07
2
4
5
7
9
11
13
15
17
18
21
23
25
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三匹のぶた

ども にぽぽ です=*^-^*=




ぶたさん2

昨日、今日とバタバタしてしまい、コメントのお返しができていなくてごめんなさい。
写真のぶたさんに興味を示してくださった方がいらっしゃったので、今日は主役で登場いただきます(笑)




ぶたさん1

このぶたさん達は屋久杉で出来ているものではありません(^^
手彫りで、木のぶたさんではあります♪



ぶたさん3

鼻からお尻まで、3cmぐらいの小さいぶたさんです。



ぶたさん4


尻尾もくるっとセクシーです。




このぶたさんは、にぽぽが一人暮らししていた時に、購入した子たちです。
部屋にヌイグルミやキャラクターグッズというものを置かない部屋はとってもシンプルすぎたので、
吉祥寺にお買い物に行った時にkarakoというアジアン雑貨のお店で、ザルの中にザバーっと入って売られていたぶたさん達の中から選んだ3匹です。


うろ覚えの記憶では、幸せのブタとかなんとかで、グァテマラとかどこかのラッキーグッズと書いてあったような、なかったような(^^;




同じときに購入して、今でも居座っている子がもう一匹。

カバさん1



魚釣り中のカバさんです。

     カバさん2


かわいいよねぇ?




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

東京駅一番街 東京ラーメンストリート

ども にぽぽ です=*^-^*=




1.OPEN

東京駅の地下街、“東京駅一番街”にラーメンストリートが出来たというので行ってきました。
にぽぽはラーメンに全く詳しくないのですが、ブロ友のこまたん( ⇒ぱぐ犬『狛と雷門の日記』 )がいつも美味しそうなラーメンを紹介してくれるので、影響されたところが大きいです(笑)



2.ラーメンストリート


「六厘舎TOKYO」「塩専門 ひるがお」「二代目 けいすけ 海老そば外伝」「らーめん むつみ屋」といった東京の有名ラーメン店4店舗が、第I期として6月17日にOPEN!
( ⇒東京ラーメンストリート )

第Ⅱ期の店舗OPENを準備しているので、工事中という雰囲気ですが、さすがに人気のラーメン店が揃っているということで、行列ができています。
行列きらい~(><)




3.ラーメンストリート

人気のお店といいながら、ラーメン音痴のにぽぽ、どのお店も知らないんですけど(笑)
どのお店がいいのかな・・・・(←ダメすぎる)




ぐるぐる~っと徘徊して、“海老”に惹かれ、「二代目 けいすけ 海老そば外伝」に決定!

4.二代目けいすけ

先に食券を購入して、列につき、しばし待つ。



回転がいいみたいで、割とすぐに席につけました。

5.お箸

使い捨ての割り箸じゃないところ、好感持てますね~♪
ラー油やお醤油もベトベトしてないし(^^



このお店の店主さんはフレンチの経験もあるそうで、なかなか斬新なラーメンなんだそうです。
とにかく海老が好きなので、海老そば・・・どんななのかなー!


まず出てきたのは

6.えび餃子

“海老ギョーザ”。

海老の尻尾がぴんと出て、皮の皺も美しいです♪
カプリとかじってみると、皮はもっちり。
海老が端から端までしっかり入ってます。
海老プリプリです。

うーん。

だけどなぁ~。

海老がメインだけに、肉汁は無いのよね。
やっぱりギョーザは肉汁がぶしゅわーーってなるのがいいなぁ。



きました!ラーメン♪
ここのラーメンどんぶり、ボールを斜めに切ったようなおもしろい形してます。
食べやすいのかしら?どうなんだろう?


7.伊勢えびそば

お願いしたのは、“伊勢海老そば味玉”
スープは、海老の出汁独特の赤い色が出てますね。
近づくと海老の香りがふわーっとします。


ぶっといメンマは味もいいし歯ごたえもいい!美味しい!!
鶏肉もホロホロです。
柚子が入ってる、へぇ~!

麺はまっすぐっぽくてもっちりですね。
だけども、にぽぽ的には、なんとなく、どうなのかなぁ~。
ラーメン語れるほどラーメン食べてないけど、普通のラーメンの方がいいなぁ(爆)
薄めのブイヤベースに麺が入ってるって感じで。

スープだけだったらものすごく美味しいけど(汗)
とかいいながら、スープまで飲み干してしっかり完食しました。




最後に出てきたのは

8.えびマヨ

“海老まよ”♪

あ!これ最高に美味しい~(^▽^)
海老がプリンとしつつ、とろける感じで、甘めのマヨとよく合ってます。
その辺の中華料理屋さんの海老マヨより美味しいよ。
付け合せにポテトのフライがゴロっと入ってますけど、ポテトフライにもマヨがトロンと絡んで美味しいわぁ。



今回一番美味しかったのは“海老まよ”だった。
コレでいいのか・・・・?



