10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館五稜郭 箱館奉行所再建工事を見学!

ども にぽぽ です=*^-^*=



引っ張りに引っ張っている函館旅行も、6月6日現在。
やっとこさ最終日になりました。


この日は朝市で食いまくり、買いまくりをした後、初日に行った五稜郭に再び出かけたのです。
また?
はい、またです♪



     1.五稜郭入口

あいにく朝から本降りの雨。
にぽぽは10時半頃五稜郭に到着したのですが、結構人がいますねぇ。



     2.入口藤棚

入り口の藤棚のところからすでに人が並んでます。
行列がきらいなにぽぽも、この日ばかりはおとなしく列につく。



     3.行列の目的

なぜなら!!
初日に行ったときに貼ってあったポスターで知りました。
6月6日(土)は復元工事中の箱館奉行所の一般見学があったんですよ、テンションアーーーップ!

係りの人に、普通に来ればみんな見れるんですか?とハフハフしながら聞いたら、見れますよという返事だったのです(^^

すごい~。
こんな素敵な偶然があるなんて、何のご褒美?



行列していると、前後の人となんとなーくお話しするような雰囲気になって。
にぽぽの後ろの方は70半ばぐらいかなー、もっとかなーのおばあさんと姪っ子さん(姪っ子さんといっても、50代ぐらいです)です。
おばあさんは昔五稜郭の近くに住んでいたみたいで、戦後、五稜郭で運動会をやってねーとか、学校の遠足といえば五稜郭か大沼だったわねーとか、問わず語りを聞かせてくれました。


     4.松林

この松林、江戸時代には奉行所の外壁にそって植わっていたのだそうです。
おばあさん曰く。

「昔はこの松ももっと沢山植わっていたの。
風もないのにゴーーーー、ゴーーーーって音がしてね。
“松雷(しょうらい)”っていうのよね。言葉は随分後になってから知ったのだけど。」

へー、松雷!
日本語って美しいなぁ~なんて感心したりしました。



     5.模型

やっとこさ、奉行所工事中のプレハブに到着。
模型とか、工事の説明パネルとかがあるところを抜ける。



と。



6.本物

いよいよ本物!!大きい~!!
カメラに入らない(汗)


文化庁の方が工事概要を説明してくれました。
復元工事は、145年前のものと同じ構造で同じ場所に建てるために、まず発掘調査を行なったこと。
設計図はないので、関連する記録をさがしたのだそうです。
当時の大工さんの書いた絵図とか、平面図とか。
写真から瓦の枚数を数えて使われた枚数38000枚とわかったとか!発掘調査で出土した瓦を調べて再現しているとか。

使っている材料もできるだけ忠実に再現するというのがコダワリなのだそうです。
瓦は越前産、今の福井県で焼いてもらったそう。
木材もヒバ、杉、松!青森県をはじめ、当時の材料の産地から集めてられているたそうです。



7.屋根の三つ葉葵

発掘調査で、徳川家の紋である三つ葉葵が用いられた瓦が出土したそうです。
復元工事では格の高い玄関部分の鬼瓦や、蓑甲(みのこう)部の軒丸瓦に使用されています。



8.屋根工事

昨年実施された抽選かなにかで選ばれた人への見学の時は、工事を止めそうですが、今回は工事しているところも見せるという意向だそうです。
屋根の工事をしています。



9.作業

工事を担当している人も、宮大工さんをはじめ、全国からスペシャリストが集められたそう。
マサ板という杉を2mmぐらいに薄く加工したものを何層も打ち付けているところです。


マサ板!
10.もらった

もらっちゃいました♪

杉の板のいい~におい!
にぽぽの宝物です(^^



11.土壁

12.ヒビ

見学者の平均年齢は高め、50代ぐらいかな~(^^;
でも、皆さんすごい積極的に質問とかしてて、関心が高いのです。
壁のヒビはあのままで大丈夫なのかとか。

文化庁の方によると、今は“荒壁”という段階で、秋にかけてもう少し塗り重ねていくんだそうです。
最終的には白漆喰になるんですって。



いい~香りがするのです。
木の香りかな?
木材には腐らないように柿渋を塗り、外壁の板のところには墨渋を塗るんですって。


13.墨渋

白漆喰の壁と墨渋がぬられた黒い板、すごいカッコいい建物だったようですね。



建物の後ろ側にまわります。

14.後ろ側

高さ16.5mの太鼓楼、実際に見ると高い、高い!


