07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸城へ登城ならず!!

2008年11月6日(木) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



東京の中で、一番好きな場所はどこかと聞かれたら・・・
迷うことなく
「江戸城!!(皇居とは言わない・・・)」と答えます (*^o^*)


江戸スキスキにぽぽにとっては、おらが城なのです♪
江戸城の本丸、二の丸、三の丸は皇居東苑として、一般開放されています。

しかも無料!!

太っ腹だね宮内庁d(≧▽≦*d)




先日、わざわざ有給休暇をとって平日の江戸城を満喫しに来た訳です。







通常月曜日が閉園日なのですが、この時は月曜日が祝日だったため、火曜日が振り替えの閉園日になってしまっておりましたあぁぁああ!
ガ━━━━━━∑(゜д゜lll)━━━━━━ン



ざんねんむねん・・・・



閉まっているものは仕方ない。
一度やってみようと思っていた江戸城一周、歩いてみましょう!!

都心のビジネスマンがお昼休みにマラソンしていているルートです。
たいした距離ではないのです。
気を取り直してしゅっぱぁぁつっε=ε=(☆´□`)ノ

まずは!



“大手門(おおてもん)”

1.大手門


旧江戸城の正門で、慶長12(1607)年、藤堂高虎(伊勢津藩の初代藩主)によって1年3ヶ月ほどで完成したそうです。
元和6(1620)年の江戸城修復に際し、伊達政宗(陸奥仙台藩の初代藩主)、相馬利胤(相馬中村藩初代藩主)の協力によって現在のような桝形形式(ますがた)の城門になったと言われています。

その後も火事や地震で被害を受けるたび修復がされてきました。
現在の大手門は昭和20(1945)年4月13日の戦災で渡櫓(第二の門)が全焼してしまったものを、昭和40年10月から 昭和42年3月に渡って復元工事を行い、高麗門(第一の門)および附属塀を修理し、桝形形式の大手門を再建したものです。



大手濠を竹橋方面へ

2.大手濠



ここから右回りで歩きます♪



“平川門(ひらかわもん)”

3.平川橋


堀にかかる平川橋を渡ると平川門です。

4.平川橋


江戸城の裏門、大奥に最も近いので、大奥女中達の出入りする通用門でもあり 、御三卿(清水・一橋・田安)の登城口でもあったようです。
この門は別名、不浄門とも言われ、罪人や遺体はここから出されました。

(以前にこの辺りを歩いた記事へ⇒白山通りで元祖を味わう




思いがけず、江戸城(皇居)を一周することになったので、コーヒーで気合を入れよう!

柚子ミルク珈琲

6.柚子ミルク珈琲


上嶋珈琲の季節のメニューです。
コーヒーの香りと柚子の香り、割と合うものですね~
うーん、美味しい( ^-^)C■~~ 

さ、エネルギー補給したところで、本格的に歩きます。




“竹橋(たけばし)”

5.竹橋


江戸時代は主として、大奥への通路に用いられたようです。
現在の竹橋は大正15年に完成した洋風の橋です。


竹橋御門跡

7.竹橋御門跡


江戸時代には橋を渡ったところに竹橋門がありましたが、現存せず、跡を示す石碑があるだけです。


竹橋からまっすぐ伸びている代官町通りに入ります。
代官町通りは左に平川濠を見ながら紀伊国坂と呼ばれる坂を上っていきます。
右側はかつての江戸城北の丸で、現在は北の丸公園となっています。

平川濠

8.平川濠




“北桔橋門(きたはねばしもん)”

9.北桔橋門

10.北桔橋門


本丸へ北から入る門です。
代官町通りを隔てて北の丸公園に面しているこの辺は、太田道灌時代には、城の正面になっていたようです。

天守閣の北の本丸大奥から外部に直接通じる門であり、重要地点にあるところから、濠を深くして石垣は最も堅固雄大にしてありました。
また、橋は、はね上げる仕掛けにしてあり、通常は上げられていましたが、有事の際には外部に逃げたり、交通を遮断出来る様になっていました。




“乾門(いぬいもん)”

12.乾門


この門は明治になってから建てられた京風の門です。
宮殿がある旧西の丸の裏門にあたり、皇居の乾(いぬい)の方角にあるので、この名がついたそうです。
一般の人は入ることができません。



乾門の前には、首都高速の代官町出入口。

11.首都高入口

なんと、高速入口のすぐ手前に横断歩道があります!
きけーん ;`ロ´)

