08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津武家屋敷

2008年10月8日(水) 東京




ども にぽぽ です=*^-^*=


昨日、TBSで“あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル”なんていうものを、放送していましたね。た。
いや~昔の曲から2000年代の歌まで、TV見ながら歌いっぱなしでした~。
1980年代のアイドル衣装とか、メイクとか!今見ると新鮮でしたわ♪

ルージュが・・・メタリックなパープルが流行ってたんですね~。
また流行るのかな?



さて、またまた過去の旅行記。



会津武家屋敷
1.武家屋敷


今日は武家屋敷や庄屋の家、精米所などの江戸時代の建築を見学できるミュージアムパークの“会津武家屋敷”の中で、メインになっている西郷頼母邸をご紹介します!



西郷頼母邸
2.西郷頼母の屋敷



西郷家は、会津藩松平家の家老を代々務める家柄で、頼母は幕末に松平容保に仕えました。
戊辰戦争で、会津が攻め込まれたときには、白河城にて新政府軍と戦いましたが、白河は落城。
激しくなる戦況の中で、会津を抜け出し、その後函館で土方さんらと合流、旧幕府軍が降伏するまで戦いました。


西郷邸はもとは、鶴ヶ城の大手門のすぐ前に建っていましたが、戊辰戦争で焼失してしまいました。
現在の建物は、奇跡的に残っていた図面を元に、当時の江戸建築を忠実に再現したものです。
ケヤキ、檜、杉材を用いた壮大な屋敷で、建築面積は280坪、部屋数38、畳の数の合計328枚だそうです!


表玄関
3.表玄関


ここから屋敷を右回りに見学してきます。


書院壱の間(御成りの間)
4.書院壱の間

藩主が訪れた際に利用するお部屋です。
大河ドラマ『新選組!』で筒井道隆さん演じる松平容保が登場するシーンの撮影に使われました!
ああ、DVD見直さなくちゃ(笑)


ものすごーく興味を引いたのがトイレです!

厠(内部)
5.厠

これは御成りの間のトイレ、藩主専用のトイレということです。
天井板がなく、敵が忍び込むのを防いだと言われているこの様式は、幕府の間者に対する備えとして江戸時代中頃から始まったそうです。
便器のところには畳が三枚敷かれています。


厠(外部)
6.厠外側

7.厠外側


床下には砂を敷いた箱車が、木製のレールの上に置かれています。
使用後にはこの箱車を引き出して、健康状態を調べたそうです。
砂を使用しているので、砂雪隠とも呼ばれたとの事。


はー、殿様も大変ですねー。
いちいち内容物を検分されなければならないんですからねぇ・・・。




表居間
8.表居間


こちらは、家老の日常のお仕事部屋です。
その先は、家老家族が生活をしている奥の間につながっています。


奥の間
9.奥の間

向って一番右が“奥一の間”、家老の寝室です。
真ん中と左を、“奥二の間”“奥三の間”。
ここではご飯を食べたり、夜は娘達の寝室になりました。


戊辰戦争でいよいよ会津が追い詰められ、篭城して戦うことになった際、頼母の母や妻子など一族21名は頼母の登城後に自刃しました。

===
土佐藩士が西郷頼母邸に調査に入ったとき、部屋の障子を開けると、女性達が血にそまって倒れている。
その中で儚い息をしている頼母の娘、もはやほとんど意識がない中で
「お見方ですか?」 ・・・見方ならば介錯をと刀を差し出す。

土佐藩士は涙を流しながら
「見方です」と嘘をつき、介錯をしてやる。
===

白虎隊のドラマでは、必ず登場する悲惨な実話シーンですが、自刃が行われた部屋は奥二の間と三の間です。


奥一の間
10.奥一の間



家老の家族が使用していたお風呂
11.お風呂

当時は火事を防ぐために、台所以外で火を使うことができなかったそうです。
そのため、台所で沸かしたお湯を運んで湯船に溜めて使ったそうです。


通用玄関
12.玄関

台所側の玄関です。
多分、妻子や使用人が日常出入りしていたのはこちらの玄関だったのでしょう。

13.女中部屋側



公式な表玄関と違って、台所と直結している裏の玄関は、今でも生活の匂いが感じられるようでした!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 一人旅
genre : 旅行

