05
2
4
7
9
12
14
16
17
19
21
23
25
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩の達人のBag

ども にぽぽ です=*^-^*=




タレントにぽぽのところに、テレビ朝日から荷物が届きました。

1.荷物





というのは、もちろん嘘です。



先日、仕事を休んだ日に、TV朝日の『ちい散歩』( ⇒番組HPへ )を見ておりまして。
この番組は言わずと知れた、地井武男さんがお散歩をする番組です。
とても人気の番組で、地井さんが歩いたコースを紹介している本も沢山出版されております。


散歩の達人である地井さんの意見が取り入れられてるお散歩Bag、名づけて“chichiBag”も大人気らしく、にぽぽが見ていた日に、今までの“chichiBag”をさらに改良した“chichiBag Hyper”を紹介しておりました。



ほほー、さすがに使いやすそうだ!

2.ちいちいバッグ

という訳でTVショッピングしてしまった訳です(笑)


デザインは、アルティザン&アーティスト!
ブラウンもありましたが、それはちょっとおじさまっぽかったので、黒を選択。


幅広のゴツい感じがあえてよろしい♪
Bag自体がとーっても軽い!これはありがたい。



荷物が沢山入ります~!
にぽぽのお散歩は、地図を持ったり、メモを持ったり、カメラを持ったり。
お土産買ったり(笑)
結構荷物が多くなってしまうんです。

3.内側

にぽぽが一番嬉しいと思ったのは、ペットボトル入れです!!
500mlのサイズが入ります。
これ必須ですよー、外からすぐ取り出せる位置にあるのがヨイ♪
雨が降ってきてしまったときに濡れた折りたたみの傘を入れてもよいのです。
べんり~(^^



達人のBagで、お散歩が快適になりそうです!

     4.お出かけ

新型のインフルエンザがちと心配ですね。
マスクも、用心の為忘れずに(^^



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

劇的?ビフォアーアフター

ども にぽぽ です=*^-^*=




お天気に恵まれているGW。
すっかり家に引きこもり、だらだら生活満喫中、愛犬“若ちゃん”と戯れる毎日(^^


1.ボサボサ

あれ・・・・。
若ちゃん、ちょっとボサボサっぷりがひどくない?



2.ボサ尻尾

尻尾だって、凄いことになってるよ。

ブラッシングしてみても・・・

3.ボサボサ

なんか胸張ってるけど、ごまかしきれないボワボワだよ、こりゃ。
若ちゃん、カット行ってこよう!!



トリミング1
トリミング2


いつもお願いしているトリミングのお店。
にぽぽが受付をしている間に、とっとと、かって知ったるなんとやらで、奥の部屋に行ってしまい、にぽぽが帰るときも出てきてもくれず!!

なんていうの?
こうさ、もっとさー、帰っちゃヤダヨー!ってすがってきてくれるとかさ。
ちょっと期待していたんだけどね。

若ちゃん、ねーちゃん寂しかったよ(T T)



カットしてきたよ。

4.カットしたよ

ちょっと、来てみたまえ!!
もそっと近くに!!



5.まんまる尻尾

いいじゃないか、いいじゃないか!
まん丸の尻尾♪



6.きりっと

りりしくなったね(^^

今度トリミング行くときはさ、別れ際。もうちょっと寂しそうにして見せてよね。
頼むよ、若ちゃん。



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

府中 大国魂神社のくらやみ祭り

ども にぽぽ です=*^-^*=



京王線府中駅を降りたところの欅並木です。

     1.けやき並木



にぽぽの日記には何度か登場しております、府中の大国魂神社に来ております。

     2.大国魂神社前



大国魂神社は“くらやみ祭り”の真っ最中でございます♪

     3.鳥居



“くらやみ祭り”とは古く武蔵国の国府が置かれた大国社の国府祭を由来とする、長い伝統と格式を誇る「例大祭」で、かつては街の明かりを消した深夜の暗闇の中で行われていたため「くらやみ祭」と呼ばれるようになったのだそうです。

大国魂神社のお祭の中でも一番のものだと思うのですが、実はにぽぽ、初めて来ました。


     4.屋台


何故か“しょうが”が売られている屋台が沢山・・・。

        5.しょうが


駐車場も今日は植木市と屋台村に!!

     6.植木市



いやいや、屋台の数が半端じゃないです。

     7.景気づけ

あらあら、はっぴを着た連のみなさん、出番に備えて景気づけでしょうか?
盛り上がってます~、にぽぽも混ざりたい(笑)



ときたま街の中を、ドーン!ドドーン!!と太鼓の音が響いていたのですが、本殿に近づくにつれ、お腹直撃の振動!

     8.太鼓の音

        9.太鼓


4月30日から始まる“くらやみ祭り”の諸神事の中で5月5日に行なわれる一番重要な“神輿渡御”で御霊をのせるお神輿の御先祓となる大太鼓です。
くらやみ祭りのメインは六張もの大太鼓と八基の神輿が回る、壮大なものなのだそうです。


     10.太鼓

にぽぽが出かけたのは5月4日、お祭のメインがみれなくて残念だけど、来年の楽しみとすることにしましょう!



