08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原その1 地図に残る斜めの四角 

ども にぽぽ です=*^-^*=





浅草雷門の前に来ています。

     1.雷門


朝早いので、仲見世もまだ準備中ですが人が少なくて歩きやすいです。

     2.仲見世

     3.仲見世



せっかく来たのですが、浅草寺の本堂は改修工事中~。

     4.本堂


でもお参りを済ませました。
本日のお散歩は浅草♪・・・ではありません。


“北国”に行こうと思います(笑)
“北国”というのは、江戸時代に存在していた遊郭、あの吉原のことです。



江戸幕府開設直後の元和3(1617)年、そもそもは日本橋葺屋町(現在の日本橋人形町)に遊郭が許可されましたが明暦の大火(1657年)で日本橋の吉原も焼失したことをきっかけに、日本堤山谷付近に移転されることになりました。
以前の日本橋の方を元吉原、浅草の方は正式には新吉原(略して吉原)と呼ばれました。
新吉原は江戸城の北にあったので、北郭・北国・北州とも呼ばれたのです。

遊郭というのは“公許されている”ものを指し、江戸時代には吉原(江戸)、島原(京都)、新町(大阪)が三大遊郭として存在し、他にも20数ヶ所あったらしいです。
江戸の遊郭は吉原のみ、他の場所は“岡場所”などど呼ばれていました。
“吉原遊廓”は昭和33(1958)年2月28日の閉鎖まで、なんと341年間に渡り同じ場所に存在し続けました。




浅草寺の北東部に出て、現在の浅草2丁目、花川戸1、2丁目にまたがる通りを北に向かいます。

        5.馬道

     6.馬道

この道を馬道といい、古く江戸時代から遊客が馬を利用して新吉原へ通う道筋であったことから起ったともいわれるだけに、当時からすでに商家が立ち並んでいたそうです。


馬道が土手通りとぶつかるポイントです。

     7.土手通り



現在は大きな道路となってる土手通りですが、もともとは江戸時代に作られたその名のとおり土手でした。

     8.土手通り
   安藤広重『名所江戸百景』に書かれた日本堤(土手通り)



以前はこの通りに平行して山谷堀があり、吉原に行くには、この堀を船で行くか、浅草柳橋のあたりからを籠を使うかでした。

     10.吉原への道



土手だった名残は交差点の名前に見られます。

        9.土手の名残





浅草寺から10~15分ぐらい歩きますと、見えてくる“吉原大門”の文字。

     11.吉原大門



ガソリンスタンドの右側を入っていったところが、吉原があった地域です。

     12.吉原大門交差点




昭和41(1966)年まで“吉原”という地名があり、台東区新吉原江戸町1丁目、新吉原京町1丁目などの名がありましたが、現在は住居表示の実施により、台東区千束となり、遊郭があったのは3~4丁目にあたります。

     吉原古地図     



どの方向を向いて寝ても北枕にならないよう、斜めに作られた吉原は、今の地図でも割と簡単に探す事ができます。

新吉原地図
(地図はクリックするとちょっと大きくなります)



吉原はその周囲を水をたたえた大溝(おおどぶ)でぐるっと取り囲まれた文字通りの廓でした。
大溝は幕末ごろからお歯黒溝とも呼ばれるようになりました。
これは遊女の使うお歯黒で溝の水が真っ黒だったからとも、水が流れず差し水だったため、いつもお歯黒のように真っ黒だったからとも言われています。

吉原図
(図はクリックするとちょっとだけ大きくなります)



長くなってしまいそうなので今回はここまで~(^^






今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
次回は吉原の名残を歩いてみようと思います。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

こんばんは(^^)

綺麗なお姉さんが出てくるかと思ったら、
出てこなかった(^^;
浅草の仲見世、1度しか行ったことないけど
また行きたいな~♪

No title

間に合ったーーーっ!!応援完了☆
又ゆっくりきます!!

