04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぽぽ、会津山中で遭難しかける!

2008年10月2日(木) 会津/




ども にぽぽ です=*^-^*=


本日は、ぬけるような晴天でした。
会津若松市内を練り歩こうと、市内循環バスの一日フリー乗車券を購入。
まずは若松駅からバスで5分、レトロな建物が残る七日町へ、そして鶴ヶ城へ。


鶴ヶ城

1.鶴ヶ城


ここまでのルートは、また別の機会にするとして、城北側にある本丸茶屋にてお昼に食べたメニューが、この後にぽぽを思いもよらない不幸に陥れることになったのでした!


本丸茶屋

2.本丸茶屋


会津の名物、ソースかつ丼をお願いすると、これまた名物のてんぷらまんじゅうをおまけしてくれます。

てんぷらまんじゅう

3.てんぷらまんじゅう


不思議ですよね~
おまんじゅうのてんぷらですよ。

これはお盆やお彼岸の際に、会津地方全域で作られたそうです。
仏壇にあげて、何日もたったものでも当時は貴重だったため、熱処理をして安全に食べられるようにしたのがきっかけだったらしいです。

油で揚げることによって、餡が甘くなります。


割ってみますと、こんなです。

4.てんぷらまんじゅう


メインのソースかつ丼

5.ソースカツ丼


ここに来るのが10年遅かったら、食べられなかったと思うわ~。
お肉厚いし!
ご飯の上に、千切りキャベツをしいて、その上にソースに漬けたカツがドン!丼!


途中でギブアップするかと思ったら、そんなことなく、美味しく完食!


さあ、午後は近藤さんのお墓がある天寧寺へ行こう!!
循環バスの停留所にいったら、バスの時間まで20分もある!


地図を確認、歩いても20分ぐらいで行けそう。
さっきのソースかつ丼のカロリーを消費するためにも歩こう!と決意。



天寧寺への案内

6.天寧寺へ



大通り沿いに、解りやすく看板が出てました。
こりゃ~親切にどうもどうもと、素直に道に入っていきます・・・・・と。

7.お寺への階段


げげ、すごい急な階段。


しかし!
にぽぽの新選組にかける情熱はこんなことで冷めはしない!
イザ!!


登ってみると、お寺の境内、お墓が並んでいます。“近藤勇の墓”の案内看板の矢印は、さらに山の上へ向いている。


そ、そうか・・・・

『新選組!! 土方歳三最期の一日』のオープニングシーンで、山本耕二さん扮する土方歳三が、
「もっと上だ!」と、お墓の場所を指示してましたっけね。




8.近藤勇の墓へ


もはや、ただの山道じゃないですか・・・・(泣)

でも!ここは“土方さんが建てた近藤勇の墓”といわれています。
きっと、土方さんもこの道を歩いたはず!!
ゼーーゼー
・・・と、思うと感慨深い。


やっとたどり着きました。




近藤勇のお墓と土方歳三の慰霊碑

9.近藤勇の墓

お花も沢山そなえてあって、お線香もたかれています。
にぽぽも東京から持ってきたお線香を供えさせていただきました。



火をつけるために、会津で買った絵ろうそく。

10.お線香と絵ろうそく


考えてみれば、新政府軍に恨みをかっている新選組局長・近藤勇ですもん。
わかりやすい場所にお墓を建てる訳にはいかなかったんですね。

このお墓には、土方さんが胸に抱いて会津入りした、近藤さんの遺髪が弔われたと伝わっています。


にぽぽがお線香をあげている間も、修学旅行にきた小学生や、男性の旅行者など、つぎつぎに人々が訪れていました。
誠に生きた心意気は、今なお伝わっていますよ、局長!! と、もはや隊士の気持ち。



近藤さんのお墓からは会津市内が見渡せます。

11.近藤勇の墓から臨む



この後は、京都での新選組の実質のオーナーであった、九代会津藩主、松平容保公のお墓へ行こうと思っていました。

ほとんど、お墓参りの旅(笑)


ガイドブックでは、バスで移動するような案内が書いてあったので、当然にぽぽもそのつもりで、天寧寺を下山したらば、松平家霊廟650Mという看板が!!

さらにソースかつ丼を消費しようと、またもや素直に看板にしたがって歩いていくと、


12.松平家霊廟へ

またもや山道になってきてしまった・・・



ちょっと景色が開けたポイント。
昨日入りにいった、東山温泉のホテル群が見えました。

13.霊廟への途中



道の方向はあっているらしいと確認できたので、さらに進む。


え?

14.獣道




ええええ?

15.獣道


もはや獣道になってきた!
暗いし、草深いし、人は通らないしーーーー!


やばい・・・・


遭難?

そうなんですか・・・・・?

そうなんです。



言ってる場合か!!




