11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段 歴史の交差点 その2

ども にぽぽ です=*^-^*=




今回は、にぽぽには珍しく、おも~い事を語っております。
字がいっぱいだし・・・興味のある方はどうぞごゆっくり(^^
むずかしすぎるよ~という方は、最後のにぽぽが買ったお土産のところぐらいをお読み下さい(笑)



さて、東西線九段下駅の辺りから九段坂を登っていこうと思います。


     25.九段坂

この坂は、江戸のはじめに出来たものだそうです。
坂の両側に飯田町があり、古くは飯田坂と呼ばれました。
宝永の頃、この坂に沿って九段になった長屋をつくり江戸城のお花畑の役人を置いたのが九段坂の起こりです。
坂はいまよりずっと急で途中には石段もあり、車の通行が出来るようになったのは明治の中ごろからでした。
それでもまだ坂は急だったので、大八車の後押しを生業とする“押屋”がたむろするようになり、一回の押賃は一銭だったといいます。




九段下の交差点の近くに昭和館があります。

26.昭和館

昭和館というのは、戦没者遺族に対する援護施策の一環として、戦没者遺族を始めとする国民が経験した戦中・戦後の国民生活の労苦を後世代の人々に伝えていくために、厚生労働省が平成11年3月に開設した国立の施設なのです。

こんな施設があるってご存知でしたか?
主に昭和10年ぐらいから昭和30年ぐらいまでの日本の暮らしを見せている訳で、どうしても太平洋戦争時の事が中心となってくる訳ですね。
にぽぽはどうも全く、入ってみようという気が起こりません。
だいたい昭和館っていうなら、昭和の時代全部網羅して欲しいよ、せめて。

この戦争前後の国民の苦労を見せて、それで?って感じてしまいます。
国のやることというのはどうしてこう、“点”としての捉え方なんだろう・・・。


戦争はよくない、戦争は悲惨だ。
そんな事は今や当たり前の意見で、日本人だって、やたらめったら好戦的な民族では無い訳です。
むしろ温厚。
その日本人が、どうして無謀とも狂気とも思える戦争をするに至ったのか?
さらには、どのように日本人が戦争を善として国を挙げて戦うようになっていったのか?

そういうことを歴史の“線”と世界情勢の“面”で見せて「じゃあ、戦争をしないために日本が取るべき最善策は何だったのか」ということを、子ども達に考えさせるようにしなければ、こんなものいくら展示してたってただのポーズになっちゃう気がする。


だ・・・大丈夫かな、こんな事書いちゃって(小心者)

でも、歴史に学ぶってそういうことだと思う・・・歴史好きの一人として。





いや~、思わず熱くなってしまいましたが、この昭和館の辺り、江戸時代には番書調所(ばんしょしらべしょ)というものがありました。

     27.番所調書跡

安政3(1856)年、徳川幕府の洋学の研究所として設立されました。
やがて、洋書調書、開成書となり、明治になって大学南校から開成学校をへて、東京大学になりました。



さらに登っていきますと、前回の日記で書いた田安門が左に見えてきます。
そのあたりに常燈灯台が建っています。

     28.常燈灯台

幕末から明治にかけて流行した和風と洋風の折衷様式。
正式には高燈籠といわれ、もともとは靖国神社に捧げるお灯明台として、明治4(1871)年に建造されました。
船舶のための灯台としての役割もはたしました。
品川沖、あるいは房総からも灯が見えたといわれています。

今でも夕刻になると明りが灯されます。



常燈灯台の前にある歩道橋から九段坂を見下ろします。

29.月の名所

江戸時代には坂の上から神田、日本橋、浅草、本所はもちろん、安房、上総の連山も眺められたそうです。
月の名所としても有名で十五夜、十三夜、二十六夜待ち、のお月見を楽しんだようです。

ちなみに、明日は旧暦8月15日、中秋の名月です。
月は綺麗に見えるでしょうか?





