーーーッ

ほんとにあと150mぐらいっていうところで、ホワイトアウト!
いきなり突然大雪!!

しかもにぽぽに向って雪がぶつかってくるものだから目も開けられない状態に。

これ、すぐ上の写真と1、2分しか違わないんですよ。
こわ~っ( ̄□ ̄|||)
土方さんがニヤリと悪そう~に笑っている顔が見えるようだわ・・・。



そんな土方さんのイタズラに立ち向かいつつ、ホワイトアウトを脱出。

PC220169.jpg


ここが海峡通り、土方さんが銃弾に倒れた場所(inにぽぽビョーキワールドで勝手に確定)

PC220170.jpg


でも、ここでは絵にならないので、近くの“土方歳三最期の地碑”へ。

PC220171.jpg

またしても雪がドシドシ・・・

PC220172.jpg

「土方さん、歓迎が手荒すぎます!! 夜はクリスマスファンタジーの花火が見たいから雪止めてください。」と、碑に向って愚痴るにぽぽなのでした。




ということで、またまた次回に続きます~♪
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

No title

にぽぽちゃん具合悪かったんでしょう~?
大丈夫なのん?無理しちゃダメだよ~
北海道はなんだかクリスマス終わった途端に
雪がドンドン降り始めた!って感じだよね~
夜のクリスマスファンタジィーは楽しめたのかな~?
(〃⌒ー⌒〃)∫゛

No title

赤いナナカマドが、白黒の世界で目立ちますね。
地元の人達にまじっての食事、これもいいですね。
クリームブリュレを見ると、映画”アメリ”を思い出してしまいます。
北海道、急に雪になりますよね。
筆者も函館に着いた時は晴天だったのに、20分後に大吹雪に見舞われたことを思い出しました。

No title

『子豚ちゃん』でのお料理、美味しそう。
特に鴨のコンフィがこちらのものよりもあっさりして美味しそう。
綺麗に脂を取り除いてから焼いたんでしょうね。
風になびいたつららって初めて見たかも!
本当に寒いんですね。
昔ナナカマドって言う北海道料理の居酒屋さんで良く飲んだことを思い出しました。
北海道ではよく見かける木なのかな。
土方さん、せっかく遠くから訪ねてきたにぽぽさんにも本当の北海道の冬を知ってもらいたくて、吹雪を呼んでくれたのかな。
それでもずっとじゃなくて、一時的だったのは土方さんの思いやりですよ。
きっと土方さんはクリスマスファンタジーも楽しませてくれたのでしょう。

No title

す・凄い雪の中・・猪突猛進・・?!したのですね~
アッパレです!!!

めでたく到達したその感慨は大層なものでしょ~
顔が凍傷なりませんでした??

あ・・この函館からそろそろ主人がお正月帰省します。
お正月は久し振りの家族の時間重視にしたいので・・
ブログ訪問が滞るかと思います・・。

どうかご了承下さいね~<(_ _)>

いつも旅情たっぷりの素敵な記事をありがとう~♪
来年もどうぞヨロシク・・・です(*^^*) 

No title

ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
こりないねぇ。。にぽぽさん体調よくなった??
またみんなに怒られるよぉ。

フレンチフルコースとってもおいしそう☆
ケーキ全部貰えばよかったぁ???
私の大食い世界へおいで2w。(ΦωΦ)ふふ。。

こんにちは(^^)

風になびいたつららって、
北海道の寒さを物語ってますよね・・・v-12

うちの娘も密かにブタラーです(^^;
同類相憐れむ?かも・・・

こんにちは

おひさしぶりですーw。

さかのぼって拝読してて思わず苦笑い^^;。
雪の凄さを痛感してそうな旅になっちゃってるねw。
ほんの数分で吹雪いたりして景色変わるし、
車道の除雪優先だから歩道まで除雪間に合ってないとか・汗。

でも、ここは観光地だからまだましなんだよー、きっと。
うちの方の田舎なんかもう泣くしかない状態やもん。

でも、とっても楽しそうな旅で良かった。
年内更新間に合うように無理しすぎないように頑張ってね(*^_^*)。


さて、年末年始のお天気が大荒れの予報のこちら。
元旦から勤務という素敵な年明けだけど頑張るぞー!

