01
2
3
5
6
8
10
12
14
15
17
18
20
21
22
24
26
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

無題



ども にぽぽ です=*^-^*=


皆様、明けましておめでとうございます。
お正月をいかがお過ごしでしょうか(^^



にぽぽは、皆様からの年末の挨拶をいただいたまま、だららっと新年に突入していまい、今年もけじめのつかない1年を送ってしまいそうな予感を、元日から感じております(汗)


改めまして・・・

昨年は、沢山の方々とブログを通して交流させていただきました。
沢山の出会いに感謝です。

PCでもイラストを描けるようになりたいなとか、やりたいと思っている事を少しでも現実にするように、時間を使いたいと思います。
手始めに、ペイント(笑)をつかってマウスでトラさんを描いてみましたけど・・・普通どんなソフトを使うものなのかしら?
って、ソコからかって感じです(。^^。)



ひとまず年始のご挨拶とさせていただきます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

2010年仕事始め

ども にぽぽ です=*^-^*=




今年は4日が月曜日なものだから、しっかり仕事始めが月曜日。
ということは!
休み明け、いきなり5日も働かなくてはいけないということなんですね、おお神よ!!


久しぶりに早起きしました。
出勤途中に、会社のパソコン立ち上げパスワードがなんだったか思い出せなくなり、仕事にならないかと思ってしまった。
ちなみに、3回間違えるとロックされてしまうので、課長からヘルプデスクにパスワードの初期化を申請してもらわなくてはいけないの。

にぽぽはすでに何度かお世話になっているので、また!!とか言われそうで(笑)
なんとか初期化しないでパソコン立ち上げられたからよかったわ、セーフ。



昨日は外出のリハビリもかねて、東京は杉並区にある“大宮八幡”というところに初詣に出かけてきました。

P1070002.jpg

“東京のへそ”と呼ばれているそうですよ。

へーそーなんだ・・・●~* 炎ボッ



P1070001.jpg

実はここ、にぽぽの家から1時間ぐらい電車に乗らなければいけないんですが、なんでこんなところまで来たかというと!!
大掃除でおばーちゃんの部屋の押入れの物を整理していたら、神棚が出てきて、その中にここの御札が納まっていたんですよ~。
同居する前は杉並に住んでいたおばーちゃん、結婚式もこの大宮八幡で挙げたんだそうです。
杉並の家を出るときに神棚も持ってきたのはいいんですけど、今の家に神棚を置くスペースはなく、ずーっと押入れに・・・
いいの?!
御札とかって、押入れとかに入れっぱなしでいいものなの?!

にぽぽは小心物なので、ものすごい気にしいなんですけど、おばーちゃんはこういう事に無頓着なんですよ。
こうでなければ95まで生きないわなぁ。

にぽぽ母はゴミに出そうとするし・・・こらーーっ!!



そんな事があって、孫であるにぽぽが、大宮八幡でお炊き上げしてもらうために古い御札を持ってエッサホイサとやってきたわけです。
無事、御札も受け取ってもらって、スッキリしました。


おみくじも。

P1070004.jpg

“吉”でした♪

『茂り立つ木の大木も いたづらに老いなば いかで香をぞとどむる』
幾らよい運勢にあっても、他人に対し驕り高ぶり有頂天になって謙譲の心を失い信仰心を忘れると、
楠の大木でさえその香りが無くなるように幸福がたちまち逃げ去ります。

なるほど、いい事が書いてあるものだ。
肝に銘じておきましょう(^^

さてさて、お正月は終わり、日常の生活が戻ってきました!
お仕事も張り切って取り組まなくちゃ(汗)




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日記
genre : 日記

正月七日 春の七草を食す

ども にぽぽ です=*^-^*=





本日1月7日は“人日の節句”といいまして、七草粥を食べて無病息災を願うという風習がありますが、春の七草の名前を全部いえる人はどれぐらいいるのでしょうね?



「春の草 五色までは おぼえけり」


これは、にぽぽの愛する土方さん(でたっ!)が詠んだ俳句です(^^
末っ子だった土方さんは、お兄さん達に「七草摘んでこーい」なんて言われてしぶしぶ出かけたのかな?

「五種類までは覚えてるんだけど、あと2つはなんだっけなぁ~」

なんて田圃の畦をうろうろしてたのかもしれない♪
後の新選組鬼の副長も、土方家の中ではおにーちゃん達に逆らえなかったのかも~(妄想爆走中)




七草粥は平安時代に中国から伝わったとも言われますが、実ははっきりしていないのだそうです。

七草の種類も時代や地域によってまちまちだったらしく、現代に言われる七草が見られるのは室町時代の学者であり歌人でもあった世辻喜成が1362年頃に詠んだとされる和歌、
「せりなずな おぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ これぞ七草」
が初めてとされています。


「芹(セリ)」…川辺や湿地に自生、せり合って生えるのでセリ。
「薺(ナズナ)」…別名ペンペン草、三味線のバチに似た実がつく。
「御形(オギョウ)」…古名は母子草(ハハコグサ)、草餅に入れた。
「繁縷(ハコベラ)」…別名ハコベ、小さな白い花を咲かせる。
「仏の座(ホトケノザ)」…葉の形が仏様の座る蓮華座に似ている。小鬼田平子(コオニタビラコ)、田平子(タビラコ)ともいう。
「菘(スズナ)」…蕪(カブ)。「蘿蔔(スズシロ)」…大根(ダイコン)。


七草粥として草の種類も決まり、一般庶民の行事として広まったのは江戸時代だとされています。
幕府では公式行事として、将軍以下全ての武士が七種粥を食べる儀礼を行っていたそうです。



P1110006.jpg

七草粥は朝食べるものなんですけど、出勤時間ぎりぎりまで寝ているにぽぽは、晩御飯でいただきました。
家族は朝食べて、にぽぽの分を残しておいてくれたのですが、随分水分を吸って「これお粥・・・?」っていう状態になっております。

ブロ友さん達のところに載っていた七草粥と比べてあんまりな状態だったので、少しでも豪勢に見えるようにイクラを乗せてみた。



ハッ( ゚ Д ゚!)