今度は内装工事の様子が見学できます。

15.御役所調所の内装

御役所取調所(おやくしょしらべどころ)
調役が公務を行なった場所だそうで、45畳もある大部屋です。



16.内装

約9mもある無柱空間を支えるために、長さ約10m、直径約60cmもの松の大梁が2本架けられています。
大迫力です!


17.三方いすか

これは“三方いすか”っていう技術なんですって。
どこの部分の継手の加工だか忘れちゃいましたが(汗)、木の目や色を見ながら加工していくんだそうです。
すごいですね、正に匠の技です!!




18.左官作業

奥では内壁の作業が行なわれています。
文献史料から主な内壁仕上げは、大津壁と呼ばれる土壁であったことがわかったそうです。
大津壁というのは上塗りの名称で、石灰に色土を混ぜたもの、史料では“黄大津塗”との記述から黄色系の土を用いた仕上げにしたそうです。

     19.壁の作業工程

竹や葦で格子状に編んだ下地から何層も塗り重ねていくんですね。
昔の作業ってすごい。
すごいばっかり言ってるけど・・・(^^;


20.かわいい模様

こんな可愛い模様がついている瓦もありました。
これはどこに使われるのかな?
また、確認に来なくちゃね。


7月から2ヶ月かけて、建物を覆っているプレハブが取り除かれるんだそうです。
いよいよ工事も仕上げの段階に入るのですね!



21.完成は来年

出来上がりは来年夏!!
145年前の奉行所は、完成からたった7年でその役目を終え、解体されてしまったとか。
この復元奉行所は、100年も200年も建ち続けて、その存在を、古の日本人の技術をも全て、未来の人たちに伝えてくれますように!!

  


未来の人はまあ、置いておいて。
この日は寒かった!気温14℃ぐらいだったんですよ。

お昼はラーメンだ!
人気の“あじさい”というお店はとても混んでいたので、市電に乗り“末広町”下車すぐ近く。

西園
     22.西園
    
函館といえば、“函館ラーメン”。
ここ西園は地元の人のための「こだわりがないのがこだわり」というお店。

     23.函館らーめん

トンコツベースのあっさりした塩。
函館ラーメンの基本!!しっかりいただきました♪




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
函館の旅、次回がラストです!!
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

おはようございます★

材木のいい香りがこちらまで
漂ってきそう♪

にぽぽちゃん、板、飛行機にのせてもってかえったの???
v-411

あっさり、塩味のラーメン、とってもおいしそうだ★

NoTitle

おはようございます

すごいです・・・この復元工事もすごいですが、なによりも
にぽぽさんのこの詳細な報告記事が!

匠の技はこういうことでもしない限り伝わりませんよね。
それでもどんどん失われていくんでしょうね。大変だよなぁ・・・

来年の夏はまたここに来ることになりそうですね(^^)

NoTitle

箱館奉行所!それはよいものを見られましたね~
奉行所っていい響きだよね、

あ~またこのラーメンの美味しそうなこと。
近所にこういう塩系のラーメン屋さんないんだよね、
塩系スキ~♪

おうえん

NoTitle

アッサリとシンプルな塩~~~
旨そうです☆
塩が一番好き♪

NoTitle

あ~藤棚?何て思ったらお花が見えませんでした(笑)

復元工事の様子も詳細に写真に収めて
まるでプロのよう。にぽぽさんすごいな~。

やはり締めはラーメンですね~。美味しそう~^^p

復元は偉大なり!

前の吉祥寺ね、
よけいな買い物も出来てよかったですね(笑)
友人としみじみ語りたい時は。
アーケードのハーモニカ横丁から抜けた居酒屋。
「川越」が好きかな、和風でね。

五稜郭は、奉行所が復元されれば賑わうでしょうね~
珍しい三方いすか?
そこにいなければ見られない貴重な工法ですね、
にぽぽさんのこだわり、実ったね♪
宮大工にしろ、市井の技術者は世界に誇れます。

話しそれるけど・・・
実家の前の藁屋根の家。100年昔から建ってたの。
いとも簡単に壊して、今は変哲も無くなったけど。
返す返すも、文化の消失だったと残念です

(*'▽'*)

いにしえの建物の技術って素晴らしき的でするヾ(o'ヮ'o)ノ
昔の人は すごかったんだなぁ~
と つくづく感心してしまいます

来年の夏の完成時のレポートが楽しみ♪
(↑もう にぽぽちゃんが訪れるの前提になってます)

NoTitle

にぽぽちゃん良かったね、それの完成あたりに、きっと来年も行くんでしょうね~
私も行くかな?
何のご褒美~で笑っちゃったけど、にぽぽちゃんの土方さん大好きが導いたのかも、土方さんは、そりゃあモテモテだった人だけど、好きな女のタイプは、にぽぽちゃんだったかもしれない。
みゆきママちゃんもポチのご褒美~v(=∩_∩=) ブイブイ!!

