10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松前へ進軍!

【本日の日記のご使用上の注意】にぽぽは新選組が大好きで、特に土方歳三さん大好きなので、たまにネタが出てきます。以前からにぽぽの日記を読んでくれている方々は、またかと思っていらっしゃると思います。そして、初めてにぽぽの病気に遭遇した方々、どうか“ビョーキ”なのであきらめて温かくやさしく、スルーしてください(笑)。



ども にぽぽ です=*^-^*=

はい、皆様の恐怖の日記!
本日はにぽぽ函館旅行二日目、6月4日の行程を書き記したいと思います。
m(_ _)m



函館を占拠した榎本軍は、北海道を領地としていた唯一の藩、松前藩に対し降伏を勧告したが受け入れられず、10月28日(新暦にすると12月11日)、土方さんいる一隊約800名が松前へ進軍!
数度の戦闘の後11月5日に松前城を攻め落としました。
これにより榎本軍は、蝦夷地南部をほぼ占領しましたが、この戦闘の間に榎本軍の主力艦「開陽」が江差沖で座礁沈没し、今後の戦力に大きな打撃を与えることになったのです。


ということで、にぽぽは土方さんの松前、江差進軍ルートに沿ってドライブです。

     松前・江差へ
(画像は大きくなります)


松前・江差への進軍ルートは土方さんの隊だけじゃないのですが、上の図は土方さんの率いる隊のルートだけ書いてあります。現在の国道228号です。
赤の実線になっている部分のみ、にぽぽがドライブしたルートです。
次回の機会には制覇したい!



定刻に定めた7:00amに20分遅れで出発。
函館から国道228号の“松前街道”に入ります。
北海道でも最古といわれる街道で、函館から松前に至る27里(105.5km)の道は“福山街道”とも呼ばれ、松前藩が成立する以前から点在していた集落を結ぶ細い踏み分け道があったとされています。
松前藩が成立した後も、その経済を支えていたのは漁業だったこともあり、道路についてはあまり注意を注いでおらず、“松前街道”といっても「蝦夷に道路なき事也、得手勝手に通りて自然にできたる道也、蝦夷人の風俗にて皆跣歩(せんぽ)すれば、其路の広さわずかに六寸斗(ばかり)なり」(最上徳内『蝦夷草紙』)という有様だったようです。


図①のあたり。
     1.曇天

これを読んでくださっている方に、特別にお教えしちゃいますと、にぽぽの本名は『晴美』です。
だけど雨女です。
どこが晴れるに美しいんじゃー!


進行方向左側にずーっと海を見て進んできましたが、知内(しりうち)で国道228号は海を離れいったん内陸に入ります。

図②のあたり
     1.知内から福島

知内は北島三郎さんのふるさとだそうです。

結構な山道!

図③のあたり
     2.知内から福島

福島は横綱の里ふくしまといって第41代横綱千代の山、第58代横綱・千代の富士がここの生まれであるそうです。

知内から福島間の道路工事が行われたのは、明治28年(1895)になってからなのですが、土方さんが進軍した当時は大変な難所だったそうです。
さぞ苦労だったでしょうね、冬だし、雪だし・・・。


福島から再び国道228号は海に出会います。

図④のあたり
     3.白神岬

松前の街までもう少しという場所、白神岬です。

     4.北海道最南端

     5.北海道最南端

北緯41度24分、北海道の最南端!青森県の竜飛岬までは19.2kmの距離です。
・・・せっかくの景色、海も空も真っ白だわ~(笑)


     6.道のない頃は

この辺り、江戸時代はもちろん道の整備はされてはいませんでした。
住民はこの岩をつたって交通していたらしいです。あとは船か?



