05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館 五稜郭

さてさて、書いてるにぽぽはチョーご機嫌、読んでる皆さんにとっては辟易。
土方さんについて語ろうー!のお時間がやってきました(笑)

【本日の日記のご使用上の注意】にぽぽは新選組が大好きで、特に土方歳三さん大好きなので、たまにネタが出てきます。以前からにぽぽの日記を読んでくれている方々は、またかと思っていらっしゃると思います。そして、初めてにぽぽの病気に遭遇した方々、どうか“ビョーキ”なのであきらめて温かくやさしく、スルーしてください(笑)。




ども にぽぽ です=*^-^*=



すでにダイジェスト版日記はUPいたしましたが、本日は6月3日に訪れた五稜郭について、暑苦しく語っていきたいと思っておりますm(_ _)m



五稜郭のすぐ近くに建つ、新五稜郭タワーの1Fアトリウムのところには、五稜郭に立つ土方さんの像が迎えてくれます♪

     1.新五稜郭アトリウム

        2.五稜郭に立つ土方さん


女性の彫刻家の作だそうで、優男な土方さんがなかなかよろしいです(^^


展望フロアまで行くと、目の前に五稜郭の星型、全貌を見ることができます。

     7.五稜郭


北緯41度47分48.84秒 東経140度45分25.06秒
この位置に五稜郭はあります。


江戸末期、日米和親条約締結による箱館開港に伴い、防衛力の強化と役所の移転問題を解決するために13代将軍徳川家定(篤姫のだんなさんですヨ ^^)の命により築造されました。
設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎さんという人です。

この人↓
     13.私が作りました
(この方の頭をなでると頭が良くなるとかいう都市伝説があって、顔がピカッピカ)


五稜郭(ごりょうかく)というのは、江戸時代末期に日本で建造された星形の城郭の通称で、北海道の五稜郭の当時の正式名称は亀田役所土塁(柳野城とも)といいました。

安政4年(1857)年に工事着工し、慶応2(1866)年に完成。



明治元(1868)年、北海道鷲の木海岸に到着した榎本武揚率いる旧幕府軍の陸軍隊である大鳥圭介隊と土方歳三隊は五稜郭に向かい進軍。
10月26日、大鳥・土方両隊は五稜郭を占拠しました。

明治2(1869)年1月、榎本武揚ら旧幕府軍は箱館に新政府からの独立政権を樹立したのです。


     4.昔の姿

当時五稜郭内に建っていた箱館奉行所。


     5.函館奉行所

榎本武揚さん、大鳥圭介さん、土方さんなどの幹部はここで執務をしていました。




五稜郭から函館山向ってにまっすぐに伸びる道。

     6.函館に向う道

幕末当時もこの道はあったのかなぁ?
道筋が変わっていなかったら、土方さんも通っていたんだろうな。


展望フロアにも、土方さんの坐像が置いてあり、人々がかわるがわる写真を撮ってます。
大人気♪

     7.土方さん坐像

     8.膝がピカピカ

みんなが膝をなでていくんでしょうね、ピカピカになってます(笑)



タワーを降りて、いざ五稜郭へ。
一の橋
     10.五稜郭へ

二の橋
     11.二の橋



城郭に入りすぐ左方面、公園管理事務所があります。
上から見るとここ。

     3.土方さんの埋葬地?


ここにある土饅頭に、銃で撃たれ戦死した土方さんを埋葬したという話しが残っています。

     14.管理事務所の前

     15.赤松


ただし、明治11年の土塁修復工事の際に夥しい遺体が発見され、それらは願乗寺に改葬されたそうなので、現在はこの中は空です。
でも、戦死した場所から敵に遺体を奪われないように行動したとすれば、五稜郭まで戻ってくるというのが現実的な気がします。
にぽぽとしては、いったんここに埋められたというのを支持したい感じです。



こちらは兵糧庫。
数少ない幕末当時の建物です。

     16..兵糧庫


箱館奉行所再建工事での発掘調査で出てきたものが展示されています。

     17.出土した生活用品

この食器類は文久から慶応の時代のものだそうで、まさに!土方さんがここにいたときに使われていた物。

     18.手あぶり鉢

これは手あぶり鉢。
もしかして、土方さんが使ったかもよーーーと妄想はふくらみ、展示ケースにおでこをくっつけながら見学。
これが正しいオタクの姿勢というものでしょう!