大太鼓の音がお腹の刺激になりました。
数ある屋台の中でにぽぽの目に飛び込んできたのは、“行列のたこやき”という文字。

     11.行列のタコヤキ

        12.イイダコ

普通のタコヤキとの違いは、イイダコまるごと一匹がタコヤキの中に入るらしい!!
これは、タコヤキ研究者としては(そうだったのか?)試してみなければ(^▽^)



     13.タコヤキ

見えますか~?はみ出すタコの足(笑)

確かに入ってる、イイダコ君!!

     14.でかいタコ

コレだけのタコを包むには結構大きいタコヤキになりますが、生地の中に天カス、ネギ、しょうが、芝海老とか結構沢山のものを入れてくれてます。
しいて言えば、ソースをもっとかけて欲しかったけど、まずまずがんばっているタコヤキだと思います♪



本殿にお参りの人も、さすがにすごい行列だわ~!

     15.境内



人ごみを避けて、神社の脇の道に出たら、ちょうど山車がやってきました。

        16.欅若連



実は府中というのは、とても古い街で、645年の大化の改新によって、武蔵国の国府が置かれ、政治や経済と文化の中心地として栄えてきたところなのです。

     18.国衛跡

今、山車が通っている神社の脇の道は、律令時代に朝廷に貢進する馬(細馬)を試走した馬場だったそうです。
そんな街に、競馬場があるというのは狙いなんだか偶然そうなったのか?


話しがそれてしまいました。
山車です。

     17.山車

この山車は“欅若連”という、子ども達の連のようでした。
可愛かった(^^



大国魂神社の正面に通る道路は旧甲州街道です。
午後5時。
先ほど本殿の前にいた大太鼓が曳き回されてきており、賑やかになってきました。

     19.旧甲州街道


他の太鼓もぞくぞくと集ってきます。

     20.旧甲州街道


     21.旧甲州街道


     22.旧甲州街道


     23.旧甲州街道


     24.旧甲州街道


太鼓の競演の後、いよいよ日が暮れると提灯に彩られた山車の巡行が始まり、この日のクライマックスを迎えます!





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

只今、汚部屋中

ども にぽぽ です=*^-^*=




去年の10月にクローゼットを改造して作った本棚(2008年10月15日の日記⇒にぽぽ家の本棚 )の左側は、もちろんクローゼットとして使っていたのですが、ちょっとした企みを思いつきました!!

デットスペースになっているもう一箇所の収納スペースに洋服を移動して、そこに突っ込んであったものを持ってきて。

とりあえず、作業開始!!

     2.改造



ホームセンターでモザイクを買ってきました。

3.モザイク



じゃなくて、モクザイを買ってきました。

4.木材


・・・・。


以前にも使ったギャグを二度使いするというセコさ。
すいません。



ネジネジしたり、トントンしたり、物をあっちにこっちに移動させつつ。
作業に飽きて転がっていた雑誌を読みふけったり。


しているうちに、


黄金週間が終わってしまいましたぁぁぁ!

     1.汚部屋中

計画失敗?
只今、にぽぽのお部屋は“汚部屋”になっております。



ちょっと~!!
明日から仕事なのに、どうするの~?!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
“企み”が完成したら、またご紹介します、いつ・・・・それは聞かないお約束♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

府中 和紙の店『紙よし村』

ども にぽぽ です=*^-^*=




先日、“くらやみ祭り”で府中を訪れたときに買い求めた、ちょっといいもの(にぽぽ的に)の事を書きます。

以前から知ってはいたものの、にぽぽが府中を訪れるときには何故か閉まっていて、ずーっと寄ることができなかったお店。



1.紙よし村

大国魂神社の隣にあるコンクリート打ちっぱなしのビルの1Fに、昔ながらのガラス戸のお店。
ここは“和紙の店 紙よし村”さんで、江戸時代から続く和紙の専門店です。


近代的な外観は、1980年に旧甲州街道の拡幅工事によってセットバックした際に、消防法の新たな基準で木造建築のお店をコンクリート造りにしなければいけなくなったのだそうです。


しかしながら、一歩お店の中に入れば!
そこには昔ながらの帳場があり、後ろには紙をしまう木製の棚。頑丈な階段の上は中二階になっていて、紙の在庫が沢山つまれています。
天井が高く、静謐な店内には、まさに老舗の風格が漂っていて、はしゃいだりしてはいけない雰囲気・・・(はしゃぎながら紙を買う人もいないと思いますが)。

2.店内
(写真は借りたものです)


外側がコンクリート造りでも、階段や帳場の柱は以前の店の隣にあった蔵を解体した際、残った木材で作ったのだそうで、その時、発見された書付には、「嘉永元年」という文字が記されていたとか!