胃袋休めるための七草粥のはずなのに、消化の悪いイクラを乗っけてどうする!!





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 年末&お正月
genre : 日記

函館 2009年冬・3日目 -その1-

ども にぽぽ です=*^-^*=





さて、時計を12月19日に戻しまして、函館旅行3日目の朝でございます。

PC230205.jpg

快晴~!!函館山のてっぺんもクリアに見えております♪



朝食は、いよいよ朝市へ!
数ある食堂の中でも一番人気(だと思う)の“きくよ食堂”さんに決めました。

PC230208.jpg

メニューの数も多いし、有名人のサインもものすごい沢山飾ってあります。



にぽぽがオーダしたのは、“五種お好み丼”

PC230206.jpg

選んだ具はウニ、イクラ、ホタテ、エビ、カニ~幸せすぎる♪♪♪


あ!と壁に貼ってあったお品書きに目が留まり、“ルイベ刺身”追加。
食べすぎ・・・?

PC230207.jpg


さすがに人気のお店だけあります。
丼のご飯も美味しい!!残さずぜーんぶペロリと完食。
朝市で購入したものを自宅に送り、向かったのは、市電の終点“函館どつく前”。

PC230209.jpg



この辺りには安政3(1856)年から文久3(1863)年にかけて、外国船襲来に備えて徳川幕府が建設した“弁天台場”があり、箱館戦争の時には、そこに新選組が中心となって旧幕府軍が立てこもり奮闘しました。

PC230225.jpg

     18.当時の景色



市電の駅から歩いてすぐに漁港が見えてきます。

PC230211.jpg

PC230215.jpg


 ♪ニシン来たかとカモメに問えばぁ
  わたしゃ立つ鳥ぃ なみぃに~聞けチョイ 
  ヤカエーーーンヤァサァァァのぉドッコイショ♪

ここに停泊しているのはイカ釣り船だと思いますけども。

PC230214.jpg

PC230218.jpg



テンションがあがっている理由は、この漁港は弁天台場の生まれ変わりでもあるからなのです。

PC230217.jpg



明治に入って主要港の整備が行われ、函館港は明治29~33年に改良工事が行われました。
解体された弁天台場の石垣は函館漁港の舟入澗岸壁の石垣が転用されているとの事。
それがコレ!

PC230220.jpg



足場が狭いとか、雪が積もってて滑りそうで怖いとかいう感覚が麻痺しちゃうほど興奮。

PC230221.jpg



高所恐怖症のにぽぽがなんと石垣に上っちゃったんだから!

PC230222.jpg

この気持ち、わっかるかな~、わっかんねだろうな~。



命を張って、歯を食いしばって意地を貫いた漢(おとこ)達の熱さを感じちゃう訳です。
ここで石垣にお酒なんか注いじゃうと絵になるのだろうけど(ならないよ、ただのビョーキだよ)、にぽぽのカバンの中には、朝市のおかーさんにオマケでもらったスルメしかなかった。

PC230223.jpg

献杯!いや献スルメ!!(とっても真面目にやってます)


PC230224.jpg


ひとしきり脳内妄想爆走させまくったところで、船の整備をしていた漁師さんに不審な目で見られているのに気付き、そそくさと石垣を降りて退散。



市電の駅までもどって、弁天台場の説明板のたっている魚見坂を登って行きます。

PC230226.jpg



坂の上から振り返って見れば、6月に来たときには坂の上から函館ドックのシンボルだったゴライアスクレーンが見えたのですが、今は撤去されてしまっています。っていうか、なんか空模様が怪しくなってきたし。

PC230227.jpg

こちらが2009年6月の景色
13.魚見坂



魚見坂を登りきったところには土方さんの供養塔がある称名寺があるので、もちろん今回も寄ります。

PC230228.jpg

PC230229.jpg


土方さんの戒名と新選組隊士の名が刻んである碑。

     PC230230.jpg


碑のところまで行って帰って、にぽぽの足跡しかありませんぞ(笑)

     PC230231.jpg



称名寺の隣の実行寺も旧幕府軍の遺体を多く弔ったお寺であり、その過去帳には土方さんも載っているという。
ぜひお参りをと思って寄ろうと思ったところ、称名寺を出たところでまたしても突然の猛吹雪!!