     19.お金

これはお金。
左が天保通宝、右が文久永宝。
やっぱり土方さんの生きた時代のものです(涎)


ここでは確かに戦いが行なわれたと思わせる発掘物。

施条弾
     20.施条弾(榴弾)

滑空弾
     21.滑空弾

右手前のものは8号のボーリングの玉ぐらいの大きさです。


     22.様式銃弾

     23.様式銃弾

     24.様式銃弾

     25.様式銃弾

     26.様式銃弾

     27.様式銃弾

戊辰戦争は火力戦とも言われ、この戦いのほんの2~3年前は刀の時代でしたが、イザ開戦となってから、どんどん新しい鉄砲が投入されました。

これにより、戦いは武士の誇りをかけてするものでなく、武器がするものに変わっていたのです。



     28.上水道木樋

これは、上水道木樋。
五稜郭には水道がひかれていたんですね。



     29.箱館奉行所再建

箱館奉行所は現在再建工事中!
土方さんが執務していたころの145年前と同じ姿で、来年夏には完成するそうです。

     30.完成図



五稜郭の星の一辺を歩いてみました。

     31.星の一辺

     32.星の一辺

道がカクカクとして、不思議な感覚です。



     33.入口付近の城壁

入口近くの城壁には、

     34.弾痕?

沢山の穴。
これは鉄砲の跡かしら?




五稜郭を出て、お濠にそって歩いていくと、

     35.外堀

     36.掘り

     37.掘り


一軒家のお店があります。

ピーベリー
     38.ピーベリー

自家焙煎のコーヒーが美味しいお店だそうです。


     39.テラス席

夏の時期はテラス席が気持ちいいけど、桜の頃も綺麗だったろうな~♪


        40.シャクナゲ


     42.ガドーショコラ

ほっと一息。
至福のコーヒータイム。




===おまけ

五稜郭の近くでこんなのを見ました。

     43.なんか変

男性は土方さんのようですが、なんだかすごーく変!
金色夜叉?が混じってる。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
こんな長いビョーキ日記にお付き合いくださって、感激です!
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

NoTitle

日本にも紛争の痕跡がありましたね。
五稜郭、訪れたはずなんですけど、全然覚えてません・・・
やっぱり興味があると、色々な角度から見られて面白いですね。
この火鉢で手を温め、このお茶碗のどれかで土方氏がご飯を食べてたかもしれないなんて、感激ですね!
歴史を感じながら読んでたら、いきなりビーベリーが出てきてびっくり!
でも、緑が気持ちの良いテラスで飲むコーヒーは美味しかったでしょうね。
再建される奉行所の中には、そのうちお土産コーナーも設けられ、土方饅頭とか売られちゃうのかも!

気付かなかった・・・

狛がいた為に、タワー内に入る事も出来ず(遥か昔に、1度だけ上がりましたけど・・)に、五稜郭の敷地内をテケテケとひたすら散策でした。(07.9)
けど「土方さんを埋葬したという土饅頭」とやらがあったなんて・・・ T_T
空っぽだったとしても、発見したかったです。
「奉行所」は、まだ工事中だったんですねぇ。

NoTitle

五稜郭はかなり~昔に行ったけど
・・・・記憶が余り~定かではありません(爆)
土方さんの膝~ビリケンさんみたい(爆)

NoTitle

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
日記の使用上の注意が出てくる記事は
心して掛からないととんでもないことになりますね(笑)
やっぱり五稜郭がメインでしたか。
私も以前行きましたが、にぽぽさんみたくどっぷり
浸かっていないので、改めて記事を読むと面白み
が増しました←褒めてます(笑)
これからも、お散歩に精を出し、注意書きがたくさん
ありますように(笑)

NoTitle

にぽぽしゃん、おはようございます。

私はまだにぽぽしゃんの病気には慣れてないので
…かと言って、スルーするのもナンだし。

でも、ちゃんと読みましたょ。
土方さんの坐像は
にぽぽしゃんも膝を撫でたのかな? とか
展示ケースはおでこをくっつけて見学…と
正しいオタクの姿勢を見せてもらったり
それなりに楽しませてもらいました~。
 (ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ  そこかょ。。。)

こんなコメントなら、スルーした方がよいでしょうか。
(ちょっと、気が気ではない…)  by v-286v-380

土方さんLOVE度上昇*

にぽぽたん。。。
五稜郭も訪れて、ますますLOVE度が上昇したことでしょう*
土方さんの命の最期をむかえたその土地。
土方さんが使っていた器たち。
ぅ”---
にぽぽたんのヨダレやヨロコビのココロの涙も目に浮かびますわ~♪
奉行所が完成する来年夏、またにぽぽたん、「飛びまーーーす!!」かしらねん♭

☆”

NoTitle

五稜郭タワー面白いですよね
ジオラマとかも、きちんと土方さん分かるし♪
函館市GJです(笑)

土饅頭は、次行ったら絶対みたいです
私も五稜郭まで戻った説が良いです
土方さんを慕っていた部下が遺体を放置してくなんて
考えたくないですもん!!

