01
4
6
8
9
11
14
16
18
20
22
23
25
27
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 元旦

2009年1月1日(木) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=

明けましておめでとうございます~!!



     2.お正月飾り




2009年元日の東京地方は快晴!
にぽぽの家からは富士山が綺麗に見えました(^^
まぁ、にぽぽの住んでいる所は東京に入るかどうか?
微妙な位置にありますけど(笑)


1.元日富士山



江戸時代のお正月の光景は、武士は身分に応じた順番に1日から3日にかけて江戸城に登城し、新年の挨拶。
一方商人はといえば、31日夜半までツケの回収にまわり、会計を締める作業が夜中まで続くので、元旦は寝正月だったそうです。


にぽぽの元旦は商人タイプで、朝寝坊。
一年の計は元日にありといいますので、今年もダラダラな1年になりそうです・・・。



3.お雑煮

朝と昼がいっしょのような食事はお雑煮!

にぽぽ家はカツオ出汁ペースのお醤油味で、具は鶏肉、大根、人参、ほうれん草、カマボコ、百合根に三つ葉!
お餅は焼いた角餅です。

そしてそのまま、テレビなどをボーーっと見てモグモグとなんとなく食べ続け。
おなかが重いです~っ!



昨年は、1年の計画をたてたのが10月・・・(ほとんど終盤だよっ!!)
今年はちゃんと目標をもって、ちゃくちゃくと暮らしたいものです。
目標・・・・
目標・・・・・・・・・

う、うーーーーーん・・・・・・?





あ!!
5月のブログ開始1周年までとりあえずガンバリマス(とりあえずかっ?!)



結局グズグズな訳ですが、今年もどうぞよろしくお願いします~!

今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

初夢と書初め

2009年1月2日(金) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



1月2日は、書初めの日です。
新年になって、初めて文字を書くことで、2日にする慣わしがあります。


最近はもっぱらパソコンを使う生活なので、字を書く機会が減っていますが、だからこそ、手書きの文字っていいものだな~と感じます。


にぽぽはもともと左利きだったので、右手に矯正するため“お習字”に通わされたのですが、この習い事がつまらなくて、いやでいやで・・・。
右で字を書けるようにはなりましたが、字は上手になりませんでした。
今になって、素敵な字を書きたいなと思うのです。



DSCN4182.jpg

写真の小物は、東京駅のGRANSTAを通っていたときに“まめぐい”さんで見かけて一目惚れした
“懐中硯”です。


大きさは葉書よりふた回りほど小さいお道具です。
箱は桐でできていて、中には硯と墨と、二つに折った小筆が入っています。
手に取ると、カタカタとかわいい音がして、にぽぽの心を鷲掴み!!
こんなお道具をカバンに忍ばせ、旅先から素敵に葉書をしたためてみたーい♪
(やらない、ぜったいにやらない!!)


妄想はともかく、ちょっと素敵。
今年は日本人を意識して、書初めなんかやってみちゃったりして(^^



DSCN4180.jpg



何を書こう・・・?
お正月らしいことを一筆。
正月、正月・・・・
そういえば今朝は“初夢”だった!


初夢とは、元旦から2日にかけての夜に見る夢。
吉夢がみられるように枕の下に宝船と、上から読んでも下からよんでも同じ文になる「ながきよのとのねぶりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな(長き夜のとを眠りのみな目さめ波のり船の音のよきかな)」と書いてある絵を敷いて寝たのです。
また、獏の絵を敷くと凶夢を食べてくれるとも言いました。


皆さんは素敵な夢、見ましたか?


にぽぽはですね、いつも夢をまーーーーたく見ないのです。
見ているんでしょうけど、まーーーーーーたく覚えていないタチ。
初夢も例外ではなく、見ませんでした~(^^;


で、書初めは初俳句にしてみました。

DSCN4228.jpg

季語・・・初夢、宝船、獏枕




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

高幡不動で八十八ヶ所巡拝

2009年1月3日(土) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



2009年の三が日はお天気に恵まれ、気持ちのよいお正月となりました。
にぽぽの初詣はといえば、もちろん!!あそこです!!


高幡不動尊金剛寺

     1.高幡不動新年


でたーーー!
にぽぽの日記ではおなじみ、大好きな土方さんの菩提寺です。


うわー、すごい人・・・。
まだお寺に入っていないんですよ、コレ。
なんだか年々人出が増えてる気がしますけど(^^;



やっと境内に入ると・・・

     2.高幡不動新年境内


うわーーーー・・・(汗)
人ごみが大嫌いなにぽぽ、今日はお参りしなくていいや(え?)
どうせまた来るし。



でもあの方には新年のご挨拶をしなくてはネ(^^

     3.副長像新年

副長! 押忍!!
明けましておめでとうございます!!



高幡不動金剛寺は小高い山一帯がお寺の敷地です。
昔は“高幡のお山”と呼ばれていまして、幼い頃の土方さんは山を駆け回って遊んでいたのです(多分)。

青年期には境内で天然理心流の素振りの稽古をしていたりもしました(これは本当)。

土方さんスキスキにぽぽにとっては、140年の時など超えて、今でも彼の気配を感じられてしまう聖地な訳です。
はい!お察しの通り、新年初の土方さん病の発作です。



人ごみを避けて、土方さんの遊んだ高幡のお山を登りつつ、八十八ヶ所巡拝をすることにしました♪

第一番
     4.山内八十八ヶ所巡拝

あ、言ってることが唐突すぎましたね。

八十八ヶ所といえば、四国霊場。
平安時代に弘法大師(空海)が生まれ故郷の四国で修行した聖地を巡拝するものを言いますよね。
高幡不動尊金剛寺は弘法大師が起こした真言宗のお寺であるので、お山に四国八十八ヶ所霊場のうつしがあるのです(^^

アミューズメント八十八ヶ所巡拝、お気軽にどうぞ♪みたいな(笑)