嘉永元(1848)年といえば葛飾北斎はまだ生きており、ペリーが浦賀に来る6年も前!!
今の店主さんで11代目だそう。



お店では土佐和紙をはじめ越前・島根など、全国の和紙を多数取り揃えてあります。
県外からでも、紙よし村へ行けばあの紙が見つかるかもしれない」とわざわざ訪れるお客さんが多いのだとか。
他には千代紙やぽち袋などもあり、大国魂神社にも紙を納めているそうです。



3.お買い物

本物の紙は100年も200年も持つのだそうです。
お店に並べられた“本物”の紙たちは、どれもため息が出るほど深みがあって、美しい風合いでした。

墨でもって、流れるような文字を書くことが出来れば、紙も生きるというものでしょうが、書初め“初日の出”レベルのにぽぽには恐れ多い・・・(汗)


美濃の手漉和紙の便箋を一つ。
パンダちゃんの気軽な和紙の便箋と金魚ちゃんのそえぶみ箋を買い求めてきました。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
ちゃんとした字を書けるようになりたいなと、しみじみ思ったのでした。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

府中 お気に入りの茶碗を見つける

ども にぽぽ です=*^-^*=




府中でのお買い物日記第二弾です(笑)
お祭にいったんだか、買い物に行ったんだか・・・(^^;


突然ですが、にぽぽは焼き物が好きなんです。
美濃焼きの織部、瀬戸焼きの黄瀬戸、薩摩焼きの白薩摩。
前世はここに住んでいたに違いないと思うほど好きになった会津の焼き物は、瓦つくりから始まった本郷焼きがあります!!

にぽぽがすごーーくお金持ちで、すごーーく広~い蔵でもある家に住んでたら、好きなだけ器を買いたいぐらいヽ(^◇^*)/
けど、庶民だからね、それは無理ね。


府中の駅近にある、庶民的なショッピングモールの1Fには文具のお店とか、刃物の専門店とか旧甲州街道沿いに入っていた老舗のお店がテナントに入っていて、ちょっと雑多でおもしろい雰囲気です。

その中に、創作うつわのお店“白土陶舎”さんがあります。

4.白土陶舎



旅行先なら、窯元にも観光気分で入れますが、陶磁器専門店!というアトリエっぽいお店に入るには・・・。
お店の人に作品について聞き、気に入ったものがなければ「また来ます」と艶然と微笑みを残し去っていく・・・・・できないっ!!

“白土陶舎”はショッピングモールに入っているという気楽さがありながら、並んでいる器もいい味だしているので、実は以前から一度じっくりみて見たいと思っておりました。

今回は、気に入ったものがあれば、自分用のご飯茶碗を購入しようという思いがあったので、イザ!!



ご飯茶碗が並んでいる一角で、器を手に取るでもなくじーーーっと作品を眺めているにぽぽ。
ただものではないと、お店の方は見破ったか?!(いえ、何も解らぬただの者です)
にぽぽに話しかけてきました(来ないで!来ないデー!!)

お話しを伺っていると、器は全国から選り抜いた作家さんのものを揃えているのだそうです。
なるほど、個性的なお茶碗が並んでいると思った。



ふと、にぽぽの目に留まった茶碗を手にとりました。
しっくりと収まりのいい、あったかい茶碗です。

5.お買い物



このお茶碗は山梨に居を構えている前村幸孝さんという作家さんのもので、葡萄の灰を釉薬に使っているのだそうです。
葡萄の産地山梨ということで、窯の薪も葡萄を使ってるんですって。
何かが違うと思ったら、てびねりの作品で、微妙に形が歪んでいます。
光の加減で、釉薬が金にも見えます。


もともと土ものが好きで、焼締陶に惹かれるのですが、ご飯茶碗にどうかなーと思ったものの、ばっりちフィーリングが合ってしまったので、この茶碗に決定!!

ご飯がもりもり食べれてしまうかもなあ~♪




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
府中でもお買い物はこれで最後です、タコヤキ食べただけじゃなかったのだ(笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

歳三忌に参加してきました!

【本日の日記のご使用上の注意】
にぽぽは新選組が大好きで、特に土方歳三さん大好きなので、たまにネタが出てきます。

以前からにぽぽの日記を読んでくれている方々は、またかと思っていらっしゃると思います。そして、初めてにぽぽの病気に遭遇した方々、どうか“ビョーキ”なのであきらめて温かくやさしく、スルーしてください(笑)。



ども にぽぽ です=*^-^*=



140年前の今日、5月11日は、かの人が逝った日です。
でた!ビョーキ!!
にぽぽの大好きな、大好きな土方さんが、函館でお亡くなりになった日なのです(^^;

で、5月9日と10日は土方さんのふるさと日野で新選組祭りが行なわれており、それと同時に、“歳三忌”も執り行われました。
にぽぽ、初参加してまいりました!!


朝から、何を着て行ったらいいのかと、汚部屋をさらに汚部屋にして大騒ぎ!
一応法事?だし、喪服・・・・え?
かなり、きております。

冷静になって、普通でいいんじゃないかと思い直し、黒をベースにしたお散歩スタイル、もちろんchichiバッグで。



10:30am 高幡不動駅
まずは、土方さんの生家である“土方歳三資料館”に行こうと、多摩モノレールのホームを目指し歩いておりましたが、駅下を覗いてびっくり!

     1.高幡駅前

新選組のだんだら羽織を着た人がいっぱい!