No title

昔のトイレ、見たことがあったのですが、下からの仕組みは知らなかった~。あんな車の中に落ちる仕組みになっているのですね。殿様も面の皮が厚くないと生きていけませんね~。
今日も興味深いお話を沢山ありがとう!!なんだかまたひとつ賢くなった気分です♪ぽち。

タイムスリップして。

にぽぽさんの説明に読み入ってしまいました。
ほんと勉強になー♪
私ももっともっと勉強しなくては^^;

私も近々、歴史に触れてみたいと思います♪

No title

すっかり忘れていましたが、にぽぽさんの説明でここにも行ったことがあることを思い出しました。ロケ地であることに興奮し、頼母の妻子のエピソードに涙し・・・。復習になりました。ありがとうございます♪
トイレはすごいですよね。下はこんな感じだったのですね。
出したものを検査されちゃう殿様の気持ちも気になるけれど、検査する方もたまったもんじゃなかっただろうなぁ・・・。

おはようございます

私も思わず、じっくり読んでました。
にぽぽさん、すごいです!
それしか言えません!

No title

テレビ見ました^^
4時間、ずっと見てましたよ^^;
懐かしかったですね~♪

安住さんの司会っぷりも凄かったですね(驚)
応援ぽち!

No title

西郷頼母邸、本当に立派なお屋敷ですねー!
280坪、部屋数38、畳の数の合計328枚
これはお掃除と手入れが大変だわ~なんて事が
頭をよぎる私は、こてこての庶民ですね(泣)

わぁ~、ステキ~☆

にぽたん、こんにちゎ~。
こういう昔の家屋、素敵ですね~。
実物を見に行きたくなっちゃいます。
今「篤姫」にハマっているので尚更ですi-237
素敵なお写真を見せてくれてありがとです。
応援ポチi-189

お屋敷の様子

時代小説を読んでいても
実際の建築物って
そうそう見たことがないので
想像図が あやふやになっちゃうですょヾ(・`ε´・;)
にぽぽちゃんの写真を見て
なるほどと少し映像の想像する幅が広がりました
Σd(ゝ∀・)ァリガトォ

No title

解説が素晴らしいですね~
にぽぽさんと一緒に行って解説付きで見られたら
楽しいだろうな~ヽ(*>∀<)ノ
トイレが1番気になりました・・・
すごいね!!
ぽち♪

こんにちわ

いつもありがとうございます♪

見た見た~ちょっとだけ見てました~♪
懐かしの歌、一杯出てましたね♪全部歌えちゃったよん。(笑)
ほんと、今見ると新鮮さありましたね☆。.・

会津の武家屋敷行ったことありますよーー♪
久しぶりに見ました~感謝♪
また行きたくなりました。(笑)
こういうところも結構癒されますよね。
寺院仏閣好きの私。。
母の調子が良くなったら、計画しまーーーす!!へへ。

今日も素敵な1日になりますように!!

No title

裏の玄関は、今でもどなたかが暮らしている気がして。。。タイムトリップしてしまいそうです。
にぽぽさんのお散歩、いつも素敵ですね♪

あ、私もちょこっと見ましたよ。子どもが80年代のアイドルの衣装を見て、引いてました(^^;)

No title

西郷頼母邸,私もすごーく興味をもちました。
砂を敷いた箱車を使うなんて知りませんでした。
なーるほど。。。
勉強になりました。


No title

こんばんは♪
西郷頼母は、好きな人物のひとりです。いい記事ですね♪^^
家族は悲惨なことになって残念でしたが、頼母が幕臣の小栗上野介のように処刑されなかったのは不幸中の幸いでした。
維新後に頼母が保科姓に戻り、余生を宮司として過ごした気持ちが何となくわかるような気がします。。。☆^^

No title

こんばんは いや~トイレは参りましたね。チェックしてほしくない! 家康のトイレだったか、めちゃくちゃ広いんですよね。槍も届かないぐらい。昔の殿様は、トイレも命がけってことですね。