PC230234.jpg

どしぇーーーーー!!前が見えないっ
土方さんの供養の場所に近づくたびに豪雪。
これは、土方さんのイタズラ?っていうか来るなってことなの~?!
こんなに好きなのに~切ないなぁ。(果てしなく昔に聞いたようなフレーズだ)


おおお!除雪車が出動している。

PC230236.jpg



土方さんの供養場所が遠くなるほどに、雪が止んできました。

PC230237.jpg

なんとなくふもとの景色も見えるようになってきたし、日差しも出てきた、やれやれ。

PC230239.jpg

ズボンの裾が凍りまくってしまったし、とにかく一休みする事にしましょう。



八幡坂近くにある“茶房・菊泉”さん

PC230240.jpg



昔“菊泉”という銘柄の日本酒を造っていた酒問屋さんだった当時の建物をそのまま使っているそうで、入口には昔の調度品などが置いてあります。

     PC230243.jpg


中には囲炉裏もあり、畳の席もあったのですが、ズボンの裾を乾かさなければならなかったので、板の間、石油ファンヒーターを独り占めする場所のテーブル席に着きました。

PC230242.jpg

オーダしたのは“とうふ白玉ぜんざい”
あんこが甘くてあったかくてホッ♪



次回に続きます~!
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 旅日記
genre : 旅行

函館 2009年冬・3日目 -その2-

ども にぽぽ です=*^-^*=





突然の猛吹雪でお店に避難したときには、実はすっかり雪は止んでいて、お日様もピカピカでした。
お店の中でにぽぽだけが頭からつま先まで雪まみれ。
お店の方が「さっきはすごかったですもんね~、大変でしたねぇ」と声をかけてくれました。

お店を出たときにはさらにお天気回復でした。

PC230244.jpg



元町の教会郡を通り過ぎながら、にぽぽが向かっているのは函館山の展望台。

PC230246.jpg

PC230247.jpg

PC230248.jpg

当初からの予定だったので、晴れてくれてよかった。



展望台へのロープウェイに乗り込むと

PC230249.jpg

係りの人がいる他、お客さんは にぽぽだけ!!


き・・・気まずい・・・・。
夜景目当ての時間帯はロープが切れるんじゃないかって言うほどギューギューなのに。
ちなにみこれは125人乗り。

そうとう気まずいでしょこの状況。

仕方がないので、ロープウェイの中をグルグル動き回ってやりました
( ̄ー ̄)ニヤリ



横へ!さっきの教会が見えますよ。

PC230250.jpg


後ろへ!眺望抜群、海がどんどん遠くなるぞ~!!

PC230251.jpg


前へ!思いがけなく樹氷が綺麗で感動しつつ、もうすぐ終点。

PC230256.jpg




展望台にあがって、朝歩いた弁天台場方面を見る。

PC230259.jpg

位置関係はこんな感じ。

PC230259加工
(クリックすると写真は大きくなります。)



「野外展望台のお客様へお知らせします~」って、床の雪が凍結しているから気をつけるようにと放送が入りましたが、

PC230263.jpg

お客様は、またしても にぽぽだけ!・・・だからどうもすいませんって気分。



夜景の時間帯なら人、人、人で好き勝手は場所に移動はできませんから、ここでもまたやりたい放題。
次は五稜郭方面を見る!

PC230264.jpg


はい、位置関係はこんな感じ。

PC230264加工
(クリックすると写真は大きくなります。)


赤い矢印がにぽぽが歩いた道だし、多分、土方さんの最後の出陣ルートなのでしょう。
ううう、切ない(・_;)ポロリ



土方さん最期の地である一本木関門と、新選組が詰めていた弁天台場。

PC230267.jpg

しつこく、位置関係はこんな感じ。

PC230267加工
(クリックすると写真は大きくなります。)


敬愛する土方さんの死を知らず、その後も新選組の面々は戦っていたと思うと、これまた切ない(´⌒`。)



涙と鼻水にまみれて(あまりの寒さで出た)またもや妄想炸裂させていたのですが、ふと見ると!
げげげ!ロープウェイの上にモゾモゾしてるのは人ではないのか!!

PC230268加工


ヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ~

PC230269加工


びっくりして視線をはずせず見ていると、ススススーーーっと

PC230270加工

ロープウェイといっしょにいっちゃった。
だあぁぁぁっ
高所恐怖症のにぽぽにとっては、見ているだけで腰が抜けそうな恐怖の光景でした。



気を取り直して、展望台のレストランに入って温まる。
蝶ネクタイのウェイターさんが置いていったお水が光ってるような???なんだ??

PC230272.jpg



青?

PC230274.jpg


赤?

PC230275.jpg

確かに光ってるぞコレ。

あ、こんなポップがあった(笑)

PC230276.jpg

売ってるんだコレ。


夜景を見ながら食事をするラブラブなカップルのテーブルで健気に光るコースター。
面白すぎる・・・。



函館山を降りて、どこで昼食をとろうかとフラフラしてたら、ガイドブックに載っていたグリーンゲイブルズというお店がありました。

PC230301.jpg



お目目ぱっちり、髪の毛クルクルの女の子が喜びそうなお店であります。
「お客様、申し訳ございませんが幕末オタクの方はちょっと・・・」って断られるんじゃないかとドキドキしながらお店に入ると、大丈夫、ちゃんと席に案内してもらえたし(^^

PC230304.jpg



なんとかランチタイムに間に合って、これまたかわいらしいプレートをオーダしてみました。
確かポテトとアンチョビのパイがどうとかいうメニューだった。

PC230303.jpg

気分は正しい乙女。ふぅ、満足満足。



基坂の下までやってきて、飛行機の時間までまだまだあるけど、広範囲に移動はできないよなぁと、かる~いな気持ちで訪れた博物館で、大恐縮してしまう事態が待っていようとは、誰が想像したでありましょう!



つづくきます~!

