02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車窓から始まるお散歩その1 芦花公園 

ども にぽぽ です=*^-^*=





だいぶ前から気になっていた、通勤電車の車窓から見える景色を探してお散歩してみることにしました。


京王線 芦花公園駅
     1.芦花公園駅



急行や特急のとまらない小さい駅なので、ほどんど降りたことがないのですが、にぽぽの気になっている場所は、多分この駅から近いはず。

駅から北へ歩くとすぐにぶつかる道は、旧甲州街道です。

     2.旧甲州街道沿い



このあたりの現在の住所は、世田谷区北烏山3丁目なのですが、旧地名は北多摩郡千歳村烏山下宿で、お隣の4丁目は“中宿”という名称で呼ばれていたそうです。

     4.烏山下宿広場

この広場の名前は“烏山下宿広場”といい、バス亭も「烏山下宿」という。
甲州街道の宿場として賑わっていたのでしょうか?
江戸時代の名残を見つけた気がしました。



さて、本日の目的であります景色を探すため、この付近の電車の車窓から見える範囲を探索してみることに。


     5.長泉寺

長泉寺という旧甲州街道に面して参道があるお寺を発見。



        6.不許

「不許葷酒入山門」とあります。
葷は五葷を意味し、にんにくなどの匂いのキツイ野菜を指しています。
仏門のうち、禅宗の修行では煩悩を断つためにお酒やにんにくなどの匂いのキツイ食べ物はご法度、要するに「ニオイのキツイものを食べたりお酒を飲んでる人は入ってきてはいけませんよ!」という警告板なのです。

ということで、このお寺は曹洞宗の禅寺で、慶安元(1648)年に開山の古いお寺でした。

     7.本堂


にぽぽが気になっていた景色は、まさにこのお寺。
とても立派な本堂の屋根の瓦が落ちていて、打ち捨てられたお寺なのかと気になっていたのです。


打ち捨てられたお寺なのかと思っていたら、そうではないようで、にぽぽがお邪魔しているときも、お寺の住職さんとその奥さんが檀家さんの対応をしていましたし、檀家さんらしき人々もかなり頻繁に出入りがあって・・・。
勝手に荒れ寺とか思ってスイマセン(汗)

本堂の前には小さい蓮の池や、以前は手入れの行き届いた作りであったろうお庭の名残。
荒れた風情も、心に響くものもありますが、由緒あるお寺を守っていくのも、いろいろ大変な事情もあるんだろうなぁと思った次第です。




せっかく来たので、ぷらぷら散歩をしてみることに。

武蔵野の自然に恵まれた、閑静な住宅街の広がる世田谷は、多くの文人達に愛され、その文学作品にも描かれたそうですが、中でもゆかりの深い作家が、明治・大正期に活躍した徳富蘆花だそうです。
京王線の駅を開設した大正2(1913)年は“上高井戸駅”とされましたが、昭和12(1937)年に徳富蘆花の住居である蘆花恒春園が近くにあることから「芦花公園」と改称されたのだそうです。

徳富蘆花・・・・知らなかったなぁ。
機会があったら、本を読んでみようかな。



        8.住宅地


駅の周辺はUR都市機構の団地がどんどん新築されていました。
武蔵野の面影が多く残る、緑豊かな街だったのに、今時こんなに住宅って必要なのかしら・・・。
というか、にぽぽのお散歩用の地図と微妙に道が変わってしまっていて戸惑ったわぁ。



団地のその先に、烏山神社。

     9.烏山神社

何気ない小さい神社ですが、鎌倉時代に創建され、近隣の鎮守とされてきた神社です。
写真に写っている燈籠も“安永三甲午年”の銘がありました。
安永三年は杉田玄白らが『解体新書』を刊行した年・・・・さりげなく歴史がスゴイ。




     10.ロカパークゴルフ

結構むかしからあるゴルフ練習場、“芦花パークゴルフ”は高いネットがランドマーク的役割を果たしてくれます。
学生時代にこのあたりに友人がいて、いつも方向確認に使ってたっけ(笑)

世田谷は戦争の空襲も受けなかったので、昔のままの道が残り、タクシーの運転手さんでも迷子になると言われるラビリンスでもあります(^^;