松前城に到着。

     7.松前城

土方さんが攻め落とした城です!
このときは陸軍である土方さんと、海軍が海からも砲撃して激しい戦いとなりました。

     松前攻撃図

     2.松前


幕末当時の建物はほとんど残っておりません。
この大手門は数少ない当時のもの。

     9.大手門

ここの城壁には、砲撃の弾の跡が残っていて、戦いの激しさを伝えています。

     8.砲撃の跡



さて、我が土方さんが攻めたのは大手門からではなくて、搦手門からだったそうです。
お城の裏側・・・といっても現在のどこがどうなのか?
来てみたもののよくわからない(TT)


     10.天神坂門跡

天神坂門の坂道を上がって、

     12.堀を渡る
 
堀を越えると、

        13.搦手二ノ門跡

搦手二ノ門跡があります。
このルートでいいのかなぁ?  


小説などによると、この門の内側に松前藩の鉄砲隊が構えていて、門を閉めている間に弾を込め、門を開いて一斉射撃してきたところ、そのタイミングを計って逆に攻め込んだというシーンがあります。

     14.搦手二の門跡内側
 

かくして、松前藩は城を捨て敗走。
土方さんの率いる隊はこの場に4日逗留し、次の目的地である江差に向います。



     15.二重太鼓櫓跡

木の辺りに見える四角い土台は二重太鼓櫓の跡です。

     16.二重太鼓櫓写真


城を落とした土方さん、きっとここに登って一瞬、失った仲間を想い、海の向こうに故郷を想ったんじゃないかと、にぽぽも海を見つめてみました。
切なさがこみ上げてきます(T T)

     17.太鼓櫓からの眺め



そして、にぽぽも江差へ!

図⑤あたり
     18.江差へ


道はきれいに舗装されていても、漠々と広がる景色。
にぽぽの瞳は現在の景色に、土方さんも見たであろう景色を探します。

たとえばそれは、変わらないはずの山の稜線であったり、

図⑥のあたり
     19.山の稜線

はるか昔から人が住んでいたであろう山間の街であったり。

図⑦のあたり
     20.山間の街


松前街道を走って感じたのは、蝦夷に渡った土方さんにとって、明日という未来はなかったんだなという事。
進んできた道は振り返らず、前だけを見て、今日の次に今日を迎える。
その日、その一瞬を重ねていたのだという事でした。

未来を思えば希望や夢を抱きます。
希望を抱けば死は恐怖となります。


今この一瞬だけを生きてる土方さんには恐怖は無かったんだという、これはにぽぽの実感。



江差まで16kmの地点。

図⑧あたり
     21.江差まで16キロ



江差に到着。

     22.江差を一望

港を一望して、次回は開陽丸に乗り込みます!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
長文のビョーキ日記にお付き合いくださって、本当に感謝です。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

NoTitle

にぽぽさん、これだけの写真を整理するだけでも時間がかかってしまったでしょ♪
お疲れさまです(笑)。
土方さんと同じ時代に過ごしたかのようなにぽぽさんですね。
お天気が悪かったせいもあってか、逆にレトロな雰囲気が伝わってくる写真ですよね。
かえって良かったんですよ。雨女で...また続き楽しみにしていますね~。

↓ケベック州はメープルシロップが有名です。一番の輸出先は日本なんですよ^^p

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

晴美ちゃん、こんにちは!
私も昔はどちらかと言うと、雨女だったんですが、夫が強烈な晴れ男なので、相殺されたようです。
なんで攻め落とされたのに、大手門が残ってるのかと思ったら、攻め込んだのは裏門からだったんですね。
門を閉めてる間に、弾を込め、開けて打つって戦略的に既に負けてると思うんですけど、どうなんでしょうね?
銃撃戦を想定せずに作られたお城だから仕方がないのかな。
絶対土方さんも(千代の富士も!)にぽぽさんと同じ景色を見てたはず。

NoTitle

手描きの地図、マメですね。
松前城、行ってみたい所です。
白壁の櫓が美しいけれど、当時の建物がほとんどないということは、これは再建でしょうか?
ご本名、美しいお名前です。きっと、お名前の通り、お美しい方なのでしょうね。

