08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸城へ登城ならず!! その2

2008年11月7日(金) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=




さて、大手門から半蔵門まで歩いた江戸城一周の後半です。



柳の井戸

22.柳の井戸

三宅坂を下っていく途中に柳の井戸があります。
江戸時代から名水として知られ、通行人に喜ばれていたとのことです。




柳の井戸からもうすこし下ると、国会議事堂前の交差点があります。

23.井伊直弼の屋敷付近


この辺りに大老井伊直弼の屋敷がありました。
屋敷前には桜の井戸があり、柳の井戸とともに江戸の名水として有名でした。




桜の井戸

24.櫻の井


安政7(1860)年3月3日、この井戸のあたりから登城した大老井伊直弼の行列を、水戸・薩摩藩浪士が襲撃し、大老の首級を挙げた桜田門外の変はあまりにも有名です。




井伊直弼屋敷から桜田門を望む

25.桜田門


本当に、目と鼻の先・・・。




“桜田門(さくらだもん)”

26.桜田門


桜田門は寛永13(1636)年に徳川家康が入府した際に修築されました。
桜田門は2つの門からなる升形形式の構成をしています。




高麗門(第一の門)をくぐります。

27.桜田門




枡形の空地があります。

28.桜田門




組まれた石垣も美しい!

29.石垣


この桜田門の桝形は、現存している城門の中では最も広い規模になります。
大正12年の関東大震災で破損し、その際に鉄網土蔵造りに改修されました。
昭和36年、国の重要文化財に指定されました。




渡櫓門(第二の門)をくぐります。

30.桜田門



桜田門を抜けると皇居外苑です。

31.皇居外苑




“二重橋(にじゅうばし)”

33.二重橋

濠には手前の石橋と奥の鉄橋の2つがあり、正確には奥の鉄橋を“二重橋”といいます。
奥の鉄橋は、木造橋時代に、技術的な問題から橋の下に足場のための橋が架けられている二段構造になっていた。そこから、「二重橋」と呼ばれるようになったそうです。

手前の石橋と奥の鉄橋、2つ重なっている橋だから「二重橋」というのは正確な解釈ではないが、現在では宮内庁自身も「二重橋」とはこの2つの橋の総称であると言っているようです。



前々回の記事で馬車に遭遇したのはここでだったのです!

35.馬車


広場を突っ切ります。

32.皇居外苑




“坂下門(さかしたもん)”

40.坂下門


現在は宮内庁の通用門です。
ここは西の丸の造営後、新たに造られたと伝えられています。
文久2(1862)年1月、老中安藤対馬守がこの門外で水戸浪士の襲撃を受けました。
坂下門外の変」です。
安藤対馬守は 井伊大老没後、朝廷と幕府の間の調整融和のため公武合体政策を行い、将軍家茂に皇妹和宮の降嫁を強行し実現させました。
このため尊皇攘夷派の憤激を買い、水戸浪士平山平介ら6人に襲撃を受け負傷し失脚しました。



この門内に宮内庁があります。

42.宮内庁




“桔梗門(ききょうもん)”

43.桔梗門


皇居参拝者や勤労奉仕の人達が出入りする門です。
長禄元(1457)年に大田道灌が江戸城を築城した頃の泊船亭はこの辺りだったそうです。
道灌の桔梗紋が屋根瓦に残っていたので桔梗門と名前になったという説、帰郷、吉祥、吉慶から付いたなどと諸説があり由来ははっきりしていません。

皇居外苑がまーっ平らなのも、「海だった」と言われれば納得の景色ですね。
徳川家康が入城してから、御茶ノ水駅辺りの山を削り、堀を割り(神田川)、その時にでた土で現在の日比谷公園辺りの埋め立てを実施しました。
陸地となった日比谷公園一帯は、薩摩藩などの大大名の上屋敷が建てられました。

東京湾の埋め立ては江戸時代からすでに始まっていたのです!
徳川家康による江戸の街作りは今よりもずーっと綿密な計画をもって実施されていたように思えますねぇ・・・(;´∀`)




“辰巳櫓(たつみやぐら)”

44.辰巳櫓と桔梗濠


本丸の辰巳(南東)の方角に位置する江戸城に唯一残る隅櫓です。巽櫓と書かれることもあります。
映画やTVで江戸城と言えばここがよく映りますね!

皇居外苑からすぐに写すことができるし、アングルを工夫すれば現代的な建物が映りこまないので
手頃に江戸っぽさを出せるのがいいのでしょう(笑)


江戸時代は桜田二重櫓と言われていました。出窓状の突き出しが石落としで、弓や鉄
砲を撃つ狭間を持っています。関東大震災で破損した後、解体復元ました。


この先大手門になります~!

