10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布飛行場 掩体壕

ども にぽぽ です=*^-^*=




この前訪れた調布飛行場、現在は新島、大島、神津島にむけての不定期便の運行に使われていますが、そもそも昭和16(1941)年4月に東京府設置の軍民共用の飛行場として開設され、太平洋戦争中には旧日本陸軍が使用していました。

29.調布飛行場



戦争末期は、首都圏に飛来するボーイングB-29爆撃機などを撃退するために戦闘機隊が配備されたそうです。

31.飛行機




飛行場の北側は、都立武蔵野の森公園として整備されています。

30.飛行場の公園



この一角に無骨なコンクリートの橋のようなものが保存されていました。

32.掩体壕

「掩体壕(えんたいごう)」といいます。
戦争末期、数が少なくなり貴重な飛行機を敵から隠すために作られたものです。
なんだか・・・、ここまでしても戦っていたのかと思うと胸が詰まります。



隠されたのは、当時の最新型飛行機、三式戦闘機飛燕。

33.飛燕1型丁

飛燕を装備した飛行第244戦隊は、京浜地区の空襲のたびに出動し、B-29に体当たりするなどして戦果を挙げてたそうですが、244戦隊はやがて、特攻作戦支援のために九州へ転進したそうです。

飛行場は敗戦後アメリカ軍に占領され、全面返還されたのは昭和48(1973)年のことです。



にぽぽの住む東京多摩地区は郊外ゆえに、高尾には軍事工場、立川には飛行場など、軍事関連の施設が沢山作られました。

数年前、にぽぽの住む住宅地の何軒かの床下が地盤沈下により穴が開くという事件がありました。
八王子市によって調べてみたところ、なんと、住宅地の地下には蟻の巣のように穴が掘られていて、どうも陸軍により薬などが隠されていたエリアだったようなのです。
幸いにぽぽの家の下に穴は掘られていませんでしたが・・・。

戦争は遠い昔のことでも、遠い国の話でもないなあと実感した事件でした。


軍事施設が平和利用されていくことは歓迎すべきことだと思います。
同時に、その場所が持つ歴史に興味を持ってみるのもちょっと必要かな。
無かったことに、してはいけないんじゃないかなーって思うのです。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
8月6日 原爆の日に寄せて。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

NO TITLE

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
この飛行場は何度か訪れました。
東京西部は、戦争の匂いが感じられる施設が結構
残っていますよね。
横田基地なんかのお祭りに参加すると、米軍の生活
の一部なんかもわかった面白いですよ。

NO TITLE

私~座間基地の近くに住んでた頃もあって~
飛行機の音が物凄くて・・・・
TVも聞こえない位の轟音でしたが
この辺りはどうなんでしょうね?

NO TITLE

おはようございます

立川といい調布といい、米軍に接収されていたところは
広いところが残っていますよね。

戦争の傷跡が少しずつ無くなって行きますが、
なんとか教訓として残しておきたいですね。
まあ私も戦争は知らないんですけど・・・(^^;)

ちょうどいいタイミングで飛行機が撮れましたね!

NO TITLE

「掩体壕」?
飛行機を隠す為・・・・というのは「ふむふむ。」とスムーズに納得出来ましたが、初めて聞いた言葉だったし、フリガナがないと「????」とゼッタイに読めないや。 ^^:
戦中や戦後の話しは祖母や親から聞いていて、機会がある時にはTV番組を観たり資料館に行ったり・・・・
いつも、なんとも言えない気持ちになります。

NO TITLE

掩体壕(えんたいごう)、初めて知りました。

当時、様々な情報を隠蔽されて言われたことを信じて
戦わざるを得なかった方々を思うと涙が出ますね。

うちの田舎のおばあちゃんの兄弟も戦闘機乗りだったんだよ。
戦闘機に片足かけてキメたかっちょいい遺影が飾ってあります。

NO TITLE

終戦から数十年を経て
今私達がこうして暮らしていられるのは
命をかけて戦ってくれた方々のお陰なのだと思います。
戦争の事を考えるのは、胸が痛いけれど
目を逸らして、考えないようにするのはイヤだな。

