06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武州多摩郡上石原村 近藤勇のふるさと

ども にぽぽ です=*^-^*=




新選組がスキだとしつく言い続けていますが、土方さん以外の事を書くのは、ブログを始めて1年以上になりますが、これがお初あります(笑)


近藤勇とは、何をかくそう、新選組の局長であり、“あの”土方さんがこの人の為ならと惚れこんだお人であります。当時は親友とか友達とかいう感覚はなかったんですよ。

さて、タイトルに書いた“武州多摩郡上石原村”とはどこかというと、前回のお散歩の最終地点、出山横穴墓群8号のあたりです。

18.清流の山際

野川は近藤勇が宮川勝五郎と呼ばれ、村一番のガキ大将だった頃の遊び場でもありました。



野川がぶつかる人見街道を左に折れしばらく歩きます。

19.旧人見街道

人見街道は現在、都道110号に整備されていますが、写真のポイントは旧道です。
道幅といい、曲がり具合といい、勝五郎少年が走り回ってたその道のままなのだと思います。




24.近藤勇生家跡

野川公園入口の交差点のところに一本高い木が生えている場所が近藤勇の生家である宮川家の跡です。

その敷地はテニスコートが10面も取れる7000㎡を誇っていたといいます。

<双葉社 CG日本史シリーズ⑩新選組 より>
     CG近藤勇の生家

欅、桜などの大木が10数本と竹林がうっそうと茂る、威風堂々とした屋敷だったそうですが、昭和18年に軍部による調布飛行場建設の際、滑走路の延長線上に有るという理由で立ち退きを要請され取り壊されてしまったそうです。
ああ、もったいない・・・(T T)



現在は屋敷の南東隅に位置し、取り壊されるまで宮川家では生活用水として使用していた井戸が、近藤勇の産湯の井戸として残っているだけです。

26.井戸


そして、近藤勇を尊び、昭和初期に東京一円の有志たちによって建立された“近藤神社”があります。

     25.近藤神社

しばらく荒れにまかせていたいた社を一時別の場所に移設していたのだそうですが、昭和52年に生家跡が調布市の史跡に指定されたのを受け、昭和54年に本来立てられた場所に戻したのだそうです。
よかった、よかった(^^



宮川家の三男として生まれた勝五郎少年は、天然理心流三代目宗家・近藤周助の養子となり、やがて四代目宗家を襲名、近藤勇となり、時代に選ばれるかのように京にのぼり、新選組局長として、その名を天下に轟かせるのです。




やがて徳川の世は滅び、時代は明治へ。
誠一字を背負い戦い抜いた近藤は、天皇への逆賊として板橋刑場にて斬首。

近藤勇の首は焼酎に漬けられ京都へ運ばれ、三条の河原に晒し首となりました。
その胴体は、勇の甥、勇五郎が肩のキズを頼りに掘り起こし、夜の闇に紛れてふるさと上石原村に運んだと伝えられています。



12.相曾浦橋

無言の帰郷をした近藤を、村人達はこの相曾浦橋で出迎えたのだそうです。



その亡骸は、生家近くの龍源寺に埋葬されました。

20.龍源寺

     21.近藤勇胸像



近藤勇のお墓は東京都指定文化財となっています。

24.説明

文化財ですよ!
なんかシミジミと・・・・嬉しいな~。
逆賊でも罪人でもなく、お墓が文化財に指定されるような人物だったと認められているんですもんね。



23.近藤家のお墓

近藤勇のお墓は向って右から二番目です。



近藤勇の生家前には、撥雲館と名づけられた近藤道場の跡が残されています。

27.近藤道場跡

近藤勇の娘瓊子(たまこ)と結婚し、天然理心流五代を継いだ近藤勇五郎の道場で、明治9(1876)年に宅地内の納屋をなおして道場としました。
勇五郎の弟子は、多摩地域におよそ3,000人いたといわれます。



28.丘

撥雲館の裏手の丘を駆け上がれば、

29.調布飛行場

調布飛行場の滑走路が広がっています。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
近藤さんもいいけど、やっぱり土方さんがスキ♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