     2.高幡駅前

新選組祭りのパレードの人たちですね。
先頭は高幡不動尊にいると思われますが、駅前広場のあたりで、新選組7番隊の旗が見えます。
いちおう10番隊までいるはずなんで・・・うわーーーー、ご苦労様です(^^;


その光景を横目に、多摩モノレールに乗り込み、一駅。
万願寺駅に到着。


        3.万願寺駅
     
ちょっと見づらい写真になってしまいましたが、万願寺駅のホームには、“新選組副長 土方歳三生誕の地”とあります。
親切・・・・(笑)



駅から歩いてすぐに、土方さんの生家があります。
現在は資料館としてスペースを開放してくださっています。

     4.万願寺駅そば

大きな看板も出ていてすぐわかります!


土方歳三資料館です。

     5.土方歳三資料館

この時期のみ、土方さんの愛刀、和泉守兼定が展示してあります。
実際に土方さんが使っていた刀なので、柄の部分には土方さんの手の跡がくっきり解るし、刀身は何度も研いでいるため痩せていることもはっきり見て取れます。
ということは、激しい使われ方をしていた刀だということですね。

人がすごかったら、見るのは諦めようと思っておりましたが、あれ?去年より空いてる。
ということで、じっくり拝見することができました!


       6.矢竹

これは矢竹といって、矢に使うために武士のたしなみとして育てられていた竹。
土方さんがいずれは武士になると誓って自ら植えたものです。
今年も元気です!


土方家のお墓がある石田寺で、読経が始まるので移動。
やっぱり、いつもより人が多い。

     7.石田寺へ



11:00am 石田寺

     8.石田寺

     9.人がいっぱい

結構人が集ってますねぇ。

     10.お焼香台

お焼香の台も準備されています。

     11.声明

土方さんへの読経が始まりました。
変な感覚です。
生家を訪れてもですが、こういうのを見ると本当に土方歳三さんという人が、かつて生きていたんだなぁと。




歳三忌は、石田寺でのお焼香と、高幡不動尊での記念講演で構成されております。
にぽぽもお焼香を済ませて、ぷらぷら~と高幡不動尊へ向います。

     12.お不動さんへ

高幡不動尊にはよく来ますが、今日はお祭りののぼりで、参道も賑やかです。



お不動さんの山門の前のお煎餅屋さんで、名物の“あじさいソフトクリーム”
 
     13.あじさいソフト

お煎餅屋さんのソフトクリームなので、鯛の形のお煎餅がついてきます。
紫陽花を食べたことはないので、このソフトクリームが紫陽花味なのかどうかはわからない。
でも美味しいですよ(^^
この日は暑かったので、ソフトクリームがあっという間に溶けて~!!
飲むように食べました(笑)


もうひとつの名物、高幡饅頭のお店

     14.高幡饅頭

お店の壁に、どでかく土方さんと近藤さんが描かれております。
お饅頭を売っている店舗の横に“豊玉亭”という無料休憩所でお茶のサービスをしてくれています。
“豊玉”というのは、土方さんが俳句を作るときに使っていた雅号なのですが、この休憩所にはパネルの土方さんと井上源三郎さんと沖田総司君が休憩しています(笑)

その他の隊士は休憩していないのです。
何故か?!
それは、この3人だけが純粋に日野の出身だから、あえてそうしているんじゃないかと、にぽぽは感じております。



13:00pm 高幡不動尊

     15.お不動さん

新選組祭りのパレードは日野市内を巡っているこの時間、お不動さんはいつもの日曜日といった雰囲気。
実は新選組祭りの時にお不動さんに来たのも初めて。
結構空いてるんですね(笑)


にぽぽのお気に入り、大日堂

     16.大日堂

このお堂の中には、土方さんのお位牌も安置してあるのですが、いつもの通りでシズカな風情。

     17.いつもと違う

だけど、ちょっと違う。
甲冑を着けた方が休憩していたりします(笑)


13:30pm 歳三忌会場

     18.信徒会館前

高幡不動尊の信徒会館前は、新選組祭り関係者のブースが並んでおりました。
会津、流山新選組、市谷試衛館・・・

その奥、ひっそりと会場です。

     19.歳三忌会場

13:30講演開始で16:00まで。
土方家の親戚の平家の方のお話や、高幡不動のご住職のお話。
メインの講演は、好川之範先生の、『土方歳三の戦死あとさき』。
にぽぽにとっては興味深いお話が沢山聞けました!



16:00pm 土方歳三像前

講演が終わって会場を出たにぽぽ、朝と同じぐらいビックリ!
お祭りの閉会式のためにパレードしていた隊士達が戻ってきていました。

     20.お不動さん

     21.お不動さん

土方副長の前に隊士がいっぱいです~(爆笑)
土方さん、毎年どう思っているんだろうなあ、この光景を(^^

あら!こちらは!!

     22.お不動さん

会津藩の方達ですね、きっと。
真ん中にいる方は松平容保公かな?

歳三忌に参加するとお祭りが見れないというジレンマ。
今年は初めて来てみて少し要領がわかったので、来年はもうちょっと上手に楽しめそうです!