No title

こんばんは~にぽぽちゃん♪
歴史の苦手だった私、今日もよく勉強させて頂きました。
ありがとうございます!
しかし、トレイの内容物まで点検されるとは、大変でござるのぉ~
見るほうも、臭そうござるね~って、興味を持った所はそこかよ!
とにぽぽちゃんに突っ込みを入れられそうですが・・・
しかし、壮大な屋敷ですよね~
訪れたくなりました!真っ先におトイレを見学に行きそうな・・・

No title

トイレ、とっても興味深いです。

それと、人形、なんか怖くないですかv-39

No title

おはようございます

そういえば大河ドラマで松平容保役だった筒井道隆の演技
ちょっと微妙じゃなかったですか?
実際はこんな人だったかなぁって思わせる部分もありましたが、
まあ歴史上の人なんで、誰も会ったことないですからね(^^;)

狭い我が家はなんとかしたいですが、こんなに広いトイレは
いらないなぁ、毎日健康診断してもらうのもいらないし・・・

そういえばサユサユさんが縦に並んでとか書いてましたよ~(^^)

こんにちは

は~、なるほど~。
ほお~、こうなんだあ。
いちいちにぽぽさんの説明にうなづきながら読み進みました。

歴史って今まで興味なかったけれど
紐とくと面白いですね。
時代小説からでも読んでみようかな?
そんな気持ちになりました^^*。

濃い♭

にぽぽさん こんにちは♪
ご無沙汰してしまってすみません。。。

今、にぽぽさんの会津の旅、一挙に拝見しましたです!!
にぽぽさんの「新撰組熱☆」が伝わりましたですョ☆”
スキなものまっしぐら~なんてステキ!!
こんな旅、ほんとに憧れます。。。

わたしもいつか、こんな旅してみたいなぁ。。。

ポチポチです☆”

No title

歌の4時間スペシャル、、、いいなぁ、、、見たーい!
お宝映像ですよねー。
しかし、、、歴史の重みを感じつつも、、、トイレですね、やっぱ反応してしまいますわ~。
昔は、今の人ほどバッチイって意識が少なかったってこと、、、ないですかねぇ。

No title

にぽぽさんの解説付きでよく分かりました!
トイレね・・・偉い人も大変だったんですね。(-_-;)
☆☆☆

Re:まつんこさん

普通は下からなんて見れないですもんね(笑)
にぽぽは「は~こんなになってるんだ」と覗き込んでしまいましたが、
あくまで、ここは復元した建物ですからね。
これが実際につかわれていたものだとなると、いくらずーっと昔だとはいえ、ちょっと躊躇しちゃうかも(笑)

Re:kazu*さん

なんと嬉しい♪
歴史上の好きな人物がいると、歴史も馴染みやすいですよ(^^
kazu*さんがまず興味もたれるのは何時代なんでしょうね?
楽しみです~

Re:micankoさん

にぽぽも自分で、そーとー物好きだと思ってましたが、いやいやmicankoさんも素晴らしい(笑)
にぽぽは白虎隊のDVDを見直したくなりました。
レンタルショップに行ったんですけど、ないんですよ~(泣)
山ピー版も、大昔の日本TVの年末スペシャルのも!
無いとなるとますます見たい!!

Re:まるどすえさん

ほんとうに、オタクな内容でご迷惑をおかけいたします。
すいません~。
もう少ししたら、普通の日記に戻りますから(笑)

Re:カフェオレさん

安住さんの司会、よかったですけど、たまに失礼でしたよね(笑)
でも、4時間は長すぎだとーと思いながら見てたら、案外あっという間でした・・・オイオイ。

Re:comichikoさん

にぽぽも同じこと思いました!
当時は掃除機もクイックルワイパーも無いですもんね!
ひたすら、ハタキ、箒、雑巾。
いやー、腰イタクなりそう・・・

Re:エコmisaちゃま

エコmisaちゃまは“篤姫”みていらっしゃるんですね~♪
にぽぽも見てます、当然!!
時代的には新選組と同じときですからね!
新選組は松田翔太家茂の上洛の時に警護の為に京に行ったんですよ~。
篤姫と和宮のバチバチ関係、もっと見たかった(笑)

