06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者の街 四谷

ども にぽぽ です=*^-^*=




JR四谷駅に来ております。

PC100002.jpg

ひさ~しぶりにいいお天気で、気持ちのよいお江戸散歩が出来そうです♪



四谷駅のそばの有名なものといえば上智大学でしょうか?

PC100004.jpg



PC100005.jpg

そしてこの道は、江戸城の半蔵門から西に向かい、山梨へ延びている、八王子に住むにぽぽには馴染み深い甲州街道です。

徳川家一大事の時には、半蔵門から江戸城を脱出し、山梨の甲府城にて体勢を立て直すことになっていたといわれています。
このため、半蔵門前から四谷あたりは徳川家旗本の屋敷を置き、バッチリ守備を固めてありました。



江戸時代、JR四谷駅のあたりには見附が置かれていました。
見附というのは江戸城の外堀に置かれたもので、枡形門が建てられ藩兵が見張りをしていたのです。

ちなみに枡形門とはこんな形の門。

枡形門

門を境にカクっと方向が変わり、まっすぐ進むことができない作りにしてありました。
緊急時の防御の為です。


江戸城には36の見附があったと言われていますが、四谷見附・赤坂見附・牛込見附などが呼称として残っています。



四谷見附で残っているのは、枡形門の一部であったこの石垣のみ。

PC100001.jpg

暮れ六ツ(午後6時)に門の扉が閉められてしまい、夜間は通行できませんでした。
午後6時で通行ができなくなっちゃったなんて!今では考えられない状況ですね。



PC100003.jpg

四谷駅を越えて、新見附橋がかかっている下は川ではなく、江戸城外堀跡であるJR中央線の線路です。




いつものように朝がグダグダだったので、お散歩の開始はもはやお昼。
なにか食べてから張り切って歩く事にしようとするも、日曜日休みのお店が多く、通りは閑散としてます。
「ここから50m先、ランチ営業中」という看板を見つけて、脇道に入って到着したタイ料理のお店。

PC100007.jpg


ウィークデイなら上智大学の学生さんやらOLさんたちで混雑してそうな雰囲気のいいお店でした!

PC100016.jpg


PC100017.jpg

この睡蓮鉢ならむ菊鉢(笑)には金魚がいるんですよ♪




オーダしたのはカニのカレー炒めセット。

PC100011.jpg

なんか元気がでそうでいいかな~って思ったんだけど、豪快に砕いて殻のままの渡り蟹が炒めてあった。
出汁がでて美味しいけどデートには思いっきり不向き!
にぽぽはイザというシチュエーションで、よくこういうセレクトミスを犯す。


PC100013.jpg

デートじゃないからいいけどね♪
手でつまんでがっつりカニにかぶりついたさ(^^
カニのほかにもホタテ、ムール貝、エビ、イカなど、野菜もたんまりと入っていてウマウマでした♪


白い色の液体系のお皿が二つ。
一つはデザートのタピオカだけどこっちは・・・

PC100014.jpg

一口クピリと飲んでみる


か、辛いっ!!
ココナツミルク系の甘い味をイメージしてたのでビックリした。
タイ料理特有のすっぱ辛い味。
でも美味しかったよ(^^


お約束の生春巻きも。

PC100015.jpg

嬉しい、生春巻き大好き!


と、いつものごとく散歩日記なのかご飯日記なのかわからない内容になってきました。
ご馳走様。
まじめに歩きたいと思います。




甲州街道をはずれると東京の中心部とは思えないほど静か~な住宅地。
しかも道は狭い。

PC100019.jpg



くねくねと進んでいくと、普通の住宅に混ざって建つ西念寺。

PC100021.jpg

江戸城の門に名前を残す服部半蔵さんのお墓があります。

     PC100023.jpg

や~まを越え~谷をこえ~僕らのまちへぇやってきたぁ~
ハットリ君がぁやってきたぁ~♪

本物の服部半蔵さんのほっぺには、くるくる渦巻きはなかったと思いますけど(笑)

半蔵さんは徳川家康の三河時代からの家来で、織田信長が本能寺で討たれた時、堺にいた家康を半蔵さんが指揮する伊賀者たちをつかって助けるなどのいろいろな功績により、半蔵門内に屋敷を拝領し、与力30騎、伊賀組を支配し江戸城の警護にあたりました。