第二十番あたまでは、五歩進むぐらいの距離感で二番、三番・・・と巡拝をこなしていけます。


第二十二番

     6.二十二番

このあたりから勾配が急になってきます。



第五十四番

     7.五十四番

ほぼ、お山のてっぺんです。


富士山方面の景色

     8.富士山方面

富士山をズーム♪

     9.富士山拡大


右手にパーンしていくと、埼玉秩父方面が見えます。

     10.埼玉方面



浅田次郎さんの書いた『壬生義士伝』の下巻で、土方さんが故郷自慢をしているシーンがあります。

===

・・・酒が入ると吉村は決まってお国自慢を始めやがる。
(南部盛岡は、日本一の美しき国でござんす。西に岩手山がそびえ、東には早池峰---)
土方はからからと笑う。
(いいや、盛岡がどんなところかは知んねえが、日本一の眺めなら武州は日野さ。
高幡の不動山に登りゃ、関東平野が一望だい。天下一の富士に、丹沢、大菩薩、雲取山に大嶽、三峰山から筑波峰までがぐるりと見える。)

===

そのままの景色が目の前に広がります。



さて、巡拝は60番台をちゃくちゃくとこなしていきます。

     11.高幡の山



七十番台は高幡城の本丸があったあたり。

     12.高幡城本丸跡

お山は中世に関東を支配していた後北条家の出城があったところでもあるのです。


ここからの景色は、筑波方面が見渡せます。

     13.筑波山方面


右にパーンしていくと東京都心部(だと思うのだけど・・・?)

     14.都心方面



巡拝はあともう少し、第八十一番

     15.八十一番


この辺りからお山を下る感じになります。

     16.五重塔


五重塔のところにでれば、最後の第八十八番はすぐです!

     18.八十八番



境内はまだまだ初詣の参拝客でコミコミ。
屋台もコミコミなので、タコヤキもあきらめて、またしてもお馴染みのあんず村に移動。

     20.あんず村



     21.ミートドリア

懐かしい感じのミートドリアとコーヒーを注文して、カバンに入れてきた『壬生義士伝』を読みふける、
にぽぽの 初詣 初土方詣でした。





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村



本日の日記に出てきた小説

壬生義士伝 上   文春文庫 あ 39-2壬生義士伝 上 文春文庫 あ 39-2
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る


壬生義士伝 下   文春文庫 あ 39-3壬生義士伝 下 文春文庫 あ 39-3
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る



theme : 地域情報
genre : 地域情報

初売りのお買い物

2009年1月5日(月) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



     DSCN4227.jpg


今日から仕事始めです!
休みの間は夜更かしに朝寝坊を満喫していました。
はあ、そんなパラダイスとは今日でおさらばです。
でも働くところがあるのは、ありがたいことですもんね(^^

謹んで働かせていただきたい、なっと思っています。



さてさて、不景気の雰囲気がプンプンで、お買い物大好きのにぽぽもさすがに、お財布の紐がキツク閉まりがちですが、初売りの雰囲気ぐらい覗いちゃおうかな~となったら、ついついお買い物してしまうのが性ってもんです(^^



まずはこれ!

     DSCN4224.jpg

腹巻です♪
いやー、色気の無いこと(笑)
でもスゴイですよ~!
お腹がポカポカです。
なんで今まで腹巻しなかったんだろうと悔やむほど暖かい!


それと・・・

“ほんやら堂(HP⇒コチラ)”の売り場が気になって、今年も健康に過ごせそうなリラックスグッズを購入してしまいました。
癒されたいのか、にぽぽ?


     DSCN4229.jpg


小さい羊さんは手のツボマッサージです。
ギュギューっと握って、羊さんの足がツボを刺激、なんとも気持ちがエエですよ。


大きい羊さんは、アイピローです。

     DSCN4231.jpg

パソコンやら読書やらで目をハードに使うので、これはヨイ♪
ラベンダーのサシェが入っているのですが、ちょっと香りがきつい~っ!
取替え可能なので、抜いちゃおう。



若ちゃんにも新しいお洋服を。

     DSCN4294.jpg

ちょっと若作りだったかも(^^




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

人日の節句

2009年1月7日(水) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=


年末から年が明けてずーーっとお天気で、乾燥しすぎてきた東京です。
喉がカラカラしちゃいますね。
暖かいけど、こういうときこそ風邪に注意ですよ!!


さて、1月7日は、松の内があけて、いよいよ日常がもどる日でもあり、人日の節句と言って、一年の健康を祈願して“七草粥”を食する日でもありますネ(^^


春の七草

芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)、これぞ七草。
胃腸をいたわり、冬場に不足しがちなビタミン類を補う意味でも、理にかなった行事食です。


また、平安の頃は、正月最初の子の日に野原に出て、若菜を摘む習慣もあって、

君がため 春の野に出て若草(七草)摘む
         わが衣手に ゆきはふりつつ       
                             光孝天皇

という歌も残っています。
旧暦だと2月の初旬頃になりますので春先だったのですね、いや~風流です。

ちなみに、今年の初の子の日は偶然にも今日です。
今年は元日が丙午(ひのえのうま)で始まりましたので、今日が壬子(みずのえのね)の日です。



♪七草なずな、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先に、トントンバタリトンバタリ・・・

七草ばやしを歌いながら、七草を刻みます(^^


七草粥

一年健康にすごせますように!!




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

八王子 七福神めぐり(前編)

2009年1月10日(土) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=



高幡不動尊に初土方詣に行った帰りに、駅でこんなチラシを見つけました。


八王子七福神めぐり
     八王子七福神マップ
                          <拡大できます>   



へえ~・・・
     
昔の日本人にとって神社や寺めぐりというのは、宗教や信仰というよりも、季節のお花を見に行ったり、植木市などのいろんな市で買い物を楽しみ、美味しいを食べるという物見遊山の要素の方が大きかったようです。


七福神というのは七人の神様のことですが、その中には、仏様だった方やインドの神様だった方、実在の人物がいたりと、バリエーション豊かです。
日本人のもともと持っている自然界のあらゆるものに神が宿るという大らかな宗教観の極みのような気がしますね。
お正月(神様)、お彼岸(仏様)、クリスマス(キリスト様)も、なんでもありという感覚は何も最近培われたものではない訳ですよ(^^



七福神信仰というものも、室町時代から存在したようですが、七福神を巡るようになったのは、庶民が生活にゆとりができて、いろんなところに出かけるようになった江戸時代からだそうです。
江戸時代から有名だったコースは谷中や深川ですが、せっかくなので地元八王子の七福神を巡ってみようと思い立ちました!