==おまけ

歳三忌参加の粗品

     23.粗品

新選組の隊士達が使っていた腕章のレプリカ♪



もう一つ。

     24.景品

抽選で当たった景品、土方さんのマグカップ♪
写真が!!
恐れ多くて口つけられないよーーーー(爆)



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
ビョーキ日記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました ペコ。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 地域情報
genre : 地域情報

歳三忌番外編/デイ・ドリーム・ビリーヴァー達の時が重なる場所

ども にぽぽ です=*^-^*=




前回の歳三忌で訪れた、日野市石田という、にぽぽの青春の地でもある場所の事を書きます。



土方歳三資料館から石田寺へ向かう道すがら、空高くそびえる木々が見えます。

1.とうかん森


“とうかん森”です。

2.とうかん森



この“とうかん森”は江戸時代のはじめの頃この地に移ってきた土方一族11名により土方家の氏神として祀られた稲荷神社の跡で、祠を守るようにしてムクノキ、カヤ、フジ、ヒイラギが枝を絡めあって存在しています。

     3.とうかん森

宝永5(1708)年の記録にも残されているものです。



     4.とうかん森


とうかん森は石田寺のすぐ近くにあります。
もともと土方さんの家はこのあたりにあったのですが、浅川と多摩川の合流地点に近いため、大雨の際にはたびたび洪水に襲われれました。
弘化3(1846)年、土方さんが12歳の頃にとうとう家が流されてしまい、現在生家とされている場所に移ったのだそうです。
この森は土方さんにとって、思い出の多い遊び場であったに違いありません(勝手に断言)

5.とうかん森


かつての森は姿を消し、住宅地の狭間に少しだけ当時の木々が残っています。
日野市のみどり保護登録樹林に指定されていますが、木々の痛みが年々激しくなっています。
土に返っていくのも遠い未来の事ではないかもしれません。

※後日(2015年)追記 樹木の痛みにより、2011年2月に“とうかん森”の木の一部は伐採されました。


石田寺の周りは、以前は一面田んぼだったのですが、今は住宅が立ち並んでいます。
ところどころには畑や空き地が残り、花々があふれていました。
クローバーだろうか?大きい・・・。

6.お花



石田寺と接する高校からは、野球部が練習している金属バッドの音やテニスコートからはボールを打ち合う音が響き、土方さんへの読経に混じります。

7.日野高校

この高校は、東京都立日野高等学校といって、実はにぽぽの母校です。
先日お亡くなりになった忌野清志郎さんの母校でもあります。
『僕の好きな先生』が教鞭をとっていた学校です。



にぽぽが通っていた頃にも、この高校の先生達はユニークでした。
今はどうか知りませんが、にぽぽ達の世代は、制服は短くしたり長くしたり、勝手気まま。
ブラウスは白が規定ですが、ピンク、ブルー、黄色、柄シャツあたりまえ。
ズボンの中にシャツを入れてる男子なぞもちろん稀です。

当然近隣の住民からは学校へ「だらしがない」とクレームが!
そんな時、一応頭を下げる日野高校の先生方ですが、生徒には、それが日野高生の個性だからな、いいんだよ、と笑っていました。



司馬遼太郎さんが、土方さんを書いた『燃えよ剣』の中で、“蝮臭い”と描いた浅川土手。

8.通学路

ににぽぽの通学路でした。
土方さんは、この土手で家伝の石田散薬の原料、牛革草の刈り取りをしたそうです。



この日は一気に気温が上がり、夏草から水分が湧き上がる独特の青臭い匂いにつつまれていました。
にぽぽの記憶にも残っている“蝮臭い”匂いです。


9.河原


河原で現役日野校生が遊んでいる姿がありました。
在りし日のにぽぽが、彼女達に重なります。

そして、違う時間の中の確かに同じ場所で、泣いたり、笑ったり、夢を見たりして過ごしていた土方さんや忌野清志郎さんの姿も。


  ずっと夢を見て 安心してた
  僕はDay Dream Believer そんで
  彼女はクイーン

  でもそれは遠い遠い思い出
  日がくれてテーブルにすわっても
  Ah 今は彼女 写真の中で
  やさしい目で 僕に微笑む
                 (By Day Dream Believer)


ちょっと感傷に浸ったにぽぽでした。



===おまけ

この日のお昼。
にぽぽの青春の味“あんず村”にて、ハッシュドビーフ(笑)

10.ハッシュドビーフ



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
あの日のハッシュドビーフも、今日のハッシュドビーフもうまかったです♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

花畑牧場の・・・じゃない!!

ども にぽぽ です=*^-^*=




にぽぽの家の最寄り駅、ミニミニ物産展みたいなのをよくやってます。
笹団子とか、塩大福~!とか、沖縄のもずくやなにやらとかを売っている。
結構楽しみにしているんですけど、先日は北海道のお土産キャラメルが沢山売ってました。


今、キャラメルといったら?
花畑牧場の生キャラメルを連想する方がほとんどでしょね(^^
美味しいですもんね~
にぽぽも、初めて食べたとき(2008年6月24日の日記⇒花畑牧場の生キャラメル )は衝撃的でした。


連休に、いつも遊びに来てくれるMOMOさんが花畑牧場に行って来たんだそうです。
すごい混雑だったそうですよ~!
(⇒MOMOさんのブログ)


で、肝心の、ニポポが買ったキャラメルです。

キャラメル3種



まず、がごめ昆布キャラメル

がごめ昆布

キャラメルの色は、写真よりもうすこし緑がかってます。
“がごめ昆布”っていうのは函館から室蘭にかけて生息する昆布だそうです。
表面にかごの目に似た突起があることから、その名前が由来していて、最近健康に役立つ食品として注目されているのだそうです。箱の裏に書いてありました(笑)

食べてみた。


あれ?そんなにコブコブしてないぞ!期待したほどではなかった。
ためしに3個一気に食べてみたら、ちょっとコブコブするぐらいでした。



次ぎいってみよー!

