03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳三忌番外編/デイ・ドリーム・ビリーヴァー達の時が重なる場所

ども にぽぽ です=*^-^*=




前回の歳三忌で訪れた、日野市石田という、にぽぽの青春の地でもある場所の事を書きます。



土方歳三資料館から石田寺へ向かう道すがら、空高くそびえる木々が見えます。

1.とうかん森


“とうかん森”です。

2.とうかん森



この“とうかん森”は江戸時代のはじめの頃この地に移ってきた土方一族11名により土方家の氏神として祀られた稲荷神社の跡で、祠を守るようにしてムクノキ、カヤ、フジ、ヒイラギが枝を絡めあって存在しています。

     3.とうかん森

宝永5(1708)年の記録にも残されているものです。



     4.とうかん森


とうかん森は石田寺のすぐ近くにあります。
もともと土方さんの家はこのあたりにあったのですが、浅川と多摩川の合流地点に近いため、大雨の際にはたびたび洪水に襲われれました。
弘化3(1846)年、土方さんが12歳の頃にとうとう家が流されてしまい、現在生家とされている場所に移ったのだそうです。
この森は土方さんにとって、思い出の多い遊び場であったに違いありません(勝手に断言)

5.とうかん森


かつての森は姿を消し、住宅地の狭間に少しだけ当時の木々が残っています。
日野市のみどり保護登録樹林に指定されていますが、木々の痛みが年々激しくなっています。
土に返っていくのも遠い未来の事ではないかもしれません。

※後日(2015年)追記 樹木の痛みにより、2011年2月に“とうかん森”の木の一部は伐採されました。


石田寺の周りは、以前は一面田んぼだったのですが、今は住宅が立ち並んでいます。
ところどころには畑や空き地が残り、花々があふれていました。
クローバーだろうか?大きい・・・。

6.お花



石田寺と接する高校からは、野球部が練習している金属バッドの音やテニスコートからはボールを打ち合う音が響き、土方さんへの読経に混じります。

7.日野高校

この高校は、東京都立日野高等学校といって、実はにぽぽの母校です。
先日お亡くなりになった忌野清志郎さんの母校でもあります。
『僕の好きな先生』が教鞭をとっていた学校です。



にぽぽが通っていた頃にも、この高校の先生達はユニークでした。
今はどうか知りませんが、にぽぽ達の世代は、制服は短くしたり長くしたり、勝手気まま。
ブラウスは白が規定ですが、ピンク、ブルー、黄色、柄シャツあたりまえ。
ズボンの中にシャツを入れてる男子なぞもちろん稀です。

当然近隣の住民からは学校へ「だらしがない」とクレームが!
そんな時、一応頭を下げる日野高校の先生方ですが、生徒には、それが日野高生の個性だからな、いいんだよ、と笑っていました。



司馬遼太郎さんが、土方さんを書いた『燃えよ剣』の中で、“蝮臭い”と描いた浅川土手。

8.通学路

ににぽぽの通学路でした。
土方さんは、この土手で家伝の石田散薬の原料、牛革草の刈り取りをしたそうです。



この日は一気に気温が上がり、夏草から水分が湧き上がる独特の青臭い匂いにつつまれていました。
にぽぽの記憶にも残っている“蝮臭い”匂いです。


9.河原


河原で現役日野校生が遊んでいる姿がありました。
在りし日のにぽぽが、彼女達に重なります。

そして、違う時間の中の確かに同じ場所で、泣いたり、笑ったり、夢を見たりして過ごしていた土方さんや忌野清志郎さんの姿も。


  ずっと夢を見て 安心してた
  僕はDay Dream Believer そんで
  彼女はクイーン

  でもそれは遠い遠い思い出
  日がくれてテーブルにすわっても
  Ah 今は彼女 写真の中で
  やさしい目で 僕に微笑む
                 (By Day Dream Believer)


