10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島 神社めぐり

2008年11月22日(土) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



神田明神 随身門
     12.神田明神

今日は湯島の辺りをお散歩しております。


JR御茶ノ水駅から数分のところに、神田明神の名で親しまれている神田神社があります。
創建は1200年も前に遡り、祭神は大国主命。

この神社は当初、日比谷入江に臨む柴崎(現大手町)にあったのが、江戸城の拡張で今の御茶ノ水あたりへ、さらに元和2(1616)年に今の場所に移されてきました。


江戸時代には、江戸の総鎮守として将軍家の祟敬をうけていました。
この辺りは、武家屋敷と町人の住む下町が隣接する地域なので、時代劇の舞台としてもよく使われています。


神田明神境内
     13.神田明神境内


銭形平次は野村胡堂による小説を基にした時代劇で、平次は架空の人物ですが、神田明神下の長屋に住んでいたという設定になっています。
そのため、神田明神の境内には“銭形平次の碑”が建立されていたりします(笑)


ここは湯島台とよばれる高台の突端で、眺望もよく月見や納涼の地としても知られていたようです。
また、台地は関東ローム層(小学校の頃ならったなぁ~)で地下の“土室(むろ)”は麹の生産に適しており、湯島より“江府のみそ麹多く出る”と、味噌や麹が評判だったそうです。
最盛期には百数十件の麹屋さんがあり、麹をつかった甘酒や味噌を提供していたそうです。



弘化3年(1846)年創業の天野屋さん。

     9.天野屋

江戸時代からの“土室”を今でも保有して、柴崎納豆、江戸味噌、久方味噌などを販売しています。
(⇒天野屋さんHPへ)


店内はなんともレトロで、いい雰囲気です。

     10.天野屋店内


甘酒
     11.甘酒

冷たい甘酒も置いてあるのですが、にぽぽはあったかいのをお願いしました。
夏には凍らせたものもあるようです♪
江戸時代には、数少ない甘味源として、江戸っ子達に好まれたのでしょうね。
天野屋さんの甘酒は、土室(むろ)より作り出される糀(米かうぢ)の熟成を待って作り上げられたもので、砂糖などを使わない、生きた自然のやさしい甘味が味わえます。


神田明神を出て、蔵前通りから清水坂に入ります。

清水坂
     14.清水坂


湯島から本郷はとても坂が多く、その坂の名前もなんだか曰くありげです。
清水坂に交わる、三組坂、実篤坂を過ぎると湯島天神です。

湯島天神
     15.湯島天神


菅原道真が祭られていますので、多くの受験生がお参りにくるのでしょう。
絵馬の奉納がものすごかった!!

絵馬
     16.湯島天神絵馬



「お蔦、何も言わずに俺と別れてくれ」
「切れるの別れるのって、そんな事は芸者の時に言う言葉、今の私にはいっそ死ねとおっしゃって!」


ナンダカ知らないけど、なんとなく聴いたことのあるこのセリフ。
泉鏡花原作の『婦系図』を原作とした新派劇でのセリフですが、この湯島天神でのシーンだったそうです。
本を読んだことも、劇を見たこともないけど(^^;


実はこの湯島天神の周辺は、ラブホテルが沢山あります。
高速のインターチェンジ周辺のようなギンギンした感じとは違って、“つれこみ”と言ったほうがぴったりくるちょっと湿った気配を漂わせます。
江戸時代はここに岡場所があったので、その名残なのかもしれませんね。

江戸を感じるにも、明と陰、いろんな顔があるものです。




にぽぽがお散歩した時は、ちょうど菊祭りの最中でした。
境内にある沢山の見事な菊の中で、江戸を感じられるがありましたので、ご紹介します!


巴錦
     17.巴錦

花びらの内側が深紅、外側が黄金色の大変豪華な色が特徴の古典菊です。
江戸中期、参勤交代のおり加賀藩主前田港が“巴ノ菊”と命名し、葛飾北斎肉筆“菊図”中央に描かれた名菊。
鑑賞菊のほとんどの品種が十年前後で消えていく中で、大変な長寿菊として知られています。


江戸菊
     18.江戸菊

19.江戸菊

江戸時代に江戸、伊勢、嵯峨(京都)、美濃、肥後、奥州などの地方で独特の菊が発達しました。
現在は全部まとめて古典菊と呼び、個別には昔の地方名で呼んでいます。
江戸で発達し、江戸で盛んに栽培されたエド菊は、はじめ花芯を見せて平らに咲き、その後平弁やサジ弁がよじれながら立ち上がって花芯を包み込み、品種特有の花肩になります。
この特殊な花弁の動きから、狂い菊とか芸菊とも言われました。