無事江戸城一周しましたヾ(*´∀`*)ノ゛
今回外してしまった北の丸一帯は、別の機会に歩いてみたいと思います。




長らくのお付き合いありがとうございました~~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

にぽぽたん、こんにちゎ。
学生の頃は「桜田門外の変」といっても
ただ暗記をするだけでつまらないものでしたが
篤姫を見て、桜田門外の変がどうゆうものなのかが分かって
すごくおもしろいなぁと思いました。
こうやってにぽたんに写真を見せてもらって
なんだかすごくワクワクしながら見ちゃいました。
実際に行って見れるっていいですね~。
応援2ポチ。

No title

こんばんわ
お天気めっちゃ良いですね(*^_^*)
ぽかぽかお散歩しながら二重橋
いいですね。

No title

桜田門外の変、名前は知っていても、井伊直弼が殺されたことしか知りませんでした。この井戸の辺りで襲撃なんて知ったら、何の変哲もない場所が輝いて見えるんですよね。どんどんそんな「名所」を訪れたいです。

No title

これでもまだ歩き残しが出てしまうなんて、恐るべし『江戸城』!
いつものことながら、またまた勉強になりました。
江戸城には一体いくつ門があるのでしょう・・・
後で、前回の記事も読み直して数えてみます。
日比谷公園あたりは昔は海だったなんて、全然知りませんでした!
ブルドーザーもトラックもない時代なのに、大変だったでしょうね。

No title

にぽぽちゃん、おはよう♪
わー!江戸城1周したらすごいいい運動になりそうだね☆^^
そうそう、大河ドラマの竜馬を福山雅治がやるってテレビで見たのだけど・・・それを主人に話したら「えらい美男子の竜馬だなー」って言ってました。(笑)
篤姫は見たいけれど見れず・・・竜馬は見たいけど・・・これまた見れないかなぁ(^^;)

>ターツァイって場所とるよね~!(^^;)うちでもすぐに茹でちゃってます!

No title

おはようございます^^
今の時期って、お天気がいいとこうしてお散歩が楽しいですよね♪
桜田門の変・・名前くらいしか知りませんでした><
にぽぽさんは、いろいろと本当に物知りですね~!
読んでて、勉強になります^^
応援です^^

No title

江戸城・・貫禄がありますね。
広島にも「広島城」というのがありますが、比べ物にならないよ。。。
こういう歴史ある建物、いろんな思いが詰まっていそうで、私も見るのが大好きです。今日もポチっと。

こんにちは

にぽぽはん、これぞ東京情報ですね。
にぽぽはんの、その真面目な姿勢が
好きです。
写真で見ると、歴史オンチの私にも
わかりやすいです。
いつもありがとね!

応援の変!

オオーw(*゜д゜*)w

海を埋め立てて土地を拡張しようなんて
江戸の時代から考えられてたのでするね(;;;>Д<)σスゴィッ
「櫓」
この文字は小説には しょっちゅう出てくるのですが
私にとって
なかなか読みが覚えられない漢字の一つでする

後半も・・・・

とっても、いいガイドでした!!
皇居周辺って、何気に通るだけだったけど次回からはきっと見る目変わるな~

色々な歴史があるだろうなぐらいだったけど、にぽぽさんのおかげで
その場所一つ一つに色々な歴史があったんだなと知る事が出来ました。ありがとう♪

Re:エコmisaたん

教科書の歴史だと、つまんないですよね~!中村梅雀さんの井伊直弼はニクニクしげで良かったですね~(笑)
桜田門の変のシーンは篤姫の袱紗を眺めながら・・・ちょっといい人じゃーんって思わせての最期とは!ヤラレマシタな♪
桜田門のところに来たときも、ここで梅雀さんが!(違う!!)なーんて思ったりしました。

Re:クローバー♪たん

お天気がいいと、ほんとにお散歩は気持ちいいです♪
江戸城の周りは都心の真ん中にもかかわらず、歩きやすいですしね(^^

Re:ようこしゃま

ようこしゃまとは地図好きつながりですが、にぽぽの場合は、江戸時代の地図と現代の地図を見比べて、当時と同じ道すじ通りだったり、歴史的な事件があった場所が全く面影も無かったり!という事を確かめては悦に入っております(笑)

方向音痴なので、地図だけでは雰囲気が把握できず、実際に歩いてみなくちゃ!という事になるんですよ(^^

Re:タヌ子しゃま

江戸時代の土木工事も、考えられないぐらいスゴイ規模の事をやってましたよねー!
当時は、人力と、せめて馬や牛ですもんね、やれば出来るもんなんですねぇ・・・!

Re:あいやこしゃま

福山さんの龍馬はにぽぽにはちょっと、線が細すぎではないかぁ?と思っておりますが、イザ演じてどうなっていくか、愉しみです~!

カサがある野菜は、早めに茹でちゃうのが一番ですね(^^

Re:angeたん

詳しいのも、江戸末期の歴史だけなので、かたよってますけど・・・(〃'∇'〃)ゝ

お天気がいい日のお散歩は気持ちいいですよね~♪
バニちゃんとのお散歩も楽しそうですね(^^

Re:まつんこしゃま

広島城があるんですか!
てへへ、早速HPを見に行ってしまいました!
広島藩のお城なんですね、見に行きたーーーい!!

Re:まるどすえはん

現代の東京じゃないですけど・・・ははは。
にぽぽのお散歩防備録ですけど、いつもお付き合いいただいて、こちらこそありがとうです!!

Re:あいりっしゅたん

そうそう、あいりっしゅたんも、意外な事に時代小説をお読みになるんですもんね(^^

“やぐら”ですね、漢字むずかしいですよね~。
にぽぽも結構読み飛ばしちゃってる漢字あります(笑)

Re:なおしゃま

東京都の真ん中は、ビルやらばーっかりで、一見面白くないんですけども、実はここは!という歴史が沢山潜んでいたりするんですよ。現代と過去が交差しているところが、にぽぽには興味ぶかいです(^^
そんなオタク日記にお付き合いいただいて、嬉しいです♪
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。