ちょっと感傷に浸ったにぽぽでした。



===おまけ

この日のお昼。
にぽぽの青春の味“あんず村”にて、ハッシュドビーフ(笑)

10.ハッシュドビーフ



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
あの日のハッシュドビーフも、今日のハッシュドビーフもうまかったです♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

No title

とうかん森、すごくいい雰囲気が漂ってそうですね~。静かで良さそう!
にぽぽさんの母校、すばらしい先生方だったんですね♪
規則、校則にウルサイ先生ばっかりだったのでうらやましい~。

河原は青春ですね!
うちも近くにあって、マラソン大会など学生時代の思い出がよみがえります。

ハッシュドビーフおいしそう!
ぽちっと応援♪

No title

にぽぽさんの青春時代ですねー
うちも スカート丈は 長い人 短い人とそれぞれでした・・・
私は 中をとって普通って事で ^^)
忌野清志郎が亡くなったのを知ったのは7日の事でした。
私も好きだったので ショックだったなー

No title

にぽぽさんの青春の地、とってもいいところですね♪
私も好きになりました!
私の学校は厳しくて、寄り道ダメ、休み時間にアメ食べてるのが見つかったくらいでも始末書だったので、土手で戯れてる姿とか「これぞ青春」って感じていいな~♪
「それが日野高生の個性だからな、いいんだよ」なんて…素敵な先生ですねe-420
いいなー、そういう先生にめぐり合えたら、学生生活も輝くでしょうねe-419
子供たちの未来に、そういう出会いがあることを母としては祈ってしまいます♪

No title

コメントありがとうございます
うどんは下手でも手打ちのゆでたてはおいしいですよ
好きな太さにできるのも嬉しいところです

No title

とうかん森、土方さんにとってきっと思い出のある遊び場所ですね。見ているとそんな気がしてきました。
にぽぽさんの母校にすごく愛着がわいてきました。わたしの通った高校にも似ているところがありました。
すごく自由で・・・でも、県下一の受験校・・・
高校時代を懐かしく思い出しました。

ハッシュビーフ、おいしそう~
応援☆

No title

にぽぽちゃん、清志郎さんの後輩だったのですね~。
ではでは三浦友和さんも。。。

いい先生にめぐり合えるかそうでないかって、
すごくその後の人生に大きく影響するよね。
高校のときにいい先生っていなかったわ。私(笑)

私んとこの制服はねえ、スカートみじかくして、
指定のオーバーブラウスがあったのだけど、
それは自由だった。
少しでも可愛くみせる工夫をするのは楽しかったなあ。

清志郎さんはね、とくにファンってわけではないのだけど、
RC時代に親戚のおにいちゃんが、一緒にツアーをまわってて、
スタッフしか手に入らないTシャツだとか、レコード(当時)とかいくつかもらったのね。
ステージのメイクのイメージが強いかもしれないけど、
普段の清志郎さんは、シャイでとっても優しいひとだよって、
いつも聞かされてたv-22

No title

思い出の場所、なんだか私も懐かしい気分になりました。
ドラマのワンシーンを見ているような土手沿いですね。
ピンクのクローバー、可愛いな♪
そしてハッシュドビーフ!!ほんまにおいしそう!!
若いころからおいしいものをよくご存じで・・・・
さすがにぽぽちゃん♪
ぽちっと♪

日野

石田寺の近くに母校があるんだ~
土方さんと不思議な縁で繋がってますね♪
とうかんの森は見てなかったなぁ(迂闊)
土に返る前に行っておかなくては

歳三忌

先日新聞にもあった石田寺ですねー。
にぽぽさんの説明で、尚よく理解出来ました。

日野高校は、これで一躍名が出るのでは!
車でCDかけて、よく聴くんですよv-221

No title

こんにちは

浅川の写真、我が家が写っていそうなアングルだ!
我が家からは日野高の野球部やテニス部の声・音がよく聞えます。

とうかん森あたりって広い敷地の家が多い気がします。
以前はよく散歩しましたが、最近はちょっとご無沙汰なあたりです。

日野高の生徒には毎朝通勤時にすれ違いますよ、なかなか高校生活を
エンジョイしている感じです(^^)

