08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お岩稲荷と四谷怪談

ども にぽぽ です=*^-^*=




前回の祥山寺からそう遠くない路地です。
御手先組同心田宮家の邸跡といわれている辺りに赤い幟が見えてきました。

     PC100038.jpg



江戸時代後期に四代目鶴屋南北が書いた『東海道四谷怪談』で有名な民谷伊右衛門の妻・お岩をまつった於岩稲荷 陽雲寺。
PC100039.jpg


『四谷怪談』は四谷左門町の浪人・伊右衛門が不義をしたうえに、立身出世の足手まといとなった妻お岩に毒を盛って憤死させた浪人民谷伊右衛門が、お岩の怨霊にたたられて破滅していく物語。
文政8(1825)年、江戸浅草の中村座で上演し、大当たりしました。

『東海道四谷怪談』が初公演された7月26日は「幽霊の日」となっているんだそうです、知らなかった~。



お岩さんの恨みは深くて、お芝居や映画を撮る前にはお稲荷さんにお参りしてお祓いを受けないと祟りがあると、聞いていたので、どんなにオドロオドロしい場所かと思いながら来てみました。



ところがどっこい。

PC100041.jpg

小さい境内ですが、こんな風に緋毛氈の休憩コーナーがあって、かわいい苔玉が沢山飾られていたりして、ものすごく可愛らしい雰囲気!

PC100042.jpg

お社もとっても可愛らしい!



PC100040.jpg

お社の正面にはお岩さんゆかりの井戸があって、今でも神事の際にお水を使っているのだそうです。
角から角まできれいで、参拝者が気持ちよくお参りできるようにと心配りがされていました。

ここからお岩さんが
「うらめしや~・・・・」
って、出てくるような気配は全くありませんでしたよ。



ところで、お岩さんは『四谷怪談』が上演される200年前の、寛永13(1636)年に36歳で亡くなった実在の人物です。
現在西巣鴨に移転しえいる妙行寺に葬られたそうです。


お岩さんの説には2つあります。

御手先同心田宮家の娘であったお岩ですが、ほうそうを患い片目を失明。21歳の時に父親が病死したため、家が断絶しないよう伊右衛門を養子に迎えたが、浮気をして子供まで作った。それにお岩さんが半狂乱になり行方不明になった後、不吉な事が次々に起こったので、邸跡にお岩稲荷を祀ったという説。

もう一つは、夫の伊右衛門と美人のお岩は仲のよい夫婦で、お岩も奉公に出て家計を助け田宮家を再興。没後、健気な一生を送った「貞女の鑑」としてあがめられ日頃から大事にしていた屋敷社は“お岩稲荷”として信仰されたという説。



どっちが本当か今となってはわからないけれど、鶴屋南北は前者の説を元に当時の殺人事件なとをいろいろくっつけて脚色し、『四谷怪談』を作り上げたらしいです。

物語の舞台も四谷で、登場人物はお岩、民谷伊右衛門・・・・
いくら200年前に死んでる人だとはいえ、本人がまるまる特定できちゃいますよね、こりゃ(笑)

もしも、後者のようにとっても出来た嫁のお岩さんだったら、幽霊になっても弁解に出て来たくなっちゃうかも!
大体、『東海道四谷怪談』って、ここは甲州街道だよ!!




陽雲寺を出ると、あれれ?またもや於岩稲荷!!

PC100043.jpg

こちらは田宮神社とあります。



なぜ於岩稲荷が二つあるのかというと・・・
もともとお岩さんが信仰していた屋敷社があったのは、この田宮神社の方らしいです。
ところが、明治12年に火災で焼失してしまい、田宮神社は現在の中央区新川へ移転、その間に陽雲寺が四谷稲荷と称したそうなのです。

昭和20年3月の東京大空襲で新川の田宮神社も焼失してしまい、昭和27年に再建。
新川の田宮神社を本社とし、翌年、現在地へも田宮神社を戻し、旧社と称することになった。
と、こんな事情らしいです。




生きているといろんな誤解を受けたり、勝手な噂を立てられたりすることもあるかもしれないけど、ここにお参りすると、
「そんなもの、私に比べればたいした事はないわよ。気にしない、気にしない!」
って、お岩さんがなぐさめてくれるかもしれません(笑)