違うお店のラーメンも食べに来てみよーと思いつつ、改札に戻る途中。
なんと運命に導かれてしまったのです!!


そのお話しはまた今度。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 東京23区
genre : 地域情報

病 ここに極まれり

ども にぽぽ です=*^-^*=




週末はPCを開いている時間がとれず、Reコメも遅くなり、皆さんのところにもお邪魔できずに。
スミマセンでした ペコリ<(_ _ )X( _ _)>ペコリ




えーっと、今日はアレですよね。
にぽぽが運命に導かれたお話しでしたよね(^^;




ははは・・・・・ははっ(;^_^A
皆さんから、何があったの!!って沢山コメントいただいて。






ごめんなさい!!
もう、はじめにあやまっておきます!!




1.ご当地プラザ

ラーメンストリートから八重州の改札にもどる途中に、ご当地プラザなんていうお店がありました。
北海道の“まりもっこり”から九州の“めんたいこふりかけ”まで、全国各地のおみやげ物が勢ぞろい。
じっくり見れば面白いものもありそうです。


不倫旅行やカラ出張のアリバイ作りにぜひご利用下さい ニヤリ(byブラックにぽぽ)



アリバイはいらないにぽぽですが、面白いお土産はないかなと徘徊してみると、店内の一角に“ご当地物鎧兜”が(笑)
例えば、山梨武田信玄とか、仙台伊達政宗とかの鎧兜のミニチュアがあったんです。
さすが歴女も現れるほどの戦国ブームなのねぇと関心しきり。


はっ!

心臓ドキリ!

2.これは?



こんな事があっていいのかしら?!
京都に旅した時だって、こんなの見つけられなかったのに東京駅でめぐり合うなんて(号泣)

3.もしかして?


感動に打ち震えつつ、正気にもどったらお会計を終えてお店を出ておりました。




4.もしかした

近藤勇、土方歳三、沖田総司の愛用の刀と羽織のミニチュアセット。
一つ¥1200也~。



見てこれ!

5.和泉守兼定

箱から出すとこんなですよ。



6.うっとり

土方さんの愛刀、朱色の鞘に鳳凰の図。
牡丹は描いてないけど、こんな小さいのになかなか精巧にできている~、嬉しい~♪♪♪





あ?なんか冷た~い視線が突き刺さるなぁ・・・・。
運命に導かれたのは、はい、このおもちゃとの出逢いですけど?




だから。



最初にあやまったじゃないですかっイヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

動き回るモップ

1.モップ


このもじゃもじゃは、





2.うろうろ


モップではありません。





3.何か?



ども 若 ですU^ェ^U

にぽぽネーちゃんが、忙しい、忙しいと言って、カットの予約を取ってくれないので、とうとうこんなにモチャモチャになってしまいました。




4.暑いです。

忙しいって、ベッドでグダーってして本を読んでたり寝てたりすることなのかな。
人間の世界ってよくわからないね。





オイラもにぽぽネーちゃんを見習って忙しくしようかな?

5.ふて寝


6.夢心地

にぽぽネーちゃんがパジャマを出しっぱなしにしていたので、下敷きにして寝てたら、しこたま怒られた。
納得がいかないぜ・・・。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

違いのわかる女

ども にぽぽ です=*^-^*=




イモ(←妹)がワイハーに行ったそうで、お土産を持ってきた。


ハワイ土産


Kona coffeeと、マカデミアンナッツチョコレート





ベタだな(by ブラッキーにぽぽ)。




いやいや、お土産は気持ちであるからして、ありがたくいただきます(^^
(ホワイティーにぽぽのフォローっ!!)




ところで、ある朝。
休日は大抵、家族の中で一番遅く起きるにぽぽ。
コーヒーサーバに残っているコーヒーを自分でマグカップにつぎ。

先に朝食を食べている両親とおばーちゃんのいるテーブルに着く。

と。



コーヒーを飲んだおばーちゃんが一言。


「今日のコーヒーは美味しいねぇ」




にぽぽも飲んでみる。
別に変わらないよと言おうとしらた、コーヒーを入れたにぽ母が一言。



「今日のコーヒーはイモちゃんのお土産のハワイのコーヒーなのよ!」



ひょえー(((/^o^;)/
おばーちゃん、御年94歳。
違いのわかる女だったのねぇ~。

こりゃ、100まで生きるね(笑)





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ご先祖様、いらっしゃ~い♪

ども にぽぽ です=*^-^*=




毎年7月9、10日は浅草でほおずき市が開かれます。
たいてい平日なんですよね。

去年は会社をお休みして行ってきた(2008年7月10日の日記⇒夏の浅草 四万六千日 )けど、今年は残念ながら行けなかった。


これは、去年のほうずき市の様子。

本堂からの眺め


     ほおずき市1

     ほおずき市3



ほおずき市っていうのは、ほおずきの鉢植えがかわいいから買いに行くんじゃないのですよ。
本当は「草市」といって、ホウロク、おがら、ほおずきなどのお盆用品を売る市なのだそうです。