あんず村は一度入ってみたいと思っていますが、1人だとちょっとね・・・




No title

とうかん森、知りませんでした。間違いなく、トシ様も遊んでいたことでしょう。
清志郎さんの後輩だったんですね。
素晴らしいロックンローラーでした。僕の好きな先生、初期のRCの名曲ですね。
ということは、三浦友和さんも、ここの出身でしょうか。

No title

東京からどんどん緑が消えていってしまうのは悲しいですね。
クローバー、クロアチアではこれと同じような背の高いピンクの花が咲くものが多いですよ。
青春の味ってありますよね。
私は授業をサボって(いいのかな・・・)学校の前にある喫茶店で食べる焼きうどんが好きでした。
ハッシュドビーフが青春の味なんて、にぽぽさんお洒落!
旅行中、夏草の蒸れる匂いを沢山嗅いできました。
これこそ初夏の香りですよね!

No title

にぽぽたん おこんばんは。。。
そうなんだぁ 
にぽぽたんは清志郎さんの後輩さんなのね!!!
あたしも清志郎さん好きなの。
言いにくい、言葉にしにくいことを、さらっと叫ぶ。
最高にかっこいい♪
先生も、「個性なんだよ」なんて言ってくれて…感涙。。。

そして、大きな木ファンにはたまらないこの絡まり具合!!!
素敵だわーぁ。。。

いろいろためいき。。。

☆”

No title

こんばんは!
森の木々達・・・歴史を感じます。
この木々はすべてを見ていたのでしょうか?
人よりも長く生きているもの達・・・人間の小ささに改めてきずかされます。

こんどは味が変わっていなくて良かったですね♪

こんばんは^^

にぽぽさんの青春時代。。垣間見えて楽しかったです。

途中のお花は。。アカツメクサかなあ?
シロツメクサ(普通のクローバー)よりも大ぶりで赤っぽいんですよね?
多分、そうじゃないかと思います(^^ゞ。

あーん、ここ来ると美味しいものいつも見るから食べたくなっちゃって困るなあw。
夜に来ちゃいけないブログの一つだわww。

No title

忌野清志郎さんと同じ母校だったんですねえ~♪
個性を認めるいい学校だったんですね^m^
先生もそれが個性だと認めてくれていい学校だったんでしょうね(*^_^*)
うちの学校もそんなに厳しくはなかったと思うけど、そんなに外す子はいなかったですね。バンドしてる子がちょっと派手目なくらいでした(笑)田舎だからね☆
がらシャツ着た制服って見た事ない(笑)
今でも自由な校風なのでしょうかね?^m^♪
ぜんぽち

No title

「とうかんの森」の鳥居の周りの雰囲気って、なんだかかなりイイ感じで好きです!

No title

にぽたーん、こんばんゎ。
にぽたんの青春の地、いいですね~i-228
それにしても、学校の先生方ウケルーi-237
生徒の味方ですねi-236
ハッシュドビーフ、すんごいおいしそーi-199
白いのってチーズ??
想像しただけでヨダレ出そうですi-179
応援ポチ。

No title

すんばらしすぃ~
何と言う事だ・・・・
憧れちゃいますv-10
にぽぽさんじゃなくて、二ポポ様と今日から言わせてもらいます。ブログを通じて、そんな歴史のある街の人との出会い
ブログやってて良かった~
って、まだ1年経ったばかり、ブログ村も9カ月だけど、旅行に行くより楽しいお宅になってます(笑)

おばんですぅ~☆

忌野清志郎さんは、にぽぽちゃんのしぇんぱいだったのですか。。
良い環境での学生時代だったのですね。
石田散薬?、牛革草?知らないことばかりv-361
蝮臭い匂いという表現もこの風景を見てわかりました。

ハッシュドビーフ・・ええっと、あのぉ・・さっきプールから帰ってきてお腹がすいてるのですけれどぉ!!