ちなみに、『四谷怪談』の中で、お岩さんのお父さんと伊右衛門さんは塩谷(浅野)浪人となっています。
『四谷怪談』は『忠臣蔵』のサイドストーリーなのです。

当時の歌舞伎では、忠臣蔵と四谷怪談を同時進行で2日がかりで上演するという大胆な手法が取られたのだそうです。
夏の定番怪談話と冬の定番忠臣蔵、魅力的(^^
この構成でお正月時代劇作ってくれないかな~。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
忠臣蔵の討ち入りの日も、近づいてきました~♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

そうそう、元々は四谷怪談と忠臣蔵、セットだったらしいですね。
昔、深作欣二監督が、そういう映画を撮りました。タイトル忘れたけど。
お岩稲荷、本当に明るい雰囲気ですよね。
怪談の舞台という雰囲気があまりしませんね。
それにしても、甲州街道なのに、何故、東海道になってしまったのか?
聞いた話では、豊島区の方にもお岩稲荷があるとか?

No title

四谷怪談といえば怪談話の大御所。子供の頃、こわくて手を顔に当てて指の隙間から恐る恐る見た映画のことを思い出します。

民谷伊右衛門とその妻お岩にまつわる四谷怪談の諸説、四谷怪談と忠臣蔵、於岩稲荷や田宮神社のいわれなどなど、興味深く読ませていただきました。

No title

お岩さん、すごい怖いですよね~。
夏はテレビでやってたり。
日本の怪談話って独特な感じがおそろし~。

ここの境内とかかわいらしいですね♪
重々しい雰囲気を想像してしまいますが、
雰囲気よさそうですね。

夏の怪談、冬の忠臣蔵とは贅沢な組み合わせ。
お正月そんなのがあったら大人気でしょうね~!

No title

お岩さん幸せ説もあったなんて全然知りませんでした。
そんなところに行ったら変な例を背負って帰ってきそうだと思ってたのに、全然雰囲気が違うんですね。
ここで御茶を運んでくれる人が、世にはびこってるお岩さんのイメージのメークしてたら怖いですよね(笑)
忠臣蔵という言葉を聞くと、年の瀬も近づいた!って急に気忙しくなりますね!
今年も残りわずか、年々月日が流れるスピードが早くなって(年をとればとるほどそう感じるらしい…)、焦りを感じる今日この頃。

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
四谷怪談、知ってるようで初めて教えてもらった
ことがありますね。
お岩さんの説って、最初の説だとずっと思っていましたが
もう一つあったんですね。
こういったオカルト、検証していくのは歴女たる所以ですかね。
討ち入り・・・
にぽぽさんにとっては、特別な日なんでしょうね(笑)

No title

こんにちはぁ。
ちょっぴりご無沙汰しちゃってましたぁ!
ほんと、可愛らしいんですね陽雲寺って。

お岩さんの説が二つあるとは・・・。
あっ、私が知らなすぎかなぁ(笑
今日も勉強になりました(〃▽〃)bポチ♪

No title

お岩さんに2つの説があるの
知りませんでしたぁ~~~
どっちが正解なんでしょうね?(笑)

No title

まあ、明るいお岩さんでよかった!
実在してて、あそこまで。。お化け化(オバケカ?)
してしまって、良かったのですかねえ?
もう、歴史的には完璧に、うらめしや~ですよね。。
でもにぽぽさんの、実は。。。があって
良かったです!
感謝されるかも。。。?

古すぎる話で恐縮なのですが・・・

私が小学生の頃、クラスでなぜか、四谷怪談を
劇ですることになって、髪の長い子がお岩さんの役に。。。
って決まったとたん、クラスにいた数人髪の長い女子が
1日おきくらいにバサっ!とってことがありました(へへ)

で、お岩さん役がいないから、中止になりました。

No title

にぽたん、こんにちは♪

お岩さんて、実在の人物だったコトすら知らなかった私です。
(問題外かな? (〃゚д゚;A アセアセ・・・)
それなのに、いきなりふたつも説があったなんて
また、ビックリです。。。
興味深く読ませてもらいました~。

『陽雲寺』…こじんまりしているけど
お茶やさんに来てしまったような v-365v-369
休憩したくなる、やさしい雰囲気がありますね。  v-286v-380

No title

四谷怪談、興味深いよね!
実在の人物だってことが、より一層真実味を持たせるっていうか。
でもとっても可愛らしい祠だこと!
確かにここではお岩さんが「うらめしや~」と出てくるとは思えにくいなぁー
後世の人が勝手に作り上げたイメージなんかも
すっかり定着しきってる証拠かもしれないね(^ω^;)

あ、四谷怪談ときたら、番町皿屋敷もほんとなのかな??

