10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国 今昔物語

ども にぽぽ です=*^-^*=



実は、まだ写真が残っておりまして、懲りずに両国です(笑)



江戸東京博物館には、両国橋のあたりのジオラマもありました。

隅田川
     1.隅田川

両国橋
     2.両国橋

両国橋の創架年は万治2(1659)年と寛文元(1661)年の2説があるようです。
明暦3(1657)年に明暦の大火(俗に振袖火事と呼ばれる)が発生し、当時橋の架かっていなかった隅田川畔で人々が逃げ場を失い、大勢の焼死者を出したことを受けて橋が架けられたのだそうです。

当初“大橋”と名付けられていましたが、西側が武蔵国、東側が下総国と二つの国にまたがっていたことから俗に両国橋と呼ばれていました。



両国橋西詰
     3.両国橋西詰

火除地として設けられた橋詰の広小路は、見世物小屋や水茶屋などが建ち並ぶ江戸随一の繁華街となったそうです。



現在の両国橋
     4.現在の両国橋

西岸の東京都中央区日本橋二丁目と東岸の墨田区両国一丁目を結び国道14号を通します。
昭和7年11月竣工です。


両国橋西詰を臨む
     5.現在の両国橋西詰

なんとも味のない街になってしまいました・・・(こらこら)。



橋を西に進んでの右側の景色は、隅田川上流の浅草方面です。

     6.浅草方面


左側は、隅田川が東京湾へ向う下流方面です。

     7.東京湾へ

上流浅草と東京湾日の出桟橋を結ぶ水上バスが通っています。




両国橋を東に戻りますと、目に飛び込んでくるのがこの店

もゝもんじや
     8.ももんじや

目立つなーと眺めながら店横を通り、思わずギョギョッぎょー!!



        9.いのしし

イノシシ君(剥製)がぶら下がっておりました・・・。
一瞬何かと思ったわぁ。


“もゝんじや”さんは享保3(1718)年創業のイノシシ料理店です。
正式な店名は“もゝんじやの豊田屋”というそうです。
この“もゝもんじや”さん、もとは漢方のお店だったそうですが、薬の一種として出していた猪が人気となり料理屋に転身したそうです。
290年前からの伝統の味、ぜひ味わってみたいものです。

※明治以前の日本は肉食については、とってもとっても奥深いいろいろなお話がありますので、オタクにぽぽとしてはウンチクたれたれしたいのですが、ややこしいのでいずれ、別の機会に。





両国橋がかけられるきっかけとなった明暦の大火の犠牲者は10万人とも言われ、その多くは身元不明、引き取り手もない有様でした。
こうした犠牲者を葬るために四代将軍徳川家綱が、両国に“無縁塚”を築き、永代にわたり弔うように念仏堂が建立されました。

有縁・無縁、人・動物に関わらず、生ある全てのものへの仏の慈悲を説くという理念のもと『諸宗山無縁寺回向院』と名づけられました。

     10.回向院



古くからの建物は、空襲などで焼けてしまったとようで、本堂なども最近の建物でしたが、明暦大火横死者等供養塔が置かれているこの一角は、建立当時からほどんど動いていないらしく、江戸時代の雰囲気を感じさせてくれます。

     11.江戸時代の雰囲気DSCN4983



回向院は天下の無縁寺となり、後に起こる安政大地震、関東大地震、東京大空襲など様々な被災者、海難事故による溺死者、遊女、水子、刑死者、ありとあらゆる生命が埋葬供養されています。


と、いうことで、こちらのお墓は義賊として知られる“鼠小僧 次郎吉”さんのお墓です。

     12.鼠小僧の墓

義賊だったかどうかは、置いておいて、寛政7(1795)年頃から天保3(1832)年まで生存していました。
にぽぽの愛する土方歳三さんが生まれたのは天保6(1835)年ですので、次郎吉さんも、江戸時代も後半の頃の方だったんですねぇ。
もっと昔の人かと思ってました(十分昔なんですけどね 笑)

「次郎吉さんの墓石を削って持っているとお守りになる」といわれているらしく、削ってもいいようにお墓の手前に置かれた“お前立ち”がつるんつるんになっております。
この“お前立ち”どうやら以前は四角い石で、もっと縦長だったようです。

なんのご利益かといえば、
どんな試験もするりと抜けるという事で合格祈願、他にはお金がたまるとか、宝くじに当たる、といわれているそうです。
にぽぽもコツコツと石で削ってみましたが、結構大変な作業です(笑)

こんな作業をするなら、その時間地道に勉強した方がいいと思うけど・・・なんて、受験と縁のなくなった大人だから言えるけど、受験世代のにぽぽなら、躍起になって削ってるでしょう、きっと(笑)