歩道橋を渡りきると、かの、靖国神社の入口。

30.靖国神社



鳥居の大きさが尋常ではありませんね(汗)

31.鳥居



靖国神社は今年で創立140年。
そもそも明治2(1869)年、戊辰戦争の戦没者の慰霊のために、京都東山から招魂して“東京招魂社”として創建されました。
その後、明治12(1879)年に靖国神社と改称されました。


33.本殿

戊辰戦争の新政府軍側の戦没者を祀ったことが靖国神社の起源なので、戊辰戦争で戦った旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀られていません。
また、明治維新の功労者でも、西南戦争で政府の反乱軍となった西郷隆盛さんも祀られていません。

そんな成り立ちからして、結局官軍による、官軍の為の神社じゃないかー!と新選組スキスキにぽぽとしては面白くなさを感じてしまのです。


そして、明治から昭和にかけて、、「天皇・朝廷・政府側の立場で命を捧げた」戦没者を“忠霊”、“忠魂”、さらには“英霊”と称し、“天皇の名の下に”戦う正義の意識を植え付けることに使われたのだと思うし、それを疑うことなく、ひたすら純粋に散っていった多くの青年達の事を思うと、当時の日本の軍部というか、政府というか、国の罪は重い。
靖国神社という存在を今のままに残すのは、やっぱりどうなのかな~って感じざるをえない、にぽぽです。




遊就館。

34.遊就館

遊就館は明治10(1877)年の西南戦争が終わるころ設立の構想が出され、同12年に陸軍卿・山県有朋を中心に、「御祭神の遺徳を尊び、また古来の武具などを展示する施設」として構想されました。
明治14(1881)年にイタリア古城式の建物が竣工し、翌15年2月25日に開館式が行われました。

平成14(2002)年には新館も建設されました。


エントランス

36.SLと大砲

37.ゼロ戦

SLと大砲とゼロ戦を並べているこの展示センスがよくわからない・・・


にぽぽは、初めて常設展示を見てみたのですが、意外に若い人や外国の方が多く来ているのに驚きました。

戊辰戦争当時の資料のところは、興味深く見れたのですが、時代が移って日清・日露戦争、さらに大東亜戦争(太平洋戦争という書きかたはしていなかったです)のあたりの展示で、“英霊”の遺書や遺品、そして膨大な量の遺影・・・いくどとなく涙が浮かびました、心が押しつぶされるようです。


“英霊”とされた青年達の日本を思い、家族を愛する気持ちには、素直に感動しながらも・・・どうも展示の仕方に戦争を美化、礼賛している姿勢を感じてしまうのは、にぽぽのかんぐりなのかしら・・・。

お土産コーナーにも自衛隊コスチュームのキューピーさんとかあるし、なんで自衛隊グッズが靖国神社にあるの?




とかいいながらこんなものを買ってきてしまって、今まで書いた偉そうなことはナンだったの!
という声が沢山聞こえてきそう・・・・(^^;

DSCN8073.jpg


海上自衛隊のコーヒーのパン
DSCN8074.jpg


陸上自衛隊のフルーツのケーキ
DSCN8075.jpg


航空自衛隊のママレードのケーキ
DSCN8076.jpg

なんか・・・
不謹慎な終わり方で、どうもスイマセン。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
ほんとーーに長々お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

にぽたん、こんばんゎ。
このお土産おもしろいね~i-179
自衛隊がこんなものを出しているなんて知りませんでしたi-183
缶々に入ってて保存食みたいですねi-277
応援ポチ☆


No title

今日の記事は特に興味深かったといえますよ、うん。
こんなわたしだけれど、歴史が好きです。
それこそ昔はまったく興味なかったけれど、日本史に興味を持ってるっていうか。
にぽぽさんが好きな新撰組のあたりの幕末も、すごく興味深い。
はじめは漫画からの影響だったんだけどね、それからは新撰組の小説を読んだよ(笑)
そして戦争も、昔は怖い怖いってしかみてなかったけれど、
この年になってから別の観点から興味をもったの~
一度にぽぽさんに東京を案内してもらいたいなー(ずうずうしい・笑)
詳しいわけじゃないけれど、いろんな小説などの本から知識をかじりとってるよ~

No title

戦争に関しては思いもいろいろ・・・ただただ二度と繰り返してはいけないことを後世の人に伝えなければと思います。にぽシャンの涙する気持わかります・・心が重くなりますね・・・本当に命をなんだと思ってるんだーーーっと!!でもそういう時代だったんですよね・・・・悲しいですね・・・

缶入りケーキ一気に全部開けちゃったんですね!!ってことはすでに完食??