仕方がないので、今年はお花屋さんでほおずきを買ってきました。




さて、にぽぽの住む地域のお盆は新暦で行なうので7月です。
本日は、買ってきたほおずきとお盆のお供え物をお仏壇に設えました。



こんな感じ、な~む~。

     2.お盆の準備


そういえば、南無阿弥陀仏って唱える南無って、ありがとうっていう感謝の意味なんだって、どっかで聞いたような気がします。

ナマステ~と同じ語源なんですって。



話しがそれてしまった(^^;

お盆の飾りは12日の午前中か13日の午前中に設えます。
13日の夕方にホウロクにおがらをおいて迎え火を起こします。

迎え火の跡はそのままにしておいて、16日の夕方に同じところで送り火を起こし、ご先祖様には牛車にのってあちら側へお帰りいただきます。
早く帰してしまいたい方は15日の夕方に送ってしまってもいいらしいですよ(笑)




最近はお仏壇がおうちにあるって珍しいのかな?

にぽぽ家ではおばーちゃんをはじめ、高齢化しているので、和室をつぶして全てフローリングにしてしまったのですが、一応仏壇は残してあります。
フローリングにお仏壇・・・・
様になりませんけど(笑)


昔からある習慣、最近までまったく興味がなかったんですけど、“新選組大好きすぎる病”から江戸時代の本などを読んでいると、昔の日本人って、親やご先祖を大切に思っていたんだなーっていう事を知ったりして。
にぽぽも改めて日本の風習に馴染んでみようと思いました。




多すぎたので、枝から切り落としたほおずきは玄関に飾ってみました。

1.設え

金魚さんはプラスチックの作り物です(^^



明日はご先祖様たちをお迎えしよう!
迷子にならず、帰ってきてくれるかな?




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

親指ワンコ

ども にぽぽ です=*^-^*=




ワンコを飼っているお家はどこもそうだと思うのですが、うちの子(犬)一番!
イモ(←妹)も家に帰ってくるたび、若ちゃんの写真を撮りまくっています。
会社の同僚に見せているらしいです。


当然「かわいいね!」と言ってもらえる事を期待している訳ですが、
イモの同僚から帰ってきた答えは、



「親指みたい♪」



え 親指?



4.暑いです。



親指


似ている!

衝撃的事実の判明。






モシャモシャ若ちゃん、やっとカットに行って来ました。

どう?


うーん・・・
思いっきり短くしてもらったら、顔デカなワンコになっちゃった。



お座り



まあ、いいか。
かわいいし(^^  (←やっぱり親ばか)




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

女ですもの、バーゲンバーゲン♪

ども にぽぽ です=*^-^*=




関東は昨日梅雨明け?したのかな?
いきなり35℃にもなろうという猛暑で溶けそうです。



一気に夏、ものすごい勢いで夏。



ここ最近の週末、家の用事を仰せつかり、なんだか雑用係です。
頼まれた買い物を済ませ、カフェでお昼兼、一休み。




メニューです。

1.メニュー

なににしよーかな♪

2.メニュー





うちなーめし(タコライスもどき)
3.うちなーめし



と、



チャイのスムージー
4.チャイのスムージー

うめー!!


給仕をしてくれたのは、とっても可愛い草食系男子だった。
女の子みたいだなーとシミジミ行動を追ってしまったですよ、にぽぽは。

まだ新米さんのようで、片付けの要領がチョー悪い。
お昼時を外していったので、お店はガラガラだったんだけど、テーブルにいつまでも使ったお皿やカップが乗ったままで・・・思わず片付けようかと思ってしまった(怒)

今度行った時には、草食君も一人前になってるといいなあ。




両手には頼まれものの買い物袋がいっぱいだったけど、街はバーゲン!
チラッとチラッと・・・・・




買っちゃった、うふ(^^

5.バッグ

ブロ友のMしゃんや、ぶーちゃんたんがかわいいカゴバッグを買っていて、にぽぽも夏のバッグが欲しくなってしまった~。
カゴバッグじゃないけど、内勤のにぽぽ、これなら通勤で使えるラインかと。
3000円を切るお値打ち価格、ふ、ふ、ふはははは~笑いが出る。


そしてサンダル。

6.サンダル

実は夏用の靴はすでに2足購入していたので十分だったのですが。
だって、50%OFFだったのですよ、コレ!
買わずにいられませんでしたザマス~。

お洋服が黒とベージュのパンツばっかりなので、こういう靴は重宝いたします。


バックベルトのサンダルはポワポワ飾りが外せます。




あ!そういえば!!
先に買ってあった靴の飾りも合いそう♪


7.付け替え


いいんじゃないでしょうか。
こっちの方が使いやすいかもネ。


ということで、荷物はマスマス増えたのですが、ぜーんぜん苦になりませんでしたワ。
お買い物は楽し!
ウキウキ♪





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

こんな刺激、初めて☆

ども にぽぽ です=*^-^*=




にぽぽの日記がエロエロ日記になった訳ではございません。


どたたですか?
タイトルで思わず期待してしまった方は!