No title

仲見世が閉まってれば歩きやすいですよね(笑)
よく調べましたね!
今とは全く違う昔の姿にびっくり。
どの方角に寝ても北枕にならにように作られてるところが凄い!
でも、寝像の悪い私は敢えて北枕に寝てしまいそう。
吉原が現在はどんな姿になっているのか、次回が楽しみ!

No title

「日本人の知らない日本語」などを読むと、吉原のような、大きな遊郭、のトップの花魁などは、今で言う、「アイドル」だったそうです。

見目麗しく、芸に優れ、社交性もあり、最高の「ホステス」、良いところの旦那さんに見初められて、女将さんになっていかれたそうです。

以前はよく、東京に行ってましたが、終ぞ、東京タワーや雷門には行きませんでした。

アメ横までは行ったのですが。

No title

こんばんわ!=*^-^*=♪

わー。浅草、浅草寺だー☆

私一回でいいから浅草寺行ってみたいんですよね。

なんか写真見てるだけで落ち着きます。(^^)

ぽちぽちっと♪。

No title

人が歩いていない仲見世、なかなか見られない光景です。
吉原、地形は今でも残っているんですね。
そういえば、以前、浅草を散歩した時、吉原に通じていた堀が埋め立てられた跡を見ました。

No title

こんにちは~♪
“吉原遊廓”341年間に渡り同じ場所に存在していたんですか~。数字で見るとすごい歴史!
吉原に行くには、船で行くか、浅草柳橋のあたりからを籠を使うっていうのを聞くと、なるほど~と納得できるような雰囲気が柳橋あたりに残っていますよね。勝手な想像ですが...(笑)p


No title

吉原って言えば映画でしかよく知りません!
北枕にならない作りってすごいなー 
それにしても 当時はいろんなドラマがあった場所でしょね・・・
お歯黒ってそんな由来だったんですね!
それにしても堀が塀ってやはりすごいとこだったんだね・・・

No title

また、興味シンシンです!
よく映画などで遊郭は見ますが、確かに実際に存在した場所なんですよね。
341年もその場所にあったっていうのも驚きです!
北枕にならないように斜めにとかもおもしろいです♪
続き楽しみにしてます♪
ぽち☆☆☆

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
浅草は、よく遊びに行きました。
仲見世をぶらぶら、花やしきで遊んで、神谷バーで電気ブラン(笑)
楽しいところです。
昔、はとバスで吉原花魁ツアーに参加しました。
今もあるのかなぁ?
結構な人気で、かなり楽しかったです!

No title

浅草は良く行ったけど~~~
ここは知らなかった!
そうかぁ~~~吉原ってそこにあったんだぁ~~

No title

仲見世がしまっていると
また雰囲気ぜんぜん違うのですね(*_*)

吉原・・・ってきくと、とっても
ドキ★ドキします。

松竹歌劇団

浅草と言えば何と言っても雷門でしょうね。
ところがミーハーのこのワタクシ、
修学旅行で行った今は無き浅草国際劇場の思い出が
強烈に残っています。
良かったなぁ、SKDのラインダンス…

No title

吉原で遊びまくったってヤツがいたっけ
どんな所かな?って想像してたけど・・・
今日の浅草は懐かしかった
母を連れて行きたかった場所でした~
応援(*^^*ゞ

!!(゚ロ゚屮)屮

なんと
吉原が昭和33年まであったとは!
てっきり お江戸の時代で終わっていた制度だと思っていたので。。。
マァッ(*゚人゚*)ノオドロィタワですょ

No title

東京へは一度も行ったことのない
大阪のおばちゃんです・・・
死ぬまでには一度くらい
浅草に行っておかないと。
遊郭って映画でしか知らないけど、
ほぼ、映画の内容が正しいんでしょうかね~?