菊なんて、初めてじっくり鑑賞しましたが、よく見てみると興味深いものですね~。



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

甘酒、いいですね~♪
あんまり寒いので、数日前、コタツを出しました。
ノートパソコンをそこにおいてしまったら、
もう動けません(笑)

内側は真紅のまるっこい菊、なんか妖艶な感じで素敵です(^^)

(。・ω・。)ゞ

甘酒
米そのものの甘さを味わえるですね
隣の皿に乗っているのは何でしょか?


こんなに立派な菊は
そうそう拝見できませぬが
今時期 道端の そこかしこに
小菊が沢山咲いているのを見ますゎ(〃´・ω)ノ

こんにちは!

今日はゆっくりご訪問してます!
160年~のい歴史を持つレトロな雰囲気を残しいる天野屋さんで飲む甘酒~風情を感じつつ、何杯飲まれたのでしょうか(笑)いくらお酒好きでも、1杯だけですよね~ごめんねv-406
最後のお写真の菊、花びらが自由奔放に咲いてて素敵ですね!初めて見ました。巴錦はぼっこりした感じで暖かみを感じます!
最後の締め~ラブホテル、つれこみ・・・
ギョv-399にぽぽちゃんのキャラからすると、その建物の写真まで登場するのかと思い、きゃ~~~んv-402恥ずかしい~見られない~目つぶりますv-393
なんて思っちゃいました!
って、そんなキャラでないだろってv-412
はい、すみません・・・そろそろ、重い腰を上げて帰ります。応援☆☆

こんにちは

神田明神といえば銭形平次。
あの番組好きで、毎回
楽しみだったのを思い出しました。
渋かったな~。
チャンチャチャチャチャだよね!
舟木一夫の名曲だね~。

に~ぽぽだったら~ポチ!

No title

にぽぽさんはとぉっても渋い味のある所よくご存知ですよねぇ!
神田明神は空気がよさそう!

巴錦はきれいな色!江戸菊は菊と言われないとわからないかも。
菊といっても色々あるのですねぇ。きれいです。

No title

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
今夜も楽しいお散歩させていただきました。
湯島は何といっても湯島天神ですね。
道真公が眠ってる学問の神。
前から不思議に思っていましたが、学問の
神様に、専門分野以外のお願いしては
いけないのでしょうか(笑)

No title

菅原道真がまつられているんですね。。。受験生たちがたくさん訪れているのでしょうね。。。私も受験生のときに九州までお参りにいったことを思い出します。
甘酒、美味しそうです♪しょうがを入れて飲むとまた美味しいですよね♪♪
菊、いろんな種類があるんですね。。。じっくり見てい見たいです。ポチっと応援♪

こんばんわ

いつもありがとうございます♪

いいですね♪心が和みます。
菊の素晴らしさに唖然です。
開いた口が・・・(笑)


No title

こんばんは。

甘酒いいですねぇ~、菊もとても綺麗です。
今日も東京の下町のことなど色々勉強になりました。
今日もポチッです。(^^)

No title

色々いい雰囲気の場所ってあるもんなんですね~そこにまつわるお話って楽しいですね!
菊のお花って色んな種類があるんですね~
すごいです!!
ぽちぽち♪

No title

こんばんは

湯島あたりですね、全然行ったことないエリアです(^^;)

神田明神、行ってみたいな。さぞかし賑やかななんでしようね。いつも高幡不動ですから・・・

清水坂、この写真みたら、夜中のテレビでやっている、東京の坂をひたすら走って登るだけの3分間ぐらいの番組を思い出しました。

巴錦きれいですね、高幡不動の菊まつりでもみました、色が良くてすごく好きです。

古典菊の写真もたくさん撮っていつかブログにアップしようと思っています(^^;)
寒くなったときにでも・・・
凸!

No title

この界隈って全然知りませんでした。
多分私にとっては、『勉強を真面目にする人たちの地区』だったのかも。
湯島天神にお参りに行ったこともなかったし・・・
でも、面白そうな地区ですね。
特に天野屋さんで、甘茶を飲み、帰りに納豆を買って帰りたい!
巴錦、見事ですね。
江戸菊は花火みたいで綺麗。
食べても美味しそう(食べられるのかな?)!