地図で見てみるとわかるのですが、この辺り小さいお寺がものすごく多くあるのです。
30坪くらいのふつ~のお家かと思うとお庭がお墓で、え?と思うとそれもお寺だったり・・・。
目当てのお寺がなかなか見つからず、一旦住宅地から甲州街道にでて、位置を確認。

PC100027.jpg

四谷二丁目から再び住宅地の中に入っていきます。

PC100028.jpg




次に見たかったのは東福院というお寺にある右手の先が欠けた豆腐地蔵。

PC100029.jpg

豆腐屋という地道な商売をしながら、裏であくどいことをしている近所の嫌われ者の男がいた。
地蔵が男を懲らしめるために豆腐を買った代金をシキミの葉に変えてしまったところ、男が怒り、坊さんに化けた地蔵の手を切ってしまった。
そのまま血の跡を追いかけると東福院の門の中で地蔵が笑いながら立っていた。
男は驚き罪を悔い、地蔵のためにお堂を建てて信仰した。
と、いう伝説のあるお地蔵さんです。


東福院の前の坂を下ってみちなりに行くと、今度は急な階段。

     PC100031.jpg



谷と名が付く土地だけあって、このあたり高低差が結構あります。
階段を登っていくと、四谷の産土神で総鎮守である須賀神社。

PC100032.jpg

寛永18(1641)年、神田明神の牛頭天皇と麹町清水谷にあった宝蔵院の稲荷社を須賀町に移転したおり、稲荷牛頭天皇合社と称したのが始まり。



また階段を折り、谷底にあたるような低い場所にある道をてくてく歩いて行きます。

PC100033.jpg

進行方向登りになっていった先、ビルが林立しているのが甲州街道です。
一般の住宅とビル・・・。
なんかビルが建っているあたりを見ると、銀河鉄道999の冒頭のシーンを連想して、
「あそこが機械化人間の世界だね、母さん」・・・なんて気分は思わず鉄郎になってしまった。

都心の住宅地ってなんか変な感じ・・・。



甲州街道に出るところの坂を、円通寺坂といいます。
この坂の中ほど・・・

PC100034.jpg

ナンテン(?)が植わっている奥にあるのが祥山寺。

    PC100035.jpg

忍者寺として知られており、忍者地蔵があります。

     PC100037.jpg

江戸時代、この辺り一帯は伊賀組の人々が居住しており、忍者地蔵は彼らの霊を供養したものなのだそうです。



さて、またしても長くなってきたので、一旦休憩!
次回はお岩さんで有名なお岩稲荷からお散歩を続けま~す!





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

蟹のカレー炒めおいしそうですね。
殻ごと入っているのは食べずらそうですが、ダシが出てておいしそうです!!!
甘いデザートと思い思いもよらぬ味、驚きますよね。
本格的なお店なんですね!

服部半蔵さんって実在したんですね!
クルクルほっぺではなかったのかぁ~。

お地蔵さんもいろいろ個性的な方がいらっしゃるんですね~!
知らなかった。
豆腐に忍者・・・。
なんか日本人らしさが感じられますね。
小さなお寺巡り、いいですね~☆
ぽち☆☆☆

No title

四谷は私が仕事でフィールドにしている場所なのですが、忍者の街とは知りませんでした。仕事だと裏道に入ったりしないので新しい発見です。
っていうか、そんなゆとりをもった行動にしたいものです。

No title

やっぱりにぽぽさんのお江戸紀行はいいなぁ。
四谷なんて、サンミュージックぐらいしか知りませんでした(笑)
こんなにお江戸の名残があるなんて知らなかった。
赤坂見附も9年間ウロウロしていたのに、その意味も知らず…
お豆腐地蔵や、忍者地蔵、色々なお地蔵さんに会えて楽しい。
友人の同僚が服部半蔵の子孫らしんだけど、本当かしら?
次回はちゃんと自分でお祓いしてから、ブログにお邪魔します!

No title

くわぁ~~~~!
エスニック~~喰いてぇ~!
腹減った!

