08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪大社の春と秋

ども にぽぽ です=*^-^*=




ポンポコお腹をさすりさすり、中央港高速岡谷出口から、再びであった国道20号で諏訪大社へ。
行程40kmロスした(2009年4月19日の日記⇒信州へ! )のが良かったか、目的地についたらお天気が回復しておりました。
にぽぽの旅は、雨でも目的地につくと晴れるという事が多いです。



前回の日記で書いたように、諏訪大社は諏訪湖の南北に二社ずつ四箇所に鎮座しています。
諏訪湖の南に本宮と前宮を持つ上社、北に春宮と秋宮を持つ下社があります。

御祭神は建御名方神(たけみなかたのみこと)と、八坂刀売神(やさかとめのみこと)は妃神です。
下社には御二柱に併せて御兄神八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)を祀りますが、一般には古くから上社に男の神、下社に女の神の信仰が広く伝わっております。

諏訪湖の湖面の氷の盛り上がる現象を“御神渡”といって神事が執り行われますが、これは男の神がいる上社から、女の神がいる下社へ行く際に通ったものなんだそうです。
日本の神様って結構人間臭いんですよね~。


まずは、諏訪大社下社春宮へ!

車を駐車場に止めようとしながらゆるゆる進んでいると、道路の真ん中に古めかしい太鼓橋。

    9.諏訪神社春

太皷橋は、別名を下馬橋といわれ、室町時代の造りだそうです。
身分に拘わらず馬から下りて渡らなければならないとされたもので、現在は神事の時にだけ使われるとのこと。



下諏訪大社下社春宮
     1..諏訪大社下社春宮



参道に入ります。

     3.春宮参道



右側に気になる傾斜。

     4.御柱の道

どうやら御柱祭の時に柱を滑らせる道のようです。
こんな?
     5.御柱祭
(境内にあった御柱祭りの説明パネルを撮ったもの)


諏訪大社は樅(もみ)の柱が境内の四隅に立てられているという他の神社には見られない特徴があります。
寅年と申年の7年毎に山中から16本(上社本宮・前宮、下社秋宮・春宮各4本)の樅を切り出し、長野県諏訪地方の各地区の氏子の分担で4箇所の各宮まで曳行し、社殿の四方に建てて神木とするのが天下の奇祭として有名な御柱祭です。
次回の御柱祭は、来年ですね~。



御柱の道のすぐ横に“結びの杉”がそびえています。

        6.結びの杉

この杉は先で二又にわかれていますが、根元で一つになっていることから縁結びの杉といわれているそうです。

        7.結びの杉


春宮は只今改修工事中。

     8.諏訪大社春宮

毎年2月~7月に神体は春宮に祭られているそうですから、神様もさぞかし煩かろう(^^;
とりあえず御参りをして、つくりは次に行く秋宮と同じというので、そちらに期待。



車を取りに歩いていたら発見、足湯!

        10.足湯

諏訪神社の辺りは温泉が湧いています。
こちらの足湯は無料。
ちょいと浸かって一休み~♪




春宮に接する道は中山道で、秋宮とつないでいます。

     2.中仙道


なんとなく古道の雰囲気が残ります。

     1.中仙道



一里塚を発見!

        2.中仙道一里塚

当時のものかとおもったら、ここに一里塚があったことを示す跡でした。
中仙道五十五番目の一里塚。

        3.一里塚

江戸時代、街道には一里ごとに目印が置かれていました。
一里はだいたい4kmだそうですので、日本橋から約220kmの地点ということですね。
昔の人たちはどこに行くにも歩きです、大変なものですね。




諏訪大社下社秋宮。

     1.諏訪大社下社秋宮

下社秋宮は8月から1月まで御神体が祭られます。
初詣の時には秋宮に詣でる訳ですね。



鳥居をくぐるとほぼ正面にご神木、“寝入りの杉”が空にむかってそびえています。

        2.根入りの杉

樹齢6~700年!
丑三つ時になると枝先を下げて寝入り、イビキが聞こえる!ええーっ(笑)
子供に気の小枝を煎じて飲ませると夜泣きが止まるといわれているそうです。



参道を進むと“神楽殿”

     3.神楽殿

御神前に神楽を奉納するための建物です。
天保6(1835)年落成の重要文化財です。
なんと、にぽぽの大好きな土方歳三さんが生まれた年に建てられた建物!!
ということは、土方さんも生きておられたら重要文化財にって、そんな人間おらんだろー(喝!)



