04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下諏訪宿 中山道を歩く① 

ども にぽぽ です=*^-^*=




ゆるゆると信州の旅を書き連ねている訳ですが、皆さんうっすらお解りでしょう?
オタクにぽぽの旅の目的( ̄ー ̄)ニヤリ
そうそう!最近お友達になってくださった方にお知らせしておかなくてはいけないかも。



【本日の日記のご使用上の注意】
にぽぽは新選組が大好きで、特に土方歳三さん大好きなので、たまにネタが出てきます。

以前からにぽぽの日記を読んでくれている方々は、またかと思っていらっしゃると思います。そして、初めてにぽぽの病気に遭遇した方々、どうか“ビョーキ”なのであきらめて温かくやさしく、スルーしてください(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


さて、
新選組といえば、京都なんですが、今回は京都までどうやって行ったのかというがテーマ!


土方さんの足跡を追えーっ!!(でたビョーキ)


文久2(1862)年。徳川幕府、いや当時の日本はグラグラとゆらいでいました。
ペリー来航による外国の脅威、それに立ち向かうべきという攘夷思想。
天皇を中心とするべきという尊王思想。

京都では“尊王攘夷”を掲げ幕政批判を行なう過激な浪士が暴れまくっていました。

荒くれ浪士を取り締まるには江戸から荒くれ浪士を派遣したらよろしかろう。

と、いうことで募集をかけて集った浪士250人の中に後に新選組となる近藤勇、土方歳三、沖田総司らがいたのです。


文久3(1863)年2月8日。
土方さんは浪士たちとともに江戸を出立、中山道にて京都を目指したのでした。



江戸出立から7日目の2月14日

諏訪大社下社春宮あたりを通過。

     2.中仙道


江戸から55里歩き続けて・・・

     1.中仙道



浪士一行は下諏訪宿に到着。

     4.中仙道本陣前



桜が咲いている辺りから先が諏訪大社下社秋宮です。
その手前の横断歩道の辺りを右に曲がるのが中山道京都方面ですが、このポイント実は、

        5.合流地点

甲州街道と中山道の合流地点でもあります。

甲州街道は諏訪大社下社秋宮の前を過ぎて、江戸から五十三里十一丁で終点。
中山道は諏訪大社下社春宮の前を過ぎて、江戸から五十五里七丁、京都へ七十七里三丁。
下諏訪宿は街道の交わる交通の要所でもあった訳です。


     6.まっすぐ京都



横断歩道を渡って旧中仙道、下諏訪宿へ。

     7.中仙道京都へ



宿場町の情景が残る細い道。
浪士一行はこの宿場の旅籠に分散して泊まったのでしょう。
にぽぽの母方のひいおじいちゃんも、実はその中の一人でありました。
ひいおじいちゃんが泊まった旅籠はどの辺りだったのだろう、そして土方さんの泊まった場所は?


下諏訪宿に残る古い建物
     8.中仙道京都へ



通りの中の一軒、当時の旅籠が歴史資料館として公開されています。

        9.旅籠入口

ガラリと入るとまず土間で、すぐに囲炉裏。

        10.旅籠



階段を上がると襖仕切りの畳部屋。

     11.旅籠の部屋

ここは十畳。
当時の旅人達は相部屋あたりまえだったようです。

しばらく畳に座って・・・・



土方 
「おい、総司は宿にも入らずどこ行きやがったんだ?」

井上 
「ワラジを脱いでしまったらオックウになるからといって、諏訪大社を見物に行ってしまいました。」

土方 
「まったく、総司のやつ。
物見遊山に来てるんじゃねえんだぞ、って源さん!あんたは三番組だろう!!なんでここにいるんだ?」

井上 
「いいじゃないですか、ちょっとぐらい。」
     


沖田
「すみませーん、六番組の宿はこちらでしょうか?」



土方
「お、総司の声だ」


     12.二階から


二階から吹き抜けになっている囲炉裏端を見下ろして・・・

土方
「総司!こっちだ!! 上がって来い」



・・・なんて妄想を膨らませてみたりして(笑)




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
文字だらけ読破お疲れ様でした。次回もビョーキが続きます(^^;

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

No title

おっと1番乗り?( ´艸`)
今回の旅は何か隠れてるとは思ってたけど
そういう旅だったのね (*>∀<)っ
ほんとに土方さんがスキなのね~
にぽぽちゃんの説明だと勉強っぽくないから楽しいよ♪
次回も楽しみにしてますね(*^-^*)
ぽちぽち♪

No title

ふふっ( ´艸`)
にぽぽしゃんの、歴史オタクは
ひいおじいちゃんの血筋かしら♪

とっても素敵な資料館!
この先も楽しみ~♪
(〃▽〃)b♪♪

No title

ひえ~にぽぽさんのひいおじいさん♪
浪士の一人だったの~
それで何か~にぽぽさん一味も二味も違うと思った❤わ~♪
あっそうだ本読むの忘れてた~

No title

そういうことだったんですね。
浪士組の上洛ルートを辿る旅、いいですね。
中山道、昔の雰囲気が残る町も多いようで、一度、行ってみたいものです。

No title

こんばんは こうして昔の人がたどった足跡を訪ねてみるのはすてきですね。恋をするって、すごい行動力につながりますね。

No title

にぽぽちゃん、すごい!!
本が出せるよ。ここまでくると(^.^)

たまりましぇ~ん!