その隣にあるのが、“世田谷文学館”です。

     11.世田谷文学館



        12.入口

入口横の掘りに泳ぐ色鮮やかな鯉が涼しげでした。

     13.入口


文学館では、江戸川乱歩や林芙美子など世田谷ゆかりの作家の資料を収蔵しています。
堀内誠一さんの作品展示をしていたので、涼む目的もあり閲覧してまいりました。



文学館を後にし、徳富蘆花が住んだ家屋と庭園跡である“蘆花恒春園”を目指し、住宅街を歩いていきます。
ためいきが出るような高級車が何台も車庫にならぶお屋敷があると思えば、アパートや、中流(失礼)の一戸建てが隣に建っていたりと、不思議な街並み・・・・。



ものすごく手入れの行き届いた垣根。

     14.ゴリラ

葉っぱからのぞく木の根元がゴリラの顔に見えませんか?



そして、突然にかぐや姫でもいそうな竹林の景色!!

     15.竹林


かと思いきや、引きで見てみれば、これもまたマンションや住宅の軒先に溶け込んだ景色だったりします。

     16.住宅地の中


自然あふれてるのか、高級住宅街なのか、都会なのか田舎なのか。
その全てであって、全てが当てはまらない街。


この不思議な空気感、好きかも(^^



そしてまたもや突然に古い神社。
粕谷八幡神社です。

        17.粕谷八幡神社


粕谷八幡神社一帯は芝が植えられた公園に整備されています。
ドッグランや子供向けのフィールドアスレチックがあったり。


     18.イチゴミルク

ベンチでイチゴミルクを堪能。
子どもの頃、こういう合成着色料的な色鮮やかなものは食べるの禁止だったにぽぽ家。

コーラも「歯が溶ける!」とか言って飲ませてもらえなかったし・・・子ども心には憧れの食べ物、飲み物でしたっけ。


今となっては、好きなだけ、好きなときに食べても文句も言われませんが、ちょっと後ろめたい気がします。
三つ子の魂百まで・・・・(^^;



粕谷八幡神社の裏が蘆花恒春園。

     19.蘆花恒春園


中に入ってみたいと思いますが、長くなったので次回に続きま~す。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
暑い中、久々に真面目にお散歩してしまいました、溶けました。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!今日は風があって中々過ごしやすかったですね☆
連休の最後は素敵なお散歩されてにぽぽしゃんらしい休日の過ごし方だな・・・と思いました。
蘆花公園。
前を通ったこともありますが歩いたことは無かったです。
そして名前だけはなぜか知っていましたが本は読んだこともなく、なんとも中途半端なかじり方の蘆花公園なのでした。
にぽぽしゃんの説明はとってもわかりやすく、これはちい散歩にも負けないぞ!!と思いました☆

木の根っこ、本当にゴリラに見えますね!!
ぐふふっ。。。

草やら木も生え放題だし、荒れ寺と思っても無理がない雰囲気ですね。
高層マンションに神社やお寺、新旧入り混じった、不思議な所ですね。
色とりどりの鯉が美しいです。

思ったより緑があるんですね・・・
でもやっぱり都会の景色だなーって
思います (*>∀<)
けっこうお寺とか神社とかあるんですね~
ビックリ!
ぽち♪

今日も勉強になりました。
長泉寺、我々夫妻は絶対に足を踏み入れられないお寺です(笑)
徳富蘆花といえば『不如帰』を学生時代に読んだことがあるだけ。
他の作品も読んでみたい(突如純文学熱発症)。
本当に不思議な空間ですね。
垣根から覗く木の根っこ、ゴリラに見えます!
夜見たらビックリするかも。
因みに我家の垣根にも似た様な根っこが顔を出してますが、ゴリラには見えないなぁ・・・残念。
カキ氷を食べたにぽぽさん、お家に帰ったら下がピンクに染まってて、バレバレだったかも(笑)