ってことで、来年もよろしくです(*^^)v。
良いお年を~♪

No title

にぽぽさん、風邪の方は治りつつあるのでしょうか? @_@
きっと、そうなかな?
よかった・良かった♪ ^^

「パテ」美味しそうですね~っ。 
フォアグラって、大好きです! >_<
インゲンの下にある、長い野菜ってなんなのでしょう?
「アスパラ?」と思ったんですけど、先っぽが違うみたいだし・・・ @_@

No title

美味しそうなお料理。
私もそのブタちゃんにくぎ付けです(☆_-)
中島父子って初めて知りました。別の道もあっただろうけど…
もし歴史のそんな場面に居合わせたら、どちらかを選ぶなら、どうしていただろうかと考えてしまいますね。
風邪お大事に(:人;)

Re:ともたんしゃん

もう風邪は治っているんだよ~♪
咳だけ残っちゃったけどがっつり薬で抑えてるから大丈夫p(*^-^*)q
函館も、にぽぽが行く前の週までは暖冬って言われていて雪もほとんどなかったらしいです。
今はさらにドンドン降ってますか!
やっぱり北国だね~。

Re:桃源児しゃん

こんな赤い実がなる街路樹なんて、珍しいなと思いました。
鳥がついばんだ跡があったりして、そっか鳥さんの食料か・・・なんて?

Re:タヌ子たん

ああ!そっか!!
コション、豚かあ。
なんか食べ物だよなぁコションって思っていたんですよ。
なるほど納得(^^
雪というか、吹雪をしっかり体験させていただきました。
函館の冬満喫(笑)

Re:あんりしゃん

凍傷にはなりませんでしたけど、気づかない間に出ていた涙と鼻水がシャリシャリになってました(笑)
旦那様は函館からのご帰還ですね!
ご家族でゆーっくり楽しい時間をお過ごしくださいね!

Re:kooたん

エヘ、エヘヘヘヘ(;^◇^;)ゝ
もう風邪は大丈夫なの、あとは咳だけだから(笑)
年末の忙しい時に、PCにばっかり向っているにぽぽって、どうなの・・・それはそれで不健康かも。
いやいや、いくらにぽぽだってkooたんほどには食べられません。
中食い界ぐらいがやっとですよ(笑)

Re:幸たん

すごいでしょー!
にぽぽも斜めのツララを見たときには衝撃でした(笑)
出来ていく過程を早送りにして見てみたいです。
あら、幸しゃんの娘さんもブタラーですか!
結構いるのねぇブタラーって(^^;
にぽぽもブタブタブーブーだけど、雑貨には興味なく豚肉はスキ。
共食い・・・ぎゃっ!

Re:葵たん

雪にはあまり縁のないところに暮らしているから、ごくフツーに雪と暮らしているっていうのがイチイチ驚くことばかりです。
観光地とそうじゃない地域とじゃ、ぜんぜん違うのでしょうね(^^
葵たんは年末年始もお仕事忙しそうですね!
体調には充分気をつけて(お前が言うなって感じですが)ネ!
来年もよろしく~!

Re:こまたん

ご心配ありがとう~!
風邪は治ってるので、大丈夫(^^
あとは咳が治まれば完治です♪
ああ、この長い緑のはね、ブロッコリーでしたよ。
茎の方まで調理してあったの!

Re:mio*たん

幕末は、どっちが正しいかなんて決まっていなかったんですよ。
勝てば官軍・・・いざそんな時代になったら、にぽぽもどうなるんだろうって思います。
だけど信念を貫く姿勢というのは、たとえ時代に合っていなかったとして後世に残るんだなって事ですね(^^
風邪はもう大丈夫です、ありがあとう!

