11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良井宿 中山道を歩く②

ども にぽぽ です=*^-^*=




下諏訪宿を訪れた翌日、にぽぽは国道19を南下。

        1.木曽路



国道19は中山道を踏襲していて、新ルートになっているところと、旧道のままのルートが入り混じりながら木曽路に入ります。

        2.中仙道

制限速度50kmのところ、○○kmオーバーで車が通り過ぎていきます。
信号が少なく、カーブや下り坂でスピードが出てしまうのです、事故も多いらしく注意を促す看板も沢山出ていました。



木々が車道ぎりぎりまで迫る山間の道を抜けると、ポっと視界が開けて人の気配を感じる場所に出ます。
贄川宿です。

     5.贄川宿


木曽十一宿の北の玄関にあたる贄川宿には関所が設けられていました。

贄川関所
     3.贄川関所

上番所
     4.上番所

当時は女改めや、木曽木材の出入りについて厳しく監視していたそうです。
時代が違えば、一応性別“女子”のにぽぽも、ここを通るのは大変だったことでしょう(笑)



贄川宿は、ほとんど観光化されておらず、今も普通に人々が暮らしています。

水場
     8.水場と道祖神

水場も現役、おばあさんが野菜を洗っていました。



それでも、江戸時代のままの建物も残っていて、中山道を歩く会(?)のような団体さんが歩いたりしていました。

漆器店
        6.漆器店

重要文化財 加納屋
        7.加納屋




贄川宿を出て、いよいよこの旅のメインイベント奈良井宿に入ります。

     1.奈良井宿入口

     2.桜

この日は4月18日、桜は3日前に咲きそろったところだそうです。
奈良井宿は昭和53年に、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けており、車の通行が制限されています。



奈良井宿入口
        3.奈良井の街


中山道十一宿のうち贄川宿に続く北から2番目。
中山道最大の難所といわれた鳥居峠をひかえ、峠越えにそなえて宿をとる旅人が多く「奈良井千軒」とよばれるほどの賑わいだったそうです。

        4.旅籠

現在も宿場当時の姿をよく残した建物が街道の両側に建ち並んでいます。



我が土方さんと京に向っている浪士組一行も、下諏訪宿を出立した翌日、塩尻峠を越え、九里十二丁(36.7km)を歩いて、文久3(1863)年2月15日に奈良井宿泊まりとなりました。
(土方さんの足跡を追え!の旅だからね、笑)

     6.おもてなし

           7.水場

奈良井宿にも、水場が3箇所設けられています。
生活の為、飲料水にと使われたのはもちろんですが、防火対策でもあったそうです。


“つちや”さん

     8.つちやさん


二階を少しせり出した出梁(だしばり)造り、入口にはめられた大戸、そして日常の出入りにつかうくぐり戸、入口の横のしとみ戸、二階の手すりの真黒くすすけて落ち着いた格子。
奈良井宿の伝統的な建物です。
屋根は石置き屋根だったそうですが、耐久性の問題もあって、今はほとんど鉄板葺きになっています。

“つちや”さんは喫茶店になっています。

室内
     9.店内


カフェオレとロールケーキで一休み(^^

     10.ロールケーキ

こういうところで、観光客相手のお店もいいなー。
にぽぽだったら、こんな風なインテリアにして、あんなメニューとかこんなメニューとか・・・
などどお菓子も作ったこと無いくせに、勝ってな妄想を楽しみつつ、ゆるーい時間を過ごしました。



奈良井宿は、南北約1km、東西約200mの範囲で旧中山道にそって保存されています。

鍵の手
     11.かぎのて

その途中には、“鍵の手”といわれる場所があります。
ここは軍事的な理由でわざと道に段ズレつくって侵入しずらくしているそうです。


高札場
     12.高札場

いよいよ奈良井宿もここまで。
逆に京から来た人達にとっては入口にあたる場所になり、ここに高札場が設けられました。
高札場とは、江戸時代に幕府や藩などが決めた、現在で云う法律のようなのものを住民達に伝達する手段の1つです。
ここの高札場は明治の初め頃まで使われた後、撤去されてしまいましたので、現在のものは昭和48年に復元されたもの。
でも、いい感じに古めかしくなっているので、江戸の頃を偲ばせる風情になっていました。