途中下車の旅♪
こう言うのも良いですねぇ~~
にぽぽさんって凄く心の余裕が有る人なんだね♪
見習おう~

わが家も合成着色料禁止でした(^.^)
コーラは、骨がとけるっていって飲ませてもらえなかったし、ジュースは果汁の濃いやつしか
だめでした。

買い食いも禁止でね~。だからおとなになってから
駄菓子やさんいったりしてもあまり懐かしくないの。

こちらはとても寒い日が続いています。
雨ばっかりで、気温も10度台。
7月下旬なのにね。

にぽぽさんのブログ見ていると、東京って
いろんな場所があるってびっくりします。
今日の場所も東京じゃないみたい。
そして久しぶりにかき氷が食べたくなりました。
それにはもっと暑くなってくれないとね~。

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
にぽぽさんって、京王線で通勤してるんですね。
調布に住んでいたのに、芦花公園ってほとんど
降りたことありませんでした。
唯一知ってるのがパークゴルフ^_^;
よく練習に通いましたよ。
記事を読んでると、多くの文豪に縁がある土地柄
なんですね。
もっと東京にいる間に行けばよかったなぁ。

おはようございます。徳富蘆花は「不如帰」の作者というだけしか知りません。「読んでみよう」というにぽぽちゃんには敬服!
少し前、テレビ番組で、甲州街道を歩いて甲府まで、という企画をやっていました。最初は見ていなかったけど、きっとこの辺りが出発点だったのでしょうね。

有名なお寺ってどこもお庭もきれいで手入れが行き届きてますよね~。
でも、それを維持できるお寺って限られているのかもしれませんね。

垣根からのぞく根っこゴリラです!!
見えます見えます♪

このあたりは自然も多くてのんびりした雰囲気ですね~。
かき氷食べたいなぁ。
ぽちっと♪

ぶらり途中下車w

こういうお散歩も良いものですねえ^^*。
東京も少し郊外に行くと緑多くて
合間ににょきにょきビルがあって。。
不思議だけど面白い。
私もこういうお散歩好きです♪

お寺さん、管理もいろいろ大変なんですよね。
維持費とかかかるし。。
こちらでもお寺さんが沢山あるのでそういう話は聞きますが、
そちらは都会だからもっと大変で屋根まで中々直せないのかも。。。?

こんにちは♪
またまたステキなお散歩を
満喫させてもらいました♪W

みどりがきれいだし、なんと言っても
堀の恋が鯉がステキですね。
日本ってステキ♪と思える一枚♪

我が家も着色料モノやコーラも同じ理由でNGでしたよ~。カップメンもご法度でしたW

おうえん♪

こんにちは

今回もほんとすばらしい散策日記ですね。しかも
同じ京王線で通勤しているとは思えない観察眼(^^;)

「不許葷酒入山門」、酒はだめなんだろうなぁって
思ってましたが、匂いがきつい物もダメなんですね。

私はいまでもコーラを見ると歯が溶けるって
子ども達に言っています。でも全然真面目に
聞いてくれないんだけどね・・・

世田谷にこんな気持ちの良い場所があったんだー。
同じ区内なのに、行った事なかったな。
ふだんの行動範囲が、猫より狭いから(笑)
涼やかな竹林やお堀の流れに
やさぐれた心が癒されそう。
たまにはお出かけしてみようと
にぽぽちゃんの所に来る度に思います。

こんばんは~♪
今日のタイトル素敵ですね~♪
車窓から始まるお散歩...いろいろな景色がでてきて
お寺の屋根も素敵だし...歴史なども。。。^^.
竹林や鯉が涼しげですね~。
実際は暑いのでしょうけどね(笑)
カキ氷の色も美味しいそうよ~^^. たまになら^^p

私は新宿が通勤の途中駅なので買物下車は良くするけど
散策のための途中下車はなかなかしないかも
面白そうな企画♪
昔ながらの風景と、住宅街が共存してるんだね~
こんな何気ない町にも歴史がいっぱいあるのが素敵

氷イチゴも美味しそう
舌が赤くなっちゃうんだよね
氷メロンとかブルーハワイだと、もっと大変な事に(笑)

木の根っこ、ゾウの鼻に見えました、荒れた寺、それはそれで昔ながらの風流ですね~
読んでて、にぽぽちゃんらいって思って(*^m^)o==3プッでしたよ~
応援゛(*・・)σ

お寺いい感じに古びれてて(ちょっと失礼ですねi-229)居心地よさそうです
ぼ~っとしたいときとか行ってみたいですi-179

にぽぽたん おこんばんは☆”