注連縄がものすごく太くて立派です!

     4.神楽殿の注連縄

約1tあるそうですよ。



神楽殿の裏に幣拝殿があります。

     5.礼拝殿

安永10(1781)年に造営されたこれまた重要文化財!



秋宮の御柱です。

     6.御柱



諏訪大社下社秋宮は、中山道の宿場町である下諏訪に鎮座、温泉の湧出地です。
境内にも龍の口からもわもわと湯気とともに温泉が湧き出す“御神湯”がありました。

     7.神湯



花粉症のにぽぽ、これだけ杉にまみれたのに、何故かスッキリ気分。
クシャミ一つでないし。
諏訪大社は清々しいヒーリングスポットでありました(^^




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

No title

にぽぽさん、まだ旅の途中でしょうか?
何時も暖かいコメント有難うございます!!とっても嬉しくて☆頑張りますっ!!
又帰ったらゆっくりコメントさせていただきますね!!
旅の途中気を付けて楽しまれてください!!

No title

なんかすごく美しい空気がこちらのまで漂ってきそうですe-316
縁結びの杉ですかあ、
にぽぽちゃん、なでなでしたのかしら(ニヤリ)

足湯も大好きです★みつけると私も素通りできません(笑)

No title

諏訪神社のことよーくわかりました
おみわたりの「ことは、少しは知っていました
めずらしい杉の木で、これこそ神力ですね・・

No title

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
諏訪にも足を運んだんですね。
ウナギ食べた?(笑)
下社の近くに美味しい煎餅のお店ありませんでしたか?
私は必ず食べるんですがね。
信州の旅は堪能されたみたいですね。
今度は是非一報くださいね(笑)

No title

こんばんは このお祭りをニュースで見たとき、何と危険な、とびっくりしたものです。諏訪市立博物館に入って、柱を見ましたが、ここまで徹底的に調べるとはさすがにぽぽちゃん! でもいっそう興味が湧いていいですよね。

No title

道路の真ん中にある太鼓橋、渡ってみたくなりますよね。
普段は閉鎖されてるなんて残念。
日本の神様もギリシャの神様も人間臭いところが魅力ですよね(笑)
修理は神様がお留守の時にするべきだと思います!
毎日工事の音を聞いていたのでは、苛々して、我々の願いなんて聞いてられない状態でしょうね。
秋宮の象の歯みたいな注連縄が立派。
諏訪神社について、色々勉強になりました。
また日本に帰ったら行ってみたいところが一つ増えました!

No title

こんばんは。
にぽぽさんのブログは人気がありコメントも多いので
レスもたいへんですよね。
無理なされないようにしてくださいね。(^^)
今日もポチッ。

No title

諏訪大社、長い歴史を持つ神社ですね。
道の真ん中に太鼓橋、移転させたりせず、そのままで残しているのはいいですね。
神社の境内にも温泉が湧いているんですね。
入ることは無理でも、手ぐらいは温められそうです。

No title

神社ってほんと神秘的な場所ですよね。。。
トトロが本当に出てきそうな・・・・・
こういう場所で静かに時を過ごすと心も洗われそうです。応援!

No title

懐かしいなー ^^) 諏訪大社!!
天気もよくなって良かったですね ^^)

私 御柱全部探して見てきましたよー!!

神楽殿の縄がすごかったですよねー
口あけて見入ってしまいました ^^)

春宮付近の万治の石仏にはお会いしなかったのですか?
是非 見ていただきたかったのですが ^^)
今度 寄ってねー!!