     優れもの


このようなものを購入してしまいました。

“COOL耳洗潔”


江戸時代には、耳掃除をしてくれる専門のお店があったそうですが、現代でも理容室では耳掃除をしてくれるお店もあるそうですね。
そんなプロの方々が開発した耳エステ・ローション!


綿棒やコットンなどに沁みこませて耳ツボを刺激しながらゆっくりと耳そうじ。

ビタミンE配合で、肌に優しく。
エタノールも含まれているのでしっかり消毒。
そして、トウガラシエキスやメントールの効果で、最初ひんやり、その後ぼわぁ~ん・じーん・・・と、なんとも言えぬ快感が。
(⇒ 癒し職人シリーズHPへ


さらに上級者は、コットンに耳洗潔をたっぷりと含ませて、ツボが集中している耳の縁をコットンを持った親指と人差し指でしっかりと圧迫してあげれば極楽気分 (*≧m≦*)ププッ




やばいです(><)


癖になる気持ちよさです。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
耳もさっぱり、COOLな夏です♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日用品・生活雑貨
genre : ライフ

車窓から始まるお散歩その1 芦花公園 

ども にぽぽ です=*^-^*=





だいぶ前から気になっていた、通勤電車の車窓から見える景色を探してお散歩してみることにしました。


京王線 芦花公園駅
     1.芦花公園駅



急行や特急のとまらない小さい駅なので、ほどんど降りたことがないのですが、にぽぽの気になっている場所は、多分この駅から近いはず。

駅から北へ歩くとすぐにぶつかる道は、旧甲州街道です。

     2.旧甲州街道沿い



このあたりの現在の住所は、世田谷区北烏山3丁目なのですが、旧地名は北多摩郡千歳村烏山下宿で、お隣の4丁目は“中宿”という名称で呼ばれていたそうです。

     4.烏山下宿広場

この広場の名前は“烏山下宿広場”といい、バス亭も「烏山下宿」という。
甲州街道の宿場として賑わっていたのでしょうか?
江戸時代の名残を見つけた気がしました。



さて、本日の目的であります景色を探すため、この付近の電車の車窓から見える範囲を探索してみることに。


     5.長泉寺

長泉寺という旧甲州街道に面して参道があるお寺を発見。



        6.不許

「不許葷酒入山門」とあります。
葷は五葷を意味し、にんにくなどの匂いのキツイ野菜を指しています。
仏門のうち、禅宗の修行では煩悩を断つためにお酒やにんにくなどの匂いのキツイ食べ物はご法度、要するに「ニオイのキツイものを食べたりお酒を飲んでる人は入ってきてはいけませんよ!」という警告板なのです。

ということで、このお寺は曹洞宗の禅寺で、慶安元(1648)年に開山の古いお寺でした。

     7.本堂


にぽぽが気になっていた景色は、まさにこのお寺。
とても立派な本堂の屋根の瓦が落ちていて、打ち捨てられたお寺なのかと気になっていたのです。


打ち捨てられたお寺なのかと思っていたら、そうではないようで、にぽぽがお邪魔しているときも、お寺の住職さんとその奥さんが檀家さんの対応をしていましたし、檀家さんらしき人々もかなり頻繁に出入りがあって・・・。
勝手に荒れ寺とか思ってスイマセン(汗)

本堂の前には小さい蓮の池や、以前は手入れの行き届いた作りであったろうお庭の名残。
荒れた風情も、心に響くものもありますが、由緒あるお寺を守っていくのも、いろいろ大変な事情もあるんだろうなぁと思った次第です。




せっかく来たので、ぷらぷら散歩をしてみることに。

武蔵野の自然に恵まれた、閑静な住宅街の広がる世田谷は、多くの文人達に愛され、その文学作品にも描かれたそうですが、中でもゆかりの深い作家が、明治・大正期に活躍した徳富蘆花だそうです。
京王線の駅を開設した大正2(1913)年は“上高井戸駅”とされましたが、昭和12(1937)年に徳富蘆花の住居である蘆花恒春園が近くにあることから「芦花公園」と改称されたのだそうです。

徳富蘆花・・・・知らなかったなぁ。
機会があったら、本を読んでみようかな。



        8.住宅地


駅の周辺はUR都市機構の団地がどんどん新築されていました。
武蔵野の面影が多く残る、緑豊かな街だったのに、今時こんなに住宅って必要なのかしら・・・。
というか、にぽぽのお散歩用の地図と微妙に道が変わってしまっていて戸惑ったわぁ。