泣きが入りながら、さらに草深くなる獣道を歩くことしばし。


前方から人の声が!
声をたよりに、クマザサをかき分けて進んだら突然に霊廟への参道らしき道にぶちあたりました。
いきなりクマザサの壁からにぽぽが出てきたので、山歩きをしていた中高年の方々からギャーっと悲鳴。
熊と間違ったらしい。

16.階段

げげげ!また階段!!



さらにまた階段。

17.さらに階段



なんだか、ものすごい山登りの日になっちゃったなー。
お墓がどこもこんなにすごい場所にあるとは思わなかった。
常に運動不足のにぽぽ、中高年の方々(にぽぽを熊かなんかと間違った方々)のスピードにもついていけない情けなさ。


でも、ここで人とはぐれたら、また遭難騒ぎになるので、必死!


やっと、代々の松平家藩主の霊廟につきました。
初代から、容保公の九代まで。




すごい不思議なお墓でしたよ!
亀さんにのってるんですよ、お墓が!


19.代々の墓


写真が斜めになっているのは、効果じゃありません。
あまりにハードな山登りに、にぽぽ本人の平行感覚がおかしくなってるんです。

本人はまっすぐ撮ったつもりでした(笑)


容保公のお墓は亀さんにのっていなかったですけど、これまたお花が沢山供えられていました。



容保公のお墓

18.九代容保の墓




ここでもお線香をあげさせていただいて、中高年の方々がいなくなってしまいそうだったので、あわてて後をついていく。


と。


あれあれ?!
お墓からすぐに車が通る舗装された道が出現。

20.帰り道


どういうことなのよー!



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 一人旅
genre : 旅行

No title

遭難しなくて良かった!
遭難しかけても、駄洒落を言っているにぽぽさん、流石です。
近藤勇氏も松平容保公もさぞ喜ばれたことでしょう。
でも、容保公のお墓にはバスで来られたということですね。
でも歩いてこそ、新撰組供養。カロリーも消費できたし一石二鳥でしたね。
会津には2年前に行きました。
東山温泉に泊まり、鶴ヶ城も見学しましたよ。
でも、てんぷらまんじゅうは知りませんでした。
食べてみたかったなぁ。

No title

ソースかつ丼もおまんじゅうも、とっても美味しそうですね~♪てんぷらまんじゅうという名前が「?」と思いましたが、揚げたおまんじゅうなんですか。美味しそうでいいな~と思いました。

でもその後が大変でしたね。山道を本当にたくさんお歩きになったというのが伝わってきました。階段も急ですね^.^。本当に遭難していないのは分かっていたので、安心して読めましたが、大変でしたね。でもその分カロリー消費は余裕にできたのではないでしょうか^-^。
つづきを楽しみにしていますね!

No title

こりゃおもしろいわ~!
いつも思っていますが、にぽぽちゃんは文才でもありますね!

私だったら、ソースかつ丼にてんぷら饅頭は重たくて食べられないだろうな。。。
お饅頭はお持ち帰りかな。
お墓の辺りで喉を詰まらせながら食べてるかも。

お墓にお参りするためにお線香など準備していくところが偉い!
色んな場面で、お人柄を感じさせられます。


亀さんに乗っているお墓は
うん・・不思議、不思議。。。

最後はアハハ~でホント!
朝からパソコンに釘付けになりましたよ。
ありがとう!ポチポチポチ!!!

No title

うふふ~、私も実は新撰組ファンなんですよぉ♪
日本史の中でも、幕末は特に面白くて
チ湧きニク踊るんです。
会津は行った事がないけど
府中石田寺の土方歳三のお墓はお参りした事があります。
近藤勇もきっと、多摩の同じお寺に眠りたかった事だろうな~。

No title

おはようございます

笑いました、そうなんです・・・そんなこと言いながら
遭難している人、そんな奴はおらんやろ・・・by大木こだま

しかし、いいお墓参りになりましたね。亀のお墓(ちょっと
ちがうか^^;)も珍しいです。

ソースかつ丼分は完全燃焼ですね!

No title

ふふふっ。
やっぱりお二人の御参りですよね~!
私も近藤さんのお墓から会津市内を見下ろして、土方もここで色々感じたであろう、と思ってじーんとしてしまいました。お線香は持っていかなかったけれど。(そうか、ファンはそれくらいしなくちゃだめなんですね。)
そして、容保公のお墓のすぐ側に公道!!
まさに私も同じガックリ感を味わいました(笑)
や~ん、続きが楽しみ!!

こんにちは

揚げ饅頭に反応しました!

こちらには、揚げあん巻きがあります。
おいしいですよ~!

応援ポチ!