俊三ちゃん、渋どころの言葉を覚えてますね~。
にぽぽたんはこまめに更新してるから
きっと俊三ちゃんの成長は早いと思うな。
先々楽しみなお子です♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

みゆきママちゃんの住む、青森も大空襲がありました、身元の分からなかった無縁仏のデッカイ墓があります、今年も、盆がやってきます、戦争のない平和な地球になってくれと祈ります。
当時の(戦時中)人間模様は、お人よしが先に死ぬ運命です、現代も、ある意味、同じかも、人間が1番、残酷ですv-39

NO TITLE

東京にも戦争の爪あとは残ってるんだね
これは日本が忘れてはいけない歴史だと思う・・・
特攻隊とか、悲しすぎるけど、確かにあった出来事
戦争の事って、授業だとほとんどやらないから
興味がないと、本当に知らない人が多いが、それじゃダメなんだ(T_T)

NO TITLE

平和ボケしている 私達には物語ぐらいにしか 感じられないときがあります。
でも 現実なんだ・・・って いつも考え直しています。

勿論 体験してない私達ですが 物語にしては いけませんね!!
戦争は 悲しすぎます・・・

昨日は 原爆投下日ですよね・・・
広島で見た 被爆写真・・・いまでも 涙がでてきます。

NO TITLE

にぽぽしゃん、こんにちは♪

『広島原爆の日』に合わせての今日の記事は
とても大事だと思いました。
決して忘れちゃいけない日だから。
(さすが…にぽぽしゃん。。。)

空に戦闘機が飛び交って
私たち日本人も闘っていたなんて
今じゃ信じられないけど、
長い歴史からみたら、ほんの少し前のコトです。

若い世代にも、確実に伝えていきたい事実ですよね。 v-286v-380

NO TITLE

こんにちは。
調布近辺にはよく行くのですが、飛行場は行った事ありませんでした。
戦時中の施設も残されているんですね、私もそれは大事な事だと思います。
飛燕、小学生の頃、プラモデルで造りました。あの頃は飛行機が大好きでした。
今では乗りたくないです・・・(^^;)

NO TITLE

戦争の遺跡、筆者が住む町にも探せば、砲台の跡とか陸軍が使っていた給水塔とかがあります。
掩体壕、大分県の宇佐にも保存されています。
やはり、戦争というのは遠い昔ではなく、64年前という近い過去のことなんですね。

こんばんは。

にぽぽたん こんばんは(^^)
軍民共用の飛行場として作られた飛行場なんですね。
だんだんと戦争を実際にしってる人がいなくなってきて
悲惨な体験された方のこと、戦争があったこと忘れては
いけませんね。
遠くの国でもまだ何年か前に戦ってた国もあって
かなしいことが繰り返されてるこのもかなしく思います。
平和な世界、願いたいです。

NO TITLE

終戦60年以上経っても、
この戦争で犠牲になった方々のことを決して忘れてはいけないのだと思います。
今、こうやって平穏な生活が遅れていることに感謝し、二度と繰り返さないことを願い、冥福を祈りたいと思います。

NO TITLE

こんばんは 近くにある八尾飛行場近くにも、掩体壕があったという写真を見たことがあります。茨城県鹿嶋市の住友金属の敷地内にも掩体壕があり、実際に使われていた小さな飛行機が隠されています。こんな小さな飛行機で…と悲哀を感じます。
紹介してくれた出山横穴、近藤神社にはぜひ立ち寄りたいですが、車を止められそうなところ、ありますか?