両国エリアは相撲部屋も沢山あって、ちゃんこ屋さんも沢山。
それに時代小説にでてくる場所も沢山、たーくさんあるので、またお天気の良いときにゆっくり歩いてみたいと思います♪



今週もお天気が悪いみたいで悲しいにぽぽです・・・
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

NoTitle

領国橋、昔は楽しそうだったのに、今は立ち止まる人も殆どいないでしょうね。
もゝもんじやさん、イノシシ肉が苦手な私も納得できる味なのかも。
それにしても、イノシシって大きいですよね?
そんなものがぶら下がってるってちょっと怖い!
江戸時代の肉食について、にぽぽさんのうんちく(笑)楽しみにしてます。
毎回何故LOTOが当たらないのだろうと、首を傾げている私。
次回帰国の際には、一晩かかっても次郎吉さんにお参りして、石を削ってきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

タイトル通り、ほんと今昔物語ですね!

いのししおもしろい♪
歴史あるお店、おいしいんだろうなぁ。
いのししのお肉って高いのかしら??

両国っておもしろい所なんですね。
ちゃんこ屋さんもおいしそうです。
ぽちっと♪

イノシシ料理

いっぱい写真撮って、上手にガイドしてくれるにぽぽさん!
それにひきかえ、自分が承知してれば、人様にはいい加減に了解してね、と開き直るだんだん…

非常に反省v-209

下町でイノシシ食べられるのは珍しいですね。
しし鍋と言うのよね、好きだから今度行きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

“もゝんじや”さんは、「ももんじや」さんと読んでいいんですか?
「ももんじゃー!」って呼びたくなるような・・・。
猪は、タイでよく食べますが、日本でもこうして食べられるところがあるとは知りませんでした。
タイの公園で、目の前に現れたことがありますが、ホントにでっかかたtです。
両国、隅田川のあたりは、これからいい季節になりそうですね、散歩がますます楽しみになりますね!
今年は、桜がちょっと早いらしいから、もうすぐってこと!?

NoTitle

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
東京に住んでいた頃も、両国とはあんまり縁が
ありませんでした。
そんなに有名なイノシシ料理のお店があるんですね。
以前、伊豆に行った時にシシ鍋なるものたべました。
いいお肉は、臭みがなく柔らかくて美味しいですよね。
また、是非食べてレポート願います。
あっ、もつ煮のトマト味は作れるようになった
のでしょうか?(笑)

いのししーっ

おこんばんは♪
店頭に「猪の剥製」とはまた、粋なのかしら(笑
確かに、話題にもなるし、面白い!!!

ジオラマってなんか夢があっていいなぁ。。。
「予想図」的なものより、断然昔の町や人に姿の方がスキ♭

墓石を削ってお守り!?
あたしもちょびっとでいいから欲しい(笑

☆””

こんばんは

おわ!なんてインパクトのあるお店w。

こちらの山には
このサイズのイノシシさんが山中を走っている事もあるので
捕まえてみたら。。。って、捕まえられるかな^^;。

両国って面白いお店が沢山あって良いですよねぇ。
ちゃんこ屋さんに大きいサイズのお洋服ばかりのお店、
駅前には映画館に個性あふれる個人商店まで♪
また行きたくなりましたヽ(^o^)丿。

NoTitle

いのしし、びっくりしました。。。ほ、ほんものですか??
私なら超ビビってしまいそうです。。。
イノシシ料理、食べたことがありません。美味しいのかな~。。。
今日も応援!

NoTitle

こんばんは☆
いつもながら、へぇ~って内容満載の記事でした!

もゝんじや”さんもすっごく気になって行ってみたいし。
お前立ちも削りに行ってみたい♪

あー、久しぶりにお上りさん、したいな~
P☆

NoTitle

ジオラマすごいね~なんかかわいいし!!
いのしし、びっくりしました( ´艸`)
インパクトはあるけど広告にはなるのかな??
水上バスって形がかわいいですね!
乗ったことありますか?(*^-^*)
ぽちぽち♪

NoTitle

イノシシktkr!!
広島市内の中心部に田舎料理のお店があるのですが、その前にイノシシが置いてあったことがありまして。
てっきり剥製だと思っていました。
ところが、後に聞いた知人の証言によるとホンモノのイノシシだったらしい・・・
広島市内まで車で10分のウチの近所でもイノシシの目撃情報が寄せられるくらいなので、仕留めてきた勇者が「取ったどー!!」と置いてたんかもしれませんw

ちなみに、ワタシもそのイノシシ見たときはかなりビックリしましたw

NoTitle

ぶら下がったイノシシ‥ほんとギョッe-451としますよねっe-330
小さい頃はあの前を通るのが本当に嫌でした‥
今でも、あの前を通るたび、あのイノシシさんを回向院で弔ってあげたいなって思う私です‥

NoTitle

やはり ジオラマ楽しそう ^^)
いのししは私のお父さんですから、お肉も大好きです。
でも ちょっとそのぶら下がり様は怖い・・・・
食べてみたいですわ~!!