NoTitle

数年前に約1週間かけて
函館~稚内(礼文・利尻)目指して
日本海側を縦断する旅しましたぁ~~
なので私もこの道~~通りましたよ♪
懐かしいわぁ~~

NoTitle

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
今日は、頑張って読んだご褒美に、にぽぽさんの
本名げっとと言う特権がついてるんですね(笑)
しかし、名前とは裏腹に雨女・・・
詳しく内容が書かれてるんで、滞在時間が長く
なります。
でも、本当に良くまとめてありますよね。
病気は友達(笑)
私もそうですから。
それと、今のテンプレ右側が落ちますよね?
せっかくいい内容だから、右側も有効に使えると
いいのにね。

NoTitle

このまま教科書にして、わが子に勉強させたい!!(私はいいのか・・・!?)
ほんと知識をしっかりもっていらっしゃる、賢いにぽぽしゃん、
尊敬しちゃいまーす♪

今日も応援です。

分かりやすい

今日の日記読んでて、私まで一緒に
土方隊進軍ルートを旅した気分になれました
お天気悪いのが、冬の北海道な雰囲気(もっと荒れてるだろうけど)で
土方さんの時代を彷彿とされてくれる

松前は、永倉さんにも関係深い場所ですよね
土方さんも永倉さんにも想いを馳せたりしたのかなぁ・・・

一瞬だけを生きてる土方さん・・・というのは同意!!
土方さんは「生き残りたい」とは思ってなかったかも
いつでも死ぬ覚悟は出来てたと思います

NoTitle

晴美さんか~
今度、サスペンスに名前を借ります
北海道旅行の風景見て、やっぱり北海道って母なる大地だって思うな、母の故郷の北海道は大好きだ~v-10
応援は毎日してるぞ、みゆきママちゃんへの応援も有難うね~y(^ー^)yピース!

NoTitle

松前・江差8時間コース35,000円也。
いや、車運転できない場合にタクシーだったらいくらかなと思ったら、そんなもんでした。
そうえいば、車は空港でレンタルしたんですか?
江差といえば江差追分、松前といえば松前漬けくらいしか知りませんでしたが、おかげで位置関係がよくわかりました。
これを土方さんは、歩いて進まれたわけですか・・・? 馬?

『雨美』ちゃん

こんにちは

いやぁ読み応えがありました。
暴露話も最高です(^^)

でも、にぽぽさんが北に向かうと
切ない旅が多いですよね・・・
だから雨が似合うんでは?

お久しぶりです!!

かなり長いことご無沙汰しちゃってました(>_<)
やっと復活することができたので、これからもまたよろしくね(*^_^*)
にぽぽさん、北海道にきたんだね~
美味しいものいっぱい食べたのかな???
あ!!食は、にぽぽさんの今回の目的じゃないのかな・・・(笑) 

今この一瞬だけを生きてる

にぽぽたん、「晴美」さん!!!!
おこんばんは♪

ウチノタイショウモアメオトコ…

いやぁ、歴史を作ってきた先人の方々。
ほんとにスゴイのひとこと。。。
あたしたちが、こうして今暮らしていられるのも、先人のみなさんのおかげなのよね。
道なき道をゆく。
勇気の塊だわ~

感謝のぽちり☆”

NoTitle

私の妹もすごい雨女で、出かける度雨で苦しんでおります。
もちろん、晴れの澄み渡った景色は最高だけど、雨は気持も落ち着いていいなと思います♪
豪雨は別ですが。
 
今回も映画を見てる気分です。
本などで読んだ場所が実際自分の目で見れるって感動ですよね~。
歴史って深い!!
楽しい時間旅行させて頂きました♪
応援ぽちっと!