あら~聖地に行かれたのですね。
きっと、局長が守ってくれると思うので、大丈夫だとは思いましたが~

一人で行くと、万が一のとき不安なりますよねー
私はまだ、未踏の地です~

No title

大内宿は結構行きましたねー 箸代わりに1本の長ネギで食べる蕎麦たべましたし、民宿にも泊まりました。 ^^)
いい感じの町並みですよねー
近藤勇の墓とは知りませんでした ^^)
今度行って見ようかなー!!
それにしても あんなにカツ食べた後歩くとおなかが痛くなりそう
^^)
私もインロックしたことあります。それからは常に2本鍵を持ち歩くようになりました。

No title

読んでたら、一緒になって息切れしちゃった・・・疲れたよ・・・(^_^;)
でも、思いっきり森林浴できて、カロリーも消費して、念願のお墓もみられて、景色も堪能してよかったですね。
お饅頭の天ぷらは、子供のころ、お葬式だったか、初七日とかだったか、とにかく法要の時に食べてましたね。

こんにちは~♪

いいなぁ~!!
お墓参りもして来たんですね~。
今度行く時は絶対行かなくては(笑)
一回二回では回りきれませんね!!

No title

こんにちは 少し忙しくてご無沙汰してしまいましたが、少し区切りが付きました。
福島に行っておられたのですね。私も会津若松には行きましたが、あまり時間がなく、ほとんど素通り状態。こうして記事を拝見すると、もっとゆっくり見たかなったなという思いがひしひしと…
遭難するところ?! うちの長男も岐阜県の山奥で遭難しかけたことがあります。さゆちゃんに話すと、地元の人でも難しい道だったそうです。
無事でよかったね。

こんにちは♪

背景、ハロウィン仕様になったのですね~ヽ(^。^)ノ

懐かしいですぅ!!鶴ヶ城は私も行ったことがありますよ♪
仕事で・・・なんですけど(^^ゞ
東山温泉にも泊まりました!!

ソースかつ丼がとっても美味しそうv-10
食欲の秋ですからね(笑)

長々と

いやぁ~
歩きましたねぇ(。´-ω・)
まぁまぁまぁ
おまんじゅうとカツ丼を消費したと思えば
イイ運動♪
おつかれさまでしたっ(〃uωu)ノ

No title

木漏れ日のコントラストって美しいですよね~。
・・・なんて言ってる場合じゃなかったみたいですね。
散歩じゃなくてちょっとした登山?
誰も歩いてないと不安になりますよね~。

それにしても美味しそうなソースカツ丼(≧∇≦)

No title

う~ん、さながら山歩き日記ですね(笑
道行けど獣道な時って、少し泣きそうになりますよね。
冬に車で出掛け、行けば行くほど雪深く山奥へ進んでいったときはワタシもさすがに泣きそうになりました。

ソースカツ丼が超気になります・・・

No title

にぽぽさん
無事帰還できてよかったですね^^;
最近は、食べ物を探しに人里に出てきたり、有名な登山家がクマに襲われたりしてますからね・・・お~怖っ
(ありえないですか?^^;

ぽち

No title

ドキドキの山歩きになりましたね。でも、かつ丼分は十分に消化でいましたね♪
カメさんにのったお墓、珍しいですね~。にぽぽさんの新撰組へのこだわりが、この歩きから伝わってきます。
会津の自然、「ニッポン」という雰囲気がでていて、素敵です。ぽち。

こんばんは

あらまあ。
とんだ登山(?)になってしまいましたね。
こんな山に上にお墓があるだなんて…。
にぽぽさんみたいに情熱持ってなきゃ辿りつけませんよお。
ほんと、遭難しないで済んで良かったです^^*。

応援ぽち、ぽち♪

No title

ごめんなさ~い
今日はぽち!だけです・・・
(≧Д≦;)

No title

にぽぽさん、山道歩きお疲れ様でした^^
ソースかつ丼にてんぷら饅頭!十分に消費されたようですね。
新撰組に恋してる にぽぽさん 素敵です★


No title

こんばんは!
にぽぽちゃ~無事で良かったです♪
しかし、昼食を消化するのに大変な目に遭いましたましたね~
と書きつつ、ケラケラ笑いながら読んでいました。
だって、にぽぽちゃん、悲壮感を漂わせるというよりは
お笑い系なんだもの!
写真が傾斜、とてもハードな山登りを物語っていますね!
でも、楽しい珍道中で、私もとても楽しかったよん!

No title

こんばんは、どうもお疲れ様です。
記事を読んでいるだけでも、とても凄い道のりを歩いたのがわかります。(^^)
ところでここの地方でしたかね、てんぷらまんじゅうでごはんを食べるのは?
テレビ番組で見たことがありますねぇ~。(^^ゞ
しかし、ちょっと考えるとおはぎもごはんを
あんこで包んでいるようなものですから・・
甘い物好きの私は納得しました。(^^)

これは・・・。

ありますよね、こういうことって♪^^これは会津中将さまに敬遠されたのではなく、逆に気に入られたのではないでしょうか。
現に無事に帰れてますから、中将パワーをいただいた証拠かも。。。ムフフ☆^^

NoTitle

会津、いつか行ってみたいと思っているので、参考になりました。
近藤局長、こういう所に眠っているんですね。
あっ、墓はここだけじゃなかった。
Secret

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。