Re:ぽんちたん

ほんのちょっぴり残ってる森なんですけどね、木々の中にすっぽり入ると、不思議な静けさがあるんですよ。
この隣のおうちに越したいものだと思って見たり(笑)
ぽんちたんも、川沿いの学校だったんだ!!
にぽぽの高校も、ご覧の通りマラソンコースに恵まれすぎてて、恐怖のマラソン大会だった、陸上嫌いのにぽぽには。

Re:イノぶたちん

にぽぽにも青春時代があったですねぇ、しみじみ。
にぽぽはスカートの長さは普通にしてましたが、ジャケットを短めにしたりしました。
大らかな学校だったです(^^
清志郎さん、亡くなるには早すぎたけど、ミュージシャンとして生きるとこを選んだ結果ですもんね。
ただ生きながらえることは選ばなかったんだなと、そういうのもあるなと思いました。

Re:yukiたん

のんびりしてるでしょう。
レベルは中の中、ごく普通の子たちが集ってたので平和でした(笑)
川沿いの道は木がぜんぜんないので、夏は暑く、冬は風がぴゅーぴゅー。
yukiたんの学校は厳しかったんですね。それも思い出ぶかそう(^^;

Re:akiちゃんしゃん

コメントありがとうございます。
やっぱり作りたては美味しいんですよね!
にぽぽは蕎麦打ち体験をしたことはありますが、蕎麦がうどん以上に太くなってしまいました。
作りたてでも、美味しくはなかった・・・ボソボソしちゃって(笑)

Re:ベルママしゃん

とても狭いエリアだけ、森が残っているのですが、それでも空気感は違うんです。
木のエネルギーってすごいですよね。
にぽぽの学校は成績は中の中でした(笑)
だからのんびりしてましたね~。

Re:もかたん

そう、三浦友和さんもそうですね。
その代の卒業アルバム見に行きましたよ、資料室に(^^
今は個人情報とかで、見れなくなってるかもだけど、当時は大らかでしたからね。
にぽぽの学校は、景色の通りのーんびりしてて、先生たちも学校が好きだったんじゃないかな?
イライラしてたり、いやな先生っていなかったですもん。
制服は既成の通りにしないから、制服なんだよね~(笑)
カバンや靴を工夫したり、ちょっとでもオシャレにって考えるのは楽しかったね。
清志郎さんは、伝説の先輩でありましたけど、早い死に残念というよりも、あんなに歌を愛していた人がよりにもよって咽頭癌に侵されたということが悲しい。

Re:まつんこしゃん

のどかでしょう?
にぽぽが現役の頃は、もーーっとのどかだったです。何しろ高校の周りは田んぼとお寺な訳ですから。
窓を開けておくと、つばめとかすずめとかしょっちゅう飛び込んできたし(笑)
駅まで歩いて、あんず村で友人とお茶して喋り捲るのが楽しみでした。
お小遣いだからそんなにいつも行けなかったけど(^^

Re:ぶーちゃんたん

高校生の頃、「新選組の土方さんの家が近くにあるらしい」とか「お墓が裏にある」という話は確かに聞いた覚えがあるのです。
でも、にぽぽったら、土方さんどころか、新選組って何?というていたらくで。
新選組にはまったのは最近なので、大人になってからこんなに自分の母校の近くに行くようになろうとは、思いもしなかったです。
いやー、人生ってわからないものねぇ(笑)

Re:だんだんしゃん

だんだんしゃんのところのコメントにも入れさせていただきましたが、日野高校はこんな学校でした。
なんとものどかで、ゆったりしてましたよ(^^
清志郎さんの歌は、あったかいですよね。
聴いていると愛を感じます、Love&Peaceです♪