今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 旅日記
genre : 旅行

りえさん、ともさん、もこりんさんのとこのりっちゃま、みゆきママちゃんさん、hirokunさん

ども にぽぽ です=*^-^*=




kooたん(ブログ⇒ スコーン他の極み。。 ) からバトゥンをいただいたので、早速やってみることにしました(^^


===▽

◎バトゥンのルール

1.必ずバトゥンを回す、5人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせて下さい。
2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。
3.やらない子はお仕置きです!!w
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。



★お名前は?

にぽぽ
以前日記上でばらした事がありますが、本名は“晴美”なのにものすごい雨女。



★おいくつですか?

なんで年なんて聞きたいんだよぉ(#`皿´)ァァン?
って逆切れするようなお年頃。



★ご職業は?

会社に通っております。



★資格は持ってる?

車とバイクは運転できます(^ー^;)
今年はユーキャンで資格を取ろう?!



★今、悩みが何かありますか?

悩みはまったくありませんナ。



★あなたの性格を一言で言うと?

とっても真面目です(o^-')b



★誰に似てるって言われた事ある??

ソフィーマルソーとか?(コラッ!!)
(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー
昔!昔です!!
面影も無い今は、やせれば美人なのにねぇ~って言われます。



★社交的? 人見知りしちゃう?

一見社交的に見られますが、ぜんぜん社交的ではない。
協調性もないΣ( ̄ロ ̄lll)



★人の話にはしっかり耳を傾ける?

聞いていないようで実はしっかり聞いてる。
しかも、嫌味なぐらいずーっと覚えている嫌なやつなのであるψ(*`ー´)ψ



★ギャンブルは好き? 嫌い?

ギャンブルはキライです。



★好きな食べ物飲み物、嫌いな食べ物飲み物は?

嫌いなものは無いですヨ。
きっと食べられないなぁって思ったのは、
アフリカのどこかの部族の唾を入れて発酵させるお酒と、
シルクロードのどこかの孵化しかかったアヒルのゆで卵。
だって、毛とかも生えかかってるんだよ~、それはムリ・・・。



★恋人いる?

はい。



★彼氏・彼女にするならこんな人が理想(5つ)

1。自立できている人。

2。責任感のある人。

3。綺麗に食事が出来る人。

4。一人の時間も楽しめる人。

5。本を沢山読んでる人。

理想なので、偉そうに書いてみました((^┰^))ゞ



★彼氏・彼女と喧嘩をした時、自分から謝れますか?

アツアツ時代なら謝れますけど~、冷えてきてる時は開き直る。
ひどいねぇ~(;¬∀¬)ハハハ…



★親友と呼べるお友達は何人いる?

親友となると、一人だなあ。



★バトンを回してきたあの人...正直この人の事は○○である。

正直この人は、、、、、
かなりオカシイ人に違いありません!アワワッ(((゚ □ ゚ )
日々の生活の中で、思わずぷって笑っちゃうようなエピソードを拾ってこれる、とってもオモロ感性の発達した方なのです。
細身(にぽぽイメージ)なのにものすごい大食いでもあります。
ちなみにブログのタイトルにスコーンとついていているのですが、スコーンが極まっている記事はあまり見かけません、どうなってるのだ(笑)
だけど、その実態はステキなママさんらしい(^^



★今までの自分の経歴で面白い事や自慢できる事は?

では自慢を?

山手線でにぽぽに痴漢した男の腕をつかんで電車から降ろしたはいいが、その男がホームで逃げようと暴れて柱にぶつかり額がパッカリと割れた!

駅員さん連行される血だらけの男とその後ろを歩くにぽぽ。

にぽぽが暴力女で男を怪我させたと誤解しているに違いない人々の目が痛かった・・・。
ちなみに現場は出勤ラッシュの恵比寿駅だった。



★これの為なら1食抜ける!!

腹が減っては戦はできぬ、まずはともあれ食べます!



★趣味・特技(いくつでもOK!!)

【趣味】
 課長の隣の席でブログの下書きをする。
 またはブログの写真の加工をする。

やばいっ、これ会社の人も見てるんだ( ̄▽ ̄;)!!


【特技】
 ものすごい真剣に考えてる顔をしながらボーっとさぼる。



★今、行きたい場所は?

まじめに言うと、ロシアヾ(*´∀`*)ノ



★もし自由に使える10万円があったら何に使う?

旅に出る♪


★将来の夢を語って下さい♪

悠々自適。晴耕雨読な生活*:.。. (・ω・`人).☆
             


★その夢の為に、何かしている事はある?

いっしょーけんめい働いております。
って、洒落にもオチにもならない現実的過ぎる回答だなぁ(汗)


★バトゥンを回す人の紹介を盛大にお願いします♪(印象付き)

りえさん♪( HAPPY TIME♪
ほんわかでやさしいくて可愛らしい奥様の生活は、
 あの頃は~ ハッ 若かった~ あの頃は ハッ 痩せていた~♪
と歌い、細かったあの日に帰りたいと笑わせてくれながらいつもおいしそうなお菓子を探してきてはもぐもぐ。
お花に癒され、お友達とモーニングしたりと毎日を楽しんでいるのです。
ブログを拝見すると、ほのぼのとあったか~い気持ちになります。