男爵キャラメル

男爵

男爵の乾燥マッシュポテトを使用してるそうです。
うわーーー!!これはやばい!
なんか・・・・・・

生のジャガイモの味がする・・・・(T T)



早速にぽぽ母に食べさせてみる。

にぽぽ 「これ、あげる」
にぽ母 「また、変なもの?」←さすがだ、母!慣れている。

にぽぽ母、しばらーく目を上に向けながらモグモグとして、もへは~~!という顔になった。

にぽ母 「何コレ!」



( ̄ー ̄)ニヤリ
にぽ母よ!素晴らしい反応ありがとう。
こういうものは会社に持って行って同僚の皆さんにお分けするとしよう♪



口直しに、バンビキャラメル

バンビ

これは、普通のミルクキャラメル(^^
にぽぽだって鬼じゃないし。

昭和26年に発売された、元祖バンビキャラメルです。
です!って、生まれてないから、今回初めて見たんですけどね(笑)
当時流行した「バンビ」という漫画映画とともに大ヒットしたキャラメルだそうです。
パッケージが可愛らしくてほのぼのしますね。



他にも、いろんなキャラメルがあったんですよ。
夕張メロンキャラメルとか、バターキャラメルとか、十勝あずきキャラメルとか。

スープカレーキャラメル(^∀^|||)とかジンギスカンキャラメルΣ( ̄ロ ̄lll)とか。



なぜだ・・・そんなキャラメル・・・。



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

府中 オーダーメイドのブレスレット

ども にぽぽ です=*^-^*=




最近すっかり、『にぽぽのお買い物日記』になっている気がします・・・(^^;
しかも、またしても府中です(汗)


この週末、バタバタとしておりPCに向うことが出来なかったのです。
汚部屋を片付けたり、天気が悪いので寝てたり(←バタバタ?)、スクラップブック作ってたり(←バタバタ?)
そんな中、時間を空けて府中まで行って来た場所は、こちら。


彩石屋さん

1.彩石屋さん

パワーストーンのお店です。
先日便箋を買った“紙よし村”さん(2009年5月8日の日記⇒府中 和紙の店『紙よし村』 )のすぐ横にあります。


パワーストーンというか、にぽぽは天然石が結構好きです(^^
ダイヤモンドやエメラルドも天然石といえばそうですが・・・そういうのじゃないの。

このお店も以前から見てはいたのですが、占星術でオリジナルのブレスレットを作ってくれると看板が出ていて、先日のくらやみ祭りの時に寄ってみたのですが、占星術ブレスレット作成には予約が必要ということだったのです。

占星術とか、女子の大好きアイテムですし、むふふ。
しかも、にぽぽだけのオリジナルを作ってくれるというのが、魅力的です♪




予約を取っていざ!
生まれた時間と場所を確認してきてねという事だったので、しっかり確認。
にぽぽが生まれたのは6:35am、日の出とともに生まれたのだそうです。
だからお日様が好きなのかしら?



占っていただくと、にぽぽが生まれたのは満月に近い日だったそうです。
満月に近く生まれた人はポジティブな人が多いということで、逆に、この人ネガディブだな~と思うと、新月に生まれた人が多いそうです。

にぽぽには“人に教える”役割があるそうで、なるほど、どうりで仕事とかでも研修担当になったりするなーなんて思い返したり。
あとは、人からなにかと頼りにされたりとかするとか、お家大好き人間とか、次から次へと、当たってる~!と大感激。
単純な人間なんです(笑)


いよいよ、ブレスレットを作っていただくことになり、何か悩みとか望みとかありますか?と聞かれ。
・・・・え?(^^;

普通は、占星術で相性のいい石を確認した上で、仕事での人間関係を改善したいとか、出会いが欲しいとかそういう望みに適した石でブレスレットを作るのだそうです。

ははーー、そういわれればそうだよなぁ。
望みも悩みも全然ないにぽぽ、困りました!