No title

おおきなカニが入っているねーいいねー
そしてそのすっぱ辛いスープ気になるなぁ
わたしもそういうのダイスキなんだよねー
****
昨日はねぇ、某レストランでタヒチアンダンス
踊ってきたよ♪
今日アップしたから時間あったらあそびに来てねー

No title

あ~面白かった^^
今まで忙しくて、置き手紙のポチ方法を変えたのでゆっくり読む事ができたよ、ありがとう!
今昔物語だね。

No title

花より団子なワタシはついついランチに目がいってしまう~
タイ料理、いいなぁ。
しかもツボを押さえたラインナップ(笑)

ちなみに、ワタシは蟹にしゃぶりついてる姿を見ても「そんなつぐさんがいい」と言ってくれる人を選びます(キリッ)

No title

おお!豪快なお料理でしたねぇ~(*^^*) 
それもいいよ、いいよ~!(*^ヮ')b  と、私が云う・・!(^^;)。

読み応えバッチリのお散歩でした~!!!
凄い!写真いっぱいでやっぱり臨場感あふれる~♪
にぽぽの世界はステキだわ~!

また色々みせてね!(*^ヮ')b !!

No title

うわあああーーーー1やっぱりこの時間食べ物に見えが釘ズけです。。。食べても・・食べても・・・おなかがすいてしまう今日この頃。。どうしちゃったんでしょうか??私の胃!!
四谷はその昔勤めていた会社があって懐かしいです~♪

No title

タイムマシーンに乗った気分になりました!!
歴史を知っていたら、歩く時もいろんな方向から観察できて
楽しそうですね!!!知識があるっていいなああ。

今日も応援!

こんばんは(^^)

タイ料理って食べたことないな・・・
どんな感じだろ?

四谷怪談、お岩さん♪
楽しみにしておきますv-353

No title

四谷あたり。。お寺さん、たくさんあるんですね
徳川時代にたくさん出来たのでしようか?

タイ料理。。。美味しそうです!
カニはもう、あたりかまわずしゃぶるしか無い!!
デートじゃなくて良かったですね。。。。

また、妙に詳しくなれました。。江戸の町!(笑)

忍者の街四谷

四谷歩き、天気がよくてよかったですね。
昔は、武家ごとにお寺を抱えていたと聞いたことがありますが、
さすが城下町ですね。

タイ料理のカニのカレー炒め、そそられます。
次回のお岩さんゆかりの地の散策日記、
楽しみです。

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
いつも思うんですが、ただお散歩するだけじゃなく
お江戸と比較しながらされてるんで、ブログもとても
内容の濃いものになりますね。
東京も、こんなテーマで歩くと新しい発見があって
楽しいですよね。

No title

にぽたん、おはよー♪

今日はまた、久々に盛りだくさんできましたねー。
読み応えじゅうぶんでした。。。

江戸時代を探究しながら、こんなお散歩を楽しめるのは
きっと、にぽたんしかいないだろうな~♪

私、まだタイ料理って食べたコトないの。
前にもにぽたんが紹介してくれたと思うんだけど
是非、食べてみたいなー♪   v-286v-380

No title

初コメントです^^
菊鉢、ステキですねー
こんなお花の生け方もあるんだ、って感動しました♪

No title

おー四谷だ~!!
四谷には 若い頃(笑) 友人のアパートに1カ月住んでいた事があります ^^)
今より徘徊癖がなかったので 見て回ってませんでしたが・・・
なんだか懐かしい感じがしました。
タイ料理・・・ココナッツ味がちょっと苦手な私です ^^)
生春巻きは大好きです!!
服部半蔵のお墓ですか~知りませんでした!!

豪快ー^^

凄い美味しそうなお料理ね、にぽぽさん♪
良いじゃん、デートでこういうお店もw。
二人してガッツリ食べて、
もっと仲良く慣れそうな気がするよ(*^_^*)。

四谷って昔と全然違うよね。
史実の四谷と今の四谷はまるで違う。
なのにときおりタイムスリップしたみたいに昔の物があってさ。

面白く、不思議な町のお散歩、楽しかったよヽ(^^)ノ。

No title

(=^. .^=)ミャー!!
かにのカレー炒めおいしそう!!
生春巻きもいいねぇ☆
食べ物ヒット中のkooでしたーヽ(=´▽`=)ノ

No title

いつも思うんだけど・・・
都会でも歴史を感じる場所って
あるものなんですね~
そして時々思ってたんですけどぉ・・・
デートじゃないの?!
デートだと思ってた!!(*`ロ´ノ)ノ
ぽち♪