ともたんさん♪( アィ~ンなともたんの日常生活
きっとお友達がいっぱいいるんだろうな~って思う楽しい女の子です。
みんなで楽しもう、楽しませようっていうサービス精神の持ち主なんだろうなって勝手に思っています。
なのでブログもいつも見ているだけで文字が飛び出してきそうに元気いっぱい楽しさ一杯。
福山雅治さんが好きなのだそうで、福山さん主演の大河ドラマが始まったばかりの今、にぽぽの土方さんスキスキ日記と同じにおいのする福山しゃんスキスキぶりが発揮されている記事がUPされています。
こういう突き進んでいる感じはたまりません(笑)
雪かきで腰を痛めているそうなので、ムリはなさらないようにくれぐれも(^^;


もこりんさんのとこのりっちゃま♪( mes bijoux )
もこりんたんのところにいるりっちゃまは、実は結構な熟女のようなのであるが、豊ω手術を施したり、あらゆる美容手段を用いている効果は絶大で、今もものっすごい可愛らしさをかもし出しております。
時に年下のツバメ君との昼下がりの情事を赤裸々に告白したり、怪しげなマタタビ神に祈っていたり、りっちゃまの人生(?)はとても奥深くて興味はつきません!
ええ、女として見習いたいものですわ。


みゆきママちゃんさん ( みゆきな日々 )
キャバリエのぷりんちゃんとチワワのめろんちゃんのママであります。
極寒の北国でスナックを経営しているママさんでもあります。
かわいいワンコのお話しももちろんですが、世の中のニュースや事件をお仕事柄とみゆきママちゃんさん天性の鋭い人間観察力でばっさりと語るときには、思わずドキっとすることも多いです。
みゆきママちゃんさん自身はといえば、多分寂しがりやで可愛らしい人ではないかとイメージしてるのですが、実はどうなのかしら??興味ぶかいお人です。
たまに見えないものが見えていたり、写らないはずのものが写っていたりする事もあるようです(笑)


hirokunさん( ねこじゃらしみたいなお話。 )
男子も出してみようという事で、にぽぽのイメージではバトゥンなどは決して拾わないだろうお人であります(笑)
政治や日本の将来について熱く語り、村上春樹を愛読し、JAZZを愛する。
そして料理もとても上手にこなし、編み物についてもプロである。
こういう風に書くと、ものすごくスカシタ男のようにみえるなあ~。
その実体はとても心配りがあって、人との縁を大事にする好男子なのであります。
肉食系なのか?草食系なのか?そのあたりの実体がつかみきれておりません。
どうなんですか、hirokunさん??


===△

ということで、バトゥンは拾っていただいてもいただかなくてもかまいませんですよ。


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
名前を挙げなかったからって、にぽぽにとって大切じゃないなんてこともありません!!
遊びにいかせていただいているブロ友さん達は、何かしらどこかしらにぽぽが憧れている方ばかりなのです。
これからも皆様仲良くしてくださいね~っ!!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : ひとりごと。
genre : 日記

函館 2009年冬・3日目 -その3-

ども にぽぽ です=*^-^*=





PC230280.jpg

基坂の下あたりの末広町には、函館市文学館、函館市北方民族資料館、市立函館博物、館郷土資料館(旧金森洋物展)、北方歴史資料館などいくつか資料館があって、歴史好きのにぽぽには興味深いものがあります。
なのに、今回入ってしまったのは・・・



PC230282.jpg

北島三郎記念館!!


PC230283.jpg

サブっちゃんっ!




飛行機までの時間をつぶすためだけに、ゆる~い気持ちで入っただけだったの。

入場料1500円をお支払いして、「入口はどちらですか?」とたずねると、

「はい、こちらご案内させていただきます」

といって、黒いスーツに笑顔輝く男性がすすっと近寄ってきました。


「展示コーナーは2Fからになります」

といってにぽぽを先導していっしょにエスカレーターに。
さすが1500円の入場料、サブちゃんのイメージもあるし丁寧に対応するんだなぁ、なんて思っていると。
黒スーツさんがクルリと振り返り、

「本日お時間は大丈夫ですか?」

「は?特に急いではおりませんが・・・」
飛行機の時間までは十分あるので、そうお答えしたのでした。



「では・・・」と、サブちゃんの赤ちゃんの頃の写真の前で黒スーツさんの自己紹介に始まり、
「本日私がご案内させていただきますっ!」と、サブちゃんの歴史を解説してくれると言うじゃありませんか。

 つきっきりで!

マジかっ。


しかも、前も後ろもお客様の気配は無し。
お客さんは にぽぽ一人だけ!

またしても・・・。



時間あまり無いんですって答えるんだった・・・ずーっと黒スーツさんと二人きりで見てまわるなんて。
お互いちょーー気まずくないかそれは(滝汗)


にぽぽの思考グルグルもお構い無しに、黒スーツさんはさすがお仕事、名調子でサブちゃんのエピソードをいろいろお話ししてくれます。



北島三郎さん、本名大野みのるさんの幼少時代からおかーさん、おとーさんの事、北島さんのお家から函館にある高校への通学のお話(汽車が一日に6本ぐらいしかないという。)

PC230285.jpg



俺は歌手になるんだという決意で青函連絡船上京したときのお話し。

PC230287.jpg



成功するまで、けっして故郷にゃぁ帰れない。
岸壁にはそっと見送る父がいた。

PC230286.jpg

思わずホロっときてしまいましたよ。



渋谷ののんべい横丁で流しの歌手をしていた時代のお話し。

PC230290.jpg

PC230291.jpg

時に笑い、時に涙の名調子で案内してくれます。



黒スーツさん、インカムで時たま案内の進行状況を報告しつつ打ち合わせ。
そして見学コースの最後。

「この後、北島三郎のステージがございます。準備が整うまでこちらでしばらくお待ち下さい!」


にぽぽ一人を残し黒スーツさんはどこぞかに去っていきました。



ぽつねん・・・(゚‐゚)



映画館のロビーのような場所で一人待つにぽぽ。



「お待たせいたしました、どうぞこちらに!」
再び黒スーツさんがにこやかに現れたときには、懐かしさにうるっとしたとかしないとか。
黒スーツさんに連れられて入った場所は、新宿コマ劇場をイメージしているかのようなステージがあるコンサートホール。

PC230292.jpg



「どうぞ、真ん中のお席に!」


ホールの真ん中、ステージ正面席に にぽぽ一人だけ が座り、始まった北島三郎オンステージ!