鎮神社
     13.鎮神社

鎮神社はかつて奈良井に悪病が発生した際、下総香取神社より御神体を迎えて鎮めたことがその名の由来と言われる、村人の産土神です。

鳥居峠の登り口にあるこの神社は道中の安全祈願に参詣する人も多かったそうです。



奈良井宿は、完全に観光化されていない為、実際に生活している方々も多く、所々で生活感も感じられます。
おみやげ物屋さんも、食べ物屋さんもとても素朴で、そういう飾らなさが逆にとても新鮮でした。



にぽぽが昼食をとったのは保存地区入口にあるお蕎麦屋さん。

14.お蕎麦屋さん

店内
     15.店内

なつかしー食堂っていう風情♪
ちなみに置かれていたテレビはアナログ放送。
ここって地デジのケーブル敷設できてるのかしら・・・いらぬ心配ではありますけど。

馬刺しもあったけど、飲みたくなっちゃいそうなので(笑)、お勧め印のあった“山うどの酢味噌和え”と“山菜天冷やしそば”を注文。

山うどの酢味噌和え
     16.山うどの酢味噌和え

おお!うどをすごーく大きく乱切りにしてある。
こういう風に出てくるのはあまり見たことがなかった・・・。
新鮮でエグミがないから大きく切っても大丈夫なのねえ~とシャキシャキあっという間に食べ終えてしまった。

山菜天冷やしそば
     17.山菜天冷やしそば

これまた、山菜天が大きい!!
“うど”はチクワか!と思うほどだし、“たらの芽”も大きいのがゴロゴロ。
あとはよくわからない山菜が盛りだくさんでそばが見えませんでした(笑)


空気も人も街並みも澄みきっている奈良井宿、とても素敵な場所でした。
次回はここのお宿に泊まってみた~い♪




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

No title

木曽路は本当に山の中ですね。奈良井宿、水源があちこちにあり、今も使われているというのは何だか羨ましく思えますね。
江戸時代にタイムスリップしたような錯覚も味わえそうです。
ずっと変わらずにいて欲しいですね。

No title

ほんとうにいい旅されたんですねぇ~。
昔の風景がにぽぽさんの説明でとっても良く浮かんできます。

おそば、おいしそうですね♪
山菜の天ぷら食べたいです!!
コテコテの観光名所になっていない所がいいですよね。
ゆっくりとした時間が過ごせそうですね。

「かまわんよ」(笑

にぽぽたん おこんばんは~
「ポチっと かたじけない」って~^^
あはっっ にぽぽたんっぽくてイイ!!!

すごいなぁ~
最後の、昼食のお写真にも圧倒されちゃいましたわ。。。
うどが、ごろごろ。。。
山菜がブロッコリー。。。

空気も水も、美味しいわけだぁとか思っちゃいましたデス。。。

にぽぽたんの、土方氏を追うお散歩&旅。
あっぱれっっ

☆””

No title

山の中だとやっぱり桜の開花も遅いのですね。。
お花見もできて楽しいことがいっぱいありましたね!!
今週は行事や仕事で遊べなかったけど、いよいよゴールデンウィーク!!次の週末は我が家も遊びに出かけたいな~。。。
引っ越し先のブログもどうぞよろしくお願いします!応援!

No title

贄川宿の水場が今も現役だなんて、なんか嬉しくなりますね。
重要文化財の加納屋や奈良井宿の建物を見ていると、その時代にいるような気分になってきます。あれやこれや想像したりして・・・。日本の建物って落ち着いていいですよね。年々好きになります。
山うどの酢味噌和えと山菜天、そしてロールケーキもすごくおいしそう~ お酒がなくて残念です~
応援☆




No title

今日も旅に出た気分になりますた☆
にぽぽシャンはどれくらいの割合で旅にでてらっしゃるのでしょうか?
いいなあ・・・私もいい日旅立ちしたいです・・・古っ!!