No title

靖国神社は今のままであるべきではないかと思います。ただ、合祀をやめて欲しいという希望がある遺族は祀るのを止めた方がいいですね。
ここに眠る英霊の多くはただ、国や家族を守るために命を投げ出した人達。
でも、幕府側はまったく無視されているような、遊就館の展示には疑問を感じます。

No title

極度の愛国心は時として危険なものであること。
そして戦争のために失った命は、どんな位の兵士でも、更には敵国の兵士であれ同じように貴重であることを、子供たちに教えて欲しいですね。
今日も海外在住の日本人と話したのですが、各国で人種差別が問題視されていますが、人種差別が殆ど話題に上らない日本こそ、世界で一番人種差別意識が強い国なのではないかという話になりました。
日本人にはもっとグローバルな思考を持ってほしいと思いますが、どうも民主党政権自体が反グローバルな精神の持ち主の集団のようなので、逆方向に向かって行きそうで不安です。
缶入りパンとケーキ、私も買っちゃいそうです(笑)

感心します

九段・歴史の交差点、読ませていただき
ました。

それにしても、にぽぽさんの歴史的な掘
り込みには、いたく感心します。

海・陸・空のパンやケーキ、初めて見まし
た。

大変勉強になります。

No title

おはようございまーす。
靖国神社に遊就館というものがあるなんて
始めて知りました。
しかも・・・お土産まで売ってるなんて、ビックリです!
(〃▽〃)bポチ

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
今日は記事を最後まで読めました。
遊就館って言うのは初めて知りました。
ここ、非常に興味がありますね。
歴史の謎を紐解いていく・・・
若かりしギャルにぽぽ時代では興味なかったかも
知れませんが、今は楽しいでしょうね(笑)
最後のお土産、私も間違いなく買いそうです!

No title

にぽぽさん心配してくれて有難うでした
所で読んで思う事は同感です
靖国神社には行った事はないけど、日本一の神社なんだろうね
テレビでは総理の参拝とかの時くらいしか様子を見れないので
今回は、とっても興味津々で見ました
けど、私が行ったら泣いてるかもです
近い内に絶対に行くぞって思ってます。
応援です(*^^*ゞ

No title

昭和館。
確かに、戦争はいけないこと。
そんなことわかってますよねぇ~。
何故戦争になったのか、今はどのように変わったのか。
未来に必要なことを子供たちに教えていける日本であって欲しいです。
犠牲になった人は戦争したくてしたわけじゃないですよねぇ。

海上自衛隊の缶おもしろいですね~♪
これは買いですよぉ!
おいしかったですか?

No title

にぽたん、こんにちは♪

今日は、語り口が
いつもに増して、熱かったです!! (≧▽≦;)v-356
でも、さすが歴女を思わせる、見事な文章だと思いました。

『遊就館』は、前に
お友だちのブログでも見せてもらいましたが
SLと大砲とゼロ戦って、ヘンだよね…私も思った…。

面白いもの売ってるんだね…。
自衛隊コスチュームのキューピーさんは、許せないなぁ…
なんて思ったり。。。ナンナンダロウネ。 v-286v-380

あぁ、おっかさん!

「ここが~ここが九段坂~♪」歌うは島倉千代子さぁん!

にぽぽさん、前回から大いに語ってくれて、大満足いたしました!
方角音痴におのぼりさんで、お馴染ではないけれど。
靖国神社と遊就館の前に立ちました。
神社のお参りもせず、館内は戦争賛美の羅列と聞いていたので入らず!

ちょうど、親が戦った頃から、昭和30年頃は激動の時代。
そして今は靖国の本当のルーツを知ってか知らずか、一国の代表がお参りする。
鳩山氏は多分行かないでしょう、行ったら応援止めるばしっ!
とても勉強しました

No title

こんばんは

私も昭和館や遊就館には入ったことがありません。
いろいろ考えることがあって入るつもりがなかったっていうのが
正しいかな。
靖国神社も千鳥ヶ淵の桜を撮りに行くときに、鳥居のあたりを
ちらっと見たことがありましたが、そこまでですね。

いろいろと事情があったにせよ、命を落とした方には罪はないしね。
それをあとからいろいろとする人たちが問題。
でも、一度入って見て自分の目で見ることも必要かな、なんて
思ってみたりもしています。
年かな・・・(^^;)


No title

戦争を考えるってのは物凄く絡まってしまった紐を一つ一つ解いていかないといけない・・・・という困難なことですよね。一人ひとりの考え方も違うだろうし。ただひとつ言えることは、戦争は人が死ぬという事実があるということ。
それを体験した人たちも、もう少なくなってしまっていること。