相変わらず高めのテンションで歌は世につれ世は歌につれ・・・じゃないけど名調子で歌の紹介をしてくれる黒スーツさん、


「それではっ!!北島三郎が歌います、祭!!」

黒スーツさんの叫びと共にステージには七色の照明がババーッ!!
舞台は競りあがって宝船のようなものが出現。

PC230293.jpg

おおお~!


その天辺にはなんとサブちゃん!(のそっくりロボット)

PC230295.jpg


♪まぁぁぁっつりだ まっつりだまっつぅぅりだぁ♪


にぽぽもやけくそぎみにテンションあげて手拍子歌拍子!



煙を吐く龍!回転する舞台!!

PC230297.jpg


大熱唱のサブちゃん(のそっくりロボット)!!!

PC230296.jpg


でも見てるのは にぽぽ一人。
しつこい(笑)



舞台がはねて・・・ホールが明るくなって黒スーツさんに連れられて出口に向かうにぽぽのノーミソは、黒スーツさんの人件費とワンステージの稼動費とにぽぽの入場料1500円とがカチカチして、チーンとはじかれた採算取れずの結論。


     PC230298.jpg

黄金のサブちゃんに見送られ、黒スーツさんにも深々と頭を下げてお礼申し上げて記念館を後にしたのでした。
ほんとぉに、にぽぽ一人のために申し訳ない気分でいっぱい。
ものすごいオモロかったけど。



さらば函館。

PC230299.jpg

無意識に♪ま~つりだまつりだまつりだ♪と口ずさみながら空港に向かったのでした。
土方さんへの惜別の気持ちなんてどっか飛んじゃってましたよ。




2009年のNHK紅白歌合戦では、オオトリで紙吹雪の中“祭”を歌うサブちゃんの姿があったのでした。

♪これがにほんのぉぉおっ!

んまっつりぃぃぃだああぁぁぁんよぉぉぉ~!!


ん(o^-^)o、名曲♪


これで函館旅日記、終了で~す。
ながながとお付き合いいただきましてありがと\(*^▽^*)/


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 旅日記
genre : 旅行

大都会の片隅で


夜空の星は地上に落ちた。

地上に落ちた夜空の星は、人を狂気へと導く。





ども にぽぽ ですε=( ̄。 ̄;)フゥ



とてもショックで悲しい出来事がありました。
少し心の整理がついたので、聞いてもらいたいと思いました。



空に闇が広がり、地上に光あふれる大都会東京の片隅。
そそり立つ断崖絶壁。



そんなところに立ってたら危ないのに、どうして気付かなかったんだろう。
振り向けば、彼はいつもそこにいてくれたのに。



理想どおりの彼だと思っていた。

自立していていた。
責任感があった。



それは私の思い込みだけで、本当の彼は救いを求めていたのかもしれない。
彼を追い詰めたのは私だったのか。


どうして気付いてあげられなかったんだろう。
彼の内側のバランスが崩れかかっていた事を。
彼との関係は始まったばかりだった。



私が目を離したほんの一瞬の出来事だった。




ドサッ


人工的に作られた湖に落ちていた、突き刺さるかのように。
新春セールで買ったばかりだった、にぽぽのカバン。

都内某所の事故現場と同じようなレイアウトのトイレ。
     P1230017.jpg



     加工P1230017




PCのスキルアップをしよう!
めずらしくやる気になったにぽぽは、PCスクールにキャリアカウンセリングのアポを入れてたのです。
時間がせまっていて慌ててトイレに入ったのが悪かった。
しかも悪いことは重なるもので、そのビルのトイレは高水位タイプ。

テイヤァ~(●>~<●)/○ ってすばやく拾い上げたんだけど、

「ドリフのコントか!!」

って言うほど、カバンの中から水がじゃぼーーっ。
||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||


被害甚大。
ケータイはご臨終。
化粧ポーチも、単行本も、スケジュール帳も水没。


お財布は角っこだけ水に濡れた。
ニックネーム13代兼定(オリンパスのデジカメ)は無事だった。
よかった、よかったよぉ(´∀`;)


だけど、トイレに落としちゃったカバン一式、どうしたらいいの!ってどうしようもない。
捨てちゃいたいけど、とりあえず持って家までは帰らないとならない訳で。
アポの時間になっちゃうし、結局ばっちぃカバン持ってカウンセリング受けに行ったのさ。


慰めなんて・・・
欲しくないからっ!。。。ミヽ(。><)ノ ダダダダダッ



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日記
genre : 日記

博多水炊き銀獅子 渋谷道玄坂店

ども にぽぽ です=*^-^*=





コラーゲンを摂取してプルプルになりたぁぁいっ!