やってきました!JR八王子駅北口です。

     1.八王子駅北口

駅ビルがどーんとあって、なかなか立派な地方都市ぶりです。
(※JR八王子駅の駅ビルだった八王子そごうは2012.1.31に閉店しました。)


が・・・

     2.八王子駅南口



七福神巡りの出発点は南口。
ただいま再開発の工事中でゴタゴタしてますが、こーんなに山が近く見えて、一気にローカルな雰囲気です。



JR八王子駅から10分ほど歩くと毘沙門天がいらっしゃる本立寺。

     3.本立寺/毘沙門天


仏様にはその働きによってグループがあるのですが、毘沙門“天”のように「天部」に属する仏様は
もともとインドで仏教成立以前から信仰されていた土着の神様がお釈迦様に諭されて仏教に改宗したという由来を持っているらしいです。


毘沙門天はインド出身の軍神で、武士の尊崇を集めました。
上杉謙信が戦の時に旗印に『毘』の字を使っていたのも有名です。
開運勝利とともに財宝富貴自在の福を授ける神様です。

ありがたや~!



そこから北方向に7分ぐらいで恵比寿神がいらっしゃる成田山伝法院。

     4.伝法院/恵比寿店

七福神の中で唯一日本出身の神様。
イザナギ、イザナミの子である蛭子神とされます。
大漁を約束する漁師の神様として尊崇を集め、やがて市場の神様として広く信仰されました。
商売繁盛・福禄倍増の福運を授ける福の神の代表格です。

商売繁盛~、なにとぞよろしく~!



つぎに南方向へ7分、福禄寿がいらっしゃる高野山金剛峯寺の別格本山を賜る金剛院。

     5.金剛院/福禄寿

中国の土着宗教である道教の神尊、招福と立身出世を司るとして尊崇されています。
福寿無量の神様です、



実は七福神巡りにでかけたのは正月3日。
どこかでご飯をと思ったものの、お店があまり開いてない中、金剛院のそばのラーメン屋さんが営業中でした。
ここで腹ごしらえをしておくことに!

青葉
     6.青葉


特性中華そばを注文しました。

     7.特性中華そば

にぽぽはあまりラーメンを食べないので、ラーメンの味を語れませんが、スープは鰹がどーんと香って食べ進んでいくと豚骨のトロッとした旨味が感じられます。
麺が伸びてくるのが早い気がするけど、こんなものなのかな?
でも、お正月料理にちょっと飽きていたので、ラーメンの味は新鮮でおいしかった~!



お腹もあったまったところで、金剛院から北西の方向に約7分、布袋尊がいらっしゃる信松院。
このお寺は武田信玄の四女松姫が八王子に落ちのび、仏門に入って創立したお寺です。

     8.信松/布袋尊



布袋尊は中国の実在の僧侶で岳林寺の住職だったといいます。
実際に袋をかついで諸国をめぐり歩いた楽天的な人だったようです。

     9.布袋尊


実際の布袋さんがこんなにメタボだったかは知りませんが、ラーメンを食べた後にこのお腹を見るとなんとも複雑な思い・・・。
ダイエットがんばろう(^^;

豪腹多幸と唱えてお腹をさするとご利益があるそうです。
愛敬富財・鷹揚和合・度量無限の福徳を備える家庭円満の神様です。

ちなみに、カメラを構えている人は、八王子ケーブルテレビの取材の人で、にぽぽとずーっと同じペースで七福神めぐりをしていました。
勝手に「同士よ!」と呼んでました、心の中で(笑)



北方向に15分歩くと、走大黒天がいらっしゃる善龍寺。

     10.善龍寺/走大黒天


大黒天はヒンズー教の3人の最高神のひとりであるシヴァ神で、怒りの一面を表す怖い神様でした。
「黒」の字が暗黒とい意味ですが、日本の神様である大国様と発音が同じでえあることから同一のものとされ、やがて福の神に変身(笑)
福徳円満の姿で走り廻って各家に福を授ける活動的な健康増進の神様です。

今年も健康でいられますように~!



善龍寺から次のお寺までは甲州街道であるR20にそってしばらく歩きます。

なかの屋
     11.なかの屋

創業120年になる寒天とこんにゃくの専門店です。
ところてんやこんにゃくを使った甘味を味わうことができるのです。
ここで一服したかったけど、お休みで残念。



さて、ちょっと字が多くなってきたので(また!)次回に続きます~!



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 地域情報
genre : 地域情報

八王子 七福神めぐり(後半)

2009年1月11日(日) 東京/ときどき




ども にぽぽ です=*^-^*=



なかの屋を過ぎるとすぐ、街道は甲州街道(左)と陣馬街道(右)に別れます。

追分交差点
     12.追分


ここの歩道橋から山梨方面を見てみれば・・・

     13.追分交差点の歩道橋

うーん、住所が東京都だとはとても思えない景色だ。
     

これは江戸時代の道路標識。

        14.江戸時代の道標

文化8(1811)年、江戸の清八という足袋屋の職人が立てたものだそうです。
昭和20(1945)年の八王子空襲で四つに折れてしまい、一部は行方不明となってしまったそうですが、新しい石を補充して復元し、建立されたものだそうです。


さらに国道20号を歩いていくと、弁財天がいらっしゃる了法寺。

     15.了法寺/弁財天


やはり天がつくので、もともとはヒンズー教の女神であるサラスヴァティーです。
音楽・芸能の神様として信仰を集め、弁舌才知・学業成就の福徳とともに子育て縁結びの功徳も授ける良縁成就の神様です。

才の字が財に変わり財宝の神様にもなっているとのことで、うわ~♪、お参りにも力が入ります(笑)



次の場所に向かう途中に、こんなお店が・・・

     16.原宿ファッション

“ブディック 原宿ファッション”・・・・って。
すごい名前のお店にしましたね。
にぽぽ的にはこういうギャグセンスは嫌いじゃないです。

ギャグじゃない?