NO TITLE

う~ん、どうにか滑走路を別の所に作るわけにはいかなかったんでしょうかね?
日本って、やっぱり歴史を軽視してるところがありますよね。
まあ、産湯跡だけでも残っていて良かったとするしかないのでしょうか。
桃源児さんの小説を拝読していると、どうもにぽぽさんの永遠の恋人に上手く操られていたのでは・・・という感がなきにしもあらずなのですが、この銅像を見る限り、頑固そうな、芯の通ったお方のように見えますね。
ガキ大将の面影も残っているような・・・
大物になる人は、子供の頃にガキ大将だった人が多いようですが、ガキ大将って子分達の面倒見がいいから、皆信頼してついてくるでしょうね。

NO TITLE

歴史深い街なんですねぇ~~
立ち退き・・・・勿体無いね~

NO TITLE

新撰組がわからない(笑)私の記憶でも、
ここで「近藤さん」というのは、うん、聞かない!って
思いました(笑)

以前、勤めてた会社に「近藤 勇」っていうひとがいたの(笑)
フルネームで呼ばれてました。

この花火のテンプレ、私も使おうかなって迷ったの(^.^)
嬉しい。

NO TITLE

歴史に残る人物はみんななぜかっこいいのでしょう。
そして、今の時代になぜ歴史の人物のようなかっこいい人がいないのでしょう。
だから、あこがれ惚れこんでしまうんでしょうか。
うちの夫もこんな男気のある人だったらいいのになぁ。

滑走路・・・。
もったいないですねぇ。

NO TITLE

近藤局長の生家、行ったことがあります。現在、残っているのはほんの一部というのが残念ですね。
川の周囲などは当時とあまり変わっていないのかなあなどと思ってしまいますね。
板橋の駅前にもお墓がありますが、実際に近藤さんの胴体はどちらに?

NO TITLE

おかげさまで
近藤勇さんについて少々詳しくなれたようでありますWWW

NO TITLE

にぽぽしゃん、こんにちは♪

お初の近藤さんの記事、お疲れさまでした。
新選組のことも、よくわかっていない私だから
ここまで詳しいにぽぽしゃんの記事に
ついつい引き込まれていってしまいます。

近藤勇の首が、焼酎に漬けられってところから
段々胸が痛くなってきました。
甥っこさんのおかげで胴体も戻り
(このご苦労は、計り知れない…)
村人に出迎えられて、立派なお墓ができたこと
本当によかったと思いました~。

『東京都指定文化財』…スバラシイ!! v-286v-380

NO TITLE

にぽぽちゃんのお陰で歴史が強くなりそう~
新撰組だけ・・・
戦争で重要な文化財が無くなったのは悲しいね、
本当にもったいない・・・・q(T▽Tq)
応援ρ(・・。) ポチ

NO TITLE

へ~そうだったんですね^^.
今回の歴史を訪ねる散策....やはり雑誌の特集みたいですよ~。
写真も素敵だし、お話も、それに空気感漂っています...
ケベックみたいな丘もあったりと(笑)^^p

NO TITLE

いつも思うのですが、絶対にぽぽさん、「よくわかる!新撰組」って本を出してほしい!!!
わかりやすいです。
ぜひまとめて~。。。
ううん。私が出版社に勤めてたら目をつけるけどなあああ。。。

凄すぎます!!半端じゃなく知識があって、すばらしい!!
なので今日も応援♪

NO TITLE

わたしもにぽぽちゃんのおかげでちょっとは
歴史に強くなってきた気が・・・・( *´艸`)
気がするだけかな!!
土方さんって聞くとにぽぽちゃんが浮かぶようには
なりました (≧艸≦)
ぽち♪

Re:タヌ子たん

たった140年そこら前のものなのに、ことごとく気配もなくなってしまうのですもんね。
残していくって大変なんですよね、本当に日本って自分の国の文化を大切にしないんだから。
近藤さんをも自分の理想のために操ってしまう腹黒土方さんも好き(重症)
近藤さんもかなりモテモテだったのだそうです。おめかけさんも沢山持ちましたし
(^^;
実際に付き合うなら、土方さんより近藤さんに惚れたほうが女子は幸せなんじゃないかな~。
土方さんはきっと女に冷たい!(と思う)

Re:hisamiしゃん

石器時代から現代まで、人が住み続けている街です。
住み心地がいいんだろうなぁ(^^
今も、道路を通すから立ち退きとかありますよね。
人が心地よく暮らす為の道のはずなのにねー。