NO TITLE

にぽぽさ~ん 今日も感心しながら読みました。
遠い昔のようでも、こういうのを見てしまうとそうでも無いような....
身近にあったんですね。一人一人他人を思いやる優しい気持ちになれば
戦いはなくなると思うんですけどね...今でも地球の裏側でもと思うと
心が痛みます...素敵なレポ有り難う^^p

Re:hirokunしゃん

軍事施設があった多摩西部は、もちろん空襲の被害も多く、にぽぽの住む八王子も丸焼けになった街の一つだそうです。
横田の開放日には行った事があります。
戦闘機の展示や、デモ飛行をやったり・・・、屋台が出たり。
気分を盛り上げる演出が沢山。
でも、戦争の道具なんだよなーと思うと、複雑で心から楽しめませんでした。

Re:hisamiしゃん

今調布飛行場から発進する飛行機は小型のプロペラ機みたいです。
にぽぽがお散歩していたときにも一機飛び立って行きましたが、騒音はそんなに気になりませんでした。
にぽぽの家も、横田基地から飛び立つ飛行機のルートにあるようで、頻繁ではないのですが、
たま~にものすごい轟音で飛行機が飛んでいく事があります。
本当にTVが全然きこえないですよね!

Re:ちびたしゃん

立川昭和記念公園の横の南北道路なんかも、元は滑走路だったと聞きますし、立川は軍人さん向けの女の人を置いているお店も沢山あったようで、モノレールが出来る前の街並みは、少
しそんな面影が残っていて、歩いていてちょっと怖いなって思う街角もありましたよ。
今は綺麗になりましたね。
写真が撮れた飛行機は、このあと飛び立っていきました。
大島へ?新島へ?
船に弱いにぽぽ、島には飛行機で行きたいな(^^

Re:こまたん

エンタイは文字変換ももちろんできなかったわー(^^;
なんかねー、圧倒的に物資が違ってきているのに、戦争をやめられなかったのが悲しいですよね。
もっと早く降伏してもよかったのにね。
だからといって、戦争を止めるために原爆を落としたっていうアメリカの主張も、ぜんぜん理解できないですけど・・・。
戦争体験者の方が減ってきているからこそ、おばーちゃんや親から直接お話しを聞けるにぽぽ達世代の役割は重要だよね。

Re:みぃやたん

そっかー、みぃやたんの大叔父さん(というのかな?)は戦闘機に乗って戦っていたんですね。
怖かったでしょうね。家族のため、愛する人のためにって戦っていたのかな。
切ない・・・(TT)
飛行気乗りでの写真が飾られているということは、戦死なさったのかしら?
平和な今の世の中に感謝して、そしてずーっと平和であるようにって思いますね。

Re:comichikoしゃん

戦争は絶対にしてはいけないものです。
だけど、今思うと勝ち目なんてない戦争を、なんで日本は始めてしまったのかっていう事。
日本は子ども達に説明していないんですよね。
もちろん、にぽぽの世代も歴史でならってないし。
間違ったことをしてしまったんです、だから謝らなくてはいけないんですっていう話で終っちゃうと、ずーっとずーっと未来にまた同じ事をしてしまいそうな気がして怖いです。
ちゃんと考えて、ちゃんと伝えなくてはいけないですよね。

Re:みゆきママちゃんしゃん

なんと・・・
青森などは、疎開先ってイメージがあって、戦争の被害も少なかったと思い込んでいました。
本当に、戦争の事を全然知りませんね。
子孫を残す事や食べる事のために、動物は戦うし、その結果殺しあう事もあるけど、それって当事者同士の生きる残るための問題なんですよね。
人間は、当事者は安全な場所で、弱いものばかりが命の危険にさらされる。エゴ、残酷。
困った生き物ですね。

Re:ぶーちゃんしゃん

にぽぽ達の世代が、戦争を語るって難しいですね。
知らないし、なんか戦争を真剣に語ると、薄っぺらい正義感を振りまいているようで鼻につくっていうか・・・。
だけど、ちゃんと知って、ちゃんと伝えていかなくてはいけないんですよね。
戦争体験者と実際に接触できる最後の世代、責任は重大ですね。