戦争をしらない私たちはこれからどんな言葉で戦争を教えていかなければいけないのだろうと、深く考えてしまいます。


なんだか重たくなったし、まとまりもつかなくなってしまってすみません。。。今日もポチっと応援ですよぉ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^^)

今日は見れましたv-290

最後のお土産はオチ?
戦闘機とSL・・・
バランス悪いですねv-356

戦争って、被害の大きさだけが伝えられて
肝心な所は省略されてますよね・・・

今日は綺麗な月が見えますよv-353

Re:エコmisaたん

缶入りのパンとケーキ、珍しいですよね。
保存食にいいのでしょう、きっと。
パンはちょっとパサパサしてましたけど、充分美味しく食べられます。
ケーキはしっとり、問題なかったです!

Re:もこりんたん

もこりんたんも、歴史好きでしたか(^^
嬉しいな♪友よ~(笑)
そのうち、ウザウザの新選組ネタも出てくると思います、どうぞよろしく(^^;

Re:Mayumingしゃん

本当に、戦争をしてよかった、という事は一つもないのに。
今でも戦争は世界からなくならないのは悲しいですね。
今年は、核廃絶に向って第一歩を踏み出したといえる年、実現できることを見守っていきたいです。

缶入りケーキは一気に開けて、すでにお腹の中(笑)
でも、家族4人でわけて食べましたよ!

Re:桃源児しゃん

にぽぽも、靖国神社は今のままでは・・・って思うのですが、あまりにいろんな問題がありすぎて簡単に解決できそうにないですね。
だけど、このままなーなーではなくて、とことん議論するべきだと思うのです。
戦争を知っている世代が残っているうちにです。

Re:タヌ子たん

差別意識が強いとは思わないのですが、差別というものについて日本人は無知かもしれません。
差別問題を意識できないほどに。
ただ、神様仏様、キリスト様、これだけ宗教を大らかに受け入れる日本なのですから、人種についても大らかに受け入れられるのではないかという日本人の可能性を信じたいと思います(^^

パンはちょっとパサパサしていましたが、保存食としては、なかなか美味しかったです(笑)
こういうものは、つい買ってしまいます。

Re:茶々しゃん

事なかれ日本の事なかれ世代、のほほーんとして生きてきてしまいた。
歴史ばやりの昨今?
にぽぽも歴史オタクに一歩踏み出してみれば、今の時代に通じた出来事を知りいろいろ感じることがあるものなのです。
たまには、真面目に語ってみました(笑)
といいながら、こんなお土産買ってしまいましたけどね。

缶詰のパン、なんか不思議でしたけど、充分美味しかったですよ。

Re:kazu*たん

遊就館は主に戊辰戦争から大東亜戦争までのいろいろな事についての博物館って感じです。
だけど、見ていくと本当に辛いものがあります。
お土産コーナーは置いてあるものがかなり変です(笑)

こんばんは☆

靖国神社は官軍のための神社だったのですかぁ…!
コーヒーパンにケーキ、美味しそうですね~
私は、海上自衛隊が一番カッコイイなぁと思います☆
去年、お父さんが仕事の関係で、舞鶴の海上自衛隊の護衛艦に
招待されて、聞けば家族同伴もOKだったみたいなのに
こっそり自分だけ楽しんできたそうです。めっちゃズルイ!!

Re:hirokunしゃん

どうも、最近選ぶテンプレートは表示がおかしくて・・・
にぽぽのPCではちゃんと見れているのですが、会社で見てみたら、確かに表示がうまくいっていませんでした。

歴史というのは、捕らえ方によって評価が変わります。
残らなかった真実というもの沢山あると思うし。
だけど遊就館は、見てみる価値はあると思います。
遺影が飾られている方々が亡くなったことは真実だし、家族に残した遺書に残るそれぞれの思いも真実ですもんね。

Re:みゆきママちゃんしゃん

靖国神社というもののあり方に、にぽぽは疑問を感じるけれど、いろんな思いがあると思うし。
まずは、みんな無関心なのはよくないですよね。
もし、機会があったらぜひ、行ってみてください(^^
政治家が選挙対策で靖国参拝するのは、一番もってのほかですよね!