No title

面白い
知らなかった事だらけ
にぽぽさんのブログを知ってよかったって、つくづく思うよ
゚+.(○´∀`ノノ '`゚チ'`゚チ

なんと!お岩さんホントは仲良くやってたかもなんだねw(°0°)w
それが事実なら、私でも化けて弁明したいよ(・・;)

No title

うー何より怖い おばけ・・・
話的には、怖くないじゃんって思えるけど・・
私の記憶ではNGなようです 笑)
思い出してトイレ行けませんわ~!!
今日に限って 相方さん忘年会で不在だし・・・・
でも にぽちゃんとこって ”物知り館”だわ~・・・知ってる?

No title

夏の放生会、お化け屋敷には必ず、お岩さんの絵が描かれています。

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」って映画がありますね。

「笑うイエモン」ちがう・・・
「嗤う伊右衛門」、小雪のお岩さんも良いです。

こんばんは(^^)

何だか明るい雰囲気の所でしたね(^^;

夜行くと、また違った様子なのかしら?
2つの説は知りませんでしたv-356
1つ賢くなりました♪

No title

へぇ・・!凄いねぇ・・!四谷怪談といえば・・
やっぱりお岩さん・・浮かんできますよね♪
お岩さんってそういうのだったのですか~知らなかったなぁ!

また四谷怪談と忠臣蔵が裏表・・だったとは・・!!
色々と勉強になりました♪

お岩さんゆかりの地をみれて興味深かったわ(*^^*) 
全然おどろどろしくない!ところも面白かったー(^^;)。

私事ですが・・(^^;)。
低体温と冷え性ね・・ちょっと違うらしい。というのは、
冷え性というのは筋肉があまりない女性がなりやすいんだけど
手先や足先が異常に冷えて苦しい状態・・です。

低体温はそこまでの自覚症状なくって、でも・・実は
体温が低くてそれが自ずと身体を蝕む要因に・・という
そんな感じだったと思います!(・O・)/ 

できたら体温あげたくなりますよねぇ~(^^;)。
がんばろう~♪ !(*^ヮ')b

No title

忠臣蔵のサイドストーリーとは知らなかったです!
私も二つ合体のドラマ見てみたいです!!
実は忠臣蔵は大好き!!毎年ドラマは必ず見てますよ!!

ふむふむ・・・

四谷怪談に東海道がくっついていたことも、
歌舞伎でやってたことも知らなかったよ。
しかも、お岩さんと番町皿屋敷がごっちゃになっていて、
落語の話かと思っていた。お粗末さまです(^_^;)
にぽぽしゃんのおかげで賢くなったぜ!
ところで、にぽぽしゃんのお散歩日記の記事は、
お散歩の前に調べるの?それと後?

こんにちは(^^)

いつの間にか、プロフィール画像がトナカイに・・・
クリスマスバージョンですねv-353

そうなのね

お岩さんと言っても
色々な説が あるのですね(o'。'o)ホォー
於岩稲荷 陽雲寺は明るくて良い雰囲気でするなぁ
おっしゃるとおり可愛らしぃ(o-∀-o)

私も思いました
プロフィールのキューピーにぽぽちゃんが
トナカイになってるぅ
(●-艸-●)゚・*:.。.ヵヮィィ

No title

にぽぽたん こんばんは(^^)
お岩さんの説、2つあったんだ~。
2つめのほうだったらこわくないのにね(^^)
お岩さんっていう人も実存してたんだね。
境内って怖い雰囲気かなって思ってたら全然
そんなことなくて可愛い感じだったんですね
にぽぽたんのブログにお邪魔するとほんと
知らなかったこといろいろ勉強になります(^^)
ありがとうね(^^)
忠臣蔵の討ち入りの日が近づいてきたそうで
楽しみだね(^^)

No title

怖い話は本気で怖がる小心者です・・・・
しっかり聞ける人がすごい強い人だと思っちゃいます・・・・
ええ年して、はずかしぃわ。。。ちなみにうちのお兄ちゃんは大好きなんですよぉ。。。。

今日も応援!!