ということで、博多水炊きが美味しいと評判のお店に行ってきました。

関ジャニ∞や藤井フミヤさんも代絶賛の美味さって紹介されていたお店なのです。
芸能人が来るようなお店なんて行ったことないので、もしも鉢合わせしちゃったらどうするきゃ~っ!
なんて、こらえられないミーハー魂。

博多水炊き銀獅子 渋谷道玄坂店

P1240039.jpg



イメージしていたのと全く違う静か~な間口。
お店の中も決して広くないし、一つ一つのテーブルも暖簾のようなもので個室化できるので、隣の席にどんな方がいらっしゃるのかもわからない作り。
渋谷だけど、ものすごく大人の雰囲気で落ち着くわ~♪


このお店はコースが中心。
初めての来店なのでアラカルトとの組み合わせはせずに、水炊きを中心に用意されているコースをお願いしました。


前菜

P1240019.jpg


味ももちろんですけど、目が楽しい前菜。
きっと季節ごとに違うのでしょう、1月なのでちょっとお正月っぽいニュアンスですよね。
添えられているお花も、ウメの模様の敷物もステキ。



サラダ

P1240021.jpg

フルーツトマト??あま~いっ!
旨味成分も凝縮、お野菜も素材に拘っているそうで、納得。



地鶏のお刺身

P1240022.jpg

お店の名前は獅子だけども、南薩地方の契約農家さんから直送される“さつま鶏”も絶品!
こんなに脂がたっぷりまわってるのに、ぜーんぜんくどくないのです。
しっかり噛み応えのあるお肉なのに、爽やかな味。
もっと食べたかったよ~!



焼き物

P1240023.jpg

西京焼きです。
ここでお魚っていうのが嬉しいですよね~。



博多水炊き

P1240024.jpg

メインです!
水炊きのお店にきていて今更ですが、実はにぽぽ、煮た鶏肉ってブニっとして、なんか臭いし好きじゃない・・・あはは(^^;
だから水炊きっていうのも食べたことないんだ~(汗)

水炊きっていう名前からして味が無さそうだし、なんなの?


ということでググッてみますと。
“博多水炊き”は別名“博多煮”とも呼ばれるほどで博多を本場に各地に広まったそうです。
その時期は慶応年間・・・ほ~。
明治30(1897)年、林田平三郎という人が香港に渡り、英国人の家庭に住み込みで料理の勉強をし、そこで習得した西洋料理のコンソメと中国風鶏のスープをアレンジして、明治38(1905)年に“博多水炊き”を完成させたという説があるそうです。


へえ~、そうなんだ。
水に鶏を入れただけの不味そうな鍋かと思っていた、失礼なにぽぽでありました。



銀獅子さんの鍋も、鶏がらと、特別に加工した水でもって、18時間以上かかりきりで炊いているんだそうです。
このスープの白濁は骨の髄まで溶け出してコラーゲンたっぷりの証拠なのですね(^^



P1240025.jpg

まずスープを器に入れていただき、お好みの薬味を入れて味わいます。
にぽぽは塩をちょっと。

おおおおー!!
コクがあってとろ~っとした味、深いっ!
骨の髄まで食べつくす!って言うのはこういうことか。



続いて取り分けてくださったのは、鍋の中に入っている骨付きのモモ肉。

P1240028.jpg

これも拘りのポン酢で。

おおおーーー!
骨なんてホロっと外れてお肉はあっというまになくなりますよ。
煮た鶏肉は苦手のはずなのに、美味しすぎて驚いた。



ここまでお料理が進んだ間に、生ビールで喉を湿らせ、百年の孤独(焼酎)の水割りを楽しみ、いよいよお酒も本格的に日本酒へ!

P1240030.jpg

久保田 紅寿♪
受け皿にもヒタヒタ“o(><)o”
久しぶりに飲んだ久保田は美味かったなぁ~。




お店の方が竹に入ったつみれをスプーンでスイスイと鍋に入れてくれて、しばらくクツクツ。

P1240026.jpg



野菜もたっぷり。

P1240031.jpg

鮮度のいい、味のいい、お店拘りの野菜なのだそうですが、これも美味しい鶏の出汁をしっかり吸ってどんどん食べられてしまう!

そして、ラーメンとお雑炊と続き、コラーゲンたっぷりのスープは一滴も残さず完食いたしました♪



デザート

P1240037.jpg

マンゴプリンで〆。



水炊きは不味そうなんて言ってたにぽぽ、なんて世間を知らなかったのでしょう。
こんなに美味しくてお肌にもいいお鍋を知らなかったなんて、まだまだ修行が足りませんです。

お肌の具合もすっべすべプルプル、化粧がのるのる~\(*^▽^*)/
効果が薄れる前に、また補給しに行かなくてはですよ、むふ。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

新たな一歩を“フミダス”!!

ども にぽぽ です=*^-^*=




1月24日(日) 新宿住友ビルのオープンスペース。

     P1280045.jpg

ぼーーーーっと、一休み中。


この日からPCスクール開始です。
Word、Excel、Power Point、AccessのOffice系。
WebとDTP。
しめて118単位を8ヶ月で学びます!!

学ぶって、久しぶりの感覚でちょっとワクワクしています。




P1280044.jpg

本当の期限は1年なんだけど、8ヶ月で終わらせると教育訓練給付金の対象でお金が一部戻ってくるのでがっちりガンバリマス!