No title

すごくいい雰囲気ですねぇ~♪
木々に神が宿っているようです!
すがすがしい空気が伝わってきます。

足湯あるんですねぇ!
心も体もリフレッシュできますね。
ぽちっと♪

寝入りの杉

丑三つ時に大社だなんて
超こわいけれど
イビキは聞いてみたいでする~(o-∀-o)ゥフフ
御神湯
いまだかつて
水のところしか遭遇したことありません
寒いときも あったかでイイですね

No title

すごい歴史のある神社ですよね
ヒーリングスポット納得です。
パワースポットでもありますよね♪

私も、土方さんと同じ年生まれの建造物に萌えました(笑)
重要文化財な土方さん・・・素敵すぎます!!

No title

こんちわッ
せっかく遊びに来れたんですが、時間が無く、応援だけで失礼します。。お許しください。。
日頃の感謝で参りました。ニコッ
応援☆

心和みますね~癒しの空間ありがとう!!

No title

神社ってあんまり(ほとんどかな)行かないですが
神社の雰囲気っていいですよね・・・
今度からは見つけたら寄ってみようかな~
にぽぽちゃんのブログを見るようになって
こういう落ち着いた雰囲気もスキになりました (*>∀<)っ
ぽちぽち♪

Re:Mayumingしゃん

旅からは帰ってきております~。
いやいやお仕事しております~(笑)
付き添いはね、精神的にも肉体的にも大変だと思うのですが、必ずよくなりますよ!

Re:もかたん

菜でまくってきましたよ(笑)
もう一本の寝入りの杉は、夜泣きはしないので、ふーんて見てきました(^^
足湯はとてもいい湯加減でした。
ずっと車に乗りっぱなしだったから気持ちよかった!

Re:一太郎しゃん

神社とかお寺には大抵ご神木がありますが、ここの杉も立派でした。
まっすぐに伸びていて気持ちよかったですよ!

Re:hirokunしゃん

ウナギはチェックしていたのですが、他の目的にテンションあがって食べてきませんでした。
というか蕎麦でまだおなかが腫れてたし(笑)
にぽぽは気まぐれ者なので、待ち合わせとか苦手なんですよ ははは(^^

Re:ようこしゃん

にぽぽ両親は御柱祭を何度か見に行ってるのだそうです。
すごい迫力だと言ってました!
にぽぽも一度見てみたいとは思っているのですが、来年だったとは!
また来なくちゃですね(^^

Re:タヌ子たん

渡ってみたかったですとも!!
ロープで立ち入り禁止ーってしてあるだけなので、やる気になれば・・・いやいや。
日本の神様ってギリシャの神様と似てますよね!
神話もかぶってるのあるし(^^
こんな太い注連縄を見たのは初めてで!すごかったです!
次はやっぱり出雲大社の注連縄を見てみたいものだと思いました。
別に注連縄フェチじゃないんだけど。

Re:のんびり九州しゃん

ありがとうございます~。
皆さんがこまめにポチっとしてくださっているおかげです(^^
無理はしてないので、結構カメレスだったりします、ごめんなさい~っ!

Re:桃源児しゃん

神社の境内にも古い建物で、とても貴重ですよね。
この辺り温泉地なんですけど、まったく温泉地として流行っていないんです。
せっかくなのにね。
昔の宿場町っていう雰囲気があまり残っていないんですよ。不思議。

Re:まつんこしゃん

トトロはいるし、もののけ姫もいると思いますよ、きっと(笑)
空気が澄んでいて、こういう場所って不思議ですよね。
無宗教なんだけど、神様はいるなーと思えますね(^^

Re:イノぶたちん

くーっ(><
そうなのよ、万治の石仏は方向だけチェックしてて、後で見ようと思ってて忘れちゃったんですよー!
そんなにお薦めだったか!!
次回また行かねば~!