団地のその先に、烏山神社。

     9.烏山神社

何気ない小さい神社ですが、鎌倉時代に創建され、近隣の鎮守とされてきた神社です。
写真に写っている燈籠も“安永三甲午年”の銘がありました。
安永三年は杉田玄白らが『解体新書』を刊行した年・・・・さりげなく歴史がスゴイ。




     10.ロカパークゴルフ

結構むかしからあるゴルフ練習場、“芦花パークゴルフ”は高いネットがランドマーク的役割を果たしてくれます。
学生時代にこのあたりに友人がいて、いつも方向確認に使ってたっけ(笑)

世田谷は戦争の空襲も受けなかったので、昔のままの道が残り、タクシーの運転手さんでも迷子になると言われるラビリンスでもあります(^^;

その隣にあるのが、“世田谷文学館”です。

     11.世田谷文学館



        12.入口

入口横の掘りに泳ぐ色鮮やかな鯉が涼しげでした。

     13.入口


文学館では、江戸川乱歩や林芙美子など世田谷ゆかりの作家の資料を収蔵しています。
堀内誠一さんの作品展示をしていたので、涼む目的もあり閲覧してまいりました。



文学館を後にし、徳富蘆花が住んだ家屋と庭園跡である“蘆花恒春園”を目指し、住宅街を歩いていきます。
ためいきが出るような高級車が何台も車庫にならぶお屋敷があると思えば、アパートや、中流(失礼)の一戸建てが隣に建っていたりと、不思議な街並み・・・・。



ものすごく手入れの行き届いた垣根。

     14.ゴリラ

葉っぱからのぞく木の根元がゴリラの顔に見えませんか?



そして、突然にかぐや姫でもいそうな竹林の景色!!

     15.竹林


かと思いきや、引きで見てみれば、これもまたマンションや住宅の軒先に溶け込んだ景色だったりします。

     16.住宅地の中


自然あふれてるのか、高級住宅街なのか、都会なのか田舎なのか。
その全てであって、全てが当てはまらない街。


この不思議な空気感、好きかも(^^



そしてまたもや突然に古い神社。
粕谷八幡神社です。

        17.粕谷八幡神社


粕谷八幡神社一帯は芝が植えられた公園に整備されています。
ドッグランや子供向けのフィールドアスレチックがあったり。


     18.イチゴミルク

ベンチでイチゴミルクを堪能。
子どもの頃、こういう合成着色料的な色鮮やかなものは食べるの禁止だったにぽぽ家。

コーラも「歯が溶ける!」とか言って飲ませてもらえなかったし・・・子ども心には憧れの食べ物、飲み物でしたっけ。


今となっては、好きなだけ、好きなときに食べても文句も言われませんが、ちょっと後ろめたい気がします。
三つ子の魂百まで・・・・(^^;



粕谷八幡神社の裏が蘆花恒春園。

     19.蘆花恒春園


中に入ってみたいと思いますが、長くなったので次回に続きま~す。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
暑い中、久々に真面目にお散歩してしまいました、溶けました。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 東京23区
genre : 地域情報

車窓から始まるお散歩その2 芦花公園から千歳烏山

ども にぽぽ です=*^-^*=




ぷらぷらテクテクと歩いて、到着した“蘆花恒春園”

     19.蘆花恒春園

『不如帰』『自然と人生』『みみずのたはこと』などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳富蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺を買収してつくられました。




蘆花は明治40(1907)年2月まで、東京の青山高樹町に借家住まいをしていましたが、土に親しむ生活を営むため、当時まだ草深かった千歳村粕谷の地に土地と家屋を求め、「恒春園」と称し、昭和2(1927)年に逝去するまでの約20年間、晴耕雨読の生活を送ったそうです。

蘆花の住んだ家です。 

     20.蘆花の家


     21.蘆花の家

明治の文豪で、居住した家がそのままに残っているのは、本当に少ないそうです。
ちなみに、入場無料、係りの人も誰もいないんですけど・・・・(^^;



        22.廊下

     23.庭の景色



押入れをとっぱらい、窓をつけたスペースを書斎にしていたのだそう。

     24.書斎



     25.書斎から


     26.庭


今では、世田谷の住宅地の中にこんもりと残った緑の空間となっていますが、蘆花が移り住んだときは、周囲に28軒の農家しかない、うら寂しい場所だったようです。
ほんの100年前の事です。


のほほんと隠居生活でもしようと思った訳ではなさそうな蘆花の晩年。
日本が正に日清・日露戦争と軍備拡張を推し進めていった時代です。
何を思い、何を見据えていたのか、どんな人だったのか・・・ちょっと興味が湧いてきました。





蘆花恒春園を出て、一駅先の“千歳烏山”駅を目指し歩いていきます。
芦花公園西と書かれた交差点の三角地帯にポケットパークのようなものがありました。

     27.烏山へ


     28.粕谷村地蔵尊

粕谷村地蔵尊といわれているもので、古いものは元禄4(1691)年の銘もあります。

元禄時代に難病や飢饉厄難に苦しめられた人々が石佛を建て、それぞれ願い事を託し、心身の安らぎを祈願したと言うもので、今でもこのお地蔵様に参拝する人々は多いらしいです。