新しい・高級・歴史あり・竹やぶあり。。。
こういう町、好きです。。。

「ラビリンス」というワードにも、ぐっときちゃった♪♪

あたしも、こども心に、

炭酸なんて絶対からだに毒だ。
クリームソーダなんて飲んだ暁にはからだが緑になる。

とか、想像して飲まなかったなぁ*
親も買わなかったし。
三つ子の魂…の気持ち、あるよねぇ~♭
(はるな愛ちゃん風)

続きにも期待!!の☆”

へー!!
不許葷酒入山門 
私には無理だわー仏問はー
だーって 香りのきつい野菜大好きだから~
^^)
うちの近所にも 昔からかき氷出してるお店があって、裏に回ると神社内なんですよー
美味しいんです!! ^^)
確かに ゴリラ発見です!!

ごめんなさい
東京にこんなに緑があると思ってませんでした
我が目の乏しさに・・・
まあ NIMOさん出身の町田は狸の町
???らしいですが^^
これまた テレビの受け売りです
NIMOさんに怒られっかな?^^
応援☆

Re:Mayumingしゃん

芦花公園は、長い事京王線沿線に暮らしていますが初めて降りました。
にぽぽの住む街は新興住宅地なので山を開いて道がしっかり整備されていますが、世田谷はクネクネ道で、歩いているうちに地図が終えなくなったりしました。
ゴリラがいたり(笑)、トトロがいそうな林があったり、とっても面白い街でしたよ!

Re:桃源児しゃん

歴史にはまってから、昔を偲ばせる建物といえばお寺や神社なので、とても目に付くようになりました。
電車からみえる本道の屋根はとっても風情があって興味を引かれたのです。
昔はもっと境内も広かったのかもしれませんね。
家の隣が竹林だったり、お寺だったり、新築の団地だったり。
おっしゃるとおり、新旧の入り混じりがとっても興味深い街でした。

Re:marityしゃん

にぽぽの住む東京の西エリアはかなり緑が多いんですよ。
こんなに人が住むようになったのは、新宿とか渋谷が栄えて以降なので、高度成長期なんだと思います。
お寺や神社は小さいのが沢山あるんですよ!

Re:タヌ子たん

ほんと、狸夫妻は境内に入れませんねぇ ぷぷぷ(^m^)
タヌ子たんは文学少女だったのですもんね、不如帰読んだ事あるんですね!
にぽぽは“芦花公園”という駅名を見て、芦花ってどんな花?って思ってたぐらいで(汗)
カキ氷食べてる時には、ああ、口が真っ赤になったらバレル・・・っていまだにドキドキしてしまいました(笑)

Re:hisamiたん

沿線に暮らしながら、降りた事がない駅って結構あるもんですよね。
心に余裕は、持ちたいと思いますけど、いつもアタフタしちゃいますね(^^;

Re:もかたん

一緒ですよ~!
買い食いしたことないんです。
新興住宅地なので、そもそも駄菓子屋さんがなかったけど。
大人になってから食べてみても、全然懐かしくないし、何がおいしいんだコレは?
って思っちゃう。
コソっとお小遣いで買うから駄菓子も美味しいんでしょうね、きっと。

Re:もふ子たん

もふ子たんのところは、まだ涼しい(寒い?)んですね。
東京というところはとっても雑多な街で、オフィスの高層ビルの足元に、開発の時に土地を手放さなかったのか、モルタル二階建ての普通のお家の窓に洗濯物が干してあったりします。
じっくり見て歩くと、奇妙です。

Re:hirokunしゃん

激混みの京王線で地獄の通勤です。
文学館で見たところによると、いろんな作品の中に世田谷の街が描かれていて、少年探偵団と怪人二十面相が対峙した街角なんかの写真があったりしましたよ。
それはそれで行ってみたいと思ったり、興味深い街ですね。
道がクネクネなので目的の場所にたどり着けるか・・・自信がありませんけど。