Re:ぽんちたん

ただ、戦争はいけないってうわべだけで唱えていると、いつか、また、同じ間違いをしてしまう危険がありますよね。
勝てばいいんじゃない?って。
ゲーム感覚で・・・恐ろしいこと。
そうならないようにしなくてはいけないですよね。

コーヒーパンはちょっとパサパサっとしましたが、非常食としてなら、充分に美味しいです。
ケーキの方はしっとりしていて、普通に美味しかったです!

Re:berry-berryしゃん

テンション高いですね~、今回(笑)
たまには、真面目に語ってしまいました(^^;
なにしろ、平和はありがたいです。
靖国神社もだけど、自衛隊も、ちゃんといっぱい議論しなくちゃですよね。

Re:だんだんしゃん

日本人は割と自分の国の事を知らないのですよね。
にぽぽも子どもの時に、きちんと日本の事を教えてもらった記憶はありません。
戊辰戦争のことより、フランス革命のことの方が詳しかったりして。
へんなの(笑)
靖国参拝する前に、きちんと靖国神社というものをどうするのか、結論を出すべしです。

Re:ちびたしゃん

にぽぽも、靖国神社に行っても、参拝はしないのです。
だけど、靖国に祀られることを拠りどころとして出陣していった人たちには罪はない訳で、なかなか複雑ですよね。
知ってるツモリで語ることなかれ。
100の評論より1の実行。
にぽぽの信念なので、初めて見て来ました。

Re:まつんこしゃん

知る努力をするべきですね。
にぽぽ達は体験していないのですから。
戦争をしかけてスイマセンでした。
日本がとにかく悪うございました。
こう言ってればいいという姿勢でいたんですよね、今までずーっと。
にぽぽ達は次の世代に“戦争をしない”ことを伝えるために、もっとちゃんと過去の戦争を知って、何を反省するかを知るべきです。
にぽぽは、そう思いますよ(^^

Re: 幸しゃん

選んだテンプレが、どうも一部のパソコンではバグってしまうみたいで。
にぽぽも、会社のパソコンだと途中までしか見れなくて焦りました。
で、変更しました(^^;

お土産はオチ・・・
どうも、真面目をつらぬこうとすると照れる性分です。
でも、美味しかったけど(笑)

東京は・・・・というか、にぽぽの住む東京の田舎は雲ばかりでお月様見えませんでした。
残念。

No title

戦争って
まるで 子供のけんかを
金と力を使ってやってる
それも 利益を得る人間の
営利のために
断固として
阻止し平和を考えるべき

意識しながら記事を書くにぽぽしゃんに応援だよ!^^

Re:まーしゃん

偏った見方なのですけど・・・
日本陸軍の始まりの頃の上層部は長州出身、海軍は薩摩出身が圧倒的に多いのです。
戊辰戦争から太平洋戦争まで、しっかり歴史はつながっていると思えてしまいます。
自衛隊も、へんな位置づけ存在してますよね。

Re:MOMOしゃん

戦争で、莫大な利益を得ている人たちがいるんですよね。
日本の企業の中にも存在している・・・。
困ったものです。
地球そのものがやばくなってきてるのですから!
戦争なんかしている場合じゃないって事ですよ、ほんとに。

No title

とっても共感しながら
読ませていただきました。
歴史は英語でヒストリーhistory
人の物語ですよね、
戦争に至った過程を
点で捉えてはならないと思います。
明治維新からのこのクニの
為政者、そして国民が
選択してきた道を
面でとらえてこそ
過ちをくりかえさない
歴史に学ぶことが
できると思っております。

私もいつか九段
靖国を訪ねたいと
思いつつ

気持ちの整理ができないでいるのです。

こんばんは^^

「昭和館」という存在をどれだけの人が知っているでしょうか。
今までの国は予算を立てて建築会社を一部の国会議員が潤う為のものだったと思いますよ。今までの悪行が政権交代してボロボロ出てくるやも知れません。これも私達の血税ですからね。
靖国神社の話が出るたびにアジア各国から避難の声がでますよね。
ひどい事をしてきた軍人達だったと思いますよ。今までの戦争に対する補償がやりきってないと聞きます。だから北朝鮮もそこをついてくるのだと思いますね。だから拉致被害者をなかなか帰さないのは人質として日本からのお金を待っているのでしょうね。
止まらなくなるから今晩はここまでーす。