Re:ちびたしゃん

え、ちびたしゃんのお家、どこどこ?(笑)
川沿いに住んでるって、気持ちいいですね!
確かにとうかん森の当たりはお家が大きい、うんうん。
昔は田んぼだったんだけどなぁ~。
あんず村一人で全然OKなお店ですよ。
ジャズにひたって、珈琲一杯からまず、どうぞ!
椅子がボフボフだけど、なんか落ち着きますよ(^^

Re:桃源児しゃん

とうかん森、地元民情報でした~(笑)
高校の周囲は、“土方”性だらけなんですよ
この高校は、本当にのどかでね、時間の流れもゆったりしていて。
三浦友和さんも、清志郎さんと同級生だったそうです。

No title

にぽぽちゃんの母校だぁ・・・
学校も通学路もなんだかいい雰囲気ですね!
あの森の木、すごいね~
土方さんも登ったりしたのかな~って
思えてきますね!!うんうん!!
ぽち♪

Re:タヌ子しゃん

にぽぽの家の近所も、多摩地方は、多摩丘陵という低い山々がつらなっている地方だったのですが、開発が進んで、“山”がまるっとなくなって道になってしまったりするんです。
びっくりしますねー、山が消えるんですよ!!
にぽぽも、高校の授業をよく抜け出しました。
でも、ご覧の通りの風景なので、河原とか学校の屋上とかで友人としゃべってたりでした(笑)
そうそう!
あの夏のニオイです(^^

Re:ゆかりたん

のどかな風景でしょ?
高校生活ものどかでした(^^
進学校でもなかったので、先生達ものどかだったな(笑)
好きなようにやりなさい~って感じでした。

とうかん森の木の絡み方はすごいよね、ほんのちょっとだけ残ってる森ですけど。
とっても空気が澄んでいて不思議な安らぎがある場所なんですよ♪

Re:Mayumingしゃん

その通りですね。
木は人よりも長く行きますもんね。
木は人間の言葉を話すことはできないけれど、きっと全てを見ていたのでしょうね。
そう思うと、万感の思いがわきあがります。
思いでの味は、いつまでも変わらずにいて欲しいんだけど(笑)
同じ味で美味しくてよかった!

Re:葵たん

のんびり、好き勝手に過ごしていた高校時代でした。
そうそうです!クローバーかな?と思ったのは大きかったので。
アカツメクサっていうのか!

そんな事言わずに(笑)
夜でも、朝でもキテキテ~(^▽^)あはは。

Re:ゆみぴい しゃん

個性を認める・・・・うん、そうだったなぁ!
注意されたり、怒られたりってことがあまり無かったです。
先生もいっしょになって楽しんでくれていた感じです。のどかな学校だったな(^^
清志郎さんの母校だぜ!ってことで、ほとんどの生徒がバンド組んでましたよ。
文化祭も出場バンド枠を獲得するのにオーディションがあったほどです。

Re:こまたん

いい感じなんです。
昔は辺り一体森だったんでしょうけど、今はここだけ残ってて。
逆になんでここだけ残したんだろうって思うほどです(^^

Re:エコmisaたん

先生達も、学校が好きだったんだと思うよ(^^
だいたいね、日野高校卒業の先生も多かった(笑)
みんな高校生活謳歌しちゃって、母校に戻ってきちゃったの?って感じ。
白いのは卵だよ、トローっと半熟よ♪

Re:みゆきママちゃんさん

ニポポ様!ふはははは(^▽^)
ブログを通じて知らない場所や人と出会えるって、楽しいですよね(^^
みゆきママちゃんさんもブログ初めて1年ぐらいなんですね、にぽぽもです!
同期だー♪

