11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸人を気取って隅田川をのぼる

2008年7月13日(土) 東京/ 夕立で


ども にぽぽ です=*^-^*=


江戸時代の東京は水の都でした。


物資の流通は船に頼っていたため、江戸城を中心に江戸の町を“の”の字に掘や川をめぐらせていたのです。
★見えにくいと思うので、クリックして拡大してくださいね!
snap_803fine_20087620348.jpg


江戸市中、浅草橋を最後に大川(今の墨田川)へ、そして海へとつながっておりました。
例えば、江戸城の城壁は伊豆あたりで石を切り出し、海から大川、江戸市中の水運経路で平川門近くの一ツ橋あたりへ運び込まれた訳です。


この経路は現在の首都高や山手線になっています。




前置きが長くなりましたが、


先日行ったほおずき市の浅草へのアプローチは、江戸人を気取って、日の出桟橋から水上バスを使って、墨田川をさかのぼりました。


吾妻橋行き、水上バス
隅田川水上バス


船内80%のお客様は外国の方でした。
吾妻橋まで40分の川の旅。

しゅっぱぁーーーーつ!


レインボーブリッジとお台場
レインボーブリッジとお台場


日の出桟橋からお台場行きの水上バスも出ております。
にぽぽは船の最後尾に座りましたので、景色が進行方向と逆になっていきますが、ご了承ください(笑)



勝どき橋
勝どき橋


墨田川にかかる橋の中で一番重厚感があります。
この橋のすぐ近くに徳川家の別邸であった浜離宮があり、戊辰戦争最初の戦い、鳥羽・伏見から船で逃げ帰った徳川慶喜が上陸したところです。
しかも、彼は江戸上陸した後に、お腹が減ったといって、マグロを買ってこさせて食べたとか。
新選組スキスキにぽぽとしては、どうも理解しがたいお方であります・・・。



聖路加タワー
聖路加タワー


このあたりは忠臣蔵の浅野内匠頭の江戸下屋敷があった辺り。
吉良の首を取り、泉岳寺へ向った大石内蔵助達もこの辺りを通り、下屋敷を見て涙を流したところです。


聖路加タワーを過ぎると佃大橋
佃大橋


この橋の袂には佃島があります。
そして、鬼平犯科帳でおなじみの長谷川平蔵が人足寄場(罪人の更正施設)として築いた石川島がありました。
石川島灯台


当時は小さい島だったのでしょうが、現在は島も埋め立てにより拡大され、ウォーターフロントのタワーが建ち並んでおります。
大川端リバーシティー



永代橋
永代橋


永代橋を東に渡った一帯が深川です。



清洲橋
清洲橋


次々と橋が現れます。
どの橋も個性ゆたかです♪



小船


両国橋のあたりで、お仕事をしている船と出会いました。
隅田川は現在も結構船が行き来しています。
この日はあまりお天気がよくなくて、川波も高かったので小船はものすごく揺れていました!



終点の吾妻橋が近づいてきました
吾妻橋



船に乗っている間、橋や墨田川から見える景色のガイド放送が流れていて、退屈しません。
周りは外国の旅行者だらけで、放送も日本語、英語、中国語が流れるので、まるでにぽぽ達が海外にきているような錯覚に陥ります(笑)

終点、吾妻橋水上バス乗り場
浅草



本来のにぽぽのお薦めは、この吾妻橋から日の出桟橋へ向って、川を下るコースです。
海に乗り出していく感があっていいのです(笑)


江戸時代の人々は何かというと船を仕立てて、川を利用していたので、にぽぽも江戸人体感100%で楽しむことができました。



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : ♪おすすめ♪
genre : グルメ

こんばんは、
船が気持ちのいい季節になりましたね。
私も、後ろの席に座って、橋を眺めるのが好きです。

こんばんは^^
今日は暑い~~~。
夜になってもちっとも涼しくならないです。

あっ♪リバーシティー^^v
にぽぽさん、我が家の前を通ったのね~~♪

のんびり水上から眺める景色はいかがでし
たか?
たくさんの水門があるのって案外驚きです
よね!!
そして、橋を下から見るのが凄く楽しみなの~♪

清涼感たっぷりの写真、ありがと^^v

こんばんは。
春に浅草へ行ったとき水上バスに乗ろうと思ったら
凄い混雑で断念しちゃいました・・・。
未だ、未経験なので次回は是非乗ってみたいです♪
いろいろなコースもあるみたいですね。
風を感じながら・・・考えただけで気持ちがいいです^^
私も凸ポチっと♪