Re:あいりっしゅたん

お部屋からお庭がみられるところと、縁側っぽいところがいいですよね。冬は寒いんだろうな~とか思いながら見学してきました。

でも、中で“家老御前”とか食べられる企画があれば、もっといいのに!なーんて思いました。

Re:marity

えへへ
お褒めにあづかり恐縮です~。でもうれしい♪
トイレ、畳敷きの和式ですよ!!
膝ついて用をたしたのかしら・・・・?
謎は深まる(笑)

Re:不動明王の山ちゃんさん

あ!見てましたか(笑)
にぽぽも、ほとんど歌えました、岸壁の母とかも(笑)

寺院仏閣好きなんですね(ニヤリ)
お仲間ーーー?!
え?オタク仲間とは違う?ははは。

お母様の体調、早くよくなるといいですね!

Re:きっかママさん

もうもう、趣味に走った散歩なので、にぽぽ自身は思いっきり楽しいのですけど。
こうやって、コメントいただけて恐縮です、ははは・・・。

そうですか、今の若者は1980年代の衣装には引きますか!
そうかー、でもまた流行るかもよ~~!!

Re:orihimeさん

砂を敷いて使うトイレなんて!
猫じゃないんだからねぇ。
というか、猫ちゃんが殿様といっしょという事なのね!

Re:mikomaiさん

幕臣といえば勝海舟って変換されてしまうのですけど、最近になってにぽぽは小栗上野介という方に興味を持ちました(今更!!)
戊辰戦争を生き残った慶喜さんも容保公もずーっと口を閉ざしてその時代を語ることはなかったそうですから、いろんな、人に話しても理解されようも無いほどの思いがあったんでしょうね、きっと。

日本は、あの戊辰戦争によって、本当に維新したんでしょうか?なんて考えてしまうにぽぽでした。

Re:ようこさん

いやですよねー、
でも御台所とかは、用を足した後、拭いたり・・・も係りの者がいたそうですから。
御台所じゃなくて、よかった(笑)

Re:サユサユたん

いや、大丈夫。
にぽぽが興味をもったのも、大部分おトイレだから(笑)
できれば中に入ってまたいでみたかったぐらいで。
だって、畳敷きだよ!!
上から見たら、あの木箱はどういう風に見えるのか?とか
万が一、木箱の位置とかがずれてて、ふぁーーーーる!
とかになることはなかったのだろうか?とかとか。
興味は尽きないよねぇ
(え?そこまで入り込んでない?)

Re:もかたん

うはははは!
そうそう!人形は絶対に夜動いてると思うわ~!

京都に行った時も、二条城とかに慶喜とか大名とかの等身大の人形が置いてあって。
高校の修学旅行の時には人形なんてなかったから、流行なんでしょうね。解りやすくする演出?
でもー、ちょっとびっくりするよね(笑)

Re:ちびたさん

筒井君、セリフがボー読みでしたね(笑)
演出なのか、もともとこんな演技の人だったっけか?ビミョウだけど、殿様っぽくてよかったかも(笑)

にぽぽはどっちかというと閉所恐怖症なので、トイレは広いほうがいいです。
この屋敷のトイレは昼寝もできるね!するかっ!!

Re:たんぽぽさん

歴史に興味をもってただけたならば、幸せです~。
いっしょにオタクになって語りましょう(笑)

なんて、冗談ですけど。
自分の住んでいる場所とか、地域とかがどんなところだったのかというのを知るのは面白いと思います。
結構以外な歴史的事件があったりして驚くこともあるよ(^^

Re:ゆかりさん

ネコ缶に、ネコまっしぐら。
新選組に、にぽぽまっしぐらです(笑)
なんか、典型的な浪花節的日本人なんですよね~!
自分でも、こんなにハマルとは思わなかったです・・・(汗)

Re:☆青☆さん

1960年代ぐらいからの歌を一気に放送していましたよ!
4時間なんて長いだろーと思ったてたのに、最後まで見てしまった(笑)昔の曲が以外によくて、じーんとしちゃったりしました、ははは。