どっちがほんとか!?

これはこれは~
ヒュードロドロの戸板話しではなかったのですね。
↓の忍者から、お岩さんまでとてもよく分かりました。

夫への恨みか仲良し夫婦かは、今となってはどうでもよくて。
怪談ものでいくでしょうね。
年に1度ですが・・・くたびれたりすると。
奥歯にバイキン君が入ってお岩さんになります!
かの四谷のお岩さんも、真っ青になって逃げ出す形相にて!

初めまして

だんだんさんのブログから寄せさせていただきました。
素敵なブログですね。

お岩稲荷と四谷怪談、・・・・・・。
素敵なショッと解説トから、様子、雰囲気、伝わってきました。
初めて、知りました。
初めて、見ました。
感激ショットです。

居ながらにして、珍しいショットを見せていただき、嬉しかったです。
siawase気分です。
ありがとうございました。

これから、時折、拝見させていただきたいと思います。
よろしくお願いしますね。

応援ポチ。。
今1位でした。
凄いですね。。

No title

おはようございます

なるほど、私たちの日々の悩みは、お岩さんのことを思えば
たいした悩みではないかもしれませんね(^^V)

今日は討ち入りの日ですね。播州赤穂は母の実家があって
昔は赤穂義士祭りにも行ったらしいんだけど、小さい頃で
ほとんど記憶がありません・・・
大石神社には何度かお参りしたことありますけどね(^^)

No title

幽霊の日、しらなかったー
日本のホラーってコワイよねぇ。
やっぱ黒髪が決め手な気がする。。
黒髪はコワイよー。


そうだよねー

もしかしたら、ホントのところは
お岩さん仲良しだったかもしれない。
どこでどーなってこーなったのよ!って
怒って出て来てるの、かも??w

毎日のいろんな事はお岩さんの大変さと比べたら~。。
そっか、今度悩んだらそう考えるものありですね(^^ゞ。

No title

四谷怪談に出てくるお岩さんは実在の人でも
歌舞伎や映画のような人ではなかった!と言う事は聞いた事あります(*`・ω・)ゞ
忠臣蔵と四谷怪談が歌舞伎ではセットだって言う事は知らなかったなぁ~w( ̄△ ̄;)w
何年か前に映画で忠臣蔵のサイドストーリー的は
お岩さんの話映画でやってましたよね~
主演は誰だか忘れたけど( ̄∀ ̄*)
その時に話が忠臣蔵と関連あるって知ったのよね~
でもね~良く映画とかでもする時にお岩さんに祈祷しないと
祟りに合うって話は有名でしょ~?
実在のお岩さんは良い人らしかったのに
何故なんだろう?って思う(*`・ω・)ゞ

綺麗に掃除されていると心が洗われますね。


綺麗に掃除されていると心が洗われますね。


角から角まできれいで、参拝者が気持ちよくお参りできるようにと心配りがされていました。

Re:桃源児しゃん

深作欣二監督の映画?見たいっ(^^
甲州街道より東海道の方がネームバリューがあるからなんでしょうか?
甲州道四谷怪談・・・うーん、一気にローカルな感じしますもんね(笑)

Re:茶々しゃん

昔の階段映画とかTVとかって、画像が粗い分いっそう怖かった気がします。
暗いし。
地デジになったらメイクがバッチリわかっちゃったりするのかな?
明るい世の中はいいけど、情緒はないかもしれませんね(^^;

Re:ぽんちたん

海外者の幽霊だと、ゴーストとか、ゴーストバスターズとか・・・
ドラキュラとか狼男、フランケンシュタインは怖かったけどしっかり“怪物君”のイメージがついちゃって、怖くないかも(笑)
それに比べると日本の階段ってオドロオドロしくて怖いですよね!
だけど、於岩稲荷はとっても可愛らしかったです、ちょっとホっとしました♪

Re:タヌ子たん

にぽぽも、お塩とか数珠とかいろんなもの持って出かけたのですが、あら?って言うほど明るい雰囲気。
住宅に混ざってあるので、両隣は一般のお家だし。
ぼーっと座って休んでたら、お岩さんメイクの人が出てきたら、怖いかな?思わず笑っちゃうかも。
にぽぽも、1年がものすごい早いです!!