Re:orihimeたん

先輩といっても、にぽぽが生まれた頃にはもうデビューなさっていたほどの大先輩なんですけどね(^^
石田散薬とか牛革草、ですよねー。普通知らないです。
土方さんのお家では打ち身とか骨折に聞くという薬を作って販売していたんですよ。
昭和の頃まで売られていたそうです。
なんと、薬を熱燗で飲むんです(笑)
その原料は浅川に生えている草だったんですヨ。
orihimeたんの今日のご飯はナンだったんですか~!
また美味しそうだったんだろうなあ。
ハッシュドビーフつくってたら、お腹すきすぎちゃうね(笑)

Re:marityたん

土手の通学路は、街路樹もなくて。
夏はコンクリートの照り返しで焼け死にそうだったし、冬は風が強くて寒かった!
のどかで、駅の方まで歩かないとお店はなかったから、ひたすら自然と戯れる青春(笑)
土方さんの時代と、あまり変わってなかったかも(^^

No title

タイムスリップしたような空間。
こういうところっていいですね。
青春時代の場所に変えると、気持ちも帰っていきます。
もふ子は・・・結構つらいかも。
楽しかったからな~あの頃。

ハッシュドビーフって、カレー?
あ、ばか丸出し(TωT)

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
にぽぽさん、日野高校でしたか!
なにもないところですが、緑豊な街ですよね。
だんだんさんの近くの、たまらん坂にも私はよく行きました。
清志郎のロックは、優しさが流れていましたね。
本当に若すぎる死でしたね。

No title

にぽぽしゃん、こんにちは。 v-286v-380

ちょっと、ちょっと~…
にぽぽしゃん、なんだかいろんな繋がりがあって怖いょ。
にぽぽしゃんの叔父さまがわが街に住んでいて
二女が日野にいるって、不思議です。
二女が引越しした時、
日野はなんにもない…ってガッカリしてたんだけど
もう、とんでもないですね。

また、二女のところに行ったら
少し、日野の街を散策してみたいです。

にぽぽしゃんの記事、ますます目が離せなくなりました。   ( ̄^ ̄ゞ

にぽぽしゃん、青春時代…よいところで過ごしたね~。
今日は『忌野清志郎さん』のコトまで聞けて
曲も聴けて、嬉しかったです。v-341

ちなみに私の高校時代は、制服ではなく『標準服』と言って
入学式や卒業式みたいな時しか着なくて、私服でした。
制服を着たことがないので、
どんな着こなしだろうと、憧れます~。v-344

最後はいつも、食べ物ネタで終わるんだね。  ( ̄ー ̄)ニヤリッv-352

No title

こんにちはー
↓歳三忌の記事もよみましたよー
ここ数日信州に帰ってたんだけど、
中2のいとこ(男)にあったら新撰組のTシャツ着てたよ~ww
前々から彼が日本の歴史に超詳しいことは知っていたんだけど、新撰組カンケイにもかなり詳しいらしい。
にぽぽたんやぶーちゃんくらいの超知識にも
彼ならきっとついてこられるはず!!w

わたしも俄仕込みでイロイロ教えてもらいました♪w

おうえん

No title

青春時代から歳三さんにご縁があった筋金入りなのね、、、と思ったんですが、好きになったのは、もっと後ですか、でもやっぱり、縁なんでしょうねー。
学校の周りは、のんびりした風景ですね、にぽちゃんにもさぞやいろんなドラマがあったことでしょー!(^0_0^)
存在そのものがドラマのような清志郎さんのご出身なのですね、私の友達もそうですが、、、にぽちゃんとは、年が違い過ぎるから、すれ違ってもいないだろうなあ。
昨日(タイでは、今日)のNHKの歴史秘話ヒストリアって番組、新撰組の特集でしたね、命日のあたりってことであわせたんでしょうか。

ルーツここにあり

とうかん森すごっ!
木登り楽しそう^^
って、怒られるか・・・
わたしも清志郎さんのニュースには衝撃を受けました。
清志郎さんといい、にぽぽしゃんの個性といい、
そういう環境で作られるのね!