おまけの写真の土方さん、私も見ました
そして顔出してきました(笑)
お馬鹿ですみませんv-12

NoTitle

最後まで、うんうんと、うなずき読み進んで、しょっちゅう函館には行くけど、五稜郭を、じっくり探検してなかったなぁ~
と呟いて感心して見ていたら、最後のオチで大爆笑しちゃった。
あ~笑ったわ~v-42

NoTitle

楽しかった~♪
にぽぽさんのブログ読んでると自分も歴史の旅してるみたいでホント楽しいです。
歴史っておもしろいんですね~。

武田斐三郎さんのお顔、ピカピカで面白いです。
五稜郭、きれいな形ですね。
今も昔のものが残っている事、大切ですよね。
発掘調査でたくさんのものが出てきたんですね!
大好きな人が使っていたかもなんてテンション上がりますね♪

戦死された土方さん、現在願乗寺に改葬されているのも、一度この場所に埋葬されたからなんですね~。

おまけの金色夜叉?
にぽぽさん記念撮影されましたか?♪
応援ぽちっ!

NoTitle

にぽぽしゃん。
お帰りなさーい☆
しっかり読ませていただきましたよ!!
歴史にふれ、食にふれ、素敵な旅でしたね~
土方さんの像の写真・・にぽぽしゃんも撮ったと思いますがまさか膝にのってとったりしてないですよね??
ぐふふ~いろんな場面を妄想しちゃってます・・!
好きな人の触れた場所にいるって不思議な感覚がしませんか?時間を超えて今自分が居るってすごいことですよね☆

相変わらず。。

素晴らしき愛を込めた記事♪
にぽぽさんてほんとーに好きなんだなあって
感心しちゃいます(^^ゞ。

でも、ここの彫刻の土方さんは
めっちゃカッコいいね(#^.^#)。
たまに変な彫刻あってうげーって思うけど、
皆が触りたくなる気持ちが分かりますw。

NoTitle

五稜郭ーーー行ったはずなのに、やっぱり修学旅行の記憶は、何もない・・・(~_~;)
あるのは、NHKの新撰組のスペシャル版ですね。
私の土方さんは、彼なのよね、ごめんね、でも似てますよねぇ?
それにしても上の彫刻の土方さんは、素敵ですね、にぽちゃんが彫ったとしてもそんな感じになる?
にぽちゃんの記事を読んでたら、なんかラスト・サムライも思い出しました。
刀から銃へ、まさに時代がかわったんですねー。

NoTitle

一度はいってみたいと思っています~
冬、毛蟹食べ放題とかのツアーありますよね。。。

NoTitle

武田先生のお顔、ピカピカなのは都市伝説のせいでしたか。
土饅頭の中、今は空だったんですね。ということは、土方さんの遺骨も今は願乗寺にということかもしれませんね。
箱館奉行所、来年に開館ですか、ぜひ、その頃に行きたいものです。
金色夜叉の土方さん、面白いです。

NoTitle

にぽぽしゃん、いつもうっすら思っていたのですが、今日はっきりと思いました!!にぽぽしゃんは・・・賢い!!
博士!!とでも呼ばせていただきたいです。。。
北海道には行ったことがありますが、私は「自然が綺麗だわ♪♪」ってはしゃぐだけの観光客で・・・・名所は一様見て回りましたが、にぽぽさんのような知識は全くないので、ほとんどさら~っとしか見ていませんでした。。。今思えば、もったいないことした!!と思いました。。。
いつかにぽぽしゃんにガイドしてもらって歩きたいわ~。。。
応援!!