昔の人にとって、うん○は汚いていう意識は、今よりは無かったかもですね。お殿様のは別ですが、一般人のは、ちょっとも残さずにぜーんぶ農家の人達が買い取りにきたそうで、貴重な現金収入源だったそうですよ。よりよい肥料にしやすいように、固形と水分もきちんと分けていたらしいです。囲炉裏の灰も、抜け毛も、全て資源として買い取られたそうで、江戸時代は完全なリサイクル社会だったんですよ。

Re:PROUDさん

ほんとうに、エライ人達も大変ですよね。
朝から晩まで人につかれている生活なんて!
にぽぽはエライ人じゃなくていいです~♪
でも、このお屋敷には2~3日泊まってみたいです。
冬な寒そうなので、春か秋にね。

No title

ここも2年前に見学しました。
自刃の話には、胸が締め付けられますね。
この屋敷、住んでみたいです。
でもトイレはちょっと・・・
だいたい、畳だと、ちょっと外してしまった際は、掃除がしにくそうです。
便で殿様や王様の健康状態を調べるのは、世界各国共通ですね。

No title

この欄までの道のりが遠いです ^^)
私 お化けとかが嫌いで・・・ちょっと人形とかも苦手で・・・『きっと 夜には徘徊してる!!厠チェックしてる』って考えて 電気も消して寝れないです ^^)
台所の湯でお風呂ってのはかなり大変送ですね・・・でも入る頃にはいい湯加減になったのかなー
昔は多くの人が働いていたんですねー
厠係りは遠慮したい・・・・

No title

こんばんは~にぽぽちゃん♪
もぅ~最高に☆にぽぽちゃん面白いでござるよ~
コメント返し読んで大爆笑しちゃいました。
トイレ博士になれなすよ!
私も、旅行に訪れたときは係りの人の目を
盗んでまたがりたいですね~その畳敷きにおトイレに!
ついでに用を足して試して、御用だ!!v-12
三面記事に出そうな気配だわ

No title

にぽぽちゃん、おはよう♪
あはは!昔の歌番組とか見ると・・・ほんとに時代を感じるよね~~~!
でもその当時はそれが最先端に見えてたんだよねー!

武家屋敷、とっても趣があるね~~~♪
人形がなんともいえず・・・リアルだわ!

>わたしも寒くなってくると鍋とか汁物が頻繁に登場します~!^^

No title

相変わらずすごいコメント数ですね!
お忙しいなか、お越し頂きありがとうございました。

薩摩藩士の話はジーンと来てしまいました。
藩の政策で憎みあっていても、やはり個人個人は一人間だったんですね。
戦争は、つくづく愚かな行為だと、改めて思いました。

とてもいい記事をありがとうございました。

☆☆

Re:タヌ子さん

会津戦争の話は、やっぱり悲しいですね。

でも・・・
やっぱり、アウトーしちゃったときの事、考えちゃいました?
にぽぽもですよ!
着物もめんどくさそうですよね、殿は袴とかだったと思うから、
脱いだのかしら・・・?
うーん、ナゾですね。

海外でも、やはりチェックはあったんですね?!

Re:イノぶたさん

このお人形達がまた、顔が白いんですよねー!
確かに怖いよね~(笑)

にぽぽも殿の厠係りはご遠慮したいですえど、現代よりも何をするにも重労働ですよね!

Re:サユサユたん

そうなの、にぽぽは、いかなるトイレが快適かという事を、常に考えているの。

嘘です・・・・。

Re:あいやこさん

当時のメイクとかがやっぱりスゴイですよね!
今、メタリックパープルの口紅とかして、太め眉毛で歩いてたら、周りの人たちにビックリされるでしょうね~(笑)

歴史的な建物のところに人形を置くのが流行りのようですが、これがまた、昔の日本人ぽくてねー。
デバートにあるような外人顔のマネキンがあったら、そりゃー変ですけどね(笑)

Re:友ちゃんさん

いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます~!

会津戦争は本当に悲しいお話が多くって、涙涙なんですけど、敵も見方も、結局はみんなやさしさを持った人間なんですよね。
そう思うと、なおさら悲しいですね。
Secret

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。