ギャグ、じゃない・・・・




次に進もう!

さらに国道20号をてくてくと10分ぐらい歩いていくと寿老尊がいらっしゃる宗格院。
結構歩いているようですが、JRの駅としては、八王子の次の西八王子にも着いていない距離です。

     17.宗格寺/寿老尊


寿老尊は、福禄寿と同じ中国の道教の神様です。
酒好きの神様として知られていて、南天にある老人星という寿福を司る星の化身とも言われます。
不老長寿と延命の福徳がある、不老長寿の神様です。

あんまり長生きしなくてもいいんだけど、天寿全うよろしく~!!


川を渡ります。

     18.浅川


この川は浅川といい、やがて多摩川と合流して東京湾を目指します。
この地点は南浅川ですが、北浅川のエリアは恐竜の化石が多く出土するので、研究者の間では有名なところです。
以前は鉄腕ダッシュで国分君も発掘に来ていたりしましたよ。

恐竜まで出土とは、おそるべき八王子・・・



ここから西方向に10分ばかり歩きますと、吉祥天がいらっしゃる吉祥院に到着します。

     19.吉祥院/吉祥天


なんかおかしいですか?



そうです!よく気付きましたね!
吉祥院で八つ目になってしまうのです、ふっふっふ。

通常の七福神に吉祥天は入りませんが、八王子七福神めぐりは“八”に因んで吉祥天が入った八箇所なのです。ええ~っ!!じゃあ、“七福神”じゃないじゃんっ!(おっしゃるとおり。)

吉祥天はインド出身の幸福と美の女神。
インド名はラクシュミーで別名功徳天と言われ、一切の災いを転じて吉祥とする福徳
自在の功徳自在の神様です。



いや~やり遂げましたね♪
色紙にちゃんと八つの御朱印も捺していただきましたよ!

     20.御朱印



ここまでお参りしたんだから、さぞかし功徳を授かったことでしょう♪
どれどれ、おみくじでも引いてみよう。

     21.小吉
     
運勢小吉!

いけみずに かげは さやかに うつれども
てにとり がたき ふゆの 夜の月
(水の中の月の目に見えて手に取り難いと同じように、心苦しみ多く思うに任せぬ事)
引き続き全てすすみません
万事控えめに信心して時の来るのをまち身を守ること


待ち人 来ません


ちょっとーーーーーー!!
なにこのトホホは結果は(^^;

はいはい、万事控えめにね。はいはいはい!!
(やけ気味)



=本日のお土産=

八王子に来ることは、なかなかないと思いますが・・・
この付近のお土産ならば、JR西八王子駅近くのセリアン洋菓子店(HP⇒コチラ)の“ふじもりロール”をどうぞ。

     22.ふじもりロール

米粉でつくってある人気のロールケーキです。
しっとりしながらふわっふわです。
小麦粉のケーキより軽いのでもふもふ食べれちゃいますよ!
人気のお菓子なので16時ぐらいには売り切れていることもあります!!



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 地域情報
genre : 地域情報

どんど焼き

2009年1月13日(火) 東京/のち




ども にぽぽ です=*^-^*=


にぽぽの住んでるところの掲示板に、
「1月12日、弁財天でどんど焼きをします」
と出ておりました。
実家でもどりのにぽぽですし、都心の美味しい飲み屋の事は知っていても、ご近所の事はよくわかっておりません。

昔はどんど焼きやってなかったよなぁ・・・と思いながら、お正月飾りなどを燃やしてくれるのはありがたいし、行ってみることにしました(^^




イベントが始まる10分前に会場入り。

     DSCN4331.jpg

仕事では時間に几帳面な性格、別にプライベートまできっちりしてなくてもいいんじゃないかと自分の性格が笑えます。
でも、お焚き上げするらしいお正月飾りの山の横に祭壇らしきものもセッティングされていて、準備万端。

会場になった弁財天は普段は無人で近くのお寺が管理をしています。
今日はそこからお坊さんもいらっしゃってました。



ご存知とは思いますが、どんど焼きとは1月15日の小正月に行われる火祭りです。
お正月に使った門松やお守り、だるまなどを持ちよって焼き、その火にあたったり、餅をやいて食べて無病息災を願うもので、お正月にお迎えした歳神様をお送りする行事です。


        DSCN4332.jpg

祭壇らしきものにはお団子とミカンがささった木と梅の花となにやら葉っぱつきの枝。
これを焼くのかな?



なにしろ初めて来てみたので様子がよくわからない。
お正月飾りを焼いていただくのに、いくらか包むのだろうかと聞いてみると、「そこに置いて~」って。


おおらかだ(^^
たけど、なんとなく心苦しいので、受付のところに心づけをお渡ししたら、お団子とミカンを頂きました。
お団子は3個100円で売っているのですが、心づけを渡すと、どうやら金額によったお団子を入れてくれる様子。
にぽぽのは8個のお団子とミカンが二つ入っておりました~。



     DSCN4335.jpg

「そろそろ時間だよな~」

「住職がまだ来ないんだよ~、いつもギリギリなんだから・・・」

なんて言ってるように見える(笑)



さて、ご住職がお着きになって、いよいよ始まりました。
お塩を撒き、お酒を撒いて清めた後、お経を唱えてくださいます。

     DSCN4337.jpg



唱えているのは般若心経。
にぽぽもこれなら知ってます!!

     DSCN4342.jpg

ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーそうぎゃーてい
ぼーじーそーわーか~
三人で唱えるお経は合唱のようでもあります。
いやー、素敵素敵♪



お経を唱え終わると、いよいよ点火!!

     DSCN4344.jpg

     DSCN4346.jpg

うわー!!一気に火が立ちましたよ!!
あったか~い(違うっ!!)