Re:タヌ子たん

この戦争の痕跡は、日本人同士のものというのが、尚切ないです。
ここから日本の軍事化が始まって、第二次世界大戦までつながっていくんだなと思うと、歴史が重いです。

火鉢で手を温め、お茶碗を使い、その通りです!
そういう妄想を繰り広げていると、もうたまらない訳です(笑)

Re:こまたん

狛たんも土方さんが踏んだ地のお散歩を満喫したんですね(笑)
奉行所が再建したら、また行かなくちゃいけません、うきうき♪

Re:hisamiしゃん

土方さんのピカピカが膝でよかったと思っていますよ。
これがおでことかだったら泣くわ~(><)
そのうち、そうなっちゃうのかな・・・

Re:hirokunしゃん

深いでショー(笑)
みんな通り過ぎてる石垣にへばりついての見学ですよ。
恥ずかしい?
いいえ、全然(笑)

Re:berry-berryしゃん

読んでくださったのですか!!感涙~(TT)
いえ、どこをどう突っ込んでいただいても、ひたすら嬉しいです♪

Re:ゆかりたん

今までぽちぽちと、土方さん縁の地を訪れては、それぞれに感動してきましたが、やっぱり最期の地となると、感慨ひとしおです。
しかも、こんなに当時の発掘物を目に出来るとは思ってもみなかったので、ハフハフしながら、
「こ、これは写真撮ってもいいんでしょーかっ!!」って。
受付の人がちょっと引いてました(笑)

Re:ぶーちゃんたん

土饅頭は、入口のすぐそばですからね(^^
管理事務所の小屋のところなんで、ほとんど人が入ってきていません。
今は空だとわかっていても、すごく厳かな雰囲気があるんですよ、不思議と。

ぶーちゃんたんは土方さんに顔を出してきましたか?
にぽぽは土方さんにすがり付いてきましたよ(笑)

Re:みゆきママちゃんたん

食べ物屋さんの前においてあるんですよ、この顔出しパネル。
いいんですけどね、土方さんをどんどん取り上げてくれるのは・・・
それにしても、もうちょっと他のなんかこう・・・ねえ!

Re:ぽんちたん

タワーから五稜郭の星型を見たときは、すごい綺麗で感動しました。
木が緑で、いい季節っていうのもあるかも♪
旅行の楽しみ方はいろいろだと思うのですが、にぽぽも新選組にはまってから、こんな風にオタク旅行をするようになって(笑)
結構楽しい思いをしています。

顔出しパネルでは、女子の方に顔をだして、土方さんにすがり付いてきましたよ!

Re:Mayumingしゃん

膝にのって・・・なんでわかったんですか!!
なんてね。
まさか、そこまで人の目を気にしない行動は取れませんでした、残念ながら・・・。
未だかつて、生きている男の人に対してこれほどの行動力を持ったことはありませんけど(笑)
時を超えての追っかけはなかなかロマンです!

Re:葵たん

感心してる?ほんと??あきれてない???(笑)
そうなの!この銅像は線が細くて、少女マンガっぽいよね!
乙女心触発されちゃうよ~ん♪

Re:☆青☆たん

山本耕二さんの土方さんはカッコいいです!!
にぽぽの土方さんも、結構山本さんになってます(笑)
今は違う時代劇をやっているので、ちょっと薄まってきましたけど(^^

まさに、ラストサムライです。
剣の腕に武士になる夢を掲げて京にのぼった土方さんは、やっぱり剣の時代の終りとともにに逝ってしまいました(TT)

Re:tamirinしゃん

道南エリアの毛がにの旬は今頃ですので、冬だと日高沖の毛がにが美味しいでしょうね!
あとズワイガニ?
今はウニが旬だし、一年中北海道は美味しいですね!

Re:桃源児しゃん

土方さんの埋葬地は、いまだ謎にみちているんですよね!
佐藤彦五郎さんも調査したらしいのですが、願乗寺とか極楽寺の閻魔堂とか。
閻魔堂は島田魁さんが改葬したと言ってるので、結構ホントっぽいんですけど、当時の閻魔堂は建て直されてしまったので現在の場所とは違っているらしいし。。。
遺体はわからないけど、魂は近藤さんたちと共にいますね、きっと。
いや、もう何度か生まれ変わってるかも(笑)

Re:まつんこしゃん

むふふ、お褒めいただき光栄です(^^
土方さん関連以外の知識はありませんけども(笑)
旅行の楽しみ方はいろいろですよね!
友人や家族とワイワイ!これも最高です。
おしゃべりに夢中で、せっかく旅行にきたのに、ほとんど喫茶店にいたとかね(笑)
そういえば、そんな普通の旅行最近していない気が・・・(汗)

