10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本龍馬の定宿、寺田屋

2008年6月12日(木) 東京/


ども にぽぽ です=*^-^*=


今朝の東京はものずごい勢いの雨で、その雨音がものすごかったので5:00amに目を覚ましてしまいました( ̄、 ̄;)ヨ...
おかげで、仕事中の眠いこと眠いことo(_ _*)Zzz



それはさておき。


にぽぽは歴史好きなので、時代劇も大好きなのであります♪
大河ドラマも結構楽しみにする方です。

今は『篤姫』やってますね、原作の印象とは随分と違ってはいますが、それはそれで・・・
ちょっと行く先不安だけども、それはそれで・・・

来年、2009年は『天地人』
上杉家の家臣で、「愛」の字を飾った兜をつけていた、直江兼続という方が主人公です。
妻夫木くんが主役を務めます。

そして再来年、、2010年も大河!もう決まったそうですよ、
はやいなNHKは!

『龍馬伝』



龍馬といえば。

京都旅行の3日目に実は、“寺田屋”にも寄ったのです。


2008年3月8日 京都/

“伏見奉行所跡”から近鉄・伏見桃山駅に戻って西にほぼ真っ直ぐ、竹田街道へ。
伏見奉行所跡から寺田屋への途中1

伏見奉行所跡から寺田屋への途中2

この辺りは鳥羽・伏見の戦いに巻き込まれ、多くの建物が焼けてしまったそうですが、ところどころに当時を偲ばせる景色が残っています。

寺田屋
寺田屋

明治維新は“寺田屋”から始まったといわれ、二つの寺田屋事件(騒動)があります。
一つ目は、文久2年(1862)4月23日(1862)に薩摩藩尊皇派が薩摩藩藩主の父で事実上の指導者・島津久光によって粛清された事件。
ちょうど、今の大河『篤姫』の時代の事件です。

二つ目は、慶応2年1月23日(1866)、宿泊していた坂本龍馬を伏見奉行配下の捕り方が捕縛ないし暗殺しようとした事件。おりょうさんが、お風呂で危険を察知し、裸のまま階段を駆け上がり、龍馬に危機を知らせたというエピソードが有名です。
『新選組!』でも使われたエピソードでしたし、再来年の『龍馬伝』でもきっと使われることでしょうね。



さて、その寺田屋。

寺田屋間口右側、階段
入り口を入ると二階への階段が見えます。

寺田屋階段、正面
階段を登りますと・・・

寺田屋階段上から龍馬の部屋
こんなです。

正面が“梅”の部屋、龍馬の部屋です。
龍馬の部屋


宿は常時、解説テープが流れていて、龍馬のエピソードや部屋の作りなどがよく解ります。
さすが人気の龍馬、見学者はひっきりなしでした。


龍馬の部屋のとなり
龍馬の部屋のとなり
昔の人々も、ここから街道を眺めてたりしたかな?


柱には寺田屋事件のときの刀傷や弾痕のところに矢印が貼られているのですが、他の見学者の方と、「これですかねー?」「いやこっちかも・・・」という感じでよく解りませんでした。
意見が一致したのは、
「それにしてもこの狭さといい、天井の低さといい、よく刀で斬り合いとかできましたよねぇ」という点でした。

登ってきた階段と、踊り場をはさんで下る階段があります。

おりょうさん愛の階段
龍馬の部屋から裏への階段おりょうさん愛の階段(お風呂へ)
と案内が張ってありますが、おりょうさんがお風呂から危機を知らせに裸で駆け上がった階段です。

こちらがおりょうさんのお風呂
おりょうさんのお風呂1



見学料 大人/¥400

なんと泊まれるらしいです!
素泊まり¥6.000
朝食付き¥7.500   



ちなみに、


Wikipediaによりますと、

事件当時の寺田屋の建物は鳥羽・伏見の戦いの兵火で焼失しており、現在の京都市伏見区南浜町263番地にある建物は明治38年(1905)に登記された、当時の敷地の西隣に建てられたものとの事。
特に湯殿がある部分は明治41年(1908)に増築登記されたもので、当時のものではあり得ない。

と、書かれています。
現在の寺田屋が当時のものでないとしても、充分に幕末を想像し、楽しめる建物ですので、行ってみる価値ありだとにぽぽは思いました。
京都に行かれる祭にはぜひ伏見へも足をのばしてみてはいかが?



最後まで読んでくれてどうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

Secret

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。