こんばんは♪

にぽぽさん こんばんはv-290

木曽路のほうは一度旅行したことありますが行ったことないところをいろいろ見せてもらえて楽しませてもらいました♪
贄川宿は完全に観光化されてないんですね~。
喫茶店やうどんやさん、風情があっていいですね~。
こういうところで落ち着いて食べてみたいです。
ロールケーキにおそば、どれも美味しそうです~。
山菜天の画像にもじゅる~ってきちゃってます(^^ゞ

No title

山菜、でかーい!!
うど、でかーい!!
そうそう、山で食べる山菜って美味しいんだよね~

なんかステキな町並み・・・
のんびり歩くにはイイね♪

No title

こんばんは 奈良井宿など行きたかったのですが、市役所を大急ぎで回る企画なので、あまり市街地から離れたところに立ち寄ることができないのです。でも1年後に全国制覇したら、もっとゆっくりいろいろなところを回ろうと思っています。ぜひ奈良井にも!

No title

女改め?
女子は自由に行き来しちゃいけなかったんですか?
贄川宿も奈良井宿も風情があって素敵ですね。
にぽぽさんの日記を拝見してると、日本にはまだまだ昔ながらの日本家屋が沢山残ってることに感動します。
つちやさんのロールケーキがふわふわで美味しそう。
和風の作りなのに、甘味喫茶じゃなくて、カフェっていうところがお洒落です。
そして、食事の選択が相変わらず渋いです!

No title

おはようございます。
スピードを守らない車どこにでもいて困りますよね。
スピードを出せないように道路に山をつくるとかするといいかも・・
ところで、もうにぽぽさんは大型連休でしょうか?
私はすることがないのでゴールデンウィークも仕事で頑張ります。(^^ゞ

おっ!!そうでしたかっ♪

勝手に善光寺のご開帳参拝かと思い込んでいました(笑)
土方さんの足跡を追え!!旅行だったんデス ネ♪
奈良井宿、とっても懐かしく画像を拝見してました~
むかぁぁぁ----------し、2回くらい行ったことあったのですが、にぽぽsanの解説付きだったらもっと楽しかっただろう ナ。
消防署の建物とかもイイ味出してましたよね??
また行きたくなってしまいました☆彡

No title

私も去年の今頃だったなー木曽行ったのは・・・
なんか懐かしいな~ ^^)
丁度 花見も出来たみたいで 良かったですね ^^)
ロールケーキとても美味しそうです!!
旧家を改装して・・・って空間はいいですよね!
なんかホッとしてしまい 時を忘れてしまいそう!!

観光化されすぎてないってのがいいですね!
いつまでも 残してほしい場所ですね!!


こんにちは

素敵な街並み。。
こういうところでのんびりお店するのも良いね^^*。

観光客相手でも変に観光地すぎなくて良いなあ。。
行ってみたくなりました(^^ゞ。

No title

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
奈良井宿でしたか。
随分行ってないなぁ・・・
意外と近いと行かないものなんですよね。
でも、下手な所に遊びに行くより、見所がありますね。
木曽の漆器も有名で、ワザワザ松本から買いに行く
かたも多いみたいです。
山菜の天ぷら、東京では食べません?
こっちでは飽きるほど食べて、もう飽きてしまってるんですがね^_^;