Re:イノぶたちん

原爆資料館はにぽぽも行きました。長崎にも。
受けた衝撃はすごかったです。
重くて、悲しくて、受け止められないぐらいの気持ちになりました。
今日は、何気なく過ぎる一日がとても貴重に思えます。

Re:berry-berryしゃん

日本の空は、夏の入道雲や秋のウロコ雲、春霞に冬の目に沁みるような青。
季節ごとに美しいですね。
そんな空に戦闘機が飛び交うなんて、あってはいけない事って気がします。
64年なんて、本当に、ほんのちょっと前です。
日本人って都合の悪い事はすぐ忘れる、これっていい面もあるんですけど、戦争の事は忘れてはいけないんですよね。

Re:アシタカしゃん

調布飛行場はちょっと行きにくいところにありますもんね。
公園の中だけじゃなく、民家になっているところにも戦時中の施設が残っているそうです。
そういえばちょっと前に不発弾が見つかって、撤去処理の間京王線が止まったことがありましたっけ。
アシタカちゃんは飛行機大好き少年だったのですね(^^

Re:桃源児しゃん

140年前の幕末の頃をあーだこーだと言っているのにくらべ、64年前なんて、親や祖父母の時代で、戦争を体験した人たちと接してますもんね。
一言で、戦争はいけないって言いますが、国益主義、軍中心、そんな風潮は明治維新にはじまっていたんですもんね。
今の普通の生活の中で、戦争につながるようなこと、見落としてはいけないんですよね。

Re:りえたん

世界にはいまだに戦争中の国もあるし、核兵器も作られているし、日本に住むにぽぽ達ができることって、ナンだろうって思いますね。
みんな平和な世界がいいに決まってますよね、きっと実現できるはず!

Re:まつんこしゃん

一時期口をとざしていた被爆者の方、または沖縄の方々が、語り継がなくてはいけないって、今沢山お話しをしてくださっていますね。
現実を話すおばあさん、おじいさんの目はとっても穏やかにやさしくて深いです。
たんたんとした語り口調に、涙が止まらなくなってしまいますね。
それを伝えていかなくてはいけませんね。

Re:ようこしゃん

びっくりするほと小さいんですよね。
それが本当に悲しいです。

えーっと、車を止めるところ・・・
一番安心なのは、近藤さんの生家のすぐ裏にある野川公園のPを利用することかと思います。
1時間300円だそうです。野川公園のURLです。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/parking049.html

そうじゃなければ、出山横穴墓群8号に行く時には、近藤さんのお墓がある龍源寺の前に車を止めても大丈夫そうだったです。横穴墓群のすぐ近くだし、8号にいってかえってくるのもすぐなので、20分もかからないよ思いますよ。ついでに龍源寺に入って近藤さんのお墓でも見たらどうでしょう。これも入口から2分です。近藤さんのお墓の前に、横穴墓群で出土した骨が供養されてる塚がありますし。
で、近藤神社の方は、それこそ、ほんの少しのスペースなので、人見街道から一本はずれたところに路駐しておいてもぜんぜん大丈夫だし、駐車場のひろーーいおそばやさんもありました、そういえば。
到着が食事時ならお蕎麦屋さん入ってもいいかもです。

Re:BELLYしゃん

掩体壕、すごーく小さいんですよ。
こんな小さい壕に隠れるほど小さい飛行機で・・・と思うと、
原爆が投下される前に降伏していてもよかったじゃないかって、悲しくなってしまいました。
にぽぽのおばーちゃんの世代がちょうど戦争だった訳ですが、多くを語りたがらなかったですね。
きっと、何が起こっているのか多くの人は理解できなかったのかもしれないし。
今、冷静になって平和をよく考えなくてはいけないのかもしれないですね。