No title

切ないくらい、なごりがありませんね
地名も変わり・・・仕方ないですね
次回の記事には、なごりが見れるのでしようか?
色々な映画にもなりましたが
つらい話しなのに、あでやかさにひかれ
生き様にひかれ、実際はどうだったんだろう?って・・・
思いが馳せますね・・・^^/
poti!**

No title

吉原って物語の中のモノって感じだけど・・・
次回、現代の吉原が登場するのね!!
楽しみです~
浅草寺の本堂・・・改修工事は必要なんだろうけど
ちょっと残念な感じですね(;^ω^)
ぽち♪

No title

浅草へ修学旅行で行ったことあります
歴史のある土地は
その歴史を踏まえてみると
最高に楽しいですよね
学生時代は社会科系が大の苦手人間でした
今になって もっと勉強しておけば良かった
と後悔している おばさんとなってしまいました。。
応援☆

No title

こんばんは

そうか、いま浅草寺に行っても改装中なんですね。
貴重な情報ありがとうございます。

遊郭であっても、どの方向に寝ても北枕にならないような
配慮をするんですね。
いまでもその名残が残っているなんてすごいなぁ・・・

北国

そうだったのですかー!城の北だから…
お歯黒もね~、勉強になるわ、すごく!

貧しい農家の身売りがほとんどだったからね。
女性は家のために、性でしかお金を得ることが出来ない時代。
ほんとうに虐げられていたんですよね。

おいらんショーなんかを見に行ってしまっただんだん!
田舎から観光に来た家族をバスツアーでね。
浅草寺はちょっと思い出があるのよね♪
改修終わったら、参拝しに行きたいです。

No title

浅草いいな♪
最近、ぜんぜん行っていないけど、この光景…懐かしいです。
墨田区に住んでいたころは地元の友達と「待ち合わせは雷門のちょうちんの下ね!」なんて約束してたけど…高校生の女子にしてはシブいですねっi-229
とくに何が楽しいとかいいお店があるってわけじゃないんだけど、仲見世をフラフラするのって好きe-419
でも、吉原方面って行ったことないな…『その2』もすごく気になるーv-352
美味しいもののお店とか、でちゃうのかしら~i-233

No title

私も昨日行ったのよ~。
にぽたんは歴史がらみの深い話を書いてるのに
アタシってば裏路地で夕方からお酒を飲んで居ましたわーー;。
夜はね、3枚目の写真にある本堂へ向う提灯の灯が
綺麗でしたよん。。

No title

うわぁーもこりんの大好きな系の記事だ(*´艸`)
吉原に関しては一時期興味を持って調べたんですよー
といっても文献を読んだりだけだったので、
こんな風に現在の写真を見ると「ここが!!へぇ~」と感心してしまう!
この場所に、まさに存在していたんですねぇーー
>ガソリンスタンドの右の道
って、フツーに書かれてるけれど、そこがまさに!!ですよー!
吉原の近くには刑場があった、とか???
江戸時代って不思議な時代・・・
人間の嬌と獄が隣り合わせにあったなんて~
あぁ、次の記事も楽しみでっす(*^m^*) ウフフ

No title

にぽしゃんおはようございます☆
ゆっくりよませていただきましたよーーー!!吉原って千束のところだったのですか!!知らなかった。。。というよりにぽしゃん情報はほとんど知らないことが多くって勉強になりますわ~
地図も拡大してみましたよ!!本当だ☆斜めになってるし。。
又次回も楽しみにしていますね☆
浅草最近行ったのはいつだったかな??
思い出しながら楽しみます!!

No title

吉原ってそんな場所にあったのね。
時代劇で見るだけで、場所なんか考えたことがなかったっす。
なるほど、斜めな部分に名残はあるけど、
風情はすっかりなくなってるのでしょうか?

もしかして、土方さまもそちらに通われたんでしたっけ???