こんちわッ

素敵なお散歩♪
僕もしたいよーー!!
ジオラマにニヤニヤしちゃってます。。
ちょうど同じアングルで写真撮ってました♪アハハ~
隠れたいろんな場所。。いいですね~ありがとう♪メモ、メモ。。

応援☆

ちゃんこ食べたくなってきた・・・

なぜか、先ほどから銭形平次のテーマソングが頭の中を流れてます。
(知ってる?)
ジオラマ楽しいですね。
江戸の町歩いてみたいわぁ。
タイムマシンほしい~

NoTitle

こんにちは

このお店、もんじゃ焼き屋さんかと思いました。

珍しいですねぇ、食べ物の写真が1枚もない!
朝は新宿、昼は博物館のレストラン、お土産の江戸ドレッシングが
すでに出ているから、さすがにもうないか・・・(^^;)

NoTitle

お墓を削ったりしたら良くなさそうなのに
それどころかご利益が!
いいなぁ、削りに行きたい。
私の祖父も「次郎吉」さんだったから
なんとなく親近感の湧く大泥棒さんです。

NoTitle

こんばんは~
メチャメチャ楽しく読ませてもらいました。
両国は仕事で良く行ったし、ちゃんこを食べながら飲み会を何度かやったことがあるけど、な~にも知らないことがわかりました。
ジオラマ、いいですね。
時間があると江戸東京博物館を見て回る友達がいます。にぽぽさんの江戸博の記事を見て、その気持ちがわかるような気がしました。
応援☆

NoTitle

懐かしい。両国、去年、うろつきました。
ももんじ屋、覚えてます。吊るされたイノシシ、強烈ですよね。
看板と剥製、写真に撮って、記事にもしました。
一度、ここで食事してみたいものですね。
鼠小僧の墓も覚えています。
回向院、ペットの墓も多かったですね。

NoTitle

“鼠小僧” ”次郎吉”さん ってほんとに実在したんですか?
お墓があるんですね
この辺はにぽぽしゃんのお散歩コースなのかな~?

猪料理って食べたことないです
一度 食べてみたい~^^
世の中食べてみたいものがたくさんあるんで
困ってますョ~☆

Re:タヌ子たん

ヨーロッパは、うまい具合に昔の街並みと今を組み合わせて利用しているのに、日本はぜーんぶ壊してしまって、つまらない四角いコンクリートを建ててしまう・・・
都内は、戦争の空襲で丸焼けになってしまったからというのもあると思うのですが、昔のよさを復元していくという方法もあったでしょうにね。
そういうところは残念だなと思います。

ぶら下がっていたイノシシ君、結構大きかったですよ(^^;
実はいのししを食べたことがないにぽぽ、ぜひ食べてみたいと思うのです!
LOTOが当たらない(笑)それはぜひ、次郎吉さんのご利益を期待してみたいですね(笑)

Re:ぽんちたん

江戸時代の人たちもおいしいって食べていた味が今も食べれるなんて、ステキです♪
イノシシは食べたことがないので、ぜひ試してみたいのです。
この日も時間が合わなくて開いてなかった、残念っ!!
両国は時代劇でも一番舞台になる場所ですので、いろいろ想像しながらお散歩しました。

Re:だんだんしゃん

だんだんしゃんはしし鍋も経験済みなのですね。さすが!!
実はにぽぽはまだ食べた事がないのです。
この日も時間が中途半端だったから開いてなかったし。
歴史のある味、ぜひ食べてみたいですよ~!

そんなことおっしゃっても、だんだんしゃんの味のある文章運び、にぽぽは大好きです。
ぐいぐいっと読み進んでしまいます♪

Re:☆青☆たん

金色のイノシシの看板の効果もあり、
ももんじゃー!!の方が正解な気もしますね(大笑)
でも、“ももんじや”ですよ~。
タイでは、公園でイノシシに出くわすんですか?!それは・・・
びっくりしますねぇ。
今年は桜が早そうで、隅田川の桜の時期にうまく合わせてお散歩できるかなぁ・・・

Re:hirokunしゃん

七滝温泉のあたりにイノシシ料理のお店がありましたよね、確か。
臭みがなくて、柔らかいんですか~ジュルル美味しそう・・・
実はまだ食べたことがないので、やっぱりぜひ食べてみなくちゃですね~!