Re:hirokunしゃん

階段話しもフィクションが多い中で、お岩さんは実在したと聞いていたので、しっかり実話だと思っていたのですが、幸せなお岩さんだったらひどい濡れ衣ですよね!
歴史検証は楽しいです。うきうき♪←このあたりが病気なんですけど。
討ち入りはもぉぉ大変!にぽぽも討ち入らないと(どこへ?)

Re:kazu*たん

コメントご無沙汰でも大丈夫(^^
kazu*たんのブログが更新されてれば、ちゃんと生存確認できてるから(笑)
陽雲寺はとっても女性好みのお寺だと思いましたよ、かわいい感じで♪

Re:hisamiしゃん

どっちが正解なんでしょうね。
なんとなく、幸せにくらしていたお岩さんなんじゃないかと思います。
ちゃんとお墓に弔ってもらってるしね。
死んで200年もたってから有名になるっていうのも、どうなんでしょうね(笑)

Re:tatsumyしゃん

死後200年もたって、夫に浮気されるは、その上毒盛られて殺されちゃうわ、ひどいですよね。
でも、もう死んでるし、笑うしかないっていう心境だったのかな、あの世のお岩さんは(^^;
にぽぽは、お岩さんは幸せに暮らしていたと思いたいです。

Re:もかたん

子どもにお岩さんの役なんて、それは可哀相ですよ!
亭主の浮気とか・・・あははは、どんな演出にするつもりだったのか(汗)
髪の毛切っちゃった子の気持ちもわかりますね。

Re:berry-berryしゃん

問題外じゃないですよ(^^
実在の人物だったなんて、知らない方も沢山いると思います。
本当のお岩さんはどんな人だったのか、今となっては知る由もないですが、こんな風に名が残るというのも
どうなんでしょうね(笑)
でも、陽雲寺も田宮神社も大事にされてるから、結果としてはよかったのかな?

Re:もこりんたん

心中物とか殺人とか江戸時代に話題になった事件をいろいろくっつけて、四谷怪談になっているとのことで、当時としては大評判になったというも納得です。
ここまで悲惨にしなくてもっていう気もしますけど(笑)
番町皿屋敷のお菊さんは実在していないと聞いたことがありますが、“番町”は四谷の隣町。
お岩さんとお菊さん、割とご近所さんだったのね(^^

Re:みゆきママちゃんしゃん

へーとかほーとか思っていただければ、なにより嬉しいです(^^

Re:kooたん

なんとなく、幸せにくらしていたお岩さんが実話なんじゃないかと思うにぽぽです。
にぽぽも、絶対弁解したい!
化けて出ちゃうよね!(笑)

Re:イノぶたちん

作り話だと知っていながら、背中ぞくぞくしちゃう事ってあるんですよね。
にぽぽも怖がりのクセに、怪談好きで、トイレに行くのが怖いときあります。
あと、お風呂で髪の毛洗ってるときとか、後ろにいそう~とか思っちゃう(><)
“物知り館”??なになに?それ知らない(^^;

Re:杏仁豆腐しゃん

『忠臣蔵外伝 四谷怪談』、思わず調べてしまいました。
深作監督の映画ってこれなんだ!配役もすごいなぁ、見てみたい・・・っていうか、何で知らなかったんだろう?
その当時は歴史オタクじゃなかったからかな。
小雪のお岩さんもいいな~(^^
杏仁豆腐しゃん教えてくれてありがとう!!

Re:幸しゃん

本人の知らないところで、思いもよらない噂が一人歩きしている事はありますが、お岩さんの場合は死後200年ですからねぇ(^^;
どうなんだっていう気がします(笑)
陽雲寺は縁結びのご利益もあるそうで、人気があるらしいですよ。

Re:あんりしゃん

実際に足を運んでみるとあらビックリ!という事がよくあって、お散歩がいがあります。
体温はそんなに低くないと思っているのですが、そういえば平熱ってどのぐらいなんだろう・・・
冷え性にしろ、低体温にしろ、どちらもよくないってことですよね(^^;
体温あげて、血行もよくして、健康になりたいよー!