No title

にぽたん、こんにちは♪

浅草、ずいぶん行ってないけど
本堂は工事中だっとは…残念だったね~。
吉原は、私も江戸時代だけのモノだと思ってました。
にぽたん、さすがに詳しいね…。
今日も勉強になりました~。
続きも楽しみー♪    v-286v-380

No title

タイムマシンがあったら、にぽぽしゃんと一緒にタイムスリップしたいですぅ~!!
にぽぽしゃんはバスガイドじゃなくて、
「タイムマシンガイドさん」になれるねぇ。。。
発明されないかなあ。


応援♪

No title

こんばんは☆
ご無沙汰しています。
吉原、読んでいる時代小説には必ずといっていいほど出てきます。
昔の吉原は、流行の発祥地だったり、太夫は芸事も全てできたと。
女性として、人間としてもできていたんでしょうね。
でも、哀しい世界でもありますね。。

No title

今「JIN」というドラマを見ています。舞台が江戸時代で、
吉原も出てくるので「あ!タイムリー」と思いました。
華やかで妖艶な場所だったのでしょうが、悲劇も
多かったのでしょうね。女としては複雑な思いになる場所です。
札幌にも吉原的な場所があったのですよ。
だからかどうかわかりませんが、今そこの土地だけ地価が
異様に安いです(笑)

No title

随分早い時間に仲見世をあるいたんですねー
なんかお店が閉まっている仲見世も新鮮ー

No title

おぉ~~っ! 浅草の雷門っ!! >_<
「雷門」の提灯(?)も迫力ありますけど、門のトコにいる風神・雷神様や提灯の下の彫り物もカッコいいですよねぇ~~っ♪
3回行った事があるんですけど、お昼に行ってしまったので、人混みが凄かったです。 T_T
にぽぽさんが、行かれた時間帯の浅草寺は、なんだか違う雰囲気がしてイイ感じです。 ^^

No title

こんばんは。
どっちを向いても北枕にならないように・・・さすがに考えられてますね、感心しました。
関係ないですけど、私の地元は以前、吉原市だったんです(^_^;)
かなり前に富士市と合併したんですけどね。
去年花魁道中を見ましたが、なんだってあんな歩き方をするんでしょうね。
ところでコスモスは・・・・(^^)

Re:幸しゃん

春には花魁道中のあるお祭りがあるらしいです。
今頃知っても見れるのは来年!残念~。
今度見に行ってみようと思います!

Re:Mayumingしゃん

滑り込み?
忙しいと思うので、どうぞ無理なさらず、これるときにノンビリ来てくださいね!
でも、応援とっても嬉しいです(^^
ありがとうございます!

Re:タヌ子たん

吉原の事を調べ始めたら、書ききれないぐらいです。
それにしても力はいってます、我ながら(笑)
この辺りは火事や空襲で昔の面影はほとんどないのです。
残念。

Re:杏仁豆腐しゃん

花魁の浮世絵はお土産にもなるほど、とってもすごい存在だったみたいですね。
トップの花魁ともなると年間の経費は5000万にもなるとか?!
すごいですね~。

Re:kooたん

浅草は見るところが沢山あって、何度行っても飽きないです。
江戸フェチのにぽぽとしてはもうちょっと江戸情緒のある街づくりをしてくれるとますますいいなーと思うのですが(^^;

Re:桃源児しゃん

このあたりは火事や空襲で焼け野原になってしまったので、昔の面影がほどんどありません。
とても残念です。
その分想像力をフル回転させて歩きました(^^

Re:BELLYしゃん

浅草寺から見ると提灯でてらされた吉原はまるで竜宮城のようだったそうです。
悲惨な一面もありながら、300年以上も同じ場所にあったと吉原は、今でも興味深い場所ですよね。

Re:イノぶたちん

吉原の映画といえば、吉原炎上?!
観月ありささんもテレビのスペシャルでやってましたが、やっぱり名取裕子さんの映画が圧巻です(笑)
実際の吉原は映画以上にいろんなドラマがあったのだろうと思うと、やっぱり興味は尽きない場所です。

Re:ぽんちたん

女性としては、遊郭の存在は複雑な思いがありますが、実際に存在していた場所、やっぱり興味があります。
300年以上も同じ場所にあって、今でも地図にその場所を確認できるとなると、歩いてみたくなってしまうのです!
続きもどうぞ見てくださいね(^^

Re:hirokunしゃん

はとバスのツアーは、吉原大門のそばにあった松葉屋さんで行われていたのですが、今は他の場所でショー的に行われているみたいですね。
吉原では毎年春に行われる“一葉祭り”で花魁道中が見られるみたい。
来年は行ってみようと思っています。

Re:hisamiしゃん

知っているようでしらない吉原ですよね。
浅草寺から結構近くて、歩いてみてびっくりしましたよ!