こんばんは♪

にぽぽさ~ん こんばんは。
おかえりなさーい(^o^)
前の記事もいっしょに読ませてもらいました。
函館の画像、景色も素敵ですがやはり
美味しそうなカニや魚など食べ物のほうに
釘付けになってました(^^)
五稜郭、とても綺麗に撮られてますね♪
土方さんの像、像もりりしさがよく表れてますね。
ひとつひとつの写真に詳しく説明書いてもらえてて
一緒に見にお出かけした気分になれました。
それにしてもにぽぽさん、詳しいですね~。
展示ケースにおでこくっつけて見てたにぽぽさんって
可愛い(^^)
楽しい散策のあとで素敵なカップでティータイム、良いですね(^^)
にぽぽさん、楽しいお出かけできましたね(^ニ^)



NoTitle

最後の顔出しの下に書いてある『くじら汁 デザート』が気になる 笑)
にぽぽさんも顔出してきました? ^^)
武田斐三郎の顔! 3Dみたいに浮き出て見えます ^^)
五稜郭は行ったことがありません!!
北海道はほとんど観光してないかなー 自然の中であそんで終わりましたから・・・
今度 じっくり ベルバラに出てきそうな 土方さんに会ってこようかなー ^^)
良い旅でしたね!!

NoTitle

やっぱ にぽぽしゃんには土方さんですよね^^
MOMOが行った時は五稜郭タワー改築中でした
函館の有名店 アジサイも混んでて並ぶのを断念して・・
また 行きたいな~
7時間。。
~☆

NoTitle

土方フリークなんですね(^▽^)
かなりの熱狂的ファンですね~。
土方さんもさぞ喜んでくださってますね♪
歴史も相当詳しいんでしょうね。

なんだか観光気分になりました♪ぽち☆

NoTitle

コメントありがとうございます
まさか来てくれるとは!!…嬉しい限りです

にぽぽさんのトシさん愛がひしひしと伝わってきますね
これからも新選組巡り期待してます
ちなみに私は新八っつぁん(永倉新八)が好きです笑

NoTitle

確かにこの顔出し写真の、「?」ですね。
なんでこんな格好にしたんでしょうか。土方さん?
幕末の燃える藩士を引き止めるいいなづけでしょうか。
観光地や史跡でたまに「?」なものってありますね。

面白い記事ありがとうございま~す!

NoTitle

にぽぽさんのレポ凄いですね~。
歴史のお勉強を改めて出来て嬉しいです~。
それにしても女性の彫刻家が作られた土方さん、素敵ですね~。
五稜郭の全景も素敵ですけど器も温かみを感じますね。

テラスでのティータイム 少しはゆっくり出来たのでしょうか?^^p

NoTitle

おお!この土方さん、アンドレみたいでかっちょいですね。

一番下のはたしかにカンイチ&オミヤだねWWW

おうえん♪

大アサリの件ビックリした、さすがにぽぽたん物知り♪

NoTitle

お帰りなさい♪
いつもありがとうございます(*^_^*)
土方さんって美男子だったんですよね?
今、銀魂っていうアニメがやっているのですが、息子がはまってるんですよね。
それが新撰組をモチーフにしたパロディチックなものなんですが・・
って前に書きましたっけ?
何度も書いてたらゴメンナサ~イ☆
私もこんなテラスでゆ~~~~っくりお茶したいです~^m^♪
ぽちん

NoTitle

土方さんのかっこよさって
彼の美学だったり、生き方だったり
いろいろあるんですが
顔が男前ってのも
私的には、かなりポイント高し♪
土方さんの顔がなでられて
ピッカピカになっていなくてよかった。
武田斐三郎さん、すごく怖いです。

NoTitle

こんにちは 五稜郭には初めてツアーで北海道旅行に行ったときに寄りましたが、あまり時間がなく、もっとゆっくりと堪能したかったです。私はクロスワードを制作していますが、「五稜郭」とか「土方歳三」とかをキーにしたこともあるよ。

Re:りえたん

土方さん追っかけなの(^^
なので、ここに土方さんがいただろうというところに立ってみては、妄想にふけり、土方さんが使ったのではないかと思えば、展示ケースを割りそうな勢いでガン見したり。
とまあ、そんな病気っぷりも吹っ飛ぶぐらいに、海産物は美味しかったです♪

Re:イノぶたちん

食べ物屋さんの前においてある宣伝でもあるの、このパネル。
いっそクジラに土方さんが乗っててくれたほうがよかったんじゃ・・・。
五稜郭は、写真やガイドブックではいつも見ていましたが、まさかこんなにキレイに
星型になってるとは!
実際に見ると感動します(笑)
140年以上も前の土木工事の技術もすごいなぁ~と。
顔がピカピカの武田さんは存在感たっぷりですよ!
ベルバラ土方さん、ぷぷぷー(^^
確かに!!