NoTitle

「役所部分を復元するのです」って言葉がなんか可愛い
さりげなく「土方歳三も執務した」と書いてあるのも良い

函館市ってかなり頑張るよね
普通の市町村だとここまで
構造とか匠の技に拘らないよ~
かと思えば、笑いのセンスも持ってる
五稜郭タワーで「イカール星人の来襲」なる
函館市観光PR映像流れてなかった?
五稜郭は『空中要塞ゴリョウカク』にされてるし
函館市のセンス・・・というか頑張る方向性好きです(笑)
そして函館の人、絶対新撰組が好きだと思う

ちなみに友達と『空中要塞ゴリョウカク』の艦長は
土方さんのクローンだと勝手に決定しております

NoTitle

こうやって見ていると 大きさなんてわかんないけど・・・
本当に大きいんでしょうねー
京都行ったときもお寺の修復工事見て・・・大きい!!
って思いました。
建物の中に建物建ってるんだもんねー不思議!!
ラーメンさっぱりで美味しそう ^^)

NoTitle

復元工事を見学出来たんですか、よかったですね。当時と同じ工法と材料で再建される奉行所、来年の夏が楽しみですね。是非、見に行きたいです。

NoTitle

近代的な建物が嫌いな私は、何故昔のような美しい建物を作れないんだろう?って思っていたけれど、時間とコストがかかりすぎるんですね。
現代の建築は後世に残ることはまずないだろうけれど、この奉行所はしっかり残ってくれそう。
この建築に携わった人々は誇りに思ってるでしょうね。
来年の夏以降に帰国すれば完成した美しい姿が見られるんですね!
北海道に行く時間をどうにか見つけなくちゃ!

Re:もかたん

もちろん(^▽^
折れないように気をつけて持って帰ってきましたとも!
部屋にただの板が飾ってあります、とても変(笑)
函館ラーメンあっさりしてて美味しかったです♪

Re:ちびたしゃん

もう感動ですよ、感動!!
にぽぽもこういう仕事に就きたかったなーって思うほどでした。
屋根の傾斜角度とか、梁とか柱とかどれも美しい!
完成は夏、お披露目は10月頃だったかな?もちろん行きますよーー!

Re:みぃやたん

お奉行!!ですよ。
遠山の金さんとか連想してしまいますけど・・・
昔の建物は木の香りも新しくピカピカで蘇っているのがとても不思議ですけど、復元工事にはとても情熱を感じましたよ!
函館ラーメンのあっさりした味、美味しかった~。
寒いときのラーメンは格別だし(^^

Re:hisamiしゃん

複雑、濃厚、コッテリ、具が沢山のラーメンも美味しいけど、
とってもシンプルな昔ながらの塩ラーメンは寒かった体に沁みました~♪
お店のお母さんとお父さんもあったかい人柄でした!

Re:BELLYしゃん

ウットオシイぐらいのテンションで、相変わらず申し訳ありません(汗)
プレハブの中に隠れている建物が目の前に!!
興奮してしまいました。
解説が始まったらメモメモで、写真とってアレヤコレヤ!傘が邪魔だし(笑)
完成したら落ち着いてじっくり見てこようと思います(^^

Re:だんだんしゃん

和風の居酒屋落ち着きますねぇ~(^^
昔の技術って素晴らしいものがありますね、感心してしまいました。
藁葺きの屋根は残して欲しいけど、屋根の葺き替えとか、材料の不足とか、管理が大変なんだそうですね。
日本は食と住と、衣とが密接に関連してうまくリサイクルされていた、豊かさがあったんですよね。
使い捨てではない文化、もう一度見直したいものです、シミジミ・・・。

Re: あいりっしゅたん

前提ですね(^^
絶対行くと思います(笑)
日本の伝統文化は、木の曲線とか、色とかとても美しかったです。
香りも素晴らしいの、本物のアロマテラピーかも(^^
完成したら、この建物に上がれちゃうんだなーと思うと、すでに興奮状態です。

Re:みゆきママちゃんたん

何のご褒美かと思っちゃいましたよ。
まさか工事中の建物が見れるなんて(^^
完成したら、この中で土方さんグッズのお土産とか売られるのかなーと思うと、笑いが出てきます。
どんなものが展示されるのかも、楽しみでなりません。
土方さんのタイプがにぽぽ・・・ポーッ!!想像しただけで鼻血もん(^;^)

Re:ぶーちゃんたん

復元するのですのポスターすごくステキだったのですよ。奉行所の墨絵も描いてあってね♪
イカール星人のCM、なんと今日、山手線のスクリーンで写っていて、興奮してしまった。
PR放送開始になったんですってね!
函館の大ファンになってしまったので、応援したい~!
ということは、また行くって事ね(^^
土方艦長登場して欲しいね!