NO TITLE

そうですね・・・戦争、忘れてはいけないですね
平和な世の中ですっかり遠い昔の話って思いがちですが
しっかりと伝えていかなければいけないですよね
ぽち♪

NO TITLE

そうですね・・・今日は広島に原爆が落ちて64年。。。
そんなに昔じゃないのですよね。
いろんなことがどんどん薄れて日本人は平和ボケなど言われていますが
この平和な時間がこの後長く続くように願います。。

東京にも沢山このような跡が残っているのですね・・・
絶対繰り返してはいけないこと・・・私たちの世代も後世に伝えていかなければいけませんね。。。

NO TITLE

戦争終結からもう64年も経つんですよね。
だんだん戦争経験者も少なくなり、平和ボケした若者が中心の世の中になっていくと、今後どんなことが起きるか分からなくなりますね。
蟻の巣のように掘られた穴に隠されいたもの、一瞬火薬かと思ってドキっとしましたよ。
火薬だったら大変なことになりますね(もう湿気て火はつかないかもしれないけど)。
数日間涼しかったザグレブもあの日のように、太陽がギラギラと照りつけ暑い一日になりました。
不気味な爆音が聞こえないありがたさをしみじみと感じてます。
黙祷。

調布飛行場

原爆よ、許すまじ・・・
小学生頃の勉強で知りました。
千羽鶴も原爆被害者の追悼で折りました。
核は世界中が否定しなければ!

軍需用地下壕のことは話しには聞いてたけど。
ここもそうだったのねー

大島へ行くべくここからの飛行機を予約して当日行けば。
大荒れの海で欠航!本土は日本晴れなのに・・・
急きょ、行き先をスライド変更して、何故か河口湖へ!

懐かしい思い出ですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

戦争を知らない私ですが、本当に恐ろしいというのはわかります。
沖縄に住んでいた時も、戦争の傷痕がたくさん残っていても
怖くて近づく事ができませんでした。

掩体壕、初めて見ました。
そこまでして戦っていたなんて・・・。

今の生活は幸せですね。改めて思います。
もう二度と戦争で傷つくことがないよう願います。

NO TITLE

今日も応援ポチッ
♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

ふ~ん

にぽぽしゃんは、いろんなアンテナを持っているのですごいっと思います。
お散歩の仕方が普通じゃないもんね♭
しかもいつも東京の奥深さを教えてくれてありがとう。

NO TITLE

タイトル見て、ユーミンの中央フリーウェイを口ずさんでしまった平和ボケの私です。
掩体壕ってなんだかわからなかったし・・・。
のんきに歌が歌えるってだけで、ありがたいことですねぇ。
いまだにマンション建設地から不発弾が出てきたりしてますね。
いつまでも終わらない戦争、そして世界のどこかでまだまだ続く戦争。
せめてせめて、自分は周りの人とは仲良く暮らしていこうと思ってます。
1人1人がそう思えば、争いはなくなるはずなのにねぇ、、、。

とっても大事なこと

にぽたん、こんにちゎ。
戦争経験者が少なくなってきているからこそ
こういう跡地を見て、何かを感じ取ることって
とても大事だなって思いました。
悪い歴史が繰り返されないよう
平和を祈りたいですねi-228
応援ポチ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

この悲しい出来事は、決して無かった事にしてはいけなくって
体験していない私達も悔しいかな語り継いでいく必要があると思います。
幼い頃、祖母が満州に疎開していた事をよく話してくれてました。
病気を持っていた乳児の母の命を絶とうと考えた事もあるそうです。
そう出来なかった祖母の心の葛藤はLove&peaceの正に、Love♪
そのLoveで今の私も居ますから。
にぽぽしゃんのお陰で、改めて命の尊さやあり難さを感じています!