     DSCN4347.jpg

     DSCN4348.jpg

よく燃えるな~。
松だから、脂で燃えやすいのよぉ。

後ろから人生の先輩達のお話が聞こえてきます、なるほど~。


お飾りの中には竹も入っていたようで、ときどきパンッ!!パパン!!とすごい破裂音がしてビックリ!



     DSCN4350.jpg

燃えすぎてない?大丈夫?


大丈夫、大丈夫、ちゃんとスタンバイしてるから。

     DSCN4351.jpg



お団子って、いつ焼いたらいいの?

     DSCN4353.jpg


ちょーっと火が強すぎるんじゃないの?

     DSCN4354.jpg

だよね~!!



向こうにお団子用に小さい火を熾してあるよ。

     DSCN4355.jpg

なんだ、早く言ってよ♪



というような事で、無事にお団子も焼いて、煙に燻されまくって、にぽぽも燻製のような匂いになってお家に帰りました。

お団子はお家に持ってかえって砂糖醤油で食べたよ(^^




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

日向ぼっこ

2009年1月15日(木) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=


スピリチュアルな事に対してのにぽぽは、ノンポリです。
ここで使ったノンポリは、ノン・ポリティカルじゃなくてノン・ポリシー(笑)
特に深く信じる訳ではないし、信じない訳でもないし。


でも、まだ深夜枠で放送していた頃の『オーラの泉』で江原さんや三輪さんが、人は太陽から力をもらうタイプと月からもらうタイプがあるというような事を言っていて、その時は「そうかもしれないな~」と納得できたのでした。



にぽぽは絶対に太陽!
晴れてる日はとっても元気、夕日より朝日が好きです。
夕暮れになってくると、とっても悲しくなってくるので、酒が飲める時間だと頭を切り替えて元気を出します。


ちなみににぽぽの友人は、月が好きという人が圧倒的に多い。
どうりでみんな宵っ張りで、酒も強い!いや、それは関係ないのかもしれないけど。

にぽぽの場合は真っ青な満月とかを見ると怖いけど、友人達は月に向って吠えたくなるそうだ。
おかしいんじゃないだろうか・・・。



日光浴

にぽぽはなんでも日に干すのがクセで、お布団も枕もクッションも、やたらめったら干すし、使ったアクセサリーも、お日様に当てます。


ちなみに、この透明なつぶつぶは水晶です。
アクセサリーを作るのに天然石売り場にいったらば、天然石は身につけていると石のパワーが弱くなるので、水晶のところに置くと、パワーが戻ります、というような便利な事が書いてあったので、買ってみました。
イワシの頭も信心から(笑)、見た目も綺麗なのでよいです(^^



皆さんは太陽と月、どちらがお好き?



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

吉祥寺 もつ煮を研究

2009年1月17日(土) 東京/




ども にぽぽ です=*^-^*=


ここは、とある重大ミッションを携えて先日潜入した吉祥寺、公園口。

1.吉祥寺



その場所は、駅からあるいて1分のとあるビルの地下。

2.とりとん

ビル地下のどんずまり、“吉祥寺っ子居酒屋 とりとん(HP⇒コチラ)”はあります。
あやしい。
さすがに秘密を抱える店、この、人をあたたかく歓迎するがごとくのオレンジの照明に企みを感じずにいられようか・・・・!!
にぽぽ、無事に生きてミッションを果たせるのか。
いや、やらねばなるまい。にぽぽがやらねば誰がやる!!



3.お通しと砂肝ネギ和え

7:00pmまでに来店したら、飲み物20%増量サービスだという。
中生を頼んだら、大生となって出てきた。
そして、なんとお通しとは別に串が2本をサービスしてくれる。
“ぼんじり”と“はらみ”・・・まさに人気の2本ではないか!!

う、うううむ、ここでやられてなるものか!


ちなみに奥はにぽぽがオーダした“砂肝のネギ和え”
ボイルされても柔らかく歯ごたえがよい砂肝にいい感じの塩ダレとごま、ネギの風味がにぽぽを惑わす・・・
酒が進む~い、いかん、これは罠に違いない!!


鶏ユッケ

4.鶏ユッケ

せせりポン酢

5.せせりポン酢


このお店は“とりとん”という名の通り、鶏と豚が売りなのである。
以前は、豚レバーのたたきとかがあって、にぽぽを完全に打ち負かしてしまったのだが、最近メニューが変わったようで、今回は新しいメニューに挑戦してみた。

鶏ユッケは肉が大きくカットされていて、ニクだニクだ!!としっかり味わえる。
せせりは首の肉であるが、なんの臭みもなく、ジュレにしてあるポン酢ともやしのしゃきしゃきした食感で箸が止まらない。


いい感じにビールが消化されていく♪♪♪

は!!!


しまった!完全に罠にはまっている!!
これではいつもの飲んだくれペースではないか!!



思い出せ!ミッションを!!にぽぽ!!!

6.もつ煮

ふーーっ!!危ないところだった。
本日のミッションはこれ!

ここのもつ煮の味を盗む・・おっとっと。
重大ミッションをもらしちゃいけない。


“とりとん”のもつ煮はトマト味。
以前にぽぽも家で再現しようと思って、いまいち失敗したものである。
(⇒日記2008/12/26 もつ煮 研究中! ) 

やっぱり卵はボイルしちゃいけなかった、ほぼ生のままでよかった・・・
ニンジンは結構大きく入っていた。
にぽぽは玉ねぎを結構目立たせてせて入れてしまったが、はて?入っているのかわからない。
トマトは煮込んである!間違いない・・・・

う~ん・・・美味しい。


ちなみに石焼ビビンバでつかわれている入れ物に入っている。
なるほど、アツアツに煮込むにはいいアイデアだぁ、ぁ、ぁ

あ?

7.ぽん酒

だ、誰だ!!
ポン酒など頼んだヤツは!!



何を今更だ。
実はミッション遂行の前にすでにポン酒に切り替わっていた。

調理場でもつ煮をグツグツしてくれている間に、ビールは飲み終わってしまったのだ。



今回も、ミッションは失敗に終わる・・・・のだろうか?