Office系は初歩的なことしかできないので、基礎からおさらいして上級編まで。
今までなーんのスキルもなく働いていたからなぁ。

WebとDTPは本当にまったく今まで触ったことがないという状態ですが、コース終了後にはイラスト書いたり、HP作ったりできるようになってるかな?

なってるといいな♪



P1280040.jpg

お仕事とスクールと息抜きと、バランスを考えて生活しなくちゃ(^^
今年の目標の、パソコンでイラストを描いてみたい・・・から随分大事になりました。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日記
genre : 日記

咲かぬなら・・・

ども にぽぽ です=*^-^*=





ずーと欲しいな、欲しいなと思っていたクリスマスローズの苗を購入したのは、おととしの秋か冬。
たしかガーデンシクラメン売られているのと同じ時期だったと思うのです。

どういう育ち方をするのかもよく知らず、葉っぱが沢山でちょっと育ってる感じの苗は、苗のくせにっていうぐらいのお値段だったので、小さめのを買って育てればいいやって単純に思ってしまったのでした。



クリスマスローズってある程度葉っぱが茂って大きくならないと花がつかないのね!!
知らなかったよ~。
だから大きい苗も売ってたのか、そして高かったのか!納得。


そんなこんなで、お花もつかず、育ってるんだかいないんだかの状態で去年の春、夏を過ぎ、やっと蕾を持ったにぽぽのクリスマスローズちゃん2株!!



P1200007.jpg

これはアプリコットっていって、うす黄緑の中心からふちは桜色っぽくなる花のはず。




P1200008.jpg

こっちはサクラピンクといって、全体がまさに桜色のお花のはず。


毎日、毎日、まーーーいにち!!
蕾を眺めてすでに3週間ぐらいたつんですけどもっ!

ブロ友さんのところにお邪魔すると、きれいなクリスマスローズが咲いたという話題があふれているというのに。
どうなっとるんじゃ???


咲かぬなら 咲くまで待とうクリスマスローズ?

いや、
咲かぬなら 咲かせてみせようクリスマスローズ??

いやいやっ
咲かぬなら 抜いてしまうぞクリスマスローズ?!



P1200012.jpg

しかももう1株。
一番いい感じに育ったと思ったら蕾がついてないし(--)
ちなみに、グリーンカクテルっていう全体がグリーンでふちが紫っぽいお花のはず・・・。


今年は2株が蕾まで、1株はまた葉っぱまでという状態で終了するのか?
ま・・・まさかそんなっ!!




にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日記
genre : 日記

新宿 甲州街道一番目の宿“内藤新宿”を歩く-その1-

ども にぽぽ です=*^-^*=




都営新宿線、曙橋駅のホームにおります。

P2040048.jpg

都営新宿線は、私鉄京王線と乗り入れをして、都内を通り千葉の本八幡までを結ぶ地下鉄です。
にぽぽの住む東京郊外とは違い、都心の地下は蟻の巣のように地下鉄が張り巡らされていて、地下鉄のホームに立ってみても、地上の景色の想像がつきません。



曙橋A3出口から地上に出て、東に向ってちょっと歩きますと、中央大学市ヶ谷キャンパスと防衛省が見えてきます。

P2040054.jpg


ここは靖国通りの“合羽坂下交差点”という場所になります。

P2040053.jpg



江戸時代、このあたりに蓮池と呼ばれる大きな池があり、大雨が降るとこの池からカワウソが現れることがあったといいます。これを、周辺の住民が「この坂付近には河童が出る」と勘違いしたそうなのですが、ここのポケットパークには今でも河童が現れるそうです。

P2040051.jpg

P2040050.jpg



この交差点から南に向って出ている通りを“津の守坂通り”といいます。

P2040055.jpg

江戸時代、尾張徳川家の分家である美濃高須藩主松平義行(摂津守)の上屋敷があったことに由来するそうで、この通りを道なりに進むと甲州街道の四谷2丁目と3丁目の間ぐらいの場所に接します。

P2040075.jpg

ここは12月に歩いたお岩稲荷の近くです。
(2009年12月12日の日記⇒ お岩稲荷と四谷怪談 )



P2040077.jpg

四谷三丁目を過ぎ、甲州街道を西(八王子方面)に歩いていき、五叉路の四谷4丁目交差点。

P2040079.jpg

ここに四谷大木戸門があり、甲州街道の一番目の宿場町である内藤新宿の入口でした。

okido_bw[1]


     P2040064.jpg

大木戸とは、江戸から地方に向う主要街道に設けられた検問所で、以前四谷散歩(2009年12月9日の日記⇒ 忍者の街 四谷 )で紹介した見附と同じような機能ですが、見附が江戸城内に入る検問所であるのに対し大木戸は江戸市街地へ入る検問所で、江戸市中はここまでと境界をはっきりさせる目的もありました。


両側の石垣との間は4.5mと狭く、夜は木戸が閉められ通行は原則禁止とされました。

大木戸はすべての街道にあったはずですが、現在その跡が確認できるのは甲州街道の四谷大木戸門と、東海道の高輪大木戸門の2箇所のみだそうです。



P2040080.jpg

現在の甲州街道は道なり、新宿御苑の下をトンネルで抜けていきますが、江戸時代の宿場町は写真右側の道、新宿東口方面に向う新宿通りあたります。



新宿通りに入ると、四谷大木戸門跡の碑があります。

     P2040081.jpg


いったんここで休憩です(^^
次回、宿場町の今を歩きます~!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 地域情報
genre : 地域情報

最近の記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。