Re:MOMOしゃん

にぽぽが行ったときにもアジサイは混んでました!
今回は断念、別の函館ラーメンを食べてきました(^^
にぽぽも、函館以外も北海道を旅したいです♪

Re:かめぶうしゃん

土方さんフリークになって、2年。
その前は、実は新選組って何をやってた人たち??って具合で、何も知らなかったんですよ(笑)
熱しやすく冷めやすい性格で、今がモーレツに土方さんをお勉強中なのです(^^
いつまで続くのやら?
歴史は好きですけど、今のところ土方さん以外の時代はよく解からない・・・ははは
(^^;

Re:四郎兵衛さん

コメントありがとうございます。
四郎兵衛さんは新八っつぁんがお好きですか(^^
翌日には松前にも行ってきたのですよ♪
とはいえ、新八っつぁんは松前にはほとんどいなかったと思うけども。
まだまだ行きたい場所が沢山あります、一生懸命お仕事して、オタク旅行代を稼ぎます~!

Re:mizuhofrたん

でしょう(笑)
ここに着たときには近藤さんもみんないないので、土方さんだけというのは解かります。
すがりつく女性がいてもいいかもしれません。
けど、なんか、なんか、なんか変よねー(笑)

Re:BELLYしゃん

出土品の磁器の肌、青白くてキレイな色でした。
今の磁器とかとは違うなーって、うっとり(^^
土方さんの追っかけ病はかなり重症なのでたまにこんなオタク日記が出てきますけど、どうか、見捨てないでくださいねっ(笑)
ティータイムも、五稜郭のお濠をみながら、妄想に浸ってぼーっとできましたよ♪

Re:みぃやたん

アンドレ土方さん、ははは~(^▽^)
その表現笑える!!
でもそんな感じ。
カンイチ&オミヤってさぁ、オミヤのことを足蹴にするんだったよねえ、カンイチさんが・・・
そんな場面ってどうなんだ・・・オミヤになってきたけど、しっかり。

物知りというか、ただのテレビっ子だけど(笑)
美味しいものの放送は忘れない!

Re:ゆみぴいしゃん

銀魂は流行っているんですってね!
たしかコミックもあるんですよね。にぽぽも読んでみたい(^^
息子さんも、銀魂から本物の新選組にはまってくれたらいいのになー(笑)

Re:comichikoたん

ですよね!!(笑)
“役者のような”男前だったことは今の土方さん人気の大きなポイントですよ。
写真残っててよかった~(^^
でも、土方さんの銅像(座像の方)のおでこがピカピカになるのも時間の問題な気がする・・・。

Re:ようこしゃん

普通の方には、五稜郭といっても、星型だわー、ほんとほんと。
という反応で終わりなんですよね(笑)
にぽぽが行った時にも、石垣にべったり張り付いて穴見てる人、にぽぽぐらいだったしなあ(笑)
クロスワード作るなんて、むずかしそーー!
にぽぽは解くのは大好きだけど、自分で作るなんて、考えたこともなかった!

NoTitle

11日のぽちっと☆(o´・ω・`o)ノ゙ チャ♪

NoTitle

五稜郭
歴史には出てきますが
詳しくは知りませんでした
土方歳三さんの逸話
興味深く拝見しました
ありがとうございました

NoTitle

こんにちは

函館には2回足を踏み入れているのですが、
アルバイトだったり、旅の途中の通過点だったりで、
五稜郭は行ったことがないんです。

しかし、にぽぽさん幸せそうな文面でしたね。
やっぱり最後の土方さんの金色夜叉に入って
写真撮らないと!

あ、お不動さんの前にも新撰組のこういう顔を
出すやつがあるから、今度記念撮影撮るときは
呼んでください、シャッター押しますよ(^^V)


Re:かめぶうしゃん

うううっ(TT)
応援ありがとうございますっ!

Re:一太郎しゃん

ちょっと前までは、ただ星型の史跡で、めぼしいものもなかったようですね。
ずーと前に行ったという友人が言ってました。
箱館奉行所が再建されたら、行く楽しみも増えますよね!

Re:ちびたしゃん

五稜郭に行くなら、ぜひ来年夏以降がいいと思いますよ!!
箱館奉行所は見所多そうです(^^
もー、幸せですとも!
土方さん満載♪
お不動さんの前のパネルは大河ドラマのまんまですよね!
随分汚れちゃったけど・・・
Secret

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。