ハァハァ…(息切れしてる!)
こっちは、つい先日「天狗騒乱」を読んだばっかし!
尊王と攘夷に真っ二つの、迫真の時代交代に釘付け!
水戸藩もえらい目に合ったもの。
天狗党が京都へ京都へと目指した先の艱難辛苦も、すごい歴史ですね。
語って!もっと語って!

No title

にぽぽさんのひいおじいさま、土方さんと知り合いだったんですね!
すご~い。
何故にぽぽさんがここまで新選組に惹かれるのか、妙に納得しました。
そうそう、昔は土間があって、その土間の奥に炊事場があったんですよね。
黒光りした板の間がいいなぁ。
消え行く日本家屋、頑張って保存して欲しいですね。

No title

にぽぽさんのブログを読ませて頂いてから、「新撰組」の面白さがわかって興味が湧いてきました。
なので、今回みたいな日記とっても楽しいです♪
文才があるんですねぇ~。
昔の風景が浮かんできます!
次回も楽しみにしてますよ♪
ぽちと!

No title

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
何となく新撰組の匂いがしていたんですが、やっぱり
そうなのね(笑)
にぽぽさんの歴史オタクぶりは、ジャズオタクの私も
尊敬しております。
好きなことは、とことん進むべしを教えていただいてます
ので。
今日も楽しく読んだよ!

No title

すばらしい。今回もすばらしい妄想でしたよ、にぽぽさん。
ワタクシ、そんな情景が目に浮かびましたよ。

余談ですが、私の父はわたしが生まれたら
オキタソウシさんの
「ソウシ」と名づけようと心に決めていたそうです
(字は変えてたような気がするんだけど)。

残念ながらオンナでしたので、別の名前になりましたがWW
しかも2番目のコもオンナでしたので、
お父さん願望かなわず、残念!!!(爆

応援☆

No title

久々の新撰組の記事ですね!!いつも勉強になります!!今日もとりあえず応援!

No title

にまにました にぽぽさんが目に浮かぶわー ^^)
いい町並みですよね!!

ココまではまればいいオタクぶりです!!

同類なので

にぽぽさんの祖先の方が浪士隊に関わる人だったとは
凄いです。羨ましい

今日の日記最高です♪
私もやっちゃいます、脳内妄想(笑)
土方さんのイメージも私となんか被ってます
そうですよね~、こんな感じですよねv-238

No title

素敵な資料館に吸い込まれてしまいました。
もう少し若い頃はあまり感じなかったけど、
最近はこうした古い建物にひかれるようになって、
見るとほっとします。
今日はすごい収穫・・・ひいおじいさんの血が流れて今のにぽぽさんがあるんですね。きっと! 応援☆

No title

にぽたん、こんにちゎ。
んふ(笑)
土方歳三さん病ですなi-237
資料館で会話の妄想が膨らんじゃうくらい大好きなんですねーi-179
ァタシも新選組見とけばよかったー!!
応援2ポチ。

なるほど*

にぽぽたん おこんばんは☆”
そっかそうだったのか~と思いながら拝読いたしました♪
にぽぽたんのご先祖さまとも縁のある「歴史」。。。
そんな、今は目にすることのできないロマンを追い求めるにぽぽたん、スゴイ!!!
さらに、自分の目で確かめに行っちゃうにぽぽたんに感動!!!
妄想の会話にも、あたかも、目の前でなされているような臨場感!!!
さすがにぽぽたん♭
どんどん突き進んでいってくださいませーっっ

ちなみに、あたしのご先祖さま、北海道を開拓した屯田兵デス。。。

今日も☆””

Re:marityたん

毎回申し訳ないことですねぇ(^^;
世の中には中山道とか東海道とか、街道を歩いている方々もいるようですが、
歩いて京都まではさすがにいけないので、ちょとだけ出かけてきました=^^=

Re:kazu* たん

そういえば、にぽぽ家はみな割りと歴史好きかもしれませんね。
大河ドラマとか子供の頃から見てたし、おばーちゃんは時代劇が好きだったし
(これはどこのおばーちゃんもそうかな 笑)
懲りずによろしくお付き合いくださいマシ

Re:白ばらしゃん

にぽぽのひーおじいしゃんは京都に行ったものの、すぐに江戸に帰ってきてしまったんですけどね(^^;
その後いろいろ多分あったんでしょう、最後は北海道に開拓に渡ったんだそうですヨ。
貧乏武士だったので苦労したようです。

Re:桃源児しゃん

そういうことでした(^^
中山道はやっぱり木曽路でしょうね、風情があるのは。
島崎藤村の『夜明け前』ですねー♪
行ってみて、もっとゆっくりしたかったと一泊二日の行程を後悔しました。

Re:ようこしゃん

いかなる恋も、パワーを発揮しますね。
にぽぽの場合は恋愛じゃなくて変愛だけど~(^▽^)

Re:もかたん

また懲りもせず出かけております(笑)
飽きっぽいにぽぽにしては、土方さんLove、長いですね~!