Re:もかたん

そういえば、もかたん浅草に遊びに来てましたよね?
観光できたら、お店が閉まってたらつまらないですけど、静かーな境内も結構いいものですよ(笑)
吉原、今ではまったく面影はないですが、次回廓の辺りを歩きますので、ぜひ見に来てくださいね!

Re:茶々しゃん

浅草六区とか、国際劇場とか、以前にくらべて浅草も随分寂れてしまったのだそうです。
古きよき雰囲気と現代的な雰囲気とうまく取り入れて新しくステキな街づくりをして欲しいなーと浅草ファンのにぽぽは思うのですけど(^^;
ラインダンスは見たことがないですが、見てみたい~。
そういうのも復活してくれればいいのになぁ。

Re:みゆきママちゃんしゃん

吉原で遊びまくった?! ???
いつの時代?
お母様をつれてきたかった~という気持ちは、きっと届いてますね(^^

Re:あいりっしゅたん

昭和に入ってからは吉原といっても、花魁とかいないんですけどね。
赤線とか青線とか言われたそうですよ。
女性への差別って、結構近代にまであったんだなーってちょっと切ない思いもしますね。

Re:まりしゃん

東京に住んでいるにぽぽからしたら、大阪は魅力のある町で、出張でしか行った事がないので、一度ゆっくり行ってみたいと思います!
遊郭の実際って、映画よりもっと生々しい事もあったのだと思いますけど、華やかな夢のような一面もあったのも事実なのでしょうね。
興味はつきません。

Re:tatsumyしゃん

東京の東部は火事や空襲で何度も焼け野原になっているので、本当に面影が残っていないです。
悲しいですけど、焼けてしまったというのも歴史の一面ですね。
地獄と天国が表裏一体で存在した場所、女性としては複雑ですが、どんなところだったのだろうと興味を惹かれてしまいます。

Re:marityたん

夢か現かって雰囲気のある吉原。
だけど歩いてみると、確かにここにあったんだなーって思います。
面影はぜんぜん残っていないのですけど。
改修工事が終ったら、綺麗になった本堂にお参りに行こうと思いますよ(^^

Re:MOMOたん

にぽぽが歴史オタクになったのは、しっかり大人になってからなので(笑)
そのはまり方もハンパないです(^^;
でも、ひたすら歩いているから、考えてみればお金のかからない趣味ですよ(^^

Re:ちびたしゃん

あの大きな本堂が布で覆われているのも見ごたえがありますけど(笑)
だけど、ああー!ってなりますよね、修学旅行生たちが気の毒でした。
地図を見ると、しっかり斜めの四角形、面白いですよね!
人形町のほうの元吉原は、ちょっと探しにくいです。

Re:だんだんしゃん

一生に一度は吉原で花魁にお願いしたいものだ(←何を?!)
というのが江戸時代の男子の夢だったそうですが・・・。
吉原でしか生きられなかった女性達のことを思うと複雑ですけど、華やかで悲しい場所、知りたい、見たいと思ってしまいます。

Re:yukiたん

渋いですねー!
雷門の提灯の下は待ち合わせのメッカ。
にぽぽもいつも友人と待ち合わせするのは提灯のところです。
人力車のおにーさんに爽やかに声をかけられます、毎回(笑)
吉原が浅草寺とこんなに近くだとは思ってなかったので、歩いてアッいう間に到着。
びっくりしました!