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

湯島 冬の梅を探して

ども にぽぽ です=*^-^*=



この時期の楽しみといえば・・・
一番最初の春の使者、一輪二輪とほころび始めた梅の花を訪ね歩く探梅だ!と思いついき、湯島天満宮に行くことにしました。

千代田線の湯島駅からすぐ近くの湯島天満宮へ。
自分の思惑とはずれて、天神石坂の方にまわってきてしまいました。


天神石坂
        1.天神石坂(男坂)


天神石坂は、38段ある石段坂で、別名男坂と言われています。
すぐ脇にはゆるやかな女坂があるので、本当はそっちから入ろうとしてたんですけどね(^^



おかげでひとつ、見つけたものがあります。

湯島聖天 天台宗 心城院
     2.湯島聖天 天台宗 心城院



天神石坂のふもとにあるお寺ですが、その境内に“柳の井”という井戸があります。

柳の井
     3.柳の井
     
案内書きを読んでみると、
『この井は名水にして、女の髪を洗えば如何のように結ばれた髪も、はらはらほぐれ、垢落ちる。気晴れて、風新柳の髪をけずると云う心にて、柳の井と名付けたり』
とあります。
後半の意味がよくわかりませんが、なんとなく髪がさらさらになるニュアンス。
これはもう女子的に、しっかりとお水を髪にしみこませてきました(笑)



湯島天満宮
     4.湯島天満宮

湯島天満宮の境内に入りますと、意外に境内賑やか。
屋台まで出ていて、梅まつりには早かろうに・・・と首をかしげながら、ハタっと気付きました。
鈍い!!
湯島は菅原道真様をお祀りしています、学問の神様ですもんね。
この受験シーズン、学生さんとかその親御さん達が御参りしている訳ですね。


お守り販売所?
     5.お守り販売

にぽぽが以前にここに来たのは、菊まつりの頃。
その時菊の花が沢山おかれていた場所がすべて、お守りを売るスペースに変わっていました。


     6.絵馬

絵馬を奉納する場所も、ご覧の通り。
こんなに膨れ上がっちゃって・・・一番下になってる人の願いは叶うのか心配・・・。



いやいや~、早咲きの梅を探して来てみたものの、時期が早すぎたようで、蕾もまだまだ硬い。

     7.庭



もおぉぉぉぉ~!
     8.撫で牛


湯島天満宮の“撫で牛”さんです。


     9.撫で牛

菅原道真が丑年だったとか、大宰府への左遷の時に、牛が泣いて見送ったとか、牛にまつわる伝承や縁起が多くあるので、天満宮で牛は神の使いとされて、臥牛の像が置かれています。


もぉ!もぉぉぉぉ~っ!
梅が咲いてないじゃないか!!
“撫で牛”さんに八つ当たり。

嘘です!そんなバチアタリな事はしませんよ(^^;
ちゃんと頭を撫でて、にぽぽの悩みの肩こりが楽になるように肩のあたりも撫でてきました。



     10.日向の梅

境内をくるっと回ってみたらば、ふわっと梅の香。
一番日当たりのよいところにある梅だけが、唯一満開に近く咲いていました。
鼻をフガフガさせて、香りを吸い込み、木の下から花を見上げれば・・・

     11.梅

     12.梅

     13.梅

     14.梅


空は青く、梅は白い。


にぽぽの愛する土方さんは発句をするのが趣味でした。
一句ご紹介しましょう。


梅の花 一輪咲いても うめは うめ



・・・・(汗)
土方さんの俳句のセンスはひどい、と云われる所以でもある句ですけど(笑)
いいじゃないですか、素直で!!
そうですよ、梅は一輪でも梅ですよ、何か?
にぽぽがキレることないんですけどね。


それにしても、やっぱり梅の花はいいですね~。
日本の春は桜に浮かれますけど、桜には香りがないのが残念です。



風流には美味しい物がつきものです。
もちろん!!



湯島天神のすぐそばにある“鳥つね”さん。
大正元年創業の鳥料理のお店です。

     15.鳥つね

以前にここを歩いたときはお店が準備中だったのですが、カツオの出汁をとっているものすごーくいい香りがしていて、美味しいだろうな~と思っていたのです。
そしたらば、とっても有名なお店だったのですね。ネットで沢山紹介されていました。
今回の湯島での目的は、探梅じゃなくて、こっちの方がメインだったりして(笑)


行列のきらいなにぽぽですが、並びましたよ。
お昼のメニューはこれしかありません。

どん!!
16.親子丼

ジューシーなお肉ととろとろ卵の親子丼♪
「出汁で食わせる」と謳っているだけあって、汁ダク~。
お腹満足の逸品でした(^^


・・・やっぱり最後は花より団子。




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

上野 不忍池の枯蓮

ども にぽぽ です=*^-^*=




本日は時空を越えたお散歩、昭和初期に暮らす新婚ホヤホヤ♪のにぽぽの暮らしをご覧下さい。

にぽぽの住む近所の路地です。

     1.昔の路地

     2.お向かいさん



にぽぽが子供の頃からお世話になってる駄菓子やさんがあります。

     3.駄菓子屋さん

「おばさーん? あら、また留守にして。仕方ないわねぇ。」

勝手知ったるなんとかです、おばさんが帰ってくるまでお店番するのもいつもの事。

     4.お店番



お手洗いは外よ。

     5.トイレ

ちゃんと手も洗ってね!

     6.手洗い



おばさんも帰ってきたので、にぽぽの旦那様の新しい下駄を取りに行って来なくちゃ。
この前頼んでおいたのが出来たって言ってたから。

     7.履物屋さん


「ごめんくださ~い」

     8.ごめんください


「下駄頂いていきますね」

     9.履物屋さん内部



いつも通っている銭湯です。

     10.銭湯



銭湯帰りに寄り道するカフェです。

     11.カフェ


ここがいつもの席!

     12.カフェ店内



そして、ここがにぽぽと旦那様が借りてるアパートです!