こういうところを見ると、
「東京は怖いところだぁ」と思います(笑)



道向うは北の丸公園にある国立近代美術館工芸館です。

13.東京近代美術館工芸館

建物は、明治43(1910)年、陸軍技師の田村鎮の設計により建築された旧近衛師団司、令部官舎です。
(以前にここを歩いた記事へ⇒北の丸公園 旧近衛師団指令部庁舎



代官町通りをもう少し歩いていきます。

14.千鳥が淵へ




半蔵濠

15.半蔵濠


この堀の角は内堀通りに接しています。
右に行けば日本武道館の方へ。
今回は左折。



千鳥ヶ淵公園

16.千鳥が淵公園


桜の頃はお花見の人であふれます。
街路樹の紅葉もなかなかステキだと思います♪

18.ゆりのき紅葉



通りの向かいには英国大使館があります。

17.イギリス大使館




“半蔵門(はんぞうもん)”

19.半蔵門


半蔵門は、伊賀忍者で有名な服部半蔵の組屋敷があったのでこの名がついたといわれています。
また寛永(1624年~)の江戸図には麹町口、延宝(1673年~)の江戸図には麹町御門と記されていて、将軍が江戸城を脱出しなければならない、急な事態が発生した場合は甲州街道から甲府へと脱出する緊急事態用の門でもあったようです。


現在の甲州街道(R20)

20.R20

半蔵門を背にして写しました。
その頃の甲州街道の起点は日本橋ではなく、この半蔵門だったそうです!
この道をずーーーーっと歩いていけば、にぽぽの住む八王子です(o^~^o)



北桔橋門から半蔵門の辺りは坂の上にあるだけに、高く詰まれた石垣と堀の景観も圧巻!
次の桜田門までは内堀通りの三宅坂を下る眺望も気持ちがいいポイントです。

21.三宅坂




ちょうど工程の真ん中ぐらいなので、次回へ続きます!!

今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 地域情報
genre : 地域情報

No title

柚子ミルク珈琲とは・・・
聞き捨てなりませんな!
不思議な組み合わせっ。

と、ついうっかり食の方に食いついてしまいましたw

江戸城ガイド、ありがとうでした

ご訪問ありがとでした♪
江戸城(皇居じゃないねっ!)しっかり分かりましたわ。
前日の続きだけど。
ドイツの知り合いが来て、はとバスツアーで皇居にも行きました(もとえ~江戸城だ)
英語対応のガイドさんでね。
あらゆる国の観光客がまぜこぜに乗ってたから、言葉は理解不能だったかも。
ちょうど、雅子様が結婚されて、中々お子様がお出来にならなくて(丁寧だぁ!)。
そしたらガイドさんが、何度も何度も言うのです。
「早くお子様が生まれるのを、国民は待っている。まだだろうか、と待っている」と。
ニュアンスで分かった外人さん、苦笑でしたわ


No title

にぽぽさんと一緒に『江戸』を歩いたら、色々お勉強できて楽しいだろうな。
帰国中に一度江戸案内をお願いしておくべきでした。
竹橋や半蔵門なんてメトロの駅の名前ぐらいの認識しかない私には目から鱗です!
それにしても、首都高入り口前の横断歩道、国土交通省にご意見申し上げたいくらいですね。
次回も楽しみ!

No title

いつもにぽぽさんのお散歩にある、休憩タイム。ほんと美味しそうなものばかりなんですよね~。このゆずミルクこーひーですか~。
どんな味がするんだろう・・興味深々です・・・
江戸城は行ったことがないのでいつか行ってみたいです。。。徳川家がいた場所・・・
歴史を感じるところですね~。。。ポチっと。

素敵なブログですね~

もしや、イギリス人が泳いだプールですか?笑
ランキングも上位だしすごいですね☆
ポチっ!

No title

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
東京のイメージは人それぞれですが、江戸城がシンボルかもしれませんね。
にぽぽさんの写真観てると、散策気分が味わえて、いつも楽しいです(*^。^*)

No title

おぉ~~江戸城攻めですね☆
そろそろ~紅葉色づきそうだから
私は姫路城攻めに行こうと思ってます♪

こんにちは

いつもにぽぽはんの勉強には
頭が下がります。
途中の柚子コーヒーに目が(笑)。
珍しいですね~。
地方にいながら東京見物、
にぽぽはん、ありがと~!!

応援ミケ?