Re:ぽんちたん

看板が出ててよかった~(^^
思いがけず美味しいお店でしたし。
四谷の辺り、京都か?と思うほどお寺だらけなのです。
意外に江戸もお寺が多いんですよね。

Re:エアロパパしゃん

忍者の住む街だとは、びっくりでした!
もはや忍んでないっていう感じもしますけどね(笑)
ビルが並んだの殺風景な道路風景もお江戸フィルターをかけると面白く感じちゃいます(^^

Re:タヌ子たん

今はビルと道路ですけど、昔の景色は全く違っていたようです。
それにしても、路地にはいるとお寺、お寺またお寺っていうぐらいすごい数で、びっくりしました。
なんでこんなに集まってるのか気になってしまいます。
服部半蔵さんの子孫ですか!それはスゴイな(^^

Re:hisamiしゃん

お邪魔したよ!タヒチアンダンス。
お客様の前でショーをするなんてスゴイですね。
華やかでした(^^

No title

四谷といえば、やはり四谷怪談を思い出しますね。お岩稲荷、行ったことがあります。
服部半蔵の墓も行ったことがあります。
このお寺には半蔵が使っていた槍も保存されているらしいですね。
半蔵自身は槍が得意な武士で、忍者ではなかったとか。

Re:みぃやたん

お邪魔したよ!タヒチアンダンス。
お客様の前でショーをするなんてスゴイですね。
華やかでした(^^

Re:mu.choro狸

江戸好きにぽぽのお散歩はこんな感じなのです(^^
一見、ここには何も無さそうだな~って思うんですけど、意外に江戸の名残が残っているものなんですよ!

Re:あんりしゃん

歴史オタク、お江戸好きのにぽぽのお散歩はいつもこんななのです(^^;
お江戸の名残を探して、東京を歩き回りますよ~!

Re:Mayumingしゃん

にぽぽは四谷には全く縁がなくて、初めて歩いてみたんです。
なんにもなさそーって思ったんですが、意外に江戸の名残が沢山見つかりました!
にぽぽも、食欲がとまりませんよ(笑)

Re:まつんこしゃん

歩いてみると、歴史発見があるものです。
うっかり通り過ぎちゃって、家に帰ってから、あれがそうだったのか!!
と悔やんだり(笑)
知識はないのであれこれ調べまくりなのです(汗)

Re:幸しゃん

タイ料理はすっぱくて辛くて甘い(笑)
刺激的な味です。
にぽぽは好きなのですが、友人がみんな苦手で、なかなかタイ料理に付き合ってくれないんですよ。
お岩稲荷、どんななのかお楽しみに!

Re:tatsumyしゃん

こんなに沢山のお寺がなんで集まったのか、別の興味がわいちゃいました。
江戸時代に建ったものが多い感じがしましたよ。
カニは食べるのが大変ですよね、美味しいけど~(^^;
次回もまたテクテク歩きますよ♪

Re:茶々しゃん

雨女のにぽぽですが、たまにはこんないいお天気にも遭遇(^^
やっぱり青空のお散歩はいいです♪
四谷のお寺群、どこも小さいお寺ですから武家ごとのお寺だったかもしれませんね、
確かに。
次回もまたテクテクと歩きたいと思います!

Re:berry-berryしゃん

タイ料理は暑い国のお料理だからか、辛くて甘くてすっぱい、刺激がいっぱいの味です。
にぽぽはとても好きなのですが、友人はみんな苦手。
好き嫌いがあるお料理なのかもしれません。
次回もひきつづき歩き回りますヨ!

Re:ぐりしゃん

コメントありがとうございます♪
お水にお花を浮かべるのはタイっぽいけど、菊の花をつかうなんて意外な感じですよね!
文字が多くて読むの大変だったと思いますが、コレに懲りずまた気軽にコメントくださいね!

Re:イノぶたちん

へー、イノぶたちん四谷にいた事もあったんですね。
甲州街道沿いと住宅エリアのギャップが面白街でしたよ。
西念寺は服部半蔵さんが建てたお寺らしいです。
何百年も前の人のお墓がキチンと残ってるなんて、考えてみればすごいですよね。

Re:葵たん

デートにカニはいけませんよ、やっぱり。
カニに夢中になって会話が弾まない気がしちゃう(笑)
今の四谷は道路がどーんってあって、あまり表情を感じられないけど、昔はどうだったのか、もうちょっと古地図とか調べてみたいと思いましたよ(^^

Re:kooたん

ここのタイ料理はむやみやたらに辛くなくて、美味しかったです。
お店の名前をチェックし忘れてきちゃったんだけど(笑)
わき道に入って一般の住宅に混じって建っているので、隠れ家っぽいのです。

Re:marityたん

都会も、むかしむかしからビルばかりの都会だった訳じゃないんですもんね。
意外にお江戸スポットが残っているのは、にぽぽも歩いてみて毎回へーって驚くところです。
デート?はははは、デートじゃないよ~(^^

Re:桃源児しゃん

桃源児しゃんは本当にいろんなところに足を運んでいるのですね!
東京にいるにぽぽより詳しい、いや~素晴らしいです!!