NoTitle

さっすが!にぽぽしゃん♪
きっちり計画しての行動には頭が下がります。
えっと、私が次行きたい所はねっ・・・(笑

私もね、かなりの雨女(* ´艸`)
雨の良さもあるんだろうケド
やっぱり旅は晴れていて(程ほどに・笑)ほ・し・い♪

Re:BELLYしゃん

あっちも、こっちもと、普通の観光なら撮らないような写真ばかりなので、後から見て、ここどこだっけ?って思うものが沢山ありました(笑)
でも、日記にまとめている間は、“病気”だけにウキウキなんですよ(^^

Re:タヌ子たん

そうですか!タヌ子たんも雨女系で(^^
では旦那様が一緒じゃないときのお出かけは危険ですね(笑)
にぽぽの旅のパートナーに強力な晴れ男さん、晴れ女さんを募集しよう♪
当時、松前藩が持っていたのは旧式の銃だったので、弾込めに時間がかかってしまったのだそうです。
連発式じゃなかったようだし。
千代の富士も?
ここに千代の富士をいきなり出されて噴出しちゃいましたよ!

Re:桃源児しゃん

病気ゆえに、こういう作業は楽しくて仕方ありません。
本当はPCで上手に加工できればいいんだけど、それをやってるより
手で描く方が早いアナログ人間ゆえに(^^;
大手門のところの三層の天守は昭和35年に復元されたもので、
内部は松前城資料館となってます。ちょっと古臭いコンクリートの造りで、小学校とかの資料室みたいなのです。
今だったら、もっとステキに作るんだろうけど。

Re:hisamiしゃん

1週間で?!
いいなー、そのぐらい時間をかけて旅したいなあ~(^^
お天気よかったんでしょうねぇ。hisamiしゃん晴れ女っぽいもんね。
いいんだ、カンカンだと日に焼けるし(負け惜しみ)

Re:hirokunしゃん

病気は友達です、ほんとに♪♪
土方さん追っかけ日記を書いていると楽しくて仕方ありませんね~!
右のテンプレが落ちますか?!マジッ!!
にぽぽのPCだと大丈夫なんだけど、そっかー、落ちるかぁ。
教えていただいてありがとうです!

Re:まつんこしゃん

スキこそものの上手なれ(違っ)
興味があることなら、サクサクと頭に入るものですね。
もっと若いときからこの病気だったら、時間もたーっぷりあったのになぁと。
ちょっと残念。
興味を持つこと、情熱を持つこと、楽しみが広がりますね(^^
まつんこしゃんのお子さん達は、何に興味を持っていくのかな?

Re:ぶーちゃんたん

土方さんの北上ルートは、切ないですね。
会津で戦っているときには、総司君の白河藩が官軍に落ち、
その後に向かう仙台は山南さんの故郷で、そして松前は永倉さん。
その度にチクリと心が痛んだかもねぇ(TT)

初めて来たので今回はルートを辿るだけで手一杯だったんだけども、本当は永倉さんの居住した場所とか、見なくちゃいけない(←いけないんです 笑)ところはまだあるんですよ。
次回!次回!!

Re:みゆきママちゃんしゃん

サスペンスに登場させていただけるの(^^
ま、まさかいきなり登場とともに死体とか!!
北海道の地は大きくて、果てしなくて、厳しくてあったかいですね!
今回のルート、実はにぽぽのルーツとも重なっているので、感無量でした。

Re:☆青☆たん

ひょえー!¥3,5000!!
4人で乗っても¥8,750かあ、ちと高いけど、そんなもんなのねぇ。
車はですね、泊まったホテルに提携しているレンタカーがあって、到着した日の夜のうちにホテルに持ってきてもらったのです。
ちなみに、前日18:00~翌日19:00返却、ナビ付きで5,640でした。
マツダレンタカーだったのに、日産マーチがきたよ(^^
土方さんは多分、馬だったんじゃないかなぁ。

Re:ちびたしゃん

名前は雨美に改名したほうがよさそうです(笑)
いい女は悲しいキタノウミがよく似合うのです タハ=^^=
言っておきますが、北の湖親方が似合うのではありませんよ。

Re:KUROママしゃん

うわーん(^^
お久しぶりです~!!
よかった、またお会いできましたね♪
北海道にお邪魔していました(^^
美味しい物も沢山食べてきましたー!!