お江戸ばんざい

江戸城周辺興味深かったです。
池波正太郎が頭の中に出てきました。
そう言われてみれば、江戸城と呼ぶほうがいいなぁ。
皇居は二条城の方がぴったりきますね。
ルーブルにあるエジプトのミイラ気分です。
(ヘンな表現になってしまった・・・)

ポチポチしたら、今日は一位でしたね^^
すごーい!

No title

こんにちは

いやぁ、すごいですね、これは。
社会科の郊外学習教材になりますよ、ほんと。

しかも、かなり歩いたんでしょ?
当然、半蔵門から八王子まで・・・途中またまた
日野本陣あたりで散策ですね。
お家まで3日ぐらいかかるかな(^^;)

凸っと!

不思議な感覚だ~!!

パソコンの前で読んでいるだけなのに、何故かにぽぽさんの
ガイドを聞きながら一緒に歩いている感覚になってますよ~♪
にぽぽさんて、ほんと色々な事に詳しくて勉強になります♪
続きも、楽しみにしてますよ~!!

(・0・。) ホホーッ

半蔵門が服部半蔵さまの名から由来しているとはフムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド
名が門の名称に残るなんて かっくぃぃでするな

柚子ミルクコーシー
美味しそうですねぇ
紅茶だったら更に即飲みたいと思いました(,,-ω・,,)ゞ

こんにちは^^

初めてゆっくりお城を拝見させてもらいました。

こんな風になっているんですね^^
京都とよく似た感じですが・・広いですね~

柚子ミルクってどんなお味かなぁ・・
ポカポカしてきそうなネーミング♪

飲んでみたいです。
にぽぽさんもう立派なツアーガイドさんになれますね(笑)

東京見物のときはよろしくね~(^▽^)/

ポチ~!!!

No title

江戸城回りの散策、気持ちいですよね~。
なんか東京都内であそこだけ
他とはまるで違う空気感が漂ってますよね。
しばらく行っていなかったけど
にぽぽさんの記事で
一緒にお散歩したような気分になりました。
得しちゃった感じ♪

Re:つぐたん

柚子ミルク珈琲は、結構くいついてほしかったポイントです(笑)
上島珈琲って、全国展開しているのか分からないのですが、季節のメニューで、結構濃厚な変わり珈琲を出すんですよ。
去年は栗が使われてる珈琲でした。

Re:だんだんしゃん

そう、あくまで江戸城なのです(笑)
ヨーロッパの方達が英語が解かるかといえば、そうでも無いんですよね!
イタリアに旅行した時、英語は通じなかったですもん。
(片言の英語だけど)
結局有効だったのはジェスチャーでした(笑)

Re:タヌ子しゃん

東京の真ん中の江戸城ですが、わざわざ歩いてみようとは、案外と思わないかも・・・。
地図を眺めるのもスキなにぽぽですので、東京を見てみると、現代でも江戸城を中心に放射上に道がある“城下町”なんだなーってよくわかります。
次回の帰国のとき、予定があいていたらぜひ、声をかけてくださいね!
江戸の町ご案内しますよ♪

Re:まつんこしゃん

歴史を歩くことが目的なのか、美味しいものを探すのが目的なのか?
うーん、美味しいものかもしれない(笑)

これはうまかったなー♪というものに出会うと幸せです(^^
それを見て、美味しそう~と言っていただくと、へへへっと嬉しいです♪

Re:訪問者axeさん

コメントありがとうございます!
イギリス人の方、この前泳いでましたね(笑)
ここで泳いだら結構ぬるぬるしそうですけどねぇ・・・(^^;

Re:hirokunさん

そうですよ~!江戸城ですよ~!
天守閣再建して欲しいですけどなぁ(^^

この日はお天気もよくて、とっても気持ちよく歩けましたヨ♪

RE:hisamiしゃん

姫路城ですかー!
いいですね、美しいお城だし、いまや世界遺産ですもんね♪
にぽぽも行ってみたいです♪

RE:まるどすえはん

いつもいつもオタクな日記に付き合ってくれてありがとう♪
柚子コーヒーは、よく考えたなぁって思いましたよ。
生クリームでかなり濃厚なミルクコーヒーになっているので、
柚子が入ってもあんまり違和感はなくて美味しかったですよ(^^

Re:LOLOしゃま

ここで池波正太郎が出てくるとは、なんだか嬉しい♪
ルーブルにあるエジプトのミイラ気分ってどんな気分だ?
はははは
おお!1位でしたか!!
みなさんのおかげです~ありがとうございます(^^)

Re:ちびたしゃん

あははは!
府中の宿で1泊ですね、それは(笑)
有給1日じゃ足りないじゃないですか~!!