「えーっと、普通に平和に生きていければいいんですけど・・・・。
悩みがないと、ダメでしょうか(汗)?」



お店の方に笑われながら、
「悩みがなければ、それはそれでいい事ですよー」と、にぽぽに合う石を選んでくれました。

ローズクォーツとかインカローズとかのピンク系の石もお薦めですって。
あとはクリスタルも合いますよという事でした。

今回は平和に暮らしたいという望み(笑)にそって、もともとにぽぽの星が持っている黄色の石を使ってごくごくシンプルに作っていただくことになりました。



2.ブレスレット

シトリン(黄水晶)
クリスタル(水晶)
ブルームーンストーン(月長石)

ふふふ(^^
にぽぽだけのブレスレットだーと思うと、なんか嬉しい♪





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

トムヤムラーメン

ども にぽぽ です=*^-^*=




日没時間もどんどん遅くなり、日がながーくなってきましたよね。
会社が終わっても明るいって、何かいろいろと取り戻せそう(笑)


夏が近づいてくると、にぽぽは辛いものが食べたくなります。
カレーとか、タイ料理とか(^^

この日はタイ料理を食べて帰ることになり、屋台風のタイ料理屋さんに寄り道です。



にぽぽがオーダしたのはトムヤムラーメン

トムヤムラーメン


なぜかどのお店にいっても、トムヤムを選んでしまうんです。
冒険が出来ない性格?


「トム」は煮る、「ヤム」は混ぜるです。
クンだとエビなんですが、このラーメンには豚肉が入っているので多分トムヤム ムー(豚)かな?

麺は好きなのを選べるのですが、これまたにぽぽはいつもセンレックをセレクト。
麺の太さでセンヤイ(太)センレック(細)センミー(極細)とあります。
小麦粉で作った黄色い麺のバミーもあったので、次回来たときにはバミーにしてみよう、絶対!!



ここのお店のトムヤムラーメンはとてもさっぱりしてました。
もちろん、辛いんですけどね(^^;

添えてあるもやしが生みたいで、タイでは生でもやしを食べるのかしらと思ってたら、タイにお住いの野菜ソムリエ☆青☆さんがちょうどもやしについての記事(⇒ ☆青☆さんのブログ )をUPしていたので、聞いてみました。

食べるんですって、生で!



ソムタムもあったので、オーダしました♪

ソムタム


一度だけ、スーパーで青パパイヤが手に入って、沖縄料理もどきにしてサラダとチャンプルーを作ってみたんですけど、青パパイヤって酵素がすごくて、手がガビガビになっちゃいましたよ!
しかも、青パパイヤのサラダってどういうものか食べたことがなかったので、ビミョーな味に仕上がりました。


今日はめでたく初ソムタム。



・・・か!


辛い!!


後をひく美味しさなんだけど、辛い!しか認識できなかった(笑)
仮に、青パパイヤが手に入ったとしても、味の真似はできないに違いない(^^;




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
辛くて唇が三倍ぐらいに膨れた感覚になりました(汗)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

きらきらひかる

ども にぽぽ です=*^-^*=




新型インフルの騒ぎはまだ収まらず・・・。
東京でも新型インフルの罹患が確認されたという事で、電車の改札にも、マスク奨励というような注意勧告が貼られています。


にぽぽの会社でも入口にアルコール消毒が置かれ、必ず消毒してから入室するようにとされています。
手を洗いすぎて、もともと乾燥しがちのにぽぽの手はあぶらっけがすっかり抜けてカピカピです(^^;



DSCN6028.jpg


“爪が薄い上、乾燥で折れやすいにぽぽぽの爪”と何度か日記に書いておりますが、久しぶりにマニュキアをUPしてみます♪


以前(2008年11月14日の日記⇒爪だけ乙女 )(2008年8月28日の日記⇒自宅でネイルサロン♪ 補修の巻! )はピンク系ばかりだったのですが、パワーストーンのブレスレットを作ってもらった時に、持っている星の色が黄色と言われたので、単純なにぽぽは早速シャンパンゴールドのマニキュアと金のラメを使ったネイルアートにしました。




新型インフルにかかって治療中の方々も早く治って、アルコール消毒しすぎてにぽぽの手がミイラのようにならないうちに、収束して欲しいです(T T)



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

只今、汚部屋続行中

ども にぽぽ です=*^-^*=



続汚部屋
(家族が家旅になっちゃった・・・汗)


だって、にぽぽは知っていた。



雪崩!!

1.崩れた!


デットスペースになっていた方のクローゼットに洋服を移すのに、にぽぽが組み立てたハンガーパイプのネジ止めが甘かった為に起こったんだってこと。



そんな翌日。

2.いたたた


あいたたたたたた!!(痛)

ベランダに出ようとしたにぽぽの足の裏に激痛が!




3.小石



小石だ。




夜に
4.犯人
を蹴ってしまい、小石をぶちまけてしまったのでした。
カーテンの陰に拾い残しがあったらしい、ちっ!(←部屋が汚部屋だとすさんできます)


なぜ部屋に小石があるのかといえば、本来は

5.本来の姿

こうやって、お部屋の中でグリーンを楽しもうと思って買ったの。



・・・・・。


わかってますとも。



飾り物を買う前に、部屋を片付けなくちゃならないってことは。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
部屋は片付いたのかって? うん。ぼちぼちね。
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

にぽぽの秘密基地

ども にぽぽ です=*^-^*=




汚部屋の片付けのために、お散歩にでれず、ここのところお家日記ばかりですが・・・

     1.汚部屋中

そもそもたくらんでいた、本棚側のクローゼットはなんとか片付きました!



     1.秘密基地

服をかけるパイプも取り外し、棚板を増やして秘密基地を作りました。
正しくは、押入れ書斎?