通学路でも

土方さまの面影を感じられたですね(〃uωu)ノ
きっと にぽぽちゃんの
この先 土方ファンに なるべく要素が
既に高校生の頃から暗示されていたのでするなぁ~
森があって川があって自然が沢山!ステキなところですね♪

Re:もふ子たん

だんだんと変わっているんですけど、都会の開発のスピードとは全然違って、にぽぽが高校生だった頃とそんなには変わってないです。
制服に守られていた時、楽しい事であふれてました(^▽^)
ハッシュドビーフってね、なんだろね?
トロトロ玉ねぎと牛肉がデミグラスソースで煮込んであるものですね、多分。
(作った事がないので自信がない 笑)

Re:hirokunしゃん

ええ、ええ、何もありませんが、何か(笑)
それでも高校の頃は、毎日楽しい事であふれてましたね。
時間なんてあーーっという間に過ぎていって。
だけど今思い返してみると、今よりずーっと一日は長かったような気もします。
夢のよう。
清志郎さんの死は、納得して逝ったのではないかと、そんな気がするのですが、にぽぽが悲しいのは死の原因が咽頭癌だいう事です。
歌を愛して、歌で勇気付けられた人も沢山いて、そんな人なのに、喉の癌だなんて、こんな悲しい事はありません。

Re:berry-berryしゃん

ほんとに不思議な繋がりがありますね(^^
↑でhirokunしゃんが二女さん同様に“何もないところ”と言ってますが(笑)
お散歩にはのんびりとしていいハイキングコースは沢山ありますよ!

berry-berryしゃんは私服だったのですね!
制服は、決められてるからこそ、そこを自分らしく着崩したい!!という若者の欲求があるんです(笑)

Re:みぃやたん

信州に行ってたのですか。
更新がなかったので、どうしたのかなーとは思っていたんですよ。
元気でよかった!

新選組のTシャツ!!なんてことだ(笑)
中2の男子がねえ、いいですね~。
どんどん新選組好きの人が増えてくれればいいと思います、頼もしいですぞ!いとこ君!!

Re:☆青☆たん

せっかく土方さんの生誕の地に毎日通っていたというのに、当時は全然興味なくて。
今のにぽぽから当時のにぽぽに、この熱い思いを伝えたいぐらいです(笑)
学校から最寄の駅までは、河原を延々と歩くルートと住宅地を抜けるルートがあるのですが、カップルになると河原ルートを歩いて帰るのですよ(^^
青春やね~っ(><)
“歴史秘話”見ましたとも~♪日にちは合わせたんだと思いますよ!
タイでも見られるのですね!

Re:LOLOたん

これがまた、登りやすそうなの、とうかん森の木(笑)
でも、木が傷んでるから枝がすぐ折れちゃいそうで怖いかも(^^;
清志郎さんは闘病がんばってるのだと思っていたので、ショックでしたね。
全然世代が違って、清志郎さんが卒業してずーーと後の世代なんですけど、すごい存在感でした。
校風は変わってなかったかもしれませんね♪

Re:あいりっしゅたん

無意識のうちに、土方さんを意識してたのかもしれない。
サブ?サブミニアル?なんだっけ?そういう効果。
学校の前に浅川、後ろに多摩川がある合流地点で、マラソンコースには困らなかったので、体育科の先生達がやたらと張り切っちゃって、元気でしたわ~。

No title

清志郎さん
きっと いい人だったんだろうな~
と 改めて 感じましたよ
MOMOも子供の頃 ラジオとかで清志郎さんの曲に惚れたものです・・・

それにしてもハッシュドビーフ 美味しそう
応援☆

No title

こんばんは 忌野さんの訃報が流れたとき、まずにぽぽちゃんのことを思い出しましたよ。アンジャッシュも好きですが、自由な校風の学校なのですね。
先日、函館移住かって書いたけど、やはり土方さんが長年過ごした日野のほうが、より土方さんに浸れる気がしますね。