にぽぽさん、名ガイドですねえ!!
私も東京見物(おのぼりさん)している気分になってしまいましたe-420

ポチっ×2e-266

こんばんは。
水上バスの旅、堪能させていただきました。
歴史のお話も聞けて面白かったです。ありがとうございます。
水上バスというと、昔国際見本市会場(現東京ビッグサイト)へ行く時に乗ったことがあります。
といっても確か10分くらいの短い船旅でしたが。

こんばんはぁ。

水上から見る景色は目線が変わるから違った雰囲気を楽しめますね~^^
私も一緒に水上バスに乗ってる気分を味わえました♪
家にいながら贅沢だ~^^*
とっても涼しい気分になれましたよっ♪ありがと~ポチッ。

うわ~。涼めちゃった~♪
こうしてレポしてもらうとほんと行きたくなっちゃう!
今ではあまりわからないけど水の都だったんだなぁ。
それを感じられるルートでとっても楽しい~♪
>冷蔵庫チェックしてみたらプチトマトもわかめもあるよ。
アハ!気に入ってもらえるといいな♪
あ、もちろん駄目でもはっきり言ってね(笑)♪
応援ぽち☆

こんにちは

レインボーブリッジの涼しそうな景色を見ていると、ほっとしますね。
東京は意外と涼しいですか?
京都は暑くて、午前中の涼しいうちにお出かけして帰ってきたりします。
東京はディズニーシーに子供たちと行きました^^*
楽しくて時間の経つのがあっと言う間でした。

Re:戸板返しさん

川遊びにはもってこいの季節ですね!
最後尾はスクリューの音が少々うるさいですが、スクリューの波形を見てても飽きないですよね!

Re:shominさん

墨田川を眺めて暮らせるなんて素敵ですね~♪
川沿いの遊歩道をお散歩するのもいいですけど、川からタワーや橋の下側を見るのはすごく楽しかったです!!

Re:kazu*さん

kazu*さんが行ったのは週末でしたか?にぽぽは実は平日にしか水上バスを利用したことがないので。そうですか、混んでいるんですね~。やっぱり乗りたいですもんね(笑)
ポチありがとうございます \(*^▽^*)/

Re:もかさん

にぽぽは東京(というより江戸)大好き人なので、お散歩記事を喜んでいただけると、その何倍もうれしくなってしまいます!
\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/小躍り状態。

ポチもありがとうございます~ \(*^▽^*)/

Re:アシタカさん

歴史オタクなんです(●´ω`●)ゞテレ
お散歩してても、昔ここで何があった!とかいうポイントでは写真を思わず激写!なのですが、現在ではただの床屋さんの角だったりするので、通りすがりの人たちから不審がられたりします、よく。
またオタクネタが吹き出すと思うのですが、懲りずにお付き合いくださるとウレシイです(笑)

Re:ミナさん

もう少し青空だったら良かったですが、暑さ的にはちょうどよかったです。おお!これは!!と思っても、船がどんどん動いていくので、シャッター押したときにはポイントがずれてしまったりして、おかしな写真になってますが、はははは・・・。
ポチありがとうございます \(*^▽^*)/

Re:うーらさん

時代劇を見ていると、町中でしょっちゅう悪人が水に落ちますが、ほんとにそんな感じだったのでしょうね。晴海通りも、溜池山王のあたりも、全部埋められて道路になってしまってますもんね。

今日はワカメに挑戦してみますよ!
とっても楽しみです。
ポチありがとうございます \(*^▽^*)/

Re: .さくさくさん

水辺はいいですよね~!
特に海が近いあたりの河口付近の景色が大好きです。
とはいっても、にぽぽが住む八王子は山なので、墨田川のあたりまで行くと、江戸時代ならば一泊コースです(笑)
ディズニーシーは一度しか行ったことないのです。まだちゃんと把握できていないので、行きたいなぁ~!!