No title

函館で土方さんに会いに行って来たんですね~♪
それにしてもかなりふぶいていて寒そう^^;
土方さんにお願いしたら雪がやんだりして?^m^
星の標示が珍しいですね☆

今年も交流ありがとうございました♪
来年もどうぞよろしくお願いします♪
よいお年をお迎えくださいね~

私はここからがおおそうじの本番です☆
(T_T)

行軍

にぽぽ氏 こんばんは
 函館 フレンチ美味しそう、 バテ テリーヌ ですな 粗い肉と練りこまれた肉の歯ごたえが旨い これツマミに いいですなぁ 
 コンヒィ ばりばりしてるやつですな  おさえておかないと皿から1mぐらい飛びそうになるやつじゃ
 デザートの後に 酒屋のウインドウで簡単に引っかかるとは
にぽぽ氏
百年の孤独って  しかも地元で宮崎 
 で買うとものすごく安いのに 他で手に入れようとするとえらく高い
確か ブランデーような味だったか うまい、 オンザっロックですな
 雪見酒ですか・・ 
しっかし 普通に人歩いてないですな この時期は  
  ホワイトアウト 街中でっ ですか

 


 

No title

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
函館でフレンチかぁ・・・
私なら、魚とラーメンを食い倒すけどね(笑)
気のせいか、今回の旅はグルメが多いね。
まぁ、土方さん最後の地もも登場してるから
それなりにちゃんと目的は達せられたんでしょうがね(笑)
レストランのオーナー・・・
ブタラーですね。
私も、クリスタルブタ所持してますから。
これで今年最後の訪問になります。
仲良くしてくれてありがとね。
来年は、にぽぽさんに負けじとジャズにまい進しますよ~

No title

こんばんは

突然のホワイトアウトはすごいですね、山の中だったら
遭難ですよ。
そうなんです・・・なんておやじギャグ言っている場合ではない(^^)

にぽぽさん、函館の写真は年末で消えないから無理せずゆっくりしようよ(^^;)

No title

ここまで 名前を連呼されると・・・土方さんも恥ずかしいかな~
^^)
それにしても冬の天気はすごいよ~!!
私の前の道路は 大雪だと歩道用の除雪機が登場します!
ケーキ美味しそうなね ^^)

Re:ゆみぴいしゃん

はい、函館に行っていたのです!
星の表示じゃなくて、これは多分五稜郭を模っているのだと思いマス(^^;

こちらこそ、今年1年ありがとうございました!
いつも忙しそうなゆみぴいさん、年末年始はゆっくりできるのかな?
来年もどうぞよろしくです♪

Re:工場長しゃん

1m飛びそう・・・ぷぷぷ(^m^
確かに!
にぽぽもちょっと緊張しました(笑)
百年の孤独って地元で買うとそんなにお安いのですか!
幻の焼酎とかいって、グラス1杯でも1200円ぐらい取られますよね。
えーぼったくりまくり(怒)
でも美味しいですもんね。
街中でホワイトアウトですよ!
1m先も見えないぐらい真っ白でした、こわい~!

Re:hirokunしゃん

食べる合間にビョーキ目的もこなしてはいるんですよ(笑)
だけど、ほら、あまりビョーキまみれでも皆様にご迷惑かと思って、ちょっと遠慮してみたら、食べまくり日記のようになってしまった。
ビョーキが食っているかしかないのか・・・?
こちらこそ、今年もありがとうございました。
え、ジャズ・・・そうだった、それがhirokunしゃんの本領だったっけ。
覚悟しておきます。

Re:ちびたしゃん

ソウなんですよ~!!(笑)
やっぱり北海道の雪は半端じゃないですね。
本当に何も見えなくなりましたから。
いつも山の中とかに入り込んでプチ遭難状態になってるにぽぽですが、まさかこんな街中で遭難しそうになるとは思いませんでした。
ですよね~。
3日目まで全部年内UPは無謀だと悟りました(^^;