Re:ゆかりたん

昔の人たちは本当にタフですよね。
洋服だって、今みたいに素材が良くなかったろうし、だいだい!道なき道を行くのだって靴じゃなかったりしますもんね。
そうやって気付いてきた文化をにぽぽ達の代でめちゃくちゃに壊しちゃいけないってことねぇ。
しみじみ・・・
タイショウさんの雨男分はゆかりたんが晴れさせてるのかな(笑)

Re:ぽんちたん

妹さんのすごい雨女ぶりと、競ってみたい気がします(笑)
雨もいいんですけどねぇ・・・ただ、歩いてまわるのに、雨だと困るのよねー。
せめて雲って!!
歴史は面白いです。そして今に続いてます、たまりません~(><)

Re:kazu*たん

病気のためなら、下調べもきっちり!!(のはずが、抜けてたりするけど)
いいですよー、kazu* たんの行きたいところもしっかり下調べしてあげます、幕末史(え?そうじゃない?)
雨もお湿り程度ならいいけど、旅は晴れてくれた方がいいよねー!!

NoTitle

なんか読んでると手に汗。。。私だけ 笑)
にぽちゃんには 風景がちょっと違って見えてたかなー
そこまで慕われてる土方さんも幸せもんですよ~ ^^)
 ちなみに 最近雨女卒業したみたいな私でした 笑)

NoTitle

こんばんは!

時代を超えて目の前にあるものは同じ。。。ロマンですなあ!!
沢山の写真、文章からもにぽぽさんの愛が伝わってきましたよ~
これだけ好きなものに巡り合えたってこともすばらしいですよね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

にぽぽちゃんも北海道?
松前には、ジッチャンの父のお墓があるし、北檜山は樺太から引き上げてきて1番、最初に母が暮らした田舎、従兄弟親戚も沢山いるよ、昔は道路も今金で終わってた、小樽に行くのに遠回りしなくっちゃならなかったんだよ、父母のどちらの両親の墓も北海道なんだ・・・なかなか墓参りにいけない( p_q)エ-ン遊びには行くのに・・反省だべさ( ̄x ̄;)

NoTitle

にぽぽしゃん、こんにちは♪

ひっき~、一時中断して
こちらにやってきましたょ~!!

あ~・・・でも私には難しい内容でした。
  (*´ο`*)=3 はふぅん  v-277 v-277

手書きの地図が
やっぱにぽぽしゃん…キレイ・見やすい!!
感動しました~。。。v-343

お名前聞けただけでも
ひっき~中断した甲斐がありました~~~!!
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪ ヤッタゼ!!

また、遊びにくるね~♪ v-286v-380

進軍しちゃったのね☆

ここまでやってくれると使用上の注意の意味がよくわかるよ~
にぽぽしゃんにタイムマシーンプレゼントしたいわ。
ドラエモン頼むっ!

NoTitle

ぐふふ~今日もいい景色とにぽぽちゃんの
マニアっぷりを楽しませてもらいました( ´艸`)
お天気がちょっと残念だったね・・・
でも楽しかった!!
ぽち♪

NoTitle

晴美さん、こんにちは!(日本はこんばんは?)
ええ~、にぽぽさんの本名というおまけつきなんですね~!わ~い♪
これはビデオに撮ると面白そうですね。にぽぽさん、ナレーションもやってください(笑)。
手書きの地図も全部映してにぽぽさんの進軍を撮ったら面白そうですね~!