宿場町

どこまでも、エンドレスに続けてネ、にぽぽさん!
バックに、天狗党を引き連れてついていきとうございます。
だって、京都へ着く前に斬首刑にされた浪士が多かったもの。

昔の宿場は賑わっていたらしいですね。
世が世なら、どこかの豪商の箱入り娘だったかもよ、
貴女もアタシも・・・まーた、すみません


No title

いい街並みですね~
やっぱり昔の建物って味がありますね!
こんな所をブラブラ歩いてみたいなぁ♪
お店もなんだかおしゃれに見えますね(*^-^*)
ぽちぽち♪

Re:桃源児しゃん

山からの水が清らかで、いまでもこういう暮らしがあるんだなと。
今の方が便利な世の中なのは間違いありませんが、豊かな暮らしとはって考えると、うーん・・・となってしまいます。

Re:ぽんちたん

若い頃(とかいうと年寄り臭い 笑)は、旅行といえばオシャレで流行のリゾートに行くのが楽しかったのですが、趣味も変われば変わるものです(笑)
歴史オタク故のコースですけど、なかなか満足な旅となりました♪

Re:ゆかりたん

木曽路は山の中で、食べ物屋さんといってもお蕎麦と三菜とって感じなのですが、それがたまらなく美味しいのです。
山菜が好きなので、とても満足のお昼ご飯でしたよ(^^
土方さん達一行は何を食べたのかなーと思いながらね(笑)

Re:まつんこしゃん

山梨を越えて信州へと入ったのですが、桜前線が複雑で(笑)
奈良井の辺りは咲いてるけど、その隣はもう散ってるとか、不思議でした~!
GWにまつんこしゃんはお出かけの予定ですか?
にぽぽは家でゴロゴロの連休になりますよ(^^

Re:ベルママしゃん

奈良井を歩いていたら、ちょうどポメちゃんを連れた方がいらして、若ちゃんが恋しくなってしまいました!
水場のお水はとても澄んでて冷たくて、気持ちがよい場所でした。
にぽぽも最近はもっぱら、昔ながらの街を歩く魅力に取り付かれています♪

Re:Mayumingしゃん

夕焼け雲を探しに、旅に出たわけではありませんが(笑)
旅行はいい気分転換になります(^^
行きたいところは沢山ですが、悲しい勤め人、なかなか自由に行けませんね。
お給料もらわないと暮らしていけないし~っ(><)
泊まりがけでの旅行は3、4ヶ月に一回ぐらいでしょうか・・・
夕焼けを探した次は羊雲を探して、そして母の背中で聞いた歌を道ずれにしてずーっと旅していたいけど(笑)

Re:りえしゃん

木曽路は時間がゆーっくり流れていました。
冬は大変そうだなーと思いましたけど、これから夏で山の木々の緑が濃くなっていく様は素晴らしいだろうと想像しました。
また行きたいところです!今度は奈良井の素朴な宿に泊まりたいのです♪

Re:つぐたん

採れたての山菜は美味しいですねー。
ウドだってアクは?っていうほど真っ白な酢味噌和えでビックリ。
お漬物の種類も豊富でしたよ!
自分で漬けないにぽぽ、お土産にゲットでした(^^

Re:ようこしゃん

大急ぎの市役所巡り、なかなかエネルギーがいりそうですよね。
にぽぽの旅は、いつものんびりまったりです。
次はどこに行こうかなぁとガイドブックを開いているときから旅の始まり♪
そして地図を広げてルートを検討するのが至福ですね(^^

Re:タヌ子たん

そーなんですよタヌ子たん。
女子の旅人は関所を通る時に入念に調べられたのだそうです。
服も脱がされてだそうですよー!
お侍さんにチェックされるんじゃなくて、改め婆というおばあさんがいたらしいです。
なんでそこまで・・・ねえ!