No title

毎年、7月に九段に行っていたので、靖国神社のみたま祭りに、よく行っていました。

展示館があるのは知りませんでした。

毎年、違うホテルに泊まったのも、なつかしいです。

No title

にぽぽさん こんばんわ!
まず最初に、10月3日の応援完了。さっき日付が変わったので、4日の応援も完了しておきマース。(^^♪


少し話しがずれてるかもしれませんが、
私の実家は広島です。
当然戦争の話題は原爆の話になるのですが、
にぽぽさんが言われるように、
戦争当時の兵器の展示を行うセンスが分かりません。。
私の場合はアメリカです。
当時の原爆機「B-29」を誇らしく展示していることです。
アメリカの多くの人は、
広島、長崎原爆投下は当然の行動として言われています。
これを聞いて私は大きなショックを受けました。
今でも原爆の傷跡を引きずっているというのに。。。

すいません。私こそ重ーい話になってしまい。。

コーヒーパンおいしそうですね。
って変わりすぎ!?

No title

難しくないはずなのに・・
語るのは、むずかしい・・・
難しくしてるんですよね~
立場や、国や、利権や、宗教や・・・
仕方ないかもしれないけれど、ここからは違ってくると
信じたいと思っています。
私達の命は、過去の歴史すべての上に乗っていますよね
複雑に絡み合っちゃったけど・・・
もうね・・・ぜ~~んぶひっくるめて、
「あいしてるよ~~っ!!」って叫んでしまえ!!

なんて、無謀なことを・・すみません・・

にぽぽさんの心、伝わりましたよ!
いっしょに「か~~つっ!」いれましょう!(禅!!)
素直な部分で生きれますように!

本日の、「心の歴史ファイリング」ありがとうございました!! 
poti!**

No title

確かに戦争はお国の為で 喜んでお国の為に死にましょう!
なんて本気で思っていた人がどれほどいたでしょうか?
確かに戦争は肯定したくないけど・・・
じゃー死んでいった人が 無駄に死んでったって 言いたくない自分もいます。
彼らが頑張ってくれたから 今の日本が あるんだ!ってちょっとは思いたい!!
でも後世に 悲惨な思いをした人の悲しみを伝えて行ってほしいです。 
もちろん私たちも その役目を引き継いでいかなくてはならなと思ってます。
そして日本国の役割だとも思ってますが。。。どうなんでしょうか?
歴史は点でも物でもないと思います。人が伝えるものです。
そこにあるのは 人の心です。
私は何故か護国神社ってほとんど行かないんですよね~
多分 私を呼んでないんでしょうね・・・
 ^^)
結構 軍事食は出回りましたよねー ^^)
でもケーキは初めてです!! ^^)




No title

おはようございます。
お土産なかなか面白いですね。
緊急の時の非常食にもなりますしねぇ~。
肝心のお味はいかがだったのでしょうかねぇ~?(^^)

Re:泉しゃん

九段という場所は、戦争当時の記憶が生々しい土地ですね。
靖国神社があるから、そう感じるのかもしれませんけど。
無意識に敬遠してしまうところがあります。

偏った見方をしない事から伝えることをはじめなければいけないのかもしれませんね。

Re: mu.choro狸しゃん

負けた国に対しての侵略は、ひどいものがあります。
日本がアジアに対して行なったひどい仕打ちに対しては、きちんと償わなくてはいけませんし、誠意をもって償ったことをきちんと納得してもらえるようにしなくてはいけませんよね。
いつまでも中途半端にしないで、キチンとしなくちゃですね。

Re:杏仁豆腐しゃん

真ん中辺りの大村益次郎の像のまわりで盆踊りが踊られていたり、屋台の数たるやすごいですよね。
にぽぽも、竹橋に勤務だった時には会社帰りに寄ったりしましたよ!