Re:ようこしゃん

蘆花を知っている!さすがようこしゃんです。
にぽぽは芦花公園の芦花ってどんな花なのか?と思ってましたから・・・。
その2に書きますけど、蘆花の居住跡がとてもステキだったので、どういう人だったのかと、作品を読んでみたくなりました。
甲州街道を甲府まで!見たいなぁ~その番組!!
甲州街道の出発点は日本橋ですので、日本橋から出発したのかもしれませんよ(^^

Re:ぽんちたん

大きくて有名なお寺だと手入れも行き届いているんでしょうけどね。
長泉寺もものすごく由緒のあるお寺なんですって。
本堂のたたずまいなんてすごくステキなんですけどねぇ・・・維持は大変そうでした。
ゴリラを発見!すごく嬉しくなってしまいました(^^

Re:葵たん

有名な観光スポットは何もありませんけど、街に歴史ありで、歩いてみると楽しかったです。
東京は、ぜんぜん統一感がないんですよね。
ビルがあったり、空き地があったり、新しいものと古~いものとが混在していて、その中でにぽぽは江戸時代の名残を探すのが楽しいのですけども(^^

Re:みぃやたん

日本ってステキなんですよね!
もっともっとステキな日本を発見できれば嬉しいんだけど。
こんなに沢山の恋鯉は久しぶりに見た気がします。
綺麗ですよね~。
みぃやたんのお家もNGフードだったんですね。
どこの親も、安全なものを食べさせたいと思うのでしょうね。

Re:ちびたしゃん

行きは寝てますけど、帰りはたいていドアのところで立つはめになるので、外の景色をジーっと見てます。
日が長くなると、アレは何だ?って思う景色が多くなります(^^
ちびたしゃんのお家もコーラ禁止ですか?
でも、聞いてくれてないって・・・やさしいんでしょうねぇ、ちびたしゃんは。

Re:comichikoたん

世田谷って広いですもんね~!
行政エリアも同じ区内で支所が7個ぐらいありませんでしたっけ?
不思議な区なんですよね、世田谷・・・。
また機会があったらぷらぷらしたいと思います(^^

Re:BELLYしゃん

にぽぽの通勤時間は片道2時間弱・・・毎日が旅のようなものです。
車窓からの景色も勤務地のベイエリアから居住地の山へとものすごい変化です。
夏のお散歩は日差しとの戦いで(汗)カキ氷が美味しかったです~!

Re:ぶーちゃんたん

街に歴史ありですね。
歩いてみると、へーっと思うものもあって面白かったです。
日焼けには十分気をつけないといけませんけど(^^;
今の景色の中に江戸時代の景色を見つけると嬉しくなってしまいます、江戸オタクだけに♪
ブルーハワイとレモンもあったのですが、口の中の被害を考慮してイチゴを選んでみました(笑)

Re:みゆきママちゃんしゃん

え?ゾウの鼻??
あ、ホントだホントだ!!
リンゴとかを近づけたくなりますね(笑)
この付近は道がクネクネしてて、実は結構迷子になってるんですよ~(^^;

Re:まっさんしゃん

小さいお寺なのですが、とっても歴史の古いお寺のようでした。
史跡説明の看板もあったぐらいです。
本堂の建物もとっても素晴らしかったです。
このまま建物が崩壊する前に、手入れされるといいなぁと思うのですが・・・。

Re:ゆかりたん

クネクネとする細い道、住宅地の中にはいってしまうと対向車線があるような道なんて少ないんです。巨大な迷路ですよ!
ゆかりたんは自ら飲まなかったのですね。
にぽぽは憧れで、友達が飲んでいるのが羨ましかったですよ。

Re:イノぶたちん

不許葷酒入山門と書かれているお寺があるのは知ってはいたのですが、実物を目にすると思わず、えーっと、にんにく食べてないし、二日酔いでもないし、大丈夫だな。なんて確認しちゃいました(笑)
にぽぽも匂いのある食べ物も大好きだし、お酒も大好きだし、煩悩だらけ~(笑)

Re:MOMOしゃん

東京はとても雑多なんですよ、ビルあり、木あり、神社の下に地下鉄が通っていたり・・・
昔と今がごちゃごちゃに混ざり合ってます。
NIMOしゃんの出身はにぽぽのご近所ですよ(^^
町田も緑豊かすぎる街ですね~(笑)そのうちお散歩してみようかな!
Secret

最近の記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。