Re:のんびり九州しゃん

こういう道だとついついスピードが出てしまうんですよね(^^;
GWはがーっと休みたい気持ちはありますが、特に旅行もしないのでカレンダー通りに出勤です。

Re:hirameたん

善光寺の御開帳も見たいといえば見たいのですが(^^
それよりも土方さん(病気)です ははは(^▽^)
消防署とかも景色に浮かないよう配慮されていましたね!
こういう街づくりのコンセプトって大事よねー。
帰ってきたばかりだけど、また行きたいです♪

Re:イノぶたちん

イノぶたちんも行ったんですね~!
あまりに鄙びたところも・・・ちょっと不便ですけども、観光化されすぎていないのがいい!
お土産も素朴でねー。
忘れていた何かを思い出すような感じ。
なんか、しばらーく奈良井で暮らしたいと思ってしまいましたよ。
(何処に行っても、そう思うんだけどね 笑)

Re:葵たん

こんなで、この観光地はやっていけるのか!!
と思うほどのんびりしているんですよ~。
旅行客もゾロゾロとしている訳ではないし、人ごみが嫌いなにぽぽには程よい心地よい場所でした。
今回は木曽11宿のうち2宿しか進んでいないのですが、馬籠とかも行きたいと思いましたよ
(^^

Re:hirokunしゃん

確かに、近いところにはあえて行かないものですよね。
山菜は東京でだって食べますよ、そりゃー!
でもこんなに新鮮で大きくて美味しいのはないです。
食べ飽きるなんて、そういう羨ましすぎることを言うと、くーっ!とグーでパンチですね。

Re:だんだんしゃん

このまま中山道で京まで行きたい気持ちはマンマンなのですが、残念ながら今回はここまでです(笑)
馬籠宿なんかも素敵らしいですよねー。
今度計画しなくちゃ(^^
世が世なら、まったです!
にぽぽは浮世絵に残るほど絶世の美女だったかもしれません(←調子にのりまくり)

Re:marityたん

いい街並みですよ~!
電柱も全部地下埋設してあるからなんだかスッキリ!
昔の家は戸板のサイズやなんかが全部いっしょだったから、まとまりがあるんですよね、景色に。
そういうところは現代も見習ってもいいと思うんだけど・・・バラバラ!

No title

ども白ばらです♪
えっお酒なし・・・
ビールもお酒も我慢のにぽぽさん❤ 凄い・・・良く我慢しましたね~v-403
山菜蕎麦・・・山菜がメインですねっ
奈良井宿のつちやさん♪でお茶しながら江戸時代に・・・
タイムスリットしてるにぽぽさん良いな~

No title

今晩は。。。日々色んな意味で、せかせかな毎日、そんなことから
にぽぽさんのブログは、随分癒し効果があります
・・・たまには、こうして一人のんびり,、お茶タイムもいいですね

No title

こんばんは。
奈良井宿、江戸時代の雰囲気がそのまま残ってて、時代劇のロケとかやってそうですね。
あっ、でも道路はやっぱり舗装してあるのかな(^^;)
山菜天冷やしそば、本当にそばが見えないですね、天ぷら定食かと思いました(^.^)
ロールケーキも好物です。

No title

いいな~
素敵~古い歴史のある建物~
と思いながら
結局
美味しそう~^^
と なってしまう私。。
夏は近い。。はず

Re:白ばらしゃん

お酒はなしだよーん運転手さんだもん(^^
よく我慢しましたよ~がんばりました(笑)
山間の宿場町、おそばと山菜が最高でした。
江戸好きにぽぽ、しっかりタイムスリップしてきましたよ!

Re:めいめいしゃん

毎日毎日~ぼくらは鉄板の~ぉぉ♪・・・じゃないけど、心トゲトゲのストレス社会。
たまに息にしなくちゃですよね。
なんて、いつもストレス発散といいつつ羽目をはずしているのですが(^^;

Re:アシタカしゃん

時代劇のロケやってても不思議ではありません!
道路は舗装してありますけどもね(^^
これだけゴロっと大きい天ぷらですから(しかもたくさん!)
油でむねやけしそうなところですが、スッキリ食べれてしまいました!
にぽぽもロールケーキ好きなんです(^▽^)

Re:MOMOしゃん

ですよですよ!!夏は近いです!!
もうちょっとね♪
美味しいもの食べて元気もりもりでいきましょ。
でも食べすぎには注意ですよね~(笑)
Secret

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。