元禄といえば、江戸文化の最も華やかな時代の代名詞というイメージですが、江戸の町を一歩でた農村での暮らしは決して楽ではなかったのかもしれませんね。

にぽぽのお江戸研究(笑)、自分の住む多摩の事をもっと知りたくなりました。




歩を進めていくと、三叉路に突き当たりました。

     29.三叉路

こういう場合、メインの道ではない細い道を選ぶようにしております。
目指しているのは千歳烏山の駅なので、方向的に合っていればいいのです。



この辺りは、芦花公園の駅近くとまた違い、大きい敷居のお家もありながら、随分と庶民的なニオイがいたします。

     30.チャボ


塀のない大きいお庭の道端に、動いている茶色い物体は何だ?

     31.のどか

何コレ?
鶏? チャボ??

よく逃げないなぁ・・・。
というか、にぽぽの家のようにお庭のないセマセマした住宅地なら、コケッコーとかの鳴き声で苦情がきそうです・・・・大らかというか、のどかというか。

世田谷・・・懐が深い街だな。




千歳烏山の駅に到着。

     32.千歳烏山

お昼もだいぶ過ぎており、いい加減お腹も空きました。
千歳烏山は、会社の関連部署があった関係で馴染みがあります。

確か・・・駅近くの商店街の中に、セルフの讃岐うどんの美味しい~お店が有ったはず。



あれれ?なくなってしまったみたいで、商店街を通り過ぎて再び旧甲州街道まで出てきてしまいました。

        33.再び旧甲州街道


まいったなぁ・・・・。
すっかり讃岐うどんを食べるつもりでいたので、軽くショック。



ついでと言ってはなんですが、こういうの見たことありますか?

     34.バス停


この建物の1F部分、バス停なんですよ。


世田谷って、昔ながらの住宅地なので、バスのロータリーが駅前などに作れない環境が多いのです。
なので、こういう風に建物の1Fをバスの車庫にしている場所が結構あります。
ここに一旦入って方向転換する訳です。

↓ちょうどバスが建物から出て行くところ。
     35.バス亭

乗りなれていないと、え?どこに入っちゃうの!
ってビックリしますよね(^▽^)




さて、うどんを食べ損ね、仕方がないので怪しげな雑居ビルの3Fに行きます。

        36.怪しげなお店


インドの人がやっているカレーのお店。
8年ぐらい前のオープン時に来たことがあったのですが、まだやってました。

オーダしたのは、マトンカレーとほうれん草&チキンカレーのプレート。

     37.カレープレート

食後にはアイスのチャイをお願いしました。

ところが、オーダを担当してくれた人が
「なんですか?」


だから、カレーのプレートとアイスチャイだって言ったのに。
何が疑問なのかしら??


「なんですか?」


8年前のオープン時はかなり日本語があやふやだったけど、まさか今もあやふやだとは・・・。
日本語って難しいって言うしね。
ここは怒らず、メニューを指で指してあげましょう。


と、メニューを見直したら、

『ライスかナンをお選びください』



ああぁぁぁぁ、そういう事!!

「ナンですか?」


はい、ナンでお願いします。

     38.ナン

あやふやだったのは、にぽぽの頭のようでした。
カレーもナンも、美味しゅうございました♪




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 東京23区
genre : 地域情報

お腹の忘れ物を食べました

ども にぽぽ です=*^-^*=




にぽぽの勤務先は東京の浜松町というところにあります。
山手線から海側をみると、新しめのビルがあって、コじゃれた景色。

1.浜松町



手前のビルは文化放送。

2.文化放送前

デビュー間近のグループなのか、シロウトなのかよくわからない集団が、夕方になるとライブをやってます。
上手いんだか、ヘタなんだかもよくわからないけど、なんかヤッテルナーって感じ。




逆側を見ると、コじゃれたオフィス街とはうってかわって一昔前の繁華街的?

3.東京タワー側

この道をずーっとまっすぐ行くと、徳川家の菩提寺である芝増上寺があって、昔むかしは門前町だったんでしょうねぇ。
山手線の線路がその頃の海岸線だから、にぽぽが写真を撮るために今立っている場所は、浜辺だった訳。



この日は朝からの雨があがったものの、すっきりしない曇天でした。
先日、千歳烏山で食べ損ねた讃岐うどん、どうしてもにぽぽのお腹が納まらない。
そういえば、会社の近くに讃岐うどんのお店があったじゃんと思い出して寄りました。

4.金比羅

このお店は、讃岐うどんのブームの随分前から営業しているらしい。
しかも28時まで営業って・・・誰がうどん食べてるんだか、行ってみたい気がするわ。
※後日(2015年)記 浜松町の“さぬきうどん金毘羅”さんは2012年10月にビル解体のために閉店し、六本木に移転しました。


うどんだけじゃなく居酒屋メニューが充実していたので、今や立派なオジサンになったにぽぽ、当然のようにビール!