No title

おはようございます^^
歴史を感じますね
MOMOの住んでるところらへんは
歴史が浅いので
旅行に行きたくなってきた~

No title

わおっ!なんたる偶然!私も天野屋さんと
神田明神に行ったんだよ~v-238
お昼過ぎだったかなぁ。。

次の用事があったので移動しちゃったけど
私の散歩コースとおんなじです♪
お天気でよかったよね~。

No title

そうです、不如帰です!年齢が分かりますねv-7
亭主様がこの近くの会社だったので、
昔は良く待ち合わせましたワ。
あれから、我が家は爺さん婆さんに…
甘酒、いいなぁ、今夜作ろうかな

Re:もかたん

おコタにノートPCの組合・・・
それは危険!!

あったかい甘酒、たまらんですよ~!

Re:あいりっしゅたん

にぽぽも、飲む点滴を味わいました♪
お皿にのっているのは、舐めミソです~!

口直しにちょっとしょっぱいミソがついてるんですよ、気が利いてますd(・∀<)

Re:サユサユたん

いくら酒好きで、“さけ”と名が付くなら鮭も好きですが、甘酒は何杯も飲めないよ!

突撃となりのラブホテル!
いくらにぽぽでも、そこまではできないってばぁ!

Re:まるどすえはん

に~ぽぽだったら~散歩にぃかける~♪

いや、そんなにお散歩に命かけてないですけど・・・
時代劇の主題歌って、耳に残りますよね。
しかも歩くスピードにちょうどいいんですよ。
にぽぽもお散歩しながら歌ってたりして、危ないっ!!

Re:ぽんちたん

東京というより、江戸めぐりですね(笑)
改めてお散歩してみると、古いお店って結構残ってるな~と嬉しくなったりします♪

菊もね、今回初めてじっくり見てみました。
なんとなくお葬式の花っていうイメージを持ってたから、きれいなもんだな~って驚きました。

Re:hirokunさん

菅原道真さんの御神徳には、農耕、正直・至誠、冤罪を晴らす、学問・和歌・連歌、渡来天神、芸能、厄除といろいろあります。神様達も掛け持ちしていらっしゃるから、専門外のお願いをしても大丈夫じゃないですかね~(笑)

Re:まつんこしゃん

九州までということは、大宰府に行ったんですか?それはご利益あったでしょうね!
にぽぽも一度だけ行ったことがありますが、大人になってからです。

甘酒にショウガの組合せはあったまりそうですね!
お家でやってみようと思います(*^-^*)

Re:不動明王の山ちゃんさん

菊がこんなに綺麗だったとは、にぽぽも初めて気付きました。
若いころは、お葬式の花じゃーん。
なんて、菊に大変失礼をしておりました(笑)

Re:のんびり九州さん

あっちへフラフラ、こっちへフラフラと、相変わらずさすらってます。それでもまだ東京の一部しかあるいていないのです。
狭いようでも広いもんですね!

Re:marityたん

昔から残っている場所というのは、なにか人をひきつける魅力があるんでしょうね。
100年、200年前の人たちもここで菊をみたのかなと思うと、なんだか感慨深いですよ。

Re:ちびたしゃん

さすがは江戸総鎮守だけあって、お参りの人がひっきりなしに入ってきます。

神社自体は狭いので、高幡不動の方が自然もいっぱいで見所ありますけどね!
ちびたしゃんが撮った菊、楽しみです!!

Re:タヌ子たん

『勉強を真面目にする人の地区』って!
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
そうか、だからにぽぽも来たこと無かったんだな。
柴崎納豆は普通の納豆よりも豆が大きくて、立派でした。にぽぽも今度買って帰ろうと思ってます。(この日は買わなかったので)

Re:MOMOたん

北海道は開拓の土地ですもんね。
江戸時代が終わってから、北海道の歴史が始まったようなものしょうか?
アイヌの歴史は別にしてですが。

江戸を感じるなら、ぜひぜひ東京へお越し下さい!お嬢さんといっしょに♪

Re:mimico*たん

おお!神田のお散歩でしたか!
夏にも行ってましたよね確か。
この辺りは風情があるので、歩いていても楽しいもんね!

だんだん

近代日本人の情緒、風俗や生活、価値観を描く新派劇も見てみたいかな~と興味がわきました。
そうですか、旦那様と待ち合わせてデート♪
( ●≧艸≦)  キャッ
いいですね~!!
Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。