Re:なおしゃま

ほんとですか?
そう言っていただけるのがなにより嬉しいですよ(^^
調子に乗って後半もUPしちゃうぞーーーっ!

Re:あいりっしゅたん

江戸城の門の中で、唯一個人の名前がつけられている門ですね!
柚子ミルク紅茶!!
それも美味しいでしょうね~!

Re:さくさくしゃま

京都ににてますか?
そうかもですね。
京都に行った時に、二条城はのつくりは江戸城とよく似てるなと、思いました!

江戸のガイド、どうぞ任せて♪

comichikoしゃま

時代の中心であり続ける土地ですから、パワーは強いでしょうね、きっと!
地図を見てると、見れば見るほど、城をおくならここしかない!と思えますもんね、不思議(笑)

No title

こんばんわ^^
ゆずミルク珈琲が気になりました!
ゆずと珈琲の組み合わせ。。
でも、飲んでみたいわ^^

街路樹の紅葉もキレイですね~!
青空とのコラボレーションが素敵ですよ!
ポチポチ★

No title

東京とは思えないくらいのどかな風景~
それにしても知識がすごいですね・・・
読みながらにぽぽさんはこれを暗記しているのだろうか??とか私の頭には疑問がわいてきます~Σ(´Д`;)
お城ってじっくり見た事ないけど~
知識があると楽しいカモ・・・と思えました~
でも閉まってて残念だったね~
ぽちぽち♪

こんばんは!

はとバスに乗って、にぽぽちゃんのガイドで
江戸城を散策してる気分になりました。
昔、一度、訪れただけですので、
全く覚えておりません。
とてもお勉強になりました。
でも、かなり~広いですよね!
外周一回り、どのくらいの時間かかるのでしょう?
柚子ミルク珈琲、めちゃ美味しそうですね!

No title

こんばんわ~
ちょっと 本気で 日本史を
娘と一緒に勉強しようと 考えているMOMOです!

No title

こんばんは この前息子から藤堂高虎の話を聞いたばかり。江戸城築城にもかかわっていたのですね。勉強になりました。
東京へは何度も行っていますが、ゆっくりこの辺りを訪問したことはないですね。これっていわゆる皇居なのですか。無知ですみません。

No title

おはようございます。

江戸城は入場無料なんですか?!
お城はどこも有料のところがおおいですよね!?
私もいってみたいですね。(^^)

Re:angeたん

この付近の街路樹は、“ゆりのき”という木でした。とっても綺麗に紅葉してましたよ。
この日は雲ひとつない晴天だったので、都会の紅葉もなかなかではないかと思いました♪

ゆずミルク珈琲は結構濃厚でした(^^

Re:marityしゃま

にぽぽは江戸オタク(笑)ですが、お城オタクの方々も沢山いるそうです(笑)

まさか、全部暗記なんて出来ませんっ!
だいたいって感じで、何年の出来事かは帰ってきてから改めて確認しています(^^

Re:サユサユたん

江戸城1週は、だいたい5kmぐらいじゃないかと思いますヨ。にぽぽが途中で珈琲のんだり、写真撮りながらタラタラ歩いて1時間半ぐらいでした♪
お昼休みにランニングするにも、ちょうど良い距離でしょう!

Re:MOMOしゃん

歴史に興味があるお子さんは、お嬢さんだったのですね!
なんとなく息子さんかとイメージしてしまってました。
歴史好き仲間が増えるのは嬉しいです!!

Re:ようこしゃま

藤堂高虎は、築城の名人だったそうです。江戸城の縄張り(今で言う基本設計の事)は高虎によってされたんだそうですよ。

全体を宮内庁が管理しているんだと思いますが、皇居として使われているのは、東京駅側にある部分、江戸時代には西の丸から吹き上げの部分ですね。将軍の居住していた本丸や二の丸の辺りは“皇居東苑、または本丸公園”として公開されています。
さすがに徳川家が住んでいた場所にそのまま天皇が住むという訳にはいかなかったのかもしれないですね。

Re:のんびり九州さん

皇居東苑(本丸公園)は入場無料なので、にぽぽも勤務ビルが竹橋だった頃には、よくお昼にお弁当を持って行きました。

確かに入場料を取るところが多いですけど、維持管理をしていくには仕方ないことでしょうね。
ここは宮内庁管理ですから、予算が付いているんでしょうね。
Secret

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。