5.卵焼き

卵焼きもちょーだーい!とカウンター越しにオーダ。

蕎麦屋酒ならぬ、うどん屋酒だけど、悪くないわーこの卵焼き。
うめー!


さささっとビールを片付けて、目当てのうどんに。
雨上がりの夕暮れにぴったりくる“生醤油うどん”をオーダ。

6.生醤油うどん


別に雨上がりの夕暮れじゃなくても、単に“生醤油うどん”が好きなだけです。


薬味は大根おろしに万能葱、スダチ。
生醤油をかけまわしたら・・・・

7.いただきます


うまいに決まってる!!
んはー、これでお腹満足♪




そういえば、前回の日記の「なんですかー」に、皆さんがとても食いついてくれたので、言い回し関連で思い出したお話を一つ、二つ。



第二子がもうすぐ生まれる友人のところに遊びに行き、今度は女の子なんだって~、へーなんて話しをしてた訳です。

に 「名前はもう決めたの?」

友 「“かよ”とか“かな”とか、ひらがな二文字の名前が可愛いと思うんだけどね」

に 「いいじゃん♪いいじゃん♪かわいいじゃん!!」

友 「だけどさー、苗字とのバランスが悪いんだよね」



彼女の苗字は“飯野”という。





「いいのかよ!!」 人生全力で突っ込みます!

「いいのかな?」 人生まるごと優柔不断。



たしかに・・・・。
いじめられそう~。



という話しなんですよー、思わず笑っちゃいましたよ!
なんて事をこれまた第一子を身ごもり中の先輩と会った時に話したら。

先 「わたしもね、かなちゃんってかわいいなーって思ったの実は。」

に 「マジで? “かな”ばやりですね(笑)」

先 「でも、ほら、うちも苗字とのバランスが悪いじゃない?」



先輩の苗字は“中野”という。





「なかのかな」 上から読んでも下から読んでも 「なかのかな」





実話です。


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
小ネタのような本当の話、ニヤっとしていただけたでしょうか?
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 東京23区
genre : 地域情報

スパイダーマン現る

【本日の日記のご使用上の注意】
今日の日記にはムシ出現です。
アップなので、苦手な方はスルーすることをお薦めします(><)”




ども にぽぽ です=*^-^*=


あっつかったです~・・・。
この週末、地獄の釜で煮込まれているような暑さでした。


またまた、家のたまった雑用を片付けねばらなず、半引きこもりの週末でしたが、いやー、暑かった。
他に言うべきセリフがないぐらいでした。


買出しの為にガレージに行ったらば、ご対面。


クモ1



ぎゃああぁぁぁぁぁぁ!!


ちょうどにぽぽの目線の高さにスパイダーマンが出現。


つーか、


でかいっ! でかすぎる~っ(><)



クモとムシって、どうして突然いるんでしょう。
ひゃあああ ひゃああああ と、手をピグモンのようにゆらゆらさせて小刻みに飛び跳ねながら、動揺を静めて・・・。

先月、家の害虫駆除をお願いした影響か、今年はクモがものすごく出現してるんだけども、今日のは大きかったなあ。




クモはムシを採ってくれるから、実は苦手ではないんですけど・・・
さすがにでかすぎると気持ち悪い。

どっか行ってくれないかなぁ。
車に乗りたいんだけど・・・


チラッ(;¬_¬)・・・・・二度見。


クモ2



ぎゃあああああぁぁぁぁああああ!!




やっぱり気持ちわるいよぉ(T T)





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

今週の高幡不動(07/26)

ども にぽぽ です=*^-^*=



今回のタイトルは、ブロ友のちびたさんのパクリ(笑)
( ⇒ちびたさんのブログ )


7月26日(日曜日)、午後2時30分頃。

1.高幡饅頭


買い物の途中にお不動さんの前を通りかかったので、寄ってみました。


2.境内


さすがに日中一番暑い時間帯、人っ子一人いませんでした。
こんな時に歩いている酔狂な人間なんてにぽぽぐらい?




     3.土方像

お約束の副長像。
端正なお顔の鼻先にクモの巣が!!ぎゃーっ。
なんかクモづいている・・・(^^;

写真を撮っている場合ではないぐらい、真上からギラギラ太陽が照り付けて、にぽぽがもしもカッパだったら、すでにお皿は乾ききっていることでしょう!