Re:ぽんちたん

まさにそんな雰囲気でした!
木がただの木じゃないようでね(^^
この当たりは温泉が湧いてるんだそうで、もっと温泉観光地にして欲しいぐらいなんですけど、
ぜんぜんなのよ~。
それが残念でした。
逆に、だから神社の雰囲気が守られているのかもしれないけれど。

Re:あいりっしゅたん

丑三つ時なんてオバケの時間じゃないーと、にぽぽも解説板に突っ込みいれました。
怖いよね、そんな時間。
御神湯は珍しいですよね。
飲んではいけないみたいだけど、手を洗ったら気持ちよかったです!

Re:ぶーちゃんたん

そうそう、パワースポットでもあります。
土方さんのとこ、突っ込んでくれてありがとう!
そこ、にぽぽの一番の萌えポイントだったの(笑)

Re:不動明王の山ちゃんしゃん

来きてくださっただけでありがたいです。
山ちゃんしゃんも無理なさらずにね!

Re:marityたん

諏訪大社はとても有名な神社ということで、雰囲気も重厚でした(^^
marity たん、くれぐれもここでうらんちゃんを放しちゃだめよ(笑)
うらんちゃんにカジカジされたら、重要文化財だからさ、まずいじゃん(^▽^)

Re:ベルママしゃん

この注連縄は本当に見事だったですよ。
どうやって作るのでしょうね?
そしてどうやってここにあげるのかなーとしみじみと見てしまいました。
優しいお言葉ありがとうです(T T)カンゲキ
ゆっくりコメントいれさせていただきます~

No title

一里塚、あちこちに残っているのでしょうか
こちらには地名になって残っています
凸2

No title

こんにちは。
あの斜面を滑り降りる祭り、テレビでみたことあるよー

縁結びの杉、なんかイイネ、ご利益ありそう
龍の口から温泉も魅力的ぃ♪

諏訪湖には間欠泉があるよね?
あれ見たときはすごいワクワクしたなぁ。

おうえん!



No title

こんにちは

諏訪大社、いいところですね!
縁結びの神様ではないんでしたっけ・・・

花粉症なにぽぽさんが全然平気だなんて、
ほんとヒーリングスポットです。

諏訪は温泉ですから、この次は温泉の話題か?

こんにちは^^

無理しないでね、にぽぽさん。
ゆっくりマイペースで返して行ってね♪

はー。。。最近バタバタしてまとめた時間が取れないから
こういうところに行けてないわー。。
記事で一緒にお参りさせて頂きました、ありがとう(^^ゞ。

緑多くて気持ち良い大社さんだもんね。
梅雨明けとか夏の暑さの収まった頃に行きたいな、ここに♪

No title

7年ごとに御柱を立てると言うのは
他では聞いた事がないです。
御柱祭、さぞ勇壮なお祭りなんでしょうね。
この急な斜面を人が乗った大木が
滑り降りて来るのかぁ。
御柱祭、いっぺん見てみたいものです。

Re:一太郎しゃん

一里塚は昔ならどの街道沿いにもあったんでしょうね。
でも地名が一里塚だとは。
にぽぽの住んでいるところには“榎”という地名があります。
これもどうかと思います(笑)

Re:みぃやたん

にぽぽもテレビで見たことあるだけですが、それでもすごい迫力ですよね~!
柱の上に乗ってた人が落ちちゃったり、こわい~っ!!
諏訪湖の間欠泉見たかったんだー!
諏訪湖ってすごく広いのね!びっくりした。
今回は回れなかったところが結構あって、また行きたいです(^^

Re:ちびたしゃん

縁結びではなかったです(^^
五穀豊穣と狩猟の神様らしいです。
最近は女子がハンターで男子が草食動物らしいので、ご利益的にはいいかも。
あれだけマスクマンだったにぽぽが、なんともなかったのですからスゴイ場所です!

いーえ、次回はアレです!
にぽぽの病気♪

Re:葵たん

梅雨明けの水分が多い空気の時も気持ちよいと思いますよ~!
葵たん最近お忙しかったですもんね。
落ち着いたらゆっくりと旅行もいいですね!

Re:comichikoたん

なかなか危険ですよね、斜面を大木が滑ってくるんですもんね。
見てて危なくないかなとか。
来年が御柱祭!
ちょっと見てみたい気もします~!
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。