Re:Mayumingしゃん

忠臣蔵はストーリーも決まってるし、お決まりのシーンもあるけど、演じる俳優さんでの違いとかいろんな角度から楽しめちゃいますよね。
畳替えのシーンとか、吉良さんの嫌なやつぶりとか(笑)
今年はどこかのチャンネルで放送あるのかな?
ああ、年末だな~ってヒシヒシ感じちゃいます。

Re:LOLOたん

落語になっちゃってるなんて、あはは、LOLOたん面白いんだからっ(^▽^)
あれよね、お皿18枚まで数えちゃって風邪気味だから明日は休むってやつ。
にぽぽ、あれ好き!
にぽぽのお散歩製作秘話(おおげさ!)は、まず歩いてみたいところの地図みて、そのエリアは江戸時代にどんなあったのかとか、何か事件があったかとかをお散歩の前にしこんで出かけることが多いのです。
だから、現代の地図と江戸時代の地図が手放せません(^^

Re:幸しゃん

あ、お気づきになりましたか?
去年撮った写真を思い出して、変えてみました(^^

Re:あいりっしゅたん

陽雲寺は縁結びのご利益もあるそうで、割と人気だそうです。
女性の参拝者が多いのでしょうね、きっと。
キューピーちゃんが着ているトナカイ衣装は100均で買ったのよ(笑)

Re:りえたん

このあたり、普通のお家もぎゅーぎゅーで、本当にお岩さんの祟りとかあったら、怖くて住んでいられませんもんね(^^;
幸せだったお岩さんのお話しの方を信じたいにぽぽですけど、死後200年もなぜか名前が残っていたんだから、よっぽど有名人だったってことですよね。
討ち入りの日、歴史オタクの血が騒ぎます~(笑)

Re:まつんこしゃん

にぽぽも実はものっすごい怖がりなんですけど、なぜか怖い話しが大好き・・・厄介。
怖い漫画を友人から借りて、読み終わったら漫画から幽霊が出てきそうで怖くなっちゃったしたよ。

Re:だんだんしゃん

実は幸せな一生を過ごしたかもしれないお岩さんですが、これだけうらめしや~が浸透してしまってはって感じですね(笑)
疲れると体の抵抗力が落ちるといいますもんね、気をつけていただかないと!
お岩さんが逃げ出すなんて、ものすごい腫れちゃうんですね(^^;

Re:siawasekunしゃん

コメントありがとうございます♪
siawasekunしゃんの写真拝見しました!
デジカメであんなキレイな写真撮れるんですね~、にぽぽの写真はチョーいい加減なのでお恥ずかしい(笑)
あちこちプラプラしております、楽しんでいただければこんなに嬉しいことはありません。
どうぞ、また遊びに来てくださいね!
応援ありがとうございました、にぽぽもお邪魔させていただきますネ(^^

Re:ちびたしゃん

ダンナに浮気されて、さらに毒盛られて殺されるわ、化けて出るわ・・・ひどいもんですよ(笑)
にぽぽだったら、化けてでて、事実とちがーうって叫んじゃいますよ、きっと。
にぽぽも赤穂行ってみたいのです!
ちびたしゃん、記憶ないの~?もったいないな(笑)

Re:みぃやたん

いろんな日がありますよね~(笑)
幽霊は黒髪じゃきゃ説おかしい~(^▽^
でも、確かにそれはある!
にぽぽは茶髪ショートでオマケにてんぱだもん、ぜんぜん迫力ないわ~(笑)

Re:葵たん

にぽぽが幸せだったお岩さんの立場なら、ぜったいに化けて出ますね(笑)
あんまりよ~っって!
いろんな誤解やいいがかりされても、お岩さんを思えば乗り切れる気がしますよね♪

Re:ともたんしゃん

なんと、にぽぽはその映画を知らなかったんですよ!
歴史オタクを返上しなくては!
いただいたコメントで、どうやらお岩さんは高岡早紀さんが演じたらしいことがわかりましたよ。
DVD借りにいかなくちゃ♪
本当にお参りしないと祟られちゃったかしらね?
でも、事故が起こったりって言ってたよねぇ・・・それも宣伝だったのかな?

Re:Aイ笑楽しゃん

メッセージいただいておきながら、お返しできていなくてゴメンなさい(><)
なかなかメッセージ読みきれなくて(汗)
コメント入れていただけると、とっても助かります~、ありがとうございます♪
にぽぽもまたお邪魔させていただきますね!
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。