こんばんは♪

にぽぽさん こんばんは(^^)

とうかん森のこと詳しく教えて頂けて勉強になりました(^^)
石田寺の辺りは、にぽぽさんの思い出の地でもあるんですね。清志郎さんの母校と一緒なんですね~。
ではここを通るといろんなこと思い出されますね♪
にぽぽさんの学生服姿、可愛らしかったでしょうね(^^)
ハッシュドビーフ、とっても美味しそうです~。
この時間にこの美味しいそうなものはたまりません(笑)

No title

日本史が苦手な私には(><)にぽぽさんの記事は勉強になります♪♪

でっ!今日もとても素敵な所ですね~

通学路が川沿いって憧れでしたぁ~(^^)



こんにちは

ガングロコギャルにぽぽさんの青春の地だったのですね
 木登りとかしたり この川で泳いだり 楽しそう。

No title

そうでしたか、にぽぽちゃんのお母さま
日野高校のOBなんですね。
新撰組ファン兼RCファンの私は
石田寺にお参りに行った時は
ダブルでうれしかったなぁ♪
忌野清志郎さんの冥福を祈って
合掌。

Re:MOMOしゃん

清志郎さんはあったかさがにじみ出ていた気がします。
包み込むようなやさしさをにぽぽも持てればいいなと、憧れます。
ハッシュドビーフは美味しかったです(^^
見かけよりも量が少なかったので、おかわしりたかった(笑)

Re:ようこしゃん

公立で、受験校でもなかったので、のんびりとした校風でした。
とんがった感じの生徒がいなくて、みんな仲がよかったかな~(^^
にぽぽが通っていたころは、農村の面影がまだ強く残っていて、多分江戸時代とたいして変化なかったかもと、今となっては思います。

Re:りえしゃん

とてものどかな場所で、清志郎さんはこの川の景色をどんな風に感じていたのかな~って思います。
初期の頃のRCの型破りぶりと正反対の景色ですもんね。
にぽぽは自分の高校の制服がとても好きでした。
かなりオリジナルにしてしまっていましたけど(笑)

Re:みんみしゃん

歴史オタクの部屋にようこそ(笑)
町を歩いていると、その場所ごとにいろんな人が生きて、いろんな事が積み重なって
今があるんだろうな~と、ついしみじみしてしまいます。
川沿いの通学路は、春と秋はステキですが、夏と冬は地獄を見ます(笑)

Re:工場長しゃん

にぽぽの時代にはガングロは発生しておりませんでしたが、その魁の風潮はありました(笑)
夏は河原の草がものすごい事になって、ヘビが出そうでしたよ。
カエルはよく道路でペッチャンコになってました。

Re:comichikoたん

高校の裏に土方さんのお墓があると噂にはなっていましたが、行った事がなくて。
今思えば、当時なら立て直す前のお墓だったろうになあと残念です。
清志郎さんの最後のアルバムが発売されるようなので、ぜひ聴きたいなと思っています。

No title

子供の頃の夢をよく見るので
記憶をたどって去年、28年前まで住んでいた所に
フラッと行きましたが、商店街もなくなり、
銭湯も無くなり。公園も変わりなんか寂しかった。
大岡山から若い頃に住んでいた都立大まで
歩いたら、大きなお宅が切り売りして道路自体が
変わっていました。
にぽぽしゃんの青春を過ごしたところはあまり
変わっていないようで羨ましな。
ハッシュドビーフが美味しそうです。



Re:ソーニャしゃん

なじみのある風景が変わってしまうのは、悲しいですよね。
特に、子どもの頃をすごした場所が道路になってしまったりしていると・・・。
にぽぽの杉並の祖父母の家も再開発対象なのか、一帯更地になってました。
ガーンって感じです。
にぽぽの場合、祖父の家の方が都心なので(笑)
多摩は江戸の里山、のどかな雰囲気いつまでも残ってほしいです。
Secret

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。