少しでも涼しげなものを求めて、副長の後ろ側にある弁天池へ。



4.弁天池

気まぐれをおこし、水の動きを追ってみようとシャッター速度を速めに設定して撮影。

この写真を含めて20枚ぐらい撮りまくり。
家に帰ってPCで確認してみたけど、だから何?という出来だった。
タダ単に、頭のお皿がさらに乾いただけで終わった・・・カッパじゃないけど。




5.風

それでも時折強めの風が吹く。
このときばかりは心地よい~!ずーっと風が吹きまくってくれればいいのに。




本堂の裏にある奥殿。

6.奥殿

ここには巨大なお不動様とか、新選組の資料とか、徳川慶喜の書とか、貴重なものが展示されているのです。

7.展示

初めて入って見ました。
土方さんの書いた手紙もあるし、大鳥圭介さんや榎本武揚さんとか、戊辰戦争の主役級の方々の書が並んでます。
はー、なんか人柄が偲べるようです。

にぽぽが一番上手かも・・・って思ったのはやっぱり徳川慶喜の書だったなあ。
だてに将軍だった訳じゃないんだね(超上から目線)



8.大日堂

大日堂に続く参道も強い日差しに木々の影も濃い。

9.大日堂



大日堂の右手には、水琴窟がありますが、

10.水琴窟

さすがに春などに比べると、周囲の葉っぱもワシワシと成長してました。
近づくと、コローン・・・シャラシャラ・・・と、とってもとっても涼やかな音が聞こえます。


水琴窟の後ろは、大日堂の内部を見学できる入口。

11.鳴き龍

こちらにも、3ヶ月ぶりぐらいで見学させていただきました。
龍の天井画の下で手を叩き、ビーーン!と見事に龍を鳴かせてきました(^^

大日堂の中には土方さんのお位牌も安置されています。
いつの間にか、暑さを忘れていましたよ。



秋には真っ赤に染まるモミジ。

12.もみじ

まだまだほどんどは緑色。





ちょっと前に、高幡不動尊第三十三世貫主の川澄さんのお話しを伺う機会がありました。
その時に貫主の著書を購入させていただいたのです。

13.著書

最近は褒めて育てるとか、それはまだしも、自ら「私は褒められて伸びるタイプです」なんていう人が増えていますが、それって、どうなのかな?


大人になり、だんだんに叱ってもらえる機会がなくなって初めて、自分を叱ってくれた人々の愛情の深さに気付いたりします。

叱るということは、気に入らない!という感情を振りかざし押さえつけることとは違うのですから、叱る方にも覚悟は必要なのですね。
そんな事が貫主の修行時代のエピソードを交えて、たんたんと書いてある本です。

たんたんと書かれているので、心にすんなり入ってきます。



貫主に書いていただいた言葉。

DSCN7024.jpg

人生の後輩達の間違ったことを、まちがっとる!!と凛と叱れる、ステキな大人になること。
にぽぽの人生の目標が一つ増えました。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

HOUSE OF ROSE ポアクリアジェル

ども にぽぽ です=*^-^*=




会社帰りにウロウロとさまよっていた化粧品売り場で、キャッチコピーにつられて立ち止まってしまった。


SALE!

ポロポロでつるつる




マジか!!

     1.ポアクリアジェル



ハウスオブローゼ( ⇒HPへ )の売り場でした(^^
毛穴の汚れ、ザラつきをジェルでくるくる・・・汚れがポロポロ落ちて肌つるつる!

だって~(><)



サンプルが置いてあったので、思わず手の甲でお試し♪


どれどれ・・・・

2.ポロポロ

ぎゃああ~!
汚ギャルじゃないよ、ちゃんとお風呂入ってるよ~。

そして水で流した後は、つるつる・・・・・


つるっつる・・・・・・確かに~!!




「買います、買いまぁぁす!!これください!!」
力いっぱい言ってしまいました。




ちなみに、クチコミサイトで評判を見てみたら全体として評判はいいようですが、

「くすみがなくなったり、角栓が綺麗に取れたりといったこともなく・・・」
「肌はつるつるになりますが、視覚的に特に変化はなく・・・」
「劇的にツルツルになるわけではないけど、ザラつきが気になる時に使うとさっぱりしました・・・」

ほとんどが20代の意見じゃった。
20代で、コレ使って劇的に変化するほど肌に角質はたまっておらん。
肌の角質はなあ、人生の垢とともに肌にたまってくるんだゾ、うりゃあああ!


ええ、妙齢のにぽぽは劇的とは言わないまでも、効果をしっかり実感いたしましたとも。



お会計の前に、目に入ってしまった。

DSCN7022.jpg

つげのブラシ。

最近髪の毛もパサパサなんだわぁ・・・。
お手入れ不足を反省し、購入。



あぁ。
予定外のお買い物。




女子の一生は絶対に男子に比べてお金がかかると思うわ~。
お手入れしてさ、綺麗な女子が沢山の方が男子だって嬉しいでしょ?



どっかの政党で、“女子綺麗手当て”の導入とか、マニフェストに入れてくれないかなー。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
この夏、真面目にお手入れに励みたいと思いま~す。美しくなりすぎたらコメンあそばせ♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日用品・生活雑貨
genre : ライフ

最近の記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。