     13.家

散らかってますけど、どうぞお上がり下さい。

     14.部屋


   
最近ハマッているゲームなんですよ♪

     15.ゲーム



なーんて!
妄想にふけることができるこの場所は、台東区の下町風俗資料館です。

     16.下町風俗資料館
 
こじんまりとしたこの資料館、お家や銭湯などの建物(というかセット?)には自由に入ったり座ったりできます。
建物のほかに、昭和初期の頃の生活に使われてたものが展示されていたりします。
今月は当時の年賀状やお正月の遊び物(カルタとか羽子板とか)が展示してありました。



資料館の前は不忍池です。

     17.不忍池

カモさんも・・・

     18.カモ



初夏には葉も青々と、蓮の花が美しく咲き乱れている不忍池ですが、この季節の枯れた蓮も、なかなか風情があるではないですか?

でも・・・・


さむーーーーーいっ!!



蓮見茶屋

     19.蓮見茶屋

以前は夏の頃だけのイベント営業だったんですけど、最近は常設になったのかな?
営業しててくれて、うれしい~!!



     20.店内

店内はテーブル席と小上がりのお座敷、そして

     21.オープンカフェ

お外もテーブル席とちゃぶ台お座敷の席があります。
夏はちゃぶ台の席でビールが最高だね(^^



でも冬なので、お店の中でぬくぬくと・・・・
にぽぽは甘酒を注文しました。あったまるよ~ ホ。

     22.甘酒


同行していた友人はみたらしのお団子を。

     23.お団子



荒涼とした冬の不忍池を再び。

24.枯れ蓮

この枯蓮も、やがて春に再生し、夏に透明な花を咲かせるのかと思うと、やっぱり地球は奇跡の星だ。

なんて、不忍池から宇宙の不思議すら感じてしまうにぽぽでした。 
    



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 地域情報
genre : 地域情報

お腹で旅気分

ども にぽぽ です=*^-^*=


皆さんは、旅行の計画って前もってしますか?



にぽぽはですね、

腰が重いんですよね。



ある日、どこかに行きたいな~~~っと、ぼやっと思う。
それは大抵、仕事に行き詰ってたりとか、やる気が失せてたりとかの現実逃避としてなんですけど。


そしてしばらくして、

どこ行こうかな~~~~っとぼやっと考える訳です。



今、ぼや~っと、どこかに行きたくなっているところ。

次の段階のぼやーっと行き先を考えるために、とりあえずデパートの物産展などを覗いてみました。
ははは(^^;・・・特に脈絡はありませんけど。

DSCN4500.jpg


どんくさく物産展をうろついていたら、熊本県の“ふりかけ”のお店の試食にひっかっかり、
にぽぽは結構小心者なので、試食したら、つい買ってしまうんですよねぇ・・・。

次から次からふりかけを手に パッ
「これも食べてみて」

パッ

「これもねぇ、いいカツオ使ってるんで味がいいんですよ~」

パパッ

「このゴマも評判よくて、すぐ売れちゃう・・・」

やり手のオジサンのペースにすっかりはまってしまい、2種類お買い上げ~・・・
でもいいの、本当に美味しかったから(負け惜しみじゃないよ!)
ゆずこしょうのふりかけは、うどんに薬味として入れてもいいって。
オジサンが言ってたもん!!(←しっかり洗脳されている)


そしてこちら・・・

DSCN4495.jpg

そうそう、これですよ♪
チラシでチェックした目的の駅弁!


DSCN4496.jpg


ひゃほーーーーっ!!
函館本線の旭川駅の駅弁だそうです。
イクラとタラバの下にもほぐしたカニが山盛りですよ。

福井県の鯖の棒寿司と迷って、北海道のカニの方に、にぽぽ行司の軍配があがりました!



北海道の物産・・・強し。


はあ~(´▽`) おなかいっぱい、満足まんぞく。
さて、旅行・・・どこがいいかねぇ~(笑)



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

若ちゃん丸洗い

ども にぽぽ です=*^-^*=



会社の同僚が、このブログを見てくれています。
ありがたいです・・・というか、ちょっとこっぱずかしいです。




そのSさんから、

「そろそろ若ちゃんだして!」

と、リクエストを頂きました。




おーい、若ちゃん!!出番だよ。

2.丸洗い



年末にトリミングに行き、約1ヶ月。
なんとなーくボサオになってきましたね。


にぽぽ母にも

「若ちゃんが犬くさい!!」

と、言われてしまっています。
だって、犬だもん。



一応、“天然ハーブ”の水なしシャンプーをシュッシュして、にぽぽがブラッシングをしているのですが、それも限界のようです。


ちなみに、若ちゃんのシャンプー&カットの代金は¥5.700也。
にぽぽ父の床屋さんは¥1.500也。

毛の多い、少ないが影響している訳ではないと思いますが・・・。




犬くさいといわれちゃったら、飼い主(若ちゃんには認められていなくても)としては、だまってはおれません!

洗いました!!

1.お洗濯



お洋服だけじゃなくて、本体も。

3.洗いました


くさくないよ、今日からしばらくは「フローラル若」ですよ~(^^
でもね、洗い方がザツだったのか?飼い犬に噛まれたーーーーっ!


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : ポメラニアン♪
genre : ペット

旅に出ました

ども にぽぽ です=*^-^*=



ある朝、目覚めたら抜けるよう青空だったので。


突然ですが、旅に出ることにしました。





たどり着いたのは・・・・


     1.兼六園?

冬の風物詩、雪吊りの景色の金沢兼六園か?



     2.軽井沢?

枯木立の軽井沢?



     3.バナナワニ園?

はたまた、伊豆のバナナ・ワニ園か・・・




     4.霜ばしら

この冬初めて霜ばしらを見ました。



     5.枯葉の絨毯

日の当たる場所の枯葉の絨毯。
フワフワです。
枯葉を踏むカサ コソ ザザッ 自然の音って癒しですね。





すみません・・・

ここは東京郊外の、調布市にある神代植物公園です。
にぽぽの家から電車とバスで40分ぐらいでしょうか?