Re:もかたん

ひたすら土方さんでしたからねー(笑)
近藤勇さんがいたんですか!
“いさみ”さん?
すごい!!かなり新選組好きの一家なんでしょね~。

Re:ぽんちたん

カッコいいよねー=^^=
惚れちゃうよ~♪
今の時代、信念とか義とかないですからねぇ。
そんな事言ってる人がいたら、かなりズレたお人だろうし・・・。
ぽんちたんの旦那さんも男気あるんだよ、きっと。
のうある鷹は爪を隠すっていうし、イザというときのために隠してあるのかもよ(笑)

Re:桃源児しゃん

のどかな土地で、きっとのびのびと育ったんだろうなあって感じますよね。
水は清く、空は青く。
近藤さんの胴体がどこに埋められたのか気になるところですが、にぽぽとしてはふるさとに戻ったと思いたいです。

Re:みぃやたん

にぽぽが住む多摩は、新選組のふるさとなので、ゆかりの地が近くにあってご機嫌です(^^
おかげで病気日記が沢山かけるし~(笑)

Re:berry-berryしゃん

決して天皇に刃向かった訳ではなく、一生懸命だったんですけど、時代が近藤さんを罪人としてしまいました。
悲しいですねぇ(TT)
にぽぽも、橋のところにたってとても切ない気持ちになりました。
手厚く弔われてよかったです。

Re:みゆきママちゃんしゃん

新選組だけね、あははは~。
どうも、スイマセン(笑)
戦争や、道路を作るとか、本当に必要かわからないような空港とかね。
貴重な古い建物や山や川が姿を消してしまうのは、よくないと思いますね~。

Re:BELLYしゃん

この辺り、郊外の住宅地なんですが、新興住宅地ほど家もギューギューしていなくて、のびのびしているから、雰囲気がいいのかもしれませんね(^^
整備された道路はつまらないけど、昔の街道の趣が残っている道はなんとなく物語性があっていいんですよね(^^
それが空気感とかになってるのかな?嬉しいな♪

Re:まつんこしゃん

スキこそものの上手なれ~ですね(^^
にぽぽより、スキスキ歴が長くて詳しい方も山盛りてんこ盛りいらっしゃいますが、にぽぽも相当スキなんだと思います、我ながら(笑)
もっと関連のところに行って、あれこれ妄想したいですね(^^
こういうの、なんていんですっけ・・・えーっと、

ああ!ライフワークだ!

Re:marityたん

土方さん⇒にぽぽ
この反応、嬉しすぎます(笑)
ブログのお友達も、まわりのお友達も、会社の同僚も、そういう人々が増えていて。
TVで新選組とか土方さんとかを見かけると、メールしてくれたり、教えてくれたり。
みんな、楽しいです(笑)

NO TITLE

こんばんは 近藤勇のことは全く知らなかったです。にぽぽちゃんの解説があれば、楽しく勉強ができますね。これは、調布市かな? 調布市の立ち寄り先決まった!

NO TITLE

にぽたん、おはよーi-178
近藤勇さんのことをこんなに書いて
「やっぱり土方さんがスキ♪」って、にぽたんらしいゎi-237
昔起こったことを想像しながら歩いて回るのはホント楽しそうi-199
でも、にぽたん。土方さんをスキ過ぎて
1人でニヤニヤしながら歩かないでくださいねi-237アハハ
応援ポチ。

Re:ようこしゃん

ここは調布の市役所からちょっと距離がありますよ、スケジュール大丈夫かな。
今回のようこしゃんの立ち寄り先は、にぽぽにも土地勘があるとことなので、どんな道中記事になるのか、本当に楽しみです!
楽しい旅になりますように!

Re:エコmisaたん

ははは。
近藤さんも、あの世で
「やっぱりトシはもてるのー」とか言ってることでしょう(^^
だけど、近藤さんの方が、絶対女の人を大切にするタイプだと思ってますよ(笑)
misaたん、実は結構にやけて歩いてるの・・・やばいっ!

NO TITLE

さっき コメ入れたけど
うまくいかなかったかも~。。

とりあえず
ごあいさつだけ
いつも ありがとうございます^^
~☆!応援^^
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。