水辺の風景は涼しそうでいいですね。
水上バスはどうでした?涼しかったですか?

週末はどうしても都心方向には足が向かないですよね・・・

徳川慶喜・・・よくわからん人物ですね、私もそう思います。

凸っとしておきます!

パリといえばセーヌ河。
Tokyoとくれば隅田川ってな感じで、
外国人のお気に入りコースなんでしょうね。
涼しげな写真と名ガイドで、行ってみたくなりました。
水辺のショートトリップ、夏向けですよね。

遊びにきましたww

ブログランキングからきました^^
自分のライフスタイルに疑問を持った時期があったので、
参考までにと見てたら、ハマってしまったみたいです^^;
今日は、仕事も休みなので。
他の記事も拝見させて頂きます^^
応援ポチィ♪

好きよぉ~

私が東京に住んでる頃
浅草のフィットネススタジオでエアロのレッスン
持ってたので毎週通ってました
東京の下町良いよねぇ~~
私好きよ☆
浅草~上野界隈は特に好き

いい旅ですね~

こんばんは、江戸の風景がどんなだったか、
目に浮かんでくるような感じです。

それにしても、忠臣蔵に、鬼平犯科帖と、
私にとっては興奮して黄色い声を上げたく
なってしまうようなスポットで、なんだか
嬉しくなってしまいます。
ステキな川の旅ですね~!!

水辺から東京観光・・・いいですね~♪
広島からとても満喫させていただきました♪
気持ちよさそうな景色が沢山♪私も乗ってみたいです♪応援ぽちぽち。

Re:ちびたさん

水辺は涼しかったです!
これが墨田川の花火大会だったりすると、大変な事になると思いますが。平日だったので、人手もほどほどでよかったです。

慶喜さんは明治になってからも、多くを語ってくれませんでしたからねぇ・・・きっといろんな思いがあったとは思うのですが、教えて欲しかったなぁ~。

ポチっとありがとうございます\(*^▽^*)/

Re:あんちゃんさん

セーヌ河のほとりは、夏になると人工ビーチができるんでしたっけ?なんかニュースを見た気がします。
夏はやっぱり水辺ですね・・・とか言って、高原の緑も捨てがたい!!

Re:消費者金融さん

はじめまして。訪問いただきましてありがとうございます。こんなゆるいライフスタイルが参考になるか解りませんが、読んでいただいてうれしく思っています!
ポチどうもありがとうございます \(*^▽^*)/

Re:hisamiさん

この辺がお仕事のエリアだったのですね!!
上野辺りもなかなかいいスポットありますよねー。今度お散歩してみようと思っていますよ!

Re:小むらさきさん

忠臣蔵、鬼平犯科帖、お好きですか?
ふふふ、にぽぽも大好きです!!
ちなみに、にぽぽの理想の男性は長谷川平蔵・・・と言っても、本物というより池波正太郎の創作の平蔵が、ですけども(笑)

Re:まつんこさん

東京も、ビルばっかりのエリアはなんの面白みもありませんが、なんとなく暮らしの歴史を感じるところが少ないけど、残っています。ポチポチありがとうございます \(*^▽^*)/

この写真の橋は全部「こち亀」に出てくる橋ですね。勝鬨橋は両津さんが子供の頃好きな先生と別れて遠くで見守った橋ですよ。他にも色々な漫画が描かれています。その意味で懐かしい感じでした。東京の下町感覚が表現出来る人は少ないと思いますがその一人になれそうな感じですね。楽しみです。

Re:ふじのおやまのヒデさん

こち亀、実は読んだことないんですよ。とっても読みたいのですが、どうせなら1巻から(どっから読んでも大丈夫と周囲の人は言うのですが)と思うと、どれだけ漫喫に行けばいいんだろうか・・・と。でも読みたい~!
Secret

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。