Re:*mimico*たん

にぽぽの今回の目的は、吉原まで歩くことだったので、浅草は通り過ぎただけでした。
吉原跡では飲めるようなお店はないので、とっても健全なお散歩をしましたよ(笑)

Re:もこりんたん

この喰いつきのよい反応、とっても嬉しいです(笑)
にぽぽもこのお散歩の前に吉原のことをいろいろ読んでみたのですが、とってもとってもいろんな事があって、まとめきれず、結局“歩きました”っていう日記になってしまいました(汗)
刑場も吉原とセットで行ってみる予定だったのですが・・・別の機会に歩こうと思います!
次も日記も、ぜひ見てくださいね(^^

Re:Mayumingしゃん

うわー、また来てくださったんですね!ありがとうございます!!
吉原ってどこにあったんだろうなーって漠然と思っていたのですが、歩いてみたら浅草寺からすぐでした。
いや、びっくりしました。
地図も、区画整理や再開発がある昨今なのに、江戸時代の地割りのまんま残ってるなんて驚きですよね(^^

Re:LOLOたん

LOLOたーん!!よくぞ、よくぞ土方さまのことを突っ込んでくださいました(泣)
今回はそこには触れずと思っていたんですが、うずうずしてたんです(笑)
ええ、ええ、お通いになっていたんですよ~。
しかも花魁の方が土方さまにほれ込んでいたという伝説が残ってりマス(^^
さすが!!

Re:berry-berryたん

花魁道中とか、悲しいけど華やかな不夜城吉原には興味があって、漠然とどこにあったんだろうなぁと思っていたのですが、やっと歩いてこれました。
何度も遊びに行ってた浅草寺のすぐ裏手だったとは、びっくりでしたけど!

Re:まつんこしゃん

もうちょっとにぽぽに技術があったら、
歩いた道を江戸時代の街並みのCGにしてホームページでもつくりたいものだわ・・・
なんて思うだけならなんでもできます(笑)
東京は昔の川や堀がことごとく道路になってしまっているので、“橋”ってつく交差点が多いのですよ!

Re:jitanしゃん

悲しいけど、華やかで、圧倒的な存在だった花魁には惹かれますよね。
居眠り・・・でも何度も出てくる吉原、磐音が歩いたのはこの辺かなーなんて妄想しながら歩いてきました(笑)

Re:もふ子たん

キャー!もふ子たんも『JIN』見てる?
にぽぽも早くもはまってますよ~!
舞台設定の文久2年は土方さんたちが京都に向かった年なのよ~っ(大興奮)
吉原のような場所は函館にあったのは知っていたのですが、札幌にもあったんですね。
女性として確かに複雑な思いもありながら、悲しいほど華やかな花魁の存在に興味を持ってしまいます。

Re:みぃやたん

そうなの、なんでこんなに早い時間かというと、吉原近くに狙っていたお店に早く行かなくちゃならなかったからからなの。
そのお店はこの続きで登場しますけど、朝早い浅草寺も清々しくてよかったです!

Re:こまたん

 ^^雷門ちゃんの分身?かみなりもん(笑)
そうなのよねー、こまたん!
巨大な提灯でうっかり忘れがちだけど風人、雷神様はかなりカッコいいですよね!
仲見世がまだ開いてないので、純粋に御参りって感じでしょ(笑)

Re:アシタカしゃん

富士市と合併した吉原市というと、吉原宿というのがあったところなのでしょうか?
遊郭吉原のことをググっていて、しばしば吉原宿の記事に翻弄されました(笑)
だけど、違う意味でとても興味をもちましたよ、吉原宿!
あ!!コスモス!!
まだまだ余裕と思ってると、うっかり時期が終わっちゃうんですよね!
危ない~!

はじめまして(*^_^*)

昨日、テレビ「仁」の最終回でした。あの当時の江戸の町に興味があります。
すごくv-221よく調べてあり、びっくりv-237しました。
写真を眺めながら、一緒に歩いた気分にさせていただきました。
ありがとうございます。
また、
v-238おじゃまさせてくださいね。
よろしくお願いします。

Re:はなこころしゃん

コメントありがとうございます♪
にぽぽも江戸の街が大好きで、今の時代に江戸時代のカケラを探してお散歩するのを趣味としています(^^
仁もとっても楽しみに観てましたよ!!
お江戸散歩だけじゃなくて、だらだら~な日記の時もありますが、どうぞよろしくお願いします!
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。