旅です・・・(笑)



ここには、去年の初夏にも来ています(2008年6月9日の日記⇒深大寺と神代寺)が、にぽぽが園内で一番好きな場所は雑木林です。

     6.雑木林


     7.大好きな木

特にこの木がお気に入り。
来るたびに抱きついています。
まわりの人の目は、あえて気にしない事にしています(爆)



こちらの木は、ちょっと注目です!

     8.ちょっと注目

2本の違う木が近すぎて、融合してしまっているのです。

     9.仲良しの木

反対側の角度から・・・

     10.仲良しの木

全国あちらこちらで、このような木が『夫婦の木』などと名づけられていたりしますけど、どちらも枯れずに共に成長している姿に、何かの意味を感じてしまいますね・・・
(´-`) ンー




     11.そば屋

神代植物公園の辺りはお蕎麦が名物で、ものすごい数のお蕎麦屋さんがあります。
蕎麦好きのにぽぽは、いつの日かフルコンプリートを目指しているのですが、今日は植物公園の深大寺口を出てすぐのところにあるお店に入ってみました。


モクモクしている煙の正体はたき火。

     12.煙


お店の中でも、もちろんいいのですが、煙に燻されてみることに(笑)

     13.火



オーダは“かも南蛮そば”
お蕎麦屋さん巡りの時には天ザルと決めているのですが、お外ですもん~!寒いですから!!


って、かも売り切れ、残念!
オーダ変更して、“にしんそば”をお願いしました。

     14.鰊そば

にしんの棒煮は自家製。
この日のそば粉は茨城産を使用との事。
お店で手打ちしているニ八そばですが、にぽぽの好みからするとちょーーっとやわい。
にしんの味付けは美味しかったです。お汁の塩梅もよかったのに、もう少しお蕎麦のコシが欲しかった~・・・
“かけ”だから柔らかかったのだろうか・・・?

まあ、それぞれの好みなので(^^;



このお外の席は、ワンちゃんOK。

     15.ワンちゃんも

大きいワンちゃんも、小さいワンちゃんも、飼い主さんがお蕎麦を食べてる間、みんなおりこうさんに待ってました。
我が家の若ちゃんも、見習って欲しいよ~(泣)





今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

冬の楽しみ 九重本舗 玉澤の『霜ばしら』

ども にぽぽ です=*^-^*=




九重本舗玉澤さんは、宮城県仙台市にある延宝3(1675)年創業の老舗のお菓子屋さんです。
この玉澤さんが冬だけに作るお菓子があります。

お取り寄せして、商品が届くのを待ちわびておりましたが、やっと!届きました~(^^



霜ばしら

1.霜柱



缶を開けると、中にはパウダースノーのような“らくがん粉”がふわふわと積もっています。

2.開ける




“らくがん粉”をそーっと取り除いていくと、『霜ばしら』がぎっしりと詰められているのです。

3.中身


名前のとおり、霜ばしらのような半透明の四角いお菓子です。
口に含むと、ほわっと溶けてなくなる食感は、甘くてやさしい。
天国の雪のようです。


日本茶にも、紅茶にも、中国茶にも合うのです!
にぽぽは最近このお菓子を茶請けに、極上のティータイムをすごしております(^^



『霜ばしら』は、仙台銘菓の『晒よし飴』を、大正~昭和期にお客様の要求に合わせたくちどけと大きさに見直したもの。
そして、『晒よし飴』の原型となった飴菓子は、江戸時代・仙台藩家中において創製されたもので、現代まで、父子相伝の製菓技法を一貫して守り続けているそうです。
(九重本舗 玉澤さんのHP⇒コチラ


春の訪れと共に製造は終了する、冬だけに出会える銘菓です。



今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : お勧めお取り寄せ商品
genre : グルメ

緊急特集! らくがん粉のその後

ども にぽぽ です=*^-^*=




昨日の『霜ばしら』の日記ですが。


お菓子も美味しそうだけど、らくがん粉は食べられるの?というコメントを頂きまして・・・
にぽぽも、最初に蓋を開けてみたとき、この粉はどうするんだろうと気になったので、やっぱり皆さん気になるのねぇ(笑)


ということで、緊急特集!!
という程のことでもないんですが、ご紹介です(^^



お菓子に同封されている案内書きによりますと、食べられるそうです。
もちろん、らくがん粉は“らくがん”をつくる粉なんですから当然、食べられますけどね。
案内書きに書かれている通りにやってみました~!


乾いたフライパンに、らくがん粉を入れて弱火で炒ります。

炒りはじめ



色が付いてくるまで炒り続けます。

そろそろ


色が付いたらお砂糖を入れて、ほんのちょっとお塩を入れてます。
最初パウダースノーのようだったものが、ちょっと水っぽい感じの東京の新雪って感じになってきました。



完成です!

完成


九重本舗さんいわく、「ちょっと風変わりなお茶請けとして頂けます。」だそうです(笑)
味は、そうですねけ・・・
お砂糖の量により甘さの調節はできますが、炒っている香ばしさとシャリっとした歯ざわりが楽しい感じのきな粉というか、あまいオカラというか・・・うーん、食べたことある気がする味です。

確かに風変わりです。





もう一つ、オマケ情報です。

晒しよし飴

小さいほうが『霜ばしら』、大きいほうが『晒よし飴』です。
『晒よし飴』の方が大きくて厚い分、甘味もしっかり感じられます。

『霜ばしら』は、ほんとうに儚く溶けてしまうので、1枚だと え?って感じです(笑)




今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

最近の記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

にぽぽ

Author:にぽぽ
東京の西のはじっこに住んでいます。
お散歩したり、まったりしたり、美味しいもの食べて喜んだり。

2010年 江戸文化歴史検定3級・2級合格。
2014年 新選組検定3級・2級合格。
たまに歴史と新選組のオタク日記になります。

QRコード

QR

コメントについて

お仕事がとってもとっても忙しくなってしまってReコメできないのが心苦しく、コメントをいただかない設定にしております。

お邪魔しています♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。