Re:イノぶたちん

最期の地付近になると、土方、土方、土方ってあっちにもこっちにも案内板が出てるんですよ。
真面目に案内矢印を追っていったらグルグルしちゃうと思う(笑)
歩道用の除雪機ってスゴイ!
小さいのって事ですよね、運転してみたい・・・なんて(^^;

No title

にぽぽたん こんばんは♪
フレンチのお店、外観も名前も素敵~~!
お料理もとっても美味しそうです~。
ケーキもバイキングみたいで私だったらきっとみんな一つずつ
お皿にのせてしまいそうです(笑)
ケーキも美味しそう~。
私の名前もでてる~(^^)きゃは ありがとうね。 お店のオーナーさん、きっとブタラーさんですね(笑) ぶたちゃんかわいい♪

北海道、すごい雪でしたね~。 土方さん、最期の地碑があるところにも行かれたんですね~。
また続き楽しみにしてまーす(^^) ネットは大晦日までしてそうです~(笑)

No title

美味しそうなお料理にくぎ付け!!!
北海道の雪景色は本格的ですね~。
つららがなんだか懐かしい気がします。
私も小さいころ、よくつららをとって遊んでいたので・・・
最近は広島ではつららができるほど雪は降りません・・

☆☆!

No title

にぽしゃん、ぜんそく大丈夫??ですか??
その後良くなってると良いのですが・・お大事にされてくださいね!

雪ですねえ。。。北海道って感じです!
今年の〆のにぽしゃんにぴったりの場所ですね!
いつもながらわかりやすいレポート☆行った気になりますね!
そしてまたおいしそうなものが沢山・・・いつも時間的に目の毒・・やばいです。。。

百年の孤独

えっ、一杯1200円ですか 今ほど有名でなかったころ 確かにこだわり焼酎は高い、しかし 今改めてみたらそのプレミアム価格に驚いてます。 出張でよく行っていた頃は、一本2500円~3000円前後で宮崎で買えたはずなのですが、これでも焼酎としては高い、今は えらいことになり地元でも手に入りにくかったりしてるのか、 アルコール度数20度を越える日本酒もそうですが ぜんぜん
別物の飲み物になりますね  九州では皆 鹿児島や宮崎産の
芋焼酎飲んでました 独特な味わいですなぁ 
 
 
  
  

 

No title

“鴨”+“コンフィ”=注文、当然でしょう。
そりゃそうですよ。
バルサミコですよ。(←意味不明)

それにしてもにぽぽちゃん、寒そうです~。
所々に星型の看板と土方歳三の文字、
そんでもっていきなりのホワイトアウト。
なんか罰ゲームみたいになってますが?

Re:りえたん

コションというお店の名前からして、“ブタ”であったと気づいたのは東京に帰ってきてからなのですが、お店でガラスのブタさんを見たときにスグにりえたんとhirokunしゃんのことが浮かびましたよ(笑)

Re:まつんこしゃん

にぽぽが行く前の週までほとんど雪がなかったんですって。
雨女もここまでくると大迷惑かもしれないとちょっと思ってしまいました(笑)
まつんこしゃんの小さい頃はこんなツララを見たのですか?
広島も寒いんですねぇ。

Re:Mayumingしゃん

ご心配いただきまして、ありがとうございます。
花粉症があるからアレルギー性のゼンソクになりやすいのだとか言われました。
薬がばっちり聞いたので咳も治まりましたよ(^^
函館のクリスマスが見たかった願望がかなったので、よかったです♪

Re:工場長しゃん

そうなんですよ、東京のお店ではメニューにそう書いてありました。
だいたい置いているお店もすくないですもんね。宮崎の方ではそんなお値段でボトルで買えたとは・・・やっぱり酒は現地にいって飲むのがよいのかも。

Re:comichikoたん

バルサミコですか!(大笑)
鴨のコンフィはやっぱり食べたくなっちゃいますよね(^^
五稜郭から函館市街地までは3~4kmあるかどうかなんですが、やっぱり雪があると歩くのが大変です。
ほんと、罰ゲームみたいだった(笑)
Secret

最近の記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。