Re:だんだんしゃん

天狗党の事を読んでらっしゃったんですか!
だんだんしゃんって奥深い・・・。
尊王だとか攘夷だとか言っているそばから思想が逆転してしまったり、だって、一番強く攘夷!!といってた長州や薩摩がさっさと外国と手を組んじゃったり。
えー!なんでーどうしてー!!
幕末に取り付かれるとなかなか抜け出せないです(笑)

Re:タヌ子たん

いっしょに京まで歩いたのは確かですね(^^
ひと言でもお話ししたりしたかしらなんて想像すると、ちょっと楽しいです。
歴史にはまってから、こういう風情の場所によく来るようになりましたけど、昔の建造物って、結構残っているものですね。
でも、今にも取り壊されようとしているのも沢山!!
こういうのは日本がたどった足跡だから、ぜひ保存して欲しいです!

Re:ぽんちたん

ほんと?ほんと?ニヤリ~
ぽんちたん、いらっしゃいまし!オタクの世界へ いざいざ(笑)
昔の街道をたどって見ると、今と全然違う都市づくりがあったんだなーと、興味ぶかいものがあります。

Re:hirokunしゃん

なんとなくしてましたか!匂いが(笑)
にぽぽのオタク道は、やっぱりフィールドワーク!!
その場所に行ってみるというのがねえ、病気ですよー。
でも好きな事には突進しないと♪

Re:みぃやたん

ということは、みぃやたんのお父様も、新選組がお好きなのかしら?
それとも沖田君ファンなのかな?
みぃやたんが“そうし君”だったかもなんて♪
なんだか、顔がゆるっとしてしまうエピソードです(^^

Re:まつんこしゃん

またまた新選組ネタで、すいませんっ(汗)
信州にも沢山、江戸の風情が残っておりましたよ~!

Re:イノぶたちん

小さなオタクもコツコツ続けて大きなオタクへ(笑)
新選組にはまって2年強。
オトナ買いならぬ大人はまりですね。
旅行する分ぐらいのお金には困っていないので、国内ばびーっと!
追っかけ(^^
学生だったら、もっと時間があったけどね。

Re:ぶーちゃんたん

にぽぽのひいおじいちゃんは、一応は武士だったんでしょうが、貧乏で大変だったみたい。
だから浪士組に応募したんでしょうね。
土方さんのイメージって、こんな感じですよね(^^
京都に入ってからはもっと冷徹な感じだけど、京に向かっているときは土方さんなりにきっとウキウキだったと思うんですよ(笑)

Re:ベルママしゃん

にぽぽも最近、古の佇まいに惹かれてしまいます。
機械が無かった時代に建てられたものが今も残るということは、どれだけ丁寧に作られたのかという事じゃないかと。
にぽぽのひいおじいちゃんは、幕末の動乱には結局参加していないのでしょうけど、その後北海道に開拓に渡ったりと、とても苦労したようです。
みんな一生懸命に生きていた時代だったんだなーと思いをはせてみたりしました。

Re:エコmisaたん

ふふふ~(^^
飽きっぽいにぽぽには珍しく、どんどん好きですねぇ(^^
土方さんと新選組好きのおかげでいろんなところに旅できたり、なかなか有意義です。
新選組!は、実はにぽぽもオンタイムで見てなくて(^^;
DVDで見たの(笑)

Re:ゆかりたん

そうなの!!
浪士組で京にいったひいおじいちゃん、その後いろんな事があったと思うのだけど、明治になってからはやっぱり北海道に開拓に行ったんですよ!
だからにぽぽの母方の親戚は北海道にいるの。
もしかして、ゆかりたんのご先祖様とも会ってるかもね(^^

No title

こんばんは

おお、甲州街道と中山道が下諏訪でこんにちは。
なんか東京では20号と17号、全然違う方向に
向かっているように思いますが、ここで出会うんですね。

旅籠でのやりとり、いい感じですね。
夜は酒飲んだのかなぁ、やっぱり(^^;)

Re:ちびたしゃん

にぽぽ達には馴染み深い甲州街道の終点です(^^
この辺りから中山道はR19になっています。
どこでR17から変わるのかねぇ?

きっとこんなやりとりがあったと思いますよね。
総司君は絶対諏訪大社を見物したと思うし♪
「土方さん!杉がイビキをかくらしいですよ!!」なんて報告したはずですよ(笑)
Secret

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。