NoTitle

恐怖の日記♪長い~♪
応援ポチっ
今日はこれでごめんv-393
勉強して出直します

Re:イノぶたちん

手に汗で読んでいただいて、恐悦至極(笑)
旅行の楽しみ方はいろいろという事で・・・ははは。
雨女ご卒業?
そっか、卒業できるものなのかぁ、じゃあ、まだ望みはあるんだにぽぽにも♪

Re:Mayumingしゃん

時を越えて、同じ場所に立っている、そうなんです、これロマンです♪
にぽぽはかなりー土方さんLOVEですが、土方さんファンはみんな熱いです(^^;
にぽぽもまだまだですよ。

Re:みゆきママちゃんしゃん

ひいおばあちゃん、おじいちゃんが北海道ですね。
おばあちゃんとおじいちゃんの代で東京に出てきたそうです。
ひいおばあちゃんは江差の人でした。
北海道に行くと、遊び目的を先行しちゃいますね、つい(^^;

Re:berry-berryしゃん

息抜きも大事ですね、きてくれてありがとうです♪
本当ならPCで地図作ればいいんですけどねぇ、
アレコレ悩んでるうちに手で書いたほうが早い!
自由研究か?

Re:LOLOたん

注意書き必要ですよね、やっぱり、副作用注意。
タイムマシーン欲しい~!!
ドラえもーーん、お願いっ(><)

Re:marityたん

どっぷりマニアの世界にようこそ♪
雨女のにぽぽには、どんより天気は慣れてますけどねぇ(T T
たまにはお天気カンカンの旅行したい~(笑)

Re:mizuhofrたん

名前がまったく逆の雨女で、一体どういう事なのか・・・(^^;
ドキュメンタリー企画、いいですねえ。
でもナレーションにぽぽだと、ところどころ冷静じゃないところがありそうです(笑)

Re:白ばらしゃん

恐怖ですよ、今回の日記は(笑)
いいんです、いいんです。
きてくれただけで嬉しいです(^^

NoTitle

にぽぽしゃん
こんばんわ~
関東のつゆの影響でしょうか
北海道も低気圧に見舞われ
昨日今日と 蒸した雨天気です。。
函館は 広いですよね
函館まで何度か行ってますが
松前城は中学の修学旅行で一度だけ行きました
当時 「北海道にもお城があるんだ~」と
感動した記憶が残ってます
かなり 昔ですが。。
でわまた~☆☆!

戦史

にぽぽさんの説明で、土方さんの
足跡が克明に分かりました……
なんだか私も病気に感染しそうな
気配(笑)。

一瞬一瞬を生きたという土方さんの
見たであろう風景をこうしてにぽぽさん
に説明してもらうと、本当に面白いもの
ですね~♡

しからば遠慮なくぽちっと仕り候!

NoTitle

とり急ぎでごめんなさい(><)応援☆

NoTitle

今回も読み応えのある内容で、私もなぜか終始ニヤケっぱなしでした汗
ホント勉強になります
新八っつぁんが松前藩ってこともあり、やっぱり行きたいなあ
う…羨ましいです(^_^)

手書きの地図は良いですね
僕も史跡巡りの際はまず地図書きますよ
頭の中が整理されて良いんです!!

開陽丸も楽しみにしております

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:MOMOしゃん

修学旅行が松前だったんですか!
北海道だとそうなんですねぇ、とても納得。
到着したのが早い時間だったので、開いてるお店とかも少なくて。
次回はもうちょっとゆっくりとお城の周りを歩いてみたいと思いました(^^

Re:小むらさきしゃん

土方病伝道士のにぽぽです(笑)
戦争を好む訳ではないのですけど、信念を貫いてという姿勢に惹かれてしまいます。
数いる幕末の士の中で土方さんがヒットしたのは、もちろん男前だったからというのもありますけどね(^^
昔とは景色は随分変わっているのでしょうが、足跡を追っていくとその時代を感じられるような気がするんです。

Re:かめぶうしゃん

病気日記で、どうもすいませんっ(汗)

Re:四郎兵衛さん

松前には新八っつぁんが帰藩してしばらく住んでいた家の跡などもあるそうですね。
今回は詳細に歩いて回れなかったので、これは次回の課題!
道南エリアの位置と距離感を把握しただけで今回はいっぱいいっぱいでした。
また行かなくちゃ(^^
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。