NO TITLE

今日は、ちょっと天気がいいよ~
応援♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

さぼり、にぽぽちゃんだね~
でも応援は欠かさない、みゆきママちゃんで~す
応援♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

Re:marityたん

小学校の頃、夏休みは必ず戦争の本を読まされた気がします。
当時は意味がよくわからなかったけど・・・。
次の世代にもきちんと伝えなければいけないこと、ありますね。

Re:Mayumingしゃん

平和ボケできる事が幸せでもありますよね。
ちょっと気をつけてみると、街には沢山戦争の傷跡が残っています。
知らずに通り過ぎている事が多いですけどね。
今はまだ戦争を体験した世代が残っていてくれますが、もう少ししていなくなってしまったら、平和の大切さを忘れずにいられるでしょうか?
ちょっと不安ですね。

Re:タヌ子たん

いまだに不発弾も見つかったりしますから、何のためのアナだったのか、慎重に調査
されたようです。
火薬じゃなくて少しよかったですが、戦争末期にはやぶれかぶれ状態であちこちにいろんな穴を掘ったようで、知られざる横穴が沢山あるようです。
突然家の床が落ちたらビックリ知りますよね。
当時は山だったのでしょうが、今は宅地になってますから・・・(^^;
真っ青な空に戦闘機が飛び回る世の中がこないことを祈るばかりです。

Re:だんだんしゃん

地下壕は人知れずあちこちに掘られたようですね。
記録に残っていないものが多いそうで、突然床が抜けた!といって大騒ぎになりました。
当時は山だったのですもんね。
核兵器廃絶、実現できる事を望みますね。

Re:ぽんちたん

沖縄は唯一、本土決戦の犠牲となった土地、悲しい事が沢山あるんですよね。
沖縄には一度しか行った事がなくて、今度行ったら、そういう場所を見て、いろいろ勉強してきたいと思います。
戦争は絶対ダメですよね。

Re:みゆきママちゃんしゃん

いつも、いつもありがとう♪
サボり魔でスイマセン(TT

Re:LOLOたん

普通じゃないお散歩(笑)
お褒めの言葉とありがたく頂いておきます(^^
街に歴史ありですね、へー、こんなところにこんなものがって、結構あるんですよ。
東京も、結構古い街なのです♪

Re:☆青☆たん

平和ボケしていられる世の中が、なによりですね。
不発弾が不発でいてくれて、ありがとうって感じですが、どれだけの爆弾が空から降ってきたのかと恐ろしくなります。
国と国になると関係は複雑になってしまのでしょうか?
隣人と仲良く、それが国の関係にもつながればいいのにね。

Re:エコmisaたん

こういうものを目に見えるように残しておくのは大切ですね。
目に付いて、実物を見て感じることってありますもんね。
にぽぽの世代には戦争体験者がいてくれたけど、にぽぽが年取った世の中にはいないんですよね。
今それを想像すると、怖い気がします。

Re:kazu*たん

kazu*たんのおばーちゃまは満州にいらしたんですね。
自分のお子さんの命を絶とうとするほど厳しい環境にいたなんて、想像がおいつきませんけど、そういうお話しをしてくださったおばーちゃまは素晴らしいですね。
にぽぽもおばーちゃんや親から聞いた話を忘れずに伝えていきたいと思います。

Re:みゆきママちゃんしゃん

またもや、またもや!!
けっこうサボっていたのですねぇ・・・しみじみ反省(^^;

はじめまして。

生まれも育ちも多摩地区で、府中・吉祥寺・日野と在住しました。灯台もと暗しで、改めて地元を見直せた感じです。
京都も好きで何度も行きましたよ。
懐かしさがこみ上げてくるブログですね。
度々お邪魔しますね♪

Re:wakoさん

コメントありがとうございます♪
かなりご近所なんですね~(^^
にぽぽも、勤務地が都内なので、なかなか地元に目が向かないのが実際のところなんです。
改めて歩いてみると、いいところだなーって沢山発見があってびっくりします。
テーマがあっちだこっちだと目が向くままの日記ですが、よろしければまた、ぜひいらして下さいね!
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。