No title

あぁ~自分がほんとに歩いて写真撮ったみたい・・・(*´∀`*)
たくさんの名所、というか、見所があるのですねぇ~
豆腐地蔵のお話、こういうお話って全国各地にたくさんある・・・
教訓的な昔話っていうか。
ほんとに腕がない!
服部半蔵さんのお墓もこんな風にあるんだね!
確かにほっぺの渦巻きは・・・・(笑)

タイ料理、かるーいランチみたいで美味しそう~♪
でもってタイ料理って食べた後、体がぽっぽっぽっぽしない!?
きっとスパイスなんだろうけれど、薬膳のような気がするんだー
しかしタピオカが辛いなんて!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは

いい天気ですね!
前の会社がこの近くにあったので、四谷駅は7年ぐらい使って
いました。懐かしい・・・

お城の防御の仕組みってほんとう良く考えられていて面白い。

忍者ハットリくんのお墓まであるなんて、いろいろなところがあるものですね(^^)


No title

初めましてm(__)mこんにちは(^_-)-☆
お散歩写真見せて頂きました!楽しかったです♪
タイ料理も美味しそうですね!!
韓国料理の辛いのは大好きなのですが、
タイ料理の辛いのも食べてみたいです♪
ご紹介有難うございましたm(__)m
応援ポチ!させて頂きました☆

No title

凄い
またしても読んでて吸い込まれてしまった
にぽぽちゃんのブログは賢くなるのだ~
ρ( ̄∇ ̄o)

Re:もこりんたん

なんで手がなくなっちゃったのかなーって、本当の原因はなんだったのかしらね(笑)
半蔵さんは武士だったのでニンニンとはしていなかったと思うよ(^▽^)
ぽっぽするー!
夏だと汗をバーっと出すためにタイ料理食べに行くもんね。
ごめん、わかりにくい書き方しちゃったけど、このスープはタピオカじゃなくて、シメジとかプチトマトとかが入った白いスープなの。
だけど、この色だと甘いのかな?って思うじゃない?

Re:ちびたしゃん

初期の頃の徳川家の体制づくりってすごいですよね。
よくこんなに考えたもんだなって、感心してしまう!
6時で通行できなくなっちゃったら今の時代なら困るけどね(笑)
ものっすごい前になくなってるのに、今でもお墓が残ってるなんて、スゴイですよね(^^

Re:peko^^* しゃん

はじめまして!
コメントありがとうございます♪
peko^^* しゃんのブログにもお邪魔させていただきました!
フォトダイヤリステキですね(^^
タイ料理はすっぱ辛いくて、甘い!
にぽぽは大好きなんだけど、友人はみんな苦手でなかなか付き合ってくれないんです。
クセがある味かもしれませんね(^へ^;

Re:みゆきママちゃんしゃん

字が沢山で、読むの疲れたでしょう~(汗)
毎度、スミマセン(^^;

こんばんは。

はじめまして。
すごい詳細なお散歩写真に、こちらも歩いている感覚です♪
新撰組がお好きなんですね~。私は時代劇が大好きなんですが、知識はあまり…。でも知らないことを識るって楽しいし、にぽぽさんの文章面白いから、これから遊びに来させてくださいね(*^▽^*)

Re:mio*しゃん

コメントありがとうございます♪
なぜか突然に新選組にはまり、只今土方さんの追っかけです(笑)
mio*しゃんも時代劇お好きなのですか?
お仲間ですね、嬉しいです。
どうぞ仲良くしてくださいね(^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 伊賀上野観光協会様

にぽぽのブログを、紹介していただけるとのこと、ありがとうございます。
伊賀上野には、ぜひ行ってみたいと思っているところでした。
ご丁寧にメールもいただきまして、ありがとうございました。
返信メールさせていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。