Re:イノぶたちん

やっぱり雪国だから、保護しながらじゃないと工事にならなかったのかしらねえ?
写真だと大きさわかりませんよね。
お寺もそうだけど、屋根がすごいのよねー、傾斜というか広がり方というか、美しいです。
できれば雪景色の奉行所、見たいナー!
で、ラーメン食べる♪

Re:桃源児しゃん

すごい偶然で!
情報ノーチェックだたので、見学会のポスターを見たときは転げそうになってしまいました(笑)
構造も、技術も素晴らしいですよ。
どんな展示物が置かれるのか?楽しみです。
土方さんの人形とか、また置かれちゃうのかなーにひひ(^^)

Re:タヌ子たん

日本の今の建築物はどれもこれもヒドイ。
石原都知事が“江戸の町は美しかったのに、建築家達が東京をゴミみたいな街にした”というような暴言を吐いて問題になったことがありましたが、ひそかににぽぽも、ちーさくソーダソーダ!なんて言ってしまったです。
時間とコスト・・・・ふー。その通りですけど、誇りと価値のあるものを作って大事に後世に引き継いでいく、そういう価値観を持ちたいものです。
タヌ子たんのblogで美しい中世の街並みを見るにたびに思ってしまいます。
奉行所、ぜひ見てください!(気分は広報担当 笑)

あの中を・・

「五稜郭」の藤棚のところ、懐かしい~~っ!
私達が行った時には、緑な感じでしたけど・・・
『・・ハフハフしながら聞いたら・・』 ・・・ふふふっ。 >_<。。
なんだか、にぽぽさんのシッポがフリフリしている様子が目に浮かびます。 >_<T
あの工事の中って、こぉいう感じだったんですねぇ。
このような形で見る事が出来るなんて、夢にも思わなかったです!
瓦の模様や、瓦の曲線がキレイ~~っ。 

そしてトドメの「函館らーめん」がぁ~~~っ!!
優しそうなスープが美味しそう。 ^~^

NoTitle

凄くうれしい偶然でした☆
にぽぽシャンの熱意に神様がサービスしてくれたんだと思います!
それにしても凄い解説☆
このまま本にできそうですね!
にぽぽしゃんの詳しさに毎度のことですが脱帽です!
素敵な体験本当に良かったですね

NoTitle

目の前で職人さんの技術が!
うらやましいです。
宮大工さんとかって本当にかっこいい!!
昔の建物って本当に技術がないとできないんですよね~。
そして、まさにその様子が見れるなんて貴重な体験ですね。
マサ板、宝物ですね♪
自慢出来ちゃいますよ!
ぽちっと♪

NoTitle

毎日活発に旅をされてたのですね!!
私も北海道にいきたーい。
でも、私が行くとたぶんただのグルメの旅になりそう。。あ、ラベンダーの丘には行きたい!!!絶対に♪
考えるだけで夢が膨らみマース♪

応援。

Re:こまたん

ハフハフ聞いたときには、いつも隠している尻尾が出ちゃってましたね、確実に(笑)
函館ラーメンもいろんな美味しいお店があるんでしょうけど、この西園さんは昔ながらのラーメン屋さんでした。
地元の高校生とおじさんでいっぱいだった(^^;

Re:Mayumingしゃん

こんな嬉しい偶然があるとは、神様ありがとー(大げさ!)
カメラもって、傘もって、文化庁の方の解説が始まったときにはノート持ってペン持って、一番前まで、
ちょっとスイマセン、ちょっとスイマセンって、オバサンしてしまった(^^;
建物が完成したら、今度は落ち着いて見たいです(笑)

Re:ぽんちたん

工事しえている方達の手の動きがステキだったよー!
凛として、仕事に誇りを持ってるって感じだった。惚れちゃうね(^^
マサ板は部屋に飾ってあるんですけど、ただの板っきれ。
何コレ?といつもながらの家族の冷たい目・・・いいもん、気にしないもんね。

Re:まつんこしゃん

かなり歩き回ったので、次は地図いりませんね、ふふふ~(^^
それでも見落としてる史跡は結構あって、リベンジしなくちゃなんですけど。
ラベンダーとか美瑛の美しい景色とか、北海道も行って見たい場所沢山ありますね!
もちろん、美味しい物だって外せません!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。