穴ぐらっぽくて、なんだか落ち着きます~(笑)
必要な資料本もすぐ取れるし!!



アトリエのように、好きな物に囲まれつつなんとなく統一感のあるような、雰囲気がある部屋に憧れてました。
ですが、にぽぽがアトリエにするとただの物置となってしまう訳です。
それと、パソコン机はあるのですが、なんとなく学生の頃のように机が欲しいなーという思いもあり、こうなりました♪

     2.秘密基地



基地がどんなにスゴイ状態になっていても、扉を閉めれば

     3.閉じる

スッキリ。



にぽぽの気まぐれで、いろいろ買ってあるハンドメイド用品やら、手芸用品やら趣味のものも全てここに仕舞いました。

あるときは旅に備えてスクラップブックを作り。

4.スクラップブック



あるときは銀粘土で、アクセサリーを作り(そういえば最近全然作っていない・・・汗)

5.銀粘土



またあるときは、ミシンも使っちゃうぞ!

6.チクチク

・・・通販で1万円で購入したミシン。
模様は趣味ではないけど、直線縫いもろくにできないので、まずはコレで。
購入から1年、一回も使っていないけど(笑)



棚板は全て固定せずフリーになっているので、本が増えたり使いにくかったりしたら変更可能。
またクローゼットにも戻せるようにしてあります(^^

よく言えばフレキシブル。
手抜きとも言います(笑)



長椅子も、あまり使ってなかったので、どかしちゃいました!

DSCN6041.jpg


お掃除もしやすくなったよー!!



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
あとは、雪崩を起こした方のスペースを片付ければ、完全脱・汚部屋♪
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

えんどうマメのスナック菓子

ども にぽぽ です=*^-^*=



にぽぽのお散歩日記・・・・タイトル変えなくちゃかも。
にぽぽの小ネタ日記(笑)


にぽぽはあまりスナック菓子を食べないのですが・・・。
というか、ポテトチップとかも大好きだったのですが、最近スナック菓子の油が胃に堪えます。
歳ですか?
認めたくない・・・(--)




その中でやめられないスナック菓子は、無印良品の“えんどう豆100%のスナック”
Tohatoのビーノとかもそうだけど(^^

1.えんどうマメスナック



一般的にスナック菓子の袋の裏にかいてあるこの表示。
にぽぽは前からとても気になっているんです。

2.注意書き





1袋当たりのカロリーじゃなくて。
“開封後は、なるべく早くお召し上がり下さい。”
それって・・・・



IMG.jpg


違うけどね。
読むたびに、いつも頭の中でイメージしてしまうんです(笑)



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
そろそろお散歩にも行きたくなってきましたよ!
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

日野百草丸

ども にぽぽ です=*^-^*=



これは信州を旅していた時のことです。
車窓から大きな看板“日野百草丸”という文字が見えました。


「ひのもぐさまる・・・?」


にぽぽの住む東京多摩地区には、日野という地名があり、そこには百草園(もぐさえん)という有名な
植物園があります。
偶然に同じような地名のしかも“丸”ってなんだ?と気になりながら奈良井宿へ向かっていたのです。



奈良井宿に入ると、いろんなお店の品物棚に、“日野百草丸”と書かれた小さい箱が並んでいます。
“日野百草丸”というのは江戸末期から作られ続けている薬だったようです。

19.百草丸


真っ黒の丸薬を1回20粒。
一気に10粒すくえるスプーンが着いています(^^

(ビーズを買うときにもこういうので数えてくれる!)



効能は食欲不振、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べすぎ、飲みすぎ、胸やけ、もたれ、吐き気など。
いわゆる胃腸薬です。

主要原料はキハダという落葉高木。
しばしば直径1メートル、高さ25メートルを超す大樹となるそうです。
縄文人の居住跡からクリやカシの実と一緒に壷の中に保存されたキハダの樹皮が発掘されいるようで、その状態から縄文人はキハダの効能を経験的に知っていて、薬として用いていたと考えられている、日本最古の生薬だそうです♪


このキハダの樹皮を乾燥させたものをオウバクといい、水で煮出してできたエキスが“百草”。


日野というのは、この薬を作っているお店の屋号。
江戸時代は旅籠だったそうですよ。( ⇒日野製薬株式会社HPへ

     18.日野屋


最近、胃の調子がしっくりしないにぽぽ、購入してきて愛用中です(^^;
要するに、食べすぎなんですけどねー(笑)



奈良井宿の中にもお店があって、きちんと薬の説明をしてれました。
使ってみて、調子がよければ、郵送対応もしてくれるということ。

明日6月1日から、改正薬事法が施工されますが、こういう昔ながら作り続けられている薬がどういう扱いになるのか?
厚生労働省から具体的な運用指針が出ていないそうです。


日野屋さんでは、「医薬品販売の安全性確保」という趣旨を踏まえて、安全にご提供できるように最善を尽くすという事ですが、今まで何百年も作り続けて、使い続けている人もいて、危険な副作用もなかった、いわゆる良薬が使えなくなってしまうのか?

対面販売といっても、近所には薬屋さんがないという地域も沢山あるというし、この改正って、本当に有効な政策なのかな?



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

最近の記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。