Re:kooたん

kooたんのご実家は広島なんですか。
それは、特に戦争、そして原爆に対しての思いは深いでしょうね。
アメリカが原爆の投下を正当化していうのは、にぽぽも不快感があります。
唯一、原爆を使用した国の立場として、正しかったといわざるを得ない立場なのかもしれませんが。

今年、オバマ大統領が“唯一の原爆使用国”と発言して、核廃絶を提唱したのには大変な意義があったと思うし、鳩山さんが、“世界唯一の被爆国として”と発言し、各国のリーダには広島と長崎を見に来て欲しいと発言したこともとても素晴らしいことだと思いました。
実現に向けてはまだ山あり谷ありかもしれませんが、大きな一歩がこのまま前進していけるように、しっかり見ていかなくてはいけませんよね。

Re:tatsumyしゃん

ひとりの人としてであれば、何も難しくないのです。
だけど、それが企業となったり、国となったりすると“立場的発言”が必要になってしまったりするのでしょうね。
軍事産業で利益を得ている企業は日本にもありますし。
せめてキチント知って、きちんと考える。
NOにはNOと言うこと。
ひとりとして何ができるのか、何をしなければいけないのかということですよね。

Re:イノぶたちん

イノぶたちん、その通りですよね。
人がきちんと伝えること。
伝えるためににぽぽ達はきちんと知らなくてはいけないのですよね。
ただ悪かった、ただ、ごめんなさいじゃなくて。

にぽぽも護国神社には呼ばれていないみたいですねぇ。
神社やお寺にはよく行くけど、護国神社を別に意識的に拒否したりしていないんですけどね、不思議。

Re:のんびり九州しゃん

テンプレートの不具合、ご迷惑をおかけしました~。
テンプレ変えたのですが、問題なく見れたみたいで、よかったです。
自衛隊で出している缶詰なので、非常食なんでしょうね、多分。
味は、まったく普通に美味しかったですよ(^^

No title

にぽちゃん、がんばって書きましたねー。
私ならこういう記事書くのに3日くらい文章をこねくりまわしそうですが、日頃からきちんと考えているから書けるんでしょうね、さすが歴女!
私は、高校生のときに靖国問題が家庭問題になって(!?)、参拝すべきかどうかで親と大揉めで大変なことになりました、今でも我が家はその言葉はタブーです。
でも当時は、自分なりの意見のつもりだったけど、やっぱり新聞にすごく影響されてたんですよね、でもってその尊敬してたその新聞の偏り具合にだんだん気がつくようになり、世の中の人も同じように新聞を鵜呑みにしてるのかと思うと恐ろしくなりました。
何事も一面だけでとらえちゃいけないんですよね。
私の中ではまだどうすべきなのか答えが出てませんが、にぽちゃんの考えを聞けてよかったです。
ちなみに自衛隊の缶詰には、ご飯の缶詰もあるみたいですね。

No title

おぉ~~っ! 
「靖国神社」に、にぽぽさんも行かれたんですね!!
九段下に国技館・・・・と思いつつ、読んでいたんですけど。
大きな門の菊のご紋って、なんだか「カッコいい!」と思ってしまいました。

けど、やっぱり「新選組好き」なにぽぽさんには、ビミョウでしたか。 >_<T
私も「あれっ? なんだか、一方的な感じが・・」とおもったんですよねぇ。

Re:☆青☆たん

残された歴史は、誰かの意思や多いが入ったものでしょうから、見た、読んだものによってやっぱり影響はされてしまいますよね。
せめて一つのしりょうじゃなくて、複数をみるぐらいでしょうか。
他の国からの視点のものを読むのも必要ですよね。
こういう話題は、真剣にすると、危ない思想の持ち主じゃないかと思われたり、“ぶってる”と思われたりするんじゃないかって、結局避けてしまうのですけど・・・。
いつかちゃんと日本人全部で向き合わなくちゃですよね。

Re:こまたん

靖国神社のお祭とかには、職場が近かったこともあって、行きましたが、参拝には行った事はないの。
にぽぽのような考えもあり、だけど靖国というものを支えに戦っていった人たちもいますから、残すのか、残さないのかはやっぱり難しい問題なのでしょうね。

NoTitle

いまだに靖国に
いけないつもりあです。

歴史を学ぶことは
未来をみつめることだと
思っています。

同じあやまちを
くりかえさないためのもの。

こんなふうに
いろいろな考え方
意見がこれからも
公の場で
あらわすことが
できる世の中で
あってほしいと
思いながら
読ませてもらいました。


Re:つもりあしゃん

靖国って、戦争を知らない世代であっても、複雑な思いがありますよね。

> 歴史を学ぶことは未来をみつめることだと思っています。

その通りですね、にぽぽもそう思います。
後世で間違って判断されても、その時代の人々は、正しいと思って行動したのでしょうし、なんで間違えたかっていうことをしっかり知らなければ、同じ過ちを繰り返してしまうかもしれませんものね。
Secret

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。