トマトのモツ・・・
なんだか暖かくなってきちゃいましたしねぇ~(笑)
とかいって、ごまかしてみる・・・(汗)

Re:ゆかりたん

シャッターの中にぶら下がっているので、一瞬気付かないのですが、
あれ?今の・・・って振り返ってみるとババーン!!って感じ(笑)
ジオラマも結構大規模なので、見ていて飽きないです。
この中に一体だけ背広にネクタイの人がいるらしいですよ(笑)
お墓は皆さん、一生懸命削ってるみたいでした、ほんとにつるつるで・・・

Re:葵たん

走り回っているイノシシ君を捕まえるのは危険なのではっ(汗)
両国は、江戸時代も浅草や深川などと日本橋方面の境にあるとっても盛り上がる場所だったようですね。
今も、不思議な感じがありますよね!

Re:まつんこしゃん

はははは・・・
随分長いことぶら下がっているようなので、毛のつやもなくなってますから、さすがにほんものとは間違えないです(笑)
にぽぽもいのししのお料理を食べたことがないので、食べてみたいんですよ~!
もゝんじやさんを見たら、なおさら食べたい♪

Re:kotokoたん

東京も、下町の辺りは歩いていてやっぱり面白いです。
にぽぽは、山梨に近い山岳地帯に住んでいるので、特におおきな川とかを見ると、おおーっと思います(笑)
これから隅田川は桜も綺麗だし、ますますいい季節です!

Re:marityたん

ジオラマ、すごいんですよー、
双眼鏡を独占して、ずーっと眺めてしまいました(笑)
水上バスは、結構利用します。
電車と比べると料金は高いけど、江戸時代は船をすごく利用したので、江戸風情が感じられていいんですよ(^^

Re:つぐたん

ホンモノということは、これからお肉にされるという事~!!
なんて新鮮・・・ ってそういう問題?
神戸あたりの住宅地でイノシシが発生ってTVで見ましたが、広島もなんですか(汗)
イノシシ君に遭遇したら、かなりビックリですね。

Re:yukiたん

yukiたんが小さい頃から、あのイノシシ君はぶらさがっているのですか。
外においてあっても痛まないものなんですねぇ。
確かに回向院もすぐそばですしね。
ぶら下がってるまんまっていうのがかわいそうな気がします、たまには寝かしてあげたりとか(笑)

Re:イノぶたちん

実は、このイノシシ君を見たときにイノぶたちんを連想してしまいました(笑)
足の腱のところでぶら下がってるのですよ~!生々しいの・・・。
やっぱり生き物は綺麗に美味しく食べる、これが何よりの供養だと思う~。
なので、にぽぽも食べたい・・・。

Re:不動明王の山ちゃんしゃん

ジオラマは、あっちから、こっちから、そっちから
ずーっと眺めてしまいました。
現在の両国橋なんて、ものの5分でしたけど(笑)
墨田川はしばらく眺めてましたけど、すっかり寒くなってしまったので、
もゝんじやさんが開いてればお肉食べてあったまりたかったですよ!

Re:LOLOしゃん

♪おーとーこだったぁら~ですね。
あれはグルグルしだすと止まらないんですよね。
ちゃんちゃちゃっちゃっちゃっちゃーの前奏のところから・・・
にぽぽもタイムマシーンで江戸の町に行ってみたい~(><

Re:ちびたしゃん

ももんじ・・・もんじゃ・・・
やだなー、いつもいつも食べてる訳じゃないですよ~(笑)
って、この日は寒かったので、お店が開いてたらもゝもんじやさんでがっつり
お昼のしなおしをしたいぐらいだったのです。
雨もふたたぶパラっときてしまって、両国駅に急いで戻った次第です・・・。

Re:comichikoたん

誰が削りだしたのでしょうね。
鼠小僧の次郎吉さんも、まさかこんなことになるとは、思わなかったでしょう!
このお前立ちが小さくなってしまったら、また新しいのを用意するんだと思うのですが、墓石の用意も大変ですよね!

Re:ベルママしゃん

両国には巨牛荘に食べに行った事ぐらいしかないのですが、ちゃんこもいいなぁ。
ちゃんこ屋さんが沢山ありすぎて、どこが美味しいのか迷ってしまいそうです。
にぽぽの家からだと、地理的にも遠いので、花火大会とかのイベントでしか行きませんが、隅田川にそってお散歩したり、とっても楽しそうだなと思いました!

Re:桃源児しゃん

桃源児しゃんの過去の記事も見せていただきました!
このイノシシ君も載ってましたね!
普通のお寺なら、人間とペットの埋葬場所があんなに近くはないのですが、
回向院は全ての生き物という考えなのですもんね。
にぽぽが行ったときも、飼い主さんたちが沢山参りにきていましたよ。

Re:MOMOしゃん

そうなんです、鼠小僧さんは実在の人物です。
ただし、貧しい人に盗んだお金を恵んだりはしなかったそうですけど。

本当!世の中には食べてみたいものが沢山ありますよね。
美味しいものありすぎ~・・・贅沢で幸せなことですね(^^
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。